フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 横田夫妻と孫らの写真(14年3月モンゴルで対面)を有田芳生氏が公開したワケは? 【TBSニュース】 | トップページ | 【米・高速鉄道】 米・エクスプレスウエスト社が、中国との合弁・高速鉄道建設計画合意から1年も経たない内に白紙撤回【シンガポールCNA】 »

2016年6月10日 (金)

「日本は中国海軍の艦艇が東シナ海の接続水域に入った件で中国を批判・抗議しました」【シンガポールCNA】。「日本政府とメディアは緊迫感を持ちながらも打つ手がなく慌てている印象」 【東方衛視】

NHK-BS【ワールドニュースアジア】シンガポールCNAで、

尖閣諸島周辺の日本の接続水域内に、中国海軍とロシア海軍の艦艇が8日~9日未明にかけて侵入した件を客観的に報じていたので記録しました(青字はナレーション)

ついでに、この直後にやっていた中国側の報道、「日本が打つ手がなく慌ててる」という上海・東方衛視の日本国内のレポート

人さし指そもそも、中国・CCTVはほぼ毎日「尖閣諸島周辺をパトロール」と報じたまに「日本の船を追っ払いました」とも言っているので、

今回も、パトロール中にロシア艦艇に釣られて?入ってきたような気もしますが・・・にほんブログ村 テレビブログへ

P1310880_2

アナ「シンガポールCNAニュースです。日本は9日中国海軍の艦艇が東シナ海の接続水域に入ったとして中国に抗議しました。

中国の沿岸警備艇は日常的にこの海域をパトロールしているものの、海軍の艦艇が目撃されたのはこれが初めてです。」

女性アナ「その後、日本の菅官房長官が、地域の緊張を高めているとして中国を批判しました。」

P1310881_2

これに対し中国は『問題の水域に侵入したとの疑いについて報告を確認する』としましたが、 

『この海域は中国が領有権を有すると主張し、中国軍にはこの海域を航行する権利がある』と反論しました。 

P1310882_2

問題となっているのは日本では「尖閣諸島」中国では「釣魚島」として知られ、日本が管理していますが、中国が領有権を主張しています。 

これが歴史認識で拗れがちな両国関係を更に悪化させるものとなっています。

P1310883_2 

日本政府はまた、同時期にロシア海軍の艦艇が3隻同じ海域で目撃されている為、中国軍の艦艇の進入との関係についても分析しているという事です

以上

この直後にやっていた東方衛視のニュースです右

P1310885_3

女性アナ中国の国防省は9日、中露両国の海軍の艦艇が釣魚島(尖閣諸島)の付近を航行した事について、

『釣魚等およびその周辺諸島は中国固有の領土である。中国の艦艇は自国の管轄海域を航行する事は合理的かつ合法であり、他の国がとかやく言う権利はない』とコメントしました。(東京駐在の記者の紹介)日本国内にどのような反応がありますか。

P1310886_2

東京駐在の記者「日本国内の報道によりますと、9日午前1時前に中国の艦艇が尖閣諸島付近の海域に入った事で、日本国内で緊張が走ったようです。

安倍総理大臣は関係省庁に対し、緊密な連携をして対処すると共にアメリカとも緊密に連携をはかり警戒監視に全力を尽くすよう指示しました。

外務省の斎木事務次官は午前2時頃、中国の程永華(テイ・エイカ)駐日大使を外務省に呼び、緊張事態を引き起こしていると抗議しました。

P1310887_2

これに対し、テイ大使は『釣魚島は中国固有の領土である。抗議を受け入れられないとしながらも、中国政府に日本側の抗議を伝える』とも話しました。

また、シンガポールを訪問中の中谷防衛相は、9日、双方とも冷静に対処し事態をエスカレートさせないようにと述べました。

P1310888_2

一方、日本政府はロシアはこの水域に対して領有権を主張していないし、接続水域を通過する事は国際法に反していないと、ロシアの艦艇に対しては寛容なようです。

全体から見れば、日本政府とメディアは緊迫感を持ちながらも打つ手がなく慌てているという印象を受けます。東京からは以上です。」

以上

「打つ手がなくて慌ててる」というレポートが、精一杯のようです。

 

だって、産経新聞に詳細が出ていますが、今回、日本政府の対応は驚くほど素早かったんですから右

【尖閣接続水域侵入】
緊迫の一夜、そのとき官邸は…外交儀礼などに構ってられない
2016.6.9

・・・都内の私邸ではなく公邸に宿泊していた首相、安倍晋三は8日夜からリアルタイムでフリゲート艦の動向について連絡を受けていた。接続水域入域の連絡を受けると、(1)不測の事態に備え、関係省庁が緊密に連携して対処(2)米国をはじめ関係諸国と連携を図る(3)警戒監視に全力を尽くす-の3点を即座に指示官邸危機管理センターには「中国海軍艦艇の動向に関する情報連絡室」が立ち上がり、内閣危機管理監、西村泰彦を中心にオペレーションが始まった

 防衛省でも9日午前1時50分ごろには、防衛省・自衛隊幹部が緊急招集され、対処方針が確認された。

 「わが国の領土、領海、領空を断固として守り抜く考えのもとに、毅然と冷静に対応する」

 午前11時20分ごろ、官邸で記者会見に臨んだ菅は尖閣諸島をめぐる日本政府の立場を改めて説明した。ただ、普段の菅とは違って、その言葉には明らかに怒気がこもっていた。(敬称略)

特に、今回アメリカとの緊密な連携を見せ付けられたのは良かったと思います右

尖閣諸島周辺が緊迫 中国軍艦が侵入 ロシア海軍3隻も 官邸猛抗議2016.06.10

・・・中国は最近、東アジアでの軍事的覇権を露骨に強めている。

(中略)

国際社会で孤立化しつつある中国だが、「中国が世界の中心である」という中華思想のためか、まったく反省する様子はない。

(中略)

中国を牽制し、東アジアの平和と安全を守るため、海上自衛隊と、米国とインドの海軍は10日から17日まで、沖縄本島の東方海域で共同訓練「マラバール2016」を行うが、中国はこれにも反発しているのか

 前出の井上氏は「ロシア駆逐艦の接続水域侵入は日米印共同訓練の情報収集に来たものではないか。中国と連携している可能性は微妙、高くない。軍事的メリットがない」といい、続けた。

 「中国は、アジア安全保障会議の結果や、日米印共同訓練に反発したのだろう。習近平国家主席の意思が働いているはずだ。フランスまで『中国包囲網』に加わったのは計算外で、習氏は国内向けにも強い姿勢を示さざるを得ないのではないか。日本としては米国と連携を強めて、領海侵犯などの違法行為には毅然として対応すべきだ。安全保障法制を整備して正解だった。野党は『安保法制廃止』を掲げているが、国際情勢をまったく理解していない」

安保関連法案は、イザという時に備えるもので、何より日米同盟を深化させるものです。

「戦争法案」「9条があれば平和」と思い込んでる人達は、

試しに、船に9条掲げて尖閣諸島周辺に行って中国海軍と話し合ってくれませんか!

尖閣諸島問題 関連記事

1969年に日本名「尖閣群島」と記した中国地図を外務省がHPに記載。今までの中国の言い分と比較 【グッド!モーニング】2015年3月17日

・・日本固有の領土の新たな裏付け証拠として、日本名「尖閣群島」と記した中国地図を、外務省が昨日HPに載せたというニュースを取り上げていたので記録しました

この際、5年前のChina側の恥ずかしい主張も合わせてご覧ください

001

アナ中国政府が『尖閣群島』などと日本語で記した地図が見つかり、日本の外務省が、日本固有の領土である事を裏付ける証拠だと発表しました。

002

今回見つかった地図は、日本の国土地理院にあたる中国政府の機関、当時の国家測絵総局が1969年に出版したものです。・・・

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 横田夫妻と孫らの写真(14年3月モンゴルで対面)を有田芳生氏が公開したワケは? 【TBSニュース】 | トップページ | 【米・高速鉄道】 米・エクスプレスウエスト社が、中国との合弁・高速鉄道建設計画合意から1年も経たない内に白紙撤回【シンガポールCNA】 »

China関係」カテゴリの記事

ワールドWave・ワールドニュース」カテゴリの記事

尖閣諸島関係」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

>「打つ手がなくて慌ててる」というレポートが、精一杯のようです。

こんな妄想ニュースを許してるのは日本のメディアだと思います。ここのところ20日以上続けて尖閣周辺に海警が侵入してたのに日本のメディアは報じてませんよね。「事実を報じない」のは偏向より悪い。最大級の中国支援だと思います。

>だって、産経新聞に詳細が出ていますが、今回、日本政府の対応は驚くほど素早かったんですから

昨日の「虎ノ門ニュース」で青山さんが、前夜のロシア艦船の動きから解説してましたね。去年秋の国会で当時の民主が、海自と海保の連携がとれないのではと指摘したとき、総理が以前とは違い、しっかりとした連携が取れていると回答してました。今回、アメリカ軍も含む、海自海保の連携が万全の形で発揮されたとか。戦後、海軍は解体されず海自に伝統が繋がってる。その海自と練度が高く、小回りのきく海保がタッグを組んだら世界最強、という解説はテレビでは聞けない内容でした。

こんな重大ニュースが、その日の内に歌舞伎役者妻の話題、舛添騒動の後、3番目に報じられる日本って本当にどうかしてます。本来なら、政府は毅然とした対応をと声を上げるべき沖縄カツラ知事はダンマリで、石垣島市長が日本国沖縄県を代弁する現状。「カエルの楽園」は目の前の現実ですね。

>「戦争法案」「9条があれば平和」と思い込んでる人達は、

今朝の情報番組をざっと見たら、NHK以外は中国海軍の件を扱ってませんでした。知らないことは存在しない。楽園蛙は安泰ですね。なかでもTBS「あさチャン」は意地悪く米軍の不祥事を取り上げ、外出禁止で閑散とした横須賀の飲み屋街で関係のないアメリカ人にマイクを向けてました。中国スルーかと呆れたら、中国受験状況なんてどーでもいいネタは取り上げて。。。

●いつも読んでいます さん
こんにちは。

>>「打つ手がなくて慌ててる」というレポートが、精一杯のようです。
>こんな妄想ニュースを許してるのは日本のメディアだと思います。ここのところ20日以上続けて尖閣周辺に海警が侵入してたのに日本のメディアは報じてませんよね。「事実を報じない」のは偏向より悪い。最大級の中国支援だと思います。

はい、テレビ脳の人にとっては「なかったこと」になっています。
日本のマスコミは、国民が考える事さえ奪っているわけです(呆)

>昨日の「虎ノ門ニュース」で青山さんが、前夜のロシア艦船の動きから解説してましたね。去年秋の国会で当時の民主が、海自と海保の連携がとれないのではと指摘したとき、総理が以前とは違い、しっかりとした連携が取れていると回答してました。今回、アメリカ軍も含む、海自海保の連携が万全の形で発揮されたとか。戦後、海軍は解体されず海自に伝統が繋がってる。その海自と練度が高く、小回りのきく海保がタッグを組んだら世界最強、という解説はテレビでは聞けない内容でした。

  海自と海保の動きさえ全く報じないマスコミ。
そういう動きで日本が守られているという事を、ちゃんと報道すべきです。
だから、海自に敬意を払わず「自衛隊はいらない」なんてアホがいるんです。

>こんな重大ニュースが、その日の内に歌舞伎役者妻の話題、舛添騒動の後、3番目に報じられる日本って本当にどうかしてます。本来なら、政府は毅然とした対応をと声を上げるべき沖縄カツラ知事はダンマリで、石垣島市長が日本国沖縄県を代弁する現状。「カエルの楽園」は目の前の現実ですね。

フツー、中山市長が声明を出すのと同時に、翁長が猛抗議するでしょうに(呆)
こういう時ほどマスコミは翁長にインタビューしに行くべき!
何を言うのか本当に知りたいです。

●いつも読んでいます さん

>今朝の情報番組をざっと見たら、NHK以外は中国海軍の件を扱ってませんでした。知らないことは存在しない。楽園蛙は安泰ですね。なかでもTBS「あさチャン」は意地悪く米軍の不祥事を取り上げ、外出禁止で閑散とした横須賀の飲み屋街で関係のないアメリカ人にマイクを向けてました。中国スルーかと呆れたら、中国受験状況なんてどーでもいいネタは取り上げて。。。

 録画していた、あさチャンサタデー見ました。
1週間のニュースのチョイスが偏っているし、佐古・吉永のコメントも(笑)
NEWS23も報道特集も「ヘイトスピーチ」に力を入れて、中国海軍の件はスルー・・・
TBSの特定の番組、分かりやすいといえば分かりやすいですね(呆)

連投、恐縮です。

>NEWS23も報道特集も「ヘイトスピーチ」に力を入れて、中国海軍の件はスルー・・・

「報道特集」は内容がヘイトスピーチだったので、3倍速ぐらいでスッ飛ばしましたが、「被害者」や「支援者」ばかりにしゃべらせてましたね。この番組、特定秘密や安保法等、顔を真っ赤にして扱うような内容でも、小さいながら反論は報じてました。今回はそれがなかった。これこそが核心的利益、よほど必死なんだろうと思います。

中国軍艦の件は普通の国なら発生以降トップニュースのはずが、週末扱ったのを見たのは、あの「サンモニ」だけでした。呆れたことに、こんなタイミングで在中日本大使館がアテレココンテストとやらを開催したそうで、こんなショウモナイ話ばかりがタレ流されてましたね。この期に及んでユルふわネタを報じる神経を疑います。「日中友好」ゴッコをしてる場合かと。

● いつも読んでいます  さん
こんにちは。

>>NEWS23も報道特集も「ヘイトスピーチ」に力を入れて、中国海軍の件はスルー・・・
>「報道特集」は内容がヘイトスピーチだったので、3倍速ぐらいでスッ飛ばしましたが、「被害者」や「支援者」ばかりにしゃべらせてましたね。この番組、特定秘密や安保法等、顔を真っ赤にして扱うような内容でも、小さいながら反論は報じてました。今回はそれがなかった。これこそが核心的利益、よほど必死なんだろうと思います。

  私も倍速で見ました(笑)
あの報道特集の取り上げ方は、「カルデロンのりこ」を特集した時と似てますね。
法律より、お涙頂戴の構成で情に訴えるやり口が。
なにかにつけ「言論・法の自由が」と言うクセに、それもすっかり鳴りを潜めてました。

>中国軍艦の件は普通の国なら発生以降トップニュースのはずが、週末扱ったのを見たのは、あの「サンモニ」だけでした。呆れたことに、こんなタイミングで在中日本大使館がアテレココンテストとやらを開催したそうで、こんなショウモナイ話ばかりがタレ流されてましたね。この期に及んでユルふわネタを報じる神経を疑います。「日中友好」ゴッコをしてる場合かと。

  サンモニは1週間のニュースをとり上げるので、触れないわけにはいきませんからね。
シナのアテレココンテストは、アグネスチャンより日本語が上手でへー!と感心しました^^;、
 日本の安保関連法を「戦争法案」と戦争前夜みたいに騒いだクセに、中国海軍の進入をスルーするとは・・分かりやす過ぎますね(呆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横田夫妻と孫らの写真(14年3月モンゴルで対面)を有田芳生氏が公開したワケは? 【TBSニュース】 | トップページ | 【米・高速鉄道】 米・エクスプレスウエスト社が、中国との合弁・高速鉄道建設計画合意から1年も経たない内に白紙撤回【シンガポールCNA】 »