フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【動画追加】【ISIL人質殺害事件】元外交官・孫崎亨の時系列無視の政府批判と、ニューヨークタイムズの悪意の誤報 【深層NEWS】 | トップページ | 福島瑞穂「後藤健二さんのお母さんと一日中色んな所に働きかけした」「お母さんに一切政府からのコンタクトが無い」 【ウェークアップ】 »

2015年2月 6日 (金)

【朝日誤報問題】櫻井よしこVS朝日新聞元主筆・若宮啓文 「朝日のOBは全く反省していない」「朝日の読者は気の毒」「メディアを名乗る資格が無い」 【プライムニュース】

 BSフジ【プライムニュース】(2/6)で

001

 「終戦70年」、そして「日韓国交正常化50年」を迎える2015年。アジア外交では“安倍談話”の内容など、歴史の向き合い方が再び焦点となりそうな気配だ。
 安倍政権は、そしてメディアは、どういう基本姿勢で臨むのか。
 ジャーナリスト櫻井よしこ氏と、朝日新聞元主筆の若宮啓文氏を迎え、徹底議論する。

という事で議論していたんですが、(冒頭はISIL人質殺害事件とジャーナリズムについて。後半は全部慰安婦問題) その中で慰安婦問題をめぐる朝日新聞による誤報問題の部分のみ記録しました(ただし要約です。)

若宮氏は反省していると言いながら、言い訳ばかりで本当は全然反省してないのがハッキリ伝わってきました。

なので余計、櫻井よしこさんの容赦ない反論が痛快でございます万歳

002

(フリップ読み上げ)

003

若宮氏「(一連の誤報問題をどう思うか?) 大変恥ずかしい話だし、社長まで辞める事態になり朝日新聞は反省していると。

虚言癖のある吉田の懺悔を鵜呑みにして何度も報道したが、プロのジャーナリストとしては、もう少し慎重に真偽を見極めるべきだった

97年の(慰安婦への責任を書いた)検証記事は、全体的には良い企画だったし、田清治証言も修正したが中途半端。もう少し訂正出来なかったのか。櫻井さんなど多方からの質問状にもちきんと対応していれば良かった。

吉田清治証言の取り消し方も謝罪もなく潔くないし、池上コラム問題も火に油を注いだという流れ。大きな処分もあり新体制になったので、そこはご理解頂きたい。卒業生としてそういう思いだ。」

004

櫻井氏吉田清治証言を取り消したとされる、例の去年8月の慰安婦特集の記事の件だが、第三者委員会の検証報告には非常に気になることが書いてある。

005

朝日新聞が2014年8月に検証記事を書いた理由は、

安倍さんが再び総理になり、2014年2月中旬頃から政府による河野談話の見直しが実際に行われた場合、改めて朝日新聞の過去の報道姿勢が問われる事になるという危機感が高まった。

慰安婦問題の本格的な検証を、朝日も行わざるを得ないという考えが経営幹部を含む社内に置いて強まってきたと。

006

で、近著"朝日新聞/文春新書"という本には、内部を知る朝日新聞の有志の記者達が何人かで書いた証言でもっとハッキリ書いてある。

(どういう報道をしたかという)取材班の目的は"攻め"・・・取材班の当初の目的は吉田清治証言の信憑性の結論を出す事ではなく、あくまでも"従軍慰安婦"の強制制を検証し、これまでの朝日の報道が間違っていなかった事を証明する為のチームだった。むしろ"攻め"の姿勢で安倍政権の朝日包囲網に立ち向かおうとしたと。

つまり朝日は自らの記事が間違っていたという所から出発していたのではないのだなと。河野談話を検証されてしまったら困るから

本には、検証していく内にどうしても吉田清治証言にぶち当たってしまうのでこれが虚偽だという事はもう避けて通れない。しょうがないから16本の記事を取り消したという事。

もう1つは、朝日は97年の『(吉田清治証言の)真偽は確認できない』という検証記事までは、狭義(無理やり・脅し等)の強制連行から広義(女性の気持ちに反して)へとが変えたと

当時、私は慰安婦問題を激しく書いていたので朝日新聞もしつこく批判もしていた。若宮さん(当時政治部長)が『櫻井さん達が余りにも虚偽だ。ウソを書いたと言うのでっ、若手記者が動揺している。彼らを納得させる為に検証した』と言った。

私は『ずるいじゃないか。狭義の強制制で日本が悪い事をした。強制連行だからいけないと言ったのに、精神的なものとして・・というのは論点のすり替えだ』と言った。

今回の第3者委員会の報告でさえ、97年検証記事では狭義から広義へと変わった。これは論理のすり替えであるとちゃんと書いてある。若手記者の為という誤魔化しは、言論人として正直じゃないし誠実じゃない。」

若宮氏「だいたい憶えている。
"朝日新聞"という朝日の有志で書いている本は、中に居なくちゃ分からない事も書いているが、一知半解のものもある。
私も1ページ出てくるが、明らかに事実誤認で名誉毀損ものの表現があり文春新書にも抗議している。なので全般的に信憑性を感じない
狭義・広義は)実は97年に急に変えた訳ではない。93年の河野談話は吉田清治証言は入ってない。だが騙したり、様々な全体的に強制制はあったと。
その頃から朝日新聞はあっこういう事かと。その路線に従って書いていた。朝日新聞は吉田証言だけじゃなく、慰安婦さんの証言の紹介している。
97年にそれをもう一度しっかりと検証しないと、うそ・デタラメだけ書いているように攻撃されていたからそうじゃないと、河野談話にあるような実態があったと、社内の動揺もあったかも知れないが、読者に向けて発信した。
その時に、吉田清治証言は虚偽だったと秦郁彦氏の研究なども使ってしっかり書いていれば良かった
007
ただあの時は、吉田さんはまだ生きてて(笑)全面否定していなかった
櫻井氏「今の話を聞いて朝日新聞の読者は気の毒だと思う。こんないい加減な取材基準で紙面を作って800~900万部で一応朝日新聞は日本を代表するメディアだと評価され、なんで安穏としていられるのか
若宮さんは友人だが腹が立つ
97年に植村隆氏を訪韓させて取材させている。その前に秦郁彦さんや現地女性記者が全否定していた。
あの時点で虚偽が朝日新聞の取材力で確認できなかったのは無責任か、全く能力の無いボンクラ記者が揃っているという事
これは吉田清治さんが存命だったからという問題ではなく、幾百万の人の名誉、、現生・これからの日本人の名誉に関わる事だ。そこは真摯に間違いを認めなければメディアを名乗る資格がないと思う!」
008
若宮氏「ですからぁ(笑)、去年の夏以降厳しく反省しているわけで、、」
009
櫻井氏そこも、どうやら河野談話見直しが政府によって行われるので、朝日新聞が書いてきた事も検証しないと危ないねという発想から生まれている。検証とこの本と同じことを言っている。」
若宮氏「その意味は、河野談話見直しの動きが、あたかも朝日新聞によって間違った談話が出来たという人が多いので、じゃあ河野談話検証の中で朝日新聞は何を主張してきたのかをきちっとしておかないと、河野談話と関連付けて議論されちゃってると。
朝日新聞が吉田清治証言を報じたから河野談話が出来たという大変な誤解が広がっているから
朝日新聞の報道は総じて間違っていない。本当の間違いは吉田証言を大きく報じた事で、慰安婦を強制的にひっぱったから問題だと誤解を与えた事。
不幸な女性達に報いるという日本の取るべき方針・本質・全体が貶められたのは一番残念(力説!)
010
櫻井氏まっったく朝日新聞のOBは反省していないんですね(苦笑)。朝日新聞の報道はほぼ間違っていなかったと(呆)。
例えば、91年12月24日?に吉見義明氏が資料を提供した92年1月11日(本で実名を出した辰濃(和男)氏が書いた)"軍関与"の報道を一面トップで物凄く大きく報じた。(軍の関与というのは悪い業者に騙されてはいけない。軍を方ってはいけないというもの)
その記事の下の方に"慰安婦とはという解説メモに8~20万人が強制連行云々"と・・(強制連行とはそこには書いてないでしょ!?:若宮) 
そして"ほとんどが朝鮮半島の女性"だと。これ全部間違い。辰濃(和男)氏もその解説メモの部分が間違っていたと。
これは印象操作だ『軍関与』と物凄い大きな見出し、下に8~20万人・ほとんどが朝鮮人女性、強制連行云々が一体となって読者の心に響いた。
朝日は印象操作が物凄いそれを検証せずにこの問題は論じられないし、
そこから波及して色んなメディアが書いたのを考えると朝日新聞は大罪を犯したと思う。」
 
011 ←(CM明け「櫻井さんは優しい顔して恐ろしい事を言う」「若宮さんは私が苛めているとおっしゃるけれど、ただ事実を淡々と言ってるだけよ」というやりとりの場面)
若宮氏「確かに"注"の間違いもあった。人数について8~20万というのは別に朝日新聞が特定した訳ではない。強制連行というコトバは狭義・広義があるが、丁寧ではなかったかも知れないが、軍が関与というのは、河野談話にあるように軍の依頼で業者が集めたし様々な形で軍が関与した。それを否定する事は出来ないと思う。
ただ、ここまでこじれたのは非常に両極端の主張(韓国では挺対協などが慰安婦像を建てたり、性奴隷というコトバで国際的キャンペーンしたり、日本ではあれは商売女性だから同情しない)があること。(慰安婦の思い代弁 略)
 
014
 
015
 
だから(圧倒的な力関係の中で女性を集めたので深い反省とお詫びをした)河野談話は非常に良く出来ているのでどうにかしようとするのは間違っている
むしろ朝日新聞が吉田証言を取り消し、河野談話と切り分けた事で、今後河野談話の路線で、国際社会の眼もあるし、もう一度韓国としっかり向き合って、日韓50年・戦後70年だし、解決しましょうと。櫻井さんのような方が音頭をとってくれるのが一番いい。」
櫻井氏「河野談話には強制連行というコトバはないが、河野さんが会見で強制制を認めるという事でよいといったのが強制連行の根拠になっている。
日本人は保守も含めて、気の毒な状況の中に女性達がいたんだと。6割くらいは日本人だし、そんな時代があったんだなぁ。もう二度と繰り返してはいけないと思っていると思う。もし反発があるとしたら、言われ無き強制連行・セックススレイブにしたと言われているという事だと思う。セックススレイブではないし、ある種の契約があったと言わざるを得ない
朝日新聞がズルイのは、紙面では最初は狭義、次は広義の強制連行、今は女性の人権になっている。今どき女性の人権を重んじない人はいない。
それで攻められるのなら、その後の朝鮮戦争、ベトナム戦争、コソボで何が起きたかと言えない事もない。韓国もその事とに免罪符はない。」
016
若宮氏「河野さんがそのあと、『いや強制連行と言うのは物理的・精神的と2つある』と言ってるので、ちょうど狭義・広義にぶつかる。
それは日本政府が責任を負うべき話か? 業者は朝鮮人がほとんどという話もある:反町) そこは韓国も真摯に見たほうがいいが、ただ植民地時代の中で『集めろ』という事なので、全体の構図が総じて日本の責任は免れないだろうと。
(では慰安婦問題で日本が負うべき責任は? 時代背景の話か?:反町)それはそうだ。
植民地支配に対する反省?:反町) まぁそうだ。
 
それで櫻井さんは女性の問題にすり替えているというけど、すり替えているのではなく、加わっている。当時植民地支配下で意に反して行かざるを得なかった事を問題にしている。国際的には女性の問題として捉えられているから加味しているかも知れないが、何かすり替えているというのは非常におかしい。」
櫻井氏全体像として朝日新聞がどのような報道をしたかを見る必要がある。
92年宮沢総理訪韓の1週間ほど前『軍関与』(8万人~20万人ほとんど朝鮮女性を強制的に)記事をバーンと出した。
その時、外政審議室が蜂の巣をつついた様な騒ぎになった。
そしてその日の夕刊でも続報をバーン出して、本当に日本政府を追い詰めて行った(※朝日新聞の百年誌に「我々が政府を動かした」と書いてある)
つまり朝日新聞は極めて政治的意図を持って宮沢政権に謝罪させると。
1週間後に訪韓した宮沢総理は首脳会談の中で8回も謝罪した。(92年)
93年、宮沢政権退陣の前日に河野談話が出た。(いい加減な16人の慰安婦証言の話 略)
この問題について朝日新聞は自分達がどういう役割を果たしたか話を伺っても過小評価している、リーディングペーパーとしてどれだけの報道をどういう意図を持って政府を動かした事になったという検証を自らして頂かないと、
朝日新聞はまたおそらく同じ様な問題を起こすと思うそして日本についての評判を落とすことになると、、」
若宮氏これは河野談話の路線で日本が毅然としていれば諸外国は潔い国だと認めるんですよ。河野談話をどうこうしようという声が出るから日本はおかしい信用できないとなる。」

提言「戦後70年、日本が世界に発信すべきこと」

櫻井氏"活発なメディアの相互批判を"・・・これまで読売新聞が朝日を批判したこともあるが、お互いに遠慮すると間違いを許す現実につながっている。メディアは絶対ではないと自覚して批判しあう事が大事

《「『従軍慰安婦』も朝日新聞の社是だ!」by若宮啓文 【チャンネル桜】》より抜粋

衛藤晟一氏「・・・で、結果としてはですねぇ、「従軍慰安婦という言葉は非常にごく最近出来たもの」だ。それから「慰安婦さんや慰安所はあったけれども強制連行という事実は1件も明らかにする事は出来なかった」と、いう事だけはハッキリしたと。

ですからそれを受けて、今度は教科書会社と新聞社の方にお会いした。新聞社の方は論説委員の方々が1ヶ月以上話をお聞きしたいと言ってやっぱりお願いした。・・朝日新聞だけ出てこなかった

それでじゃあ会長と幹事長と事務局長とでですね、朝日に直接行こうと若宮さん会いに行ったんです。
まぁその時に中川さんが急用が出来られて、私と安倍先生でお会いしてですね、もう色々やってね、『報道がおかしいんじゃないのか』とか『こういうとこが事実に反する』とずーっとやってってですね、

最後まぁ若宮さんがですねぇ、もう議論に窮したらですね、『これは朝日新聞の社是です!』って言った時に、それで話が終わっちゃったんですね(笑)
社是ってあんまりじゃないかと。その場に3人しかいなかった訳ですからね、あまり私も????言えませんでしたけどね。

人さし指そうそう! 「軍関与」とバーンと出した朝刊記事の解説の件ですが、「強制連行」と出ていますよ、若宮さん右

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》 より抜粋

  ・  8万~20万人の出所は?
 この「8~20万人」の数字の出どころですが、朝日新聞が「慰安所 軍関与示す資料」 として1面トップで報じた記事(1992=平成4年1月12日付け ) の右端下、「従軍慰安婦」の用語を解説したなかに出てきます。

〈 1930年代、中国で日本軍兵士による強姦事件が多発したため、
反日感情を抑えるのと性病を防ぐために慰安所を設けた。
元軍人や軍医などの証言によると、開設当初から約8割が朝鮮人女性だったといわれる。
太平洋戦争に入ると、主として朝鮮人女性を挺身(ていしん)隊の名で強制連行 した。
その人数は8万とも20万 ともいわれる。 〉 (解 説 全 文)

 

 朝日新聞のこの報道は「従軍慰安婦」 問題がクローズアップされる一大転機となったものでした。ここにハッキリ「強制連行」と断定されています。
 「8~20万人」という数字は、平凡社大百科事典にも記載があるとのことです。どちらが元なのか調べていませんので確かなことはいえませんが、NHKの「8~20万人」はこの朝日報道の影響を受けたものであろうことは、容易に想像できるところです。
 朝日の解説は、挺身隊 = 慰安婦 とした無知な誤説で、このお粗末な解説がまた、日韓間に大きな誤解を与えてしまい、挺身隊=慰安婦が韓国内で定着させてしまったのです。

人さし指こういう議論は、出来るだけ中立な立ち位置で聞くんですが・・・

やっぱりアカヒって、マジおかしい

で、司会者が「準備したテーマの半分も出来なかったので、日を改めて必ずこの件は必ずもう一度やります」と言っていたけど・・・

朝日新聞元主筆さまは、喋らせて追い詰めてめていく櫻井さんからは逃げたいはず。

喋れば喋るほど墓穴ですから^^;

元朝日新聞主筆、来るかなぁ!?

 

櫻井さん、追い詰め方・もって行き方が抜群だけどこのやり取りは、動画じゃないと絶対に伝わりません。

『若宮啓文・元朝日新聞主筆と櫻井よしこが直接対論 慰安婦報道と終戦70年』 ハイライトムービー

02/06 01:32投稿

櫻井よしこvs若宮啓文
90:24

櫻井よしこvs若宮啓文   

こういうじっくり議論するモノは、ライブだから面白いし、地上波じゃムリですね

辰濃和男・・・慶應義塾大学野球部出身のフリージャーナリストで息子の辰濃哲郎も元朝日新聞記者で慰安婦報道等に関わっており、宮沢総理訪韓の直前にあたかも新事実を発掘したかのように装った「慰安所 軍関与示す資料」(1992年1月11日付)を書いた[1]ことでも知られる。

 ちなみに、「かにた婦人の村」の『天声人語』を執筆したのは、名文家として知られる辰濃和男という論説委員(当時)だった。・・・朝日新聞『天声人語』は嘘ばかり――1億国民が報道被害者になった「従軍慰安婦」大誤報!より

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト
   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ

« 【動画追加】【ISIL人質殺害事件】元外交官・孫崎亨の時系列無視の政府批判と、ニューヨークタイムズの悪意の誤報 【深層NEWS】 | トップページ | 福島瑞穂「後藤健二さんのお母さんと一日中色んな所に働きかけした」「お母さんに一切政府からのコンタクトが無い」 【ウェークアップ】 »

慰安婦問題」カテゴリの記事

プライムニュース」カテゴリの記事

朝日新聞、慰安婦記事捏造関連」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
これは観てました。
ご指摘のとおり、若宮氏が言い訳に終始、時には「自分はもうOBだから云々」、時には 「朝日新聞は既に云々しているから」などと立場を使い分けていたため、櫻井氏の舌鋒の鋭さが目立つ一方、せっかくの櫻井氏の奮戦にも関わらず、河野談話や慰安婦捏造報道さらには朝日新聞の反日的性格への具体的な議論には若干の物足りなさを感じました(逆に言えば若宮氏の態度が朝日新聞の体質的問題点をあらわにしてくれたとも言えるわけですけど)。「日を改めてもう一回やります」という言葉を信じたいです。
あと反町氏、以前にも申しましたが、なかなかの仕切りぶりだったと思います。多分中道より少し保守・右派系の立場の方なんだと思いますが、可能なかぎりゲストにしゃべらせて議論を進めていくスタイルは結構格好いいと感じています(外見特に頭頂部はあまり格好よくはありませんけど)。
彼のような人物をもっと地上波に登場させるようになれば、少しだけフジテレビを見直してもいいかなとも思うんですけど、さくらにゃん様のおっしゃるとおり、ライブでのじっくり議論は地上波では無理なんでしょうね

書き起こし、お疲れ様です。

 若宮氏は「河野談話は非常に良く出来ているのでどうにかしようとするのは間違っている」と言っている。、確か、若宮氏は番組の中で、河野談話から外れた批判には、日本もきちんと反論すべきだというようなことを言っていたと思う。しかし、慰安婦は性奴隷ではないこと、20万人の女性を強制連行してはいないこと、というこの問題の核心について日本が反論すれば、世界は「河野談話があるではないか」と言って、日本に歴史修正主義のレッテルを貼っているのが現実である。従って、日本が正しく反論するためには、河野談話も吉田証言と同じく撤回すべきである。
 昨夜の櫻井よしこ氏の言論テレビに、第三者委員会の委員だった田原氏が出ていたが、櫻井氏の深い洞察力・分析力に感服するとともに、田原氏のなんとも薄っぺらい分析に少々あきれてしまった。これでは、第三者委員会の報告書が表面的になるのも当たり前だ。

 「朝日新聞はまたおそらく同じ様な問題を起こすと思う。そして日本についての評判を落とすことになると、、」と上記書き起こしにもあったが、すでに朝日新聞は、福島第1原発事故の吉田調書で同じことをやり、日本の評判を貶めている。反省なき朝日新聞はやはり廃刊に追い込むしかない。 

さくらにゃんさん!こんばんわ!!
YouTubeで視聴しましたが、若宮啓文氏の「小手先で誤魔化そう…」みたいな魂胆が私には見えました。
討論の中で何度か「日本が韓国を植民地にした」と言う表現が出てきましたが、ここはしっかりと「条約に基づく併合」と言う史実を何度も確認して貰いたいところです。
1910年8月、日韓合邦協議で韓国の密使「李人稙(イ・インジック)」 と協議した日本の小松緑が、「網も張る前に魚が飛び込んできた」との名言を残しています。
つまり韓国側から併合の打診があったのです。
同22日、寺内正毅統監と大韓帝国首相の李完用の間で日韓併合条約が締結。
同29日、大韓帝国皇帝の純宗が日韓併合条約を公布…と言う手続きを経ています。
終戦までの35年間で、日本は朝鮮半島に約265兆円(現在の通貨換算)の資金援助を行いました。
欧米列強の「資源略奪型植民地」とは違うのです。
若宮啓文氏の弁明は、事件の報道で「被疑者が…などと意味不明の話をしており、捜査機関は引き続き身辺捜査を進めています」と言う報道と重なって見えました。

● ポッぺリアン  さん
こんにちは。

>ご指摘のとおり、若宮氏が言い訳に終始、時には「自分はもうOBだから云々」、時には 「朝日新聞は既に云々しているから」などと立場を使い分けていたため、櫻井氏の舌鋒の鋭さが目立つ一方、せっかくの櫻井氏の奮戦にも関わらず、河野談話や慰安婦捏造報道さらには朝日新聞の反日的性格への具体的な議論には若干の物足りなさを感じました(逆に言えば若宮氏の態度が朝日新聞の体質的問題点をあらわにしてくれたとも言えるわけですけど)。

確かに!
でも若宮氏の認識はよく分りました。
結局ちっとも反省してないのねって(呆)
あと、やはり安倍談話・日韓正常化50年の議論も是非聞きたかったですねぇ。

>「日を改めてもう一回やります」という言葉を信じたいです。
あと反町氏、以前にも申しましたが、なかなかの仕切りぶりだったと思います。多分中道より少し保守・右派系の立場の方なんだと思いますが、可能なかぎりゲストにしゃべらせて議論を進めていくスタイルは結構格好いいと感じています(外見特に頭頂部はあまり格好よくはありませんけど)。
彼のような人物をもっと地上波に登場させるようになれば、少しだけフジテレビを見直してもいいかなとも思うんですけど、さくらにゃん様のおっしゃるとおり、ライブでのじっくり議論は地上波では無理なんでしょうね

反町氏の仕切り、なかなかです☆
「なるほどっ」と相槌を打ちつつ、巧みに言葉を引き出すのがいい(笑)
 こういう人物の仕切る「朝まで生テレビ」なら見てみたいと思います。
田原は強引に自分の思う流れに持っていくのが見苦しくて。

● 太郎 さん
こんにちは。

> 若宮氏は「河野談話は非常に良く出来ているのでどうにかしようとするのは間違っている」と言っている。、確か、若宮氏は番組の中で、河野談話から外れた批判には、日本もきちんと反論すべきだというようなことを言っていたと思う。しかし、慰安婦は性奴隷ではないこと、20万人の女性を強制連行してはいないこと、というこの問題の核心について日本が反論すれば、世界は「河野談話があるではないか」と言って、日本に歴史修正主義のレッテルを貼っているのが現実である。従って、日本が正しく反論するためには、河野談話も吉田証言と同じく撤回すべきである。

はい、結局若宮氏は河野談話を拠り所にしている韓国民の代弁をしているんだなと思いました。
河野談話の件ですが、私の考えは少し違って・・・
河野談話を検証した事でいい加減な事は分かったけど、
いま河野談話を撤回すると国際的に安倍総理が袋叩きになる状況だし、
検証した事でもはや有名無実化したからそのままでいいかなと。
 それよりクマラスワミ報告書を撤回させるのに全力を注いだ方がいいと思います。

> 昨夜の櫻井よしこ氏の言論テレビに、第三者委員会の委員だった田原氏が出ていたが、櫻井氏の深い洞察力・分析力に感服するとともに、田原氏のなんとも薄っぺらい分析に少々あきれてしまった。これでは、第三者委員会の報告書が表面的になるのも当たり前だ。

> 「朝日新聞はまたおそらく同じ様な問題を起こすと思う。そして日本についての評判を落とすことになると、、」と上記書き起こしにもあったが、すでに朝日新聞は、福島第1原発事故の吉田調書で同じことをやり、日本の評判を貶めている。反省なき朝日新聞はやはり廃刊に追い込むしかない。 

 そういえば櫻井さん、検証メンバーにも不服そうでしたね(苦笑)
私もやはり廃刊に追い込むしかないと、この番組の議論を見て改めて思いました

●日本男児 さん
こんにちは!

>YouTubeで視聴しましたが、若宮啓文氏の「小手先で誤魔化そう…」みたいな魂胆が私には見えました。

 はい、だって結局「概ね間違ってない」みたいに言ってましたしね(呆)

>討論の中で何度か「日本が韓国を植民地にした」と言う表現が出てきましたが、ここはしっかりと「条約に基づく併合」と言う史実を何度も確認して貰いたいところです。
1910年8月、日韓合邦協議で韓国の密使「李人稙(イ・インジック)」 と協議した日本の小松緑が、「網も張る前に魚が飛び込んできた」との名言を残しています。
つまり韓国側から併合の打診があったのです。
同22日、寺内正毅統監と大韓帝国首相の李完用の間で日韓併合条約が締結。
同29日、大韓帝国皇帝の純宗が日韓併合条約を公布…と言う手続きを経ています。
終戦までの35年間で、日本は朝鮮半島に約265兆円(現在の通貨換算)の資金援助を行いました。
欧米列強の「資源略奪型植民地」とは違うのです。

  その辺は、 松木國俊氏の「ほんとうは「日韓併合」が韓国を救った!」にも詳しく書いてありますね。
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-29cf-1.html
韓国人もだけど、日本人こそがその認識を共有すべきだと本当に思います。

>若宮啓文氏の弁明は、事件の報道で「被疑者が…などと意味不明の話をしており、捜査機関は引き続き身辺捜査を進めています」と言う報道と重なって見えました。

 (笑)
弁明にもなってないもんなぁ~。
まっ、アカヒは敵だというのを再確認できたのは良かったけど♪

 こんばんは。
 情報有難う御座います。遅ればせながら拝聴させて戴きました。
 ホントに若宮氏は言い訳に終始してますね。しかも、開き直りも。思い違いもあったかも知れないとも・・・が、訂正も修正もしない。こんなものなんでしょうかね、マスメディアの報じる情報というものは。それこそ、広義(方向性?)で間違っていなければ、それで良いんだって感じですね。これで日本のクオリティペイパー自認できるとは、厚顔な人間でないと務まりませんね。

 また話が逸れますが、慰安婦報道でよく言われる「人権」についてですが、今 ISILがしている市民へ弾圧は相当に非道なものだと言われています。女性は本当の意味で性奴隷とされ、人身売買をされているとも報道されていますが・・・・慰安婦報道で女性の人権云々言われている朝日新聞(だけではありませんが)は何故 声を上げないんでしょうか。(嫌味です)

こんにちはです!

朝日という勢力、その成り立ちは本当に奇妙で不可解で、しかし統制がよく取れて分かりやすい人達だなとも思います。

其れに対する保守の方達の姿勢が立派だと思います。


朝日は舐めてその場しのぎができればいい位に考えているかも知れませんか、着実に落日の道を歩んでます。
それを認める自由のあることが、民主主義の大きさ、訂正できるのが優良さです!

考えさせてくれる、書き起こし、勉強になります。

寒さと気温の変化で体調を悪くしやすい時期です、
どうかお体を大事に優先させてください。ご無事でありますように。

●G-net さん
こんばんは。

> ホントに若宮氏は言い訳に終始してますね。しかも、開き直りも。思い違いもあったかも知れないとも・・・が、訂正も修正もしない。こんなものなんでしょうかね、マスメディアの報じる情報というものは。それこそ、広義(方向性?)で間違っていなければ、それで良いんだって感じですね。これで日本のクオリティペイパー自認できるとは、厚顔な人間でないと務まりませんね。

  同感です!
良い訳が見苦しいんですよねっ。
結局「概ね間違っていない」って話にしているし・・・(呆)
アカヒなんてそんなもんだなと再認識しました。

> また話が逸れますが、慰安婦報道でよく言われる「人権」についてですが、今 ISILがしている市民へ弾圧は相当に非道なものだと言われています。女性は本当の意味で性奴隷とされ、人身売買をされているとも報道されていますが・・・・慰安婦報道で女性の人権云々言われている朝日新聞(だけではありませんが)は何故 声を上げないんでしょうか。(嫌味です)

 それそれ!本当にそう思います。
アカヒもだけど「女性の人権がー」と言う人達は、まず今起こっているISILの非道な行いに対して猛烈に抗議すべきです。
「安倍総理の言動がー」なぞと言うのはお門違いも甚だしい。

●アリエル さん
こんばんは!

>朝日という勢力、その成り立ちは本当に奇妙で不可解で、しかし統制がよく取れて分かりやすい人達だなとも思います。
其れに対する保守の方達の姿勢が立派だと思います。

  サヨクはこういうライブの議論には耐えられませんね。
櫻井よしこさんとの対比で余計にそう思いました。

>朝日は舐めてその場しのぎができればいい位に考えているかも知れませんか、着実に落日の道を歩んでます。
それを認める自由のあることが、民主主義の大きさ、訂正できるのが優良さです!

 確かに面白かったけど(苦笑)
何故若宮氏が櫻井よしこさんと対決しようと思ったのか謎です。
第二段にも超期待しますけどね(笑)

>寒さと気温の変化で体調を悪くしやすい時期です、
どうかお体を大事に優先させてください。ご無事でありますように。

 はい、実は風邪を引いて熱を出して寝てました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【動画追加】【ISIL人質殺害事件】元外交官・孫崎亨の時系列無視の政府批判と、ニューヨークタイムズの悪意の誤報 【深層NEWS】 | トップページ | 福島瑞穂「後藤健二さんのお母さんと一日中色んな所に働きかけした」「お母さんに一切政府からのコンタクトが無い」 【ウェークアップ】 »