フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 【DNA系統】「"本土日本人"への縄文人の遺伝情報は 約12%」。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人との違い 【おはよう日本】 | トップページ | 【杭州・G20サミット】 「馬鹿馬鹿しい歓迎っぷり」「派手な外観が覆い隠しているのは中国とG20との間の高まる不信感」 【イギリスBBC】 »

2016年9月 2日 (金)

「12年前失踪の米国人(デービッド・スネドン氏)、拉致され北朝鮮で結婚、英語教師」情報に、ケント・ギルバート氏「アメリカが取り戻す為に動くかも」【虎ノ門ニュース】 

【虎ノ門ニュース】で

12年前失踪の米国人、拉致され北朝鮮で英語教師との情報のニュースに関し、

ケント・ギルバート氏が「これでアメリカが取り戻す為に動くと思っている」とコメントしていたので記録しましたdownwardleft(要約です)

ケントさんはスネドン氏の親御さんにインタビューしに行ったり、中国に調査に行ったりして、以前からこの問題に深く関わっていたようです。にほんブログ村 テレビブログへ

ケントさんの地元ではこの件、物凄く大きく取り上げられているとの事ですが、それに比べて日本の報道は・・・think

Photo

ケント・ギルバート氏「朝凄いニュースが入ってきた。アメリカのニュースだが、この人は唯一アメリカ人で北朝鮮に拉致されてるのではないかと言われていた人

この人は中国で消息を絶って、、確か11人兄弟の末っ子だったと思う。韓国語が堪能。中国で消えて調査したが、中国側はハッキリしなくて多分北朝鮮に行ってるんじゃないかと。

1

私はその親に会ってきて、そのインタビューを翻訳してこの本、日本語版に追加した。

彼が平壌に住んでいて結婚して子供が2人いて、英語を教えていて、金正恩にも教えていたと。
(車で2時間位の所に住んでいるので)これがうちの地元では物凄い大きく取り上げられていて

2

dangerボクは勝手に、これでアメリカが取り戻す為に動くと思っている。それが日本の拉致問題にも良い影響があればいいなぁと期待している。
その親に日本でも会った事あるし、お兄さんも来日して横田さん達と会ったりしている。」

直後のニュース深入り でも解説していましたが、CIAも彼については情報が全くないと言っていたそうです。

で、両親とも大学教授で、母親はアメリカのメディアに出て「生きてて良かった」と話したと。

そもそもこの件は、古屋元拉致担当大臣らが訪米してこれを議会で取り上げるように訴えてたが、あまりにも情報がなさ過ぎて表立っては動けなかったという事です。

こんな大きなニュース、日本ではどう報じているか調べると・・・テレビニュースは今のところTBSだけでした右

12年前失踪の米国人、拉致され北朝鮮で英語教師との情報 8月30日

3

12年前に中国で行方不明になったアメリカ人男性について、韓国の拉致被害者団体の代表が、北朝鮮に拉致され英語を教えているという情報があると明らかにしました。 

 2004年8月、当時大学生だったアメリカ人のデビッド・スネドン氏は、中国・雲南省で失踪し、北朝鮮に拉致された可能性が指摘されていました。

4

 韓国の拉致被害者団体代表のチェ・ソンヨン氏は、今月になって、北朝鮮内の消息筋からスネドン氏の失踪は北朝鮮による拉致で、平壌で英語教師をしているとの情報を入手したと明らかにしました。

5

 消息筋は、スネドン氏が金正恩(キム・ジョンウン)氏にも英語を教えていたと証言したということです。また、スネドン氏は北朝鮮の女性と結婚し、2人の子供がいるという事です。スネドン氏が拉致された可能性について、アメリカで詳しく調査すべきだという声が高まりそうです。

日本人の拉致事件も、「最初はそんな事があるわけがない」というところから始まったので、”これから”ですね。

情報が明らかになれば、アメリカは自国民を何としても取り戻そうとするはず。

他力本願は少し情けないですが、それでも本当にアメリカが動き出してくれたら・・・!

日本は実力行使できない分期待します☆

そもそもこのスネドンさんの情報、ずっとアメリカに働きかけていたのは日本です。

その古屋議員をはじめとしたその地道な活動に敬意を表します

sun関連記事downwardleft

米国人スネドン氏の拉致疑惑に米議会は驚き、そして憤った…日米連携で北朝鮮を追い詰めることができるのか?   2016.3.18

 北朝鮮は、核実験と長距離弾道ミサイル発射の強行に続き、あろうことか日本人拉致被害者らの再調査を行う特別調査委員会を解体した。拉致問題と核・ミサイル問題の包括的解決に向けて「対話と圧力」路線を堅持する日本政府にとって手詰まり感が漂うが、米国側から光が差し込んできた。北朝鮮による「スネドン氏拉致疑惑」に米議会が動きはじめたからだ。拉致問題解決への突破口を「日米共闘」で開こうとする日本の議員外交は、新たな局面を迎えている。
(中略)
 これまで古屋氏ら自民党の有志議員は決議案の提出前から訪米を重ね、米議員に接触。スネドン氏の失踪に関する日本側の調査結果を伝えるなどして、問題意識を共有する米議員を増やしてきた。提出された決議案の作成も支援した。・・・

古屋圭司通信 » 北朝鮮拉致問題|衆議院議員 古屋圭司オフィシャルサイト  にはアメリカでの活動が記録されています右

今日から訪米出張。2016年06月14日

今年で3回目となる訪米出張

目的は、上下両院に提出された「米国人デービットスネドン氏が北朝鮮に拉致された疑いを調査するよう政府に要請する決議案」を採決まで持ち込むための要請を行うこと

昨年から延べ53名の上下両院議員と面会。

今回は初めて、拉致をテーマにした上下両院議員との朝食会を予定している。

拉致解決のため日米連携を一層強化していく

Photo_2

米人青年北朝鮮拉致事件、議会に動き 日米連携も 2016/08/17

「古森義久の内外透視」

北朝鮮による日本人拉致事件への解決に役立ちそうな動きがアメリカで輪を広げ始めた。

日本人被害者と同じように北朝鮮政府工作員により拉致されたとみられるアメリカ人青年の本格調査を求める署名運動がアメリカ側の草の根レベルで始まったからだ。アメリカが公式に北朝鮮による自国民の拉致を認めて、その奪回を目指すようになれば、日本にとっても強力な支援となるわけである。・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 【DNA系統】「"本土日本人"への縄文人の遺伝情報は 約12%」。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人との違い 【おはよう日本】 | トップページ | 【杭州・G20サミット】 「馬鹿馬鹿しい歓迎っぷり」「派手な外観が覆い隠しているのは中国とG20との間の高まる不信感」 【イギリスBBC】 »

拉致問題」カテゴリの記事

虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター)」カテゴリの記事

コメント

拉致問題と北方領土問題
安倍総理如何するの?
対露経済制裁実施中米国の出方は?

● さん

>拉致問題と北方領土問題
安倍総理如何するの?
対露経済制裁実施中米国の出方は?

  安倍総理は誰も出来なかったその問題を解決する為に動き回っているわけで、
アメリカへの根回しも大事だけど、一番大事なのは日本の国益。
何らかの成果はもうすぐ出るはずかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【DNA系統】「"本土日本人"への縄文人の遺伝情報は 約12%」。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人との違い 【おはよう日本】 | トップページ | 【杭州・G20サミット】 「馬鹿馬鹿しい歓迎っぷり」「派手な外観が覆い隠しているのは中国とG20との間の高まる不信感」 【イギリスBBC】 »