フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 「80万人の中国共産党慰安婦」 の話と、中国共産党に関するチベット人女性への潜入インタビュー  | トップページ | 「世界の10大ニュースを木村&竹田が斬る」 中国ニュース1位☆『中国の外交が世界から賞賛』(・・;) 【Mr.サンデー拡大スペシャル】 »

2014年12月28日 (日)

安倍政権の"武器輸出解禁"に関する姜尚中と岸井成格のコメント「言葉のレトリックがー」「言葉の置き換えがー」 TBS【報道の日】

8時間生放送の、TBS【報道の日】で、

安倍政権が「防衛装備移転三原則」を閣議決定し、平和国家・日本がとうとう武器輸出を解禁してしまったという特集をしていたんですが、スタジオトークがアレだったので記録しました(VTRは省略)

「武器輸出三原則」と「防衛装備移転三原則」の違い分かっていないのか、ワザと「大変だー」って言っているのか・・・

あと「言葉のレトリックがー」「言葉の置き換えがー」と言ってたけど、オマエが言うなって話。

今年 武器輸出解禁 ゼロ戦設計者の苦悩から69年今年 武器輸出解禁 ゼロ戦設計者の苦悩から69年  (ニュース) 

2014年、さいたまスーパーアリーナで修理されたゼロ戦が公開され、多くの人の注目を集めた。ゼロ戦は当時、日本の技術力の象徴だった。
 
そして2014年4月、政府は武器輸出三原則を見直し、防衛装備移転三原則が閣議決定された。6月にはフランスで見本市が開かれ、これまで参入を控えてきた日本企業も参加し、三菱重工業製の新型装甲車の模型などが展示された。
 
世界を震撼させたゼロ戦の設計者は、堀越二郎。堀越二郎は戦時中に三菱重工で日本軍の戦闘機作りに携わったが、息子の堀越雅郎さんは「深く考えずに単純な気持ちで、いわば中立の気持ちで造ったんだと思う」と語る。堀越二郎が残した書類の中には、軍部からの無理な要求に、技術者がどれほど苦悩したかを伝える物もあった。ゼロ戦作りに関わった技術者は、戦後には平和産業で力を発揮し、東海道新幹線や軽自動車が生まれていった。堀越二郎はゼロ戦についてはあまり多くを語らなかったというが、実は堀越二郎がゼロ戦について語った一本のテープが残されている。
今年 武器輸出解禁 ゼロ戦設計者の苦悩から69年今年 武器輸出解禁 ゼロ戦設計者の苦悩から69年  (ニュース)
 
堀越二郎の長男・雅郎さんによると、堀越二郎はゼロ戦が特攻に使われたと分かってからとても悲しんでいたという。堀越二郎がゼロ戦について語るテープが紹介されたが、その中で堀越二郎は「日本的な血の通った飛行機、世界のレベルに初めて追いついた。それに続く小さい飛行機はみんなああいう形や構造に転換してしまった訳です。ゼロ戦の時はかなり自信があった」と語っていた。そして2014年3月、三菱重工の飛鳥工場では再び戦闘機の開発を急いでいた。
001
002
003
004
 
日本政府肝いりの国産ステルス機の試作機「ATD-X」(通称:心神)は第2のゼロ戦と呼ばれている。安倍政権は防衛装備移転三原則に基づき、迎撃ミサイル「パトリオット」の部品の輸出を認め、そうりゅう型潜水艦や水陸両用飛行艇の輸出準備を進めている

(VTR終了 スタジオへ)

005

関口宏氏武器を防衛装備という名前に変えてっ、一歩前進と、こういう雰囲気なんですが、カンさんどう思われますか。」

006

姜尚中氏「そうですね、やっぱりあの、例えば"敗戦"が"終戦"になったり、あるいは自衛隊もまぁ将来的には国防軍と名前を変える訳ですけど、

やっぱりあのー、メディアにこう散らばっていくコトバのレトリックみたいなものがあると思うんですね。

007

やっぱりそれを本来の形にどうやってこう直せばその事態について一般の人が抱いているイメージが変わるか、それはちょっと際どい問題ですね。」

(「1964年に設計者がインタビューを受けていたが、その年に生まれた。あまり語りたくないというのに深い意味があり、大きなメッセージを感じた」と恵氏

(「日本の軍事技術は本当に物凄いのを実感した。自衛隊の為に開発された技術が今後、外国の軍隊が使う事になるのはちょっと怖い気がした」と眞鍋氏

関口氏「ねー、その高い技術がどこで使われるかですよね、岸井さん」

008

岸井成格氏「全くそうなんですよねー。それでね、日本はね、技術力は凄く良いんですよ。

だから今までは武器じゃない汎用品といわれるようなね、電子機器なんかに対してね、武器に使わしてくれっていう国、たっくさんあるんですよ。だから一旦解禁すると物凄くそれが加速していくってことがありますね。

009

先程言われたコトバの置き換これ非常ーに重要な点で要警戒なんですよね。

例えば安倍内閣で一番重要な点は、"積極的平和主義"。(はいはいはいはい:関口)、、これはどういう事かって言うと、自衛隊は今まで憲法の制約があって外に出せなかった。それを消極的平和主義ってんですよ、ホントはっ。

それを外に出せるようにするから積極的平和主義なんですよね。

コトバでみんーーーな分かんなくなっちゃう。これ要注意なんです、非常ーーに

これ戦前ね、まずコトバから変わって行った、はい。(そうかイメージを変えちゃうんですね?:関口変えちゃうんです。まったく変えちゃうんです。」

010

以上

まず、「武器輸出三原則」と「防衛装備移転三原則」の違いですが、とても分かりやすくコチラのサイト に載っているので引用します。

人さし指これまで「例外」としてきたものをきちんと明確に明文化したって事がよく分かります右

 
2014051500000024wordleaf0952c0c1afd[図表]武器輸出めぐる新旧原則の比較                           

安倍内閣は4月1日、「武器輸出三原則」に代わる新しいルール「防衛装備移転三原則」を閣議決定しました。これまでの武器輸出三原則では輸出を実質上禁止してきましたが、新しい原則では、一定の条件を満たせば輸出を認める方向に転換します。

 武器輸出三原則はそもそも、1967年に佐藤首相が表明し、(1)共産圏、(2)国連決議で輸出が禁止されている国、(3)国際紛争の当事国、そのおそれのある国には武器輸出を認めないというものでした。それを、1976年に三木首相が(1)~(3)以外も原則全面禁止とした政府統一見解を表明したのです。

 その後、1983年の中曽根内閣以降、歴代内閣が部分的に輸出を認める「例外」を官房長官談話などによって設けてきました
                                                    

「容認」と「禁止」の基準を明確化
 新しい原則は「防衛装備移転三原則」といい、輸出を認める場合と禁止する場合の基準を明確化しました。

 旧原則では実質全面禁輸でしたが、新原則では、輸出を禁ずる基準として、日本が締結した条約や国際約束に違反する場合、国連安保理決議に違反する場合、紛争当事国である場合、としました。

 武器輸出を認める基準については、旧原則で個別に例外措置を重ねてきた状態から、新原則では、平和貢献・国際協力に資する場合、安保面で協力関係がある国との国際共同開発など日本の安全保障に資する場合などについては輸出を認めることとしました。また、目的外使用、第三国移転については、原則として事前同意を義務付けることも明記しています。
                                                    
 閣議決定時の発表によると、今回の見直しについて、政府は「平和国家としての歩みを引き続き堅持し、また、国際政治経済の主要プレーヤーとして、国際協調主義に基づく積極的平和主義の立場から、我が国の安全及びアジア太平洋地域の平和と安定を実現しつつ、国際社会の平和と安定及び繁栄の確保にこれまで以上に積極的に寄与していくこととしている」としています。
            

人さし指そもそも、兵器は1か国だけでの開発出来るものじゃなく、世界中、普通に共同開発しています。

欧米はもちろん、永世中立国のスイスやオーストリアも。(かつて武装中立をしていたスウェーデンも)

例えば、辛坊氏が海難事故を起こした時、救助に行って有名になった水陸両用飛行艇・US-2。救助艇として超優秀なのに「武器輸出三原則」で今までできなかった。

あと、日本と同じく海に囲まれたオーストラリアが、日本の優秀な大型潜水艦を欲しがるのは当然かと。

「武器輸出三原則」という一見平和的な名前でその場しのぎやっているより、

「防衛装備移転三原則」としてきっちり線引きした方が良いと思いますけどね。

人さし指そうそう、この武器輸出三原則の緩和は民主党政権で着手されたもので、軍国主義的?(笑)安倍政権が急にやり出したものじゃありません右

政府、武器輸出三原則を緩和 共同開発可能に :日本経済新聞 2011/12/27 8:56 (2011/12/27 11:05更新)

政府は27日午前、首相官邸で安全保障会議を開き、武器や関連技術の海外移転を原則禁じる武器輸出三原則の事実上の緩和を決めた戦闘機などの国際共同開発・生産への参加、国連平和維持活動(PKO)など平和構築・人道目的での装備品供与を例外とする新たな基準を設定した。閣議に報告し、藤村修官房長官が同日の記者会見で談話を発表した。

 談話は「平和貢献や国際協力での防衛装備品の海外移転を可能にする」と明記。国際共同開発・生産も含めて「包括的に例外化措置を講じる」としている。相手国には日本政府による事前同意なく目的外使用や第三国移転がないよう厳格管理を求めることを掲げた。 

 一方で「国際紛争等を助長することを回避する」との三原則の基本理念は堅持し、新たな基準以外での輸出には「慎重に対処する」と歯止めをかけた。共同開発・生産の相手国は、米国や豪州、北大西洋条約機構(NATO)加盟国などに制限する。 

 戦闘機などの兵器は装備の高度化に伴って価格が上昇し、一国だけでの開発・生産は限界になりつつある。航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)に決まったF35も米英9カ国による共同開発・生産で、米国以外との開発計画になるため日本は加われなかった 

 今後は国際的な共同開発への参加で防衛産業が最先端技術に接する機会を増やし、調達コスト引き下げや相互運用性の向上につなげる。談話では「最新の防衛技術の獲得を通じ、防衛産業の生産・技術基盤を維持・高度化するとともにコスト削減を図っていくべきだ」と記した。 

 装備品の海外移転はヘルメット、防弾チョッキ、重機、巡視艇など殺傷目的に使われる可能性が低いものに限り認める。自衛隊の海外派遣で使用した後に現地で供与する形などを想定している。 

 一川保夫防衛相は27日の閣議後の記者会見で「平和貢献・国際協力活動の観点からしても積極的な貢献が可能になる」と強調した。 

 三原則は1967年に佐藤栄作首相が国会で「共産圏諸国」「国連決議で武器輸出が禁止された国」「国際紛争当事国かその恐れがある国」への禁輸を表明した。76年に三木武夫首相が全面禁輸に拡大した。国会答弁のため法的拘束力はなく、歴代内閣は官房長官談話によって個別に例外を設けてきた。 

 三原則の大幅な緩和は民主党内や野党の一部にも慎重論が根強い。このため政府は三原則自体や「武器」の定義変更には踏み込まない。ただ今回の新基準で例外が大きく拡大することになり、三原則の理念とどう両立していくかが課題となる。 

 民主党政権は当初、昨年12月の新たな防衛計画の大綱(防衛大綱)の決定に合わせて見直しに着手した。しかし当時の菅直人首相は社民党への配慮から検討を先送り。野田政権では9月に民主党の前原誠司政調会長が米国での講演で見直しを表明し、政府は11月末から関係副大臣級会合で議論してきた。

野田政権も「積極的平和主義」だったんですよ シミジミ

そうそう、「国民のイメージをまっったく変える為にコトバの置き換え・レトリック」がどうのこうの言ってたけど、

とりあえず、日本のマスコミはこの↓詐欺的言葉のレトリックをなんとかしてくれませんかね。

戦時売春婦→従軍慰安婦 

朝鮮併合→朝鮮植民地支配

人さし指それにしても、見事にサヨク路線に沿った番組だなぁと感心するわ~・・ふらふら

ゲストも身内だけだし(呆)

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく

にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 「80万人の中国共産党慰安婦」 の話と、中国共産党に関するチベット人女性への潜入インタビュー  | トップページ | 「世界の10大ニュースを木村&竹田が斬る」 中国ニュース1位☆『中国の外交が世界から賞賛』(・・;) 【Mr.サンデー拡大スペシャル】 »

コメンテーター」カテゴリの記事

サンデーモーニング」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

岸井成格」カテゴリの記事

コメント

オウム/アレフのネタもやってるけど、TBSが取材ビデオを見せちゃったよ事件は扱うのかな

こんばんは。

只一言、外国人が日本の内政問題に口を出すな!

こんにちは、さくらにゃんさん
いつも興味深い記事、ありがとうございます。
コメントはしてませんでしたが拝見していました。

今回の記事を読み進むうちに是非コメントしよう!という気になっていたのですが最後に言いたい事をさくらにゃんさんに先を越されてしまいました...
詐欺的な言い換えは左翼の得意技じゃんって話ですよね。

それと、自衛隊の新名称は、分かり易く、日本軍、が良いです。
大、も帝国、も無しならどなたからしても特に問題ないのではないか、と。

武器売却は相手を選んでドンドン進めて欲しいです。
製造単価も下がるし、政治力も増せるはず!

そうそう、実は昔、カンさんの授業受けてた事があります。
声が良いものだから何を言っても真実味が出て来てしまうんですよね。
視聴者には油断せず批判的に聴いて欲しいけど難しいかなあ。

おはようございます。

この番組で、海外のショーに日本企業が初出典した際の様子を流していましたが、
数ヶ月前にこれをニュースで流したときの内容が、本当に酷かったです。取材には
応じたものの、顔出ししたくないと言った社員に「顔を出すと、お子さんが、お父さんは
武器を売っていると言われるからか」という意味の質問を記者がしたのです。あなた
たちは「死の商人」と言いたいんでしょうね。

軍事とか武器とか、口にしたら戦争が起こると言わんばかりの幼稚な論調は、もう
いい加減にしてほしいです。先日も石破さんがテレビで「戦争」と言ったと「リベラル」な
連中は大騒ぎです。こんな連中の「コトバ」を聞いていたら国が滅びます。

, おはようございます。年もおしつまって反日報道にいそしむテレビには驚きを隠せません。
何故日本の、日本人の生き方・生活・政治を姜尚中氏に語らせるのか・・・
いったい此の番組はどうなっているのか驚愕という言葉がぴったりであります。

コトバのレトリック・言葉の置き換え・・・・真っ先に特筆大書すべきは売春婦→従軍慰安婦でありましょう。

 このTBSの番組に百田氏がコメンテーターとして出演されれば面白いのですが・・・そういう新しい年を願っております。

スタジオのメンバー見ただけで頭がクラクラ。

ミズホと同じ脳をした人たちだから「死の商人になるのか」みたいな感覚なんだろう。
潜水艦技術がオーストラリアに知られるのは、今のアボット首相の間は良いとして、ラッド前首相みたいな人が中国に情報を流してしまったりしたらという危機感はあるけど、オーストラリアを信用するしかない。


言葉を日本に都合悪く変えていくのは左翼が得意とすること、スタジオメンバー達のコメントでわけがわかんなくなっちゃう。要注意だ

●見てない人 さん

>オウム/アレフのネタもやってるけど、TBSが取材ビデオを見せちゃったよ事件は扱うのかな

そのへん見てないけど触れるわけがない。
もう知らない人も多いわけだし、
「坂本堤弁護士一家殺害事件」に関わった事は死んだフリじゃないかな?

●huu さん
こんにちは。

>只一言、外国人が日本の内政問題に口を出すな!

この姜尚中、選挙前のサンモニで「投票率が上がれば変わる。選挙に行きますか?人間辞めますか?選挙」と言ってました。
日本の選挙に首をツッコムな!

●へなちょこF さん
おひさです、こんにちは!

>今回の記事を読み進むうちに是非コメントしよう!という気になっていたのですが最後に言いたい事をさくらにゃんさんに先を越されてしまいました...
詐欺的な言い換えは左翼の得意技じゃんって話ですよね。

そうなんですよ!
誰しもソレ、ツッコミ所!と思いますよねー(苦笑)

>それと、自衛隊の新名称は、分かり易く、日本軍、が良いです。
大、も帝国、も無しならどなたからしても特に問題ないのではないか、と。

日本軍・・・☆ 
だけど「軍」がつくだけでサヨクが狂うわけで・・・
「自衛軍」という弱そうなネーミングでも荒れ狂う人達だし。
まっ、何の問題なくてもいちゃもんですけどね。

>武器売却は相手を選んでドンドン進めて欲しいです。
製造単価も下がるし、政治力も増せるはず!

今まで開発の段階で仲間外し食らってたけど、
一緒に開発出来るようになるのが色ーーんな面で大きいと思います。

>そうそう、実は昔、カンさんの授業受けてた事があります。
声が良いものだから何を言っても真実味が出て来てしまうんですよね。
視聴者には油断せず批判的に聴いて欲しいけど難しいかなあ。

へなちょこFさん、東大!?(・・;)
姜氏は確かに他の韓国系の人と違いゆっくり落ち着いて話すので紳士的なカンジですね。
まっ、わたし的には声が低いせいか、文字起こしの時には聞き取りづらくて割と苦痛ですが^^;

●いつも読んでいます  さん
こんにちは。

>この番組で、海外のショーに日本企業が初出典した際の様子を流していましたが、
数ヶ月前にこれをニュースで流したときの内容が、本当に酷かったです。取材には
応じたものの、顔出ししたくないと言った社員に「顔を出すと、お子さんが、お父さんは
武器を売っていると言われるからか」という意味の質問を記者がしたのです。あなた
たちは「死の商人」と言いたいんでしょうね。

 えー、ビックリです!
TBSの記者らしいけど(呆)
まさにヘイトですね。

>軍事とか武器とか、口にしたら戦争が起こると言わんばかりの幼稚な論調は、もう
いい加減にしてほしいです。先日も石破さんがテレビで「戦争」と言ったと「リベラル」な
連中は大騒ぎです。こんな連中の「コトバ」を聞いていたら国が滅びます。

文字通りのコトバ狩りですねぇ。
じっとして9条唱えてりゃ戦争が起きないなんてお花畑過ぎます。
そんな思考停止の人達がマスコミの中枢にいるのが日本の病。
 コトバ云々で大騒ぎして日本を雁字搦めにして喜ぶのは誰か考えろと。

● 京ET  さん
こんにちは。

>年もおしつまって反日報道にいそしむテレビには驚きを隠せません。
何故日本の、日本人の生き方・生活・政治を姜尚中氏に語らせるのか・・・
いったい此の番組はどうなっているのか驚愕という言葉がぴったりであります。

そもそも今年1年を振り返る番組に、何故よりによって姜尚中氏を呼ぶのか・・
意図がアリアリで胸が悪いです。
もっと中立で明るい感じの知識人を呼べば良いのに。

>コトバのレトリック・言葉の置き換え・・・・真っ先に特筆大書すべきは売春婦→従軍慰安婦でありましょう。

ほぼ万人がそう思いますよねー!

> このTBSの番組に百田氏がコメンテーターとして出演されれば面白いのですが・・・そういう新しい年を願っております。

TBSではまずムリです。
特にサンモニは、関口が?反日サヨコメンテーターしか採用しませんし。

●まい さん
>スタジオのメンバー見ただけで頭がクラクラ。

膳場・関口・姜・岸井だもんなぁ・・・(苦笑)
恵と眞鍋は芸人枠だし、空気読んじゃう体質だから、もう一方方向しかないもんね。

>ミズホと同じ脳をした人たちだから「死の商人になるのか」みたいな感覚なんだろう。
潜水艦技術がオーストラリアに知られるのは、今のアボット首相の間は良いとして、ラッド前首相みたいな人が中国に情報を流してしまったりしたらという危機感はあるけど、オーストラリアを信用するしかない。think

ミズホ脳・・・分かり易い(笑)
オーストラリアは、今はいいけどどうなんだろうね?
そう言われればビミョーな気もする。

>言葉を日本に都合悪く変えていくのは左翼が得意とすること、スタジオメンバー達のコメントでわけがわかんなくなっちゃう。要注意だsign03

 それ、姜と岸井と関口の狙いかも。
あの人たちこそ非常ーに要注意だ

さくらにゃんさん、こんばんわ
今、大みそかでダウンタウンの笑ってはいけないを見ています。年の終わりくらいお笑いで終わりたいものですが、TBSは相変わらずですねえ。
少しだけおとなしくなった朝日と違って、TBSは今も反日全開。
さくらにゃんさんを始めとする日本大好きブロガーさんたちのおかげで、関口など、『どうぶつ奇想天外』でいい人ぶっていた奴らが、実は腹の底からどす黒い事に気づき始めた人は多いのではないでしょうか?
うちは子供がゲームやアニメでテレビを占拠していることが多いので、このブログのお蔭でいろいろ知ることができて大変感謝しています。
駄文で申し訳ありません。来年もよいお年を!

豪州への潜水艦提供に大いに期待しています。また、日本版ステルス戦闘機の試験飛行にも大きく期待してます。関口のやっている番組は左翼の最後の足掻きみたいなものだから、最近は見ていません。大体想像が付きます。                                             TBSは筑紫に言わせるとオウム坂本一家殺人事件の時に、死んでいる訳だから、今ゾンビのように左翼路線で復活させようとしているのでしょう。
朝日は吉田ダブルねつ造事件で意気消沈し、TBSは既に死んでいる訳ですから、あとはNHKを糺せばよろしいのでしょう。安倍政権が続くあと四年でなんとかしたいと思います。               今年は左翼マスコミの息の根を止める年にしましょう。

●ひで さん
あけましておめでとうございます

>少しだけおとなしくなった朝日と違って、TBSは今も反日全開。
さくらにゃんさんを始めとする日本大好きブロガーさんたちのおかげで、関口など、『どうぶつ奇想天外』でいい人ぶっていた奴らが、実は腹の底からどす黒い事に気づき始めた人は多いのではないでしょうか?

私も今一番キケンな局はTBSだと思います。
関口は「知ってるつもり」あたりから善人ヅラだったので、騙される人も多いかも?
で、関口とその仲間たちもだけど報道特集の面々もヒドイですし。

>うちは子供がゲームやアニメでテレビを占拠していることが多いので、このブログのお蔭でいろいろ知ることができて大変感謝しています。
駄文で申し訳ありません。来年もよいお年を!

そう言って頂くと力が沸いてきます♪
今年もどうぞよろしく。

● 保守のオヤジ  さん

>TBSは筑紫に言わせるとオウム坂本一家殺人事件の時に、死んでいる訳だから、今ゾンビのように左翼路線で復活させようとしているのでしょう。

あー、あの時死んでましたね。
TBS独自の検証番組で「もう情報番組はしない」みたいな宣言したのを見ましたが、
今の報道のあり方を見たら、反省しているとはとても思えません。

>朝日は吉田ダブルねつ造事件で意気消沈し、TBSは既に死んでいる訳ですから、あとはNHKを糺せばよろしいのでしょう。安倍政権が続くあと四年でなんとかしたいと思います。               今年は左翼マスコミの息の根を止める年にしましょう。

アカヒはあと一押しですから、今年はNHKの監視を強めましょうかね。
 みんなで監視し続ければ、ネット社会になったことだしマトモな道に戻るかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「80万人の中国共産党慰安婦」 の話と、中国共産党に関するチベット人女性への潜入インタビュー  | トップページ | 「世界の10大ニュースを木村&竹田が斬る」 中国ニュース1位☆『中国の外交が世界から賞賛』(・・;) 【Mr.サンデー拡大スペシャル】 »