フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« フィリピンのドゥテルテ大統領、中国・日本・ベトナム訪問。中国「乗り越えられない障害などない」【シンガポールCNA】 | トップページ | 【豊洲地下ピット問題】岸井氏「どーしても地下空間を造りたいっていう勢力がずーーっとあった」「3.11の時にドーーンと、それを口実にやっちゃった」【サンデーモーニング】 »

2016年9月24日 (土)

アフリカ最大規模! タンザニアの象牙密売組織の中国人女ボスの裁判 【シンガポールCNA】と、中国・政府専用機でタンザニアから象牙密輸疑惑の件

NHK-BS【ワールドニュースアジア】シンガポールCNAで、

前代未聞・アフリカ大陸の象牙密売として最大規模の事件で、去年タンザニアで逮捕された中国人の「象牙の女王」が、起訴内容を全て否認したというニュースをやっていたので記録しましたdownwardleft

それで思い出したのが、2年前の中国の政府専用機の象牙密輸疑惑です。

タンザニアは世界の環境団体が注目している国だし(特に象の密猟)、中国の政府関係者が関わっている可能性大なので、今後面白い展開になりそう~ にほんブログ村 テレビブログへ

P1320398

女性アナアフリカ大陸で象牙の密売で、最大規模の1つとされる事件で注目を集めている中国人の女が起訴内容を全て否認しました。

象数百頭分の象牙を密売し巨額の資金を手にしたとされるヨウ・オウラン被告は首謀者として、また犯罪に資金を提供していたとして罪に問われています。タンザニアのタルエスサラムからのリポートです。」

P1320399

「世界で、とはいかなくともアフリカ大陸では過去、最も注目を集めた象牙の密売事件の1つです。dangerヨウ・オウラン被告はタンザニアでは非常に評判のよい実業家で、孫も居る66歳の女性

今回数百万ドル相当の象牙を密売した犯罪組織を運営していた疑惑がもたれています。

P1320400

紫色の服で法廷に現れた被告は、罪状を読み上げられる間も終始落ち着いた様子でした。

P1320402

罪状には14年に亘って犯罪行為に及んだ事を含む、犯罪組織の運営や、およそ2トンもの象牙を密売した罪が挙げられています。

P1320401

更にトロフィーハンティングに関与した罪にも問われていますが、被告は何れも否認。検察は前代未聞の事件だと語っています。」

P1320403

これはかなり大掛かりな裁判です。起訴内容を見ても被告が関与してきた犯罪は最大規模のものである事は明らかです。そういう意味からもこれはかつて無かったほどの重要な裁判の1つだと思います。」

P1320404

「タンザニアでは国立公園などで密猟者などによる犯罪が横行し、2014年までの5年間で、生息する象の6割あまりを失っています

象牙は不法にアジアの合法市場に密売されています。アジアからの需要がアフリカでの密猟による危機に拍車をかけているという見方もあります。しかしヨウ被告は密猟への関与は一切否認しています。次回公判は10月5日の予定です。」

以上

dangerヨウ・オウラン被告はタンザニアでは非常に評判のよい実業家で、孫も居る66歳の女性・・となっていますが、

CNNではdangerヤン・フェン・グラン容疑者(66)となっていて、やはりタンザニアでは相当の有力者のようです右

中国人の「象牙の女王」逮捕、706本密輸か タンザニア CNN Japan-2015/10/09

(CNN) 東アフリカのタンザニアで10日までに、少なくとも706本の象牙を密輸したとして「象牙女王」の異名を持つ中国人の女が逮捕された。当局によると、密輸された象牙は約250万ドル(約3億円)相当に上るという。

逮捕されたのはヤン・フェン・グラン容疑者(66)。タンザニア当局によると、グラン容疑者は約10年にわたり、東アフリカと中国を結ぶ高度な供給網を運営。供給業者の多くも逮捕された。

非営利組織「エレファント・アクション連盟」の広報担当者は、これまでも小規模の密輸業者が逮捕されていたが、今回「当局はついに大物を逮捕した」と述べた。

同組織によると、グラン容疑者は1975年、翻訳者としてタンザニアを訪問。タンザニア当局者は、2006年には同容疑者が象牙密輸を開始したとしている。

dangerグラン容疑者は「非常に裕福で(両国で)極めて人脈が広い」とされ、タンザニア最大都市のダルエスサラームに巨大レストランを所有するなど、複数の事業を展開。中国とタンザニアの交流を進めるビジネス協議会の事務総長まで務めていた。・・・

象牙密輸の「悪魔」を逮捕、「女王」に続き タンザニア CNN Japan-2015/11/01

(CNN) ゾウの保護運動団体「エレファント・アクション連盟」などは1日までに、アフリカ東部タンザニアでゾウ密猟の複数のシンジケートを築いた首謀者とみられる男が逮捕されたことを明らかにした。

同国の最大都市ダルエスサラームの倉庫内で捕まったのは「悪魔」の通り名でも知られ、指名手配中だったボニフェース・マシュー・マリアンゴ容疑者(45)。タンザニアで多国間重大犯罪の取り締まりに当たる国家捜査当局が拘束した。・・・

で、2年前の、中国政府職員の象牙密輸疑惑の記事です右

《中国・政府専用機でタンザニアから象牙密輸疑惑 【情報7daysニュースキャスター】》2014年11月 9日

002

(中略)

005

この時、中国の政府専用機で大量の象牙が密輸されたというのだ。

告発したのはイギリスの環境保護団体(EIA)。隠しカメラで撮影した象牙取引業者とのやりとりがある。

007

象牙取引業者「ピンジさん、だっけ?あんたのとこの大統領。(Q.シー・ジンピン(習近平)?)彼が訪問したとき、何キロも持ち出されたんだよ。彼の飛行機でたくさん。

008

Q.何で知ってるの?)俺たちから買ったからだよ、職員がね。空港まで護衛付だよ。」

009

010

取引業者によると、習近平氏が訪問する2週間ほど前、中国政府の職員を名乗る人物らが大量に象牙を買い付けにきたというのだ。

(中略)

015

象牙の密輸疑惑に対し、中国外務省の報道官は「根拠が無い」と強烈な不満を表明している。

以上

人さし指ちなみに、この報告書の内容は・・・

 このほか報告書では、去年12月に中国海軍の艦船がタンザニアのダルエスサラームに寄港した際、中国人の男が81本の象牙を中国海軍の将校2人に届けるため、トラックで港に運び込もうとして摘発された事例などにも言及しています。

タンザニアでは象の数がこの5年で半減、去年1年間だけでも1日に30頭の割合で死んでいて、地域によっては死因の9割が密猟の場合もあるということです。
だそうですビックリ

政府専用機で密輸疑惑は別として、シナの象牙密輸入は本当に深刻な問題。

いくら儲かるといっても、何でも乱獲したら自然破壊になるという考えが及ばない人達に付ける薬はないものか・・・

象牙だけじゃなく、サンゴ・ウミガメの密漁も目に余るものがあり、国際社会と一体となって対策を練らなければ地球が破壊されてしまいます勝ち誇り

thunder関連記事downwardleft

中国の無法ぶりにアフリカ諸国うんざり 象牙密輸、マグロ密漁、スパイ活動も 2016.9.17 17:12

・・・米国に本拠を置く中国語ニュースサイト《博訊=ボシュン》も、専用機の悪用は否定しつつ、習氏率いる訪問団の象牙「爆買い」と、中国共産党最高幹部・政治局常務委員&過去の中国指導者が専用機で象牙密輸を謀ったのは事実と報じている。 報告書は続けて- 

 《中国海軍艦が2013年12月、ダルエスサラームに寄港時、象牙取引が活発に行われ、取引業者の一人は軍艦乗組員に570万円で売った。中国海軍士官2人に売却する81本(300キロ超)の象牙をトラックに積載した中国人男性が、港に入ったところで逮捕された》 

 博訊も《海軍艦の利用は事実》と断じている。  

 報告書はまた、2009年2月の胡錦濤・前国家主席(73)の公式訪問でも同じような手口で、違法取引→密輸が行われたほか、中国大使館の外交官の関与証言も記した。 

報告書によると、世界遺産に登録されるタンザニアのセルース猟獣保護区では、象が4年間で7割近くも減少し、2013年だけでタンザニア国内の象は1万頭も殺された。違法象牙の7割が中国向けとも分析。danger中国がアフリカ象の「大量殺りく国」だとの証拠を、改めて突き付けた。 

 中国では、象牙を加工・彫刻した指輪や置物などの装飾品は富裕層のステータスシンボルで人気があり、薬の原料としても使われる。富裕層の増加と共に需要も激増し、中国内の象牙価格は3倍以上に急騰した。習政権は、党・政府高官の「腐敗撲滅」を徹底してきたが、習氏率いる訪問団の象牙密輸で、「腐敗撲滅」が政治的陰謀だと自白してしまった。 

EIAの報告書が公表されたころ、象の保護団体《セーブ・ザ・エレファンツ》なども、中国の象牙違法取引が、規制取締り能力を超える規模と化し《制御不能状態》だと警告する報告書を公表予定であった。《象牙価格は北京で13・5倍に達した》という。・・・

政府専用機に海軍艦で密輸、大使館の外交官の関与・・・さすがですね、China !

そういうのが関係あるかは全然分からないけど、Chinaは日本がアフリカに関わる事を物凄く嫌がっているわけですが右

中国・華春瑩報道官「日本は自国の利益の為にTICADで自分の意見をアフリカ諸国に押し付け、中国とアフリカ諸国の関係に水を差そうとしている」 【上海・東方衛視】

NHK-BS【ワールドニュースアジア】上海・東方衛視で、 

アフリカ開発会議(TICAD)のナイロビ宣言に対し、華春瑩報道官が安倍総理のアフリカ支援策を批判していたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション) 

華春瑩報道官のコメントはまさに中国の事を指してるので苦笑もんですが、

以前から中国は安倍外交を、『世界を駆け回り中国の残飯をあさる安倍総理』と批判しています。

人さし指そこまで安倍外交を嫌がるワケとは・・・

というわけで、China が嫌がるのは、安倍総理の消しゴム外交なんです。

で、ムルアカ氏も言っていたけど、アフリカ諸国は評判の悪すぎるChinaに変わる信頼できる国・日本を求めているようです。

日本のマスコミの報道はまだないようだけど、象牙密輸事件の今後の広がりに注視です。

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« フィリピンのドゥテルテ大統領、中国・日本・ベトナム訪問。中国「乗り越えられない障害などない」【シンガポールCNA】 | トップページ | 【豊洲地下ピット問題】岸井氏「どーしても地下空間を造りたいっていう勢力がずーーっとあった」「3.11の時にドーーンと、それを口実にやっちゃった」【サンデーモーニング】 »

China関係_」カテゴリの記事

ワールドWave・ワールドニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/67641989

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ最大規模! タンザニアの象牙密売組織の中国人女ボスの裁判 【シンガポールCNA】と、中国・政府専用機でタンザニアから象牙密輸疑惑の件:

« フィリピンのドゥテルテ大統領、中国・日本・ベトナム訪問。中国「乗り越えられない障害などない」【シンガポールCNA】 | トップページ | 【豊洲地下ピット問題】岸井氏「どーしても地下空間を造りたいっていう勢力がずーーっとあった」「3.11の時にドーーンと、それを口実にやっちゃった」【サンデーモーニング】 »