フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 沖縄で、福島瑞穂と一緒にヘリパッド移設工事妨害運動していた添田充啓(43)、東村高江で傷害容疑で逮捕。2年前反ヘイトスピーチ団体『男組』としても逮捕。  | トップページ | 【ギャラクシーノート7爆発問題】バッテリー問題で生産中断の件、「評判が悪くなれば消えてしまいます」 【ドイツZDF】 &サムスン電子の酷い労働環境  »

2016年10月 7日 (金)

蓮舫代表の自民党改憲草案『家族』の位置付け追及に、櫻井よしこ氏「世界人権宣言・国際人権規約も家族を大事にと。多くの国々の憲法の中にも家族条項がある」 【プライムニュース】

BSフジ 【プライムニュース】(10/5) 、

民進・蓮舫代表が安倍総理に、自民党改憲草案24条で『家族』の位置付けを追及した件について、
P1320446
櫻井よしこさんが、「国際的な人権規約に家族が書かれ、多くの国が家族条項を持っている」と解説していたので記録しましたdownwardleft(やや要約です)
そもそも憲法とは・・というのを理解したら、家族条項を入れるのは当然だと思います。
それに食ってかかる方がどうかしてる。
要は、日本人の良い価値観を取り戻そうって話かと。

P1320451

反町氏民進党蓮舫代表は、家族の位置づけを憲法に書くのはどうなのかと安倍総理にぶつけた。
P1320447
その根拠は、自民党の憲法改正草案の二十四条に
「家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。
家族は、互いに助け合わなければならない」
 と。
確かにこういう価値観を国民に押し付けるのはどうなのかというのがあるが?」
P1320448
中谷元氏「やはり家族というのは社会の基本的・基本的な単位の1つの塊で、そのたくさんの集合で社会は成り立っており、まずお互い家族で助け合うということは基本の基本
例えば、シンガポールの憲法には「子供は親の面倒を見なければならない」と書かれている。
親子として1つの絆を大事にして社会的な幸せ・価値観を実感するということは大事な事だと思う。」
P1320449
櫻井よしこ氏「ここには、家族は助け合いましょうとか、家族を大事にしましょうという価値観を書いている。
蓮舫さんは、そのような価値観を書き込む事が自分にはしっくりこないという立場だったと思うが、
政治家として今の日本の社会をもうちょっとしっかりと見ていくことが良いと思う。
今お年寄りの孤独死など家族がバラバラになる事によって子供の教育が上手くできないケース・幸せに暮らせないという実態があるわけで、その背景には家族の絆が薄れたことが1つの要因だと思う。
danger世界人権宣言や国際人権規約という2つの国際的な人権規約の中には家族を大事にしようということがキチンと書き込まれいる
danger多くの国々の憲法の中に家族条項がある。
戦後アメリカが作った日本国憲法、日本の家族制度が日本人の力の源泉だと見て、それを壊していく事で日本を弱体化できると考えた。
第3章の、国民の権利及び義務の章では、個人の自由とか権利とかはたくさん書き込まれているが、
家族を大事にという、本来日本人が誰に言われなくとも大事にしてきた所が書かれておらず、(江戸から明治に多くの外国人が日本人はなんて融和的な民族だろうと、家族が仲良しで・・と驚嘆したという話) 
自民党の家族条項はとても大事だと思うし、蓮舫さんにも家族の大事さということをもう少し優しい気持ちで見てほしいと思う。」
(この件に関して自民党内は、当たり前・基本の事で特に異論は無かったという話 略)
櫻井氏dangerそもそも憲法って何だろうと。
開国して憲法を作らなければいけないという時に、伊藤博文などが海外に行って勉強したが、国柄が違うヨーロッパの憲法だしどうしていいのか分からず、死にたくなる位悩んだ時に、
ある学者から『憲法は他国の真似をしてはいけない。あなたの国の価値観・文明・文化を基本にあなたの国の国柄を基にして書きなさい』と言われて、パァーと視界が開けて、帰国して井上毅などと憲法草案を書いた。
dangerつまり、憲法というのは、法律の元。法律とはその社会のルール。ルールというのは暮らし方とか価値観によって決まっていくもの。
だから憲法というのは価値観で、文明で、歴史。 私達の先祖がどんな事を大事にしてきたかをしっかりとここに書き込む事が、他のルールの元になる。 
だから価値観が無い方がおかしい。
今の日本国憲法がおかしくて、何故憲法改正しなくてはいけないのか・・それは日本人の価値観が全く書かれていないから。
アメリカの価値観で、しかもアメリカは日本を弱体化させる意図で書かれたものなので、日本人の本当に良い・美しい価値観が何も入っていない
だから価値観があるのが当たり前だと思う。」
P1320450
秋元アナ「憲法にその価値観が書き込まれ、それを守らないと憲法違反になる?
櫻井氏「反対派の人は、家族を大事にしなかったら憲法違反でどうなる?罰せられるのか?と言うけど、
じゃあ、聞きたいが、今の日本国憲法の中の私学助成、、私学助成は堂々とやっているが、国も大学も罰しない。
憲法はとても大事なもので、その精神は守らなければいけないが、ルールを作っても守る人・守らない人がいるわけで、
国としてこういう事を大事にしましょう。これが国柄ですよと示すべきだと思う。」

いち国民として、国会議員一人一人が日本国の国柄を考えた憲法の在り方を真剣に考えて頂きたいと思っています。

そんな中での、蓮舫氏のキンキン声の質問はゲンナリしました

確かに、今の日本国憲法は、国民の「権利」ばかりで、その裏返しの「最低限の義務」みたいなものがありません。

それ故、それぞれが権利・自由ばかりを主張し続けると個々が強くなりすぎて、丸める・丸くいくという日本の良さがなくなって、段々、日本社会がギクシャクしていくのは容易に想像できます。

なんかひねくれた考えの人達もいますが、

改憲 「家族助け合い」は弊害も  毎日新聞-2016/07/08

そもそも家族を蔑ろにするような人は、社会のルールも守らない人。

日本は共産主義国家じゃないわけで、自助→共助→公助の考え方は当然だし、

自助・共助が難しい人は、国がセーフティーネットで守るわけです。

しかも「世界人権宣言」や「国際人権規約」にも謳ってあるわけで、

蓮舫さんには理解できないようですが、

憲法の中に家族を位置づけるのはむしろ自然だと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 沖縄で、福島瑞穂と一緒にヘリパッド移設工事妨害運動していた添田充啓(43)、東村高江で傷害容疑で逮捕。2年前反ヘイトスピーチ団体『男組』としても逮捕。  | トップページ | 【ギャラクシーノート7爆発問題】バッテリー問題で生産中断の件、「評判が悪くなれば消えてしまいます」 【ドイツZDF】 &サムスン電子の酷い労働環境  »

プライムニュース」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

スパイとは非情なものですから
家族の情なんてものは中国に置いてきたんでしょう

●        さん

>スパイとは非情なものですから
家族の情なんてものは中国に置いてきたんでしょう

 鬼の形相で相手を攻める時の非情さは背筋が寒くなるほど。
でも自分には大甘なのは、やっぱり大陸気質なんでしょうかね? 

こんにちわ。

最近、蓮舫の稲田大臣攻撃がクローズアップされてますが、なんというか代表になってからの蓮舫は「より」増長したというか、傍から見て、まさしく「暴走」という表現が適切なぐらいの印象を受けます。
白紙領収書問題などについては疑義が出るのは致し方なしにしても、その他の稲田大臣に対する質疑のほとんどはただの個人攻撃のようにも見えます。
まあ穿った見方をするなら、二重国籍問題で散々いじられてきたことへの当てつけ的なものがあるのかもしれませんが・・・

さて、櫻井よし子氏が言うように、憲法というのはその国独自のカラー(価値観や国民性)を大事にすべき、という主張には全面的に賛成するものであります。
この自民党草案の家族条項は戦前にあった教育勅語の流れを組むものだと解釈しています。教育勅語は憲法改正反対派などから言わせれば、軍国主義を象徴する悪の経典、といった感じに歪められて認識されていますが、内容を読めば、極めて道徳的で、人が成長する上で大事なことを説いているだけで、それ自体がナショナリズムだとか排外主義を促進させるものでないのは明白です。しかし、憲法改正反対派からすると、これら戦前の「臭い」のようなものは何もかも気に入らないのかもしれません。

 家族については、元々は儒教の影響でもあります。最も、日本の場合、徳川家康が儒教を基本ベースにした、朱子学を奨励して持ち込んだというのがありますが、歴史的にみて、この朱子学が、江戸に幕府を開いた家康の考え方に反し、倒幕に動いたtいうのは、皮肉な事で、倒幕において、その根本的な考え方を示したのが、有名な水戸光圀であるのは皮肉な話ですが、ただ第に儒教の考え方が、余r先鋭化していき、昭和初期には、ある意味家族にあり方みたいな考え方が定着していった経緯があるのです、ですから”、今回の国会にて家族について憲法にて示されていることに関して、”戦前に回帰するつもりなのですか”、というのはわかりますが、家族が書かれている事に関して、訂正を求める蓮舫氏の質問は、少しピントがずれている事でもありますが、そもそも根本的に間違えているのです。

 今回、蓮舫民進党代表が予算委員会で問題にしましたが、そのことに関して安部首相は、”コメントは避けたい”と答弁しました。これは当然の事で、憲法草案は、単なるたたき台で、これから憲法審議会で、そのことについて討論をすればいいだけで、予算委員会で審議するのが間違っているのです。最も、民進党の代表質問で、野田幹事長は、”この憲法草案をひっこめるべきだ”と言っていましたが、まさしく、これも、ポイントがずれているのです。草案なのですから、これから、憲法がどのようにするのか、民進党として案を出せばいいだけで、与党だけで決める問題ではないのです。

 最も、民進党の中には左側の人が多数、たぶん、旧社会党の人もいるのでしょうから、憲法に関して、一字一句変えるべきではないという人がいまでもいますから、民進党の憲法の案を纏める事が出来ないのが現状ではないか、と、ラジオで長谷川幸弘氏が言っていました。

自民党の一年生議員でさえ国籍を離脱した証拠を堂々とのせている今日に、蓮舫議員のコメントは世間に嘘をついていた事をますます確信させたでしょう。
最早何を言おうがブーメランにしかならない人物ですから彼女にとって家族も道具の一つに過ぎないのでしょうね。

こんにちわ

ここ数年、国会中継を録画早送りで見てきましたが、れんほーが代表質問なんて、みずほ以上に見るのも聞くのも無理。共産党の増長も見たくないし、当分遠ざかりそうです。トヨス、レンホーでうんざりでCNNあたりに逃げても、あちらもトランプがらみの本当にくだらないニュースばかり。最近、テレビで録画までしてみる番組って、一つか二つしかありません。不毛です。

容姿をうんぬんするのはどうかと思いつつ、容姿以上にその発言、態度が嫌悪をそそります。レンホー、もともと痩せてたとはいえ、カマキリみたいで静視に堪えません。あんなでも発言の内容に説得力があればまだしも、あれは酷いの一言。

そういえば、小池知事の表敬に行ってましたね。これでヒラリーが大統領ともなれば、「女性の時代」とテレビが騒ぐんでしょうね。見たくないですわー。だ


● 水浸し   さん
こんにちは。

>最近、蓮舫の稲田大臣攻撃がクローズアップされてますが、なんというか代表になってからの蓮舫は「より」増長したというか、傍から見て、まさしく「暴走」という表現が適切なぐらいの印象を受けます。
白紙領収書問題などについては疑義が出るのは致し方なしにしても、その他の稲田大臣に対する質疑のほとんどはただの個人攻撃のようにも見えます。
まあ穿った見方をするなら、二重国籍問題で散々いじられてきたことへの当てつけ的なものがあるのかもしれませんが・・・

  蓮舫はまさに、「自分の事を棚に上げてよく言うなぁ」の見本ですよね(苦笑)
山尾志桜里もだけど民進党議員の人達は、せめて自分の疑義にケリをつけてからにすべき。
で、 白紙領収書の件、民進党が口出さないのはブーメランになるからだと思います。

>さて、櫻井よし子氏が言うように、憲法というのはその国独自のカラー(価値観や国民性)を大事にすべき、という主張には全面的に賛成するものであります。
この自民党草案の家族条項は戦前にあった教育勅語の流れを組むものだと解釈しています。教育勅語は憲法改正反対派などから言わせれば、軍国主義を象徴する悪の経典、といった感じに歪められて認識されていますが、内容を読めば、極めて道徳的で、人が成長する上で大事なことを説いているだけで、それ自体がナショナリズムだとか排外主義を促進させるものでないのは明白です。しかし、憲法改正反対派からすると、これら戦前の「臭い」のようなものは何もかも気に入らないのかもしれません。

  仰るとおりで、私も日本人に道徳心を取り戻してほしいと思います。
いま、権利だけを声高に主張し、何かと政治に口出す人が多すぎます。
せめて基本の基本、「家族を大事にする」精神は取り戻すべきだと思っています。

● タンク  さん

> ただ第に儒教の考え方が、余r先鋭化していき、昭和初期には、ある意味家族にあり方みたいな考え方が定着していった経緯があるのです、ですから”、今回の国会にて家族について憲法にて示されていることに関して、”戦前に回帰するつもりなのですか”、というのはわかりますが、家族が書かれている事に関して、訂正を求める蓮舫氏の質問は、少しピントがずれている事でもありますが、そもそも根本的に間違えているのです。

  はい、家長制度に戻すというような性質の話ではないし、
人間として基本中の基本の話としてみるべきで、蓮舫の質問は印象操作感しかありません。

> 今回、蓮舫民進党代表が予算委員会で問題にしましたが、そのことに関して安部首相は、”コメントは避けたい”と答弁しました。これは当然の事で、憲法草案は、単なるたたき台で、これから憲法審議会で、そのことについて討論をすればいいだけで、予算委員会で審議するのが間違っているのです。最も、民進党の代表質問で、野田幹事長は、”この憲法草案をひっこめるべきだ”と言っていましたが、まさしく、これも、ポイントがずれているのです。草案なのですから、これから、憲法がどのようにするのか、民進党として案を出せばいいだけで、与党だけで決める問題ではないのです。

  仰る通りです。
蓮舫も野田も、自民党草案がトンデモないという印象をつけるのに必死ですね。
まっ、党内がまとまらないのもあるんでしょうけど。
案を持ち寄って憲法審査会でじっくり議論するのが筋です。

● tune  さん

>自民党の一年生議員でさえ国籍を離脱した証拠を堂々とのせている今日に、蓮舫議員のコメントは世間に嘘をついていた事をますます確信させたでしょう。
最早何を言おうがブーメランにしかならない人物ですから彼女にとって家族も道具の一つに過ぎないのでしょうね。

  はい、蓮舫はうそつきが定着しつつあると思います。
追求の時、指差ししたり、腰に手をあてたり、腕組みしたり、抑揚つけた喋り方や顔芸・・すべてが滑稽に見えます。
 自分の疑惑をうやむやにしようとしているクセに、相手には厳しい言葉を投げつける神経に呆れます

● いつも読んでいます  さん
こんにちは。

>ここ数年、国会中継を録画早送りで見てきましたが、れんほーが代表質問なんて、みずほ以上に見るのも聞くのも無理。共産党の増長も見たくないし、当分遠ざかりそうです。トヨス、レンホーでうんざりでCNNあたりに逃げても、あちらもトランプがらみの本当にくだらないニュースばかり。最近、テレビで録画までしてみる番組って、一つか二つしかありません。不毛です。

  同感!民進党はじめ野党議員の質問のくだらなさ・・・安倍総理がお気の毒すぎ。
しかも、それをしっかり追求しているように編集する地上波テレビ・・・最悪です。
いま私もネタ探し以外にしっかり見るのは、虎ノ門ニュースとプライムニュースくらいかな。

>容姿をうんぬんするのはどうかと思いつつ、容姿以上にその発言、態度が嫌悪をそそります。レンホー、もともと痩せてたとはいえ、カマキリみたいで静視に堪えません。あんなでも発言の内容に説得力があればまだしも、あれは酷いの一言。

  カマキリ・・ウケるー。確かに最近は首の筋とか青筋ばかりが目立ちますね(苦笑)
私は、アノ作り笑顔が受け付けません。背筋がゾクゾクします^^;

>そういえば、小池知事の表敬に行ってましたね。これでヒラリーが大統領ともなれば、「女性の時代」とテレビが騒ぐんでしょうね。見たくないですわー。だ

その映像を流した時、ひるおびでは早くもソレ言ってました(笑)
それにしても都知事選であれだけ激しく非難しておいて、破顔一笑の握手・・よくやるなぁと。

>その映像を流した時、ひるおびでは早くもソレ言ってました(笑)

トランプが数年前、テレビ番組に出る直前の会話を公開され、相当な窮地に立ったように思います。
この時期に数年前のそのたぐいの音声が出てくること自体、裏を勘ぐりますが、
日本人の私が聞いても、これはあかん、という内容でした。あれを擁護すると、擁護した人が批判される
という内容。トランプは時々良いことをいう、もしかしたらレーガンみたいな大統領になるかも、なんて
言ってるひとがいますが、あの男はゲス過ぎます。

それ

蓮舫さん頑張っています。疑惑の目をそらそうと必死でございます。揚げ足を取るしか能がない悲しさ、ピンと外れでたいして意味のないことを、語気を強めにらみつけるしか能がありません。
みじめすぎて、ちょっとかわいそうな感じがしますね。もう何日もつのか最後のあがきみたいな気がしてなりません。
戸籍謄本を公開しない時点でアウトでしょう。説明責任が口癖のブーメランが直撃するのも時間の問題・・・舛添さんみたいに逃亡するのでしょうか?準備は出来ているのでしょうか?

こんばんは
私には、憲法に家庭条項を設けるか否かについての定見はありません。また蓮舫氏の所論に与するものでも断じてありません。しかし、櫻井氏の憲法に恐るべき関する主張についてはかねてより事実誤認等が多く、この記事に文字起こしされた中にも見受けられますので、さくらにゃん様が不快感を抱かれるのではないかと懸念しつつも、あえて指摘させていただきます。
まずGHQの当初の案には「家庭は、人類社会の基礎であり、その伝統はよきにつけ悪しきにつけ、国全体に浸透する。それ故、婚姻と家庭とは法の保護を受ける(以下略)」という文言があり、これが日本側との折衝過程で削除されたものであること。
尤もこの文章を起草したベアテ・シロタ・ゴードン女史はフェミ系・社会主義シンパだったようで、必ずしも櫻井氏の主張の趣旨と一致するものではありませんが、同氏は極めてミスリーディングなお話をされています(「日本の家族制度」という言い回しが微妙なんですけどね)。
また民法には730条「直系血族及び同居の親族は、互いに助け合わなければならない。」、752条「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」、877条1項「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」などの規定があります。
これらが実際に遵守されているかは別として、その存在を無視して憲法の家族条項のみを論じてみても意義があるとも思えません(なお刑法218条の保護責任者遺棄罪なども「家族」に関係する側面が多いでしょう)
また「憲法は法律の元」というのはそのとおりですが、 明治政府が形式的意味での憲法の制定よりも民法、刑法、両訴訟法の整備を急いだことの意義を外して、憲法のみを論じることはフェアだとは言えないと思います(このあたりのこと、Wikipediaの「ボアソナード」の項等を参照。伊藤博文を待つまでもなく、ボアソナードが「日本の国情と近代的な法制との合致を重んじた態度で法典整備を進めるべきだ」と主張したとあります)。
私はいつも、櫻井氏の憲法論には何か含むところがあって都合の悪いことを隠しているのではないか、あるいは体系的な法律学を全く学ばないまま論じておられるのではないかと危惧しております。
さくらにゃん様ほかコメント欄の皆様のお目を汚す長文、失礼しました。お気を悪くされた方もいらっしゃるかもしれませんが、どうかご寛恕賜りますようお願いします。

橋下羽鳥の番組で蓮舫二重国籍で、細野、玉木オロオロしてますhttp://www.youtube.com/watch?v=ViWiGPzuawM TVタックルで藤井の発言で騒ぎになっているhttp://www.youtube.com/watch?v=DgGQSN6FPgY

おはようございます。申し訳ありません。
上記の私のコメント中「櫻井氏の憲法に恐るべき関する主張については」とあるのは「櫻井氏の憲法に関する主張については」の間違いです。
日本語として意味不明になっていました。お詫びします。

● いつも読んでいます   さん

>トランプが数年前、テレビ番組に出る直前の会話を公開され、相当な窮地に立ったように思います。
この時期に数年前のそのたぐいの音声が出てくること自体、裏を勘ぐりますが、
日本人の私が聞いても、これはあかん、という内容でした。あれを擁護すると、擁護した人が批判される
という内容。トランプは時々良いことをいう、もしかしたらレーガンみたいな大統領になるかも、なんて
言ってるひとがいますが、あの男はゲス過ぎます。

トランプの卑猥発言で、離れる支持者も多いでしょうね。
勇ましい事言ってるのは許せてても、これは人間性を疑う部分。
仰るようにフツーは擁護できません。まさにゲスの極み。

● うどんちゃん さん

>蓮舫さん頑張っています。疑惑の目をそらそうと必死でございます。揚げ足を取るしか能がない悲しさ、ピンと外れでたいして意味のないことを、語気を強めにらみつけるしか能がありません。
みじめすぎて、ちょっとかわいそうな感じがしますね。もう何日もつのか最後のあがきみたいな気がしてなりません。

  はい、がんばる方向がおかしいですけどね(笑)
で、マスコミも稲田さんの週刊誌過去発言問題にするクセに、産経以外は全く追求しないのが分かりやすい。

> 戸籍謄本を公開しない時点でアウトでしょう。説明責任が口癖のブーメランが直撃するのも時間の問題・・・舛添さんみたいに逃亡するのでしょうか?準備は出来ているのでしょうか?

さっき、日本の心の和田さんが「謄本に全て書いてある」という答弁を引き出しましたね。
村田さん、もう「謄本」見せて疑惑を晴らすしか道は無いと思います。

●ポッペリアン  さん
こんにちは。

>まずGHQの当初の案には「家庭は、人類社会の基礎であり、その伝統はよきにつけ悪しきにつけ、国全体に浸透する。それ故、婚姻と家庭とは法の保護を受ける(以下略)」という文言があり、これが日本側との折衝過程で削除されたものであること。
尤もこの文章を起草したベアテ・シロタ・ゴードン女史はフェミ系・社会主義シンパだったようで、必ずしも櫻井氏の主張の趣旨と一致するものではありませんが、同氏は極めてミスリーディングなお話をされています(「日本の家族制度」という言い回しが微妙なんですけどね)。
また民法には730条「直系血族及び同居の親族は、互いに助け合わなければならない。」、752条「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」、877条1項「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」などの規定があります。
これらが実際に遵守されているかは別として、その存在を無視して憲法の家族条項のみを論じてみても意義があるとも思えません(なお刑法218条の保護責任者遺棄罪なども「家族」に関係する側面が多いでしょう)・・・

そのあたりについて、ジャーナリストの櫻井よしこさんはよく理解していると思います。
それに櫻井さんだけが家族条項を考えているわけではないし、自民党の中にも法律の専門家は多く、議論された末のものですしね。

> 私はいつも、櫻井氏の憲法論には何か含むところがあって都合の悪いことを隠しているのではないか、あるいは体系的な法律学を全く学ばないまま論じておられるのではないかと危惧しております。
さくらにゃん様ほかコメント欄の皆様のお目を汚す長文、失礼しました。お気を悪くされた方もいらっしゃるかもしれませんが、どうかご寛恕賜りますようお願いします。

いえいえ、自国の憲法について、それぞれが考え、色んな意見を出すべきだと思います。
 保守思想の人の中にも、憲政史研究者の一部とかバカにしている人がいるのは知っているけど、
ただ、今の世知辛い日本の状況を見て、私は家族条項は入れるべきだと思うし、櫻井氏の解説も腑に落ちただけです。
 とにかく日本人1人1人が真剣に考えることが大事だと思います。

● 呆れた さん

>橋下羽鳥の番組で蓮舫二重国籍で、細野、玉木オロオロしてます
TVタックルで藤井の発言で騒ぎになっている

  特に玉木のレベルの低さが際立っていました。
タックルで、建築エコノミストの森山に藤井氏をぶつけたのは面白かったですね。  

今ネットで話題になっているのが、Twitterで蓮舫に批判的な人が、引用したビデオを削除しろと言って削除に応じないのであれば法的な処置をすると言っているが、公の政党党首ビデオは公的な物で著作権も無いはずだけどよほど都合が悪のですか村田蓮舫さんよ!http://matome.naver.jp/odai/2147617960182701101

● 呆れた さん

>今ネットで話題になっているのが、Twitterで蓮舫に批判的な人が、引用したビデオを削除しろと言って削除に応じないのであれば法的な処置をすると言っているが、公の政党党首ビデオは公的な物で著作権も無いはずだけどよほど都合が悪のですか村田蓮舫さんよ!

  まさに国民弾圧ですね(苦笑)
村田さんが焦っているのがモロわかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 沖縄で、福島瑞穂と一緒にヘリパッド移設工事妨害運動していた添田充啓(43)、東村高江で傷害容疑で逮捕。2年前反ヘイトスピーチ団体『男組』としても逮捕。  | トップページ | 【ギャラクシーノート7爆発問題】バッテリー問題で生産中断の件、「評判が悪くなれば消えてしまいます」 【ドイツZDF】 &サムスン電子の酷い労働環境  »