フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 岸井氏と膳場氏が、中東の専門家(高岡豊氏)を安倍批判に誘導できなかった件  【NEWS23】 | トップページ | やはり後藤健二氏殺害。今後(終わりが見えない)テロとの戦いは・・・ »

2015年1月30日 (金)

稲田朋美氏質疑「訟務局復活・アメリカの教科書の(慰安婦を「天皇からの贈り物」)慰安婦・(40万人虐殺)南京事件記述問題」書き起こし 【NHK国会中継】

今日の、衆議院予算委員会の稲田朋美政調会長の質疑(1/29)の中で、

戦後70年安倍談話と、訟務局復活、アメリカ・マグロウヒル社の教科書の慰安婦・南京事件記述問題の部分のみ書き起こして記録しましたdownwardleft(流れはそのまま要約)

flairこの質疑で、以前西岡力氏との激論で、アノ前田朗氏が「日本の裁判でもー!」「日本政府が認めた!」と言っていた、そのワケ・カラクリがやっと分かりました。

それにしてもアメリカの教科書、どたまにくるー!勝ち誇り

慰安婦を「天皇からの贈り物」と記述したのは言語道断!

【ニコニコ動画】稲田議員がISIL問題.戦後70年談話.訟務局復活.米国捏造教科書問題を質疑

(ISIS人質事件・戦後レジュームからの脱却に関する質疑の後・・)

稲田朋美議員「・・・さて、今年は戦後70年の節目の年

総理は50年の村山談話、60年の小泉談話を全体として引継ぎつつも未来志向の安倍談話を明らかにしたいと述べて来られた。

談話に盛り込む言葉が何かではなく、談話にどのようなメッセージを込めるかが大切だと思う。
総理は70年談話にどのような日本の姿を国際社会に発信していくつもりか。」

安倍総理「我が国は戦後70年間、先の大戦の深い反省と共にひたすら自由で民主的で人権を守り、法を尊重する国を作り上げ、アジアや世界の友人達の平和と安定の為に出来る限りの貢献をして来た。

戦後70年の談話については、先の大戦への反省、戦後の平和国家としての歩み。今後日本としてアジア太平洋地域や世界の為に更にどのような貢献を果たしていくのか、次の80年、90年、100年に向けて日本はどのような国になっていくのかについて、世界に発信出来る様なものを英知を結集して新たな談話に書き込んでいく考えだ。具体的な内容は今後、有識者の意見を伺いながら政府として検討していく。」

稲田議員戦後の日本の平和国家としての歩み、国際社会に対する貢献と共に、正しい歴史認識に基づく未来志向の談話を発表して頂きたいと思う。

今回、法務省に訟務局が復活する事になったが、これにより国が訴えられている訴訟に対する体制や方針にどのような変化があるのか?」

上川法相「訟務局の新設についは、平成27年度予算において訟務局新設が盛り込まれた。

その狙いは訟務機能の強化を図り、総合的な訟務対応を行う体制を構築するもの。

新設されたら、局長の下で人的配置を充実させ、国の利害に関係のある訴訟に関する総合的な政策の企画立案を担う課の設置などにより、体制の制御をしっかりやっていきたい。

備された新しい体制の下で関係行政機関に対する指揮・指導力を発揮し、国の主張立証をこれまで以上に迅速・的確に行い、????機能を高めて紛争の発生そのものを未然に防止し、海外で提起されている国の訴訟等に対しても適切な関与のあり方について積極的に検討するなど、より一層国民の権利利益保護に臨みたい。

稲田議員凄く画期的なことだと思う。

というのは国が訴えられている裁判がどんどん複雑化しており、1つの省だけでは抱えきれない国際的な例えば捕鯨の問題・TPPの投資協定に関する訴訟・諫早湾の訴訟など色んな事を考えると、きちんと法務省が戦略的に各省と連携した上で国が訴えられている裁判に対応していかなければ国益が守れないという時代に入ってきていると思うので、是非とも機能をきちんと発揮する運営をして頂きたい。

danger中でも私は、弁護士時代からこだわっていた、戦後保障裁判についても今回の訟務局が出来る事できちんと国の名誉も裁判により毀損する事無く守っていけると考えている。

Photo_4

パネル3を示す。ご承知の通り朝日新聞が虚偽と認めた吉田証言があった。この吉田氏は国の法廷にも出てきて証言台にも立ったが、全く国の代理人は反対尋問もせず、事実関係も争わない。戦後保障裁判(戦時中の日本の非道な行為で損害を受けたという裁判)について、

事実について全く争わないどころか認否すらしない。証人に反対尋問も1問もせず、事実はどちらでも良くて法的に勝ちさえすれば良いというのが今までずっと訴訟の方針だった
裁判で争わなかったのは事実だ。

争わなければ、弁論主義・当事者主義があるので、それが事実として判決の理由中に書き込まれてしまうという事が、非常に日本の名誉を毀損してきた。

その結果、いま大変懸念すべき事態がアメリカで起こっている。党の中曽根委員長の下で日本の名誉と信頼を回復する為の特命委員会 でも取り上げたが、

アメリカのマグロウヒル社の(カリフォルニア州の公立の高校の)教科書の慰安婦に関しての記述は、

dangerdanger軍用売春婦で働かせる為に最大20万人の14歳から20歳までの女性を強制的に募集し、天皇からの贈り物だとして軍隊に供用したと。そして売春サービスに強制的に組み込まれた慰安婦の方々は、多くが殺害され、戦争終結にはもみ消しの為、多数の慰安婦が殺害されたという、

全く事実に反する虚偽の、日本の名誉を毀損する、私達の先人が強姦・殺人・誘拐犯の集まりだと教えられている

南京事件についても、dangerdanger日本軍は2ヶ月以上に亘って7000人の女性を強姦し、数十万人の非武装兵士と民間人を殺害し、40万人の中国人を殺したと。もう東京裁判にすら書かれていない事がアメリカの教科書で教えられている。

これは決して過去の問題ではなく、現在進行形の、、例えばアメリカに居る日本の子供達の人権が侵害されているものだと思っている。

このような事態に至った1つの原因が、やはり繰り返される戦後保障裁判で国がdanger全く事実関係を争わず、それが全部判決の中に書き込まれ、そしてそれが権威のある日本の裁判所の判決の中の事実認定だという所に大きな原因があると思う。

しかも法律論で日本では勝っても、今や韓国の最高裁判所が、日本の植民地支配を正当化するような事を前提とした日本の裁判は無効だという事で、新たに韓国で、今度は日本の企業が訴えられて敗訴するという事態が韓国・中国でもあり、それは日本の裁判の判決の理由中に書かれた(全く争わないが為に書かれた虚偽の)事実認定が重要な証拠になっている事を見過ごす事が出来ない。

法務大臣に聞くが、今回訟務局を作ることによって、そういう採用が自制されるか?そして国の名誉を守る為の訴訟活動が出来るか?」

上川法相戦後保障訴訟は、日韓請求権協定や日韓平和条約等により解決済み で、原告らの請求に理由がない事が法的に明らかなのが大変多い。それまではご指摘のように訴訟方針を取ってきたと理解している。

今般の訟務局の新設により、自らの体制を整備し、その能力をよりいっそう向上させ、関係行政庁と協力しながら訴状対応しなければならない
そこで今後、従軍慰安婦訴訟など我が国の名誉と信頼に関わる戦後訴訟が提起された場合には、(昔の事ではあるが)事実調査をしてその結果を踏まえ、認否・反対尋問も含め、より主体的・積極的に訴訟に臨むよう努める。」

稲田議員「大変前向きな答弁を有難うございます。
最後に総理に伺うが、こういういわれのなき日本への名誉毀損を糺していく事も国益だと思うし政治の責務だと思う。訟務局設置や外交で正しい姿を発信していく必要があると思うが、どう考えているか。」

安倍総理このマグロウヒル社の教科書を見て、私も本当に愕然とした主張すべき点をしっかりと主張してこず、訂正すべき点を国際社会に向かって訂正してこなかった結果、このような教科書が米国で使われているという結果になった。

国際社会では決して慎ましくしていて評価される事ではないので、主張すべきはしっかりと主張すべきであり、現在、日本の名誉に重大な影響を与える訴訟も増加しているのも事実。

それに対応していく為にも訟務局を新設し戦略的にしっかりと取り組んでいきたい。同時に外交も国際社会の正しい理解を得るべく、今後とも国益に資するよう戦略的・効果的な発信に努めていきたいと思う。」

稲田議員「有難うございます。期待しています。」

以上

稲田議員の念願の訟務局の復活、画期的で素晴らしいです☆

稲田朋美行革担当相「いわれなき日本批判に反論を」 九州「正論」懇話会で講演  2014.7.26 23:12更新

九州「正論」懇話会の第113回講演会が26日、福岡市中央区の西鉄グランドホテルで開かれ、稲田朋美行政改革担当相が「道義大国をめざして」と題して講演した。

 稲田氏は、戦時中、強制連行されたと主張する朝鮮半島出身の元徴用工や元慰安婦らが、日本政府や企業に損害賠償を求める訴訟を起こしていることについて「弁護士時代から日本の名誉を守ることにこだわってきた。いわれなき批判に対し、日本は反論すべきだ。争わなければ事実とみなされてしまう」と述べた。

 具体的には平成13年に行政改革の一環で、国を当事者とする民事訴訟を担当する法務省訟務局が廃止されたことを挙げ、「私は公務員制度改革担当相でもあるので、danger訟務局を復活させ、国のために争える態勢を作りたい。行革は切ってばかりでなく、必要なら人も予算もつける」と強調した。

稲田さんは本当にブレませんねっ

人さし指で、最初に書いた前田朗の件ですが・・・

判決を利用しているのは何も外国だけじゃなくて、サヨクも議論すると必ずその日本の司法の判決を持ち出しているようです右

《 性奴隷の定義とは!? マラスワミ報告とは!? 西岡力VS前田朗 【深層NEWS】》 より抜粋downwardleft

・・・

こういう議論で「日本政府が認めた」と言われるのも、danger全く事実関係を争わず、それが全部判決の中に書き込まれ、そしてそれが権威のある日本の裁判所の判決の中の事実認定だという所に大きな原因だったんですね・・・

歴代の政府が悪い!

でも、安倍内閣において訟務局 を復活させたのは素晴らしい☆

まずは日本の名誉回復の一手だと思います

とにかくアメリカの捏造教科書を何が何でも訂正させなくちゃ!

Photo_5

(資料は日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会(第3回)より  )

人さし指とにかくまず特攻として、朝日新聞のシャチョさんがまずアメリカ謝罪行脚すべきだと思います。

で、最初の最初にマグロウヒル社に行くべき!(;一一)

cloud関連記事downwardleft

米出版社、日本政府が要請した「慰安婦」関連の記述修正を拒否「出版社に大きな拍手を送る」「もしイスラム教徒から…」―米国ネット

配信日時:2015年1月17日 8時16分

デーブがアメリカでは南京大虐殺40万人と習うと言っていたけど、本当だったのね(・・;)右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》

20 

《ジャーナリストの見た南京の証言 元朝日新聞編集局長・細川隆元「虐殺なんて絶対にない」》

9

《朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは》よりdownwardleft

Photo

《【大阪朝日新聞・朝鮮版】「日韓併合、隠されていた真実の報道」(悪徳朝鮮人業者逮捕・治安改善・朝鮮文化保全・インフラ整備・教育、日本軍入隊志願者殺到・朝鮮人鉱夫の物凄い稼高・  密航者の記事など)》より一部抜粋downwardleft

朝鮮が日本だった あの時代に

朝鮮女子を必死で守った日本警察がいた。

     大阪朝日 朝鮮版   隠されていた真実の報道

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト
 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 岸井氏と膳場氏が、中東の専門家(高岡豊氏)を安倍批判に誘導できなかった件  【NEWS23】 | トップページ | やはり後藤健二氏殺害。今後(終わりが見えない)テロとの戦いは・・・ »

NHK国会中継」カテゴリの記事

南京事件」カテゴリの記事

天皇・皇室」カテゴリの記事

慰安婦問題 」カテゴリの記事

教科書問題」カテゴリの記事

朝日新聞、慰安婦記事捏造関連」カテゴリの記事

コメント

一昨日、官邸前で人質救出デモがありました。救出デモをするのはいいのですが、はて?何故官邸前でやるのでしょうか???

TVは全く伝えませんが、反安倍デモが並行して行われています。この人達はなんと操りやすいお馬鹿さんなのでしょう(怒)。

民間人がテロと戦うには、「経済」「選挙」「日常」。経済的に追い込まれたから、イスラム国は相当に荒っぽいことをしだしたし、テロと戦う政治家を応援する最大のものは、デモよりも選挙でそういう政治家を選び続けること。それこそがテロリストに対する何よりの意思表示になるのだから。何より、どんなテロを起こされようが、一般国民が「日常生活」を続けること。

しかし、アメリカの教科書を見て思ったのは、この方々は他所の国の文化や歴史を目の敵にして、結果テロリストを大量に産んでいるようですね(呆)。

さて、今夜の朝ナマには香山リカが出るそうです。香山リカは、一昨日の反安倍デモの呼びかけ人の一人だそうです(-_-;)

参考までに、こういう言葉があるそうです。


●スラックティビズム(英: slacktivism)

【「怠け者(slacker)」と「社会運動(activism)」とを掛け合わせた合成語である。労力や負担を負わずに、社会運動めいたことをする行為を指す。
この用語は、社会にとって良い活動をしたつもりになる自己満足的行為について、軽蔑を込めて使われている。】

この手の輩の化けの皮がドンドン剥がれてきました。

こんにちわ。

稲田さんは、たのもしいかぎりです。
それにしても、次世代が小さくなり、その分がまるまる共産に移った国会は、まともに
聴く気になれません。昨日は民主の長妻が「戦争の反省」だ「謝罪」だと社民のように
喚いていて、うんざりしました。

ついでながら、拉致事件のことを考えると、「ジャーナリスト」の生還を求める大騒ぎ
には気持ちが冷えます。あの大騒ぎの陰で、総連ビルの転売話。元国会議員が
「日朝の国交のために」手を貸したなどと取材に答えているとか。気持ちの悪い勢力
は、どこまで日本を支配しているのか。気持ちが暗くなります。

 この問題は米国の教科書のみではなく、もっと重大な1月13日の「米議会調査局報告」があります。
 その報告の中身は、慰安婦問題、靖国参拝問題をはじめとするいわゆる歴史問題に関して、全面的に中韓両国の側に立った主張が書き込まれています。日中、日韓関係には歴史問題がつきものだとして、「20世紀初頭の日本による占領、戦争行為に対する十分な償いも満足な賠償も行われていないという議論がある」との記述がなされています。
 さらに 在米韓国人活動家勢力のおかげで慰安婦問題がアメリカ人の意識に上った(gained visibility)」というくだりがあり、慰安婦問題など全く知らなかったアメリカ人に、「強制連行」「性奴隷」「10代の少女たち」「20万人」「大半の女性を殺害」などの情報がもたらされたというのです。
 さらに「安倍は強い国粋主義思想で知られる」とし、安倍首相の発言や行動が原因で中韓との緊張関係を創り出し、米国の国益を損ねているとしています。
 このような捏造情報を米議会調査局に信じ込ませ、報告に記載させたのは在米韓国人活動家であり、それを応援する中国人勢力です。
 つまり、物事の本質は稲田議員の主張と同じで、中韓や国内反日勢力の活動やプロパガンダに対し、反論や主張すべきを主張せず黙して語らずという態度だったため、それが正しいものとされてしまったのだと思いますね。これまでの政治家や外務省の怠惰と言ってもよいかも知れません。国益を大きく損ねています。
 これからは、どんどん米国内のみならず世界に向けて正しい情報の発信と、中韓のプロパガンダへの対抗を粘り強く、しっかり人材と予算をつけて、やっていかないといけないのでしょうね。

●播磨真悟 さん

>一昨日、官邸前で人質救出デモがありました。救出デモをするのはいいのですが、はて?何故官邸前でやるのでしょうか???

救出デモといいつつ、ドンチャンしながら反アベを口汚く叫ぶさま・・・
一般人から見て異常にしか見えません。
逆効果だと思いますけどね。

>民間人がテロと戦うには、「経済」「選挙」「日常」。経済的に追い込まれたから、イスラム国は相当に荒っぽいことをしだしたし、テロと戦う政治家を応援する最大のものは、デモよりも選挙でそういう政治家を選び続けること。それこそがテロリストに対する何よりの意思表示になるのだから。何より、どんなテロを起こされようが、一般国民が「日常生活」を続けること。

同感です。
騒がない事が一番かと。
脅えたり、慌てることはテロリストの思う壺だと思います。

>しかし、アメリカの教科書を見て思ったのは、この方々は他所の国の文化や歴史を目の敵にして、結果テロリストを大量に産んでいるようですね(呆)。

「フェアでジャスティスの国」というのが聞いて呆れますね。
どっかの勢力があえて敵対するように仕向けているようにも思えますが。

>さて、今夜の朝ナマには香山リカが出るそうです。香山リカは、一昨日の反安倍デモの呼びかけ人の一人だそうです(-_-;)

 最近、スカパーに変えたのでテレ朝・テレ東は地上波に入らなくなりましたsweat01
残念ながら見えません。


>●スラックティビズム(英: slacktivism)

【「怠け者(slacker)」と「社会運動(activism)」とを掛け合わせた合成語である。労力や負担を負わずに、社会運動めいたことをする行為を指す。
この用語は、社会にとって良い活動をしたつもりになる自己満足的行為について、軽蔑を込めて使われている。】

なるほど~!(苦笑)

●いつも読んでいます さん
こんにちは。

>稲田さんは、たのもしいかぎりです。
それにしても、次世代が小さくなり、その分がまるまる共産に移った国会は、まともに
聴く気になれません。昨日は民主の長妻が「戦争の反省」だ「謝罪」だと社民のように
喚いていて、うんざりしました。

次世代の党の建設的な質疑が聞けなくなったいま、
国士・稲田さんは本当に頼もしいと思いました。
 それにひきかえ、長妻・山井・・・時間のムダー!

>ついでながら、拉致事件のことを考えると、「ジャーナリスト」の生還を求める大騒ぎ
には気持ちが冷えます。あの大騒ぎの陰で、総連ビルの転売話。元国会議員が
「日朝の国交のために」手を貸したなどと取材に答えているとか。気持ちの悪い勢力
は、どこまで日本を支配しているのか。気持ちが暗くなります。

 しかもジャーナリストとして行ったというより「湯川さん救出の為」と
反原発の産みの母上が言ってましたしね^^;
 で、総連ビルの件、何か蠢いているようですが・・・
ひょっとして拉致被害者を返すウラの条件かな?? などと勝手に考えています。
ないかな?

●タカヒロ さん

>この問題は米国の教科書のみではなく、もっと重大な1月13日の「米議会調査局報告」があります。
 その報告の中身は、慰安婦問題、靖国参拝問題をはじめとするいわゆる歴史問題に関して、全面的に中韓両国の側に立った主張が書き込まれています。日中、日韓関係には歴史問題がつきものだとして、「20世紀初頭の日本による占領、戦争行為に対する十分な償いも満足な賠償も行われていないという議論がある」との記述がなされています。
 さらに 在米韓国人活動家勢力のおかげで慰安婦問題がアメリカ人の意識に上った(gained visibility)」というくだりがあり、慰安婦問題など全く知らなかったアメリカ人に、「強制連行」「性奴隷」「10代の少女たち」「20万人」「大半の女性を殺害」などの情報がもたらされたというのです。
 さらに「安倍は強い国粋主義思想で知られる」とし、安倍首相の発言や行動が原因で中韓との緊張関係を創り出し、米国の国益を損ねているとしています。
 このような捏造情報を米議会調査局に信じ込ませ、報告に記載させたのは在米韓国人活動家であり、それを応援する中国人勢力です。

今までの日本の情報発信力のなさも原因ですねdownwardleft
《外国人記者クラブでの、西尾幹二氏の「慰安婦問題」の意見陳述 【大拡散希望】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/44-279e.html
【アメリカ合衆国は2007年7月30日下院において慰安婦問題決議を行い、この事件を(決議文一部抜粋)、

(日本政府による軍隊向強制売春である「慰安婦」システムは、その残忍さと規模において前例を見ることのない、結果に於いて四肢切断、死亡または自殺まで引き起こした強姦、強制中絶、侮辱のシステムであり、20世紀における最大の人身売買事例の一つである~)

と規定し、今年に入ってニューヨーク州議会上院、ニュージャージー州議会下院において同様の議決を行なった・・・】
↑アメリカの出発点はここで、遡ればやはり朝日新聞を元にした国連の「クワラスワミ報告」が原因かと思います。


> つまり、物事の本質は稲田議員の主張と同じで、中韓や国内反日勢力の活動やプロパガンダに対し、反論や主張すべきを主張せず黙して語らずという態度だったため、それが正しいものとされてしまったのだと思いますね。これまでの政治家や外務省の怠惰と言ってもよいかも知れません。国益を大きく損ねています。
 これからは、どんどん米国内のみならず世界に向けて正しい情報の発信と、中韓のプロパガンダへの対抗を粘り強く、しっかり人材と予算をつけて、やっていかないといけないのでしょうね。

 同感です!☆
あと、山田元議員の提案なんかも良いと思いますdownwardleft
《山田宏議員の提言「村山談話由来の『アジア歴史資料センター』を逆手に取り研究者を増やして世界にネット発信を!」【NHK国会中継】》
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-a8c5.html

慰安婦問題を中心とした「歴史認識」問題については、正しい見識を持ったアメリカ人の存在が重要だと思います。そしてその情報をアメリカ国内や世界に発信してくれる人がとくに重要になると思います。
テキサス親父やケント・ギルバート氏も良くやってくれていますが、最近はマイケル・ヨン氏の情報発信が有効に思えます。
今回のアメリカ教科書問題についても『「米国の教科書は歴史を歪曲している」日本の首相は指摘した』というテーマの記事で中国の陰謀があることを指摘した正しい情報を発信しています。
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/01/blog-post_31.html
日本は彼らを大切にしないといけないと思いますね。そしてマイケル・ヨンは日本に資する情報獲得の取材のための金銭を含めた支援を求めています。
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2014/12/donation.html
余裕のある方は、日本のために働いてくれているマイケル・ヨンに是非支援してもらいたいですね。

●タカヒロ  さん
>慰安婦問題を中心とした「歴史認識」問題については、正しい見識を持ったアメリカ人の存在が重要だと思います。そしてその情報をアメリカ国内や世界に発信してくれる人がとくに重要になると思います。
テキサス親父やケント・ギルバート氏も良くやってくれていますが、最近はマイケル・ヨン氏の情報発信が有効に思えます。

 はい、欧米の援軍からの発信が何より有効だと思います。
ヘンリー・S・ストークスも!
《元ニューヨークタイムズ東京支局長、ヘンリー・ストークス氏「河野談話はプロパガンダに利用」&「日本はアジアの希望の光」 【新報道2001】》http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-0a44.html


>今回のアメリカ教科書問題についても『「米国の教科書は歴史を歪曲している」日本の首相は指摘した』というテーマの記事で中国の陰謀があることを指摘した正しい情報を発信しています。
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/01/blog-post_31.html
日本は彼らを大切にしないといけないと思いますね。そしてマイケル・ヨンは日本に資する情報獲得の取材のための金銭を含めた支援を求めています。
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2014/12/donation.html
余裕のある方は、日本のために働いてくれているマイケル・ヨンに是非支援してもらいたいですね。

  マイケル・ヨン氏、素晴らしいですね☆
支援団体を作り、日本の口座を開設してほしいです。

けっきょく、この問題が人権問題だとすれば、韓国人のひどい差別、女性をものと考え蔑視しているということにつきる。日本人と根本的に違う。日本人が真摯に扱うと藪蛇になる。「第4種支給品というプレゼント」は韓国人の発想。いまだに韓国では性接待が盛んで、韓国人は女性は物でありプレゼントだと思っている。日本の教科書にアメリカは原爆で日本人1億人をホロコーストしたとか、アメリカはベトナムで10億人殺したとか書かれたら、アメリカ人はクレイジーと思うだろう。まさに韓国人はクレイジーだ。慰安婦問題はクレイジーだ。女性の尊厳とか、女性への暴力とかの視点であつかうべき問題なのに、まったく論点がずれている。クレイジーだから、創作や捏造が混在し、女衒の詐欺や強制的な売春宿経営、人身売買といった本質的な問題がすべて隠ぺいされている。理由は甘言で勧誘し、暴力で監視し、搾取したのは朝鮮人だったからである。

●     さん
>けっきょく、この問題が人権問題だとすれば、韓国人のひどい差別、女性をものと考え蔑視しているということにつきる。日本人と根本的に違う。日本人が真摯に扱うと藪蛇になる。「第4種支給品というプレゼント」は韓国人の発想。いまだに韓国では性接待が盛んで、韓国人は女性は物でありプレゼントだと思っている。日本の教科書にアメリカは原爆で日本人1億人をホロコーストしたとか、アメリカはベトナムで10億人殺したとか書かれたら、アメリカ人はクレイジーと思うだろう。まさに韓国人はクレイジーだ。慰安婦問題はクレイジーだ。女性の尊厳とか、女性への暴力とかの視点であつかうべき問題なのに、まったく論点がずれている。クレイジーだから、創作や捏造が混在し、女衒の詐欺や強制的な売春宿経営、人身売買といった本質的な問題がすべて隠ぺいされている。理由は甘言で勧誘し、暴力で監視し、搾取したのは朝鮮人だったからである。

そのとおりです。
今までは韓国のクレイジーさがよく分からなかったんですよ。
まさか国ぐるみで大嘘ついてるなんて日本人には想像もできない話だったから、言われるとおり謝罪してきたけど、近年、真実が分かってきたので、もう黙る必要は全くありません。
こんな嘘を許していたら、先人にも日本の将来を担う子供達にも申し訳がない。
 クレイジーに対抗できるのは、真実を主張し続ける事だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/58748456

この記事へのトラックバック一覧です: 稲田朋美氏質疑「訟務局復活・アメリカの教科書の(慰安婦を「天皇からの贈り物」)慰安婦・(40万人虐殺)南京事件記述問題」書き起こし 【NHK国会中継】:

« 岸井氏と膳場氏が、中東の専門家(高岡豊氏)を安倍批判に誘導できなかった件  【NEWS23】 | トップページ | やはり後藤健二氏殺害。今後(終わりが見えない)テロとの戦いは・・・ »