フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 中韓会談で、「ウォンと人民元の直接取引市場の開設」で合意。韓国のメリットは? 【いま世界は】 | トップページ | 【揺らぐ国籍】朝日記者「ネットの一部には外国人に対する誹謗中傷もあるが日本ほど多くない。日本のようなヘイトスピーチは韓国にはない」 【いま世界は】 »

2014年7月 7日 (月)

集団的自衛権、台湾メディアの報じ方「台湾が攻撃されれば自衛隊が助けにやってくる」 【いま世界は】

BS朝日【いま世界は】の世界の新聞Headlinesで、

台湾の自由時報で、「集団的自衛権一部解禁で、台湾が攻撃されたら自衛隊が助けに来てくれる」と報じたという記事を取り上げていたので記録しました

人さし指台湾だけがこういう報じ方をしているわけじゃないです。

先週のフィリピンABS-CBNでも「集団的自衛権行使で、自衛隊が助けに来てくれる」とほぼ同じ論調で報じていました。

001_2

小松アナ「・・・台湾のニュースに参りますが、報道されている日本の集団的自衛権。東アジアのメディアではどう報じられているかという事で台湾の自由時報でお伝えします。

見出しにですね、『台湾が攻撃されたら日本の兵士が助けにやってくる』という風に書かれているんです。日本の兵士とはつまり自衛隊の事になるわけなんですが、台湾の大手紙です、自由時報は、

日本が集団的自衛権の解禁を、(解釈の変更による限定的な一部解禁ですけどね)決定する背景を4つ、ご覧のように挙げています。

002_2

これについて自由時報は、元交流協会台北事務所長(日本大使に相当)という人物のインタビューを掲載しています。集団的自衛権について池田維氏。

003_2

『台湾には、数万人の日本人が住んでいるため、日本人を身の危険から守るという判断から自衛隊が直ちに武力行動を行使することができる』

『集団的自衛権は戦争を助長するのではなく、侵略者の侵入への抑制力を高めたと強調した」

とこのように台湾の新聞は報じているんですね。」

(スタジオトークはやや要約)

004_2

川村晃司氏これは集団的自衛権でなくても個別的自衛権の範囲でも、、つまり法人保護ということから見れば台湾だけじゃなく、韓国にもタイにもフィリピンにもマレーシアにも多くの日本人がいるので、

それは日本人が独自にまず救出に向かう事は、これまでも自衛隊法が改正されて出来る訳なので、集団的自衛権を殊更持ってくるのは違和感がある。」

005_2

パックンアメリカは台湾の安全保障を条約で約束しているので、そこでアメリカが動き出したら集団的自衛権としてアメリカを援助するのはあり得る、、?」

006_2

川村氏それはアメリカからの要請があれば、今後法制度が変わって、そういう状況が生まれたらあり得ると思いますけどね。」

以上

パックンの質問GJ。

テレ朝の川村氏、今日は控えめに「違和感」という言葉を使っていたけど、アメリカ人(パックン)の前で「日本の自衛隊は周辺国を助けない」とは言えないですよね。

で、「アメリカからの要請があれば」と言ってたけど、それは法整備の段階で「日本と密接な関係にある国」の定義によると思います。それはアメリカだけとは限らない。

Chinaの横暴に困り果ててる台湾・アセアン諸国が、日本の自衛隊を熱烈歓迎するのは当然のこと。

人さし指そもそも集団的自衛権なんかなくてもいいのは、アメリカ・China・ロシアの軍事超大国くらい。その他の国々は助け合う必要があるんです。

ちなみに自由時報の記事です

日本の集団的自衛権解禁、台湾が攻撃されれば自衛隊が助けにやってくる―台湾メディア

台湾メディア・自由時報は2日、日本政府が1日に憲法解釈変更による集団的自衛権解禁を閣議決定したことについて、その背景を紹介するとともに、台湾が攻撃されたばあいに日本の兵士が武力行使による支援を行うことになるとする記事を掲載した。

戦後日本は自らを「平和国家」と位置づけ、武力による国際紛争解決を放棄する憲法のもとで「専守防衛」を基本方針としてきた。憲法で認められていたのは、自国が攻撃されたときのみに武力の発動ができる「個別自衛権」だった

「個別自衛権」では、日米両国の艦船が公海上を並行していたばあい、軍事同盟国である米国の艦船が砲撃を受けても日本は武力行使することができない。日本船が砲撃されたばあいには、米国船が同盟国として日本を保護することになるため「いったい何の軍事同盟だ」との疑問があった。

さらに、冷戦終結後の中国台頭に伴う領土問題の緊迫化、北朝鮮の核武装など地域の安全を取り巻く環境が大きく変化したことで日本が脅威を感じたことも、集団的自衛権解禁を決定する背景となった。

集団的自衛権の解禁による周辺国への影響について、元交流協会台北事務所長(日本大使に相当)の池田維氏は最も簡単な例として台湾を取りあげて説明。日本の存亡に大きくかかわり、数万人の日本人が住む台湾は「日本と密接な関係」にあることから、集団的自衛権が解禁されれば、台湾が武力攻撃を受けた際に日本政府の判断により自衛隊が武力行使をすることができるとした。

世界の安全保障状況に大きな変化が生じているなか、従来の「専守防衛」や「一国平和主義」ではもはや日本の安全を確保することができない、というのが集団的自衛権解禁賛成者の考え方だ。池田氏も「戦争を助長するということでは絶対になく、侵略者に対する抑制力を高めるためのものだ」との見解を示した。

とにかく、中韓(&日本の特定メディア)以外のアジア諸国は、集団的自衛権行使を熱烈支持しています。当然アメリカも。

【突破する日本】アジア諸国は集団的自衛権支持 反対派は中韓と日本の一部メディア

 「東アジアで集団的自衛権を認めないのは、中国共産党と日本共産党、社民党だけだ」

 マイケル・グリーン米元国家安全保障会議アジア上級部長は、自民党議員にこう語ったという(産経新聞、6月14日付)が、正確な分析だ。

 中韓両国を除くアジア諸国は、わが国の集団的自衛権の行使容認を支持している。

 6月には、フィリピンのアキノ大統領と、オーストラリアのビショップ外相が、5月にはシンガポールのリー・シェンロン首相と、ベトナムのダム副首相が、4月にはマレーシアのナジブ首相が、昨年9月にはタイのユタサック国防副大臣が、同年1月にはインドネシアのユドヨノ大統領が、それぞれ支持を表明している。

 いずれも、中国の台頭に手を焼く「被害者の会」のような諸国だ。アジアの平和と安定のためには、日本のこれまで以上の貢献が必要とみている。今日のアジア情勢を踏まえた常識的かつ現実的な判断だ。

 だが、日本の一部メディアや勢力の見方は違う。安倍晋三首相を「国民の敵」に設定したいようだ。特に、朝日新聞は連日、「戦争になる」「徴兵制になる」などと読者の不安をあおり続けている

 政治面だけでなく、「さて閣下あとは開戦待つばかり」(7月2日付「朝日川柳」)、「暦を1枚めくるともう戦後ではなかった。理性も良心もかなぐり捨てて。自衛隊発足60年の日からの新たな戦前」(同1日付夕刊「素粒子」)、「『教え子を戦地に送るな』と声を上げた小学校教諭の男性(45)は大分県から夜行バスで駆けつけた」(同1日付夕刊社会面)-。官公労中心の抗議活動の写真も掲載している 

現行憲法は、第2次世界大戦敗戦後の占領中、日本を連合国共通の「敵」とする「ポツダム体制」の下で作られた。9条はその趣旨を固定するものだ。だが、東西冷戦が始まり、「ポツダム体制」は壊れた。占領が終わり、日本は主権を回復し、新たな国際秩序「サンフランシスコ体制」に復帰した。そこでは日米は敵対関係ではなく、同盟関係となった。自衛隊と日米安保条約はそこに位置付けられるものだった。

 憲法とわが国が属している国際秩序とは、その立脚する原理を異にする。本来であれば、主権回復した時点で憲法は改正されるべきものだった。実際、何度も試みられた。が、その都度、旧社会党など社会主義勢力と一部メディアに阻まれた今日、集団的自衛権の政府憲法解釈に変更に反対しているのはその嫡流だ。

 若い世代は彼らに同調しない。ネットで世界の現実を知り、メディアを疑ってみているからだ。一部の過激な報道は、それへのイラ立ちと見てよいのではないか。ともあれ、わが国は大きな一歩を踏み出した。正念場となる国会論戦を注視したい。 (麗澤大学教授・八木秀次)

サヨクは、集団的自衛権行使を、「安倍は自衛隊員に血を流させる気かっ!?」とか言っちゃってるけど、個別的自衛権でもその可能性は十分にあるんですけどね。

あと、これを韓国メディアのように「安倍政権の右傾化」と言うのも的外れ。

で、「平和憲法がなし崩しにー!」と言うのなら、いっそ「自衛隊は違憲!」と言わないと筋が通らないと思うけどなぁ(;一一)

とにかく、サヨクの皆様には世界の情勢・現状をしっかり見て平和を考えろと言いたい。

何でも反対なのは能も脳もなさすぎだし、日本だけは殻に閉じこもっていれば平和なんて間違ってる。

信頼関係って、「お互い様」でしょ。

人さし指アメリカの力が落ちている中、Chinaの脅威に対抗する術を緊密な国々と共通項にしておくのが一番抑止力になるのは間違いない。

他に手がありますか??

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

にほんブログ村 

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト
 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

Photo_2

« 中韓会談で、「ウォンと人民元の直接取引市場の開設」で合意。韓国のメリットは? 【いま世界は】 | トップページ | 【揺らぐ国籍】朝日記者「ネットの一部には外国人に対する誹謗中傷もあるが日本ほど多くない。日本のようなヘイトスピーチは韓国にはない」 【いま世界は】 »

いま世界は」カテゴリの記事

集団的自衛権関連」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

コメント

サヨクは現実の世界情勢なんてどうでもいいのでしょう。連中の目的は日本を弱体化させて特アの事実上の植民地にすることでしょう。そのためには日本が普通の国であっては困るのでしょう。
それにしてもサヨク連中の「平和憲法」という言い方は虫唾が走りますね。どこの国の憲法だってその国の国民が平和に暮らす為の「平和憲法」の筈です。むしろ今までの日本の憲法は在日米軍が居なければ常に侵略の驚異に晒されていたでしょう。いくら米国との同盟があっても自国に最低限の防衛力=軍事力が必要と感じるのは当然でしょう。
今回の集団的自衛権の事をどう伝えているのかでどのマスコミやコメンテーター達が日本人の敵なのかより分かりやすくなりましたね。残念ながら敵の方が多いですが。
7/6のサンデーモーニングで大宅女史がかなりまともな事を発言していてたのでビックリしました。後で関口宏から怒られなかったのでしょうか(笑)。

血を流させる気かっ!.・・・・この言葉この前の党首討論で海江田氏も吐いたはったけど、安倍さんにうまくいなされていましたね。(秋の国会では、血・血・血と叫ぶ共産党・社民党の議員の顔が目に浮かびます。私はねー日本のことを考えてねーと大泣きして火病った方がテレビに注目してもらえるのでは)

いつも世界のことを気にする・・・この前の塩村氏の報道を見よ!・・・新聞・テレビが日本の集団的自衛権についての中韓のみの報道しかしないのは、ありあまる意図を感じます。

よくいわゆる四大紙をならべてコメントしている番組がありますが、1つの論点に関して、地方紙も含めての五十紙ほどを並べて『新聞にだまされないぞ!』ってやったらきっとおもしろいでしょうね。

あの川村晃司氏も上品そうに見えますが何か胡散臭いです。

さくらにゃん様、更新頑張ってください。

マスコミは、都合が悪い話は報道しません!塩村の一件でも、塩村の自宅と三谷の事務所が同じと、こんな前代未聞の話、産経も始め全く報道しません!都道府県議会議員は2000万円以上の歳費を貰うのは、都道府県議会議員は、自分の事務所を自宅以外にもちそれが、自分の所属している国会議員の事務所を兼ねており、それこみで20000万円以上の歳費を貰う!こんな、塩村の件は前代未聞!ある意味、野々村以上の問題だけどマスコミは報道しない!

●tune さん

>サヨクは現実の世界情勢なんてどうでもいいのでしょう。連中の目的は日本を弱体化させて特アの事実上の植民地にすることでしょう。そのためには日本が普通の国であっては困るのでしょう。

  なぜ、現実を見ようとしないのか? 日本のサヨクは本当に朝鮮人並です。
考えもなしに、ただただ日本政府のやる事を批判・反対しているとしか思えませんねぇ(呆)

>それにしてもサヨク連中の「平和憲法」という言い方は虫唾が走りますね。どこの国の憲法だってその国の国民が平和に暮らす為の「平和憲法」の筈です。むしろ今までの日本の憲法は在日米軍が居なければ常に侵略の驚異に晒されていたでしょう。いくら米国との同盟があっても自国に最低限の防衛力=軍事力が必要と感じるのは当然でしょう。

何が「平和憲法」だってカンジですよね。
そこからして間違ってる!
正味、米軍あっての平和ですしねぇ。

>今回の集団的自衛権の事をどう伝えているのかでどのマスコミやコメンテーター達が日本人の敵なのかより分かりやすくなりましたね。残念ながら敵の方が多いですが。
7/6のサンデーモーニングで大宅女史がかなりまともな事を発言していてたのでビックリしました。後で関口宏から怒られなかったのでしょうか(笑)。

集団的自衛権ってホント、リトマス試験紙ですね。
大宅さんのサヨ批判ともとれるコメント、こっちが少しドキドキしました(笑)

おはようございます
川村氏のコメントを興味深く思いました。
仮にも朝日系の人間だったら、邦人保護のためとはいえ、韓国・フィリピン・ベトナムに自衛隊を派遣するといったら、それだけで火病ってもらわないと困ります(笑)
それを個別的自衛権の範囲で可能という趣旨の発言、テレ朝を粛清されないか、他人事ながら心配(もしかして期待?)しております。もはや集団的自衛権という言葉に脊髄反射で反発しているだけなんでしょうね。
「どのような状況で」「何のために」「どのように」「どの程度の」活動を自衛隊にしてもらうのか、するべきなのか、してはいけないのかということを全く考えてこないで、ただただ自衛隊は悪、憲法9条さえあれば平和は維持され日本人は安穏無事と妄想してきたお花畑左翼の情緒では、特定の言葉への好き嫌いでしか、安全保障を語れないのでしょう

支那や朝鮮を除いた国の人間を前にすると、川村氏のような極左の主張が通用しないと言うことが、すぐにばれてしまいますね。

川村氏には、普段主張していることを堂々とパックンに言って欲しかったですね。「日本人を守るためにアメリカ人の血を流すのは構わないけど、アメリカ人を守るために日本人の血を流すのは許せない!」

これを堂々とアメリカ人の前で言えたら、少しは筋が通っていると認めてやってもいいですが、無理な話でしょうね。

いつも思うのです。
国として戦争を起こさないようにするにはどうしたらと。

そうすると、「戦争しない」では、勝手に戦争を吹っかけてくる困ったちゃんのお国があるとどうしようもなくなります。
我慢して戦争しなかったら、竹島のように勝手に占拠(占領?)されて、「ウリ達の土地だー」となってしまうのでいけません。

となると、「戦争をさせない」国になることが一番。
したくても、これはやばそうだから(戦争したい国に)我慢させる。
世界平和が達成できるとなるのなら、
1・日本のような考えを全世界が持って、譲り合う国になる。
2・強力な兵器を持って他国を黙らせる。
3・全兵器を無くす。
4・人間絶滅

こんな具合ですか?
で、3と4は論外ですから(無理です)1か2のどちらかで、1もほぼ無理。
無理というのはCHNA、韓国、北朝鮮などの国がありますからねぇ┐(´-`)┌

世界平和は実は軍事バランスの上に成り立っているということをはっきりと認識して、このバランスの中に日本も入って主張しないと世界的に動けませんよ。
金だけ出してりゃ良いってのは湾岸戦争でどれだけ失敗したのか…
これ、マスコミ報道してたっけ?

それにしても自衛隊が動けることを歓迎してる国って多いのね。
でも、失望させちゃうかも?
今の政府の説明聞いたら何も出来ないんだもの。(涙)

●京ET さん

>血を流させる気かっ!.・・・・この言葉この前の党首討論で海江田氏も吐いたはったけど、安倍さんにうまくいなされていましたね。(秋の国会では、血・血・血と叫ぶ共産党・社民党の議員の顔が目に浮かびます。私はねー日本のことを考えてねーと大泣きして火病った方がテレビに注目してもらえるのでは)

政治家はとにかく泣いちゃダメですよね、海江田さん!
次の国会で安倍総理は「じゃあアメリカの若者の血だけ流せって事ですか!?」と言うでしょうね。

>いつも世界のことを気にする・・・この前の塩村氏の報道を見よ!・・・新聞・テレビが日本の集団的自衛権についての中韓のみの報道しかしないのは、ありあまる意図を感じます。

分かりやすい偏向報道ですよねっ。
報道しないのもマスコミの権利かぁ・・・(;一一)

>よくいわゆる四大紙をならべてコメントしている番組がありますが、1つの論点に関して、地方紙も含めての五十紙ほどを並べて『新聞にだまされないぞ!』ってやったらきっとおもしろいでしょうね。

4紙並べるのはまだ良心的。
集団的自衛権の事になると、アカヒとヘンタイばかり引用するメディアもありますからねぇ。

>あの川村晃司氏も上品そうに見えますが何か胡散臭いです。

あの人スゴイ偏ってますよ。鳩山夫妻と懇意だと自筆の手紙を持ってきてうれしそうに見せたり、
麻生さんが総理の時は罵詈雑言浴びせたり・・・(呆)

●呆れた さん

>マスコミは、都合が悪い話は報道しません!塩村の一件でも、塩村の自宅と三谷の事務所が同じと、こんな前代未聞の話、産経も始め全く報道しません!都道府県議会議員は2000万円以上の歳費を貰うのは、都道府県議会議員は、自分の事務所を自宅以外にもちそれが、自分の所属している国会議員の事務所を兼ねており、それこみで20000万円以上の歳費を貰う!こんな、塩村の件は前代未聞!ある意味、野々村以上の問題だけどマスコミは報道しない!

塩村都議のことって、テレビだけ見ている人は未だに「被害者」としか見てないようです。
週刊誌やネットとのギャップがこれだけあるのは、
テレビ報道がいかにおかしいかって事ですよね。

●ポッぺリアン さん
こんにちは。

>川村氏のコメントを興味深く思いました。
仮にも朝日系の人間だったら、邦人保護のためとはいえ、韓国・フィリピン・ベトナムに自衛隊を派遣するといったら、それだけで火病ってもらわないと困ります(笑)
それを個別的自衛権の範囲で可能という趣旨の発言、テレ朝を粛清されないか、他人事ながら心配(もしかして期待?)しております。もはや集団的自衛権という言葉に脊髄反射で反発しているだけなんでしょうね。

川村氏は、全員反日サヨク番組の【パックイン】とかホームだと威勢が良いんですけどねぇ(苦笑)
「日本には9条があるからー」とは、さすがにパックンの前では言いにくかったのかな。
そりゃ突き詰められたら、アワワですからねぇ。

>「どのような状況で」「何のために」「どのように」「どの程度の」活動を自衛隊にしてもらうのか、するべきなのか、してはいけないのかということを全く考えてこないで、ただただ自衛隊は悪、憲法9条さえあれば平和は維持され日本人は安穏無事と妄想してきたお花畑左翼の情緒では、特定の言葉への好き嫌いでしか、安全保障を語れないのでしょう

抑止力が理解できない人は、安保の根本が分かってないと思います。
お花畑が安保を語るなんておこがましい!
本当に戦争しないためにはあらゆる面で備えが必要なんだから。

●orange さん

>支那や朝鮮を除いた国の人間を前にすると、川村氏のような極左の主張が通用しないと言うことが、すぐにばれてしまいますね。

あ~・・でもデーブスペクターは除く(苦笑)

>川村氏には、普段主張していることを堂々とパックンに言って欲しかったですね。「日本人を守るためにアメリカ人の血を流すのは構わないけど、アメリカ人を守るために日本人の血を流すのは許せない!」
>これを堂々とアメリカ人の前で言えたら、少しは筋が通っていると認めてやってもいいですが、無理な話でしょうね。

はい、川村氏のズルイのは空気読んじゃうとこ。
堂々と持論をアメリカ人の前でも言ったら一人前なんだけどな~。

遅まきながら書き込みをば。

少々方向性がずれますが、

「集団的自衛権一部解禁で、台湾が攻撃されたら自衛隊が助けに来てくれる」と報じた
事は、台湾も危機的状況が悪化しつつあるそうなので、
その危機感や焦燥感の表れなのかも?

過日に見かけた参考記事へのリンクと表題を幾つか
(多数張るのでスパム判定除けに一部アドレスは削ってありますが)

『台湾は日本の生命線!』様の記事
「日本の集団的自衛権を巡る台湾の“馬英九vs自由時報”」
ttp://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-2392.html

『坂東忠信の日中憂考』様の記事
「反日仏教団体がトドメを刺すSOSの台湾」
ttp://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235266

「星雲大師に拝謁する中国官僚の張志軍」
ttp://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235268


『韓流研究室』様の記事
「台湾も「抗日」「慰安婦」記念館、馬総統が来年開設の意向 」
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3122.html

● shengxin さん

>そうすると、「戦争しない」では、勝手に戦争を吹っかけてくる困ったちゃんのお国があるとどうしようもなくなります。
我慢して戦争しなかったら、竹島のように勝手に占拠(占領?)されて、「ウリ達の土地だーsmile」となってしまうのでいけません。

何もしなかったら即侵略されます。
戦争しない為には、完璧な備えしかないと思います。
つまり抑止力ですよね。
4択で言うなら、
>  2・強力な兵器を持って他国を黙らせる。
しかないです。
周辺国がアレだから。

>世界平和は実は軍事バランスの上に成り立っているということをはっきりと認識して、このバランスの中に日本も入って主張しないと世界的に動けませんよ。
金だけ出してりゃ良いってのは湾岸戦争でどれだけ失敗したのか…
これ、マスコミ報道してたっけ?

仰るとおり!
世界平和は、軍事バランスだと思います。
今、チャイナの軍拡が深刻なので、集団的自衛権を使えるようにするしかない。

>それにしても自衛隊が動けることを歓迎してる国って多いのね。
でも、失望させちゃうかも?
今の政府の説明聞いたら何も出来ないんだもの。(涙)

マスコミはあまり報道しないけど、
実は集団的自衛権を容認している野党も多いんですよね・・・
公明党ってマジいらないです(;一一)

●unknown_protcol  さん

>「集団的自衛権一部解禁で、台湾が攻撃されたら自衛隊が助けに来てくれる」と報じた
事は、台湾も危機的状況が悪化しつつあるそうなので、
その危機感や焦燥感の表れなのかも?

同感です。
フィリピンやベトナムも、すぐそこのChinaの脅威に相当危機感をもっているはず。
イザという時に備えて、軍事力の小さい国々こそ集団的自衛権が必須なんですよね。

 >「こうした安全保障環境の変化に敢えて対処しない馬英九政権の「中国傾斜」政策が、いかに日本の足を引っ張るものであるかがよくわかるだろう。」

支持率一桁の親中・馬英九は浅はかです。
日本の足を引っ張るどころか、台湾を大陸に差し出すつもりですかね(呆)

さくらさん、こんにちは。

いつもいろんな写真とともに放送の書き起こしありがとうございます。
みなさんいろいろ書いていらっしゃるので、私は一つだけ。
一番下の写真、右側の方なんというお名前か存じませんが、
おそらくパックンの発言に対する表情なんでしょうね。
絶妙な一瞬をとらえた写真だと思います。
やっぱり思っている事って、顔にでますね~

● hapi  さん
こんにちは。

>みなさんいろいろ書いていらっしゃるので、私は一つだけ。
一番下の写真、右側の方なんというお名前か存じませんが、
おそらくパックンの発言に対する表情なんでしょうね。
絶妙な一瞬をとらえた写真だと思います。
やっぱり思っている事って、顔にでますね~

あっ、ソレ、川村氏の表情を切り取ったので全然気づきませんでした(苦笑)
高橋進氏が、集団的自衛権に関してどういう意見なのか分かりませんが、
確かに何か言いたげですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中韓会談で、「ウォンと人民元の直接取引市場の開設」で合意。韓国のメリットは? 【いま世界は】 | トップページ | 【揺らぐ国籍】朝日記者「ネットの一部には外国人に対する誹謗中傷もあるが日本ほど多くない。日本のようなヘイトスピーチは韓国にはない」 【いま世界は】 »