フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 11/9日、第3回「竹島問題の早期解決を求める東京集会」。竹島上陸した韓国議員に公開質問状。 【ローカルニュース】 | トップページ | スンシルゲート事件から、リンダ・キム~カショギ「韓国版ロッキード事件」へ。【正義のミカタ】 »

2016年11月11日 (金)

【竹島問題・東京集会】下條正男教授の提言「(竹島問題は)ドンドン外交攻勢をかければ済む問題。観光資源に。領土問題は楽しみながら。」

前記事の続きです。

3度目となる「竹島問題の早期解決を求める東京集会」での

朝鮮問題・竹島問題の第一人者、拓殖大学・下條正男教授の講演を書き起こしして記録しました(やや要約です。ピンク字は提言青字は韓国側の動き)(関係画像挿入)

下條教授の数々の提言も、「領土問題は楽しみながら・・・」は、目から鱗でしたにほんブログ村 テレビブログへ

Photo

「拓殖大学の下條です。国会議員の先生方にはちょっと耳の痛いお話もさせて頂きます。

なぜならば島根県の『竹島の日条例』を作った時に日本政府は反対しました。そこから出発しているわけです。

国会議員は『歴史的に・・、国際法的に・・』と言うのならば、そういった歴史を踏まえて頂きたい

国会議員は立法府だが、何を立法するのかを改めて考えて頂かないと、こういう集会を30、40回続けても多分変わらないのではないか

それでもう1度考えるべきは、最近ロシアが何故こんなに接近してくるのか。尖閣列島問題が何故起こったのか、この根本にあるのは竹島の日。大きな力を持っている。

つまり竹島問題を解決できない日本を弱いと見て、中露が手を組んでいる流れの中で、北方領土問題も浮上してきているのなら日本側はどう対処すべきなのか今考えておかなければならない

11

1番は、竹島問題の根幹である「李承晩ライン」が何故引かれたのか。 

同時に竹島問題が1996年に再浮上したが、それは何故か。 

そして竹島問題と北方領土問題・尖閣問題は運動として性格がどう違うのか。

日本側の竹島問題の現状として、日本はどうも国際法だけを重んじているが、歴史的な問題についてほとんど理解していない。

自分達は「歴史的にも」と言うがどれだけの人が外国人に向かって、竹島が歴史的に日本の領土だと言えるのかと。多分言えないんじゃないか。

言葉遊びは止めて頂きたい。実際にどう行動していくのかが、これから日本には求められている。これが真の日本の独立です。

112

その原点として、国交正常化問題1952年2月から国交正常化交渉が始まり、韓国側が李承晩ラインを引くのがそのほぼ1ヶ月前

何故韓国側が李承晩ラインを引いたのか。日本と交渉する際に問題点があって、つまり外交カードが必要だった

それは日本が朝鮮半島に残してきた、朝鮮経済の大半と言っていい程の日本の個人資産がたくさんあった

それを朝鮮動乱1950年以降の中で日本に持ち出されては困るから

311

それから1948年4月3日。済州島などから約7万人の人(公安に捕まった人のみ)が日本に密航してきた。

そういう現状があり、その人達に法的地位を与えて日本に居させろというのが韓国側の主張

なので、財産権の放棄・請求権の放棄・法的地位を与える。それからもう1つ漁業問題で有利に展開していくという事

拿捕200隻以上 抑留4000人 死傷44人

その時に多くの日本の漁船員が拿捕・抑留され、長くは3年間も抑留された。

安婦問題を取り上げるなら、何故この人達の問題も政府は取り上げないのか? 

また、シベリア抑留された元軍人・軍属の人達の人権は良いのか?

つまりバランス感覚が外交には必要だと。日本政府が正式にロシア政府・韓国政府に要求しているのかどうかという問題がある。

人権という事ならば、我々日本人の人権も守ってもらわないと困る

そして竹島問題が浮上した大きな理由は、1994年に国連が海洋法条約を作って発効した。排他的経済水域(EEZ)200海里

027 【沿岸警備隊派遣・宿舎灯台など設置・ヘリポート設置・竹島ツアー

028 放射線監視装置(4月)・韓国国会「独島領土守護対策特別委員会」8/12開催】

日本海は狭くお互い200海里無いので、どっかに中間線を引かなきゃならないが、その時韓国がやったのが竹島に接岸施設を造り、自分達の不法占拠を正当化しようとした

日本側はそれに対しほぼ準備していなかったので、ただ撤去要求するだけになった。その結果、日韓の漁業協定が締結、、

1

これが李承晩ライン。これは韓国の官報。黄緑が暫定水域(共同管理水域)。

017

で、日本の漁船は入れるが、韓国の漁船がたくさんで、漁規・漁法を全く守らないので乱獲の海になっている。

そして今ここには中国の漁船も入り込んでいる。中間で漁業協定を多分結んでいるのだろう。そういう問題も残してしまった。

Photo_2

竹島の問題をちゃんと出来なかったので共同管理水域を作ってしまった

竹島が日本の領土であるならば、基点を竹島か隠岐の島に置いたりして、中間線は竹島と鬱陵島の間に引けたはずだが、それが引けなかったのは日本の外交的敗北だった。

そういった中で鳥取県と島根県が、県民の生命・財産を守るという事で、竹島をどうしても領土権の確立をしてほしいというお願いを再三、多分政府にしていたと思うが、

残念な事に2005年3月16日、島根県県議会が議員立法で「竹島の日条例」を制定する事になると、日本政府の方から「止めてほしい」という圧力があった

外務省の高官も、地方自治体が何が出来るんだと嘲笑、といった状況だった。

しかし実際に島根県が竹島の日条例を制定してから日本が大きく変わった

それまで日本の諸大臣が妄言という事でなにかあると首が飛んでいたが、そういう事が一切無くなった。自由に言えるようになった。

つまり主張する事がいかに大事か、そしてそれを行動で示す事がいかに大事か考えておかなければならない。

それで、実際にどんな変化があったかというと、それまでは韓国の主張と日本の主張が並んでいたが、日本の主張だけになって『竹島は固有の領土で韓国が不法占拠している』と外務省のHPが書き換えられた

003

そして2006年の地理と公民の一部の教科書に『竹島は日本固有の領土で韓国が不法占拠している』という記述が載った

すると、韓国側が『歪曲教科書だ』と。今までは歴史教科書だけを言っていたが、地理と公民も歪曲教科書になり、韓国では大きなデモが行われたが、それを見ていた中国が4月に反日暴動を起こしたのは韓国に同調したから。

で、2005年6月にロシアが『北方4島の問題は第二次世界大戦の結果』と今言っている事を言い出した。

そういう意味で「竹島の日条例」は大きな影響力を与えているという事。

島根県議会には頑張ってほしいが、日本の対応は非常に遅い

中露は状況を見て、自分達にいかに有利に動くかを捉えているが、いま日本は日露関係しかない。何故中国・韓国・北朝鮮・アメリカを加える形でロシアに向かわないのか。外交的に単眼的対応ではないかなと。

韓国側は非常に早い。いま、研究機関云々の話があったが、韓国は『竹島の日条例』が制定する1週間前に、竹島問題関連の持続的に研究できる機関を作るよう立法し、4月にはもう研究機関が成立している

それは竹島だけではなく、慰安婦問題・教科書問題・歴史認識問題・靖国問題等々、7つのテーマを挙げて研究者を集め、それを外交政策に反映している。

日本はそういった事が一切ない。海洋法的なものが出来たのが2007年。韓国より10年も遅れているどこに目を持って外交しているのか考えるべき。

その点、島根県は『竹島問題研究会』というのを作り、活動し情報発信する中で、いま韓国側の『東北アジア歴史財団』の中の一部では『竹島はどうやら日本の領土らしい』と言っている人達が既に出てきている(笑)

つまりもう歴史問題としてはある程度解決していて、集会するんじゃなくて、ドンドン外交攻勢をかけていけば済む問題。

特に今は韓国は、、非常に動きやすい状況。今がチャンス。巫女さんでも雇えば通じるんじゃないかと。

韓国は日本に対して非常に強力な協力者がいた。ノムヒョン大統領と潘基文さん。それまでは静かな外交と言っていたが積極的に出るようになった。

柿の実は熟し最後は落ちるが、少し待っていると落ちる。ではどうやってその成熟を早めていくのかを国民運動として持っていくのがいい。

集まって『エイエイオー』やっても何の意味も無いと思う。

尖閣問題も中国が出てきているので、日台漁業協定。

『我が漁船の作業は干渉を受けない』と、台湾の船が自由に往来できるのは、日韓漁業協定と日台漁業協定、同じ失敗をしている。

尖閣諸島は歴史的にも完全に日本の領土で、中国の領土だった事実は無いのに、日本は国際法的に云々、、『現状の変更を認めない』と。

相手に国際法が分かるような人が居るわけが無い。分からない人にどんなに国際法云々言っても意味が無い。やはりその人達のレベルに合わせて対応しなければいけない

そういう状況を見ていまロシアが出ているというのも考えるべきで、ロシアはクリミア半島侵攻し欧州で問題になり、極東に逃げてきた。

160年前も同じ事をやっている。クリミア戦争1853年~56年、英・仏・オスマントルコの圧力に屈した帝政ロシアが極東に出て1858年アイグン条約を結んで中国の沿海州を取った。

なので歴史を学ぶという事をもっとしておかなければいけないと思う歴史を学ばないのがいま日本人

2

で、外務省にもサムライが居る。2007年『島根県竹島問題研究会』が最終報告書を作った。するとコレ(「竹島問題を理解する10のポイント」)を作ってくれた。

非常にありがたい。今までどんなに陳情しても動いてくれなかった日本政府が動いてくれた。・・・

で、韓国側は『日本人が知らない独島の10の事実』というパンフレットを出した。本来なら外務省が反論すべきだが、何故島根県が反論しなければいけないのか。

で、『韓国が知らない10の独島の虚偽』を出したしかし歴史的な問題に止めておいた。いわゆる寸止め

そうすると韓国は国際法の問題にドンドン行くしかし歴史的根拠・権限がないのに国際法云々言えるはずない

そうやって韓国が自然に動いてくれるあとは1つに集まった所を潰せば良い。

そういう意味で、やはり日本は外交カードをドンドン作っていく必要がある。

そんな中、『竹島の日条例』というのは絶対に良い。私は2006年最初に『竹島の日条例』の式典で話したのは、『これを観光資源にしましょう』

いま韓国人は20万人以上竹島に来ているので、それを隠岐諸島に連れてくれば良い。

簡単な事で、昔は隠岐諸島から隠岐汽船が鬱陵島に渡っていたし、船で行ったり来たりすれば良い

鬱陵島に新藤先生と一緒に渡ろうとした時、延々とインチョン空港・金浦空港に行って、そこから電車・バスに乗って、そして船で、、半日以上かかるが、

でも隠岐からだったら3時間もかからないのでそのコースを作ればいいと。未だに実現していないが、これ離島振興ですよね

だから領土問題を上手く外交だけではなく、経済的なものにもプラスしていくという発想も必要ではないか

038

そして、2011年、新藤さん・稲田さん。佐藤さんと鬱陵島に渡ろうとしたが、それで韓国側が2分した。

丁度その時は大統領選挙前だった。候補者が2つに別れて争ってくれた。

だから大統領選挙の1年前とかにちょっと行動を起こせば韓国側は動いてくれる。これは日本にとって非常にありがたいこと。

それから『島根県竹島問題研究会100問100答』を書いたが、それに対し、島根県と姉妹提携していた慶尚北道が、それを全部翻訳して批判してくれた。

でも、読むと全然反論になってないそれネットに上げたので、それを再掲載するというのもカードに使える。

つまり、『竹島の日』と国会議員と外務省とが全部お膳立てしてくれて、私なり竹島問題の専門家がついて行くと、私達か何もしなくても騒いでくれると。

こっちからお金を使ってやるのではなく、相手が動くようにすれば良い。これ合気道ですね。相手が出る力を使っていくというのがこれからの外交に必要なのに何故出来ないのかと。

P1310800

外交カードを戦略的に活用し、実際に新藤先生の尽力などで隠岐の島の久見に資料館が出来た。すると韓国からわざわざ竹島研究者達が続々やって来て、ネットに上げてくれる。それを韓国人が見ている

それを今度は潰せば良い。お金を使うんじゃなく相手の力を使う外交がこれから必要になる。

あと、一番必要なのが後継者。どうするか。

024地図や論文などが二部屋に展示されている広さはおよそ100㎡ 

2006年、最初の式典で、『資料館を造ってほしい』と言ったら、島根県が、既存の建物を利用して資料館をつくってくれた

そこには色んな資料が集まってくる。それを良い資料だと新聞報道してもらうと、疑心暗鬼だった人もドンドン持って来てくれる。タダで。あとで知事が感謝状をお渡しすると名誉だし。

つまり、予算を使わず出来る外交もある。国際司法裁判所に持っていくまでもなく、韓国人を教育すれば良い。資料館に来て私たち間違ってましたと思って帰るような資料館にすれば良い

要するにボヤを大火事にして消火器で消すような真似は止めた方がいい。ボヤが出たら潰すのが外交の鉄則。それを今まで日本政府がやってこれたのかどうか。

日本がいま再生していくのならば、この竹島問題を利用しながら。北方領土問題、千島・南樺太もだが、相手は国際法遵守しないんだから自分のレベルで(そういう)相手と外交するのは厳しい。

竹島の日条例』を作った島根県は大変大きな仕事をしたが、そこに日本再生のヒントがあるのではないか。

是非皆さん、島根県に来て頂きたい。前回ニコニコ動画(国民交流大会)で17000人の方がご覧になったそうですが、その方達に島根県に遊びに来てもらいたい。

特に神無月の頃。島根県は神有月ですから、皆でお神酒を持って集まって宴会を開くと、地域振興に繋がる

領土問題は楽しみながらやらなければいけない。

3

これで終わります。どうもありがとうございました。

以上

前記事に、下條教授が韓国に乗り込んで韓国人研究者を韓国語で論破したのを見て、竹島問題に目覚めた件を書きましたが・・・

やっぱり、下條先生、スゴイ! 竹島問題解決において百人力です♪

竹島問題を「合気道で解決」と言われていたけど、まさに全てにおいて有利なのは日本なんだから、

相手の出方を読んで次の手を考える、将棋みたいな感覚で、楽しんでやれば良いんですよね

関連記事

《動画追加!【10回目の竹島の日式典】下條正男氏・新藤義孝議員・藤井賢二氏勉強会。竹島問題研究会の「100問100答」に、韓国側が全く反論できない模様 》 2015年2月23日

「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】 (再)

《産経・加藤前ソウル支局長在宅起訴問題&竹島問題を金慶珠が珍解説!(・・;) 後半 【教えて!ニュースライブ 正義のミカタ】》 2014年10月20日

島根県隠岐の島に「竹島資料収集施設・久見竹島歴史館」完成、6/1日オープン。世論は動くのか!? 【テレポート山陰】2016年5月31日

《【日韓漁業協定】 今年の漁業交渉決裂!韓国の操業ルール無視で、異常な漁獲割当要求するそのあこぎなやり口 【韓国KBS】》2016年6月29日

日本の教科書(竹島記述)に、韓国政府「強く慨嘆し是正を求め、独島関連の教育を強化する方針」【韓国KBS】 (2016.03.18)

鬱陸島で見た!~竹島・溝は埋まったか~【TSKスーパーニューススペシャル 】(後編

《日本の教科書(竹島記述)に、韓国政府「強く慨嘆し是正を求め、独島関連の教育を強化する方針」【韓国KBS】》2016年3月18日

必見

【竹島を考える】「独島の日」巡る韓国報道の抱腹絶倒 自国に都合よく文献・地図解釈の愚 下條正男・拓殖大教授  2016年11月11日 11時2分               

韓国では10月25日の「独島(竹島)の日」が近づくと、根拠のない文献や古地図が竹島を韓国領だとする“決定的な資料”として報じられ、ネット上を賑(にぎ)わせる。

 今年もその種の古地図や文献が登場して、抱腹絶倒の連続であった。・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 11/9日、第3回「竹島問題の早期解決を求める東京集会」。竹島上陸した韓国議員に公開質問状。 【ローカルニュース】 | トップページ | スンシルゲート事件から、リンダ・キム~カショギ「韓国版ロッキード事件」へ。【正義のミカタ】 »

竹島問題」カテゴリの記事

韓国のタブー」カテゴリの記事

コメント

竹島の日になると、韓国人、しかも政治家がやってきて、
島根でワーワーやる。なぜ、取り締まれないんでしょう。毎回、思います。

韓国のデモでJRの労組が旗を振ったそうですね。韓国には外国人の
政治活動を取り締まる立派な法律があるはず。とっとと捕まえて、なんなら
死刑にしてほしいです。日本も韓国も困ったちゃんの掃除ができて、
一石二鳥なのに。

● いつも読んでいます さん

>竹島の日になると、韓国人、しかも政治家がやってきて、
島根でワーワーやる。なぜ、取り締まれないんでしょう。毎回、思います。

  韓国人活動家が騒ぐと、機動隊がバスで保護して連れて行きます。
沖縄もだけど、穏便にしたいんでしょうね。
尤も、沖縄の活動家の方がよっぽど凶暴です。

>韓国のデモでJRの労組が旗を振ったそうですね。韓国には外国人の
政治活動を取り締まる立派な法律があるはず。とっとと捕まえて、なんなら
死刑にしてほしいです。日本も韓国も困ったちゃんの掃除ができて、
一石二鳥なのに。

  両国のユニオンは共闘していますからね・・・恐ろしい事に、日韓だけじゃなくアメリカも。
で、実は、世界のサヨク運動家は提携しているけど、保守同士の共闘はないのが問題だと江崎氏が言っています。
https://www.youtube.com/watch?v=AMXYDqz56T4

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/9日、第3回「竹島問題の早期解決を求める東京集会」。竹島上陸した韓国議員に公開質問状。 【ローカルニュース】 | トップページ | スンシルゲート事件から、リンダ・キム~カショギ「韓国版ロッキード事件」へ。【正義のミカタ】 »