フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 浜田委員長が山井議員を一喝!荒れる予算委員会・大臣に辞任要求も。&ゴルフボールに見立てた3大臣をクラブで叩くアナウンサー 【ANNお昼のニュース】 | トップページ | 【日米首脳会談】異例の好待遇を山口敬之氏が解説。トランフ大統領゚『日本の国民に米国軍を受け入れて頂き感謝!』&安倍総理をエアフォースワンのコックピットに迎え入れ!(・・;) 前半【正義のミカタ】 »

2017年2月10日 (金)

【沖縄2紙・東京新聞・山口二郎氏・香山リカ氏・分析】 武田氏「長谷川さんを非難した(深田実)論説主幹が辞めるのが当然」。須田氏「沖タイ社説のデジャブ感は旧民主党政権が出来る迄の日本メディア状況と非常に似通っている」 【虎ノ門ニュース】

【DHC】2/10(金) 武田邦彦・須田慎一郎・居島一平【虎ノ門ニュース】  (←動画) で、

「沖縄タイムス社説 『沖縄ヘイト』番組 真偽不明 悪意むき出し」 「長谷川幸洋氏に謝罪要求 反対派有志ら」という2つのニュースを、

武田先生と須田さんが、沖縄2紙・東京新聞・山口二郎氏・香山リカ氏を徹底分析していたので記録しましたdownwardleft(やや要約)

「ヘイワの為なら虚偽報道しても平気という思想から未だ抜け出せない人達」というのに超納得。

その人達の最後の砦が「沖縄」なんだなぁとにほんブログ村 テレビブログへ

 

1

(居島氏が沖縄タイムズの「社説[「沖縄ヘイト」番組]真偽不明 悪意むき出し(1/12) を途中まで読み上げた後・・)


3

(沖縄タイムズの社説に『過激派デモの武闘派集団シルバー部隊」とテロップを映し、「万一逮捕されても生活に影響が少ない65歳以上のお年寄りを集め、過激デモ活動に従事させているという」とのテロップとナレーションが流れる。 

テロップやナレーションにする以上、誰からの情報なのかを明示する必要があるのに一切ない。」とあるが、かつて沖タイの記事で書いた矛盾

10

これは自社記事に書いたのに、社説で批判するのは異常な事態danger主催者も65歳以上と言っているのもある。

2

これはもう論評する必要は無い。沖タイのような伝統ある新聞が何故これほどなのかを考えてみた。こんな異常な事は世の中に無い事で話にならない。統合失調症とか病名がつくような話。

3年位前にこういう人達の話を真面目に聞いたが、反対運動はするが基地を無くそうという気持ちは無い。拗れるばかりの方に持っていく。普通は物事を解決しようとするが、沖タイのこの記事は、事実を曲げて伝えて紛糾させ、もう絶対に沖縄の基地がなくならないように拗れるように作っている

沖タイの人にぜひここに来てほしいが、基地がない方が良いと思っているのなら、きちっとした報道をして話し合いの場に両方がつくように誘導すべき。
相反するようにやったら、仲良くしたいと言いながら毎日悪口言っていたら修復できない。

問題は、中国が非常に反日的で攻撃的だから南シナ海問題もあるし、沖縄の防衛は捨てられないワケだが、沖縄に基地があるのは沖縄の皆さんに色々と圧迫しているのは確かなので、これをどう話し合ってどういう形にしていけばいいのか、解決策を引き出していこうと僕なんか思っているが、

こんな記事書かれたら、また混乱する。だから合意が出来ない。という事はわざと合意できない社説を書く、、

安保条約(法制)の時もそうだった。国会前のデモもただ混乱しただけ。つまりきちっと日米関係を議論するなら良いけど、事態を紛糾させる方にもって行く人達のやり方は、ここで変えないと、沖縄の基地は何十年も問題なのに何も解決しない

沖タイのようなのが事態を捻じれされて混乱させ、出来るだけ長引かせるようにもって行ってるからだと今回の事は本当にそう思った。だからこんな異常な事が起こると

反対派有志ら、長谷川幸洋氏に謝罪要求 「謝罪なければ解任を」 東京新聞に申し入れも  2017.2.9   

Photo

・・・書面では、同紙による2日付の謝罪記事掲載を受け、長谷川氏が6日にラジオ番組で「言論の自由の侵害」と反論したことに触れ、「事実に基づかない論評を流すことは、言論の自由でしょうか」と批判。長谷川氏に謝罪し、番組内容を訂正するよう求めた

 さらに、同紙に対しても「新聞社の任命責任は問われずにすむのでしょうか」として、長谷川氏が「訂正と謝罪をしない場合、論説副主幹から解任すること」を要望した。

 申し入れに先立ち、有志らは衆院議員会館で記者会見を開いた。有志の1人で、同紙にコラムを執筆する法政大の山口二郎教授(政治過程論)は「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある」と述べた。

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の委員を務めた経験のある精神科医、香山リカさんも有志として会見に出席。「東京新聞という看板を背負って司会進行を務めているにもかかわらず、無責任で、開き直って正当化している。(長谷川氏は)言論弾圧というが、デマは言論や議論ではない。それを批判することは弾圧ではない」と話した。 ・・・

5

武田氏「のりこえねっとのやつが言ってんの?へー、どこの新聞?」

武田氏「世の中には変わった人がいますね。法政大の山口さんにお会いしてみたいが、長谷川さんがこれで何かの社会的罰とか受けたとしたら、もう北朝鮮以下だって長谷川さんは司会していただけで、意見を言ったわけじゃない。もし意見を言ったにしても、ここに香山さん、、

香山さんってこの番組にも出てて、若干嘘言ったから辞めちゃった人。それでBPOも辞めた。警察が捜査すると言ったら逃げちゃったわけだから。
そういう人が有志として出席したやつを載せるのもなんだけど、
『デマは言論や議論ではない。』と言っているが、反対派は何が暴力的で良くないかと言うと、何がデマか言ってない。さっき(沖タイ社説)と一緒の論理だから。

多分これは長谷川さんを非難した論説主幹が辞めると思う。それが当然。」

居島氏「職の解任を要求というのはちょっと」

武田氏「何言ってんだろうね『嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある』って言ってる山口先生は学者だけど、北朝鮮に行ってもらった方がよいと思う。」

居島氏「山口さんって方、こういう仰り方が好きですね、安保法政の時も安倍総理を『オマエは人間じゃない。叩き斬ってやる』と

武田氏「まぁ学問というのはこうなる。学問やると人格が磨かれると思うけど、学問をやると傲慢になり自分だけが正しいと思うようになる大学の人多いから僕も苦労している。」

6

須田氏「まずdanger沖タイの社説だが、この既視感・デジャブ感は、旧民主党政権が出来るまでの日本のメディアの状況が非常に今の沖縄のメディアの状況に似通っている

基本的にメディアはリベラル・左派的なスタンスが正義とされ、ウォッチドックと言われる権力の監視をするのがマスコミの役割だという熱い使命感に燃えている。
dangerそれを実現する為には、国民の福利厚生・生活・安全を守る為には少々の嘘をついても許されるんだという、、これは戦術の一環だからと。最終的な社会正義の実現の為には許されると考えていると

その3番目については、朝日新聞の従軍慰安婦問題、サンゴ礁を傷つけた問題を考えてみれば理解できる状況がある。

でも、それはおかしいというのが、ここ10年20年のメディアの取り巻く環境になりつつある。やはりそこは是々非々で臨むべきではないのかと。公正中立とは何なのかと。いう方向性が色濃く打ち出されてきた

で、dangerそれについて来られない人達、要するに60年70年安保の残滓をずーーっと引きずって3つの条件を唱えている人達にとっては、沖縄のメディア状況というのは聖地・サンクチュアリで、そうあるべきだと

沖縄のメディアは過去のあり方を見て学んできた。
もしかすると沖タイ・琉球新報が今日在るのも我々(ジャーナリスト30年やってるので)の責任で深い反省みたいなものがある。かれらを誤った方向に導き、しかも近年反省している事に対し全く目を向けて来なかった沖縄の人よ、申し訳ないという気持ちも一部にはある。

7

デジャブ感があるというのは、昔のメディアの状況をそのままその空気感を残していて、最近の論調について来られない山口二郎さんや香山リカさんというのはそこに全面的に乗っかってきちゃってると。

そこでかつてそのリーダー役をやっていた例えば朝日新聞・毎日新聞がもう一度復活をしようとしているというのが最近のメディアの状況じゃないのかなと。」

武田氏「事実を共有してその下で意見は違うというのが学者としては当然。だが今言われたように、牛込柳町鉛中毒事件というのを朝日新聞がデッチ上げた。この事件に対して朝日新聞の態度は、公害を無くす為に嘘をついたが何が悪いんだと

公害を無くす為に嘘をつく必要は全く無かったし、自然を守るためにサンゴを削った写真を撮らなきゃいけなかったとこんなのは1600万円も年収もらってる連中の寝言だと思う。

須田氏「加えて、東京新聞の置かれている状況(沖縄に支局が無いので沖縄の情報は琉球新報から得ているので、その社説がそのまま載るケースもあるのでこういうスタンスだときちんと表に出さないと読者を欺くことになるという説明 略)
だから組織として長谷川さんの問題が矛盾を孕んだし、東京新聞はいま相当苦しい立場にあると思う。

だって香山・山口両氏が言っているのは『アイツの口を塞げ』と。長谷川さんの問題を追いかけていくとどう考えても、これは言論封殺。」

武田氏「(個人と組織の問題。個人が常識人でもとことん心が強くなければ組織の中でダメになるという話と、danger江戸の敵は長崎で討つというのはいけないという話など 略)
だから須田さんが言ったように、東京新聞がああいう矛盾した事を書くなら、我々は琉球新報から記事を貰ってるからどんなに間違ってても・・とちゃんと伝えなきゃいけない

8

須田氏「もう1つ言えば山口二郎さん『嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある』自分の正義だとするならば

じゃあ山口さんは朝日新聞に対してどういう発言・要求をしたのかどうか、少なくても従軍慰安婦問題に一切沈黙を守っているじゃないかと。だからこういう人は世の中に出て喋っちゃいけないんだよ、ホントは。dangerだって自分の行動だって一致してないんだから。」

9

武田氏「これは記者会見に(マスコミが)行くのが悪い。(原発事故直後の記者会見に「どうせ嘘だから」と外国人記者が参加しなかった話など 略) 要するに嘘をつく人の意見は聞きに行かないとしなければいけない。」

須田氏「しかし、産経新聞は懐の深い新聞だよね、逆の立場の人の話もちゃんと拾うという点では」 武田氏「産経新聞が東京新聞と同じなら、深く反省するのでは(笑)自らの社説と違う記事を出しましたって(笑)」須田氏立派だよねー(笑)武田氏産経新聞立派だね(笑)」

(以下 略)

江戸の敵を長崎での話、東京新聞は、日頃から長谷川氏が社と逆の主張をしていたのを疎ましく思っていて、ニュース女子のこの問題でドサクサ紛れに処分しようとしたのがミエミエ

長谷川さんがこれで何かの社会的罰とか受けたとしたら、もうホント東京新聞は北朝鮮以下。

新聞というメディアの在り方から見て、私も辞めるべきはこの深田実論説主幹だと思います右

長谷川幸洋氏が再び反論 東京新聞は「事なかれ主義」 論説幹部とのやりとり“暴露”  2017.2.10 

・・・ 記事では、東京新聞の謝罪記事について「『不始末を犯した長谷川を処分する』と世間に公表したようなものだ」と非難した。

 さらに謝罪記事の中で、記事を執筆した深田実論説主幹がニュース女子について「事実に基づかない論評」と指摘した点に触れ、「反対運動の参加者に一部であれ、金銭を支出していた点は反対派も認めている」と反論。また、謝罪記事中の「沖縄の人々の心情、立場を深く傷つけた」というくだりについて、「深田主幹の主観だ」と断じた

 さらに記事では、謝罪記事掲載前後の経緯が“暴露”されている。

記事によると、長谷川氏は謝罪記事が掲載される3日前の1月30日朝に深田氏から会社に呼び出され、人事異動の内示を受けた。その時点では「『処分』という趣旨ではなかった」。しかし、謝罪記事掲載の1日前に目を通した草稿には「処分」の意味合いが含まれていたため、長谷川氏が深田氏に説明を求めたところ、「副主幹という立場で出演したのが問題だ」と認めたという。

 しかしその数日後、深田氏は再び長谷川氏に「定例の人事異動」であることを通達してきたという。

 長谷川氏は「私にきちんと説明しないまま、(深田)主幹が私に不名誉な『処分』を世間に公表した」と強調した。そのうえで、「読者には『東京新聞は長谷川幸洋を処分しました』というポーズをとりつつ、私には『通常の人事異動』ということで納得させようとする。そういう態度は『事なかれ主義』にほかならない」と結論づけている。

 長谷川氏の記事について、深田氏は「コメントしません」としている。・・・

 

 

typhoon関連記事downwardleft

朝日新聞の体質右

《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》2014年9月18日

・・人さし指中川さんが意図的に口にした「danger本田さん」という本田雅和記者は、右

Photo_5

danger本多勝一松井やよりを師と仰ぐ。朝日新聞社に入ったのも、両人に憧れていたためと語る[2]。」

というような人物で、danger「朝日の三ホンダ」の一角右

Photo_2 Photo

南京事件報道などで有名な本多勝一、1989年のサンゴ捏造記事を書いた本田嘉郎カメラマンと本田雅和記者をあわせて「朝日の三ホンダ」と呼ばれている[17]

そもそもの発端は在日が扇動して沖縄で激しい反対運動し、それに沖縄紙が同調している事右

辛淑玉氏、東京 MX「ニュース女子」をBPOに申し入れ。その見解に唖然 & シンスゴが過去にやっていた日本人ヘイト番組「痛快!おんな組」2017年1月27日

1_2

山口も香山もただの活動家だって話右

【橋下徹氏VS有田芳生議員】 山口敬之氏「ジャーナリストにも、同じ行為を右と左がある時に片一方だけ批判する人がいる。NYTの田淵弘子記者は・・」 【虎ノ門ニュース】2017年1月31日

4

山口氏「これで思うのは、色んな事に意見する方って2種類居ると思う。

例えば、人を貶してはいけないと徹底していつも言う人と、あるイデオロギーを達成する為の活動家としての批判をする人がいて、個々の主張が正しくても整合性が取れてない方が居る。

dangerジャーナリストにも居る。同じ行為を右と左がある時に片一方だけ批判する人。・・・

自分が生業としている「ヘイト商売」に沖縄を巻き込むな!沖縄での活動で犯罪指南するなんて、とんでもない!右

辛淑玉の指南講演動画「若者は死ね年寄りは捕まれ」。百田氏「これは真っ当な反対運動じゃない」。松井府知事「それでも人が集まるのがもう凄い不思議。(辛淑玉氏は)凄く魅力のある人?」【虎ノ門ニュース】2017年2月 7日

11

パヨクが消滅しそうなのは簡単な話で、嘘つきで、ダブスタだから支持されないってこと

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 浜田委員長が山井議員を一喝!荒れる予算委員会・大臣に辞任要求も。&ゴルフボールに見立てた3大臣をクラブで叩くアナウンサー 【ANNお昼のニュース】 | トップページ | 【日米首脳会談】異例の好待遇を山口敬之氏が解説。トランフ大統領゚『日本の国民に米国軍を受け入れて頂き感謝!』&安倍総理をエアフォースワンのコックピットに迎え入れ!(・・;) 前半【正義のミカタ】 »

虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター)」カテゴリの記事

辛淑玉」カテゴリの記事

ヘイトスピーチ関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

東京新聞は長谷川氏を抱えていることによって一応の「公平性」を保っていたわけですが、今回の東京新聞の氏への処遇は、その唯一の建前を放棄するに等しく、まさしくサヨク(メディア)に共通する「対立する言論への寛容のなさ」が発露した一例であると言えます。

東京新聞には「極めて」のりこえねっとに寄っている佐藤圭という似非記者がいますが、恐らくはそれの働きかけもあっての長谷川氏の処分ではと思っています。或いは社全体の空気として長谷川氏が「異物」であった可能性もありますが、いずれにせよ、いかがわしい活動を展開している団体の主張のみに依拠する処分というのは全くもって不公平であり、社会的に恥ずべき対応であると断ずる他ありません。

今後、長谷川氏がどのような対応をするにしろ、数少ないリベラルなジャーナリストである氏を応援せずにはいられませんね。

我那覇氏自宅撮影したの、ジャーナリストでないしばき隊。安田としばき隊一体化して嫌がらせをやっている。http://twitter.com/CatNewsAgency/status/830016777031544833

追加で朝日放送が、ニュース女子批判番組を放送してます。明日の正義のミカタがどのような放送するか見もの。http://www.youtube.com/watch?v=HR8Nf19MW6g 因みに番組は夕方のキャストです。

BPOはサヨクの巣窟場です。http://mera.red/%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%a5%b3%%e5%ad%90bpo やはり、KAZUYA沖縄取材でサヨクに取り囲まれたみたいです。http://twitter.com/fm21wannuumui/status/830045681721106432 http://www.youtube.com/watch?v=zWfwIPJE55U

スイマセン、一つ打ち直しますhttp://twitter.com/merasoku/status/830064952828325890

こんばんわ

今朝、テレ朝を他局に変えようとしたら元TBS山口氏が出てたので、
玉川等「なんちゃって」たちとの対比が見たくなり、しばらく
眺めてみました。

山口氏が実際に総理、官邸に取材した内容は思わずなるほどと
聞き入りました。テレ朝は10時半のワイドショー枠に以前
青山氏を出したものですが、『「モーニングショー」は青山さんは出さないのに
山口さんは出すのね』と独り言を言ったら、旦那がすかさず
山口さんは「静かな青山さん」なのにと言うので吹き出しました。

取材に裏打ちされた山口氏の発言と台本どおりにしゃべる「コメンテータ」
の薄っぺらさ。いつもは偉そうな玉川がおとなしく、何が専門なのか
分からない高齢女性(名前度忘れ)はそれしか言えないのでしょうが、
聞くだけ無駄のからっぽのコメント。長嶋なにがしはジョークでした。

さらに面白かったのは、なぜコメンテータなのかと常々思ってる
例の女性が空疎なコメントを長々としゃべってるとき、山口氏がなんともいえない
表情をしたこと。青山さんなら、すかさず失礼ながらと割って入るのでしょうが、
微妙な表情で黙ってるのが山口氏なんでしょう。

長々と申し訳ないですが、昨日ボイスで宮崎てっちゃんが
トランプ関連でアメリカ政治専門家としてテレビに出てる
コメンテータが的外れなことを言ってる的な発言をしてました。
誰だろと思ったのですが、昨日の昼おびをチラ見して、元共同通信
アメリカ総局長のことかもと思いました。
偉そうな肩書きで出演したところで、今現在、取材をしてるとは
到底思えない。知らないことを「だと思います」ともっともらしく
言うのって一般人と同じじゃないですか。ほんと、アホらしくて
見てられません。さくらにゃんさんの日々の書き起こし、
ありがたいやら、気の毒やら。なんとも複雑です。

>放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の委員を務めた経験のある精神科医、香山リカさん

香山はNHKラジオで視聴者からの相談に答える30分番組をもってます。
彼女の日ごろの異様な活動を知らなければ、ちょっと可愛げな声で
視聴者の悩みにやさしく答えるのを聞いたら、バランスの取れた
知識人と勘違いするでしょう。

昨日夜は「母親に言いたいことを言えない、どうしたらいいでしょう」
みたいな質問に答えてましたが、まさに失笑もの。私だって母親の気持ちを考えて
思ってることのすべては言ってませんよ、ですと。

まぁ、お仕事と私的な言論活動は別とはいえ、ギャップがひどすぎ。
精神科医を名乗ってるようですが、先生、そういう状態って、大丈夫
なんでしょうか、と心配します(嘘)。

BPO検証委員の弁護士・升味佐江子が、デモクラTVで「ニュース女子批判番組」をやっておりBPOの結論がどんなモノかわかります。http://twitter.com/CatNewsAgency/status/830221756203835392 BPOがどんな組織かネット時代で暴露される。

こんにちは。お住まいの地域はとんでもない大雪のようですが、被害を受けておられないよう願っております。

さて、イデオロギーが人を狂わせるとは言いますが、山口氏を見ていると「憎悪に狂ってしまった人」という印象を受けます。
同氏は「学卒助手」(現在は廃止されたようですが、東大や京大などの法学部には学部四回生卒業直後に助手(現在の助教)として採用する制度がありました)に採用された人物で、少なくとも「学校のお勉強」ではかなり優秀な人物だったと思われます。ですから本来的には植村隆氏と長谷川氏へのご自身の対応が整合性を欠くということくらいは認識できる程度の頭脳の持ち主だったのだと思います。
四半世紀くらい前に某雑誌に掲載された同氏の論稿(テーマや内容は忘れましたw)を読んだのですが、「ものを多角的に検討できる頭の良い人」という印象を持ちましたし、90年代半ばから反自民の姿勢を強くしていきましたが「民主制には政権交代が必要だ」というスタンスでの主張と把握しておりました。
小泉政権時から露骨なサヨク色を強めていかれましたが、決定的に狂ったのは民主党政権時代だと思います。
政権を奪取した民主党政権のあまりの酷さに、山口氏は某番組(確か「日曜討論」?)で「これまで政権交代の必要性を説いてきたが、これでは山口がリフォーム詐欺をしたようなものだ」とおっしゃってました。勉強だけでなく人格も優れた方なら、そこで反省してこれまでの主張を見直しあらためて「政治のあるべき姿」を探求すべきなのですが、同氏はそうではなかった!
単に自民党を憎悪することのみに特化し、他に代替勢力がないからとはいえ偏差値28軍団とも結託し、「叩き斬ってやる!」と喚き散らすキチ〇イになってしまったのだと思います。

私も生身の人間ですから愛憎の念はありますが、他人を憎むあまり狂ってしまわないよう、山口氏を他山の石としたいと思います。

KAZUYAの浦添市ミニFM放送がネットで話題になってます。http://www.youtube.com/watch?v=7G_RTkSt2ug

● 水浸し さん
こんにちは。

>東京新聞は長谷川氏を抱えていることによって一応の「公平性」を保っていたわけですが、今回の東京新聞の氏への処遇は、その唯一の建前を放棄するに等しく、まさしくサヨク(メディア)に共通する「対立する言論への寛容のなさ」が発露した一例であると言えます。

  全く同感です。まさに言論機関として自滅の道ですよね。

>東京新聞には「極めて」のりこえねっとに寄っている佐藤圭という似非記者がいますが、恐らくはそれの働きかけもあっての長谷川氏の処分ではと思っています。或いは社全体の空気として長谷川氏が「異物」であった可能性もありますが、いずれにせよ、いかがわしい活動を展開している団体の主張のみに依拠する処分というのは全くもって不公平であり、社会的に恥ずべき対応であると断ずる他ありません。

「異物」というの、言いえて妙です。
日頃から排除する機会を狙っていて、このニュース女子騒動が「その時」と見たんでしょうね。

>今後、長谷川氏がどのような対応をするにしろ、数少ないリベラルなジャーナリストである氏を応援せずにはいられませんね。

長谷川氏はリベラルというより中道だと思います。
是々非々の人だし、ジャーナリストとしては最適の人。貴重な人なので是非応援したい!

●呆れた さん

>我那覇氏自宅撮影したの、ジャーナリストでないしばき隊。安田としばき隊一体化して嫌がらせをやっている。
>追加で朝日放送が、ニュース女子批判番組を放送してます。明日の正義のミカタがどのような放送するか見もの。
因みに番組は夕方のキャストです。

さすがキャスト。以前と同じ堂々たる偏向報道ですね。
「放送法」云々とよくも語れるなぁと(笑)

>BPOはサヨクの巣窟場です。
やはり、KAZUYA沖縄取材でサヨクに取り囲まれたみたいです。
>スイマセン、一つ打ち直します

パヨクは凶暴だし、沖縄紙は狂ってる。

BPO検証委員の弁護士・升味佐江子が、デモクラTVで「ニュース女子批判番組」をやっておりBPOの結論がどんなモノかわかります。
BPOがどんな組織かネット時代で暴露される。
KAZUYAの浦添市ミニFM放送がネットで話題になってます。

  升味佐江子は昔から知っています。愛川欽也パックインジャーナルのコメンテーターでした。
思想がめっちゃヤバイです(苦笑)

今のりこえねっとで上野千鶴子が移民拒否論言って在日から、上野追放論が出て内部発生してます。http://twitter.com/CatNewsAgency/status/830401929465323522

● いつも読んでいます さん
こんにちは。

>今朝、テレ朝を他局に変えようとしたら元TBS山口氏が出てたので、
玉川等「なんちゃって」たちとの対比が見たくなり、しばらく
眺めてみました。

  山口さん、いいですよねジャーナリストとして一流だと思います☆
TBSから出て益々ご活躍だし。

>取材に裏打ちされた山口氏の発言と台本どおりにしゃべる「コメンテータ」
の薄っぺらさ。いつもは偉そうな玉川がおとなしく、何が専門なのか
分からない高齢女性(名前度忘れ)はそれしか言えないのでしょうが、
聞くだけ無駄のからっぽのコメント。長嶋なにがしはジョークでした。

  そりゃ黙るしかありませんね(笑)
長嶋息子は、前回「私たち欧米人」と何度も言っていたし(爆)

>さらに面白かったのは、なぜコメンテータなのかと常々思ってる
例の女性が空疎なコメントを長々としゃべってるとき、山口氏がなんともいえない
表情をしたこと。青山さんなら、すかさず失礼ながらと割って入るのでしょうが、
微妙な表情で黙ってるのが山口氏なんでしょう。

  はい、山口さんは割り込みません。

>昨日ボイスで宮崎てっちゃんが
トランプ関連でアメリカ政治専門家としてテレビに出てる
コメンテータが的外れなことを言ってる的な発言をしてました。
誰だろと思ったのですが、昨日の昼おびをチラ見して、元共同通信
アメリカ総局長のことかもと思いました。
偉そうな肩書きで出演したところで、今現在、取材をしてるとは
到底思えない。知らないことを「だと思います」ともっともらしく
言うのって一般人と同じじゃないですか。ほんと、アホらしくて
見てられません。

  そいつ、今日のひるおびに出てた「海野素央」じゃないかなぁ!?
いちいちケチつけまくっていたけど、中でも「米・民主党の議員に、安倍総理はキック・アス(ケツの穴にキス)をしに行ったと言われてた」とか「トランプはひっくり返してくる」とか「尖閣問題で日本の自動車産業が被害を受けてる」とか的外れで、さすがに田崎さんに修正されていましたから(苦笑)

>昨日夜は「母親に言いたいことを言えない、どうしたらいいでしょう」
みたいな質問に答えてましたが、まさに失笑もの。私だって母親の気持ちを考えて
思ってることのすべては言ってませんよ、ですと。

 は??(・・;)  とんだ「知識人」「精神科医」ですね(苦笑)
どんな診療してるのか、思いやられます。
ネットの中指立て画像の形相見た人は行かないだろうから、情弱のお年寄り相手ですかね?

●呆れた さん

>今のりこえねっとで上野千鶴子が移民拒否論言って在日から、上野追放論が出て内部発生してます。

  パヨクは同調圧力が凄いから嫌われる。同調しないと攻撃されるし・・

●ポッペリアン  さん
こんにちは。
一日中、雪かき・休憩の繰り返しです。庭木は何本も折れました・・sweat02

> 同氏は「学卒助手」(現在は廃止されたようですが、東大や京大などの法学部には学部四回生卒業直後に助手(現在の助教)として採用する制度がありました)に採用された人物で、少なくとも「学校のお勉強」ではかなり優秀な人物だったと思われます。ですから本来的には植村隆氏と長谷川氏へのご自身の対応が整合性を欠くということくらいは認識できる程度の頭脳の持ち主だったのだと思います。

  「イデオロギーが人を狂わせるとは言いますが、山口氏を見ていると「憎悪に狂ってしまった人」という印象」・・・まさにその典型ですねぇ。

>90年代半ばから反自民の姿勢を強くしていきましたが「民主制には政権交代が必要だ」というスタンスでの主張と把握しておりました。
小泉政権時から露骨なサヨク色を強めていかれましたが、決定的に狂ったのは民主党政権時代だと思います。

  その時代、私も知っています。CSの朝日ニュースターに出て、トンデモ理論を展開していました。
その中でも「日本には政権交代が必要だ!」と強く主張していました。

> 政権を奪取した民主党政権のあまりの酷さに、山口氏は某番組(確か「日曜討論」?)で「これまで政権交代の必要性を説いてきたが、これでは山口がリフォーム詐欺をしたようなものだ」とおっしゃってました。勉強だけでなく人格も優れた方なら、そこで反省してこれまでの主張を見直しあらためて「政治のあるべき姿」を探求すべきなのですが、同氏はそうではなかった!
単に自民党を憎悪することのみに特化し、他に代替勢力がないからとはいえ偏差値28軍団とも結託し、「叩き斬ってやる!」と喚き散らすキチ〇イになってしまったのだと思います。

  上記の番組でも、民主党の失敗を「情けない。私も反省しなければ・・」みたいな事を言ってて、
マトモな人が居たもんだと驚いたものです。
なのになのに、こんなにキ印になっちゃって・・・、やっぱ自分が信じたものがまがい物だったのが相当ショックで、精神がアレしちゃったのかなぁと?

>私も生身の人間ですから愛憎の念はありますが、他人を憎むあまり狂ってしまわないよう、山口氏を他山の石としたいと思います。

  人間、ああなったらオシマイですからね!私も他山の石とします(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜田委員長が山井議員を一喝!荒れる予算委員会・大臣に辞任要求も。&ゴルフボールに見立てた3大臣をクラブで叩くアナウンサー 【ANNお昼のニュース】 | トップページ | 【日米首脳会談】異例の好待遇を山口敬之氏が解説。トランフ大統領゚『日本の国民に米国軍を受け入れて頂き感謝!』&安倍総理をエアフォースワンのコックピットに迎え入れ!(・・;) 前半【正義のミカタ】 »