フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2020年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とは | トップページ | 「反日」の裏にある韓国の抱える内情とは 【情報7daysニュースキャスター】 »

2014年8月18日 (月)

ローマ法王訪韓で熱狂・バチカンのアジア戦略 【いま世界は】

BS朝日【いま世界は】(8/17)で、

ローマ法王訪韓で熱狂・バチカンのアジア戦略と題して、

現法王としてアジア初の訪問国となった韓国。大統領の空港出迎えや長期滞在も異例なら、法王は領空通過を認めた中国主席に親善メッセージも。」という特集していたので記録しました(青字はナレーション)

法王が発展途上国ばかりを訪問する意味を初めて理解しましたっ!

人さし指あと熱狂の韓国の話題より、バチカンとChinaの関係のスタジオトークが興味深いかも。

001

小松アナ「ローマ法王が25年ぶりに韓国を訪れています。
熱狂的な歓迎の裏側にあるバチカンのアジア戦略に迫ってみます。」

002

フランシスコ法王「みなさん“Yes”という準備はいいかい!?」

003

「イエー!」 「サンキュー!」

大声で若者達に呼びかけるフランシスコ法王。そして歓喜の声をあげる信者達。
004

韓国訪問中の法王は15日、キリスト教カソリックの祭典「アジア青年の日」に出席した。
演説で若者たちにアピールする法王の姿をCNNはこう表現した。

005

「ロックスター法王」

006

昨日のソウル中心部・クァンファムン広場。沿道車に乗って手を振る法王を一目見ようと80万人(警察発表)もの信者や市民がつめ掛け、歓声で迎えた。

007

パレードで法王は韓国のヒュンダイ自動車製の特別車に乗り、信者達の前を通った。

008

009

法王は広場に特設された祭壇で、18世紀から19世紀にかけて殉教した信者のためにミサを行った。

010

ローマ法王が韓国を訪れるのは1989年以来25年ぶりの事で、去年就任した法王にとっては初めてのアジア訪問となる。

011

14日午後は朴槿恵大統領と共同演説を行い「自制と寛容、協力を通じて過去の不義を克服しよう」と南北朝鮮の統一を願った。

012

013

15日は胸にセウォル号の犠牲者の遺族から渡された黄色いリボンをつけミサを行った。

014

フランシスコ法王の外遊は去年の就任以来ブラジル、中東についで3回目となる。
015

また、来年1月にはアジア最大のカトリック国で8000万人の信徒を要するフィリピンと宗教紛争が続くスリランカのアジア2か国を訪問することを予定している。

016

前任の法王・ベネディクト16世がアジアを1度も訪ずれなかった事に比べると、アジアを重視していることが伺える。

017

その背景にはヨーロッパでのカトリックの置かれた状況が関係しているという。

018

上野景文客員教授中絶の問題、同性婚の問題をどうするか、伝統派であるカトリック教会が新しい考え方に対してかなり受身になっている。劣勢になっていると。大きな流れの中でやはりキリスト教の影響力は次第に低下してきている。」(元駐バチカン日本大使・杏林大学)

019

元駐バチカン日本大使で法王庁の動向に詳しい上野氏によると、法王の韓国訪問はアジアでの信者獲得が狙いだという。

020

ー教会の危機ー
前法王・ベネディクト16世は世俗化や教会離れ、聖職者や信徒の減少などを危惧してこう表現した。

021

法王庁にとって信者獲得が急務なのだという。
また、フランシスコ法王が(アジアへの布教を推進してきた修道会)「イエズス会」である事も関係していると上野氏は語る。

022

上野氏「イエズス会というのはもう立ち上がった時からアジアを重視して、日本やインドやそれから中国に対する布教をしようとして結果的には失敗したんですけどね。そのDNAというのは現在の非常に強い、、」

023

韓国内でのカトリック信者数はおよそ540万人と人口の1割を占めている。また近年、韓国でカトリック信者数が急激に増大している事もバチカンが韓国に注目する理由だ。
韓国カトリック司教協議会によると、信者は2005年の467万人か2013年には544万人へと増えたという。

024

その背景に、韓国では急激な経済発展から個人主義が進み、国内では比較的新しいキリスト教への傾倒が進んだと上野氏は言う。

025

今回、フランシスコ法王が飛行機で中国領空を通過した際、習近平国家主席に「貴国に平和と幸福が訪れるよう神のご加護を祈る」との神前メメッセージを送ったという。

026

現在、中国とバチカンは外交関係がなく、法王が中国上空の通過を許可されたのは初めての事だ。

上野氏「バチカンも中国の巨大マーケットの重要性をよく分かっていますから、お互いのその考え方の違いというものをなんとかギャップを縮めて外交関係を復活したいと、、」

027

法王のパフォーマンスも、教会の将来を担う若者に受け入れられる為のパフォーマンスなのか。
経済成長著しいアジアは、ヨーロッパで苦戦するバチカンにとって魅力的マーケットである。将来を託す存在でもあるようだ。

028

以上

(スタジオトークはやや要約)

029

小松アナバチカンのアジア戦略に迫るという事でなかなか一大トピック。今回アジア訪問が25年ぶりで韓国に行っている。」

030

川村氏「韓国はカソリックも含めてキリスト教徒が多いし、経済成長力も非常にアジアの中では順調に伸びてきているので、

かつてキューバを取材時、ヨハネパウロ法王が社会主義国の中に教会が1つ建てば、ローマ法王が行く事で2つ3つ4つと増えると

しかも暗殺の危険も顧みずに最も小さなオープンカーで手を振って、キューバ全土を回ったのを取材したのを憶えているが、

同じ様に韓国でもオープンカーで非常に気さくな感じで一番小さな車を用意させたと言われているので、韓国の人達は一目みたいと、これをきっかけに、、

例えば北朝鮮でも教会が5つあるので、それも増えていくような、将来の朝鮮半島の全体の流れも踏まえた今回の訪韓ではないかなと。」

矢島アナ「25年前には認められなかった中国上空通過を許可されたという事だが、巨大マーケットという表現もあった中国とバチカンの関係改善は進むのか?」

031

高橋氏1951年以来国交がない。その理由は2つあって、

1つはバチカンが台湾と国交している。もう1つは共産党の指名する司教じゃないとダメで、バチカンが任命する司教を中国国内は認めないのがネック。

問題は、もし国交を結ぶのなら、中国国内が問題で、共産党政府は、宗教の自由を認める事になる。

ところが中国は法輪功・チベットとか宗教に関しては大変に厳しい。そんな中でキリスト教だけ緩めてしまうと何が起きるか分からない。

特に中国は今、内政が磐石じゃないので、中国としてはそう簡単に国交回復を受け入れないと思う。」

032

小松アナ「バチカンとしては教会離れが進んでいるのを非常に懸念している背景がある中で、中国は魅力的な場所映るのか?」

033

ジョナサン・ソーブル氏「マーケットという言葉が出たが、ヨーロッパはホームマーケット

前任者のベネディックは、毎週ミサに行っている人は少数になったのでホームマーケットを立て直そうと力を入れたが成功しなかった

今回はアンゼンチン生まれのフランシスコなので、その戦略を変えて新しいマーケットの開拓に再びフォーカスを当てていると思う。」(フィナンシャル・タイムズ東京支局長)

小松アナ安倍総理も外遊で飛び回り、本当に大きなPR効果があるが、やはりトップが行くというのは意味が本当に大きいなとこれを見ても思う」

高橋氏「そう思う。やはりバチカンって、宗教だけど政治的に動いている。それだけに共産党一党独裁という国家権力国家と宗教国家が相容れるかといえば、元々水と油の関係。だから中国とバチカンは難しいと思う。」

小松アナ「一方でカトリックは世界最大の組織にして世界最強の勢力という見方もあるが?」

川村氏「やはり信仰という意味でもっているバチカンの政治的な力は非常に大きい。今回も上空通過を許可したという背景には、中韓関係が非常に良好なので、韓国側からの依頼かも知れない。なので中国の周辺がそういう融和な感じになっていけば中国自身が今後対立は良くないと交流を進めていこうと事になるだけでもかなり大きな一歩だと思う。」

キリスト教が信者減でピンチだとは全然知りませんでした。

マーケット獲得作戦もやむ終えませんね。

キリスト教は基本「赦す」事なので、中韓にはもってこいかも。

Chinaは広ーいから、ジワジワとカソリックが広がっていくのも面白いかな。

人さし指で、トップセールスというのはやはり凄いパワーのようで、

今朝のNHK-BS【キャッチ!世界の視点】スペインTVAでは・・・

035

「気さくなフランシスコ法王は世界的に大人気で、法王庁のあるバチカンへの観光客が激増し、イタリアも世界第5位の観光大国になった」

037_2

とバチカン美術館・庭園前などの大行列をリポートしていました。

凄い手腕ですよね、フランシスコ法王!(・・;)

人さし指ちなみに中央日報の記事では(タイトルだけ読めば十分)、期待をこめたローマ法王関連記事が今となっては空しい感じ右    

法王は「慰安婦」に触れなかったようで韓国の思惑は外れたようです。

政治的に利用しようなんて罰当たりもいいとこなんだよ!(;一一)

人さし指で、カソリック系の学校って日本中にいっぱいありますよね。幼稚園も。

私もそういう幼稚園に通っていました。

「人を恨んでは絶対にダメ」という教えだったな。

あと「全てに感謝しなさい」と。

スペイン人の神父様とエルマナーが片言の日本語で、幼稚園児の私達に言い聞かせてくれました。

中韓に足りないのはまさにソレだと思う・・・

ちびっ子ながら毎日毎日お祈りしていたので、何十年経ってもお祈りの言葉は出てきます。

韓国の為にお祈りを捧げましょうかね。

父と子と精霊の御名においてアーメン 

めでたし 聖寵充ち満てるマリア
主、御身と共にまします
御身は女のうちにて祝せられ

御胎内、御子イエズスも祝せられたもう
天主の御母、聖マリア

罪人なる我らの為に 今も臨終の時も祈りたまえ。アーメン。 」

「バチカンと靖国」 関連記事

靖国神社焼却計画神社焼却計画

ポツダム宣言にしたがって降伏した「有条件降伏」を「無条件降伏」にすり替えた占領軍は、日本の復讐を恐れ、日本人の激しい敢闘精神・抵抗心を根源から打ち崩そうと、靖国神社をはじめ、明治神宮、伊勢神宮、熱田神社の焼き払いを計画した。靖国神社は焼き払って跡地をドッグレース場にしようと考えた。占領軍は日本の戦争遂行の精神的支柱を神道だと決め付けたのだ。
これに対してはさすがに躊躇があり、マッカーサーは
駐日ローマ法王庁・バチカン公使代理のブルーノ・ビッテル神父に意見を求めた。
ビッテル神父は以下のように答えた。


      「自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人びとに対して、敬意をはらう権利と義務があるといえる。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない。無名戦士の墓を想起すれば、以上のことは自然に理解出来るはずである。もし、靖国神社を焼き払ったとすれば、其の行為は、米軍の歴史にとって不名誉きわまる汚点となって残ることであろう。歴史はそのような行為を理解しないにちがいない。はっきりいって、靖国神社を焼却する事は、米軍の占領政策と相容れない犯罪行為である。・・・(中略)・・・国家のため死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである。」      

マッカーサーはこの意見にに従い靖国神社焼却という暴挙を思いとどまった。
      靖国神社などの焼き払いは免れたが、マッカーサーは神道指令を発布した。

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく

にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とは | トップページ | 「反日」の裏にある韓国の抱える内情とは 【情報7daysニュースキャスター】 »

いま世界は」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

出張先のホテルから、投稿しております。

>川村氏「韓国はカソリックも含めてキリスト教徒が多いし、経済成長力も非常にアジアの中では順調に伸びてきているので

キリスト教も多いが "カルト" も多い。

フェリー沈没をもう忘れたのか?

国内に巣食う "イケダ狂" もトンスランドの臭いがプンプンしますが・・・・


アジアの中では順調に成長?

一部の独占企業がチョット前まで調子こいてただけでしょ。

技術も無い、人材も無い、パクるしかない、その実態は外国人投資家に飼われている鵜でしょw

絶好調の筈のサムチョンも、気付いてみれば、すぐ後ろに、中共の足音が聞こえているようでw

バカサヨって、都合のいい夢の中で生きているようですネw

今晩は。ローマカトリックが動く理由にはこういう面もあったのですね。
…日本国内で反日テロをやっている連中に自称キリスト教徒の在日が多いので
その辺もローマ法王の名の元に糾弾してほしい所ですが。

 バチカンと日本の関係と言えば、この間見かけた坂東忠信氏の
ブログによると、先の大東亜戦争もバチカンは支持していたとか何とか。

『大東亜戦争はバチカン認定の「反共聖戦」だった 』
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235286


支那とキリスト教と言えば、支那内部でかなり凶悪な
自称キリスト教系組織『全能神』と言う連中がいるとか。
(しかも日本進出に動いているから性質が悪い)

『入信拒否者を撲殺!中共もビビる全能神が日本布教中』
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235259

『日本でも潜伏活動に移行? 中華カルト「全能神」情報』
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235270


キリスト教はそろそろ大々的な異端追放令の発布を行うべき気がします。

こんばんわ。いつもありがとう。

あれ!キリストは韓国人だったから来たのでは?

民度の低い国ほど宗教に需要があるんですよね。平和で民度の高い国へ来たって何の意味もない。
そんな理由から来たのかと思った。

外国の有名人が来たと喜び、世界で有名になった人や文化は韓国が起源だと叫ぶ。
韓国自身の自慢するものないのかなあ?

宗教と言うものは、人類の幸せのために存在すべきで、韓国人の自己満足のためのにあるんではないと思う。
そして、ついでに言えば、キリスト教もイスラムも自分たちの神を絶対視するがゆえに対立を生み出して、戦争になり、たくさんの人々が犠牲になっている。

そういう、絶対視して他のもの認めないと言うのは、韓国人の気質にぴったりだと思う。
だけど、慰安婦に結び付けなかったのは、さぞ残念だったでしょうねえ。

 さくらにゃんさん 毎回ご苦労様です。

1人の日本人として思うのは、
日本人の精神力が神道から来ているというのは誤解だと思います。
やはり、
向こう三軒両隣でちらちらしている人が、世間を作っていると思います。

だから、絶対の神が居なくても、人としてどう生きるのか、考えるのではないかと。
人として生まれたからには、何をして、何をしてはいけないか。
神が居なくても、それを考えるべきだと思うのは、究極の宗教かもしれません。
日本語での最大の侮辱言葉は、「人でなし」ですから、人間とはどうあらねばならないのか、
答えはあるが、方法や姿はなかなか分からないという事ではないかと。
そこが難しいから、時に神社で心を休ませなさいくらいが、神社の役割で、
合格祈願とか交通安全とか、心を休めてくれると感じます。
気休めだと分かっていても、お守りとか、安心します。
何か自分だけではない何かが、あるかもしれないという、漠然とした期待でしょうか。
靖国神社は、国家に尽くした人が、そこで休んでいるという気分でしょうか。
考えは人それぞれかもしれませんし、それで良いと思います。

「お陰様で」という言葉も、言ってる相手だけでなく、全てに感謝して生きているっという意味
だから、誰がとか誰にという単語が入る余地がない言葉だと思うのですが。

欧米の人がキリスト教離れして、それでも高い倫理観が維持できているのであれば、
日本的になっていると言えるかも。
日本人の高い倫理観を見れば、神がいなくても倫理観は育つと、
思っても不思議はありません。
欧米でキリスト教離れしている人に聞かないと分かりませんが、
それで良いと思う根拠に、日本では、という感覚が紛れていませんかね。
しかし何かが弱い様で、イルカやクジラがかわいそうだとか、
過激な禁煙運動だとか、
何か分からないカルトの要素が
どうしても入って来る様に見えます。

日本人の高い倫理観は、私は母親が子供に教育している様に思えて仕方ないのですが。
女性の社会進出ばかり騒がないで、そういう女性の価値にもスポットを当てるべきじゃないかと、
思うのですが。
単純労働に駆り出すのが、人道なんでしょうか。
知的な企業戦士とか言っても、所詮は金儲けの、あまり綺麗じゃない世界ですけど。
かなり前だから、誰が言ったか忘れましたが、
あるアメリカ人の女性が、男性は子育てが下手だから、私がするしかないと思って実行したと
言っている人がいたとか、ニュースで読んだ様な。
日本では昔から女性の地位は高かった様に思います。
卑弥呼は女王でしたし、
奈良時代は女性天皇のオンパレードだったし。
変に中華化して男性優位になっても、
もう日本人は中華思想などには傾かないし。
さくらにゃんさんも活躍しているし。

南鮮でいかなる宗教が流行ろうとも、ふ~んと思うだけです。
政情・経済不安が起こりますと宗教がターゲットにするという見本ではないでしょうか。
南鮮の宗教の報道をする前に、朝日新聞の捏造売春婦報道を報道すべきではないのでしょうか。
19日の22時からBS『深層NEWS・朝日報道と売春婦問題』というのがありますが、さてどんな報道がされるのでしょうか。

こんにちは。

>キリスト教は基本「赦す」事なので、中韓にはもってこいかも

>「人を恨んでは絶対にダメ」という教えだったな。

>あと「全てに感謝しなさい」と。

おっしゃる通りです。

韓国の思惑と違って、法王は、韓国民に「許すこと」を諭したそうです。http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/08/18/0200000000AJP20140818001500882.HTML

法王が韓国に来ることに意味があるのかもしれませんが、「相手を責めるのではなく、許すべきだ」と逆に韓国が怒られたように感じますけどね。私は。

●war_cry  さん
こんにちは~
出張、乙です。

>キリスト教も多いが "カルト" も多い。
フェリー沈没をもう忘れたのか?
国内に巣食う "イケダ狂" もトンスランドの臭いがプンプンしますが・・・・

 なんで、韓国においてはどんなありがたーい宗教・教えも歪んでしまうんでしょう?
歴史もだけど教義を都合よく変えちゃうんですよね。
金儲け主義がカルトになって、統一教会みたいに日本進出するから厄介だし。


>アジアの中では順調に成長?
>技術も無い、人材も無い、パクるしかない、その実態は外国人投資家に飼われている鵜でしょw

 今までは順調だったけど、
もう頭打ちだから大ピンチ。
通貨危機再びも?

●unknown_protcol  さん
こんにちは。
 宣教師にみるように昔から布教活動は活発だけど、キリスト教・バチカンも安泰じゃないんですね。

>…日本国内で反日テロをやっている連中に自称キリスト教徒の在日が多いので
その辺もローマ法王の名の元に糾弾してほしい所ですが。

あの反日団体は「日本キリスト教協議会」ですよね。
プロテスタント系だと思うけど、ローマ法王のいう事を聞くかどうか・・・(-_-;)

> バチカンと日本の関係と言えば、この間見かけた坂東忠信氏の
ブログによると、先の大東亜戦争もバチカンは支持していたとか何とか。
『大東亜戦争はバチカン認定の「反共聖戦」だった 』

大東亜戦争支持は知りませんでしたが、靖国も認めていたんだからあり得るかも。
こういう情報をもっと流すべきですよね。

>支那とキリスト教と言えば、支那内部でかなり凶悪な
自称キリスト教系組織『全能神』と言う連中がいるとか。
(しかも日本進出に動いているから性質が悪い)

「キリスト教から派生したカルト教団」
・・韓国のキリスト教福音浸礼会を凶暴にした感じかな?
統一教会が日本進出した時に、財産取られてみんな不幸になりましたねぇ。
 それに邪悪な宗教は取り締まらないと、第二のオウムになるかも知れない・・

>キリスト教はそろそろ大々的な異端追放令の発布を行うべき気がします。

とんでもキリスト教・なんちゃってキリスト教が多すぎます。
ちゃんと管理してほしいですよね。

●うどんちゃん さん
こんにちは。

>あれ!キリストは韓国人だったから来たのでは?

いやいや、マリア様が韓国人です! 
祭典でマリア像にチマ・チョゴリ着させてたもん(笑)
今回ローマ法王が訪韓した事で、韓国人が気づいてくれれば良いんですけどね。

>宗教と言うものは、人類の幸せのために存在すべきで、韓国人の自己満足のためのにあるんではないと思う。
そして、ついでに言えば、キリスト教もイスラムも自分たちの神を絶対視するがゆえに対立を生み出して、戦争になり、たくさんの人々が犠牲になっている。

宗教ってヘンですよね。キレイごと言ってるのにやってる事は争いばっかり。

>そういう、絶対視して他のもの認めないと言うのは、韓国人の気質にぴったりだと思う。
だけど、慰安婦に結び付けなかったのは、さぞ残念だったでしょうねえ。

カトリックは排他的じゃないけと゛、
「隣人を愛しなさい」だから屈辱かも~(笑)
慰安婦に法王のご加護がなくてガッカリだったでしょうね♪

●tarojiro さん
こんにちは。

>日本人の精神力が神道から来ているというのは誤解だと思います。
やはり、向こう三軒両隣でちらちらしている人が、世間を作っていると思います。

今はそういうのも薄れてきましたねぇ。シミジミ
日本人が我慢強いのは、島国で自然災害が多いから昔から助け合ってきた文化だからだと思います。
 「絶対の神」じゃなくて、「八百万の神」なのも、あらゆる物に感謝するという事なので、
凄い合理的だと思います。
都合の良い時に、「合格・安産・家内安全・・・」祈願して手を合わせるわけですからね。

 「お陰様で」もだけど「ご馳走様」も「ご苦労様」も、みんな相手に対する感謝の言葉ですよね、
日本語は深いし素晴らしい☆

>日本語での最大の侮辱言葉は、「人でなし」ですから、人間とはどうあらねばならないのか、
答えはあるが、方法や姿はなかなか分からないという事ではないかと。

あ~!「アホ・バカ」は良いけど、「人でなし」はイヤですね。
あと日本人は「嘘ついてはいけない」「誤魔化してはいけない」と教わるけど、
中韓は、「嘘も方便」「簡単に謝るな」と教わるそうです。
この差は凄いと思います。

>欧米の人がキリスト教離れして、それでも高い倫理観が維持できているのであれば、
日本的になっていると言えるかも。

欧米人はキリスト教で、倫理の教えを貰い続けるべきです。
歴史上、支配して搾取したり、差別したり、そういう事をし続けてきたんですから。
一生修行するべき。

>しかし何かが弱い様で、イルカやクジラがかわいそうだとか、
過激な禁煙運動だとか、何か分からないカルトの要素が
どうしても入って来る様に見えます。

 キリスト教協議会のように、何故か超反日の教えも出来ちゃってるし・・
歪めている勢力がいると思います。

>日本人の高い倫理観は、私は母親が子供に教育している様に思えて仕方ないのですが。
女性の社会進出ばかり騒がないで、そういう女性の価値にもスポットを当てるべきじゃないかと、
思うのですが。
単純労働に駆り出すのが、人道なんでしょうか。

行き過ぎたフェミ志向ですよね。「女の権利がー」という女は大キライ!
子供を立派に育て上げるのが、女にとって社会の役目だし、一番尊いと思います。
差別じゃなくて、役割分担だと思うんですけど。

>日本では昔から女性の地位は高かった様に思います。
卑弥呼は女王でしたし、
奈良時代は女性天皇のオンパレードだったし。
変に中華化して男性優位になっても、
もう日本人は中華思想などには傾かないし。

なるほど~!

● 京ET さん

>南鮮でいかなる宗教が流行ろうとも、ふ~んと思うだけです。
政情・経済不安が起こりますと宗教がターゲットにするという見本ではないでしょうか。
南鮮の宗教の報道をする前に、朝日新聞の捏造売春婦報道を報道すべきではないのでしょうか。


 訪韓の件より、ローマ法王・バチカンの戦略を書いたつもりですが、
伝わらないようで申し訳ないです


>19日の22時からBS『深層NEWS・朝日報道と売春婦問題』というのがありますが、さてどんな報道がされるのでしょうか。

 一応録画予約してますが、問題は出演者ですよね。

●さとみ さん
こんにちは。

>おっしゃる通りです。
>韓国の思惑と違って、法王は、韓国民に「許すこと」を諭したそうです。
>法王が韓国に来ることに意味があるのかもしれませんが、「相手を責めるのではなく、許すべきだ」と逆に韓国が怒られたように感じますけどね。私は。

法王に「皆さんが信者として、韓国人として、疑いと対立、競争の考え方をはっきりと拒み、福音の教えと韓民族の高貴な伝統価値に立脚した文化を形成していくことを要請する」
言われちゃいましたね(笑)
 もしも、万が一、法王が慰安婦の事に少しでも理解を示すような事を言っていたら・・・
今頃、鬼の首でも取ったかのように狂喜乱舞の反日記事のオンパレード゜だったでしょう^^;
まっ、今年の終戦の日に反日デモが無かったのも、法王の訪韓効果なので、
今後ジワジワ効いてくるかも~?

深いお話で少し考えました。宗教とは、何なのかなと。

人間の内面を支える柱なのかなと。柱から得た教訓で隣人と仲良くできたなら、それは良い柱なのだと思います。

しかし、自分の柱を信じる余り、他人と争いを止まないなら、それまだ未完の物だと思います。

日本の中にある感性は、良い人達と歴史に育まれた財産なのでないかな。


●アリエル さん

>深いお話で少し考えました。宗教とは、何なのかなと。
人間の内面を支える柱なのかなと。柱から得た教訓で隣人と仲良くできたなら、それは良い柱なのだと思います。

結構いろいろと考えさせられますよね。
で、儒教で歪んだ思想が、カトリックの「平等」「赦す」「感謝」で補えるなら、
朝鮮人も霊的に生まれ変われるのかな~?と。


>日本の中にある感性は、良い人達と歴史に育まれた財産なのでないかな。

脈々と続く歴史と文化から生まれた感性は、助け合い・感謝・謙虚さとかかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマ法王訪韓で熱狂・バチカンのアジア戦略 【いま世界は】:

« アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とは | トップページ | 「反日」の裏にある韓国の抱える内情とは 【情報7daysニュースキャスター】 »