フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 【ドゥテルテ訪日】「安倍総理に敬意、両首脳は互いに好意を持ったようです」【フィリピンのABS-CBN 】 &中国メディア「南シナ海問題で日本は幻想を捨てるよう忠告した」 | トップページ | 【チェ・スンシル疑惑】 金慶珠氏「もう情けない、(李氏)朝鮮時代じゃあるまいし」「どの位批判しても足りない位」「落としところはないっ!」【いま世界は】 »

2016年10月30日 (日)

ドゥテルテ大統領が嫌米・反米な訳。フィリピンの「メイリン事件」とは・・・ 【激論!クロスファイア】

BS朝日【激論!クロスファイア】(10/29)で、

「親日、親中・・・反米!?フィリピン大統領が太平洋勢力図を変える?」と題してやっていたんですが、

ドゥテルテ大統領の人間像の話の中で「何故反米なのか」、具体例を挙げて解説していた部分のみ記録しましたdownwardleft(やや要約です)

メイリン事件やコロンピアの麻薬撲滅作戦は、アメリカのダブルスタンダードそのもの。

メイリン事件は全然知らなかったけど、ダバオで悪と戦ってきたドゥテルテさんとしては、これはムカつくわー

Photo

川村晃司氏「ドゥテルテさんは非常に知的・戦略家。彼は22年間の市長の間に様々な戦いをしてきた。

ダバオにはアブサヤフというイスラム過激派などもいて、取り調べをしていた矢先のdangerメイリン事件というのがあった。

米国人のメイリン氏が泊まっていたホテルで物凄い爆発が起こって、その時に両足を失ったアメリカ人を取り調べて保護しようとしていたら、その部屋で爆発物が見つかり、犯人グループと関係があるかもしれないという事だったが、
その時にさっとFBIのバッジをつけたアメリカ人が来て、治療すると強制的にマニラの病院に連れて行くと言ったが、そのままアメリカに出国してしまった。

アメリカはそういうダブルスタンダードをやっていて、今回の麻薬の問題も、コロンビアの麻薬殲滅作戦はアメリカはどうだったんだと。コロンビアのマフィアによってアメリカに麻薬がドンドン入り込むと、超法規的に麻薬集団を殲滅する作戦に出た。

フィリピンでも同じような被害を受けているのに、自分達は超法規的に人権を無視して、例えば新疆ウイグル問題は人権蹂躙だとしていたのに9.11以降はテロとの戦いだと

そういうアメリカのダブスタを顧みずに一方的な批判は受け付けないというのが、彼の嫌米の発想。反米愛国的な。」

2

田原氏「ボクも若いときは反米愛国だった(笑)」

(以下 略)

で、メイリン事件とは・・・右

ドゥテルテ比大統領、米国を嫌う理由 メイリン事件とは:朝日新聞デジタル

3フィリピンのドゥテルテ大統領が「米国とは別れた」と発言したことが波紋を呼ぶ。ドゥテルテ氏が「米国嫌い」とも見られる発言を繰り返す背景には、学生時代に学んだ思想と14年前に起きたある事件が関係しているといわれる。

(ドゥテルテ氏「米とは別れた」発言、米が説明要求)

 「今も気持ちが収まらない。米国に侮辱された」。22日の会見でドゥテルテ氏は、「あなたの米国に対する態度はメイリン事件と関連があるのか」との記者の質問に対し、事件について語り始めた。

 2002年、ドゥテルテ氏が市長だった南部ミンダナオ島ダバオ市のホテルで爆発が起きた。ドゥテルテ氏によると、両足を失うけがをした米国人男性メイリン氏の部屋から爆発物が見つかり、比当局が調べようとしたが、米連邦捜査局(FBI)のバッジをつけた人物が現れて「マニラの病院へ運ぶ」と言い、通告もなく国外に連れ出した。米側からはその後、一切説明がないという。

 ドゥテルテ氏は「米国は自らの主権が侵されれば戦争までするが、我々には謝罪の一つもない」と米国の対応を批判した。9月の東アジアサミットでは、ミンダナオ島で米統治時代に起きた米兵による住民殺害事件も紹介している。

 また、ドゥテルテ氏はベトナム反戦運動のさなかに学生時代を過ごし、大学時代はフィリピン共産党創設者のホセ・マリア・シソン氏に師事した。安全保障アナリストのリチャード・ヘイダリアン氏は「反帝国主義者の本を多く読んだと聞く。反米、反帝国主義の意見を持っていたはずだ」と指摘する。

ドウテルテが米国を嫌うメイリン事件とは - Yahoo!知恵袋 も詳しく書いてありますが、

かいつまむと・・・2002年、アメリカ人のミハエル・メイリンが滞在していたダバオのホテルの部屋で、爆弾が破裂し両足を失う負傷する事故が起きた。その当時のダバオ市長が治安を何とか良くしたいと懸命にやっていたドゥテルテ氏。

爆発直後、警察がメイリンを尋問するために彼を病院に搬送。でも尋問する前にFBI?に連れ去られその後も説明は無い。

つまりドゥテルテ市長、ひいてはフィリピンがアメリカにコケにされたという話です。 

アメリカを嫌うのも信用できないのも理解できます。

cloud関連記事downwardleft

【ドゥテルテ訪日】「安倍総理に敬意、両首脳は互いに好意を持ったようです」【フィリピンのABS-CBN 】 &中国メディア「南シナ海問題で日本は幻想を捨てるよう忠告した」

P1320516

アメリカに対しては悪い感情があると伝えました。danger人権とかなんとか言われる度に、紐で繋がれている犬のように扱われます。彼らは食べ物を投げつけるのですが、犬には届きません。繋がれているからです。そして彼らは更に遠くに投げつけるという具合なのです。」

P1320517

ドゥテルテ大統領が話をする間、安倍総理大臣はじっと聞き入っていました。この姿勢に大統領は敬意を感じました。両首脳は互いに好意を持ったようです。・・・

フィリピンのドゥテルテ大統領、中国・日本・ベトナム訪問。中国「乗り越えられない障害などない」【シンガポールCNA】

Asia2

フィリピン・マニラ市内の独立記念日ポスター。日本は白人からの解放をもたらしたと讃えられる。・・・

一方、ドゥテルテ大統領は「日本は一度も裏切った事はない」「日本には本当に感謝している」と言っています。

日本はフィリピン南部にずーっと支援をし続けてきたし、本当に信頼できる国は、日米中の中で日本だけと思っていると思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 【ドゥテルテ訪日】「安倍総理に敬意、両首脳は互いに好意を持ったようです」【フィリピンのABS-CBN 】 &中国メディア「南シナ海問題で日本は幻想を捨てるよう忠告した」 | トップページ | 【チェ・スンシル疑惑】 金慶珠氏「もう情けない、(李氏)朝鮮時代じゃあるまいし」「どの位批判しても足りない位」「落としところはないっ!」【いま世界は】 »

激論!クロスファイア」カテゴリの記事

親日国」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ダブスタに怒りを持つのはいいですけど・・・

で、この人達は採取的に人権侵害はダメって結論に達したのでしょうか?しかもウイグル持ってくるあたりに何かしらの作意を感じるのは気のせい?・・・

普段は人権って言ってる人達なので、ドゥテルテ大統領の擁護的なことはしないと思ってました。だからこいつは人間じゃないとか、安倍さんに使うような言葉連発で批判するかと・・・
自分からすれば、この人達のダブスタも、相当なものだと思うんですが・・・
恥を知らないってすごいな~。

● huu  さん
こんにちは。

>ダブスタに怒りを持つのはいいですけど・・・
で、この人達は採取的に人権侵害はダメって結論に達したのでしょうか?しかもウイグル持ってくるあたりに何かしらの作意を感じるのは気のせい?・・・

  アメリカのダブスタはあまりに酷く、川村も9.11で掌返しした例をコメントしたもの。
正義ヅラして自分の物差しで、他国に干渉するのもいただけないし。

>普段は人権って言ってる人達なので、ドゥテルテ大統領の擁護的なことはしないと思ってました。だからこいつは人間じゃないとか、安倍さんに使うような言葉連発で批判するかと・・・
自分からすれば、この人達のダブスタも、相当なものだと思うんですが・・・
恥を知らないってすごいな~。

   確かに!
議論する相手が宮家さんだったから、いつものようにテキトーな事も言えず
安倍批判もできなかった模様(苦笑)   まっ基本、反米なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/68179104

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥテルテ大統領が嫌米・反米な訳。フィリピンの「メイリン事件」とは・・・ 【激論!クロスファイア】:

« 【ドゥテルテ訪日】「安倍総理に敬意、両首脳は互いに好意を持ったようです」【フィリピンのABS-CBN 】 &中国メディア「南シナ海問題で日本は幻想を捨てるよう忠告した」 | トップページ | 【チェ・スンシル疑惑】 金慶珠氏「もう情けない、(李氏)朝鮮時代じゃあるまいし」「どの位批判しても足りない位」「落としところはないっ!」【いま世界は】 »