フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 朝日新聞W吉田捏造記事に対する富坂聰氏のコメント「この問題で一気に挽回出来ると進めず、河野談話を傷つけない方がいい」 【キャスト】 | トップページ | "世界一裕福な国"カタール、知られざる日本との絆。オールジャパンプロジェクトとカタールフレンド基金 【ジパング】 »

2014年9月15日 (月)

朝日新聞謝罪会見で米国メディア・ニューヨークタイムズは?【いま世界は】 & 青木理のいかれたコメント【いま日本は】

BS朝日【いま世界は】(9/14)の世界の新聞・Headlineで、

「朝日新聞謝罪会見で米国メディアは?」としてニューヨークタイムズ紙の記事を取り上げていたので、スタジオトークと共に記録しました

【いま日本は】での、朝日新聞への批判を批判する青木理のコメントも紹介勝ち誇り

小松アナ「まずは朝日新聞が吉田調書の記事を取り消し謝罪した事についてアメリカのメディアはどう伝えているんでしょうか。ニューヨークタイムズです。

005

『日本の新聞社・福島原発の記事取り消し・編集担当解任』という見出しになりました。

11日の会見で、朝日新聞は"福島第一原発にいた東京電力社員らが吉田元所長の待機命令に背いて福島第二原発に撤退した"とする5月掲載の記事を誤報として撤回しました。

006

007

で、ニューヨークタイムズは、"読者の信頼を傷つけた"などとする木村伊量社長の発言を伝え、保守系の読売新聞からは"海外メディアに深刻な誤解をもたらした"と批判されたことを紹介しています。

ちなみにこのニューヨークタイムズ電子版も今年の5月、"パニックに陥った作業員が福島第一原発から逃げ出した"と、

朝日新聞の報道を引用して伝えていましたが、この記事ではその事についての言及はありません

008

さて記事は、この謝罪会見が"韓国・済州島で慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言を虚偽とし取り消したわずか1か月後に行われた"

つまり、また取り消しがあったんだと、そういうニュアンスで伝えています。

(スタジオトークはやや要約)

木佐氏「キャンベルさんはこの吉田調書の誤報はどう思われますか?」
009

ロバート・キャンヘル教授「私も遅きに失していると思う。もちろん吉田証言の方・慰安婦問題の方は30数年、長きに亘ってネグってきて、事実をある程度分かりながら取り消せなかったのは報道としてはあるまじき姿だと思う。

吉田調書に関しても、早くから産経新聞が『どうしてそういう風に読めるのか』と疑義・疑念をずっと呈していたのに対し、むしろずっと自己防衛をしていた姿を見ると、

朝日新聞に限らず日本の活字報道の姿を一度やはり自己点検・検証すべき。訂正をどういうタイミング・形でやるかをもう少し明快に、、(海外とは違う?アメリカは?)

013

もちろん誤報もあるし、それを意図的に隠そうとする事もあるが、しかし分かったら速やかに部分的であれ、ほとんどその日のうちに訂正を出していく、、スタンダードだと思う。」(東京大学大学院)

010

川村晃司氏「慰安婦の方、吉田証言は私も取材していたので、、日本の他のメディアも証言そのものは報道していた。

で、朝日新聞のちょっと問題だったなぁと思うのは、1997年に吉田証言については『本当か虚偽かその事実は確認されていない』を書いているので、そこで検証できるチャンスがあったのに、なかなかそこまできちんと取材できなかったというのが、謝罪会見でも出ていたが、やはり検証にはタイミングが大事だと思う。」(テレビ朝日コメンテーター)

011

小松アナ「やはりそれが伝わっていった事と同じ様に、伊藤さん、これ海外のメディアが訂正を伝えられるように、逆の伝播もして行ってほしいなと思うが。」

012

伊藤洋一氏「そういう事ですよね。朝日新聞のネットを見ると、英語の謝罪文全文が出ている。一応そういう努力はしているんだろうが あれでは足りない。だって何十年間も間違いをそのままにして置いた訳だから。」(エコノミスト)

以上

人さし指つまり誤報したら、訂正のタイミングと後始末が重要という話ですね。

この際、日本のマスコミはこの機会に猛省すべきは猛省し、チェック機能を高めるべき。

特に当事者のアカヒは、それをきちんとしないと報道機関とは認められない。

014015

アカヒに対しての怒りの気持ちは日本人として当たり前の感情だと思うけど・・青木理はまたしても独善的な自論展開!

この姉妹番組の前日の【いま日本は】の冒頭コメントより

001

磐村和哉氏「(この朝日新聞の会見をどう見たか?) 通信社の場合は、もう間違ったらすぐに訂正というのを徹底して叩き込まれるが、

002

今回の朝日さんの報道を見ていると、非常に時間が経ってから訂正するというところで、これはもう残念だが信頼を失う基本的な部分ですよね。(時差があり過ぎた?)時差があり過ぎました。」

003

青木理氏「誤報というのは、誤解を恐れずに言うとメディアにつきもの。どんなメデイアもジャーナリストも記者も多かれ少なかれ誤報はしちゃう。

で、それは磐村さんが言うように訂正しなくちゃいけないので批判されるのは当然。

ただ一方で、ちょっと本質がずれちゃってるところがある。例えば吉田調書は本物で、その中には東日本は壊滅するのではというのが書かれていて、朝日の誤報問題で、東日本壊滅まで一時いっていた本質が語られない。

慰安婦の問題も、別にこれで慰安婦の存在が無くなった訳じゃない。だからちょっと本質がズレて行ってしまうのが怖いのと、

004

もう1つは、この間朝日新聞に浴びせられている批判、誤報への批判は当たり前だが、例えば『売国』だとかね、『反日』だとか、その政権の意向?(威光?)だったり、今日本国内の嫌韓・嫌中のムードが物凄く色濃く滲んでしまっている所は、

やっぱり少し冷静に見て、誤報は批判するけども、メディアに向かって『売国・反日』というのは果たして正しいのかと考えさせられるところではありますよね。」

以上

青木氏はジャーナリズムを履き違えてますね。

それに元共同通信社なのに「通信社の場合は、もう間違ったらすぐに訂正というのを徹底して叩き込まれ」なかったようです。

国民はアカヒの嘘つき扇動体質に怒っているのが理解できないの!?

マスコミは権力を批判・チェックはすればいいけど、真実は捻じ曲げてはいけない。

「メディアを売国・反日」と言うなって・・本当に思い上がってる。

しかもアカヒは売国で反日だよ!勝ち誇り

朝日新聞 捏造関連

靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

人さし指特に毒電波ドクロだった『青木理の眼 』と『痛快!おんな組 』は必見

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とは 

もっとストレートに、朝日新聞批判を批判している青木理の話の動画もあります

本当の創氏改名の真実を知らず、麻生さんの発言を批判しているのにはビックリー(呆)

【朝日新聞慰安婦】論点すり替え「朝日批判を批判」青木理

青木理がドサヨなのは知っていたけど、

本当に頭が悪いのか、洗脳されているかどっちかふらふら

こんなのにコメントさせてるテレビ局もよく考えた方がいい。

コチラも一読を!

 私たちは慰安婦問題等に如実に示された朝日新聞のねつ造歪曲報道を徹底的に糺すべく、全国民的な運動組織、「朝日新聞を糺す国民会議」結成を呼びかけています。
 私たちは全国民の力で、この反日朝日新聞を廃刊にまで追い込んでいくことを目指します
 朝日新聞は、敗戦後、一貫して反日報道を続け、日本と日本国民を貶め、本来の日本を取り戻そうとする国民運動への妨害報道機関の役割を果たしてきました。その結果として、外国勢力の謀略宣伝機関の手先となって来たのも、まぎれもない事実です。のみならず、朝日新聞は「左」の側から戦後体制を擁護してきた中心組織でもあります。
 朝日新聞打倒は、戦後体制脱却への大きな第一歩となります。

 そのためには、日本国民が大同団結して、朝日新聞打倒への一大国民運動を展開しなければなりません。(続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

にほんブログ村 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト
 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

Photo_2 

« 朝日新聞W吉田捏造記事に対する富坂聰氏のコメント「この問題で一気に挽回出来ると進めず、河野談話を傷つけない方がいい」 【キャスト】 | トップページ | "世界一裕福な国"カタール、知られざる日本との絆。オールジャパンプロジェクトとカタールフレンド基金 【ジパング】 »

いま世界は」カテゴリの記事

いま日本は・Live Nippon」カテゴリの記事

朝日新聞、慰安婦記事捏造関連」カテゴリの記事

朝日新聞 捏造関連」カテゴリの記事

青木理」カテゴリの記事

コメント

さくらにゃんさん、こんにちわ!!
青木理って「反日真理教」の信者みたいですね!
記事の中の動画(多分、TBS系の「荒川強啓 デイ・キャッチ!」)では、『日本が加害者で韓国は被害者…』と明言していましたね!!
史実のどの部分をどのように理解すれば、そのような結論が出るのか不明です。
下関条約で「シナの属国」から解放して差し上げたが、朝鮮が自力で近代化できないので「日韓併合してちょうだい!」って頼まれたので、イヤイヤながら条約を締結して併合してやったし、大東亜戦争でも、日本と韓国は戦争していません!
むしろ、クネの父上(朴正熙)のように「大日本帝国」の軍人として、志願して共に戦ったのです。
青木理の無知から来る放言も朝日同等の「捏造報道」ですね!!

そう云えば9/14(日)のフジTV「Mr.サンデー」で木村太郎さんが「朝日新聞とニューヨークタイムズは提携関係」…と神のお告げをされました。(TV業界のタブーらしい)
木村太郎さん!…大丈夫かな?とちょっと心配しています。

こんばんわ。

青木の朝日批判に対する反論、左の人々が言う内容と笑っちゃうほど
同じですね。朝日が原稿書いて配ってるのかと思います。

朝日新聞は、もう駄目でしょうね。買う人が居なくなるという以前に、記者が
真っ当な批判を受け付けようとしないからです。今回話題になった記者たちの
twitterを覗くと、それが歴然としています。冷やかし半分の批判も確かにあります
が、大半が真っ当な批判。そんな批判には応えずに、「民主主義の砦を守るため
に、がんばって」みたいな、あり得ないツイートにありがとうございますと
応える。そんな記者が一人や二人じゃないんです。

「朝日新聞は朝日教の広報誌です」と社名の隣に印刷すればいい。
皮肉じゃなく、真面目に思います。

こんばんわ。

BSと言えども朝日は朝日ですな。ここで持ってくるのがNYTなあたり、いかにも朝日らしいです。

今回は日本男児さんのコメントに少し乗っかる形になります。
NYTの反日姿勢は国内では有名だと思いますが、それもそのはず、NYTの東京支局は朝日新聞本社内にありますから当然ですね。記者も、以前はノリミツ・オオニシ、今は田淵広子といったバリバリの反日左翼、アメリカの朝日と言っても過言ではありません。

その田淵広子ですが、先日、このようなやり取りがあったようです↓

https://twitter.com/disneycruise200/status/510968635595038721
【拡散希望】 朝日新聞の捏造記事を拡散して修正せず、日本が性奴隷の国だと世界に喧伝しているNYT田淵記者。 ⇒ NYT 田淵記者と Naoki Sugiura 氏とのやりとり http://togetter.com/li/718995

田淵広子は終始英語のみのツイートでしたので、まとめの最後にNaoki Sugiura氏が英語圏での慰安婦問題の認識を総括してくださっています。

こんばんは。

本質からズレる?

初めから強制性のところを争ってたと思うんですが・・・・・強制したって、狩ってきたって言ってたのはどこの誰だ?それが元になって騒ぎになって国際的にも日本は貶められて来たのに、何言ってんだろ?
そして青木ら含めるサヨどもが強制性の証拠が無いものだから途中から強制性の問題ではないとか言いだし始めて問題をすり替えたんでしょうが・・・別の方向ではなく、初めからこれが本筋でしょうに・・・・やはり基地外は所詮基地外ですね。こいつもアカヒも消えてしまえんばいいのに・・・・

言葉の定義で遊んでも埒が明かない気がします。
それこそ相手の土俵で捻じ伏せられる恐れが大です。

当時の日本では売春は合法だった。
軍の後方に売春宿を誘致し、軍が敷地・建物を管理し、性病の防疫を行った。
売春婦は有給で、市井の売春婦より高給が得られたから、志願者は多数居た。
軍が管理する売春宿から帰国する事は、安全なルートが確保されれば出来た。
という事実が取敢えず証明されれば良いのではないかと思います。
売春宿の実態がどうだったのかという事は、軍の責任にはならない気がしますが。
現代の企業だって、下請け企業の労働条件に責任を負ったりしません。
親に売られた売春婦は、貸借関係という民法上の問題ですから。
昭和恐慌の直後だから、日本でも借金のために赤線に行った女性は沢山居た筈です。
日本人の方が多数だったというのも、拡散すべき事実かも。

軍が強制連行したのではない事が明らかになったのだから、
事実をシンプルに拡散すべきではないでしょうか。
売春という行為がが問題だという事になれば、今の日本は法律で禁止されているのだし。

性奴隷の定義など、都合よく解釈すれば何とでもなる様な気がします。
欧米人は日本に問題があったという事実を欲しがっているでしょうから、
自国の都合の良い方向で幾らでも定義を拡張する事が出来るでしょう。
英米が自由恋愛・暴行放任派で、ドイツと日本が制度派だったら、
英米追従派のやりたい放題でしょう。

国連で人種差別に反対した日本を捻じ伏せた人達が、何言ってんでしょうね。

●日本男児 さん
こんにちは!

>青木理って「反日真理教」の信者みたいですね!
記事の中の動画(多分、TBS系の「荒川強啓 デイ・キャッチ!」)では、『日本が加害者で韓国は被害者…』と明言していましたね!!
史実のどの部分をどのように理解すれば、そのような結論が出るのか不明です。

「韓国は被害者で・・」発言にも唖然としてしまいますよね!
いつどんな被害を受けたのか教えてほしい。
まっ韓国側の代弁者で反日バリバリの塊だから、在京テレビがコメンテーターとして重用するんでしょうけど。

>下関条約で「シナの属国」から解放して差し上げたが、朝鮮が自力で近代化できないので「日韓併合してちょうだい!」って頼まれたので、イヤイヤながら条約を締結して併合してやったし、大東亜戦争でも、日本と韓国は戦争していません!
むしろ、クネの父上(朴正熙)のように「大日本帝国」の軍人として、志願して共に戦ったのです。
青木理の無知から来る放言も朝日同等の「捏造報道」ですね!!

青木の(韓国留学中に)洗脳された知識はもう通用しないのにねぇ(呆)
彼こそ、もっと冷静に客観的に物事を見る目を養うべき。

>そう云えば9/14(日)のフジTV「Mr.サンデー」で木村太郎さんが「朝日新聞とニューヨークタイムズは提携関係」…と神のお告げをされました。(TV業界のタブーらしい)
木村太郎さん!…大丈夫かな?とちょっと心配しています。

在京テレビではやっぱタブーかな。
たかじんの委員会で辛坊さんも、靖国問題もアカヒ・NYTが火をつけたと言ってました!
【・・・これはやっぱり20年ぐらいの情報戦争で、1978年の・・A級戦犯合祀まででこれが問題になる事は・・まあ殆どなかった
だけど1978年にA級戦犯合祀になった後、中国・韓国・朝日新聞・ニューヨークタイムス等が、まず最初に国内で火つけて・・外国で火つけて回って・・・】

《靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者》http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-f015.html

●いつも読んでいます さん
こんにちは。

>青木の朝日批判に対する反論、左の人々が言う内容と笑っちゃうほど
同じですね。朝日が原稿書いて配ってるのかと思います。

ですよね。報ステも、吉永みち子も、週刊金曜日も左グループの主張はそっくり。
秘密会議でもしているのかしら~?

>朝日新聞は、もう駄目でしょうね。買う人が居なくなるという以前に、記者が
真っ当な批判を受け付けようとしないからです。今回話題になった記者たちの
twitterを覗くと、それが歴然としています。冷やかし半分の批判も確かにあります
が、大半が真っ当な批判。そんな批判には応えずに、「民主主義の砦を守るため
に、がんばって」みたいな、あり得ないツイートにありがとうございますと
応える。そんな記者が一人や二人じゃないんです。

記者に問題アリなら復活は難しいですね。
捏造体質の新聞に嫌気がさした読者は他に行きます。
現に東京新聞の長谷川氏も、アカヒを見限ったもっと左の人は東京新聞が受け皿になってると言っていたし(苦笑)

>「朝日新聞は朝日教の広報誌です」と社名の隣に印刷すればいい。
皮肉じゃなく、真面目に思います。

「報道機関」を名乗られるとコチラも恥ずかしいけど、
広報誌・機関紙としてなら生き残っても許されると思います。マジな話。

●水浸し さん
こんにちは。

>BSと言えども朝日は朝日ですな。ここで持ってくるのがNYTなあたり、いかにも朝日らしいです。

親戚みたいなもんでしょうからね(;一一)
でも、コメンテーターは【世界は】の方は川村以外はマトモな人を出しています。司会者も愛国だしマトモ。
問題は【日本は】の方! 青木理がレギュラーで吉田照美と中村雅俊というサヨ3枚看板・・

>今回は日本男児さんのコメントに少し乗っかる形になります。
NYTの反日姿勢は国内では有名だと思いますが、それもそのはず、NYTの東京支局は朝日新聞本社内にありますから当然ですね。記者も、以前はノリミツ・オオニシ、今は田淵広子といったバリバリの反日左翼、アメリカの朝日と言っても過言ではありません。

ネットでは有名な話だけど、そういう構造を一般の日本国民も「知る」必要がありますね!

>その田淵広子ですが、先日、このようなやり取りがあったようです↓
【拡散希望】 朝日新聞の捏造記事を拡散して修正せず、日本が性奴隷の国だと世界に喧伝しているNYT田淵記者。 ⇒ NYT 田淵記者と Naoki Sugiura 氏とのやりとり http://togetter.com/li/718995

>田淵広子は終始英語のみのツイートでしたので、まとめの最後にNaoki Sugiura氏が英語圏での慰安婦問題の認識を総括してくださっています。

「まとめ」読みました!
この程度の人(サヨ脳)が記事を書いていたなんて悔しいけど 、
ツイッターって面白いですね。そして田淵記者にとってはドツポかな。
慰安婦問題の構造が炙り出されている気がします

●huu さん
こんにちは。

>初めから強制性のところを争ってたと思うんですが・・・・・強制したって、狩ってきたって言ってたのはどこの誰だ?それが元になって騒ぎになって国際的にも日本は貶められて来たのに、何言ってんだろ?
そして青木ら含めるサヨどもが強制性の証拠が無いものだから途中から強制性の問題ではないとか言いだし始めて問題をすり替えたんでしょうが・・・別の方向ではなく、初めからこれが本筋でしょうに・・・・やはり基地外は所詮基地外ですね。こいつもアカヒも消えてしまえんばいいのに・・・・

はい、吉田清治証言が怪しいと分かった頃から本質からズラしてきているのはサヨの面々ですよね。
「国による 強制連行」が問題だったのに「強制制があるから核心は変わらない」と言い出してる・・(呆)
「国」が慰安婦狩りやっていたという唯一の証拠が完全に消えたんだから、
国家賠償なんてもう絶対にあり得ないんですっ!

●tarojiro さん

>当時の日本では売春は合法だった。
軍の後方に売春宿を誘致し、軍が敷地・建物を管理し、性病の防疫を行った。
売春婦は有給で、市井の売春婦より高給が得られたから、志願者は多数居た。
軍が管理する売春宿から帰国する事は、安全なルートが確保されれば出来た。
という事実が取敢えず証明されれば良いのではないかと思います。

はい、「軍が管理」というのが分かりにくいので、
現地強姦防止の目的で、性病予防や輸送に関与ともっとハッキリさせた方がいいかも。

>売春宿の実態がどうだったのかという事は、軍の責任にはならない気がしますが。
現代の企業だって、下請け企業の労働条件に責任を負ったりしません。
親に売られた売春婦は、貸借関係という民法上の問題ですから。

そうなんですが、「性奴隷」と喧伝されている以上、慰安所の実態も詳しく検証して公表する必要があると思います。
給料・休暇・外出や廃業の自由などなど。
 まぁ、米軍の資料に自由を謳歌している様子が出ているので、その補助の形ででも。
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm

>昭和恐慌の直後だから、日本でも借金のために赤線に行った女性は沢山居た筈です。
日本人の方が多数だったというのも、拡散すべき事実かも。

その日本人慰安婦の話は、とても重要だと思います!
秦郁彦氏の試算によると・・・慰安婦は全部で約2万人。民族別の大雑把な割合は、日本人が4、現地の人3、朝鮮人2、その他1。

>軍が強制連行したのではない事が明らかになったのだから、
事実をシンプルに拡散すべきではないでしょうか。
売春という行為がが問題だという事になれば、今の日本は法律で禁止されているのだし。

その予防線で「強制制があったから問題の核心は変わらない」と言い出していますね。
ならば、あと残った証拠は「元慰安婦の証言」だけなので、その検証を徹底的にやらなければいけませんね。

>性奴隷の定義など、都合よく解釈すれば何とでもなる様な気がします。
欧米人は日本に問題があったという事実を欲しがっているでしょうから、
自国の都合の良い方向で幾らでも定義を拡張する事が出来るでしょう。
英米が自由恋愛・暴行放任派で、ドイツと日本が制度派だったら、
英米追従派のやりたい放題でしょう。

>国連で人種差別に反対した日本を捻じ伏せた人達が、何言ってんでしょうね。

自分たちがやっていたから日本もやっていたという決め付けから今の事態になっているけど、
ホント何言ってるんでしょうね(呆) 
 本場の奴隷制度の悲惨さと、慰安婦制度と比較表を作って貼りたいくらいです。
慰安婦はクリレーションしたり、高価な買い物したり、貯金したり、結婚した例もあるんですが、
そんな奴隷っているんですかねぇ(呆)

さくらにゃんさん、こんにちは!

マスゴミってどうしてこうなんでしょう。
自分たちの過ちを認めず、正当化するために嘘を重ねる。そして事実を歪めてその歪みを拡大させていく。

まるで安倍政権が嫌韓・嫌中を煽っているかのような印象を植え付けようとしているところも姑息。

単にインターネットが普及して、今までわからなかったことが簡単にわかるようになり、世界の事実を知れば知るほど特亜が奇異であり、日本を貶めるために躍起になっていることがわかり、ウンザリしているだけなのに。

本当は、朝鮮半島になんて興味も無いし、CHINAがどうなろうと知ったこっちゃないけれど、彼等が勝手に火を点けようとして、日本はその火の粉を振り払おうとしているだけじゃないですか。

日本は、特亜を嫌っちゃいけないと?

別に嫌いになりたくて嫌いになっているわけではなく、彼等とはもう人間としての尊厳を考えるレベルが雲泥の差だからどうにもならないだけなんですけどね・・・

ただただウザイ、日本を見ないで自国の内情を見つめろ、そんな心境です。

こんにちは。

青木理の言葉、
>この間朝日新聞に浴びせられている批判、誤報への批判は当たり前だが、例えば『売国』だとかね、『反日』だとか、その政権の意向?(威光?)だったり

間違った記事を検証もせず載せ、関連記事も数えきれないほど載せて32年間放置した結果、全世界に日本は性奴隷の国といわれのない中傷を受け、アメリカの慰安婦像には20万の性奴隷を強制連行されたと嘘の碑を建てられ、日本を貶められたのは、「売国」にも「反日」にも当てはまらないのでしょうか?

青木氏の本質というのは独特なものですね。

慰安婦問題も吉田証言の件も、誤報ではなく恣意的なプロパガンダ報道というのが本質のような気がします。

お疲れ様です。
朝日新聞を代表とする ”サヨク” の目的ってなんなんでしょうねぇぇぇ???


,
--- 歴史観の欺瞞示す朝日虚報 ---


http://sankei.jp.msn.com/life/news/140915/trd14091510000012-n1.htm


【 悪いのは「国」であり、権力をもった政府である、ということになる。

戦後民主主義とは、国民の名の下に権力者である「国」(政府)を批判するイデオロギーとなった。
慰安婦は、戦後民主主義者にとって、「国」を攻撃する格好の材料となったのである。

 こういうやり方はいかにもズルイ。いや、欺瞞(ぎまん)的といってもよい。
しかしこの欺瞞を生み出したものは、あの戦争を、日本の「国」による侵略戦争であったとする連合国の歴史観であり、それを受け入れた戦後日本そのものともいえる。】
,


普通、国益って大事な事でしょ???

”サヨク” の利益って何???
”サヨク” の究極の目的って???


『自国の存在の否定 & 破壊』 


、、、  としか思えんnnn


狂ってる。。。

 こんばんは。いつも御苦労さまです。
 しかし、青木氏の語る"本質"とは、まさに論点のすり替えに他なりません。彼等のいう"本質"は朝日もそうでしたが、論点をすり替える時によく使いますね。
吉田調書の件が判り易いと思いますが、朝日は他社ではこの調書を入手できないことを前提として、その中身をねつ造して報じ、他の人は入手できないから、それに異を唱えた門田氏など個人には、訴訟をチラつかせ恫喝し、言論を封じてきたわけです。メディアとしての良心の欠片も感じられない言論封殺行為だったと思います。また他社が、同様の調書を入手して、反論記事を書かれても(恐らく政府は調書を公開しないだろうからと)尚、自分たちの記事を見直してこなかったと。。(会見で広報の人はそう強弁?しておりました)また、裏付けが取れずともそのまま報道する。
謝罪会見は、吉田調書が一般公開された当日です。
要するに、調書自体を一般の人間が閲覧できるようになって、"見解の相違"などでは済まされない言い逃れが出来ない状況になって初めて記事撤回と謝罪会見だったわけです。このような経緯等を見れば、この吉田調書については朝日新聞社(また吉田調書の提供者)がある意図(悪意)を持って報道していたのが明らかだと思います。勘違いや思い込みだの言い訳をそのまま信じられる人間の方が、逆にジャーナリスト以前に普通におかしいと思いますょ。そういう報道する側の姿勢や事実を問わず、逆に?朝日を批判する人間が悪いだか心得違いのようなコメントをされるのであれば、ジャーナリストなんですから事実を出して反論するべきだと思いますが。。。
 吉田証言についても「別にこれで慰安婦の存在が無くなった訳じゃない」と強弁しているようですが、誰も「慰安婦の存在」を否定しているわけではありません。まさに本質ではない。「”国が強制連行した”慰安婦」の存在を否定しているだけです。今まで吉田証言を使って情緒的な悲惨さを煽ってきたのですから、その論拠となる吉田証言を撤回されるのであれば「国が強制した事実はありませんでした」となるのが、本質的な謝罪だと思いますけど。

まず、誤報というのがミスリード。それは国民なり、国会なり、裁判所で判断すべきでないかと。

故意であるなら、重大な犯罪であり、償うべきであると思います。

メディアは最低限、情報を正確に伝える機関であるはずだと。


現在の朝日は特定の国の為に、嘘を書きますから、売国メディアがふさわしいです。


さらに朝日は、本来は良い印象の言葉ですから、太陽に謝るべきだと思います。

再度投稿、すみません。


上手に説明は出来ないけど、現在の日本の状況を表しているように思えてならない。。。
,


--- 【ベテラン記者のデイリーコラム・坂口至徳の科学の現場を歩く】

           貴方にも寄生、トロイの木馬…

                 「トキソプラズマ」重症化の謎を解明 阪大 ---

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140916/wlf14091616300007-n1.htm


【 「トキソプラズマ」という寄生虫(寄生性原虫)は、ヒトに感染しても、病原体を押さえ込む免疫のシステムが健常に働いている状態なら大丈夫だが、抗がん剤を投与していたり、エイズ(HIV)になったりして免疫不全の状態だと脳症や肺炎、心筋炎など重い病気(トキソプラズマ症)を起こす。

世界の人口の3分の1、日本では数千万人が体内に持っているとされる。
最近では、初めて感染した妊婦が胎児を流産したり、新生児が感染した状態で生まれたりする、「先天性トキソプラズマ症」が大きな問題になっており、トキソプラズマによる新たな症例の報告が増えている。】
,


”病原体を押さえ込む免疫のシステム”  って安倍内閣の事???

”「トキソプラズマ」という寄生虫(寄生性原虫)” ってサヨク思想の事???

”免疫不全の状態” って『河野談話』 や 『村山談話』 の事???
それとも『自虐史観』 (戦勝国の歴史観) の事???


「トキソプラズマ症の発病を食い止める新たな分子標的治療戦略」を安倍内閣と共に ”発病していない” 日本国民が一丸となって戦わなければ。。。

こんにちは
誰の著作だったか忘れましたが、「『本質』という言葉は、人々の眼を本質からそむけさせるために、しばしば用いられる」という趣旨の言葉がありました。
さくらにゃん様にご紹介いただいた青木氏の発言で、この言葉を思い出しました。
ちなみに誰の言葉だったか思い出せなくて、昨夜はかなり寝つきが悪かったです(T-T)

●Alicia さん
こんにちは!

>マスゴミってどうしてこうなんでしょう。
自分たちの過ちを認めず、正当化するために嘘を重ねる。そして事実を歪めてその歪みを拡大させていく。
>まるで安倍政権が嫌韓・嫌中を煽っているかのような印象を植え付けようとしているところも姑息。

ゴミですよね。
特に青木はアカヒの申し子として重用されているので、一蓮托生だから必死なのかも。
何かにつけていちいち安倍政権攻撃するのもそっくり。

>単にインターネットが普及して、今までわからなかったことが簡単にわかるようになり、世界の事実を知れば知るほど特亜が奇異であり、日本を貶めるために躍起になっていることがわかり、ウンザリしているだけなのに。

はい、それだけの話です。
特アに乗っかってるアカヒが許せないだけ。

>本当は、朝鮮半島になんて興味も無いし、CHINAがどうなろうと知ったこっちゃないけれど、彼等が勝手に火を点けようとして、日本はその火の粉を振り払おうとしているだけじゃないですか。
>日本は、特亜を嫌っちゃいけないと?

嫌いなものはしょうがないので、お互い干渉しないようにすればいいのにね。
物の考え方が根本的に違うし、とてもお付き合い出来ないレベル。
もう黙っておらず、火の粉だけはしっっっかり払い飛ばしますが。

>ただただウザイ、日本を見ないで自国の内情を見つめろ、そんな心境です。

そう、一言で言うと、ウザイんです!

●さとみ さん
こんばんは。

>>この間朝日新聞に浴びせられている批判、誤報への批判は当たり前だが、例えば『売国』だとかね、『反日』だとか、その政権の意向?(威光?)だったり

>間違った記事を検証もせず載せ、関連記事も数えきれないほど載せて32年間放置した結果、全世界に日本は性奴隷の国といわれのない中傷を受け、アメリカの慰安婦像には20万の性奴隷を強制連行されたと嘘の碑を建てられ、日本を貶められたのは、「売国」にも「反日」にも当てはまらないのでしょうか?

当てはまらないハズないんですが(苦笑)
アカヒや青木の概念と、一般国民との違うんでしようねぇ。
いつまでも好き勝手言ってろ!というカンジです。

●orange さん

>青木氏の本質というのは独特なものですね。
慰安婦問題も吉田証言の件も、誤報ではなく恣意的なプロパガンダ報道というのが本質のような気がします。

青木氏の本質がアカヒと合致しているからこそ、朝日ニュースターの番組を早くから持たせてもらっていたんだと思います。
 私もアカヒ内部の構造的なものからして確信犯だと思います。

● asd さん
こんばんは。

>--- 歴史観の欺瞞示す朝日虚報 ---
【 悪いのは「国」であり、権力をもった政府である、ということになる。
戦後民主主義とは、国民の名の下に権力者である「国」(政府)を批判するイデオロギーとなった。
慰安婦は、戦後民主主義者にとって、「国」を攻撃する格好の材料となったのである。
 こういうやり方はいかにもズルイ。いや、欺瞞(ぎまん)的といってもよい。
しかしこの欺瞞を生み出したものは、あの戦争を、日本の「国」による侵略戦争であったとする連合国の歴史観であり、それを受け入れた戦後日本そのものともいえる。】


外国のサヨクは国益第一だけど、
日本のサヨクは違います。
日本サヨクもいろいろいるけど、日本の弱体化させる為、
保守を貶めることが目的じゃないでしょうかね。

● G-net  さん
こんばんは。

> しかし、青木氏の語る"本質"とは、まさに論点のすり替えに他なりません。彼等のいう"本質"は朝日もそうでしたが、論点をすり替える時によく使いますね。

問題の火はまだ燃え盛っているのに「本質は変わらない。」「核心は変わらないって」・・・
捏造・放火魔のクセによく言いますよね(呆)

>吉田調書の件が判り易いと思いますが、朝日は他社ではこの調書を入手できないことを前提として、その中身をねつ造して報じ、他の人は入手できないから、それに異を唱えた門田氏など個人には、訴訟をチラつかせ恫喝し、言論を封じてきたわけです。メディアとしての良心の欠片も感じられない言論封殺行為だったと思います。また他社が、同様の調書を入手して、反論記事を書かれても(恐らく政府は調書を公開しないだろうからと)尚、自分たちの記事を見直してこなかったと。。(会見で広報の人はそう強弁?しておりました)また、裏付けが取れずともそのまま報道する。
謝罪会見は、吉田調書が一般公開された当日です。

はい、逃げ切れなくなって謝罪会見という流れですね。
そのついでに慰安婦記事も謝罪したんですよ(呆)
本当に卑怯な会社・・・
 ついでに言うと、そのタイミングで報道ステーションがアカヒの慰安婦記事に初めて触れました。
これも逃げ切れなくなったんでしょう。
報道番組のクセに5週間もダンマリで「検証してました」なんて言い訳通じませんよね。

>勘違いや思い込みだの言い訳をそのまま信じられる人間の方が、逆にジャーナリスト以前に普通におかしいと思いますょ。そういう報道する側の姿勢や事実を問わず、逆に?朝日を批判する人間が悪いだか心得違いのようなコメントをされるのであれば、ジャーナリストなんですから事実を出して反論するべきだと思いますが。。。

同感です!
ジャーナリストとして、日本人として、人間として、「アカヒの行為は許せない」というのがフツーなのに、
それに気づかずに、トンチンカンな事を言ってるなという印象しかありません。

> 吉田証言についても「別にこれで慰安婦の存在が無くなった訳じゃない」と強弁しているようですが、誰も「慰安婦の存在」を否定しているわけではありません。まさに本質ではない。「”国が強制連行した”慰安婦」の存在を否定しているだけです。今まで吉田証言を使って情緒的な悲惨さを煽ってきたのですから、その論拠となる吉田証言を撤回されるのであれば「国が強制した事実はありませんでした」となるのが、本質的な謝罪だと思いますけど。

「別にこれで慰安婦の存在が無くなった訳じゃない」・・当たり前です(笑)
そうやってすり替えているのはどっち!?
 国が強制連行して慰安婦にしたという吉田証言がデタラメだったんだから、
あと残った証拠は韓国人の元慰安婦の証言だけ。
ジャーナリストやマスコミは、それを徹底的に検証すれば良いだけの話なのでは??

●アリエル  さん

>まず、誤報というのがミスリード。それは国民なり、国会なり、裁判所で判断すべきでないかと。
故意であるなら、重大な犯罪であり、償うべきであると思います。

故意だし、意図を持ってやっていたと思います。
でないと仮にも報道機関が32年間も訂正しないなんてあり得ません。
アカヒは今後、この代償を必ず払うことになります。

>メディアは最低限、情報を正確に伝える機関であるはずだと。
現在の朝日は特定の国の為に、嘘を書きますから、売国メディアがふさわしいです。
さらに朝日は、本来は良い印象の言葉ですから、太陽に謝るべきだと思います。

確かに!売国メディアのクセに「朝日新聞」なんてもったいない名前ですね(苦笑)

●asd さん

>--- 【ベテラン記者のデイリーコラム・坂口至徳の科学の現場を歩く】
           貴方にも寄生、トロイの木馬…
                 「トキソプラズマ」重症化の謎を解明 阪大 ---

【 「トキソプラズマ」という寄生虫(寄生性原虫)は、ヒトに感染しても、病原体を押さえ込む免疫のシステムが健常に働いている状態なら大丈夫だが、抗がん剤を投与していたり、エイズ(HIV)になったりして免疫不全の状態だと脳症や肺炎、心筋炎など重い病気(トキソプラズマ症)を起こす。
世界の人口の3分の1、日本では数千万人が体内に持っているとされる。
最近では、初めて感染した妊婦が胎児を流産したり、新生児が感染した状態で生まれたりする、「先天性トキソプラズマ症」が大きな問題になっており、トキソプラズマによる新たな症例の報告が増えている。】


トキソプラズマ・・・懐かしい名前です。
妊婦は必ずその検査するんですよ。


>「トキソプラズマ症の発病を食い止める新たな分子標的治療戦略」を安倍内閣と共に ”発病していない” 日本国民が一丸となって戦わなければ。。。

面白い例えです(笑)

●ポッぺリアン さん
こんばんは。

>誰の著作だったか忘れましたが、「『本質』という言葉は、人々の眼を本質からそむけさせるために、しばしば用いられる」という趣旨の言葉がありました。
さくらにゃん様にご紹介いただいた青木氏の発言で、この言葉を思い出しました。
ちなみに誰の言葉だったか思い出せなくて、昨夜はかなり寝つきが悪かったです(T-T)

スゴイ説得力ありますね。
まさにソレだ!ってカンジ。
特に青木が巧妙なのは、「朝日は責められるべき・・」と言いつつ、
「ただ、本質が・・・本質・・・本質」 と、本当に言いたいことを繰り返しいう事。
いつもの事ですが(;一一)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日新聞W吉田捏造記事に対する富坂聰氏のコメント「この問題で一気に挽回出来ると進めず、河野談話を傷つけない方がいい」 【キャスト】 | トップページ | "世界一裕福な国"カタール、知られざる日本との絆。オールジャパンプロジェクトとカタールフレンド基金 【ジパング】 »