フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

最近のコメント

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 自民・丸山議員の「黒人・奴隷」発言と、民主・中川正春元文科相「しばらくは『睡眠障害』が流行りますね(笑)」発言 【みんなのニュース・ひるおびニュース】 | トップページ | 【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 後半【痛快!おんな組】 »

2016年2月20日 (土)

【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 前半【痛快!おんな組】

ジュネーブで行われた、国連女性差別撤廃委員会にて、杉田水脈さんが出くわした、チマチョゴリ&アイヌの民族衣装の100人超の小汚い軍団 は、

「マイノリティ女性の現状と課題」というレポートを提出していた、部落解放同盟、札幌アイヌ協会、アプロ・未来を創造する在日コリアン女性ネットワーク、在日本朝鮮人人権協会、IMADRの5団体のようですdownwardleft

更新日:2016年02月18日

2/16ジュネーブで行われた、国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)

日本審査(後半)の速報です。 

女性差別撤廃委員会CEDAWから日本政府に対する質問、懸念

マイノリティおよび移住女性の政治参加の状況の情報をもとめる

数世代にわたって日本に居住する在日コリアン女性に投票権が無いことを指摘

日本の教育においてマイノリティ女性 はジェンダー格差をさらに受けているとコメント

マイノリティ女性の識字率や教育レベルに関する統計を提供するよう促す

アイヌ・部落・在日コリアン・沖縄女性の雇用における差別に関し、包括的な差別禁止法を制定する意図があるか質問

部落女性の雇用に関し、特別措置を再度行う意図があるか質問

アイヌ・部落・沖縄・在日コリアン女性を対象としたヘルスケアがないことを指摘

包括的な差別禁止法を制定する意図に関する質問が答えられていないと指摘

マイノリティ女性への教育支援の措置について情報を求める

女性の政治参加において多様性が反映されるべきとコメント

アイヌ・部落・沖縄・在日コリアン女性に関する統計を求める

質問に対する政府の回答)としては・・・続きを読む

人さし指そこで、今日はアイヌを利用して、日本民族の対立を煽る人達(在日朝鮮人と反日日本人)の、聞くに堪えない日本への憎悪発言ばかりの2009年放送の【痛快!おんな組】という番組を紹介しますdownwardleft(やや要約)(※以前のものに、分かりやすく手を加えました!)

《アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とは》

以前紹介した、朝日ニュースターというCS局でやっていたものですが、今考えるとよくこんなヘイトスピーチ流していたなぁとふらふら

日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達つづきです。

しかも【痛快!おんな組】は、めでたくこれが最終回!!downwardleft(要約です。アイヌ語が分からないので違っているかも。指摘して頂くと助かります<(_ _)>)

001

(まずオープニングトークで朴慶南(パク・キョンナム)(左端)が、

番組で以前取り上げた、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件の、荒川の河川敷(並ばされて機関銃で撃たれたという場所)で、

毎年やっている慰霊祭に参加したが、やっと宿願の慰霊碑が建ったという詳しい解説をして、

スタジオの全員で、「行こう行こう!と」盛り上がり、

永六輔氏は、風力発電の公害問題を中山千夏と一緒に熱弁。(うっかり「未亡人」と言って「ヒドイ言葉!!」シンスゴに怒られていました^^;)  その反対運動家(未亡人)と共闘しているらしい。あと雑談(略)

 

002

辛淑玉「今日は相当バトルがあるんじゃないかと、

そうですね、(最後だから)言いたい事、、いつも言ってるクセに(笑)とか、、

今日もいつもの通り、この後は、ステキなゲストをお招き致しておりますので、(説明)。

いつもね、戦後の要するに植民地支配とかって言うと、まぁ台湾であったりとか、朝鮮半島であったりだとかっていう見方をする人はとっても多い。

だけども日本のね、国家としての(最初の最高の)植民地ってのは、やっぱりアイヌですよっ。うん、しまくって殺しまくって殺しまくりましたからね。で、未だにそれが歴史教科書にも何も出ていない。

そこで今日は、アイヌに対する国家による殺戮、そして差別の問題を実際にここで語って行きたいと思います。(中山千夏、大拍手)・・・・」 CMへ

(-ゲスト紹介-)

辛淑玉「えー、生活の中に実はアイヌの言葉がたっくさんります。例えば知ってるものって何かあります?」

朴慶南「私はですね『イアンカラッテ』(あなたの心にそっと触れさせて頂きます)っていうのを、必ず公演の時に最初に話すんですね。とってもアイヌの言葉って心に響く暖かい良い言葉がすごく多い。」

辛淑玉「・・・雑誌のノンノ(花)もアイヌ語で、キロロ(喜び)もそうなの。で、東京にアイヌがいないと思っている人が多い。不思議だよね。アイヌって移動の自由がないと思っているのか知れないけど、実際には?!」

005出原氏「5千人~1万人いると言われている。高度成長期の後。

それも関東の民族団体が東京都に申し入れして調査した。

全国にいる。」

辛淑玉「在日も日本国籍取得すると、在日とカウントされないので、

文化・生活の継承してても全体は把握できていなくて色んな施策が出来ないという事がよくある。」

朴慶南「子供のお母さんが『私アイヌなの』って話して、付き合っていた。」

「地名で良くある。日暮里、我孫子も」

 

004辛淑玉 「歴史の中でも、、

これは自分で買った本(南極に立った樺太アイヌ)だが、

『しらせ』は教科書にたくさん出てくるけど、

道案内をしたアイヌの事は全く触れていない。

歴史に出てこない

.

.

 

 

009 もう一つ凄いなと思ったのは、私、教材でも使っていたが、

八甲田山の捜索隊としてアイヌを使っているんだよね。

それでいて、その存在はナイという形でやってきて、、

それで伺いたいが、出原さんは、シャモかアイヌか?!」

出原氏シャモです。

日本人の事で、あまり良くない隣人の事。」

辛淑玉「あははははは、散々ヒドイ事したからねっ

出原氏シサムというのは良き隣人の事。」

辛淑玉「アイヌラマット実行委員会とは何か?」

 

008

出原氏「東京の東部地域で、

市民・労働組合が一緒にアイヌ民族の権利回復に向けて連帯していこうと作った共闘組織。」

辛淑玉「なんか問題、事件とかあったのか?」

出原氏「河村さんも一緒に共同代表して頂いてるんですが、

放送大学でアイヌ民族は民族として成立した事がないとか、民族でないものがアイヌ新法を制定運動やったのは大きな問題であるとか、自ら和風化・同化したとか

コウノモトミチという3代のアイヌ学者が放送大学で発言し、4年間繰り返し流された。民族が抗議をしても流された。足立学習センター内の放送大学に、河村さんから提供されて申し入れを始めた。その時足立区にもチャランケを申し入れたり、そういう経過で作った組織。」

辛淑玉チャランケっというのは?!」

出原氏「話し合いの事。」

中山千夏「あのね、『きつねのチャランケ』という民話があって、北海道で買って読んで大感動した。つまり、日本国憲法みたいな民話なの(笑)何でも揉め事を話し合いで解決、、

チャランケをするきつねの口から美しい言葉が川のように流れ出て、相手も納得した話。つまり言葉の力がスゴク信じられている。だからスゴイなぁーと思って、皆で真似した方が良いなと思った。」

辛淑玉「でも、日本国憲法ってのは、先住民族の権利って何も規定してない。」

中山千夏「そうそう、いないっていう前提だもん。」

辛淑玉「自分がアイヌなんだと認識したのはどんな時だったか?」

 

006 アイヌ氏「私の育った環境は、アイヌ記念館を経営しいたので、意識はあったが、

父親が亡くなってから、特にそういう気持ちが強くなった。」

辛淑玉私とか、キョンナムは他者から『朝鮮人』って言われて『えっ?!』っていうことで、

そこで初めて自分の事を確認するみたいな作業が続くが、

『河村カ子トアイヌ記念館』というのは、どういう所か?」

.

.

.

アイヌ氏「大正5年に、明治生まれのおじいちゃんが作った。

当時は給与地といって、アイヌが一箇所に集められて、第七師団ってのが来て、軍人がアイヌの学校とか見物に来た。すると土人小学校の子供達は、軍人の前で踊りをやったり、見世物にされた。それはヒドイというんで、おじいちゃんが資料館を作って、ここで見てくださいと、但しアイヌ文化を理解してくださいという事で作った。」

朴慶南土人という言葉がずっとあったってヒドイ。」

辛淑玉「私ねっ、アイヌを散々殺しまくってね、支配しまくったそのクセがね、植民地支配でバンバン出てきたと思う。(怒)」

朴慶南「少年よ大志を抱けってのは、それこそアイヌの土地を奪って殺していくっていう事がそこにあって、それから台湾や朝鮮に侵略して行ったという歴史があるって北海道大学の先生に聞いた。」

辛淑玉「アノ人、大志を抱け以外何も言ってないからねっ(笑)はははは」

アイヌ氏「それより、アイヌ政策を考えたのは新渡戸稲造とアメリカ軍人のフォーレスケプロン。アメリカの同族法を真似して旧土人保護法ってのを作った。」

辛淑玉どうやって民族を抹殺していくのかを、アメリカ仕込みでやった

011 辛淑玉「ちょっと歴史を少し振り返ってみたい。

(フリップ)出原さん、簡単に流れを説明してくれますか。」

出原氏「ここに出てないが、元寇(モンゴルが攻めてきた)で、戦前は神風、、北条氏が阻止をしたと。

だけど実際は、朝鮮半島でのモンゴルの戦いがあって、

丁度台風の時期だったという事で、

実は知られていないが、北からもモンゴルが攻めてきた。北海道の方から。それはアイヌ民族が抵抗して阻止した。そういう民族に偉大な歴史があるが、それが全部消し去られている。」

辛淑玉「シャクシャインの戦いくらいからでしたよ。音として聞くのがね、うん。」

出原氏「200年前にはクシャマインの戦いがあり、シャクシャインの戦いがあり・・・(民族虐待・女性に対する性暴力に対する蜂起の歴史詳細 略)」

「だまし討ちだよねー」「だよねー」「だましだよねー」で、シャモの話で盛り上がる。)

出原氏「で、明治維新になって、天皇制国家が成立し、開拓使を置いた。この時点でアイヌのが土地が全部モシリになった。開拓使というのは、まさに植民地のこと。朝鮮総督府と同じような権力。その後戸籍法交付。」

辛淑玉「スゴイね。ここで旧土人と。新平民と同じ。」

中山千夏創氏改名もあって」

辛淑玉「河村という名前はこの時に付いたのか?」

アイヌ氏「そうです。川のそばに村があったから。」

辛淑玉「シンリツ・エオリパック・アイヌというのはどういう意味?!」

アイヌ氏「先祖を敬うという意味でシンリツが先祖、エオリパックが敬う。アイヌが人とか男という意味。」

永六輔「アイヌは言葉はあるけど文字は無いというのは本当?!語り伝えて、、」

アイヌ氏「ありません。はい」

辛淑玉「だから、色んなものが、人が殺される事によって文化・歴史の伝承が出来なくなっている

実は私、出原さんとあったのが増上寺だが、そこで開拓の為に同化をさせる為に、アイヌを教育するのに、東京に送って、、教育と言う名目の拉致。そして虐待して、殺されていくわけ。」

 

出原氏「全部で38名強制連行されて、監視体制の中で二年間で4人亡くなった。」

辛淑玉「その学校があったのが、芝の増上寺のところ。あの時何していたのか?」

出原氏「東京イチャルパって言って、慰霊祭をしていた。2003年から関東のアイヌ団体の方『ベラの会』が呼びかけて集まって、その開拓使会学校に強制連行されてきたアイヌと自分たちの事が重なる。それで先祖の慰霊と首都圏で亡くなっていったアイヌの人達を一緒に慰霊をしている。」

辛淑玉「増上寺もそうだが、そういうイベントをやるのは凄く大変じゃないか? 理解されないし、反対も多いし。」

アイヌ氏要するに皇民化教育ですね。アイヌは徹底的に教育されて、、だからアイヌは樺太・千島にはアイヌとウイルタ・ニクフ民族がいた。ウイルタ・ニクフは土人。アイヌは旧土人といって、、私達よりもっと少数のウイルタの人達は未だに名乗れないがたくさんいる。」

中山千夏「えっ!?、たくさんいる?!知られてないねぇ、そういうの!」

 

012辛淑玉 「ちょっと先住民族の定義をここでちょっと(フリップ)」

 

出原氏「(説明 略)戦後は、どの民族も対等でそれを侵してはならないとなっているが、

.

.

.

.

.

 

ただ先住民族に関しては例外にずっと置かれてきた。なぜかというと国内植民地になってて、自分達の近代国家形成が問われるという事で、

ここにある『先住民族は侵略者が来る以前の民族の後継者、不法に奪われた土地を取り戻し、自らの社会制度や文化、言語を将来の世代に伝えようとしている人々』」

辛淑玉「国連とか、国際社会の中では、アイヌは先住民族としてもう明確に、、うん。認知されている。」

朴慶南「政治家で、日本は単一民族国家と言う人、たまによく出てくる。ヒドイ話だ。」

中山千夏「私、初めてアイヌ民族以外にいるというのを初めて知った。」

出原氏「1926年には、5民族を囲い込んで、観光地と生態観察の場にして、しかもその人達をソ連への陸軍なんかの学校のスパイ養成としてやって、戦後は国家はそんな事知らないと言って、一切伏せた歴史がある。」

朴慶南博覧会で見世物にされた事があった。人類館で、朝鮮人・沖縄の人・アイヌの方達が、、ほんとに。」

中山千夏「小笠原の人も文物だして、西洋人もいるからね、小笠原は。」

辛淑玉「尚且つ、見世物とされ、自分達とは違うものとして、医学や科学の観察・研究対になっていった。(研究は随分された、研究材料的に、文化も :中山)

Photo

私はこの『日本の侵略』という本に出ている、

.

.

.

.

.

.

.

.

017大学の教授の後ろに壷がたくさん並んでて、

何かと思ったら、アイヌの人の頭蓋骨で、

それを一生懸命説明しているが、

まずねっ、これ掘り起こしたわけでしょ?!」

 

出原氏「そうですね。不法に墓を発いて、」

朴慶南 「標本のようにしているんでしょ!?」

中山千夏「断りなしに?」

辛淑玉「断りなし。これいつの頃?」

出原氏「昭和天皇に見せて、説明をしている。戦前。」

辛淑玉「そういう形で標本として、、で、死んだ人の墓を本人や遺族に全く関係なく掘り起こして、そしてそれ返したのか?!」

アイヌ氏「いえ、まだ北海道大学の納骨堂に入っている。」

辛淑玉「納骨堂は作らせた?!」

アイヌ氏「はい。私は旭川だが、5体あったのを旭川は返してもらって、市で納めてもらっている。」

辛淑玉「それで、なにしろ土地を奪う。アイヌって国とか国境の発想はないですよね?! ちなみにアイヌの人達はみんな同じ言語なのか?!」

アイヌ氏「いえいえ、相当広い地域に住んでいたから中国・ロシア・アメリカ・日本ね。だから言葉も様々で、例えば北海道と東北も違う。」

辛淑玉「で、土地を奪われ、この『旧土人保護法』というのは?!」

出原氏主食のサケを獲るのを禁止したのは日本だけ(漁業権を認めなかった)。当時、日英通商条約でイギリス人が、日本国内にドンドン入ってくるのに、ソレを見られたら恥ずかしいっちゅうことで、一定の保護政策と言っているが、狩猟をする民族に対して、15000坪の農地を与える代わりに、農耕民族になりなさいと(給与地)でそっから離れることが出来なくなり、しかもその土地は300チョウある内の20チョウしか農耕ができないとかね、そういうヒドイ土地。

もうひとつは、徹底化した皇民化教育。アイヌ小学校を設置して、もう徹底した皇民化教育をすると。」

辛淑玉「お父様やおじいちゃまは当時の話はしていたか?!」

010 アイヌ氏「旭川では、江戸時代に松浦タケジロウという人が来て、ガイドした人が村長のクチンクレという人で、

石狩に連れて行かれて強制労働させられた時にかなりの高齢だったが、

石狩で承認とチャランケ(話し合い)して、全員旭川に連れて帰ってきたので、旭川の村は維持されて残ったが、

海岸の方の人は強制労働で滅びてしまった。そういう時代だった。

明治の初めは、アイヌは日本語喋れない、読み書きはもちろん出来ない、そういう時代だった。」

辛淑玉「お父さんは戦争と重なるが、戦争の話はしていたか?!」

アイヌ氏「父親は明治26年生まれなので、太平洋戦争の時は50近かった。

当時はみんな農業に失敗してしまって出稼ぎ、、キコリになるか鉄道の人夫として働くしか道が無くて、鉄道で一生懸命働いてもアイヌと言われて賃金が安い。最初から差別された。

悔しいので友達と二人で札幌行って測量技師になった。倭人が行けない険しい所でもテンリキョウとかピョンヤンに行って測量した。名前が金を稼ぐ人の通り、給料をもらって、記念館を作り直した。」

辛淑玉「お母様はどんな方?!名前は?!」

アイヌ氏「江戸・明治・大正・昭和と日本人が北海道にやってくると、成功する人は一部で、屯田兵の場合は失敗して帰ってしまう時に、口減らしでアイヌの家に置いていく。それが1万人位いて、私の母も屯田兵が置いていった子供。で、アイヌの家に育ってアイヌ語の方が分かる。」

朴慶南「旭川でフチというアイヌのおばあさんに会った時に、『倭人はアイヌの子を育てないけど、アイヌは倭人が捨てた子供達を育てたんだ』って言った。

辛淑玉在日の先輩たちも、アイヌに助けられた人たっくさんいるよね。」

朴慶南沖縄でも言われた沖縄戦の時に自分達を庇ってくれたのはアイヌの人達だったって。うん」

(長いので後半に続く・・・アイヌの血を引く、有名な砂澤陣氏の反論アリ)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 自民・丸山議員の「黒人・奴隷」発言と、民主・中川正春元文科相「しばらくは『睡眠障害』が流行りますね(笑)」発言 【みんなのニュース・ひるおびニュース】 | トップページ | 【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 後半【痛快!おんな組】 »

アイヌ・沖縄 問題」カテゴリの記事

国連関連」カテゴリの記事

朝日ニュースター」カテゴリの記事

歴史戦」カテゴリの記事

辛淑玉」カテゴリの記事

ヘイトスピーチ関連」カテゴリの記事

コメント

アイヌと韓国とは、全く社会構造が違う事を無視している。全く違いますが、安倍首相がラジオ番組生出演してますhttp://www.youtube.com/watch?v=5rZosQeOFOE

●呆れた さん
>アイヌと韓国とは、全く社会構造が違う事を無視している。

それでも、「朝鮮・アイヌ・沖縄」は日本に植民地化されたので手を取って戦おう!だそうで(笑)

>安倍首相がラジオ番組生出演してますhttp://www.youtube.com/watch?v=5rZosQeOFOE

   辛坊氏が語った第一次安倍政権の退陣の時のエピソードにグッときました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/64050170

この記事へのトラックバック一覧です: 【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 前半【痛快!おんな組】:

« 自民・丸山議員の「黒人・奴隷」発言と、民主・中川正春元文科相「しばらくは『睡眠障害』が流行りますね(笑)」発言 【みんなのニュース・ひるおびニュース】 | トップページ | 【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 後半【痛快!おんな組】 »