フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 「2004年前失踪の米国人(デービッド・スネドン氏)、拉致され北朝鮮で結婚、英語教師」情報に、ケント・ギルバート氏「アメリカが取り戻す為に動くかも」【虎ノ門ニュース】  | トップページ | パリで、在仏中国人数千人が「反アジア人差別」・「暴力反対」・「治安の向上」を訴えデモ行進&6年前の中国人3万人の治安向上を求めたデモ行進 【フランスF2】 »

2016年9月 3日 (土)

【杭州・G20サミット】 「馬鹿馬鹿しい歓迎っぷり」「派手な外観が覆い隠しているのは中国とG20との間の高まる不信感」 【イギリスBBC】

NHK-BS【ワールドニュースアジア】イギリスBBCが、

明日から2日間開かれる杭州・G20サミットに関し、

香港の状況を絡め、「既に中国と参加国の間で不信感が強まっている」と報じていたので記録しました(青字はナレーション)

「馬鹿馬鹿しい歓迎ぶり」という杭州・現地レポートと、

中国が「西側は中国を倒そうと陰謀を企てている」と言っている、その「西側の価値との戦い」の最前線の香港の取材が興味深い。にほんブログ村 テレビブログへ

P1320288

女性アナ中国で4日からG20サミットが開かれます。毎年、主要20カ国の首脳らが参加し、世界の問題を話し合います。中国は台頭するアジアの大国としてこの機会により頼れるリーダーとの姿を示そうとしています.。

サミットは杭州で開かれます。ただ既に中国と参加国の間で不信感が強まっています。」

P1320289

杭州はまるで舞台装置と化しています。出演者は十分予行演習をしてきました。皆G20サミットは中国の世紀に向かう新たな節目だと信じています

P1320290

私達、杭州人にとって誇りです。G20を通じて我が国がより豊かにより強くなり人々が永久に幸福になるよう期待します。これは杭州の誇りです。」

しかし、地元の200万人が町を離れるよう命じられました。20カ国の首脳とその側近を入れるためです。

P1320291_2

杭州では厳重な警戒態勢が敷かれています。商店も学校もオフィスも閉鎖されました。郊外の工場の煙突も煙を出さず、大気汚染のないG20ブルーを演出しています。

P1320292

記者しかし、この馬鹿馬鹿しい歓迎ぶりの割には全てが上手くいっているわけではありません派手な外観が覆い隠しているのは中国とG20との間の高まる不信感です。

アジアの隣国との間には領有権問題を抱え、ヨーロッパの国々はビジネス上の不平等に不満を唱えています。アメリカはますます中国を危険なライバルと見做すようになっています。互いに相手に不信感を募らせています

杭州から1120kmの所にあるのが香港です。」

P1320293

中国の言う「西側の価値との戦い」の最前線です。彼らは「西側は中国を倒そうと陰謀を企てている」と言います。

香港ではイギリスが残していった「言論の自由」が標的になっています

P1320294

リン・エイキ氏の事件は今や有名です。彼は中国政府を怒らせるような本を販売していました。そのせいで中国本土で何ヶ月も身柄を拘束されました。 

強要された自白は他の人々への警告となりました。中国政府は彼を香港に送り返しました。書店の客をスパイさせる為でした。しかし彼は公に語り始めた為、今では警察に保護されています。彼はG20ではビジネスより「価値」について話し合うべきだと言います。

P1320295

リン・エイキ氏各国は香港の人々の為に声を上げるべきです。というのも我々にはパワー・力が無いからです。世界の指導者達が中国を訪れるなら、もっと人権について語るべきです。そうすべき同義的責任があります。」

P1320296

杭州では政治は避けるよう中国政府はゲストに警告します。サミットの議題の中でもこの話題はスポットライトは当たっていません。

しかし西側の「価値」をめぐる戦いは、今回のG20に影を落とし、世界のリーダーになるという中国の野心を蝕んでいます

以上

議長国の中国としては、経済大国としての力と国際社会における存在感をアピールする為、気候変動問題、経済圏構想の「一帯一路」「AIIB」などでアジアの開発主導でイメージアップしたい。 

一方、東シナ海・南シナ海での領有権問題には触れたくないし、二国間会談で人権問題なども避けたい。・・・

という事で、とにかく、世界経済の回復だけに焦点を当てたいようです。

最後のサミット外交となるオバマ大統領が、二国間会談で習近平に北朝鮮問題・南シナ海問題などどこまで詰め寄れるか注目です。右

P1320287

【緊迫・南シナ海】
習近平氏との会談目前にオバマ氏が牽制「大国だからと力を誇示する理由にならない」2016.9.3 09:19

【ワシントン=加納宏幸】オバマ米大統領は中国・杭州での20カ国・地域(G20)首脳会合に先がけて3日に実施される中国の習近平国家主席との会談を前に「中国は力を増大させる国はより大きな責任を伴うと認識すべきだ」と述べ、南シナ海への海洋進出などで自制を求める考えを示した。4日に放映が予定される米CNNテレビのインタビューで語った。

 オバマ氏は、フィリピンの提訴で南シナ海での中国の主権主張を退けた仲裁裁判所の裁定を踏まえ、「フィリピンやベトナムよりも大国だからといって(南シナ海を)巡回し、力を誇示する理由にはならない」と批判。米国として「国際ルールや規範に従わなければ結果が伴うことを示し続けてきた」と牽制(けんせい)した。

 来年1月に任期を終えるオバマ氏が訪中し、習氏と膝詰めで会談するのは今回が最後となる。

あと、もちろん習近平が最も嫌がっている日本の安倍総理にも注目右

安倍首相の「G20荒らし」を恐れる中国2016/08/26  

・・・安倍首相を懐柔する以外にない

 以上が、G20首脳会議開催に向けての中国政府の外交戦略の概要であるが、その目的達成のために、中国政府はもう一つ、急いで講じなければならないのがまさに「日本対策」なのである。

 G20会議を中国にとっての「成功」へと導くために、南シナ海問題が会議で提起されることを排除しなければならないのは前述の通りだが、この点に関して、中国にとって安心材料となるのは、今、南シナ海の領有権問題で中国ともっとも激しく争っているベトナムとフィリピンの両国が、G20会議の参加国ではないことである。その他のアジアからの参加国に関していえば、インドにしてもインドネシアにしても韓国にしても、「南シナ海紛争」とは一定の距離をおいているから、これらの国々の動向も中国にとってそれほどの心配はない。

 その中で、中国がもっとも警戒しているのはやはり日本であり、日本の安倍政権こそが、中国の心配と悩みの種なのである。

 少なくとも中国から見れば、前述の伊勢志摩サミットを中国批判の方向へと誘導したのはまさに日本の安倍晋三首相であり、例の南シナ海裁定を全面的に支持しているのも日本である。そして日本政府こそが今まで、あらゆる国際会議を利用して南シナ海問題を持ち出して中国批判を強めてきている、という考えであるから、G20会議を「成功」させるためには、安倍首相の「会議荒らし」をいかに事前に防ぐのかが、中国政府にとっての重大な外交課題となっている。

 しかし一方、議長国として安倍首相の会議参加を拒否することは当然できないし、一国の首脳の発言を会議の席で封じ込めることも出来ない。そうすると、中国政府にとっての選択肢はただ一つしかない。要するに、会議の開催の前に急いで日中関係の改善に乗り出して安倍首相を懐柔する以外にない、ということである。・・・

日中首脳会談は今の時点でもまだ調整中だけど、安倍総理が南シナ海問題で黙ってるはずがないし、習近平は苦しいですね右

日中首脳会談、5日で調整 日韓はラオスで7日に

関連記事

失踪の香港書店店長 「歯ブラシ自殺監視下」にあったと - BBCニュース2016年06月17日

香港で拉致され中国本土で8カ月にわたり拘束されていた「銅鑼湾書店」の林栄基店長(61)は16日夜、香港で会見し、自殺しないよう歯ブラシも自由に使えなかったなど、24時間の監視下にあった拘束状況を赤裸々に語った。 

香港で中国政府に批判的な本を扱う「銅鑼湾書店」の店長など関係者5人が昨年10月以降、相次ぎ失踪。親会社の桂民海氏はまだ拘束中だ。事件は中国が香港の表現の自由に介入している証拠だと、香港で強い危機感をもって注目された。 

林氏は昨年10月24日、恋人に会うためいつものように広東省に渡ったところ、深圳市で拘束されたという。翌朝、手錠と目隠しをされた状態で電車で東部の寧波市に連行され、そこで3月まで拘束され尋問された。 

24時間監視される狭い独居房に監禁され、身体的な虐待は受けなかったが、恐怖で心理的に追い詰められていたという。・・・

人さし指2年前の外交的失態。 米記者(ニューヨークイムズ紙)VS習近平国家主席

《米中合同記者会見での習近平国家主席の外交的失態 【キャッチ!世界の視点】》2014年11月13日

013(←だめだこりゃの表情) 

報道陣もオバマ大統領も唖然とし、大統領は報道陣の方を見て肩をすくめどうすればいいの!?と言っているようでした。

014

レポーター「大統領と側近が安心した事に、この数分後にようやく質問に答え、『アメリカは香港情勢に介入すべきではない。ニューヨークタイムズは中国の法律に従わず問題を起こしている』と述べました。」・・・

人さし指Chinaは日本の一挙手一投足に内政干渉してくるクセに、イギリスと結んだ国と国との約束破りに警告する世界に対して「口出しするな!」と威嚇しています(呆)

《17年前の香港返還を回顧し、約束を反故にしようとする中国へ警告する英・BBC&米中外相の応酬  【ワールドニュース・ANNニュース】》2014年10月 2日

019

香港の事は純粋に中国の内政問題です。よその国はその言動に注意すべきです。」

(中略)

025

王毅外相香港の問題は中国の内部の問題だ。すべての国は中国の主権を尊重するべきだ。」

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 「2004年前失踪の米国人(デービッド・スネドン氏)、拉致され北朝鮮で結婚、英語教師」情報に、ケント・ギルバート氏「アメリカが取り戻す為に動くかも」【虎ノ門ニュース】  | トップページ | パリで、在仏中国人数千人が「反アジア人差別」・「暴力反対」・「治安の向上」を訴えデモ行進&6年前の中国人3万人の治安向上を求めたデモ行進 【フランスF2】 »

China関係」カテゴリの記事

ワールドWave・ワールドニュース」カテゴリの記事

安倍総理・外交関係」カテゴリの記事

コメント

中国に対する不満はあっても、G7でも中国を名指しで批判することは避けた欧州。あまり期待できないけど議長国が批判の的になる面白いG20にしてくれないかな。
中国はG7で日本にやられた分、G20で南京大虐殺記念館に首脳たちを連れていくのではという憶測もあるけど、そこまでするかねぇ。招待されたとしてもほとんどの国に断られるとは思いますが。

メンツにこだわる中国への配慮をとばかり言ってたら何も良くならない。中国を刺激しないようにと黙ってたら遠慮なくどこまでも侵略していく国なんだから、今のうちに中国の動きを止めないと!

レイムダックのオバマ大統領の事より、安定した政権で任期が長くなりそうな安倍さんがキンペーさんには厄介だろう。( ̄ー ̄)ニヤリ


蓮舫が二重国籍を否定したけど、本当なのか?http://twitter.com/momoji111?lang=ja ウソだと、国会議員辞職になるけどな

さくらにゃんさん!こんばんわ!!
杭州・G20サミット…は、私も興味津々で注目しています。
最近の「安倍さんの外交」を見ていると「8/27~のTICAD」「9/2~の訪露」そしてG20サミットの後は「11月はAPEC(ペルー)」「12月は山口県でプーチンとの日露会談」。
特に対露交渉では「日露いずれの国も勝敗を感じない解決策を!」と言う趣旨の合意を得ているし、「今後、日露首脳会談を年に1回開催」と言う合意もあるし…。
この状況は、シナから見ればイライラするでしょうね!!(私はスッキリ!)
もちろん、露は「甘い交渉相手」ではないので、油断禁物ですが、シナから見れば「日露によるサンドイッチ状態」にもなり「頭痛のタネ」になるでしょうね!!
南シナ海で世界から非難され、背後にはロシア…の状況は「ロシアは恐ろしあ」などと言っている場合ではないでしょうね!!
日本は尖閣周辺や東シナ海などで「多少の強気外交」を展開する絶好のチャンス…と思う今日この頃です。

こんばんは。

遠慮、配慮なんて意味ないですよ。
したところで会議が終われば、また嫌がらせしてきますから・・・

なのでサヨも親中派も考えを改めてほしいものです。まあ無理でしょうけど・・・

100年遅れてきた帝国主義の国だし

安倍さん本当に頼りになりますね。サンモニの張本さんではないですが、安倍さん大好きなんですよ、だって日本を護ってくれるから。(他国の首脳と比較しても)遜色ないですから。と言いたいです。日本と日本人を愛している首相、大切に護っていきたいですね。

●まい さん

>中国に対する不満はあっても、G7でも中国を名指しで批判することは避けた欧州。あまり期待できないけど議長国が批判の的になる面白いG20にしてくれないかな。happy02
中国はG7で日本にやられた分、G20で南京大虐殺記念館に首脳たちを連れていくのではという憶測もあるけど、そこまでするかねぇ。招待されたとしてもほとんどの国に断られるとは思いますが。

  なに勘違いしてんだろうっていう、G20トンデモ宴会だったよねー(笑) 
で、オバマ大統領の広島訪問が実現した今、南京に連れて行きやしないか?の件、
小野寺さんがプライムニュースで、きっぱり否定していたので大丈夫!
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/vtv-4fed.html

>メンツにこだわる中国への配慮をとばかり言ってたら何も良くならない。中国を刺激しないようにと黙ってたら遠慮なくどこまでも侵略していく国なんだから、今のうちに中国の動きを止めないと!

それを止められるのは日米、オバマと安倍総理しかいない。
言うべき事はガツンと言ってほしいよね!

>レイムダックのオバマ大統領の事より、安定した政権で任期が長くなりそうな安倍さんがキンペーさんには厄介だろう。( ̄ー ̄)ニヤリ

そりゃ、目の上のたんこぶ、一番邪魔な存在だよ♪
逆に誇らしいわん

● 呆れた さん

>蓮舫が二重国籍を否定したけど、本当なのか?http://twitter.com/momoji111?lang=ja ウソだと、国会議員辞職になるけどな

  本人公共の電波でハッキリ否定したけど、疑惑は残ってますね。
「台湾の籍を抜いたと勘違いしていた」という言い訳もあり得るわけで、  
そのへん文春あたりががきっちり報じてくれれば良いんですが。

● 三太夫 さん
こんにちは!杭州・G20サミット、オバマへの非礼待遇がシナらしいですね。

> 最近の「安倍さんの外交」を見ていると「8/27~のTICAD」「9/2~の訪露」そしてG20サミットの後は「11月はAPEC(ペルー)」「12月は山口県でプーチンとの日露会談」。
特に対露交渉では「日露いずれの国も勝敗を感じない解決策を!」と言う趣旨の合意を得ているし、「今後、日露首脳会談を年に1回開催」と言う合意もあるし…。
この状況は、シナから見ればイライラするでしょうね!!(私はスッキリ!)

  サヨメディアは「前のめりになり過ぎている」と批判していますが、
【いま世界は】に出ていたロシアの専門家は安倍外交を大絶賛していました☆
習近平は本当にイヤでしょうね(苦笑)

> 南シナ海で世界から非難され、背後にはロシア…の状況は「ロシアは恐ろしあ」などと言っている場合ではないでしょうね!!
日本は尖閣周辺や東シナ海などで「多少の強気外交」を展開する絶好のチャンス…と思う今日この頃です。

G20のあとは・・・
「6日にラオス・ビエンチャンに移動。7日の日・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議、ASEANプラス3(日中韓)首脳会議などのほか、8日の東アジアサミットに参加する。ラオス滞在中、韓国の朴槿恵大統領との個別会談も調整」
 ということで、強気の安倍外交に期待します!

● huu さん
こんにちは。

>遠慮、配慮なんて意味ないですよ。
したところで会議が終われば、また嫌がらせしてきますから・・・
>なのでサヨも親中派も考えを改めてほしいものです。まあ無理でしょうけど・・・

China が、コチラの配慮する気持ちが理解できればあんな傍若無人な振る舞いはしませんよね。
サヨクが何と言ようと、言うべき事はキッチり言うべき。
 

● さん

>100年遅れてきた帝国主義の国だし

  はい、まさに。
一国だけ、パラレルワールドに生きているみたい(呆)
  

●下水油   さん

>安倍さん本当に頼りになりますね。サンモニの張本さんではないですが、安倍さん大好きなんですよ、だって日本を護ってくれるから。(他国の首脳と比較しても)遜色ないですから。と言いたいです。日本と日本人を愛している首相、大切に護っていきたいですね。

  全く同感です。
日本を取り戻せるトップリーダーは安倍さんだけ。だからこそサヨクの攻撃も激しいわけで、
マトモな国民がそいつらから安倍さんを守らなくてはいけませんね! 
それはそうと、下水油さん!ココログが勝手にスパム扱いにしてて、大変失礼しました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「2004年前失踪の米国人(デービッド・スネドン氏)、拉致され北朝鮮で結婚、英語教師」情報に、ケント・ギルバート氏「アメリカが取り戻す為に動くかも」【虎ノ門ニュース】  | トップページ | パリで、在仏中国人数千人が「反アジア人差別」・「暴力反対」・「治安の向上」を訴えデモ行進&6年前の中国人3万人の治安向上を求めたデモ行進 【フランスF2】 »