フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 独島義勇守備隊を描いた、映画「独島の英雄たち」まもなく公開。←ツッコミ所満載! | トップページ | 【放送法】民主・山尾志桜里議員「強権的な拡大解釈」VS 高市大臣・安倍総理「解釈は変えてない」【国会中継】 »

2016年2月14日 (日)

イクメン議員辞任で、テレビキャスターの「不倫」を振り返る(安藤優子・宮根誠司・羽鳥慎一・久米宏・田丸美寿々・愛川欽也・・ )

一昨日、民主党「不倫」議員の記事を書いたところ、

安藤優子や久米宏の不倫のコメントを頂き、初めて知ってビックリ!

普段、正義ヅラでエラそうに人を批判人の倫理観に呆れました。

週刊誌を全く読まないので、本当に疎いんですが、さすがに宮根誠司の隠し子騒動を思い出し、気になって少し調べ報道された件だけ拾ってみましたdownwardleft(覚書ですdanger画像挿入))

人さし指どーも、宮根と羽鳥の件は、事が大きくならないように背後で(もみ消しや後追い報道しないようにと)力が働いたようです(;一一)

安藤優子右

Photo_4

略奪婚2回の安藤優子アナ…フジテレビが切りたくても切れない理由に夫の威光2014/09/26

  • フジテレビに君臨する、女性キャスターに略奪婚2回の過去があった
  • 安藤優子は現在の夫であるプロデューサー・堤康一氏も妻子から略奪して結婚
  • 「フジは安藤切りを図りたいが、夫の威光で出来ない」と関係者は指摘する
  • 宮根誠司右

    Photo_6

    「本当は『ミヤネ屋』を辞めたかった?」″不倫・隠し子″宮根誠司 おとがめなしの裏事情 2012年1月26日

    宮根誠司できた女房「隠し子」にも「中絶しなくて正解や。ちゃんとやりなさい」 2012/1/12

    ・・宮根誠司に長年付き合っているA子(32)という愛人がいて、3歳になる子どもまでいるという情報が、A子の知人からセンブン編集部に寄せられた。 

       取材してみると情報に間違いはなかった。編集部は宮根に取材を申し込む。宮根は困った表情を浮かべながらも、観念して彼女との一部始終を語った。

    「A子さんと知り合ったのは6~7年前のことです。彼女は当時、夜のお店の接客スタッフとして大阪・北新地で働いていて、はじめはホステスと単なるお客という間柄でした。(中略)そのうち男女の関係になって、彼女の家にも行くようになりました」

       宮根は1993年に元モデルの女性と結婚したが04年に離婚している。その後、現在の妻であるB子と付き合い結婚を約束する。だからA子には「ぼくとは結婚できない」と言ってあったという。だが、結婚後にA子から電話がかかってくる。

    「07年の春ごろでした。ちょうど仕事が終わって夕方ぐらいに、ひさびさにA子さんから電話があって…。単刀直入に『子供ができた』といわれました。(中略)そのとき、ぼくが一瞬でも悩まなかったかといったら、嘘になると思います。正直、『困ったな…』とも思いました。だけど、尊い命が、すでに彼女のお腹の中にいると思ったら、ぼくがそれを奪ってええんかって考えて…」(宮根)

       妻にそのことを伝えるまで1か月ほど悩んだ。意を決して打ち明けると、妻はしばらく沈黙して1時間ぐらい経ってからこう言った。

    「(子供を中絶しなかったのは、)それはとりあえず正解や。あとはあなたのできる範囲で、自己責任でちゃんとやりなさい」

       できた女房である。それより前に、宮根はA子の実家を訪れて両親に頭を下げている。彼らは宮根を責めなかったそうである。女の子が生まれたとき、宮根は「ぼくにとってカノジョは宝だなって思いました」。2か月後にその子を認知している。そして昨年5月に宮根と妻の間にも女の子が誕生した。そして冒頭の言葉につながる。 

    dangerなぜか後追いしないワイドショーやスポーツ紙 

       私は宮根の番組をほとんど見たことがない。だがこの記事を読んで、彼の番組を見てみたくなった。この記事には読んだあとにホッとさせられる何かがある。昔、結婚式でカミさんの叔父から、こういわれたことがある。

    「スキャンダルを書いても、それが出たあと、その人間からありがとうといわれる記事を書く編集者になってくれ」

       自分にはできなかったが、こういう記事のことをいうのかも知れないと、読んでいてそう思った。後日談。「週刊文春」によれば、宮根は1月6日の「情報ライブ ミヤネ屋」の冒頭、いきなり頭を下げてこういったという。

    「えー、『女性セブン』さんに報じられた私どもの記事はすべて事実です」

       中身をいわないため、見ていた視聴者は何のことかわからなかった。danger宮根の事務所の後ろ盾にはマスコミに睨みがきく芸能界のドンがいるから、ワイドショーやスポーツ紙が後追いしないようにお膳立てしたと文春は批判している。 

       同じように文春が前号でスクープした宮崎あおいとジャニーズ事務所のV6岡田准一の「不倫疑惑」も後追いするところはほとんどなかった。テレビをジャニーズ事務所や吉本興業のお笑い芸人たちが席巻し、スキャンダルさえも揉み消してしまう。全体の1%にも満たないプロダクションが電波の無駄遣いとしか思えないドラマやお笑い番組を垂れ流し、テレビ側はものもいえずひれ伏すだけである。今年はテレビ離れがますます進むこと間違いない。

    羽鳥慎右

    Photo_13

    羽鳥慎一、「不倫降板したくない」!? 突然の熱愛・再婚報道の裏事情2013年5月1日

     4月23日、スポーツ紙に一斉掲載された羽鳥慎一の熱愛・再婚報道。お相手は美人脚本家の渡辺千穂さんで、同日放送の『モーニングバード!』(テレビ朝日系)では羽鳥本人も報道を認めていた。 

     突然の交際報道は、話題作りなのではとうわさされたが、同週発売の「フライデー」(講談社)の記事で状況は一転。羽鳥が元妻・冬子さんと離婚する1年ほど前に人気モデルと関係があったこと、また渡辺さんとも結婚中から関係があったことなど、羽鳥の不倫行為を連想させる辛らつな内容で、スポーツ紙の熱愛記事は「巧妙な“隠ぺい工作”なのでは」と、関係者から非難の声が上がっている。 

    「羽鳥がもみ消したかったのは、『フライデー』に書かれた“不倫疑惑”そのものでしょう。同誌記者の直撃を受けた当日、スポーツ紙の担当記者はdanger“芸能界のドン”ことバーニングプロダクションの周防郁雄社長に集められ、『フライデー』の発売前に交際記事を出すようにとお達しがあったんです」(週刊誌記者) 

     各スポーツ紙では「羽鳥熱愛、年内再婚か」という論調の記事が並び、渡辺さんと2人が知り合ったのは離婚から3カ月後と伝えられた。 

    「懸命な取材の末に手にしたスクープを、こんな形で握りつぶされたのだから、『フライデー』も怒り心頭でしょう。羽鳥の不倫を前面に押し出した記事を出して、報復してやろうという思いだったのでは。しかし、羽鳥とバーニングは、このようなルール違反を冒してまでも、不倫の匂いを確実にもみ消したかったということなのでしょうね」(同) 

     danger羽鳥は日本テレビを退社後、宮根誠司と同じ事務所の所属となっているが、彼らの後ろ盾にはバーニングや周防氏がついているといわれている。 

    「さらには羽鳥だけでなく、『モーニングバード!』自体もバーニングとの癒着がささやかれています。番組関係者が、陰で『ウチは“バーニングモード”だから』とこぼしているほどですよ。中西モナ二岡智宏の一件でもそうだったように、報道番組として、キャスターの不倫は降板にもつながってしまうほどの大問題。彼らはなんとしても公にはしたくなかった。結果的に激怒した『フライデー』に手痛いしっぺ返しを食らってしまいましたが、今後も羽鳥は完全無視を貫いていくのでしょうね」(ワイドショーデスク) 

     こうして徹底的に“不倫”というワードを封殺してしまった羽鳥。すでに渡辺さんとの交際や再婚の意思も認めてしまっているだけに、今後どういった展開が繰り広げられるのか、事情を知る関係者たちは冷ややかな目で成り行きを見守っているようだ。

    田丸美寿々右

    Photo_7

    「不倫したい女子アナ」調査 杉浦友紀、田丸美寿々らが人気2015/03/13

    ・・3位の田丸美寿々(62・元フジ)は、1982年、妻子あるジャーナリストとの不倫が報じられ、翌年結婚。「略奪婚」と報じられた。30年以上が経っても、そのイメージは強く残っている。

    「知性派ランキングで上位に入ってもおかしくない才媛。そんな彼女が情熱的なタイプだと想像しただけでグッとくる」(60代男性)

     それ以降にも近藤サト(50・元フジ)、山本モナ(39・元朝日放送)、膳場貴子(40・元NHK)と、不倫や離婚で世を騒がせた面々が並んだのも興味深い。

    久米宏右

    Photo_9 Photo_10

    久米宏「講演では語られなかったタブーな黒歴史」 | アサ芸プラス2013/06/26

    ・・「久米は妻の麗子さんとは学生時代に知り合い結婚したのですが、退社翌年に女性誌で別居が報じられました。実は久米さんには6年越しの不倫相手がいて、相手の女性は彼が司会をしていたラジオ番組の移動中継車に乗る、キャスタードライバーでした。背がスラリと高く、目の大きな派手な顔だちの美人です。81年、女性は久米さんの赤坂の事務所を訪れ、奥さんとの離婚を迫ったのです」(前出・芸能記者) 

     こじれた話し合いの途中、女性がトイレで手首を切ってしまった。驚いた久米はすぐに救急車を呼んだのだが、これでコトが明るみに出てしまったのだ。女性は睡眠薬を飲み、左手首を2センチほど切った。傷が浅かったこともあり、3日ほどで退院となったのだが、当時の模様を芸能レポーター・石川敏男氏が振り返る。 

    「女性とのことは、以前から噂になっていた話でした。久米さんのところは奥さんが強くて、あの記事が出てしまったことで、彼の人生が大きく変わってしまったのです。久米さんは気が弱い人で、彼にとっては相当こたえた話だったと記憶しています。取材陣ともずっと揉めていました。それ以降、インタビューなどにはほとんど応じなくなりました」 

     この騒動で、久米はしばらく番組の出演を自粛する。フリーとしての船出は順風満帆から一転、押し寄せる報道陣におびえ自宅の中で震える日々を過ごすことになった。追い打ちをかけるように、もう一つのトラブルが久米を襲ったというのだ。芸能記者が語る。 

    「当時、久米さんは川崎市に住んでいて、フリー転身をきっかけに地元の銀行に融資を申し込み、自由が丘に転居しようとしていました。銀行は一度融資を許可したのですが、騒動で仕事がなくなったと見るや融資を翻したのです。すでに購入予定も決まっていたので、相当揉めたようですよ」 

     その後、「ニュースステーション」で硬派なキャスターとして定着。タブーとなった黒歴史は人々から忘れ去られていった。現在、レギュラーはラジオ番組のみだが、今回の受賞の感想を前出・石川氏が語る。 

    「引退したわけではないですが、最近あまり目立つこともありませんでした。第一線で活躍し続けている人が選ばれなかったことには、少し違和感がありましたね」 

     過去を振り返りながら講演した脳裏には、苦い思い出も横切ったに違いない。

    愛川欽也右

    愛川欽也さんから寵愛受けた女優 「看取りたかったです」と述懐NEWSポストセブン-2015/04/24

    愛川欽也さんと不倫報じられた看板女優 60代俳優と行動共に週刊女性PRIME [シュージョプライム]-2015/10/13

    愛川さんには、前妻とその間に生まれた長男と長女がおり、しかもうつみと入籍したのが前妻と離婚した翌日だったことから、当時は“略奪婚”と騒がれた。

     以後、そのマイナスイメージを払拭するかのように、バラエティー番組やイベントなどにたびたび夫婦で出演し、2000年にはナイスカップル賞にも選ばれるなど、いつしか「芸能界一のおしどり夫婦」と呼ばれるまでになっていた。「でも、その裏で、うつみさんの気苦労は絶えませんでした。愛川さんは近しい女性の気を引くのがうまいんですよ。『劇団キンキン塾』を立ち上げてからというもの、好みの女性を入団させてはかわいがったりしてね。“舞台稽古”と言っては家に帰らない日も多くて、よくけんかしていました。

     ただ、愛川さんは、何を言われても絶対に自分が悪いとは認めない頑固な面があって…。そのうち、うつみさんは怒るのも疲れてきちゃって“自分が我慢すればいいんだ”と、夫への不満を全てのみ込むようになったそうです」(愛川さんの知人)

     そして2007年4月、決定的な出来事が起きる。劇団キンキン塾所属の女優、任漢香(38才)との2夜連続の密会が写真週刊誌に報じられたのだ。

     当時、うつみは韓流ドラマにハマっていた影響で、韓国に3か月の短期留学をしていた真っ最中。妻のいぬ間の火遊びとあって、愛川さんは自身の不適切な行動を詫びたが、「所属団員の中でも、特に彼女をかわいがっていたことは事実です」と、暗に男女関係を認めるコメントまで飛び出した。

     うつみは「あの年で女性の噂が出るなんてカッコいいじゃない」と余裕のコメントを出したが、この時、彼女自身もまた、自分の時間を自由に楽しんでいた。

     同年5月には、留学先の大学で、イケメン韓国人学生とのランチデート姿を女性セブンが報じた。同時に、もう長年にわたって愛川さんとは自宅の出入り口も別で、家庭内別居状態であることも判明した。

    「熟年の独立した夫婦ですからいろいろありますよ。ただ
    愛川さんと任さんの関係は、その後さらに深くなっていったようです。深夜に人目をはばかりながらも連日のように彼女の自宅に通っていたようですし、昨年秋にも、愛川さんの行きつけの中華料理店で任さんとデートしている姿が目撃されています。

     任さんは、2008年に都内に5000万円ほどの3階建ての一戸建てをキャッシュで買っているんですが、これも“ふたりの家”として愛川さんの助言で購入したようです。そして何より愛川さんが監督する映画は、必ずといっていいほど彼女がヒロイン役。劇団員の間でも、ふたりの関係は単なる愛人ではなく生活を支えるパートナーとして公然のものとなっていました」(スポーツ紙記者)

     遺作となった映画『満州の紅い陽』でも、愛川さん演じる主人公を支え、最期を看取るヒロイン役を演じたのは彼女だった。任本人に話を聞くと泣き腫らした表情で、「今私から何かを話すわけにはいかないんです…」と口を閉ざした。

     しかし、愛川さんの最期について問いかけると、こう答えた。「私、看取りたかったです…」

    (あと、森本毅郎が88年と94年に2度、不倫騒動を報じられた。とか

    みのもんたが佳代ちゃんを愛人にしていたとか書いてるブログがありました)

    自民党の政治家のスキャンダルみたいに朝から晩までテレビで取り上げないから、 

    私のようにみんなも、キャスターの「不倫」騒動なんてあんまり知らないんじゃないかな?? 

    しかも!特権なのか? 大きな事務所ならもみ消してくれる?んだから良いですよね(棒) 

    普段から、「自分こそ正義」みたいな顔してコメントしているから、 

    余計腹立つわ・・・(;一一)

     

    typhoon関連記事downwardleft

    イクメン議員辞任で、民主党の「不倫」議員達を振り返る(細野豪志・西村まさみ・姫井由美子・田中美絵子・菅直人・・ ) 》 抜粋

    ・・で、政権交代を経て見なくなった顔も多いけど、不倫の反省をして辞任した民主党議員っていましたっけ?

    まぁどっちにしても、民主党は「不倫」の件では攻めにくいわなぁ。。。confident

    Photo_4

    Photo_3

    cloudおまけ右

    Photo_5

    《仙谷氏、中国漁船衝突事件の船長釈放で“民主党政権のウソ”認める 国会での大嘘が明らかに!》 より抜粋

    typhoon弁護士としては、菅直人不倫騒動・出版社提訴を担当・・・downwardleft

    戸野本優子とのダブル不倫騒動

    週刊文春によると1998年11月、全日空ホテル23階にて、キャスターの戸野本優子とともにいるところを週刊誌の記者に撮影された。 これに対し菅自身は男女関係を否定[77]。その際の「一夜は共にしたが男女関係はない」「(妻から)脇が甘いと言われた」という表現が、世間の流行語となった[78]。本件については、日本テレビ系の「ザ・ワイド」において、オウム真理教事件の取材で名を馳せた有田芳生が詳細な調査を行い、連日、報道していた[79]。その後、戸野本が手記を暴露本「瓦解」として出版。2002年5月の週刊新潮によると一連の騒動について、菅は出版社を提訴したが、そのときの顧問弁護士は仙谷由人であった

     

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく    

    Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト    

     

     Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

    « 独島義勇守備隊を描いた、映画「独島の英雄たち」まもなく公開。←ツッコミ所満載! | トップページ | 【放送法】民主・山尾志桜里議員「強権的な拡大解釈」VS 高市大臣・安倍総理「解釈は変えてない」【国会中継】 »

    反アベ  芸能人・有名人」カテゴリの記事

    コメント

    久米宏にしても、黒柳徹子、萩本欽一、久米明、平田昭彦等の支援を受けてカムバック出来た事です。後ろ盾がないと後輩アナウンサーみたいに自殺があってもおかしくないです。イブ・モンタンを皮肉った「パリのめぐり逢い」みたいな映画が出てもおかしくないし、ニュースキャスターを題材にした官能小説もありますhttp://sony.bookbrowsing.jp/#BT000017486100101550001
    所詮は下半身に人格無しを自で行ってます。宮崎は、育児休暇を主張して不倫をして問題だけど、この人達の下半身も似たようなものです

    すいません打ち間違いましたhttp://sony.bookbrowsing.jp/viewer/#BT0000174861001001550001
    この官能小説家は、女性です。

    すいませんが、思い出した話を書かしていただきます。ひるおびにコメンテイターとして出演しているデーモン小暮に20年以上前に隠し子騒動が発生して、当時実姉がTBSに勤務して(そのパイプでひるおびにコメンテイターして出演している噂)姉が火消しに躍起なった話を聞きました。http://www.youtube.com/watch?v=B7IRb4MOLeM

    おはようございます。

    >「フジは安藤切りを図りたいが、夫の威光で出来ない」と関係者は指摘する

    これが解せません。女は女に厳しいのに、女性の見るワイドショーでまだ使ってる。プロダクションの威光はよく聞きますが、夫の威光とは絵に描いたような身贔屓。普通の会社なら、社員の親族への発注は原則しませんよね。視聴率が振るわないのも頷けます。

    >菅は出版社を提訴したが、そのときの顧問弁護士は仙谷由人であった。

    昨日TBSの爺放談を通りすがったら、仙石が自民党は緩んどる、みたいなこと言ってたような。。。

    おはようございます。
    週が明けてもTVは宮崎議員続報でネタを引っぱり、どこの局も街の声を使って叩きまくってました。
    先ほどTBSビビットは、宮崎議員と付き合ってた新たな女性の独占告白で1時間以上もやってたようで・・・
    (まともに見てると気持ち悪くなるのでチラ見程度でしたが)
    先週テリー伊藤は宮崎議員を「矢口よりひどい」と言ったそうですが、テリーも長年付き合ってる愛人騒動あったんですよね。
    不倫で名を広め、なぜかその後バラエティ出まくりのライター山路徹もなんかコメントしてたとか。
    どこもお前が言うなって人ばかりが偉そうにコメントしてますね。
    今朝めざましテレビでは伊藤惇夫が、「チャラ男議員が辞職では済まない」「安倍政権にも影響が」
    と、いつも通りの論調で批判してました。女性票が減るとも。まあ減ってほしいんでしょうね。
    だからこぞって大キャンペーンのように必死にこのネタで騒いでいるんでしょう。
    ところでこの宮崎議員、あの親中親韓派の2階が親分だそうです。
    メディアは自民の大ダメージに見せてますが、実は自民の獅子身中の虫の2階に相当ダメージがきてるみたいで。
    だからといって、記事書いた文春のイメージは正直良くないですけどね。
    記事の真偽はともかく最近スクープ続きでずっと完売だとか。まあ世間がどうなろうが売れればいいんですよね、あの人たちは。
    最近、文春を正義って言っちゃうのをネットでチラホラ見るとなんだかなあという気持ちに。

    ところで、フジが4月から平日早朝から夜7時まで15時間連続生番組になるようです。
    長年続いたごきげんようと昼ドラが終了し、空いた枠はバイキングとグッディを時間延長させて埋めるとか。
    まあ生といっても、番組内でロケ・取材VTRを何十分も何度も挟むんでしょうけど。

    ●呆れた さん

    >久米宏にしても、黒柳徹子、萩本欽一、久米明、平田昭彦等の支援を受けてカムバック出来た事です。後ろ盾がないと後輩アナウンサーみたいに自殺があってもおかしくないです。

      後ろ縦があるとなかった事にされていいですね。
    そもそもテレビ業界は庇いあいが過ぎるし、人を批判する資格なしかと。


    >思い出した話を書かしていただきます。ひるおびにコメンテイターとして出演しているデーモン小暮に20年以上前に隠し子騒動が発生して、当時実姉がTBSに勤務して(そのパイプでひるおびにコメンテイターして出演している噂)姉が火消しに躍起なった話を聞きました。

    へー(・・;)そうなんだ!
    コメンテーター達も叩けば相当なホコリが出てきそうだなぁ(呆)

    ●いつも読んでいます さん
    こんにちは。

    >>「フジは安藤切りを図りたいが、夫の威光で出来ない」と関係者は指摘する
    >これが解せません。女は女に厳しいのに、女性の見るワイドショーでまだ使ってる。プロダクションの威光はよく聞きますが、夫の威光とは絵に描いたような身贔屓。普通の会社なら、社員の親族への発注は原則しませんよね。視聴率が振るわないのも頷けます。

    キャリアからいってああいう人も必要だとは思いますが、
    少なくても昼間のワイドショー向けではないと思います。(私も見てないし)
    で、もしも、そういう事で安藤優子を第一線で使い続けているのなら、相当ズレてますね。


    >>菅は出版社を提訴したが、そのときの顧問弁護士は仙谷由人であった。
    >昨日TBSの爺放談を通りすがったら、仙石が自民党は緩んどる、みたいなこと言ってたような。。。

    仙谷は「赤い後藤田」または「赤い小沢一郎」と呼ばれていたそうです。
    《赤い小沢一郎!?、仙谷由人の人物像   【スーパーモーニング】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-822d.html
    「根っこは土井たか子や福島瑞穂と一緒」という話ですが、面白いので是非オススメ!

    ●mwm さん
    こんにちは。

    >週が明けてもTVは宮崎議員続報でネタを引っぱり、どこの局も街の声を使って叩きまくってました。
    先ほどTBSビビットは、宮崎議員と付き合ってた新たな女性の独占告白で1時間以上もやってたようで・・・
    (まともに見てると気持ち悪くなるのでチラ見程度でしたが)
    先週テリー伊藤は宮崎議員を「矢口よりひどい」と言ったそうですが、テリーも長年付き合ってる愛人騒動あったんですよね。

      あらら、テリーもですか!?(・・;)
    細野と山本モナはここまでほじくって報道してましたっけ?
    そもそもタレントに倫理観を求める方がどうかしているような気もします。
    かといってキャスターも不倫だらけですが(苦笑)

    >今朝めざましテレビでは伊藤惇夫が、「チャラ男議員が辞職では済まない」「安倍政権にも影響が」
    と、いつも通りの論調で批判してました。女性票が減るとも。まあ減ってほしいんでしょうね。
    だからこぞって大キャンペーンのように必死にこのネタで騒いでいるんでしょう。

    アナリスト伊藤はルンルンでしょうね。
    あの人、自民党の支持率下げるのにいつも汲々としていますから。

    >だからといって、記事書いた文春のイメージは正直良くないですけどね。
    記事の真偽はともかく最近スクープ続きでずっと完売だとか。まあ世間がどうなろうが売れればいいんですよね、あの人たちは。
    最近、文春を正義って言っちゃうのをネットでチラホラ見るとなんだかなあという気持ちに。

    はい、なんだかなぁです。儲かれば何でも良いのか?と呆れます。
    それより悪は、週刊誌ネタを朝から晩まで取り上げるテレビ。
    民主党政権の時のスキャンダルはこんなに取り上げなかったクセに・・・
    もっと大事な、国民が知るべき事があると思うんですがね。

    >ところで、フジが4月から平日早朝から夜7時まで15時間連続生番組になるようです。
    長年続いたごきげんようと昼ドラが終了し、空いた枠はバイキングとグッディを時間延長させて埋めるとか。
    まあ生といっても、番組内でロケ・取材VTRを何十分も何度も挟むんでしょうけど。

    マジですか!?(・・;)
    なんか必死に足掻いているようだけど、絶対コケそうな気が・・・・

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/63946686

    この記事へのトラックバック一覧です: イクメン議員辞任で、テレビキャスターの「不倫」を振り返る(安藤優子・宮根誠司・羽鳥慎一・久米宏・田丸美寿々・愛川欽也・・ ):

    « 独島義勇守備隊を描いた、映画「独島の英雄たち」まもなく公開。←ツッコミ所満載! | トップページ | 【放送法】民主・山尾志桜里議員「強権的な拡大解釈」VS 高市大臣・安倍総理「解釈は変えてない」【国会中継】 »