フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 百田尚樹氏が外国特派員協会で会見。その質疑応答が(慰安婦・国連・朝日新聞・偏向メディア問題)言いたい放題!☆ | トップページ | 【安倍やめろコール】小川榮太郎氏「どうテレビが報じたか報道の問題。ここまで来ると完全な犯罪組織」 【虎ノ門ニュース】 »

2017年7月 5日 (水)

アナ「韓米首脳は、韓国軍への戦時作戦権(作戦統制権)の返還を条件付きで推進方針。その条件をまとめてみました」【韓国KBS】

NHK-BS【ワールドニュースアジア】(7/4) 韓国KBSで、

先の米韓首脳会談で、有事作戦統制権(戦時指揮権)を、米軍から韓国軍への早期移管に向けた協力で合意したので、

その条件をまとめたと報じていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

ノムヒョンがゴネて、2012年4月に戦時作戦権返還予定だったけどここまでズルズル来て、

韓国軍も早期の移管に意欲という事だけど、北朝鮮・ICBMも出来ちゃったみたいだし、韓国政府は膨大な費用も要るし・・・まずムリだと思う。

で、指揮権移転したら米軍は朝鮮半島から出て行くのでは?

韓国軍の指揮で米軍が動くワケがないしにほんブログ村 テレビブログへ

 

001

アナ韓米両国首脳は、韓国軍の戦時作戦権の返還を条件付きで推進する方針です。どのような条件が必要なのかまとめてみました。」

002 003

戦時作戦権の返還の時期は、当初2012年4月から2014年12月に。その後時期は定めず再び延期されました。2014年に延期する時、ハンミングク国防省は初めて2020年の半ば頃を目処に推進すると言及し、

004

今回の共同声明では改めて3つの条件が明示されました。 

one韓国軍が合同作戦を主導する能力があるかtwo 北朝鮮のミサイルの脅威に対抗する能力を備えているか。 three朝鮮半島周辺の安保状況が改善されたか です。 

何より韓国型ミサイル防衛体系など北朝鮮の核・ミサイルへの対応能力構築が早期返還の重要な条件です。 

文在寅政権は、2022年の早期構築を目標に防衛力改善に向けて78兆ウォンを投入する計画ですが、任期内の返還には追加予算の投入は避けられない見通しです。

008

専門家「まず十分な予算を投入する必要があります。現在は技術的に2020年に防衛体系が達成できるか分かりません。」

006 009

更にdanger韓国が合同作戦を主導する能力を備える為に、合同作戦の計画の樹立と指揮統制能力が求められます 

北朝鮮の核ミサイル開発を止めさせる外交的努力も欠かせません。

010

アナ「今の説明から、課題は多く費用もかかる事がわかりました

ところで防衛費の分担金問題も簡単ではありません

アメリカの武器購入費用まで考慮すると、アメリカの他の同盟国より負担が大きいにも関わらず、こうした事実を納得してもらうのは容易ではありません。」

011 012

(防衛費の分担金は今年は9507億ウォン。在韓米軍全体の駐留費の約半分を占め 2020年基準の対GDP比の分担率は日本・ドイツを上回る

この10年間、米国製の武器購入に36兆ウォンも負担

ヒョンテクの在米基地造成費用の半分以上を占める 8兆9千億ウォンも負担 など

防衛費分担金は5年毎に決まり、2019年から適用される交渉は今年度末から始まるという説明 略)

防衛費のかさ増し、大丈夫なんでしょうかね?

2回目の延期前の記事です右

米韓、戦時作戦統制権移譲を再延期 韓国国防相「20年代半ば」 2014.10.24

 【ワシントン=青木伸行】ヘーゲル米国防長官と韓国の韓民求国防相は23日、米国防総省で米韓安保協議会を開き、2015年12月に予定していた在韓米軍から韓国軍への戦時作戦統制権の移譲を再び延期することで合意した。 

 移譲は、北朝鮮の脅威に対処する十分な防衛能力を韓国軍が備えることが前提だ。韓国防相は、記者会見で「中核的な軍事能力を確保するために、20年代半ば」がメドだと表明した。 

 ヘーゲル国防長官も「(再延期は)統制権の移譲時に、増大する北朝鮮の脅威に対処する防衛能力を、韓国軍が保有することを確実にする」と述べた。

 戦時作戦統制権は、朝鮮半島有事の際に作戦を指揮する権限1950年からの朝鮮戦争と米軍主体の国連軍派遣により、韓国は「作戦指揮権」をマッカーサー国連軍司令官に移譲し、その後、米韓連合軍司令官(在韓米軍司令官を兼務)に継承された。

 dangerしかし、盧泰愚政権時代に移譲要求が高まり、94年に平時の作戦統制権が移譲され、盧武鉉政権は「自主国防」を主張し戦時統制権も要求。2007年に12年4月の移譲で合意されたが、韓国内では対応能力などが不安視され、李明博政権時代の10年に移譲を15年12月に先送りすると決まっていた。
 

移譲されれば米韓連合軍司令部は解体され、合同作戦計画も見直さなければならない。最も重要なのは北朝鮮の核・ミサイルに対する韓国軍の対応能力だ。

 具体的には、韓国型のミサイル防衛(KAMD)や、北朝鮮の核・ミサイル攻撃を探知し、先制攻撃する「キルチェーン」の構築だとみられている。ただ、地上発射型の「高高度防衛ミサイル」(THAAD)について、ヘーゲル長官は記者会見で「決定されていない」と述べた。
  

デジャブですよねsweat02

ぶっちゃけ、在日米軍はアメリカの国益の為の軍事拠点・日本日本が絶対に必要だけど、

米軍からしたら、感謝もされず文句ばっかの韓国韓国は面倒くさくなってきてるのは確か。

その上お金をケチるようなことがあれば、匙投げちゃうかも??

typhoon関連記事downwardleft

《【パク・クネ訪米】アメリカに技術移転を3度断られ「KF-X(次期韓国型戦闘機)開発事業が大きな岐路に立たされています」 【韓国KBS】》2015年10月17日

・・アナKF-X。次期韓国型戦闘機です。重要な装備の1つが目と耳の役割りをするAESAレーダーです。従来のレーダーに比べて探知できる範囲が3~4倍以上広く、敵の戦闘機はもちろん、陸上の物体や海上の船舶を同時にキャッチする事が出来ます。

従ってこのAESAレーダーのない戦闘機は目が悪い鷲みたいなものです。

003

この他、敵機を探知する赤外線探索装置や標的に関する精密な情報を提供する標的追跡装備、更に敵の電磁波を妨害するRFジャマーなどの中核的な機能です。

dangerこの4つの中核技術を、韓国はアメリカに移転してもらえると考えていましたが、アメリカ国防省が16日技術移転できないとの方針を公式に発表しました。

韓国型次期戦闘機開発事業が大きな岐路に立たされています。」・・

 

 

《韓国・防衛産業庁の腐敗・不正・浪費がたまた発覚。機雷除去装置の不備で解約も、手続き不備で更に膨大な税金の浪費(・・;) 【韓国KBS】》2015年10月30日

韓国海軍が導入を進めている機雷除去艦艇・西海(ソヘ)の機雷除去装置の不備・不正について、その顛末を報じていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

不備が発覚して→解約したら→手続きの不備で600億ウォン以上とられるって・・ギャグですかsign02(呆)

人さし指この「、国の安全保障を脅かす防衛産業の不正」は、原発やKTXの部品納入の書類偽装・不正と同じ構造です。

みんな飽きちゃったでしょうけど、毎度お馴染みの「韓国の不正」シリーズです。

002 

こんなザマの韓国軍の指揮下に入るなんて、誰だって御免です

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 百田尚樹氏が外国特派員協会で会見。その質疑応答が(慰安婦・国連・朝日新聞・偏向メディア問題)言いたい放題!☆ | トップページ | 【安倍やめろコール】小川榮太郎氏「どうテレビが報じたか報道の問題。ここまで来ると完全な犯罪組織」 【虎ノ門ニュース】 »

ワールドWave・ワールドニュース」カテゴリの記事

北朝鮮」カテゴリの記事

韓国の社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/71046310

この記事へのトラックバック一覧です: アナ「韓米首脳は、韓国軍への戦時作戦権(作戦統制権)の返還を条件付きで推進方針。その条件をまとめてみました」【韓国KBS】:

« 百田尚樹氏が外国特派員協会で会見。その質疑応答が(慰安婦・国連・朝日新聞・偏向メディア問題)言いたい放題!☆ | トップページ | 【安倍やめろコール】小川榮太郎氏「どうテレビが報じたか報道の問題。ここまで来ると完全な犯罪組織」 【虎ノ門ニュース】 »