フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

最近のコメント

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「インドとインドネシアの関係強化は、インド太平洋地域での中国の海洋進出を牽制する狙い」【アルジャジーラ】 | トップページ | 天安門事件から29年、香港・台湾で追悼集会。習指導部の圧力は当時よりも強化 【キャッチ!世界のトップニュース】 »

2018年6月 3日 (日)

【明治のお雇い外国人】フランス人画家・ビゴーの風刺画(魚釣り遊び)と、日本愛 【外国人記者は見た】

BS-TBS 【外国人記者は見た】(5/27) #78 明治維新150年スペシャル 後編 で、

誰もが教科書で見た事がある風刺画「魚釣り遊び」を描いた、
P1340771
明治のお雇い外国人ジョルジュ・ビゴーを、フランス人ジャーナリストが取材していたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

お雇い御雇外国人(おやといがいこくじん)は、幕末から明治にかけて、「殖産興業」などを目的として、欧米の先進技術や学問、制度を輸入するために雇用された外国人で、欧米人を指すことが多い。江戸幕府諸藩明治政府府県によって官庁や学校に招聘された。お抱え外国人とも呼ばれることもある。・・
ビゴーの風刺画は辛辣だけど、フランスの母に宛てた手紙、日本の風景などには日本への思いが溢れて感動

風刺に秘められた日本を愛してやまない心 

P1340770 P1340772

日本の歴史教科書で、必ずと言っていいほど目にするこの風刺画

danger「朝鮮」という魚を釣り上げようとする「日本」と「中国」。そして橋の上から横取りしようと様子を伺う「ロシア」当時の国際情勢がユニークに描かれています。

P1340773

この風刺画(魚釣り遊び)を描いたのはフランス人画家ジョルジュ・ビゴーです。

絵画を教えるお雇い外国人として21歳で来日
その後は日本を題材とした風刺画を数多く発表し、明治33年に帰国するまでの18年間、日本を描き続けました。

P1340774 P1340775

ビゴーの作品を数多く所有しているクリスチャン・ポラックさん。 

ビゴーが描いた数々の風刺画から見えてくるものとは・・

P1340776 P1340777

ポラック氏日本の生活。日本人に関する風刺画です」

日本人の生活を風刺した雑誌。

文明開化の社会において日本人の行動はツッコミどころ満載だったようです。

P1340778 P1340779

ポラック氏「これが面白いのは居留地の中。いわゆる日本人の洗濯屋さん。外国人が洗濯物を持ってきて、そして日本人の店の人がほとんど裸(笑)」

当時、最先端の職業だったクリーニング。しかし未だに褌一丁で洋服にアイロンをかける日本人の姿を皮肉っています 

洋装でバッチリ決めた男性。しかし下半身はやっぱり褌姿。今だったら変態と言われかねません。

P1340780 P1340781

文明開化の象徴、鹿鳴館も風刺の対象でした。 

国賓や外交官を接待する為に毎夜、鹿鳴館で繰り広げられていた舞踏会。日本の貴婦人も踊っていたと言われていますが・・

ポラック氏鹿鳴館の裏側の所でビゴーが取材してます。」

P1340782

実は鹿鳴館で踊っていたのは貴婦人ばかりではありません控えの間でくつろぐ彼女達、実は芸者です。それを仄めかしているのが、内股の足 

普段草履を履いている時の癖が抜けていません。

P1340783

ポラック氏「日本の上流階級の女性が(舞踏会に)出てこないんですね。だから外国人も呼ばれているのに踊る相手が居ないので、芸者、いわゆるサクラを呼んで西洋を真似しようという事で、これはやり過ぎではないかと

サクラを用意してまでも強引に近代化を進める日本を滑稽に描いたビゴー。

P1340784

ポラック氏厳しすぎる風刺画を出していたので警察に監視されていた」「表現の自由は当時はあまりなかった」

P1340786

ビゴーは治安警官を批判する風刺画も多く描いています。監視されているのはビゴー本人。風刺画の過激さから検閲や監視といった問題に直面し、 最終的にフランスに帰国せざるを得なくなってしまいました 

日本人にダメ出しをし続けたビゴー。意地悪な印象が強く残りますが、本当にそうだったのでしょうか。

 

dangerポラックさんはそれまで消息の分からなかった
ビゴーの遺族をパリで捜し出し、彼の遺品を発見
しました。

P1340787 

譲り受けた遺品の中から出てきた意外な物。ビゴーが風刺画に込めた本当の想いとは?!

P1340788 P1340789

ジョルジュ・ビゴーの作品を数多く所有しているポラックさん。今から30年前それまで消息の分からなかったビゴーの遺族をパリで探し出し、彼のアトリエから多くの遺品を発見しています。

P1340790

ポラック氏「きれいに全部すべて整理してそのまま置いてあったんです。3000枚位のスケッチ・デッサン・油絵、宝物です。」

danger遺族から譲り受けたというビゴーの遺品を見せて頂きました。ほとんどが日本滞在中に描いたものだと言います。

P1340791

ポラック氏「彼がよく書いたのはやはり日本の、、これは日本のおんぶ姿。」

P1340792

それは風刺画ではなく、日本人の素朴な日常でした。

フランスでは見られないおんぶという文化。日本人の子守は実に賢いと感心していたと言います。 

ビゴーは日本人に敬意を払い、日本を心から愛していたのです。

P1340793

ポラック氏「手紙もありました。これが日本に着いた時にお母さん宛ての最初の手紙。」

母親へ送った手紙、その中には日本人との交流にも触れていました。

P1340794 P1340795

『歩き疲れた時など、よく日本人の家に上がらせてもらって、お話をしたり、お茶やお菓子を振舞われたものです。日本は実に面白い・・

こうしたdanger親切で優しい人々がいる事をぜひ知ってほしい

P1340797

ポラック氏日本に関する全てのものに愛着を感じます」

P1340798

一見、日本人を嘲笑っているように見えた、先程の鹿鳴館の風刺画、もう一度よく見てほしいとホラックさんは言います。

ポラック氏彼は日本語の文字も入れてるんですね。なまいきって、粋ではないって。」

ビゴーはあえて日本語で文字を書いていました。ナマイキとは粋ではないという意味。

P1340799

ポラック氏danger日本人にもう少し自分の文化・伝統を尊敬して守って頂きたいというビゴーのメッセージです。」

P1340800

(フランスのことわざで「好きな人は批判すべき」と二人)

P1340801

深く愛するからこそ、厳しく叱る

P1340802

日本人を愛するが故にこんな写真まで撮っていたビゴー

結婚相手に選んだのも日本人の女性でした。

P1340803

そんな彼が描いた珠玉の一枚。 

「いざ出陣」日清戦争へ向かう日本軍将校と妻子との別れのシーンです。

残していく妻子を思う将校と、戦地に向かう夫の無事を願う妻の姿。普遍的なテーマでありながら当時の日本人には決して描けなかった一枚です。 

日本を愛していたからこそ厳しい目で風刺をし続けたビゴー

danger近代化を急ぎ軍国主義に突き進む日本を心から憂いていたのかも知れません。

P1340804

西村プペカリン氏「実は漫画とかの歴史を研究強していたら、ビゴーとの出会いになりました。ビックリした。やはり日本人が大好きで、日本も大好きで、批判的な風刺画もあって、でも感動的な風刺画もたくさんあって、ビゴーは一般人の目で見た戦争は苦しいというメッセージもよく伝えたと思います。(フランスのジャーナリスト)

(この流れで、「軍事国家になっていく日本」として、明治村に移設された元兵舎を巡りながらパックンが「日本が侵略戦争したのは間違いない」など発言、日本は戦争に突き進んだというTBS的まとめに・・)

ちなみに日本への文句ばっかり言ってる、蒋豊氏 (中国/日本新華僑報)

「魚釣り遊びの風刺画」を見て「有名、有名、中国でも有名!」と言ってました(笑)

P1340769

ビゴーのメッセージ「日本人はもう少し自分の文化・伝統を尊敬して守って」 はグッときました。ビゴーの日本愛を一番感じたとこ。

あとわたし的には、それまで消息の分からなかった ビゴーの遺族をパリで捜し出し、彼の遺品を分けてもらってきちゃうクリスチャン・ポラック さんって凄すぎ!何者sign02右 

クリスチャン・ポラック - Wikipedia

めっちゃ肩書多いし、勲章いっぱい貰ってるし・・

有名な風刺画だけ見ると、日本に対してあんまり良い感情持ってなかったのかな?とも思えたけど、

絵心のない私でさえ、他の日本人の日常を描いた絵や手紙で「日本愛」を感じました。ポラックさんがいなけりゃ知り得なかったことsign01

ビゴーの「日本愛」を踏まえてビゴーの作品を見れば、またちょっと感じるものが違うかも。

明治時代のフランス風刺画家、ビゴーの風刺画をまとめ右

フランスの風刺画家、ジョルジュ・ビゴーが見た日本人【明治時代】

thunderおまけdownwardleft

フランスといえば風刺画だけど、風刺画と言っても、ビゴーのような「愛」がないと、憎悪を増長させるだけだと思います!右

«風刺画と表現の自由・・「私はシャルリ」現象と岸井氏のコメントに違和感 【News23】»2015年1月13日

・・なんか、ちょっと違う気がします・・・

世界が反テロで団結するのはいいとして、

言論の自由は民主主義の基本だけど、

人さし指そもそも「表現の自由」は何でも許されるんでしょうか?

フランスの風刺画って、私でさえ許せないものがあるんですが右

Photo_3
特に日本は「人の悪口を言ってはいけない」と言われて育ちますが、

(大人になって気づくと、メディアに溢れているのは下品な悪口だらけなんですが)

麻生さんの総理時代は本当に酷かったし、今の安倍総理へのバッシングも酷いもんです右

013(やくみつるの「おくりびと解散」の漫画)

Images


まぁ、国内で「権力を監視」云々言っている分にはまだいいけど(本当は良くない!)、

人さし指他国の指導者を侮辱するような表現をし出したら、それは誤解・偏見・差別・憎悪を生み出しますよね右

Imagesxyeeim85


個人的な悪口ならまだしも、それをマスメディアがやりだすのは、世界平和・融和とは逆行するもの。

その憎悪の増幅は、"いわゆるヘイトスピーチ"どころの騒ぎじゃないです。

で、「風刺画 天皇陛下」で画像検索すると、トンデモないものが出てきました。

ここに載せていいのかどうかも凄く迷いましたが・・・これも「表現の自由」なんでしょうかsign02右

Images428jf3dt

Images1

世の中には歯止めをかけないといけないものがあります。

こんなのに比べれば、ビゴーの風刺画がどんなに厳しくも、微笑ましい☆

明治時代、有能なお雇い外国人が多く、彼らの

「日本人の親切さ・勤勉さに感心し、日本文化に心酔した」という記録も多いけど、

まさか、ビゴーもまるっとそうだったとは・・うれしい驚きでした

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 「インドとインドネシアの関係強化は、インド太平洋地域での中国の海洋進出を牽制する狙い」【アルジャジーラ】 | トップページ | 天安門事件から29年、香港・台湾で追悼集会。習指導部の圧力は当時よりも強化 【キャッチ!世界のトップニュース】 »

外国人記者は見た!日本ザ・ワールド」カテゴリの記事

コメント

今晩は。 

この手の品の無いネタを連発する反自民党勢力や反日勢力がバ韓国と結託している事を立証できる事案がまた増えたのでご紹介。


参考記事「みずきの女子知韓宣言」様の記事

『【韓国の反応】「なぜ日本の安倍退陣集会で、セウォル号追悼曲が鳴り響くのか?」』
http://oboega-01.blog.jp/archives/1071423909.html)


まぁ、最近は北朝鮮と一緒にバ韓国を滅ぼす流れのようですけど。

というか、バ韓国経済は『今年に入ってから急激に低所得者や貧困層の収入が大幅に減り始めた』と言う末期症状だそうです。 自業自得と言うか因果応報と言うか。

>「日本人の親切さ・勤勉さに感心し、日本文化に心酔した」という記録

明治初頭に来日したイギリス人貴族の日記を博物学の荒俣さんが編集した本があります。

明治初頭の日本はイギリス人にとって秘境ツアーさながらの
旅行の目的地だったそうです。お金と暇を持て余す貴族が、
大英博物館のための収集と、自身の趣味の狩猟をしに、
遠路はるばる日本に来て、好奇心一杯にすべてを記録、収集
する様子が実に面白いです。

さまざまな写真が掲載されていて、行く先々で収集した箸袋の写真まで
添えられてます。東京、京都、神戸と移動し、長逗留する神戸では
一軒家を借りてます。下男や下女を雇い、英語はしゃべれないけれど
彼らが実に働き者で好奇心にあふれているかが生き生きと描かれます。

使っていた猟犬が死んだら墓まで建てたり、伊勢では海女たちの写真を
とってますが、蓄音機の音楽を聞いて朗らかに笑っている様は、
明治の日本人のかざらない姿が垣間見えます。

この人、心底、日本が気に入ったらしく、病気で一度は帰国しながら、
ほどなくまた日本へ。日記には今日は調子が悪い等々、体調不良をぼやきながらも
本国に帰ろうとしない。日本が本当に好きだったんでしょう。

で、この本の名前、度忘れしてしまいました。荒俣さん編集の本を
ググれば出てくると思います。ご参考までに。

私も、実は、明治の頃、西洋人が日本を評価していてくれたことをネットで知り、また、先日訪れた飯盛山で見つけたドイツ人の話で、感動していたところなのです。

リヒャルト・ハイゼ物語 - 白虎隊の丘に眠る或るドイツ人の半生
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%BC%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E7%99%BD%E8%99%8E%E9%9A%8A%E3%81%AE%E4%B8%98%E3%81%AB%E7%9C%A0%E3%82%8B%E6%88%96%E3%82%8B%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8D%8A%E7%94%9F-%E7%80%AC%E9%87%8E-%E6%96%87%E6%95%99/dp/4120043460
アマゾンの書評です。

https://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou/e/825301a5b5f5e71ce0964ff1a0cc66e2
GHQの占領政策に大きな影響を与えた白虎隊讃美のハイゼの遺著!
草莽隊日記様のブログ。

明治の初めの頃、西洋人にとっては、日本人の高潔な精神性が珍しかったのでしょうね。
国民の識字率もすごく高く、そろばんも出来たと言うことも驚きだったようです。

今の内外の反日メディアは許せないですね。

● unknown_protcol さん

>この手の品の無いネタを連発する反自民党勢力や反日勢力がバ韓国と結託している事を立証できる事案がまた増えたのでご紹介。

>> 参考記事「みずきの女子知韓宣言」様の記事
『【韓国の反応】「なぜ日本の安倍退陣集会で、セウォル号追悼曲が鳴り響くのか?」』

>まぁ、最近は北朝鮮と一緒にバ韓国を滅ぼす流れのようですけど。
というか、バ韓国経済は『今年に入ってから急激に低所得者や貧困層の収入が大幅に減り始めた』と言う末期症状だそうです。 自業自得と言うか因果応報と言うか。

  
 セウォル号事件の遺族は、【加湿器殺菌剤死亡事件】 のデモにも参加していたし、
光化門(クァンファムン)広場で被害者遺族50人の断髪パフォーマンスしたり。
結構どこでもデモでも見かけますsweat02
  で、経済的にはヤバくて若者が絶望してると今日も報じていました。
仰るように自業自得ですが、とにかくコッチ見るな!ですね。

●いつも読んでいます さん

>明治初頭に来日したイギリス人貴族の日記を博物学の荒俣さんが編集した本があります。

明治初頭の日本はイギリス人にとって秘境ツアーさながらの旅行の目的地だったそうです。お金と暇を持て余す貴族が、 大英博物館のための収集と、自身の趣味の狩猟をしに、 遠路はるばる日本に来て、好奇心一杯にすべてを記録、収集する様子が実に面白いです。

  明治革命で外国から招聘された外国人の見方と
また少し違うかもしれませんね。

>さまざまな写真が掲載されていて、行く先々で収集した箸袋の写真まで添えられてます。東京、京都、神戸と移動し、長逗留する神戸では一軒家を借りてます。下男や下女を雇い、英語はしゃべれないけれど彼らが実に働き者で好奇心にあふれているかが生き生きと描かれます。

>で、この本の名前、度忘れしてしまいました。荒俣さん編集の本を
ググれば出てくると思います。ご参考までに。

 コレですかね?downwardleft
開化異国(おつくに)助っ人奮戦記 (小学館ライブラリー) 新書 – 1993/11 荒俣 宏 (著) https://www.amazon.co.jp/%E9%96%8B%E5%8C%96%E7%95%B0%E5%9B%BD-%E3%81%8A%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%AB-%E5%8A%A9%E3%81%A3%E4%BA%BA%E5%A5%AE%E6%88%A6%E8%A8%98-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E8%8D%92%E4%BF%A3/dp/4094600523

● moko さん

>私も、実は、明治の頃、西洋人が日本を評価していてくれたことをネットで知り、また、先日訪れた飯盛山で見つけたドイツ人の話で、感動していたところなのです。

>>リヒャルト・ハイゼ物語 - 白虎隊の丘に眠る或るドイツ人の半生
https://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou/e/825301a5b5f5e71ce0964ff1a0cc66e2
GHQの占領政策に大きな影響を与えた白虎隊讃美のハイゼの遺著!
草莽隊日記様のブログ。

>明治の初めの頃、西洋人にとっては、日本人の高潔な精神性が珍しかったのでしょうね。
国民の識字率もすごく高く、そろばんも出来たと言うことも驚きだったようです。


そうそう! 明治時代に来日した、多くのいわゆる「お雇い外国人」は各分野で多くいるけど
みんな似たような感想ですよねdownwardleft
«お雇い外国人は、幕末から明治にかけて、「殖産興業」などを目的として、欧米の先進技術や学問、制度を輸入するために雇用された外国人で、欧米人を指すことが多い。江戸幕府や諸藩、明治政府や府県によって官庁や学校に招聘された。お抱え外国人とも呼ばれることもある。»
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E9%9B%87%E3%81%84%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA

「ゴードン・スミスのニッポン仰天日記」

でした。アマゾンでググってみたら、本当に沢山の外国人ガン
明治の日本を描いてるんですね。
なぜ、こうしたファクトを積極的に教えようとしてこなかったのか、
責任者! 出てこいや!!!
と朝からどーしても下品になります。

ペリーが下田に来た時、武士の差してる刀に
アメリカ人は恐怖すら感じたのでは。しかも、切れ味最高の刃物は
刀だけでなく、包丁から花ばさみ、何からなにまですっぱり切れる。

包丁が錆びたので、専門の職人さんに
研いでもらったら、怖いくらい切れるようになりました。
これ落としたら、足の指が飛ぶなぁと思うと、
そうそう使う気になれないです。ただ、アメリカの銃じゃ
ないけど、なんかあったら、あれを絶対使おうと
思ってます。

田中角栄内閣時代の大蔵省事務次官が大蔵省に左翼幹部採用した内幕を解説してます。
http://www.youtube.com/watch?v=tlORnVaw14c
財務省人事でうまくいかないと安倍内閣足をすくわれる。

●いつも読んでいます さん

>>「ゴードン・スミスのニッポン仰天日記」
>でした。アマゾンでググってみたら、本当に沢山の外国人ガン明治の日本を描いてるんですね。
なぜ、こうしたファクトを積極的に教えようとしてこなかったのか、

 明治時代のお抱え外国人が見た「日本」本当に面白いですよね。
そりゃ、工業技術や設計・医学は教えてもらうものが多かったけど、
一般の日本人のやさしさ・民度に驚いたという話ばかりで。


>ペリーが下田に来た時、武士の差してる刀に アメリカ人は恐怖すら感じたのでは。
しかも、切れ味最高の刃物は刀だけでなく、包丁から花ばさみ、何からなにまですっぱり切れる。

一時、ドイツ製の包丁がおしゃれでブームになったけど、切れ味も持ちも全然違います。
刀職人からの包丁の技術、スゴイですよね。
外国人シェフが包丁だけ買いに来日するくらいだし。

ZERO 村尾降板で朝日系のアエラは、村尾政界転出を報道しているが、村尾は消費税増税賛成派だから、安倍首相の消費税増税に対する発言注目を集める。もちろん消費税増税凍結を安倍首相宣言すれば、村尾は露骨な安倍批判をやるの確実。
http://dot.asahi.com/dot/2018060600056.html

>刀職人からの包丁の技術、スゴイですよね。

日本国内の工芸品を集めた展示販売施設がありますが、
そこで堺の包丁の特別展を見たことがあります。

普通サイズの出刃から調理師用の何を切るのか想像もつかない
大きなものまで。まず思ったのは、これは刀!ということで、
正直怖くなり、じっくり見たかったけど、
早々に展示をはなれました。博物館で平安時代の
国宝が一振り?展示されてるのは、じっくり見れますが
見るからに切れ味保証!のが大量にあると。。。
関係ない話、失礼しました。

反安倍を鮮明にしている小泉進次郎ですが、親子そろって大蔵・財務省の族議員として有名ですが、財務省反安倍行動で未だにモリカケを騒いでいるの自爆行為を自覚していない。
http://mainichi.jp/articles/20180607/ddm/050/010/063000c
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10157993035.html
http://ironna.jp/article/9274

●呆れた さん

>田中角栄内閣時代の大蔵省事務次官が大蔵省に左翼幹部採用した内幕を解説してます。
財務省人事でうまくいかないと安倍内閣足をすくわれる。

>ZERO 村尾降板で朝日系のアエラは、村尾政界転出を報道しているが、村尾は消費税増税賛成派だから、安倍首相の消費税増税に対する発言注目を集める。もちろん消費税増税凍結を安倍首相宣言すれば、村尾は露骨な安倍批判をやるの確実。

>反安倍を鮮明にしている小泉進次郎ですが、親子そろって大蔵・財務省の族議員として有名ですが、財務省反安倍行動で未だにモリカケを騒いでいるの自爆行為を自覚していない。

>すいません一つ打ち直します。

財務省は、これだけの大ポカしたんだから解体すべき。
解体しないのなら、消費税増税は諦めろと思いますね。
  村尾氏は朝日放送のコメンテーターしていた時から反アベ・麻生でした。
まっ、そういう人物じゃないとニュースのアンカーに起用されないでしょうけど。
 進次郎氏、今回化けの皮が剥がれましたね。親子で財務省の言いなり。
期待してたけど、もう薄っぺら過ぎて呆れます。

●いつも読んでいます さん

>日本国内の工芸品を集めた展示販売施設がありますが、
そこで堺の包丁の特別展を見たことがあります。
>普通サイズの出刃から調理師用の何を切るのか想像もつかない
大きなものまで。まず思ったのは、これは刀!ということで、
正直怖くなり、じっくり見たかったけど、
早々に展示をはなれました。博物館で平安時代の
国宝が一振り?展示されてるのは、じっくり見れますが
見るからに切れ味保証!のが大量にあると。。。
関係ない話、失礼しました。

うちの実家は金物店なので分かります。
切れモノが並んでいると、ちょっと怖いですよね。

呆れたさんが

「反安倍を鮮明にしている小泉進次郎」
と書いておられますが、タイムリーにも今朝、ひさしぶりに
虎ノ門を最初から最後まで聞いてたら、青山さんが
興味深いことを言ってました。

昨日当選した新潟の新しい知事は、元通産官僚。
メタンハイドレート関連で青山さんと、以前から喧々ガクガクを
経た仲だそうです。
で、この選挙、自民公明と野党のガチンコだったのに、
あの「私はどこにでも行きます」と公言してる進次郎、
今回新潟には足をはこばなかったそうです。なぜ?と
誰かが聞いたら、要請はあったが行かなかったのは
確かです、なーんて、奥歯にモノがはさまった言い方を
してるとか。

小泉って、石油メジャーの覚えがめでたいんでしたっけ? 
メタンハイドレート? そんなもんでしょう。を推し進めようとする
知事なんか応援するわけないでしょ、というのが実情でしょう。

進次郎みたいに爽やかそうな顔をして、表裏アリアリの
政治家など興味はありませんが、勝手に想像しました。
あ、自民党が大敗した選挙の後も、TBSが進次郎を
持ち上げてましたね。あの気色の悪い、性格も悪い議員(名前度忘れ)を
TBSがシンパシーに満ちた取り上げ方をするのと同じ図式を感じます。

誰の指令? チャイナ? 国際資本?
こんな底なしの話、忙しくて時間を割いてる暇など
ありませんが。

さらについでながら、
自民が勝ったもんだから、新潟の選挙結果、さすがに朝は
取り上げたけど、昼過ぎの情報番組、ガン無視!
野党が買ってたら、朝から祭りでしょうに。ほんと、大手マスコミって
終わってます。

なんども失礼します。
さっき、TBSを通りすがったら、北の黒電話のヒマねたをとりあげ、
ニコニコと笑いながらコメントしてる男がいるので、毎日か?ミュートで
しばらく見たら、共同が北においてる
事務所にいた経験のある元記者。

隣には、日ごろは「なんとかだと思います」を連発し、
安倍批判となると嘘も平気で垂れ流す龍崎が座ってました。
この男も、どーでも言い黒電話上げ同然の内容をニコニコとしながら
聞いてる。

連中がしゃべっることなど聞くだけ時間の
無駄ですが、ミュートで見ると異様の一言。北のデブ男を
委員長などと正式名称で呼びながら、
日本国民が間接的とはいえ選んだ総理大臣には
取材ゼロの思い付きで批判する。

アンタたち、どこの大学か知らんけど、
学生を教えてるでしょうよ。今、バブル期以来の
求人難で、学生たちは選り好みを言えるくらいに
なってる。それ、誰のおかげや?北の将軍様
じゃないやろ!と、毎度のことながら
マスコミだけが大騒ぎをしてる時って
ホント!白けます。

● いつも読んでいます さん
今回の新潟知事選で、小泉親子には心底幻滅しましたね。

>小泉って、石油メジャーの覚えがめでたいんでしたっけ? 
メタンハイドレート? そんなもんでしょう。を推し進めようとする知事なんか応援するわけないでしょ、というのが実情でしょう。
>進次郎みたいに爽やかそうな顔をして、表裏アリアリの政治家など興味はありませんが、勝手に想像しました。

私は単純に、進次郎は「安倍政権」に反旗を翻したんだと思いました。
自分の立ち位置を考えて、独自路線を行くつもりかと。
反アベ路線やると、メディアが応援してくれますからね。


> 自民が勝ったもんだから、新潟の選挙結果、さすがに朝は取り上げたけど、昼過ぎの情報番組、ガン無視!
野党が買ってたら、朝から祭りでしょうに。ほんと、大手マスコミって終わってます。


ホント分かりやすいですよね(呆)
オールドメディアは手口が汚すぎるわっ。

>連中がしゃべっることなど聞くだけ時間の
無駄ですが、ミュートで見ると異様の一言。北のデブ男を
委員長などと正式名称で呼びながら、
日本国民が間接的とはいえ選んだ総理大臣には
取材ゼロの思い付きで批判する。

私もすっかり朝のワイドショーは見なくなりました。
的外れの解説聞くのは、時間のムダだしアホらしくて。

>アンタたち、どこの大学か知らんけど、 学生を教えてるでしょうよ。今、バブル期以来の
求人難で、学生たちは選り好みを言えるくらいに なってる。それ、誰のおかげや?北の将軍様
じゃないやろ!と、毎度のことながら マスコミだけが大騒ぎをしてる時って ホント!白けます。

マスコミの天下りで、テレビに出まくってるような教授連中なんて、そんなレベルだって事です。
そんな輩を起用するテレビ局なんて、早く淘汰されて無くなれ!と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/73613254

この記事へのトラックバック一覧です: 【明治のお雇い外国人】フランス人画家・ビゴーの風刺画(魚釣り遊び)と、日本愛 【外国人記者は見た】:

« 「インドとインドネシアの関係強化は、インド太平洋地域での中国の海洋進出を牽制する狙い」【アルジャジーラ】 | トップページ | 天安門事件から29年、香港・台湾で追悼集会。習指導部の圧力は当時よりも強化 【キャッチ!世界のトップニュース】 »