フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 武田邦彦氏の『日本人のルーツ』解説。「多くの人は日本人は大陸から渡って来た。稲作は弥生時代から始まったと思っているが・・【虎ノ門ニュース】」 | トップページ | 【中露韓の歴史改竄・対抗策】 山田宏議員の提言「村山談話由来の『アジア歴史資料センター』を逆手に取り研究者を増やして世界にネット発信を!」 »

2017年1月14日 (土)

『習主席やりたい放題!歴史が書き換えられる!?』。石平氏の解説『歴史改竄なんて朝飯前!中国は尖閣有事に虎視眈々!』  【正義のミカタ】

ABC朝日放送【教えて!ニュースライブ 正義のミカタ】 (←動画)で、

『習主席やりたい放題!歴史が書き換えられる!?』と題して、石平氏が解説していたのでスタジオトーク部分だけ記録しましたdownwardleft(やや要約です)

1937年~45年の8年間だった日中戦争を、 1/3日付けで、31年~45年の14年間に変え、メディア・学会に対しても今後『14年抗日戦争』と言うようお達ししたの件についてです。

あと注目は、日中戦争の中国人被害者数の水増しと、ウィキペディア改竄の事

そもそも中国は「歴史は政治」と言っている位で、「真実が歴史」という観念がありません。

中国・韓国は「戦勝国なりすまし」sign01

歴史戦の上で、それを日本人がしっかり「知る」事が必須ですにほんブログ村 テレビブログへ

Photo2

(VTR終了 スタジオへ)

3

(石平先生の見方)『歴史改ざんなんて朝飯前!中国は尖閣有事に虎視眈々!』 

4

石平氏「彼ら(中国)にとって歴史は改竄するものであると。」「とにかく自分達の思うようにいつでも改竄できるのが中国の歴史。」

東野氏「今年になって正月過ぎたら歴史改竄し出した。まずコチラ。

5

1/3日付けで中国教育省が中国全土の地方政府に通達を出した。

今までは、日本で言う日中戦争を中国では抗日戦争と言うが、1937年~45年8月の8年間だったが、

1/3日付けで変わり、31年~45年の14年間でしたよー(笑)と。だから8年を14年に変え、メディア・学会に対しても今後『14年抗日戦争』という言葉を使うようにと。」

東野氏「マスコミだけじゃなく、学会、学者先生に対しても、、」藤井氏「これは言語道断」

石平氏「要するに、本来は研究して決めるのが学者なのに、今回、習近平が『今年から14年』を使えと。」

東野氏「さっ、まず日中戦争の解釈を何故変えると言い出したのか。

(トランプの対中攻勢強化をかわす為、その矛先を同盟国の日本に向けるのが背景にあり、中国から見れば、トランプを唆しているのが、参謀役の安倍総理という説明など 略)

6

金慶珠氏「(改竄をどう思う?) 歴史ってそもそもぉ、色んな種類のパターンがあるのは事実ですから(スタジオ笑い)  例えばキリスト教の歴史も1つじゃない。4パターン位。ヨーロッパの歴史ってその解釈のケンカの歴史でもある。」

藤井氏「それはそうだが、やっぱり問題は1/3日付けという事」(スタジオ笑い)

7

石平氏「しかも、金先生の言ったヨーロッパの話は学会・学術の話であって、中国の場合、学術の議論ではなく、政府が命令を出すんです。」

東野氏「これまでの日中戦争の解釈の歴史をご覧ください。

8

石平氏「そもそも我々は子供の時代から受けた教育では8年間、抗日戦争だが今年突然、満州事変から始まるという言い方に、、」

東野氏「これ満州事変があって満州国ができる?」

石平氏「要するに1931年9月、当時、満州を支配した軍閥、張作霖(チョウサクリン)の乗った南満州鉄道の電車で爆死したのをきっかけに、日本の関東軍と中国の軍閥の間で軍事衝突が起きて、結果、満州を制圧したのが満州事変

東野氏「そして満州国が出来、その後盧溝橋事件になるが、前倒しで満州事変からと、」

9

高橋氏「まぁー、1/3日からというのがやっぱり面白いが、もともと盧溝橋にしてるのは1935年位、ちょっと前に、中国共産党が対日人民戦線を宣言したから、そこからじゃないと中国共産党も実はあまり辻褄が合わないはず

それなのに前に持って行っちゃったら、共産党以外の人はどうなるのか?と実は聞きたいくらい。歴史的には。」

10

金慶珠氏「でも、日本を中心に見たら満州事変から結局は日本の侵略が始まって云々という見方があるのは事実。」

藤井氏「高橋さんの仰ったのは、中国って一体何なんや?いう事。35年以前と35年以降が違うかったと、、」

石平氏「その話以前に、彼達が今の時点で延ばした事が結構別の意味がある。」

東野氏「この意味だが、コチラをご覧ください。」

11

石平氏実は60数年間、中国では日中戦争の中国側の犠牲者をずーーっと勝手に増やしてきた。今回期間を延ばした事で更に増やすのではないかと。」

東野氏「まずコチラをごらんください」

12

東野氏「・・132万人に始まって、現在では3500万人(死傷者)となっている。」

石平氏「しかも、別に新しい学問の研究で新しい数字が出たわけではなく、勝手に決める。例えばどうして1985年に増やしたかと言うと、1985年は抗日戦争終結の40周年の記念。記念だから適当に増やそうかと

1998年は江沢民が反日教育を始めた。反日政策を進める為の根拠として増やした。」

東野氏「実はこれ一番増えてる。」ホンコン「来年は中国の人口超えるのとちゃう?」

13

石平氏「しかも面白い事に江沢民が発表した後、中国の学者は根拠を出す。」

14

藤井氏もちろん中国のプロバガンダでやっているので、我々はこのリストを徹底的に日本国民で情報共有して、世界にもこのリストを見せ続けるべき。」

15

岡田氏danger中国の発表、ウィキペディアでは日本と英語版は全く違う

例えば盧溝橋事件では、日本のウィキでは『出典』(証拠)115点・『文献』23冊 

dangerところが英語版のウィキでは、中国人が主に編集していてドンドン書き換えてて『出典』が22点、『文献』も5冊しかなくて、それもほとんどが抗日記念館のパンフレットとか

そうやって中国が発表した歴史を、英語版で発表するから、世界のインテリ層・大学の人らは英語版のウィキで勉強するので、dangerこの中国の見解は世界の常識に5年後位には多分なってしまう。」

金慶珠氏「ただね、こうやって量的に改竄していく事よりももっと深刻な問題は、(これも深刻でしょ!:東野) 質的な部分で、

そもそも日本と戦争やった時、中国で主導的な役割を果たしたのは蒋介石の国民党で、そういう意味では共産党の役割は小さかったのに、中華人民共和国が出来て、自分達が抗日運動のオリジナルだというような改竄の方が、実は歴史を非常に歪ませる、、」

宮崎氏わざわざ"抗日戦争"というのは、金さんが仰った思いが常にあるから。」

石平氏「今回、習近平がどうして延ばしたかは、彼がこれから日本を叩く為の歴史というカードを更に強化する為。犠牲者数が多くなればなるほどカードが強くなる。

恐らく今後習近平はまたこの人数を増やす。江沢民に負けてはいけないから。(ライバル視?)  うん、そうそう。まぁ倍以上になる。」

藤井氏「だからdanger戦いは尖閣だけじゃなくて、ネットの英語のページで行われている。日本も英語で情報を提供すべき。」

宮崎氏「中国の歴史認識の対外的に強硬なのは、やはり中国国内の経済が、、一番衝撃的だったのは、貿易総額が悪化し2年連続悪かった。比較的良い対米貿易だがトランプの政策で大変な論点になる」

石平氏「要するに中国にとって、いざという時のカードが日本を叩くと。」

16

海原氏「(腑に落ちないところがたくさんあったが?) そのカードが強いと思っているのが間違いで、嘘のカートで、みんな分かってるのに何故強いんだろう?と。」

岡田氏「それはポスト・ファクト主義だから。dangerつまり真実はどうでも良くてオピニオンしかない。」

(時間切れ)

本当に「中国」って何なんでしょうねぇ? ずっーと共産党体制じゃなかったのに・・

歴史について、Chinaは本当にデタラメで、少しずつ書き換えてきています。

それに異を唱える日本のような国は目の上のたんこぶで、恫喝しても言う事を聞かないし、邪魔で仕方ないんですよね右

《櫻井よしこ氏「歴史を直視すれば、デタラメで本当に憎むべき国は中国と明らかになる」。天児慧氏「中国の歴史は王朝史。歴史は権力を正当化する為の道具」【プライムニュース】》2015年11月 5日

・・・その中で櫻井よしこさん・天児慧さんが指摘していた、中国の歴史歪曲の凄まじさの部分のみ記録しましたdownwardleft(やや要約) 

ナント!中国の教科書には「朝鮮戦争はアメリカが始めた」と書いてあるそうです 

歴史を直視しなければいけないのはどこ!?

櫻井氏「・・・ありとあらゆる面で歴史を捏造しているのが今の中国。日本との歴史だけではなく、チベットとの歴史も、ウイグルとの歴史も、インドとの歴史も、アメリカとの歴史もそうだ。日本は世界で何が起きたのかを問題提起して、其々の国と連携し中国との関係を洗い出すのも一つの手だと思う。

004

マイケル・ピルズベリーさんの『100年マラソン』の中で、中国がアメリカの歴史をいかに捏造しているか、その具体論が出ている。リンカーンとか、ウイルソンとか、ルーズベルトとか、こういった人達が中国を弱体化させようとした邪悪な画策者だと

客観的に歴史を学ぶと、dangerルーズベルトは日本を本当に憎んだ。中国を本当に大事にした人。その人でさえも邪悪な画策者で中国を弱体化させようとしたと

それから有名な話だが、朝鮮戦争はどこの国が始めたのか。私達は北朝鮮であり、それに中国が加担したことを知っている。中国の教科書ではアメリカが始めたと書いてある。

なので歴史を本当に直視し事実関係を1つ1つ拾っていきましょうと。

大躍進 、1956年から2年間続いて、農村で2000万人くらい餓死をさせた。」

005

天児氏「もっと。3500万人位の餓死者。中国国内でも研究が始まっていて、学術的研究はしている。ただ公式に中国当局は認めていない。中国の歴史改竄で一番大きな非常に深刻な問題は、中国は自らの歴史を変えている事。中国の留学生達と話をすると、文革の話、大躍進の話など興味津々で聞くが知らない。天安門事件も詳しくは知らない。・・・

思い起こせば、習近平は韓国を歴史改竄の手先にしようとしてましたね右

習近平主席がソウル大学で「日本の歴史認識と過去の歴史への挑発を強く批判。過去の日本の侵略に韓中は生死を共にして助け合ったので今後共闘する」と講演 【韓国KBS】2014年7月 5日

001

アナ「韓国を訪問中の習近平国家主席はソウル大学で講演を行い、日本の歴史認識と過去の歴史に対する挑発を強く批判しました。また、過去の日本の侵略に韓中両国民は生死をともにして助け合ったとし、日本に対し協力していく事を強調しました。」

(中略)

003

習主席はまず、日本の過去の歴史に対する挑発について批判しました。

日本の侵略で歴史上、危機的な状況に直面するたびに両国民は生死を共にし助け合ってきたと述べました。習主席です。

(中略)

20世紀の上半期、日本の軍国主義者が野蛮な侵略戦争を行い、朝鮮半島を併合し、中国国土の半分を占領しました。両国は共に大きな苦難を経ました。

朝鮮軍の主将・李舜臣(イ・スンシン)と民軍の副将鄧子龍(トウ・シリュウ)が共に戦死した露梁海戦(ノリャウン)と、文禄の役について言及しました。

文禄・慶長の役が起きた時、両国国民は敵愾心を燃やし、肩を並べて共に戦場に向かいました。」

(中略)
010

(中略)

レポーター中国メディアはパートナーという表現を最も多く使っています。韓中友好ムードを盛り上げつつ、日本を意識した歴史問題の協力に強い期待感が込められているものと分析できます。」

以上

(中略)

で、例えば、大陸で日本兵として中国人と戦った朝鮮人のことはどうなん??(日韓併合は1910年~1945年。日中戦争は1937年~1945年。第二次世界大戦は1939~1945年)

まず思い浮かぶのは、「23才の時、満州軍に志願したが、年齢超過で脱落し、あきらめきれず『命を持って忠誠を尽くす』という血書と採用を訴えた」熱烈志願のこの人 右

220pxpark_chunghee_manchu_shinmun
朴正熙訓導(後に日本陸軍士官学校を経て韓国大統領)が満州国軍軍官学校の日系将校枠出願にあたり受験年齢制限特別免除を求める血書嘆願書を提出したことを報じる1939年3月31日付満洲新聞

戦争中は、日本と朝鮮は一体化していました。

当然だけど朝鮮人日本兵は、Chinaの敵のハズなんたけど・・・右(中略)

で、そういう都合の悪い歴史を書き換えようと国民レベルで必死なわけで・・右

韓国の誤情報正そう… 「百年前、中国は韓国と協力して日本帝国主義と戦った」~バンク、中国で日本の歴史蛮行を広報

(中略)バンク関係者は100年前、中国は韓国の独立運動に協力し共同で日本帝国主義と戦った歴史的経験がある。21世紀、韓国と中国の子孫が歴史精神を継承して日本帝国主義の過去の歴史を解決し、韓国を正しく知らせるために協力すれば、韓国と中国が東北アジアの平和中心国として跳躍できるだろう」と話した。

「日本は侵略者というレッテルを、もう一回世界中で貼りたい」為に、韓国を利用右

中国ハルビン駅に韓民族の魂のシンボル安重根の記念館設置&各国大使の世界規模の宣伝戦 【朝ズバッ!】2014年1月21日

・・・中国外務省安重根は有名な抗日義士で中国人民にも尊敬されている。日本側の抗議は受け入れられない。」

017

中国が他国の英雄の記念館を開設した狙いについて中国情勢に詳しい富坂氏は・・

018

富坂氏中国は他国の争いに首を突っ込込まないというのがまぁ普通のスタンスなんですけども、中国が韓国の為にやったというよりもですねぇ、

もはや中国が日本をターゲットにですねぇ、えーまぁ宣伝戦を仕掛けてるその一環として、丁度その中国の思惑とも一致したと。

019

狙いはただひとつで、日本がやっぱり侵略者であるというそのレッテルを、もう一回世界中で貼りたい、、

今の政権の事は、非常に警戒しているし、それに対して非常に攻撃的になっているのは間違いないですね。」

020

先月の安倍総理の靖国参拝以降、国を挙げて日本批判の宣伝作戦を繰り広げている中国。

021

日本の関東軍が南満州鉄道の路線を爆破。

022

満州事変のきっかけとなった柳条湖事件。中国政府が日本による侵略の始まりとするこの事件の現場近くに建てられている博物館では・・・

023

中国人ガイド日本が中国を侵略した当時の公文書と、それを立案した日本人の写真です。」

024

館内には旧日本軍によって殺害されたとされる人々の写真や、当時の遺留品などが展示され、

025

026

その最後には、日本の軍国主義の復活を警戒するとして小泉元総理らが靖国神社を参拝する様子を収めたパネルも

027

館長「安倍総理にもここを訪れてもらい、改めて歴史を復習してほしい

028

中国は今月に入って、各国に駐在する大使40人以上が新聞やテレビなどで一斉に日本を批判するなど

029

世界規模の宣伝戦を集中的に行っています。

030

その一環と見られるのが、中国外務省が海外メディア向けに主催した取材ツアー。

031

スペインやインド・韓国などのメデイアおよそ40人が参加し、第二次大戦中の日本の残虐行為などを展示した施設をめぐりました。

032

所長歴史のそのまま、事実を中国も含めて世界の人に正しく分かってもらいたいです」(流暢な日本語)

日本の歴史問題をめぐり、共闘する姿勢をアピールする中国と韓国。日中韓の関係が改善されるのはいつになるのでしょうか。

033

Chinaの目的はハッキリしています。日本を叩く為、歴史を改竄して日本は悪い国だとレッテル貼る事。

コチラは、上記の「132万人→3500万人(死傷者)まで水増しした中国人被害者の推移のグラフとか、英語版ウィキに出典と共に書き足したりすべきですね。 

日本は官民挙げて、きちんと資料を世界に英語で発信する必要があります。

やっぱ英語かぁ~sweat02

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 武田邦彦氏の『日本人のルーツ』解説。「多くの人は日本人は大陸から渡って来た。稲作は弥生時代から始まったと思っているが・・【虎ノ門ニュース】」 | トップページ | 【中露韓の歴史改竄・対抗策】 山田宏議員の提言「村山談話由来の『アジア歴史資料センター』を逆手に取り研究者を増やして世界にネット発信を!」 »

China関係_」カテゴリの記事

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」カテゴリの記事

歴史戦」カテゴリの記事

コメント

さくらにゃんさん!こんばんわ!
Chinaの「反日・侮日プロパガンダ」は、なんとかして粉砕してやりたいですね!!
でも、その手段と言っても--中々難しいです。
やはり、Chinaを1970年代以前のような「貧乏国家」に戻してやることしかないかなあ!!
日本もトランプのように「自国の国益優先」で「敵対国(China・Chosun)に進出した日本企業の撤退促進」「そこからの輸入製品に制裁課税を課す」--ことも考える時かもね!
そもそも、日本の対中経済支援は、アメリカの対ソ戦略で考案されたものですからね!
アメリカも「Chinaは共産党の独裁国家だが、国家・国民が豊かになれば民主国家になるかも--」みたいな甘い考えで、アメリカは口だけを出して、日本に資本や技術を投入させたのが間違いだったんだけど--と思う今日この頃です。

さkらにゃんさん、おはようございます!

連投です★

支那人は決して反省せず自分の非は認めません。負けることが嫌いだから決して誤らず、犯罪を犯しても必ず否認するか「覚えてない」と嘘ぶく(朝鮮人も全く同じ)。

自分たちの悪の所業を隠匿するためなら当然何でもやるわけで、その格好の的が日本であり、第2次世界大戦の敗戦国である日本へなら何をやっても当然と思っているのが見え見えですね。負けた弱小国が大国に歯向かうとは何事か!という中華思想丸出しのスタンス。

映画やドラマは人民を騙す絶好の娯楽プロパガンダで、中華人民共和国が倒した中華民国「建国の父」孫文を持ち上げたり、カイロ宣言では出席もしていない毛沢東を列席させたりとすぐにバレる嘘を盛り込み放題。
国民党の兵士集めで農村の少年を「誘拐」する行為かた救ったイギリス人牧師の話を「日本軍の強制連行から人民を救った」と捏造してできた映画が『遥かなる希望の道』でしたし(その主演アイルランド人俳優はアル中が治らず散々な人生・・いい俳優さんなのに)。

最近ハリウッドで反日的な映画が増えているのも支那資本の影響であることは間違いないでしょう。

そんな支那が歴史教科書の改竄なんてのは朝飯前ですよね★
映画やドラマといったフィクションではなく、歴史そのものを改竄してノンフィクションにしてしまおう~根本から全て変えてやる!という力尽くの政策を実行するところが、支那人の支那人たる由縁というか。

そういった改竄に立ち向かうためには、やはり英語、そし支那人の北京語に堪能になって証拠を列挙して論破するくらいにしないと、どんどん嘘が世界に拡散されてしまい収拾がつかなくなることは目に見ています。

日本はうかうかしていられません。
欧米は「大きな声」を信じてしまうからです。そしてお金と女・・・

日本もアメリカ同様、ビシっと支那へ対抗措置を取るべきです!もちろん朝鮮にも。
日本人的寛容さは特亜には全く!通用しませんから。

中国が言っているのは嘘。戦争だから人を殺めたり巻き添えをくった民間人もいただろう。特に戦争も終わりころになると訓練兵は尽きて徴兵による統率の弱い軍隊となり、たちの悪い兵隊は悪行をなしたことだろう。それでも日本軍は規律を重視する軍隊であり、中国、ロシアのようなならず者とは異なる。

そもそも中国は歴史的所業において他国を非難できるのか。太古より周辺国を侵略し領土を広げ搾取し、また近代でも天安門事件など大量殺戮があるのにその歴史を隠匿している。嘘ばかりついている民族が他国に誠実さを求めるなど片腹痛いわ。

● 三太夫 さん
こんばんは!

>Chinaの「反日・侮日プロパガンダ」は、なんとかして粉砕してやりたいですね!!
でも、その手段と言っても--中々難しいです。

   その手段の1つを、山田宏さんが国会で提起して、安倍さんと菅さんが賛同していたのを思い出したので、今日の記事にしました!

>やはり、Chinaを1970年代以前のような「貧乏国家」に戻してやることしかないかなあ!!
日本もトランプのように「自国の国益優先」で「敵対国(China・Chosun)に進出した日本企業の撤退促進」「そこからの輸入製品に制裁課税を課す」--ことも考える時かもね!
そもそも、日本の対中経済支援は、アメリカの対ソ戦略で考案されたものですからね!
アメリカも「Chinaは共産党の独裁国家だが、国家・国民が豊かになれば民主国家になるかも--」みたいな甘い考えで、アメリカは口だけを出して、日本に資本や技術を投入させたのが間違いだったんだけど--と思う今日この頃です。

  日米が甘かったというより、正直、100年スパンで詐欺るつもりのシナにやられた感じ。
貧しい時は揉み手しながら、じっと爪を研いでいたんですよね。
 でもどっちみち、あの巨大な国土と人口の(監視)統治をはムリかと。
経済が少し悪化すれば、ゆくゆくは連邦制かなんかにするしかないと思います。

● Alicia さん

>支那人は決して反省せず自分の非は認めません。負けることが嫌いだから決して誤らず、犯罪を犯しても必ず否認するか「覚えてない」と嘘ぶく(朝鮮人も全く同じ)。
>自分たちの悪の所業を隠匿するためなら当然何でもやるわけで、その格好の的が日本であり、第2次世界大戦の敗戦国である日本へなら何をやっても当然と思っているのが見え見えですね。負けた弱小国が大国に歯向かうとは何事か!という中華思想丸出しのスタンス。

はい、まさに中華思想で動いてますよね。
都合の悪い歴史改竄も当たり前なので、それに日本が引きずられては絶対にいけません。

>映画やドラマは人民を騙す絶好の娯楽プロパガンダで、中華人民共和国が倒した中華民国「建国の父」孫文を持ち上げたり、カイロ宣言では出席もしていない毛沢東を列席させたりとすぐにバレる嘘を盛り込み放題。
国民党の兵士集めで農村の少年を「誘拐」する行為かた救ったイギリス人牧師の話を「日本軍の強制連行から人民を救った」と捏造してできた映画が『遥かなる希望の道』でしたし(その主演アイルランド人俳優はアル中が治らず散々な人生・・いい俳優さんなのに)。

あと、「抗日戦争勝利70年の記念行事」に合わせて、「杉原千畝」に代えてナントカという中国人が「中国のシンドラー」と紹介され、「日本軍はユダヤ難民にも残虐行為を行った」とすり替えていたし(呆)
そうやって、少しずつ少しずつ歴史の改竄してるんです。

>そういった改竄に立ち向かうためには、やはり英語、そし支那人の北京語に堪能になって証拠を列挙して論破するくらいにしないと、どんどん嘘が世界に拡散されてしまい収拾がつかなくなることは目に見ています。

同感です!で、次の記事にその対抗策を書きました。

>日本もアメリカ同様、ビシっと支那へ対抗措置を取るべきです!もちろん朝鮮にも。
日本人的寛容さは特亜には全く!通用しませんから。

はい、寛容にしても付け上がるだけだし、ビシッとね!

● さん

>中国が言っているのは嘘。戦争だから人を殺めたり巻き添えをくった民間人もいただろう。特に戦争も終わりころになると訓練兵は尽きて徴兵による統率の弱い軍隊となり、たちの悪い兵隊は悪行をなしたことだろう。それでも日本軍は規律を重視する軍隊であり、中国、ロシアのようなならず者とは異なる。

  その通り!
シナの兵隊は弱かった。ロシア兵は本当にならず者。そして両者の残虐性と言ったら・・・
なのに何もかんでも「日本悪者説」を仕立てるのはムリムリだけど、それがシナの政治なんですよね。

>そもそも中国は歴史的所業において他国を非難できるのか。太古より周辺国を侵略し領土を広げ搾取し、また近代でも天安門事件など大量殺戮があるのにその歴史を隠匿している。嘘ばかりついている民族が他国に誠実さを求めるなど片腹痛いわ

自分の所業を棚に上げて、よく被害者面できるなと思うけど、それは日本人的感覚なんでしょうね。
 シナは「ファシズムと戦った勝利者」として国内を固めるつもり。
「真実の歴史」なんて邪魔でしかないので、当然書き換えるっていう感覚ですから(呆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/69240927

この記事へのトラックバック一覧です: 『習主席やりたい放題!歴史が書き換えられる!?』。石平氏の解説『歴史改竄なんて朝飯前!中国は尖閣有事に虎視眈々!』  【正義のミカタ】:

« 武田邦彦氏の『日本人のルーツ』解説。「多くの人は日本人は大陸から渡って来た。稲作は弥生時代から始まったと思っているが・・【虎ノ門ニュース】」 | トップページ | 【中露韓の歴史改竄・対抗策】 山田宏議員の提言「村山談話由来の『アジア歴史資料センター』を逆手に取り研究者を増やして世界にネット発信を!」 »