フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

最近のコメント

カテゴリー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« くりぃむしちゅー・上田、龍崎『「赤坂自民亭」酒宴は、えひめ丸事故・なだしお事故対応に匹敵!森内閣は退陣した!』 【上田晋也のサタデージャーナル】 | トップページ | 「岡まさはる記念長崎平和資料館」のトンデモ展示。全国から修学旅行で生徒達が来館しプロパガンダ洗脳・・ 【虎ノ門ニュース】 »

2018年7月17日 (火)

【必見!】 山村明義氏の松本智津夫論。「日本に恨み骨髄」だったワケ

麻原彰晃こと松本智津夫は死んだけど、まだ分からない事だらけです。

それは、その特異な生い立ちをオールドメディアが報じようとしないから

【オウム真理教】麻原彰晃こと松本智津夫の生い立ち まとめ

Images12sik6we 盲学校時代の麻原 出典blog-imgs-75.fc2.com

それをジャーナリストの山村明義氏がしっかり取材していたのを昨日知ったので紹介しますdownwardleft(呆れたさん感謝☆)


山村氏曰く、「日本への恨み骨髄」がそうさせたと。

Photo

日本から第二のオウム真理教を出さない教訓ですsign03

美津島明編集「直言の宴」さまより引用させていただきますdownwardleft(文字加工)

山村明義氏の松本智津夫論

〈松本死刑囚の死刑が執行されたことから述懐されること〉
――山村明義(作家)さんのfacebook投稿より
○その1〔7月5日(木)〕  

本日発動される米国の対中経済制裁と中国の報復制裁といういま喫緊の課題である国際情勢の内幕を記そうと思っていたが、同日、麻原彰晃こと、松本智津夫の死刑が執行されたというニュースが入ったので、二回に分けてそのことについて書くことにしたい。

 時は村山富市政権下の96年3月、私は米中が対立していた「台湾危機」の取材で、中国のミサイルが上空を飛び交う台湾の金門島から帰国し、以前から熊本県の波野村や松本サリン事件など数多くの事件で注目していたオウム真理教事件の取材に本格的に入った。私自身、ジャーナリストとしてまだ30代半ばの油が乗り切っていた頃で、「自分はどんな取材でも誰よりも早く、正確に本質を突く記事が書ける」と自負していたからである。

だが、このオウム真理教事件だけは勝手が違った。地下鉄サリン事件から警察庁長官狙撃事件と続いた凄まじい凶悪犯罪というだけでなく、戦後GHQが特権を与えた新興宗教が絡んだテロ事件であり、かつマスコミや警察、自衛隊ですら内側から食い込まれた日本国家権力の中枢をまさに破壊しようとした大事件だったからだ。

 オウム真理教事件の本質を突くためには、まず麻原の人間性を知る必要があると考えた私は、警視庁が強制捜査に入る前の山梨県上九一色村と、教団の資金源となった熊本県波野村に入り、その後同県八代市の松本智津夫の両親、兄弟ら家族たちに会うことにした

danger父親の本籍を遡ると、原籍には現在の北朝鮮の記載があり、背景と素性に謎が多いのにかかわらず、リベラルメディアは誰もその取材を行っていなかったからだ。運良くあるルートから実家で家族会議が行われるという情報が入り、私ともう一人が同席できた。

その家族会議の席で飛び交っていたのは、「智津夫は死刑にした方がいい」という言葉であった。すぐ上の三男などは、「死刑にしてもらうように家族が当局(法務省)に頼みに行くべきだ」とまで語っていた。家族でさえ「死刑にした方がいい」と断言した理由は、彼ら自身が松本智津夫自身の行ってきた「業と罪の深さ」を熟知していたからである。

その後ジャーナリストとして一人だけ家族に食い込んだ私は、1年近くにわたり彼らを取材した。そのなかで、とりわけ家族内で「松本智津夫に酷似し、最も強い影響を与えた」とされる長男は、話を聞いているうちによく突如として怒り出し、danger自民党政権が悪い」「大企業が悪い」などと、日本の政治や社会批判をぶちまけ、その怒りの矛先は日本の国家・社会やメディアにも向けられた。

事件の数年後に亡くなった父親や長男、三男と交わしたやり取りの記憶は、いまでも私の脳裏や身体にこびりついて離れない。彼らによれば、danger松本智津夫の政治思想は、完全に「左翼リベラル」で、朝鮮半島に強い愛着を持っていたという。


その一方で彼は、「親父は北朝鮮で誇りある警察官だったから(息子の松本智津夫がオウム真理教事件を起こした)」などと、どう考えても矛盾し、論理が倒錯した内容を説明していた。そのため、その裏を取ろうと、当時の警察官名簿を懸命に調べたが、父親の名前は一切出てこなかった。(以下次号)

○その2〔7月6日(金)〕
 オウム真理教事件の首謀者・松本智津夫の父親は、果たして本当に北朝鮮の警察官だったのか?もともとオウム真理教と北朝鮮とは、サリンの原料輸入を担当していた村井秀夫刺殺事件を始めとして、当時から北朝鮮の関与説が濃厚だった。

 松本家の教育思想にも取材を行った。彼らの教育方針は、あくまで「男尊女卑」や「年功序列」という当時の九州に残っていた儒教的なもので、家族で末っ子だった智津夫は、その方針に激しい憎悪とコンプレックスを併せ持っていたという。


 それでも、「麻原彰晃」の思想は、実は兄弟ではなく、父親に影響があるのではないかと疑っていた私は、松本家に何度か出入りするうちに、一度だけ家族が居なくなった隙に父親の部屋に行き、「戦時中、北朝鮮にいて何をやっていたのか?」「北朝鮮をどう思うか?」と尋ねて見たことがあった。父親は不自然な笑いを浮かべ、何も答えようとしなかった。

 私は仕方なく「智津夫を何度も殴って教育した」という教育係の長男に取材先を切り替えたが、danger
長男は「日本は朝鮮に悪いことをした。日本人全員が土下座して謝罪すべきだ」などと、まるで朝日新聞のようなことを言い出した。私は「その考えは智津夫に教えたのか?」と聞くと、「そうだ。日本という国家は今も昔も完全に悪い。日本が悪かったことをこの俺が智津夫にも何度も教えた」と、danger戦後日本人の自虐史観と日本国家への批判思想を徹底的に伝授した、と語っていた。

しかし、彼らはあくまで共産主義革命思想を学習していたわけではない。どちらかというと、「反体制」「反権力」という戦後日本に跋扈した「左翼リベラル思想」であり、彼らは日本を守るのではなく、「日本を悪く言うことが正しい」と思い込んでいたのだった
。「麻原彰晃」を育てた思想。それは間違いなく、「宗教」でなく、「左翼リベラル思想」であった。

1年間、松本智津夫の家族に潜入して取材した結果、私はこれから日本は、いよいよ新興宗教という戦後日本の自由主義と、個人の権利や外国の思想を極限大にまで高める「平等主義」を混ぜ合わせた「左翼リベラル思想」に悩まされることになるだろうと予測し、その思想に自ら見切りを付けた。

それから23年が経過したが、現在も日本のマスメディアはその思想背景や真相を国民に明らかにするための取材もせず、言及もしない。マスメディア自身が戦後日本の左翼リベラル思想を無批判に受け入れ、その恩恵を感じたまま、それから抜けきれないからだ。


dangerとりわけ朝日新聞や東京新聞、TBSなどの左翼リベラルメディアは、オウム真理教事件の背景にある思想が、自らの思想と瓜二つであることがまるでわかっていない。彼らはあくまでその思想性について見て見ぬ振りをしているのだ。

すべての取材を終えたとき、私は身体も心も疲弊し切っていた。その最大の理由は、
戦後日本のマスメディアには、この「戦後最大の凶悪犯罪」と呼ばれるオウム真理教事件で最も重要な鍵を握っている「思想的真相」を解き明かすのは絶対に無理だ と確信してしまったことである。

なんか、モヤモヤしていたものの輪郭がハッキリした感じ。

物事の現象には、「元」があるわけで、それが見えた気がします。

つまりオウム事件の大元は、松本智津夫の「怒りの爆発」で、

それは、「朝鮮半島に悪い事をしたなどという家庭のスパルタな教えで、自分が恵まれないのを社会のせいにしていって、日本国家に恨み骨髄になっていったのだろうと。

ここが原点で、マスメディアは、この生い立ち等掘り下げて取材すべきなんですよ!

「愛国教育」を徹底しろとは言わないけど、やはり国を憎むような教育はすべきではない!

結果、何%の人達の矛先が「日本国」に行くのは当たり前だから。

偏った反日サヨク教育をやり過ぎると、またテロ集団が出ると痛感。

麻原こと松本の死刑に文句言ってる人といえば、日本社会に恨み骨髄の人達が目に浮かびます右

Photo_2

麻原彰晃の死刑執行、有田芳生議員が「常識的に判断してありえません。政治判断」と批判2018.07.06

・・ さらに、一度に7人の死刑が執行されたことについても「ずいぶん思い切ったな」「異例中の異例では」と波紋が広がっている。上川陽子法務大臣は記者会見で「慎重にも慎重な検討を重ねた」と述べているが、danger参議院議員の有田芳生氏はツイッターで「常識的に判断してありえません。麻原彰晃の裁判資料だけでも部屋ひとつが一杯になります。まともな法相ならそれを検証します。ましてや7人。後世の検証にたえうる麻原の精神鑑定も行っていません。政治判断です」と反論している。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2018/07/post_23975.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

thunder関連記事downwardleft

«オウム真理教とメディアと死刑。「熊本・住民登録問題」「坂本一家殺人事件とTBS」「TBS、ワイドショー廃止宣言」»

004(←麻原彰晃こと松本智津夫)

・・最初の殺人から29年、地下鉄サリン事件から23年。

若い人はよく知らないと思うので、特に「坂本一家殺人事件とTBS」、

それから、オウム真理教が殺人集団になる前の、「町の乗っ取り騒動(住民登録問題)」あたりを過去記事から紹介します・・

最後に、とても大事な事なので繰り返しますね右

dangerとりわけ朝日新聞や東京新聞、TBSなどの左翼リベラルメディアは、オウム真理教事件の背景にある思想が、自らの思想と瓜二つであることがまるでわかっていない。彼らはあくまでその思想性について見て見ぬ振りをしているのだ。

山村明義氏は、今や絶滅危惧種となった「本物のジャーナリスト」だと思いました。

敬服しました☆

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« くりぃむしちゅー・上田、龍崎『「赤坂自民亭」酒宴は、えひめ丸事故・なだしお事故対応に匹敵!森内閣は退陣した!』 【上田晋也のサタデージャーナル】 | トップページ | 「岡まさはる記念長崎平和資料館」のトンデモ展示。全国から修学旅行で生徒達が来館しプロパガンダ洗脳・・ 【虎ノ門ニュース】 »

オウム真理教」カテゴリの記事

コメント

あの有名な預言者だって伝聞や後世の研究で癲癇持ちの基地外だとか。
注 癲癇持ち=基地外と言う意味では無く、癲癇持ちと基地外を併せ持ったという意味なので悪しからず。

個々の事情なんて千差万別で参考にはしても本質的な問題では無い。
脳の機能障害が多くの場合の異常犯罪者に共通していると考えるべきであり、脳も、人そのものもメカニズムなんだと理解するべきだろう。
人権屋やパヨクは人の甘さにつけ込み甘い汁を吸う。
そして野に放たれた異常者は多くの他人を傷つける。
人権屋やパヨクは言い訳だけで責任は一切取らない、それどころか適当に転嫁する悪質さ。

“公共の福祉は私見を制限する”この言葉の意味をもっとよく考えるべきだろう。

間違えた、間違えた


“公共の福祉は私見を制限する”

“公共の福祉は私権を制限する”

あの界隈とオウムが似てるわけですな

●通りすがりの二日酔い  さん

> 人権屋やパヨクは人の甘さにつけ込み甘い汁を吸う。
そして野に放たれた異常者は多くの他人を傷つける。
人権屋やパヨクは言い訳だけで責任は一切取らない、それどころか適当に転嫁する悪質さ。
>“公共の福祉は私見(私権)を制限する”この言葉の意味をもっとよく考えるべきだろう。

   全く同感。
しかもパヨは、自分はいいけど、同じことを保守がやると許さないとか、
ポジショントークばっかで呆れます。
今やってる YouTubeのネトウヨ動画BAN 攻撃も、
自分がやられたら「言論封殺だ!」「差別だ!」と大騒ぎするでしょうにね(;一一)

 

●       さん

>あの界隈とオウムが似てるわけですな

  そうですわな。

今晩は。

あの界隈って、要は在日工作員どもの事なのででしょうが、
国連常任理事国各位が日本に在日狩りを認可する可能性が増えたらしいですね。


過日にある国際金融業者様のツイッターで見かけた話ですが
(そのツイートに民間人がリプライなどで質疑応答に参加しているので
 巻き添え防止の為にアドレスは秘匿し文字だけ抜粋転載)

>>

一応、既に「日本の在日特永制度自体が問題なのでは?」という疑問の声が国連安保理常任理事国の中から出て来ていますよw


法務省も外務省も、米国に「今、こんな状況になってしまって、そのコストと危険に対する人員の生命の保証は誰がどのようにするのかね? 責任は誰が負うのか聞かせてほしい」と詰められて青ざめたそうですが


京都大学の原子力絡みの研究者の事とか、何故か異常に詳しい資料や調査報告書を英国と米国がチラつかせたそうで


例の朝鮮学校の修学旅行の件で税関に抗議の声を、と言っている人達は注意した方が良いですよ。
その抗議行為自体が「国連制裁に風穴を開けようとしている」と看做されれば、文字通り在日特永制度自体が国連制裁対象になりかねません。
制度を終了させたいのであればドンドンやって良いと思いますが


<<

抜粋転載ここまで。

連中は最近も我那覇氏の番組を妨害しているようですがこのままなら抹殺確定であり、
更には放送妨害に協力した局も共犯者として裁かれるでしょうな。

(局の方は「司法取引」でしばき隊に恐喝された被害者である事を立証できれば逃げ切れるかもしれませんが)

unknown_protcolさん、あの余命さんが自称妄想してた様に、結局テロ等準備罪からのパレルモ条約のコンボがこれから効いてくるんですよ。
悲しいかな黒船待ちですけどね。
以前アメリカがテロがらみでパリバに制裁を加えてた実績は大きいですよ。
マスゴミや特定野党、総連に民団、パチンコ業界に日教組などなど、それはもう楽しいイベントになるでしょうね。
これを機に共産党を非合法化して大掃除できれば更に良し。
ただ日本は特亜の蚕食が進み過ぎているので、パチ屋と取引のある銀行や、朝鮮学校に金を出してる自治体がテロ支援組織と指定される恐れもあり、日常生活の混乱を覚悟する必要も。

さくらにゃんさん、山村明義氏のフェイスブック記事を取り上げて頂きありがとうございます。イギリス・エコノミスト誌のオウム真理教の解説記事を掲載します。アメリカのイラク戦争原因としてオウム真理教が挙げられます。
http://www.youtube.com/watch?v=4dIW4i7uLlE

●unknown_protcol さん
こんばんは。

> 過日にある国際金融業者様のツイッターで見かけた話ですが
>>一応、既に「日本の在日特永制度自体が問題なのでは?」という疑問の声が国連安保理常任理事国の中から出て来ていますよw

法務省も外務省も、米国に「今、こんな状況になってしまって、そのコストと危険に対する人員の生命の保証は誰がどのようにするのかね? 責任は誰が負うのか聞かせてほしい」と詰められて青ざめたそうですが

京都大学の原子力絡みの研究者の事とか、何故か異常に詳しい資料や調査報告書を英国と米国がチラつかせたそうで

例の朝鮮学校の修学旅行の件で税関に抗議の声を、と言っている人達は注意した方が良いですよ。
その抗議行為自体が「国連制裁に風穴を開けようとしている」と看做されれば、文字通り在日特永制度自体が国連制裁対象になりかねません。
制度を終了させたいのであればドンドンやって良いと思いますが
<<
>連中は最近も我那覇氏の番組を妨害しているようですがこのままなら抹殺確定であり、
更には放送妨害に協力した局も共犯者として裁かれるでしょうな。


最近特に、彼らのやり方は攻撃的過ぎて目に余る。
京都大学の北朝鮮支援など制裁破りを検挙すべきだし、
この際一気に、民団・総連潰しまでやるべきかと(拉致問題も睨みながら)

オウム真理教の企業データ窃盗関連を記載します。
http://masakikito.com/cultkaisyatable.htm

●呆れた さん

>さくらにゃんさん、山村明義氏のフェイスブック記事を取り上げて頂きありがとうございます。イギリス・エコノミスト誌のオウム真理教の解説記事を掲載します。アメリカのイラク戦争原因としてオウム真理教が挙げられます。
>すいません打ち直します。

こちらこそ。山村さんのこの取材、何気に、いやかなりスゴイ!です。
三菱重工の自衛隊のアレが、米国のフセイン打倒の原点だったとは、これまたビックリ。

山村明義氏は、昨年のモリカケで文科省は左翼の巣窟で元事務次官は、過激派幹部を指摘してます。遅かれ早かれに安倍内閣は文科省解体をしないと足元をすくわれます。
http://dl.kuis.kyoto-u.ac.jp/∼nakamura/kokkai/add.php?name=%8F%AC96%EC%8C%B3%94V
http://www.youtube.com/watch?v=yFwa5s_ADQ

すいません再度打ち直します。前川喜平とする左翼残党排除しないと自虐史観教育廃止不可能です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%85%83%E4%B9%8B

書き忘れていたので追加しますが、山村明義氏が指摘している文科省のドンになっている鈴木寛の追放が必要不可欠になるでしょう。
http://ja.wikipedia,org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%AF%9B
前川喜平とタッグ組んで国立競技場を担当して混乱をさせて、その国立競技場は、安倍首相が冷房設備を酷暑中で開催するのに取り付けさせなかったとアベノセイダーズが今騒いでいる現実があるから責任を取らさせるひつようがあります。
http://yama-pp.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-a3c7.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7784.html

●呆れた  さん

>山村明義氏は、昨年のモリカケで文科省は左翼の巣窟で元事務次官は、過激派幹部を指摘してます。遅かれ早かれに安倍内閣は文科省解体をしないと足元をすくわれます。
>すいません打ち直します。
>すいません再度打ち直します。前川喜平とする左翼残党排除しないと自虐史観教育廃止不可能です。
 

>書き忘れていたので追加しますが、山村明義氏が指摘している文科省のドンになっている鈴木寛の追放が必要不可欠になるでしょう。
>前川喜平とタッグ組んで国立競技場を担当して混乱をさせて、その国立競技場は、安倍首相が冷房設備を酷暑中で開催するのに取り付けさせなかったとアベノセイダーズが今騒いでいる現実があるから責任を取らさせるひつようがあります。
>すいません打ち直します。

      文科省はいらない。ある意味大学利権の権化だし。
それを周知させてくれたのはビーチ前川とゆとり寺脇の功績ですね。
それにしても鈴木寛が、安倍政権下で
文科省の参与・副大臣・補佐官としてずっといさせているのが不思議だなぁと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/73874428

この記事へのトラックバック一覧です: 【必見!】 山村明義氏の松本智津夫論。「日本に恨み骨髄」だったワケ:

« くりぃむしちゅー・上田、龍崎『「赤坂自民亭」酒宴は、えひめ丸事故・なだしお事故対応に匹敵!森内閣は退陣した!』 【上田晋也のサタデージャーナル】 | トップページ | 「岡まさはる記念長崎平和資料館」のトンデモ展示。全国から修学旅行で生徒達が来館しプロパガンダ洗脳・・ 【虎ノ門ニュース】 »