フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 「オバマ大統領が演説で韓国人の原爆犠牲者を初めて公式に認めたが、韓国人原爆犠牲者慰霊碑には訪れず」【韓国KBS】 &日本政府「人道医療支援基金40億円」を提供の件  | トップページ | 島根県隠岐の島に「竹島資料収集施設・久見竹島歴史館」完成、6/1日オープン。世論は動くのか!? 【テレポート山陰】 »

2016年5月30日 (月)

【オバマ広島訪問】寺島実郎「ワシントンの懸念は国権主義・ナショナリズム回帰・近隣と緊張関係を見せてる日本」&安倍総理の真珠湾訪問問題 【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】(5/29)で、

オバマ大統領の17分間の演説を振り返り、寺島実郎氏がトンデモコメントしていたので記録しました

いつも思うんですが・・・寺島氏がワシントンで会ってる人達は、完全に反日プロパガンダに染まっているんじゃないかなぁと^^;。 戦前の日本・・(逆戻り)」というような印象操作が、まさにそうだし。

人さし指あと、本当の『リメンバー・パールハーバー』の意味はアメリカ本土とハワイでは違うという話も紹介します!  にほんブログ村 テレビブログへ

P1310767

関口宏氏あの人の立場でねぇ、広島で演説をする、、相当関係者もね、悩んだものと思われますよ。だからあの長いスピーチ、うーん、そこで何か伝えたかったんだろうね。」

女性アナ「ギリギリ考え抜いた感じがしましたよね。(要点 読み上げ)」

P1310769

関口氏「皆さんはどのように受け止められましたか。」

P1310770

寺島実郎氏「これまぁ、オバマ外交のフィナーレでね。核なき世界に対するメッセージとして非常に心を打つものだったんですけども、ボクはその日本へのメッセージとして受け止めた時にね、日本自身がね、核なき世界にどこまで本気なのかって事を自問自答してみるべきだと思うんですねぇ。

要するに、核っていうのは究極の軍事の論理の行き着いたとこなわけですよね、で、要するにここ数年の日本に対する世界の不安。つまりアメリカ、ワシントンの不安でもあるんですけれども、

P1310771

まっ、積極的平和主義というキーワードは聞こえが良いけれども

例えば国権主義とかですね、あるいはナショナリズムへの回帰だとか、近隣とのですねぇ、緊張関係だとかっていうもを見せてる日本ですね、

こういうものに対してですね、日本が本当にですね、戦争っていうものを前向きに総括して前に進もうとしているんだろうかっていう問いかけに、我々答えなければいけない。でそういった時にね、ゲームは1つ前に動いたとボクは思うんですね、

それは何かっていうと今年はですね、開戦75年なんだけども、
じゃ今回のオバマ・ワシントンの広島訪問を受けてですね、12月8日にですね、ハワイの真珠湾にですね、安倍さん、日本の首相が行くんだろうかってのがワシントンの関心というか、アリゾナ、ミズリー号ってのがある。その今まで日本首相で行った人はいない

で、要するに戦争っていうものに対する考え方が問われているんだって事をね、我々はここで考えてみるべきだとボクは思います。」

寺島氏が我々は考えるべきと言ったけど、その前に

青山繁晴氏のハワイ取材が、本当に目から鱗だったので紹介します

特に米軍退役軍人のイアン・バーニさん(80)の「日本に敬意」「起こるべくして起きた」という証言、 

太平洋航空博物館パールハーバーの展示物・パールハーバー ヒストリックサイトのパネル などの日本を評価する物。 

米軍軍人としての生き証人 ディック・ジロッコさん(93)の「民間人への攻撃はありませんでした」「あの戦いは見事」「アメリカは備えがなかったから攻撃されたんです。」という証言。 

リメンバー・パールハーバーのアメリカ本土と違う意味合いなど 必見です!右(呆れたさん、感謝☆)

『常に世界を見て供えをしなければならない』・・・なるほど~。

ここで寺島氏のコメントの件に話を戻しますが、

そもそも、寺島氏のワシントン話は眉唾で聞かなければいけません。 

人さし指例えば2年前も、アメリカにとって日本は迷惑な同盟国だと言ってました右

《寺島実郎「ワシントンで日本への不信感・不安感が大きく失望し、迷惑な同盟国になりつつある。”西のイスラエル・東の日本”」 【新報道2001・サンデーモーニング】》2014年3月30日

014

・・・寺島氏「あのー、パク・クネさんはね、目を見てなかったですよね、一切安倍さんのね。でそういう空気、、つまり北朝鮮という共通の脅威を持ち出す事によってアメリカ・オバマ大統領がお膳立てしたっていう会議が行われた訳だけども

私、ワシントンでいろーんな立場の人と議論してですねぇ、ワシントンにおける日本に対する不信感・不安感がこんなに大きいのかってのが今回の印象なんですよ。

で、要するに一言で言ってしまうと、迷惑な同盟国になりつつあるって、、日本がですね。西のイスラエル。東の日本というかですねぇ、アメリカを新しい紛争に巻き込んでいく国になりつつあるんじゃないかと

それから戦後の日本がね、成熟した民主国家になってきたって期待してたのに、実はですねぇ、再び何か国家主義的なね、戦前の事を以て美とするような空気に日本が変わりつつあるんじゃないかっていう事でですねぇ、ある種の失望感が漂ってる事があるんですね。

ですから我々としてはですねぇ、アジアにおける日本がね、アジアの紛争の火種になる国ではなくて、色々ボクらでも韓国・中国のスタンスの中に言わねばならないことはあるけれども、やはり腹括ってですねぇ、アジアをまとめていく大きな心みたいなものを持たないとですねぇ、ほんっとにこの問題前に進まないなと思って帰ってきましたけどね。」

どこのワシントン筋かは知りませんが、

私は、日米の政府同士は安倍総理の謝罪なしの真珠湾訪問を水面下で思案していると思います。

それは「和解セレモニー」として、電撃でやるべきだと思いますが右

《毎日新聞一面『安倍総理 真珠湾訪問を検討』報道、官邸側は即否定 【グッド!モーニング】》2015年1月14日

・・で、「安倍首相を支える愛国・右翼や靖国参拝信奉者はこれを許すのか。」と書いているけど、私は支持します。

戦後70年の節目に真珠湾に行って花を手向ける図・・・凄く良いと思いますよ。 

損して得取れ・・・外交センスの問題だと思います。 

まず日本がそれをやれば、当然、アメリカの指導者だって広島・長崎に訪問する流れが出来るし、将来的にはひょっとしたら靖国神社にも行くようになるかも。 

人さし指まず、日本から戦争のわだかまり(「リメンバー・パールハーバー」)を解く行動をすべきだと思います。 

「積極的平和主義」を掲げる安倍総理の、世界の評価も高まるでしょうし 

ただ・・・・・・・・右

菅官房長官「首相の真珠湾訪問検討は誤報」 - 産経ニュース 

(中略) 

全く検討していないのがとっても残念ーーーー泣き笑い 

左翼小児病の元官僚の人、勇み足でしたね。ホッとしているかな(苦笑) 

まっ、こんなことはスクープされたらオワリ。 

電撃訪問で良いと思います

ちなみに、小野寺五典さんも【プライムニュース】で、「防衛大臣の時に真珠湾に訪問した」と言っていました。

訪問・慰霊し合って「日米和解の姿」を国際的にアピールするのは国益だと思います。 

1年前にも書いたけど、その内にアメリカ側の「靖国参拝」への誤解も解いていけば良いかと。

関連記事

《TBSの放送事故・テロップミス・印象操作・勘違いコメント(本屋大賞2013・被災地取材・金平「遅きに失した」・寺島「震度8」・ひるおびテロップ)》2016年4月26日

24日【サンデーモーニング】の寺島実郎の震度捏造

リメンバー・パールハーバー関連記事

《映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」映画評と当時の政治状況 【西部邁・佐高信の学問のすゝめⅢ】》2012年2月 6日

・・・西部氏「例えば真珠湾でも『失敗だった』というセリフがあったが、これはアメリカの空母が実際に居なかったんだよね。だから戦艦をやっつけただけなんだけど、

それもアメリカ軍軍事基地の徹底的破壊を南雲がしないで帰っちゃった。(ある種の派閥争いの中で、、) そうなんだよね。

019

これも山本五十六のせいじゃなくて、海軍全体の東条英機派・統制派の息のかかった人たちを送り込まれているから、五十六さんにはどうしようもなかったのかも知れないけど。」

佐高氏「まっ、全体的にはかなり丁寧な映画だなと思うが、、」

西部氏「そう思いますよ、特にこの時期にこういう形で、これまでは戦争反対でさぁ、帝国軍人は悪い人たちだと子供っぽい色づけ、それから遠く離れたまぁ、ちゃんとした映画だと思う。 」

020

西部氏「この映画、奇しくもタイムリーなことになってると思うのは、いわゆるABCD包囲網が、日本に対して経済封鎖を仕掛けてきて、最終段階で油を売らないくて日本は干上がってくる。

021

それで突破口を求めて、なんとか大東亜共栄圏と言われていたが、それ以上にもう遮二無二でもこの経済封鎖の網を破らなければ国家として自存できないというギリギリまで来てたのは、ちょっと描かれているが、

022

もう一つは援蒋ルートを、、だから日本が真珠湾を襲う前から、既に戦争は始まってる。

023

奇しくもと言ったのは、現在イラン・ベルシャ湾でホルムズ海峡封鎖あれ、アメリカ・イギリスなどが完全に経済封鎖を仕掛けて、イスラエルその他も加担しながら最終的にはイランの核開発施設を軍事的攻撃する寸前まで行っている。

そこでイランがその突破口を求めてホルムズ海峡封鎖に出るという相当キナ臭い、、

恐らく、あの時の日本もそれに近い感じの、少なくとも為政者にとってはジワジワと首を絞められてるっていうね、そこでバーンと爆発したのが日本として軍事的・政治的に巧みだったか下手だったかという議論は可能かと思うが、

大きなマクロ的な歴史の振り返りから言えば、起こるべくして起こった戦争だと。

ペルシャ湾のホルムズ海峡はどうなろうが、あそこまで状況が煮詰まってきたら、何が起こっても不思議じゃない、その寸前まで来ている。

そんなことを考えさせられるという意味で、僕は観客がそこを分かってほしいなと思う。

よくさ、白人帝国主義なんて一言で言うけど、具体的に、、

例えば日本人がアジアを侵略したと、この場合の侵略って言うのは、あってないような国際法を、、自分の方から、軍事的先制攻撃を仕掛けるという意味での日本の侵略は数々あるが、

でも、その前にインド・ビルマにイギリスはいる。フランスはインドシナにいる。オランダはインドネシアにいる。アメリカはフィリピンにいるって、、オマエたちどうしてそこに居るんだよって言われたらね、

人種の問題じゃないけど、白人たちが権力を握っているその当時の帝国主義諸国が、偉そうにね、日本のことをああだこうだ騒ぐなんてのは、僕に言わせりゃ子供の時から思ったけど、1ミリも出来るわけないでしょと、。

そういうことを考えさせる映画、、考えてくれと、、」

佐高氏「つまり、繰り返してるなと思うのは、アメリカとイギリスが大量破壊兵器云々で爆撃したが、大量破壊兵器はイラクになかった。あれは侵略ですよね。(間違いなく侵略だよ ) そうすると、それがまた違った形になると。

今、新聞なんか見てても、やっぱりイランは悪者で・・・みたいな論調ですよね。だから私はこの映画を見て一番思うのは、そういう状況の中で山本五十六に無限の責任はない。有限の責任の中でそれなりのことをやったと。

だから無限責任でやると凄い辛い評価になるが、あの状況の中で敢えて無限責任を要求するでしょ。山本五十六だったら全部何でも出来たような、、でも出来るわけがないわけで、、」

008

西部氏「本当にそういう事を色々と考えさせられる。映画では、具体的に言われてないけど、僕あの当時の諜報合戦・スパイ合戦が、真珠湾を襲ってみたら実は空母が居なかったり、

そうすると、少なくとも仮説でいいけどさ、やっぱりアメリカは戦争に引き込んだんじゃないかと。空母が一隻も居ないようなパールハーバーというのは、アメリカは相当程度のことを分かった上で、日本に襲わせたかもね?!と

何もそれを書かなくてもそういう風に感じて、それでアメリカの『リメンバー・パールハーバー』なんて戯言にね、よくもまぁ66年前から言い始めたもんだと

ちょっと話し外れるが、本当に杜撰だなと思うのは、例えば1時間前までに宣戦布告する云々なんて言うが、真面目に考えてくれと。

もちろんワシントンの日本大使館が翻訳が遅れたとか馬鹿な事はあったが、それ以上に、

そもそも戦争というのは、先制攻撃から始まる。どうぞ皆さん存分に備えた上で始めましょうねって、別に将棋さしてるんじゃないから、やっぱり勝つために襲うわけなので、ギリギリまで相手に教えない

厳密に言うと、あの宣戦布告事自体ね、単なる飾りの、、

そのそこだけ膨らましちゃってね、日本は不法な戦争を始めたなんてね、そういうちゃちな話に戦後の日本は全部巻き込まれるんだから。」

佐高氏「ちょっと話変えるが(笑)、真珠湾のかなり難しい攻撃は、北海道で、、」

西部氏「そうそう、千島でのあそこからずっと南下してった。」

024

佐高氏エトロフ発緊急電で、佐々木譲さんが書いてる。あの段階で、やっぱ察知されてますよね。」

西部氏「と思うよ僕は。」

佐高氏「察知されてないということはないでしょうね。」

025

西部氏「よく言われているが、日本が襲ったときにさ、チャーチルが手を叩いて喜んだと。要するにアメリカを巻き込みたいわけね、イギリスは。

ルーズベルトもやりたかったんだけど、開戦の口実がなかなか見つからないと。そこで『リメンバー・パールハーバー』と。

リメンバーという言葉には『記憶せよ』と『思い出す』と言う意味がある。

僕は日本人は『思い出せ 真珠湾を。あれはやむ終えなかった』とかさぁ(笑)『なかなか山本五十六はがんばったんだ』とかさぁ、そういう意味でのリメンバーをしてもらいたと思う(笑)」

佐高氏「石川好はアメリカ人が『ノーモア・ヒロシマ』で、日本人が『リメンバー・パールハーバー』と言うべきだと。

まぁしかしあまりに戦争は、具体的にどういう形で起こるかを知らなすぎるから、丁度良い映画、、」

西部氏「ホントに、ホントにそう思いますよ。それから今の日本人には分からないことかも知らないが、第一次世界大戦が終わって、パリ講和条約で集まったときに、日本は講和会議で提案した。

026

要するに人種差別をやめようと、ガンガン頑張った。ところがそれを適当に誤魔化したのがウッドロー・ウィルソンだ。アイツらですよ。巧みに日本の提案をチェアマンとしてすっぽかして、人種差別廃止国際条約みたいなのをすっぽかした。

案の定、それから5,6年経って、カリフォルニアで日本人移民排斥って、、そんなことにヒステリー起こしているんじゃないが、

帝国主義が絶頂に達したと同時に、やっぱり人種差別もね絶頂に達してたんだよね。

要するに民族皆殺しっていうジェノサイドっていうのは、別にユダヤ人だけの問題じゃなくて、あの時に帝国主義戦争が勃発した時には、他国民・他民族は絶滅しても構わないという、だからアメリカだってそういう思想のつながりで原爆も落とせるし、東京空襲その他で何十万もねずみのように焼き殺すって事、、怒ってるんじゃない、そういうもんだったって事を、、」

佐高氏「ウィルソンがアイツになってました(笑)

ただ、この映画で強調したかった事で、私もそのとおりと思うのは、当時は新聞ですね、つまりメディアの責任。新聞が煽ってんですよね、完全に。軍部の方がむしろ、特に五十六なんかは戦争したくなかった方だから、躊躇っていると、『そんな事で!』って煽るわけでしょ、新聞が。」

西部氏「いやこれ恐らく映画のレベルでここまでハッキリと主張したのはこの成島映画が最初じゃないかな。ちょこまかはあっただろうけどもあの戦争を強引に押してったのはメディアであるというね、小さい声で言うけど、あの映画に出てくるあのナントカ新聞ってのは朝日新聞の事だよね(笑)

佐高氏「まぁ、朝日、毎日が競ってね」・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 「オバマ大統領が演説で韓国人の原爆犠牲者を初めて公式に認めたが、韓国人原爆犠牲者慰霊碑には訪れず」【韓国KBS】 &日本政府「人道医療支援基金40億円」を提供の件  | トップページ | 島根県隠岐の島に「竹島資料収集施設・久見竹島歴史館」完成、6/1日オープン。世論は動くのか!? 【テレポート山陰】 »

コメンテーター」カテゴリの記事

サンデーモーニング」カテゴリの記事

安全保障関係」カテゴリの記事

安倍総理・外交関係」カテゴリの記事

コメント

>寺島・・・

寺島震度8をググると輝かしい経歴に驚きます。にもかかわらず、どうしてこんな空疎なコメントを発することができるのか本当に不思議。工作するにしたって、もう少し説得力が。。。と思いますね。

この番組、日本全体が良かったね〜という雰囲気のとき、赤ら様にお通夜になりますね。昨日もそう。政治に興味のない人が見ても、この人たち文句バッカリという印象を持つのでは。そういえば、張本さん、安倍さんをまた褒めちゃったとか。来週あの席に縫いぐるみのクマでも座るんでしょうかね。

どこの調査か忘れましたが、政権支持率が50%超、「オバマ広島訪問を良とする」が90%超という数字を見ました。政権を支持しない人も今回の訪問を支持したという事実を直視すべきですね。

元文藝春秋幹部堤尭氏と外交評論家加瀬英明氏の対談を聞けば、寺島のオッサン言っている事がいかにいい加減なモノかとわかりますhttp://www.youtube.com/watch?v=4pT9uhTb_BY ルーズベルトが女好きで、ノルウェーの皇太子妃に手を出した等面白い話満載です

今晩は。 既知の事やも知れませんが、
今回のオバマ大統領訪日に関してマスゴミの報じない話を見かけたのでご紹介をば。

参考記事「キラキラ星のブログ」様の記事

『マスゴミの報道しない岩国基地でのオバマ大統領の演説 』
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12165511264.html

サヨクって、、、
思い込みが激しいのが特徴???

「ヒロシマ、ナガサキ原爆投下」と「真珠湾攻撃」では意味が全然違うでしょ。。。

原爆投下は大量殺戮(もっと言えば原子爆弾の殺傷能力の実験) でしょ。。。
パールハーバーはアメリカの軍事基地(軍人に対しての攻撃)でしょ。。。

これらを同一の視点で見ている時点で日本人なのか疑うレベル。。。
当時のアメリカ人は日本人(有色人種)を ”虫けら” ほどにしか見てなかった証拠。

オバマ大統領のヒロシマ訪問は評価するけど。。。
演説はいらなかった。
黙祷するだけで日本人には伝わる。

> 迷惑な同盟国になりつつあるって、、日本がですね。西のイスラエル。東の日本というかですねぇ

 寺島実郎って、国際政治学者かなにかだった筈なのですが、思いっきり間違っていますね。日本とアメリカは日米安保で同盟関係にありますが、アメリカとイスラエルは、同盟国ではなく、友好国ですよ、イスラエルからしたら、軍事同盟などを結んだら、アメリカに軍事行動が制限されるということで、軍事同盟は結んでいません。ですから、以前、フセイン大統領のイラクの原子炉に空爆を仕掛ける事が出来たし、第三次中東戦争でも、アメリカと軍事同盟がないため、先制攻撃が出来たのです。

 ではなぜ、イスラエルと友好国ということになると、イスラエルの建国に関して、アメリカtとイギリスのオッ後押しがあった事と、そして、やはり、大統領選挙におけるユダヤ票がありますし、また、ワシントンDCでは、ユダヤのロビー活動がありますから、このユダヤ票で、 ブッシュ・シニアはロス・ペロー氏の第三の候補もありましたが、ユダヤ票の取り込みをしなかったので、二期目を逃し、ビル・クリントンに大統領の地位を譲った経緯があります。

 軍事同盟を結んでいない為、第四次中東戦争にて、イスラエルが核の使用に踏み切ろうとしたとき、アメリカはイスラエルに核の使用をするな、とは言えず、苦労をしています。第四次中東戦争の時、核を使用に踏み切ろうとしたとき、米国政府は、ある諜報員から知り、イスラエルに説得はできないので、当時、ニクソン大統領はソ連のブレジネフ書記長にホットラインで対話をし、米国はソ連の核をアラブ側に提供しようと提案し、現実として、黒海から核が、アラブ側に渡されようとしていましたが、イスラエルは、その後、空戦、地上戦で戦況が変わり、また、イスラエルは核の使用を中止したという現実があります。このことは、”諜報戦争”という本に記載されていた事ですが、もしかしたら、日本人よりも、アメリカ政府は核に詳しいのかもしれません。

●いつも読んでいます さん

>寺島震度8をググると輝かしい経歴に驚きます。にもかかわらず、どうしてこんな空疎なコメントを発することができるのか本当に不思議。工作するにしたって、もう少し説得力が。。。と思いますね。

  しかもあの時、「我々は、"科学的・技術的に議論"しなくちゃいけない・・・例えば震度8以上の地震」。
もうギャグです(笑)

>この番組、日本全体が良かったね〜という雰囲気のとき、赤ら様にお通夜になりますね。昨日もそう。政治に興味のない人が見ても、この人たち文句バッカリという印象を持つのでは。そういえば、張本さん、安倍さんをまた褒めちゃったとか。来週あの席に縫いぐるみのクマでも座るんでしょうかね。

はい、お通夜のようでしたね。
張本は前にも「ボク安倍ちゃん好き」と言って、関口が「そうですか」と。だからデジャブでした。
ホント、全く空気読まない人だ^^;

>どこの調査か忘れましたが、政権支持率が50%超、「オバマ広島訪問を良とする」が90%超という数字を見ました。政権を支持しない人も今回の訪問を支持したという事実を直視すべきですね。

ああそれなのに、それなのに・・・内閣不信任出した党があったようです。
どこまでセンスないのか(呆)

● 呆れた さん
>元文藝春秋幹部堤尭氏と外交評論家加瀬英明氏の対談を聞けば、寺島のオッサン言っている事がいかにいい加減なモノかとわかりますhttp://www.youtube.com/watch?v=4pT9uhTb_BY ルーズベルトが女好きで、ノルウェーの皇太子妃に手を出した等面白い話満載です

面白そうだけど、ちょっと長いので明日聞きます。

● asd さん

>「ヒロシマ、ナガサキ原爆投下」と「真珠湾攻撃」では意味が全然違うでしょ。。。
>原爆投下は大量殺戮(もっと言えば原子爆弾の殺傷能力の実験) でしょ。。。
パールハーバーはアメリカの軍事基地(軍人に対しての攻撃)でしょ。。。

その通りで、広島。長崎は、「民間人虐殺」で戦争の中のルール違反です。

>これらを同一の視点で見ている時点で日本人なのか疑うレベル。。。
当時のアメリカ人は日本人(有色人種)を ”虫けら” ほどにしか見てなかった証拠。

サヨクにとっては「人を殺す」がイコールなんですよ。
で、アメリカ人がジャップを蔑んでいたのも事実ですね。

>オバマ大統領のヒロシマ訪問は評価するけど。。。
演説はいらなかった。
黙祷するだけで日本人には伝わる。

演説は、世界に向けてのパフォーマンス。
そのくらいは許してあげて^^;

● タンク さん

>> 迷惑な同盟国になりつつあるって、、日本がですね。西のイスラエル。東の日本というかですねぇ
> 寺島実郎って、国際政治学者かなにかだった筈なのですが、思いっきり間違っていますね。日本とアメリカは日米安保で同盟関係にありますが、アメリカとイスラエルは、同盟国ではなく、友好国ですよ、イスラエルからしたら、軍事同盟などを結んだら、アメリカに軍事行動が制限されるということで、軍事同盟は結んでいません。ですから、以前、フセイン大統領のイラクの原子炉に空爆を仕掛ける事が出来たし、第三次中東戦争でも、アメリカと軍事同盟がないため、先制攻撃が出来たのです。

「日本は迷惑な国」というのが言いたかっただけだと思います。
要は、中韓に歯向かう日本はダメだと回りくどく言ってるだけ。
イスラエルを持ち出したのは、冷戦の時から思考停止なのかと。

> 軍事同盟を結んでいない為、第四次中東戦争にて、イスラエルが核の使用に踏み切ろうとしたとき、アメリカはイスラエルに核の使用をするな、とは言えず、苦労をしています。第四次中東戦争の時、核を使用に踏み切ろうとしたとき、米国政府は、ある諜報員から知り、イスラエルに説得はできないので、当時、ニクソン大統領はソ連のブレジネフ書記長にホットラインで対話をし、米国はソ連の核をアラブ側に提供しようと提案し、現実として、黒海から核が、アラブ側に渡されようとしていましたが、イスラエルは、その後、空戦、地上戦で戦況が変わり、また、イスラエルは核の使用を中止したという現実があります。このことは、”諜報戦争”という本に記載されていた事ですが、もしかしたら、日本人よりも、アメリカ政府は核に詳しいのかもしれません。

イスラエルは、「核を持っているか持っていないか言わない」のが公式見解だったような。
ほぼ認めたようなもんですが^^;、そういうのを見ても、北朝鮮を見ても、
やはり世界は「核で動く」んだなぁと思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「オバマ大統領が演説で韓国人の原爆犠牲者を初めて公式に認めたが、韓国人原爆犠牲者慰霊碑には訪れず」【韓国KBS】 &日本政府「人道医療支援基金40億円」を提供の件  | トップページ | 島根県隠岐の島に「竹島資料収集施設・久見竹島歴史館」完成、6/1日オープン。世論は動くのか!? 【テレポート山陰】 »