フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 「天皇陛下『お気持ち』表明」について、(英・独・米)外国人記者達のトンチンカンなコメント 【外国人記者は見た!】 | トップページ | 辻元清美議員の稲田防衛大臣への低レベルの質疑と、プライムニュースでの靖国参拝関連の「国益」発言 【NHK国会中継】 »

2016年9月30日 (金)

【北朝鮮への制裁】アメリカ・中国の対立あらわ。アメリカの本気度に対し、中国は石炭取引中断する気ナシ 【韓国KBS】

NHK-BS【ワールドニュースアジア】韓国KBSで、

北朝鮮への制裁に対して米中が対立し、中国は貿易中断はせず、(北朝鮮・核開発に協力していた「鴻祥実業発展有限公司」)以外の中国企業は調査しないと拒否したというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

で、「北朝鮮・核問題の原因は中国ではなく、米朝の対立にある」と主張したとの事

北朝鮮の貿易総額9割を中国企業が占めているので、中国が動かないと有効な制裁にならないという話ですが、それに対してアメリカも本気出してきたようですにほんブログ村 テレビブログへ

P1320433

アナ北朝鮮への制裁に対するアメリカと中国の温度差があらわになりつつあります。

北朝鮮への石炭や鉄鉱石の輸出も封じようとするアメリカに対し中国は貿易中断はしないと反対しました。」 

女子アナ「中国はアメリカが最近北朝鮮の資金調達関与が明らかになった企業以外の中国企業まで調査を拡大する事にも拒否反応を示しています。」 

P1320434

中国外務省は、北朝鮮との石炭取引を中断する意思が無い事を明らかにしました。安保理決議でも認めている人民の生活に関連する貿易だという理由からです。

P1320435

アメリカのラッセル国務次官補の北朝鮮への石炭と鉄鉱石の輸出を防ぐ為、努力しているとの発言に対し、反対の立場を示したものです。

P1320436

中国外務省報道官中朝間の鉱物貿易は安保理決議をきちんと履行しており、中国の法律にも合致している。」

P1320437

北朝鮮の核開発に関わった中国の企業に対し、アメリカが独自の制裁に乗り出した事で米中間の対立の様相も見え始めています。

P1320438 

中国外務省は、アメリカが当該企業以外の中国企業にも調査を拡大している事に否定的な反応を見せています。あくまで中国政府が独自に処理する問題だという立場です

P1320440

中国外務省報道官「我々が強調したい点は、特定の国が自国の法に則って中国の企業や個人に対して行き過ぎた管理をする事に反対だという事です。」

P1320439

そして、北朝鮮・核問題の原因は、中国にあるのではなく、米朝の対立にあると主張しました。 

一方、韓国でのTHAAD配備地の最終決定が近づき、中国政府は改めて反対の立場を明らかにしました。THAADの配備地が選定されれば中国が様々な形で韓国に圧力をかけてくると予想されます

「北朝鮮の核開発に関わった中国の企業」の件も、日本のマスコミは「北朝鮮核開発に協力の中国企業 "米中"が捜査」と報じていたけど、

そもそも中国政府はアメリカにせっつかれてしぶしぶ動いただけだし、

他の中国企業が関与してても、中国は捜査する気はなんかサラサラありません右

【主張】中国企業訴追 北制裁の抜け穴をふさげ   2016.9.30

北朝鮮の制裁逃れに加担し、核兵器開発を助けていた中国企業とその幹部を、米政府が初めて訴追した。併せて金融制裁にも踏み切った。

 北朝鮮の貿易総額の、実に9割を中国企業が占めている。これは北朝鮮制裁の「抜け穴」にメスを入れたものであり、監督すべき中国政府の責任は重大である。

 米政府は2月、中国など「第三国」の法人・個人を金融制裁の対象とする、北朝鮮への独自制裁法を成立させた。今回の訴追は、これを受けたものだ。中国企業に対する発動は、抜け穴を放置した中国政府に圧力をかける上でも大きな意味を持つ。

(中略)

 5回目の核実験強行を受けて安保理は、新たな制裁決議を調整している。同時に、現行の制裁が厳格に履行されるよう中国に圧力をかけ続けなくてはならない

 米国務省のラッセル次官補(東アジア・太平洋担当)は、核・ミサイル開発阻止のため、北朝鮮の資金源を断つ新たな措置を日韓とともに検討中だと公表した。欧州連合(EU)との間では北朝鮮を国際金融システムから排除する協議も始まった。あらゆる制裁の手段を総動員し、北朝鮮の暴挙を押しとどめるべきだ。

以前、KBSで「この北朝鮮・核開発に加担したとされる中国企業の調査が、北朝鮮をめぐる米中連携の今後を占う試金石に」と報道していたけど、やっぱり中国はやる気なしでした~右

【北朝鮮・核開発】中国当局、「重大な経済犯罪」「国連制裁違反」で北朝鮮と密貿易していた中国の企業(鴻祥実業発展)摘発 【韓国KBS】2016年9月21日

北朝鮮の核開発に繋がる取引をした疑いのある中国企業に対し、中国当局が捜査に着手したというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

「大量破壊兵器関連物資や技術移転を禁じる国連安全保障理事会の制裁決議に違反」という事ですが、これを中国政府が知らなかったはずがなく!、

中国はアメリカに証拠を突きつけられて、やっと重い腰を上げたという話です

P1320383

アナ北朝鮮の核開発に繋がる取引をした疑いのある中国企業に対し、中国当局が捜査に着手しました。

しかし、アメリカから証拠を提示された後の遅まきながらの捜査という点、他の取引企業にまで捜査が拡大されるかなどの点で、今後の対応に注目する必要がありそうです。」・・

一方アメリカは、2日前に北朝鮮による米人青年拉致事件でアメリカ議会に動きがあったし右

《「12年前失踪の米国人(デービッド・スネドン氏)、拉致され北朝鮮で結婚、英語教師」情報に、ケント・ギルバート氏「アメリカが取り戻す為に動くかも」【虎ノ門ニュース】》2016年9月 2日

・・私はその親に会ってきて、そのインタビューを翻訳してこの本、日本語版に追加した。

彼が平壌に住んでいて結婚して子供が2人いて、英語を教えていて、金正恩にも教えていたと。
(車で2時間位の所に住んでいるので)これがうちの地元では物凄い大きく取り上げられていて

2

ボクは勝手に、これでアメリカが取り戻す為に動くと思っている。それが日本の拉致問題にも良い影響があればいいなぁと期待している。
その親に日本でも会った事あるし、お兄さんも来日して横田さん達と会ったりしている。」

北朝鮮の資金源を断つ新たな措置として、国際銀行間通信協会(スイフト)の金融取引ネットワークから排除するようだし右

米「国際金融ネットワークからの北朝鮮の退出を推進」

米ホワイトハウスが、北朝鮮に核物資を輸出した中国の遼寧鴻祥グループに対する米政府の制裁措置がオバマ大統領の意向によることを公式に確認した。北朝鮮のさらなる核挑発の阻止に向けて国連安全保障理事会で議論されている新たな北朝鮮制裁だけは中国の協力を得て過去とは違って実効的な効果を上げるというホワイトハウスの意欲がうかがえる。また米国は、北朝鮮を国際銀行間通信協会(SWIFT)の金融取引ネットワークにアクセスできないようにし基軸通貨であるドルで取引される世界の資本主義金融市場から退出させることも検討していると明らかにした。

アーネスト米大統領報道官は27日(現地時間)、定例会見で、「北朝鮮政権をさらに孤立させ、彼ら(北朝鮮政権)を助けようとする個人や機関に圧力を加えるというオバマ大統領の意志の表れと考える」とし、このように明らかにした。・・・

ホワイトハウス、今度こそ本気で北朝鮮潰しする気かも。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 「天皇陛下『お気持ち』表明」について、(英・独・米)外国人記者達のトンチンカンなコメント 【外国人記者は見た!】 | トップページ | 辻元清美議員の稲田防衛大臣への低レベルの質疑と、プライムニュースでの靖国参拝関連の「国益」発言 【NHK国会中継】 »

China関係」カテゴリの記事

ワールドWave・ワールドニュース」カテゴリの記事

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

 久し振りです。

 北朝鮮による、ミサイル実験、及び核実験に関して、マスコミ報道では伝えられない事があるようで、何よりも、最近、金正恩になってから、核実験もそうですが、ミサイル実験の頻度が高いのは、現在、参議院議員になった青山繁晴氏によれば、北朝鮮、特に北朝鮮政府の財務状況はかなりいいようです。ただし、市民にそのお金が出ていないのが現実です。その理由は、ミサイル実験は単純に核ミサイル開発しているだけではなくて、ミサイル実験がビジネうになっているようですね。そのミサイル技術は、中東の産油国に売られていて、北朝鮮政府の財務状況は潤沢であり、多少の制裁は利かない状況のようです。

 この情報に関して、確かにミサイル実験にはお金が掛かるのに、頻繁に行われている事、また、金正日時代には年に1回から2回しか行われなくなったミサイル実験が頻度に行われている現実があり、中国もコントロールできないのが現実で、また、資本主義国家が、中国と国境を接するのが一番嫌がっているので、中国まで制裁をしてら、暴発するのが一番困ったシナリオということです。

 よくテレビに出ている辺真一は、その現実を知っているのか知らなのか知りませんが、多分、知っていると思いますが、確証がないので言わないのか、わかりませんが、ただ、北朝鮮脅威論だけでは、解決出来ないのでしょうね。最も、北朝鮮も馬鹿ではないので、もし、一発だけでも、韓国等に落としたら、即、戦争ですから、通常兵器で完全に不利な北朝鮮は、韓国よりも、日本海にミサイルと飛ばしている気がしています。

●タンク さん
お久しぶりです、こんばんは。

>北朝鮮による、ミサイル実験、及び核実験に関して、マスコミ報道では伝えられない事があるようで、何よりも、最近、金正恩になってから、核実験もそうですが、ミサイル実験の頻度が高いのは、現在、参議院議員になった青山繁晴氏によれば、北朝鮮、特に北朝鮮政府の財務状況はかなりいいようです。ただし、市民にそのお金が出ていないのが現実です。その理由は、ミサイル実験は単純に核ミサイル開発しているだけではなくて、ミサイル実験がビジネうになっているようですね。そのミサイル技術は、中東の産油国に売られていて、北朝鮮政府の財務状況は潤沢であり、多少の制裁は利かない状況のようです。

 しかも、China がウラでちゃんと支援しているんだから、制裁が効くわけないですよね。
大水害で地方の民がいくら死んでも飢えても、核。ミサイル開発の方にカネは流れるわけで、
崩壊なんてするはずありませんね。

> この情報に関して、確かにミサイル実験にはお金が掛かるのに、頻繁に行われている事、また、金正日時代には年に1回から2回しか行われなくなったミサイル実験が頻度に行われている現実があり、中国もコントロールできないのが現実で、また、資本主義国家が、中国と国境を接するのが一番嫌がっているので、中国まで制裁をしてら、暴発するのが一番困ったシナリオということです。

 だから今は、金正恩だけを消滅させようと米韓は本気で考え出しているようです
《韓国軍、有事に北朝鮮・金正恩の居場所を焼き尽くす計画「平壌を地図上から消滅作戦」&アメリカ軍、北全域に核報復できるB1Bランサー爆撃機出動 【韓国KBS】》http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-70d8.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「天皇陛下『お気持ち』表明」について、(英・独・米)外国人記者達のトンチンカンなコメント 【外国人記者は見た!】 | トップページ | 辻元清美議員の稲田防衛大臣への低レベルの質疑と、プライムニュースでの靖国参拝関連の「国益」発言 【NHK国会中継】 »