フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 【バッシング?! 】井上咲楽さん「(楽しみに行ったが)枝野さんの演説凄い長かった・・途中でちょっと飽きちゃって出ちゃった」【上田晋也のサタデージャーナル】 | トップページ | 韓国【植民地歴史博物館】8/29「国恥日」にやっと開館。日本からも1千万円超の支援! »

2018年8月24日 (金)

【2013年安倍総理、靖国参拝問題】 猛批判するアホコメンテーターに対し、必死に安倍総理を擁護する石破茂幹事長を振り返る

9/20総裁選を控え、石破茂氏が安倍総理を挑発し続けていますが

自民党が政権奪取後、幹事長に任命された石破氏は、

安倍総理が靖国参拝してオールドメディアに総叩きになっていた時、全力で擁護していました。

001

あの頃は良いコンビだと思っていたんですけどねぇ・・・

安倍晋三首相は、第2次内閣発足から満1年となる2013年12月26日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。現職首相による靖国参拝は、2006年8月15日(終戦の日)の小泉純一郎元首相の参拝以来、7年4カ月ぶり

来る総裁選の討論、「地方創生」「憲法」「アベノミクス」が主だと思うけど、

もしかしたら「靖国問題」出るかも?いや、逆に総理から質問してほしいくらい。日本のトップになる人のその辺の認識は大事ですよね。

(石破茂)・・総理をはじめ政治家の靖国参拝や、「東京裁判は誤りで無効」「大虐殺はなかった」「狭義の強制性はなかった」といった行為や歴史認識に対して、政治家がそのような行為や発言をすることが果たして日本の国益となるのかと、現に外交上問題となった例を挙げて疑問を呈し、日本に真の共感を持つ国を増やして国益を守るのが政治家の務めと述べ[69]、加えて、靖国参拝については、戦死者との約束の一つは天皇が靖国に親拝することであり、政治家が参拝することが事の本質ではないとし、後者の歴史認識については法律家や歴史家が主張すべきことであって、政治家の役割はそうしたことができるような環境を整えることだと主張している[68][70]。実際に石破は、2002年の防衛庁長官で初入閣以降は靖国神社に参拝していない[64]。地元の護国神社には毎年8月15日に参拝している[71]。また、靖国神社からのA級戦犯の分祀」を主張している[72]

5年前の記事です。末延さん以外のコメンテーター達の不見識もご覧くださいdownwardleft

«電撃靖国参拝の波紋、石破幹事長に聞く! 反日デーブ・スペクター VS 末延吉正氏 【ワイドスクランブル】» 2013年12月28日

テレビ朝日【ワイドスクランブル】(12/27)で、

安倍総理の靖国神社参拝について、デーブ・スペクターが訳の分からない反日コメントを繰り返していたので、その部分を記録しましたdownwardleft

前日の古賀茂明とのプチバトルも良かったけど、《政権発足1年、安倍総理靖国参拝に対する古賀茂明&東ちづるのコメント 【ワイドスクランブル】

末延吉正さんの反撃が今日もGJ!good

001

(大きな波紋が内外に広がっている」 「何故このタイミングなのか?」 「菅官房長官も公明・山口代表も止めたが、自民党幹部がもう誰も安倍さんを止められないとボヤいたと新聞に書かれていたが?」 という質問の後・・)

004

(中韓の激しい反発の声 紹介)

005

(アメリカ大使館のコメント 紹介)

寺崎アナ「・・・そしてアメリカです。こちら、アメリカ大使館が昨日、コメントを出しました。"日本は大切な同盟国であり、友好国である。しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行為を取った事にアメリカ政府は失望している"という表現です。

大下アナ「はい、このアメリカ政府の失望したという、、これは予想外だったんじゃないですかぁ?」

002

石破幹事長dangerそのコメントには続きがあるんじゃないですか!?(あっそうですか?) そこで終わるんじゃなくて、つまり不戦の誓いという事を総理が強調したと、いう事には留意しなければいけない、留意すべきだと、留意するだったかな?

これはまぁ英語をどう訳すかによりますがね。でdangerそこは総理が、うーんとにかく、こう戦争は繰り返さないと、不戦の誓いをするんだという事を述べたことには留意するというコメントがついているはずですよ。失望の次に。すからそこはね、、」

大下アナ「日本との、ごめんなさい。近隣諸国が過去からの微妙な関係に対応する、建設的な方策を見出し、関係を改善させる事を希望する、、

石破幹事長「ですからその後あるはずですよ。(はい)
うーん、それはきちんと読んでみなきゃ分らんけどね。(はい)ですから、それはもうアメリカとしてはっ、そりゃ色んな見方があるでしょうが、日韓関係というものがね、こう改善するという事を期待はしている。

007

それは先程青山さんのコメントにあったように、こう極めて流動化しつつある朝鮮半島情勢に対応する為に、それは日韓関係は良くなってもらいたいという思いはあるのでね、ですからそれで失望という言葉になっているのかも知れない。

ですから日韓関係をどのように改善していくかというのは、これから我々の政権の課題ですよ。それはね、申し述べたい事はたくさんあるし、我々として誠心誠意説明をするという努力は、今後一層していかなければなりません。

008

デーブ「ただそう言いながら、安倍さんの気持ちが分かった上で言わせてもらうとぉ、行かない方がぁ、まぁ・・問題にならないし、挑発的に見えてて仕方がないんですよ。

で、現役の総理大臣行かないようになってるんですよ。
その中であえてしかも政権としてとっても評判良いのに、むしろそれを利用して、よし、今度こそ行くぞみたいにぃ、で保守系の支援者達の為に行ってるようにしか見えてない事はなかなか否定できないんですよ。
与党の人でもがっかりしてるんですよ。」

010

末延吉正氏「ただねデーブ、それはデーブはアメリカ人だし、リベラルな考え方だけど、danger日本には日本の歴史と伝統の中で、日本のやっぱり営々と繋がってる時間軸があるんですよ。(うん、そうだけど、、:デーブ)

今の瞬間だけの算盤で、損か得かだけをやるんであればね、保守のリーダーとは言い難い訳ですよ。
おそらく石破幹事長もそうだと思うけども、
ここは逆風が吹いてもね、あえて筋論として行っておきたい事はあると、いう事を言っておかないと、靖国カードがずっともう固定化されてですね、もう議論さえもできないっていう風にね、なってしまうのが、やっぱり避けたいって事がね。

特に安倍さんの場合、6年前にああいう形で退陣して、そこから自分が政治家をなぜ志したのかという、、復活してくる中でね、
経済で再生させるのは1ですけど、やっぱり2としてその
理念としての部分
はね、
011

やっぱり譲れないっていうのが、石破さん、あったんじゃないですか?、思いが。」

石破幹事長「うん、そこは先程、使命感と申し上げたけれども、dangerそれは安倍さんの使命感であり、責任感ですよね。

ですからdanger戦争で、こう亡くなられた方々に本当に心からの哀悼の誠を捧げるという事であり、二度とあのような戦争はしないという事で、この二つ、安倍さんの中で確固たるものがあるのですよ。

ですからアメリカは日韓関係これ以上悪くならないでくれ、良くしてくれって事があるわけで、、そりゃそうでしょアメリカの立場からすればね。それはこれから我々が努力をしていかなければならない事であって、それは我々の責任なんですよ。そっから逃げてですね、そんな事は知らないと、オレは参拝すると言ったら参拝するんだ!そんな無責任な話じゃありませんのでね。」

012

アナ「あの㋊に衛藤 晟一総理補佐官がアメリカに行かれた時に、アメリカの政府の高官から「中国を刺激しない方が良いんだと。参拝は控えてほしい」というような事を言われていたにも関わらずっ、今回参拝って、これやっぱり安倍さんの信念っていうか・・?)

石破幹事長「いや、それを言われたかどうか、それは衛藤さんに聞いてください(はい)それはね。ですから、そういう推測にもとづいて私は物は言いませんがっ、アメリカはとにかく日韓関係を悪化させないでくれと。それはアメリカの国益であり、地域の安定の為でもあると。

然しながら安倍さんの使命感というものがあって、それを果たして尚、日韓関係を改善させる為の努力を我々はしなきゃいかんし、それをする事は十分に可能だ。

何故ならば、本当に戦争で亡くなられた方々に哀悼の真を捧げると。そして不戦の誓いをするという事について、そこは何の疑いもないのであってね。その事がダメだと言われるのであれば、それはもう対外的に、そういう事があったとしてもやらなきゃいかん事はやります

ただ国内において、どういう問題なんだこれは?ってのはそれぞれの歴史観とか、あるいは宗教観とか、皇室観とか、そういう事に関わってくる問題なのでね、、」

013

デーブ「じゃ石破さんは、そのー今の靖国のまんま、全く問題視してないんですか!?
史料館とか若干ちょっと美化してる所もあるしぃ、分祀とか色んな問題があるんですけれど、(A級戦犯の合祀、、:アナ)  

はい、その議論が今止まったまんまで、しかも日本と中国の経済面、あれ一般人で日本人が住んでる人いっぱいいて、全く配慮してないんですよね。

014

ですから、靖国行きたいあまりで、他の事完全に台無しになってしまうっていう事で、なんで我慢できないのかなぁっていう風に思われてる事はぁ、事実だと思うんですよ。」

015

石破幹事長「・・・ですからdanger(靖国参拝を)しなければその問題が消えるかっていえば、そんな事はない。

今回総理が参拝をした事によって、そういう議論がまた起こるでしょう。
全ての少なくても、こう、、少なくともというか多くの国民は、先の大戦も含めて、国家の命によって戦地に倒れた人達、そういう人達の御霊に本当に哀悼の誠を捧げたいって、皆思ってますよ。
デーブでも戦没したの兵士だけじゃなくて、一般人もそうそう、一般人もいっぱい犠牲になったんですよ)

いや、民間人もそうですよ。ただね、国家の命によって、、という事ですよね。そういう人達に対して、、もちろん民間人もそうですよ。
広島も長崎も東京も名古屋も大阪も全国そうです。

だけれども国家の命によって戦火に倒れた人達を慰霊したいという気持ちは皆持っている。
そして二度と戦争をしたくないという思いも皆強く思っている。

その事をね、誤解してはいけない。

もう1回danger日本が戦争をしようとか、戦争を美化するとか、そういう事言っているのでは全くない。

016

デーブ:今まで行ってないんですよね、小泉さん以来は。行ってない事はどうどう思います?)
それはその時の総理の判断です。」

末延氏「ただ石破さん、これを機会にこの問題をですね、与党としてどういう風に議論を進めていくおつもりなんですか?」

石破幹事長「それはね、先程申し上げたように、それぞれの個人の歴史観であり宗教観であり、あるいは皇室観まで遡ってというかな、それに根源を発するものであって、、そういう議論を一切しないという事は、それは決して将来の為に良い事でもありませんよ。

もう一度あの戦争とは何であったのかと。そして我々はいかなる責任を果たすべきか、どうする事が将来ああいう戦争を起こさない事に繋がるかって議論、今しないと、本当に若い議員さん達はね、そういうような戦争の歴史っていうものをどれだけ学んでおられるか、学んでいる人もいっぱいいますよ、、」

デーブ「いやそれ石破さんの理想として、とっても良いんですけど、安倍さんはそのつもりで行った訳じゃないでしょ? 参拝は。やっぱり支持者、、行ってほしいっていうのどこかにあって、本人がそういう思想家だから、、」

018

石破氏「いや、私は安倍さんはそうではないとは思わない、、」

デーブ「行かなくてもそういう議論はできる。」

末延氏「それはデーブの考えでしょ」

石破氏だから行かなきゃ良いのか!?という話ですよ。そこは安倍さんとしてはきちんと行ってきちんとそういう議論を拒絶するような、、そんな自民党じゃないですよ。」

019

末延氏「いや私もねぇ、若い学生を教えてるから驚くんですが、保守とリベラル、二つの??が戦後あります。で戦後の問題に決着つけずにきて、今日本人はそういう事話すのもね、なかなかおっかなびっくりみたいなとこがあったんです。

だから幹事長が仰るのが正論で、きちんと議論ができるって事が、私は大事だと思うんです。

思うんでが、danger外交ですから、中国や韓国は言葉の戦争ですからね、かなり刺激的に言ってきますよ。その事で私はまた揺さぶられる日本っていう社会のね、脆弱さというのもまたこれ逆に心配になるんですよね。」

020

石破氏「うん、ですからさっきね、中国のコメントに『尖閣の国有化は茶番だー!』とこう言ってますよね、あん時は野田政権だったけれども、あのまま東京都が保有するよりも国有化した方が良いという判断だった訳ですよね。タイミング的にはそりゃ拙かったのかも知れない。

しかし何故国有化するに至ったのかという説明はきちんとすれば理解できないはずがないという事だと思います。」

021

(アナが割って入り・・中韓との関係をどう修復するか。実は安倍総理が訪問した国は延べ29カ国と積極的な外交をしてきたが、中韓との首脳会談は実現されてない。

022

実はここにきて日韓首脳会談の水面下で関係改善の動きがあったようだという説明)

大下アナ関係改善の動きが鈍ってしまうのではないか・・これに関してはどう対応を、、」

023

石破氏「ですからっ、ですから総理が何故参拝をしたか、どういう思いで参拝をしたかという事をきちんと説明をする、、(直接説明をしたいと昨日も総理は仰っていました。ただっ、韓国側はこれで日韓首脳会談が遠のいたみたいな、そういう声が入ってきてます、それは、、:大下)

こちらがっ、総理が、danger日本国を代表する総理が直接話をしたいと言ってですよ、そんなもの聞く耳持たない・・それっておかしくないですか?

大下アナ「おかしくないですかって、でもそういう、そういう話が、、」

024

石破氏「ですから、それはきちんと話をすると、わが総理が言ってるわけですよっ!会って話をすべきでしょうよ。(はい) ですけど会って売り言葉に買い言葉で全部ぶち壊れましたという事になったら、そりゃ外交でもないのであって、そこは外交当局なり、我々なりが地道に地道に努力をするという事ですよ。」

末延氏「そのへんは、石破幹事長、この間、日韓の議員連盟の交流ありましたけど、そのあたり与党の議員外交で少し補完していこうというようなお考えはあります?」

(会って話さないと分からない事がたくさんあるので中韓とも議員外交はしていくという話 略)

末延氏「・・・問題はやっぱり日米同盟の、、アメリカとねやっぱり揺るぎなき同盟というところがね、きちっと進んでいくのかどうか、このあたりはどうなんですか?ここが実は一番私は気になってるんですがねぇ。」

石破氏「・・・言葉だけ踊っても仕方がないんですよね。法律をどのように見直すか、装備をどのように見直すか、日米同盟はどのように機能するのかという各論をひとつひとつ詰めていかなければ日米同盟なんか強化されないんです。ですから法律を1つずつ直していく。

集団的自衛権もそうだけれど、尖閣もそうでしょう。日本の領土は日本が守るのは当たり前で、いきなりアメリカが出てくるはずはないんだから (大原則はそうですよね) ね、その法律をきちんと整備する事も大事でしょう。(ひと言、、:デーブ) その事をしていくことが日米同盟の強化なのであってね、それを地道に、然しながらかなり加速的にやっていかなければ日米同盟の強化なんかできないですよ。」

025

デーブ「ま、だからちょっと一言だけ言わしてもらうと、誰にも文句言われない、国内も国外も、あのー参拝できる方法っていうか、その日がくれば一番嬉しいと思うんですよ。

で、ただ、その前にですね、永田町がやってることが民間の努力、アジアとの努力っていうか今までの成功、全部ぶっ壊してますよ!
みんな上手くいってんですよ、一般レベルでは。そうでしょ?

026

この前だって、昭恵夫人さんがあの大使館で、韓国大使館でキムチ作る、、
なんか皆仲良くやったんです
。ニュースで
。(安倍総理夫人が:アナ)
色んな民間の交流、もの凄く上手くいってるのに。
しかもオリンピックも迎えるのに、なーんでこんな事をするのかっていう、やっぱ呆れてる
所があるんですよ。」

028

末延氏「いやだからそれはね、仲良くした方が良いけれども外交とか国益でっ、表面に出せない事含めて、譲れないね、原則ってのがやっぱりあるっていう事をね、国家として成立してるんですから、そこは何でもね、仲良く仲良くっていう風にね、言葉で言うのは簡単ですけどもね。私はそういうもんでもないと思いますがね。

以上

石破幹事長、誘導に引っかからず冷静でした(苦笑)

人さし指で、末延さんの発言部分、

それはデーブはアメリカ人だし、リベラルな考え方だけど、日本には日本の歴史と伝統の中で、日本のやっぱり営々と繋がってる時間軸がある

外交ですから、中国や韓国は言葉の戦争ですからね、かなり刺激的に言ってきますよ。その事で私はまた揺さぶられる日本っていう社会のね、脆弱さというのもまたこれ逆に心配」・・・これに深く頷きました

それにしてもデーブ・スペクターは、出来損ないの工作員なのか?・・・

今更日韓が上手くいってるなんて、マトモな日本人は思ってないよっ

デーブが歴史問題についてテレビで言うのは、「とにかく日本が悪い!」という事!(任務?)

完全にアメリカの主張に沿って言っています。中には失敗例もあったけどね。

返り討ちにあって、世論誘導失敗の例を紹介・・右

デーブは「アメリカ人だから」というより、思想がまるで日本のパヨと同類項。

アメリカ人なら、ケント・ギルバートさんとか真逆だもんね。

ついでに、「靖国問題」になると目をむいて批判する大谷昭宏もこんなん右

« 安倍総理靖国参拝への大谷氏のコメント「外交は素っ頓狂!リーダーという言葉は使うな!英霊の心は泡立っている」【キャスト】 »2013年12月27日

ABC朝日放送【キャスト】(12/26)で、

安倍総理の靖国参拝に、大谷昭宏が靖国の英霊に成り代わってコメントしていたので、その部分を記録しましたdownwardleft

コメンテーターごときが偉そうに、心泡立てる参拝って何だよっ!?勝ち誇り

(安倍総理の靖国参拝・会見の様子、毛沢東生誕120年の記念日だとChina・韓国の様子など、VTR 略)

013

014

016

017

015

018

伊藤アナ「・・・安倍晋三氏が総理大臣になって、つまり安倍政権が発足してちょうど1年というタイミングで非常ーに大きな動きが今日ありました。安倍総理は靖国神社に参拝をしました。そうして先程安倍総理自身の言葉も聞いて頂きました。大谷さん、まぁ淡々と今の気持ち、何故参拝したのかってところを安倍総理自身が語ったわけなんですけれども、、」

大谷氏「そうですねぇ、danger私達からするとですねぇ、何故この時期に。そして諸外国との関係をこれからどうしていくのかと、いうところのですねぇ、説明は是非とも聞きたいところですよねぇ。」

(色んな考えがあるが、僕個人的には行ってもええん違うかなと思うが、やっぱり総理で公人なので色々あるし・・・と遠藤氏)

019

020

(中韓の声明と、アメリカ大使館の失望の声 パネルで紹介)

022

大谷氏「今までですねぇ、失望という表現をした事はないですねぇ。(今までは別にアメリカは怒ってないんですか?:遠藤) つまりもう簡単に言えばアメリカも(目を剥いて)呆れ返ったよと・・・いう事だと思うんですね。

今回のこの靖国参拝をですねぇ、最大の焦点はそのアメリカのですねぇ、あの表現だと思いますね。

あのそれでなくてもですねぇ、あのアメリカは今、米中に非常に目が行ってるわけですね。とにかく東北アジア・東アジアの安定を希求している訳ですね。

わざわざ何故この時期にぃ、中韓日、不安定な状況にするのかと。それでなくても尖閣の問題があり、竹島の問題がありですねぇ、アメリカはとにかく平穏利にこれを解決して欲しいと

まして明日恐らく普天間の問題でですねぇ、日本側が地位協定の問題・オスプレイの問題・5年以内の普天間の返還とこれアメリカに突きつける訳ですね。

東アジアの安定を言っている時に何故こういう事をして、尚且つ何故沖縄を今、基地を返してくれと。言ってる事と、やってる事が違うじゃないかとだから失望すると、、」

伊藤アナ「そうですよね、中国や韓国と、まぁひょっとしたらまた揉めるような事を作るんだったら、基地の在り様をアメリカは変えなくてはいけなくなりますもんねぇ。」

023

(毎日新聞の対日不信という記事の紹介)

024

大谷氏「あのー、先程、遠藤さんがですねぇ、参拝する事自体はね、そりゃあの良いんじゃないかと思っている方も居るし、行かないで欲しいと思ってる方も居ると思うんですね。

私あのー、そういう戦争で亡くなった方に手を合わすという事はですねぇ、人の気持ちとしては、小泉さんであり、安倍さんであり、あって然るべきだと思うんですね。

ただ、公人と私人の違いというのは、公人というのは、その公人のトップである者は内閣総理大臣ですよね。

その事によって起きうる事は、自らの手によって解決できると、私はこういう行為をしたけども、国民に迷惑は掛けない。私の手でこうやって解決してみせるんだという事が公人の責任だと思うんですね。

そこに公人と私人の最大の違いがあるんです。

安倍さんが私人としてね、行かれるんだったら何も新聞もこんなに騒ぎ立てる事はないと思う。

026

じゃ、今回アメリカが失望してるっていう事に関して、安倍さんはどうやって責任を取るのか。どうやって修復をするのか。

この事によって沖縄の基地問題が拗れた時に、どうやってアメリカを説得するのか。

わざわざ何故明日その普天間の問題がいよいよという時に、ここで靖国にいくのかという事からすればですねぇ、私はあのー、かつて官僚が外交に関して言えば、全く素っ頓狂だと言った言葉が蘇ってきますねー。(安倍総理について?) そうですね。」

(安倍総理の「戦場で散った英霊のご冥福をお祈りし、リーダーとして手を合わせる事は世界共通のリーダーの姿勢ではないでしょうか」という発言に対し・・)

伊藤アナ「つまり、大谷さん、日本を代表して手を合わせるとも捉えかねない、、」

大谷氏「そのリーダーとして手を合わせるって、その高段、世界共通のリーダーの姿勢というのであればっ、世界のリーダーはその後、全部解決してみせてると。

dangerアナタは手を合わせて世界のリーダーと同じ様な事が出来るんですかっ!

027

出来ないんだったら、リーダーという言葉は使いなさんなと。」

遠藤「そうですよね」 伊藤アナ「そうですね」

伊藤アナ「・・・安倍総理は今日こういう言い方もしてるんですよね、『再び戦争の惨禍によって人々が苦しむ事のない時代を作るという誓いを、決意をお伝えする為にこの日参ったんだ』という事で、まぁその思いは当然だと思うんですが、でも大谷さん仰るように一国のリーダーが各国の反対を押してこう動くって事は、ひょっとしたらご本人の意図と全く違う戦争の惨禍を二度と無くすって事が本当に出来るのかって事ですよねぇ。」

大谷氏「ですから先日ケリーさんがお見えになった時に、わざわざ靖国ではなくて千鳥が淵の戦没者墓地を参られた。それは日本に対する最大のメッセージだったと思うんですね。戦没者を弔うのは当たり前の事じゃないか。ただこういう形があるじゃないかと、いう風にアメリカはメッセージを送ってたわけですね。(千鳥が淵はいわゆる戦犯と言われる方達は、?) いらっしゃらない(って事なんですよね)

028

ですからぁ、そのメッセージをどうして受け止めなかったんだっていうのが今日の失望という言葉になってきたと思うんですね。」

伊藤アナ「こんな事がありながら何故安倍総理は踏み切るのかって事ですよねぇ。」

029

(今日参拝した理由 ゲンダイ二木の解説 略)

030

大谷氏「あの平和を願ってという事が先程ありましたけど、私は靖国に眠っていらっしゃる方こそですねぇ、最も平和を希求してですねぇ、二度と私たちのような亡くなり方、死に方はしたくないと(そうそう)(そうですよねー) 

思ってらっしゃる方が一番、一番集っているとこだと思うんですね。

その方たちのdanger心が泡立たせるような参拝というのはですねぇ、果たして本当に英霊が望んでいる参拝なんだろうかと

(確かに) あの方こそがですねぇ、二度と戦争はするなよと、いう思いでいらっしゃると思うんですね(はい)

031

だとすれば、それは逆にですねぇ、心泡立たせる事になるんじゃないか。それはリーダーのするべきことではないと思いますね。」

032

(日本大使館が「今後デモの可能性あり。日本人は注意するように」というChinaで注意喚起のメールを送ったというニュースを速報だと紹介 )

以上

「心泡立たせる」という言葉に目がテンになりました・・・

大谷昭宏氏、今回は丁寧語を駆使しているけど英霊に対して、

たかじんNOマネーで「靖国に寝てる連中は…」と言った人間です。

確かに靖国には総理大臣だけじゃなく、当然天皇陛下こそ行って頂きたいです。

それが英霊たちの真なる思いだと思います。

でも、逆に大谷氏は、日本のリーダーたる総理大臣が日本国内なのに行けない場所が、外国から決められてしまう事への違和感はないんでしょうか?

この人の過去発言を見ると、何が何でも中韓の主張どおりで絶対に曲げないので、

まっ今回もその一環の発言かと。・・

あと、古賀茂明と東ちづる右

«政権発足1年、安倍総理靖国参拝に対する古賀茂明&東ちづるのコメント 【ワイドスクランブル】»2013年12月26日

テレビ朝日【ワイドスクランブル】で、

安倍総理の靖国参拝についての古賀茂明氏と東ちづる氏のコメントを記録しましたdownwardleft

とりあえず、今日の解説コメンテーターが川村晃司じゃなくて末延さんで良かった~!☆

 

(安倍総理靖国参拝・会見の様子、中韓各国の反応VTR 略)

靖国参拝を終えた安倍総理の会見内容まとめdownwardleft

001

002

003

004

005

古賀氏「そうですね、まぁ非常に残念だと思うんですけれども、安倍さんはね、自分のこう思いをそのまま、えー実現したという事でまぁそういう意味ではまぁ信念を貫いたっていうね、あのー、そういう評価に繋がるんだと思うんですけれども、

まっそれはあのー、、まっ中国・韓国が反発するっていう問題は一方で、まっよく分かった上で、さっき末延さんが仰ったようにまっそれでもむしろ日本の国内は、反中国・反韓国のこう感情がね、非常に国民の反中・反韓感情が高まってるから、逆に中国・韓国が反発してくれればまぁ自分にとってはプラスになるよというぐらいのまぁ計算をしてるんだと思うんですね。

ですけど、それだとするとこれあの結局、中国や韓国と同じじゃないかっていう風に私には思うんですよ。

だから国の指導者が、その国内世論がですね、他の国に対してこうまぁ反発を強めるっていう時に、本来指導者がやんなきゃいけないのはそれ抑えながらですね、どうやってこう相手の国と交渉していくかっていう事をやらなくちゃいけないのに、

むしろその煽るような(笑)方向に持っていってですね、で向こうもそれでこう煽られてですね、ドンドンドンドンこう反発が両方に高まっていくっていうのは、

(首をかしげながら)これが不戦の誓いになるのかっていうですね、逆の方向に行くんじゃないかなぁっていうのは非常ーに心配になりますね。」

007

末延氏「あのね大下さん、イソップ物語の中の例の太陽か北風かっていう、、マントだと思います。これでいくとあのー、例えば拉致問題も対話と圧力って言います。

そうすると、今デッドロックの上に乗り上げている対中国と対韓国を、そのー太陽で包み込むのか、やっぱり筋を通すとこは通して、あのーきちっと北風、、主張した上でむしろ再編に向かうという考え方があると思うんです。

で、安倍さんはこれまであのーリアリスト・実務家の面もありますから、情勢見てきてたんですが、恐らくこの間の特定秘密保護法をめぐるメディアの報道ぷりの中が、ハッキリと今日本の中に戦後ずっとある保守の流れとリベラルの流れ、、

まっ古賀さんなんかリベラルなお立場で、、私なんかどっちかと言うとかなり保守的な方なんですが、その部分を全体を見ていった時にっ、この間バイデン副大統領が来て韓国に行って『まぁあんまり日本批判をちょっと』という事を釘刺してますし、まっ中国にも少し言ったわけです。

そうすると安倍さんとしては日本の保守層の声に答えながら、日米同盟をきちっとここで中国が膨張してきてますから、筋を通した方がむしろこの交渉カードに将来なっていくだろうという事で、まぁ太陽ではなくて北風というかね、ここは保守派の声に乗って筋を通すという判断をしたと

まぁしかも年内の内にそれを終えておいたほうが、年が変わっていきますからね。来年になるともう全くその参拝するチャンスは、もう政治的にはほとんど無くなっていきますから(ああそうですか) ええ、ですからまぁ一応年内に終えておいてそれで、、

それで逆に今回行かなくてもですねぇ、今の状況は韓国でも中国でも日本と話し合いをするっていうね、交渉したというだけで、もう国内に居られないという位のナショナリズムですから、

まぁそこは筋を通しながら日米同盟の存在感を見せる形、しかも保守の応援の声ももらって政権を動かしていく方が良いんだというそういう判断を、政局の判断をしたんだろうと思いますね。」

008

東氏「あの中国・韓国のリーダーの方に直接ね、話したいという事ですけど、是非そういう環境・きっかけを作って頂きたいなあと思います。(皮肉っぽく)

あとちょっと素朴な疑問が色々出て、、

あのー、戦没者鎮霊者の慰霊の為っていうのはホントにそれは大切な事だと思うんですよ。でもせっかく靖国神社なのでぇ、A級戦犯の合祀についての事にインタビューでは触れなかったという事も気になりますし

不戦を誓う為!という事であれば㋇㏮の終戦の日にしっかりそうした会見を、があればいいのではないだろうかとか、あのー、、

009

(口調を変えて)そうですねぇー、あの侵略だったのか、自衛だったのか、太平洋戦争の歴史認識がこう曖昧な事というのがね、こう戦後何年経ってもなんか分かりにくい。

何故韓国と中国がああいう反応をするのかっていう、分かっていない日本の人が多いって事もね、とっても気になります。」

010

末延氏「あの東さん、一点ね。靖国神社の成り立ちから言うと㋇㏮行くのではなくて、(あっ㋇㏮は靖国神社ではなくてぇ:東)

春とね、春と秋の例大祭っていうのが成り立ちからいうと筋なんで、小泉さんが何故逆に言えば㋇㏮かというと、あの人はそれまで行ったことなかったんですね。でこれは遺族会のあの総裁選の票を持っていた橋本元総理と戦うために、まぁある意味では選挙戦術として小泉さんの場合は行ったわけで、

安倍さんの場合はそれまでに春と秋の例大祭に必ず御参りをするという、まぁ保守派のリーダーとしての骨格はきちっとしていたわけで

私はここで大事なのは、やっぱり国内のね、こういう私と古賀さんでも意見が違うわけですから、こういう議論をね、して、やっぱり戦後の問題に決着を自分でつけていくというのが大事だろうと思うんですけど、、」

(石破幹事長の安倍総理靖国参拝に理解を示すコメントVTR 略)

※当時の私の感想は省略しました。

typhoon関連記事downwardleft

«竹島問題と石破茂。鳥取知事と朝鮮半島。»2018年8月21日

022

・・竹島問題は、島根県が超頑張っているので「島根県の問題」と捉えられがちですが、

実は鳥取県も深く絡んでいる問題。

なのに、2006年から開催されている『竹島の日式典』に、石破氏は一度も出席していません・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 【バッシング?! 】井上咲楽さん「(楽しみに行ったが)枝野さんの演説凄い長かった・・途中でちょっと飽きちゃって出ちゃった」【上田晋也のサタデージャーナル】 | トップページ | 韓国【植民地歴史博物館】8/29「国恥日」にやっと開館。日本からも1千万円超の支援! »

コメンテーター」カテゴリの記事

反アベ  芸能人・有名人」カテゴリの記事

靖国問題」カテゴリの記事

コメント

今晩は。


> 自民党が政権奪取後、幹事長に任命された石破氏は、
  安倍総理が靖国参拝してオールドメディアに総叩きになっていた時、
  全力で擁護していました。
,


へぇぇ~っ、
そんな時もあったんだねぇ!
どこで道間違えたんでしょ?

ジュウイシ会からお金貰った頃?

民主政権ができた当時、TBSあたりが、小泉の息子や石破をゆるく扱うのが不思議でした。
小泉の主婦人気とか寝台列車にのって地方に選挙活動に行く石破に密着取材とか。

無知だった当時は、石破の言ってることにそんな違和感を
感じませんでした。今は安倍さんを立てておいて、次は俺だという
心づもりだったのか。それがカムバックした安倍さんがあまりに
パワフル。とうて自分の出番がないと悟り、民主残党の党首に
なった方がいいんじゃないの?と言いたくなるくらいの惨状なのかなー
と想像します。

石破は、消費税増税を主張しているから、安倍首相の相手になりません。安倍晋三は池田勇人を学んだから第二次安倍政権が長期政権になれている。
http://jp.sputniknews.com/japan/201808265265164/
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS13049_
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%%E5%8B%87%E4%BA%BA
池田の凄さは、亜流の京大から大蔵省主税局から大蔵省事務次官になれた事。今では有り得ない人事。

石破茂では、財務省の絶対君主・岡本シゲーリンに刃向かえないない事も知らない元外務省官僚・天木は、安倍政権がやろうとしているのは、財務省・主計局の反対の池田政権のことも理解不能ですか?
安倍晋三=池田勇人も理解できない連中が多い。
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/418.html
http://www.youtube.com/watch?v=hqN_tFYaTv8
http://www.youtube.com/watch?v=kglTpvN268E

こんにちは。ハッキリ言って、この石破という人物、空気が読めないし、また党内の反発が根強いことから、正直、公正というキャッチフレーズを封印するなどと言うなど、全く一貫性がありません。本人は総裁選を意識してやたらとテレビに出まくっていますが、出れば出る程ボロを出して失笑されまくっているのに、当人はいまだ気付いていない様子。更にアベ攻撃も皆ウンザリしているのに、それもいまだ辞めようともしません。ただモリカケ問題については、最初は自分が総裁になったら関係者の証人喚問をさせると威勢の良い事を言っていましたが、それが実現不可能どころか、それをやるとそれこそ独裁者と言われ、更には安倍晋三を自民党から叩き出す事にもなりかねず、そうなると自民党が割れる可能性もある、と言う危険性に気付いたのか、どうやら。このネタを押すのはヤバそうだって事にだけは気付いたらしく、最近では、それは自分が決める事ではない!国会が決める事だ!などと、見事にトーンダウンしている有様。その上、総裁になったら経済や外交はどうするつもりですかと聞かれて、総裁になってから考える。国民皆で考えようなどと発言し、これが完全なトドメでになってしまいました。つまり現時点では何も考えていないと自分で白状してしまったのですから、そんなヤツに我々の未来を託すことなど出来るハズがありません。 また消費税についても来年10月の消費税率10%への引き上げは予定通り実行するべきだとの考えを重ねて強調し、財政が悪化すれば次世代への負担が増すとして今度の先送りはあってはいけないと述べ、消費税収の使途については医療や年金、介護に充てる必要があると説明しました。以前、ようやく景気が回復しかけた所で消費税を5%から8%に上げてしまった途端、日本経済が一気に冷え込んでしまったのを忘れており、それに次世代云々とか言っていますが、今が無ければ先は有りません。つまり今をどうするかという策を持たない、また持てない無能な人間が将来とか未来とか言って現実から目を背けようとします。今の野党がその良い例で、そしてこの石破氏の言ってる事は野党と全く一緒です。なんでこんな人が一時的とは言え保守系の希望みたいに言われていたのでしょうか。もう、さっさと立憲民主党か自由党に行った方がいいと思います。それに来月に行われる自民党総裁選で野田氏が出馬を断念したことで、15年総裁選で野田氏を支持しようとしていた 竹下派の尾辻秀久元参院副議長に、石破氏が自身の選対本部長就任を要請したことが、野田氏 側の反発を招き、安倍首相支持を表明しており、ここでも日頃の行いが自分の足を引っ張っています。政治家として重要な要素である根回しが出来ないところを見ると、まったく仕事が出来ない人間であるとと推測されます。そもそも石破氏が野田氏のために汗を流したことが一度でもあったのでしょうか。相手に対して何もしてないのに自分のために動いてくれるという 都合のいい発想はどこからくるのでしょうか、是非と一度本人に聞いてみたいものです。

今晩は。


テーマから外れますが、、、

,

--- 日本バスケ協会・川淵氏

       「朝日新聞記者は選手の買春現場を目撃したのに、

           なぜ同じ日本人として注意して止めなかったのか ---


,
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1977617.html


【 同氏は「アジア大会におけるバスケ選手の不祥事は全く弁解の余地がない」と、
まず4選手の買春についてあらためて遺憾の意を示した上で、
収まらない怒りをぶちまけた。

「敢えて言わして貰うと新聞記者のとった態度に納得がいかない。
間違いなく社会的に問題ある行為が正に行われようとしている時に同じ日本人として何故注意してやれなかったのか。

スクープ!と思っただけの記者の態度に疑問を感じる」。】

,

”朝日の新聞記者” に日本人なんているの???


日本人を装い、、、
日本を崩壊させること、、、
日本人を貶めること、、、
安倍首相を引き摺り下ろすだけが
”任務” だと勘違いしている奴らに何を言ってもダメ。。。


、、、 と

私は想います。。。

度々すみません。


追加情報。


--- バスケ日本代表の買春現場を報じた

            朝日記者はそこで何を? ---


※ 詳細は 「バスケ日本代表  朝日新聞記者」 でググってみてください。


【 朝日新聞に「目撃記者」が何をしていたのか問い合わせると
「取材に関することは、お答えしかねる」(広報部)という。

 深夜の歓楽街での熱心な取材がスクープに結びついたのは間違いないようだ。

※週刊ポスト2018年9月7日号】


,
罠にはめられた? っっってことは


ないですよねぇぇぇ!!!

● asd  さん
こんばんは。

>へぇぇ~っ、
そんな時もあったんだねぇ!
どこで道間違えたんでしょ?
>ジュウイシ会からお金貰った頃?

  政権奪取して、安倍さんがゲルを幹事長に抜擢した時の話だけど、
獣医師会からの献金100万円もらったのは「2012年」だから・・あれ?!カブってるかな?(・・;)

● いつも読んでいます  さん

>民主政権ができた当時、TBSあたりが、小泉の息子や石破をゆるく扱うのが不思議でした。
小泉の主婦人気とか寝台列車にのって地方に選挙活動に行く石破に密着取材とか。

  竹島の日式典もいつも全国版で報道しないのに、
小泉進次郎が島根に行ったら報道してました(苦笑)

>無知だった当時は、石破の言ってることにそんな違和感を感じませんでした。今は安倍さんを立てておいて、次は俺だという心づもりだったのか。それがカムバックした安倍さんがあまりに
パワフル。とうて自分の出番がないと悟り、
民主残党の党首に なった方がいいんじゃないの?と言いたくなるくらいの惨状なのかなー と想像します。

   全く同感です。鳴りを潜めていれば次が回ってくると大人しくしていたけど、
安倍総理が凄すぎて埋没しそうなので、反アベ路線にしてみたってカンジ。
総裁選終わったら、新党作った方が良いでしょう。
そもそも、9条の憲法改正を否定した時点で「自民党」議員の資格なし!

泡沫以下の立候補予定者というか。。。
あの橋本、まだ出る気まんまんというか、少なくとも口では
そう言ってるようですね。さっきNHKラジオのニュースで
「わたしは諦めない」みたいなこと言ったと報じてました。

性悪なうえに諦めも悪いって、一番相手にしたくない女ですね。
男もだけど。あ、石破もおんなじか。。。

●呆れた  さん

>石破は、消費税増税を主張しているから、安倍首相の相手になりません。安倍晋三は池田勇人を学んだから第二次安倍政権が長期政権になれている。
池田の凄さは、亜流の京大から大蔵省主税局から大蔵省事務次官になれた事。今では有り得ない人事。
>すいません打ち直します。
>石破茂では、財務省の絶対君主・岡本シゲーリンに刃向かえないない事も知らない元外務省官僚・天木は、安倍政権がやろうとしているのは、財務省・主計局の反対の池田政権のことも理解不能ですか?
安倍晋三=池田勇人も理解できない連中が多い。
>すいません打ち直します。


   池田勇人は経済だけじゃなかったんですね。
で、「愛国心」が憲法改正には欠かせない論に納得。
ゲルが消費税増税は絶対!と言ったのはある意味チャンスかも。
安倍総理との議論楽しみ。

● 反日極左撲滅家  さん
こんにちは。

>ハッキリ言って、この石破という人物、空気が読めないし、また党内の反発が根強いことから、正直、公正というキャッチフレーズを封印するなどと言うなど、全く一貫性がありません。本人は総裁選を意識してやたらとテレビに出まくっていますが、出れば出る程ボロを出して失笑されまくっているのに、当人はいまだ気付いていない様子。

  全く同感です。
ゲルがテレビで喋れば喋るほど、人心が離れて行ってますね。
平気で自民党組織の方針と違う事言ってるし、決断力がないのが丸わかり。
自らの獣医師会との関係を棚に上げて、安倍批判も見苦しい。
消費税増税の件もセンスないなぁと。
そんなリーダーに誰がついて行くか!(呆)

●asd     さん
こんにちは。
 
>テーマから外れますが、、、
>>--- 日本バスケ協会・川淵氏
       「朝日新聞記者は選手の買春現場を目撃したのに、
           なぜ同じ日本人として注意して止めなかったのか ---
【 同氏は「アジア大会におけるバスケ選手の不祥事は全く弁解の余地がない」と、
まず4選手の買春についてあらためて遺憾の意を示した上で、 収まらない怒りをぶちまけた。
「敢えて言わして貰うと新聞記者のとった態度に納得がいかない。
間違いなく社会的に問題ある行為が正に行われようとしている時に同じ日本人として何故注意してやれなかったのか。
スクープ!と思っただけの記者の態度に疑問を感じる」。】

>”朝日の新聞記者” に日本人なんているの???

   その通りで、マトモな大人(日本人)なら、道を外しそうになった若者に注意します。
「スクープ!ラッキー!これでまた日本を貶めれる♪」と思う様な記者だったんでしょう、きっと。


>> --- バスケ日本代表の買春現場を報じた
            朝日記者はそこで何を? ---
※ 詳細は 「バスケ日本代表  朝日新聞記者」 でググってみてください。
【 朝日新聞に「目撃記者」が何をしていたのか問い合わせると
「取材に関することは、お答えしかねる」(広報部)という。
 深夜の歓楽街での熱心な取材がスクープに結びついたのは間違いないようだ。
※週刊ポスト2018年9月7日号】

   
   なんでソコに居たんでしょうねぇ。深夜の歓楽街・・

●いつも読んでいます  さん

>泡沫以下の立候補予定者というか。。。
あの橋本、まだ出る気まんまんというか、少なくとも口では
そう言ってるようですね。さっきNHKラジオのニュースで
「わたしは諦めない」みたいなこと言ったと報じてました。

  野田聖子ですね?
出る出る言っても推薦人が集まらないんだから、そもそも立候補資格がないですね。

>性悪なうえに諦めも悪いって、一番相手にしたくない女ですね。
男もだけど。あ、石破もおんなじか。。。

  私も嫌いなタイプの女性。でも、正直、立候補はしてほしかった。
総裁選、ゲルと一騎打ちより面白いから(苦笑)

マスコミの安倍政権報道を解説してます。
http://diamond.jp/articles/-/178043

asdさんが朝日記者の件を書かれてて、ふと思い出したのですが、
朝日凋落の背中を押した慰安婦の訂正記事。たしか、あれが発表されたのは
4年か5年前の今時分でしたね。

当時、英語版も訂正されてるのか知りたくて、結構時間をかけて検索しましたが、
私が検索したかぎりでは読売の英語版しか、ひっかかりませんでした。
それでも、いずれ訂正するんだろうと思ってたのですが。

それが昨日、ウロですが上念さんあたりのツイッターを見てたら、訂正記事が検索されにくいように
タグ?を付けてたのが分かったとか。文系なので技術的なことは分かりませんが、とにかく
英語版を読む人に出来るだけ知られたくないという往生際の悪さ。

それが数年で、たしかFTに信頼性が最下位と評されるまでになったとは感慨深いです。

●呆れた  さん

>マスコミの安倍政権報道を解説してます。

   リンク先がありません。

●いつも読んでいます   さん

>当時、英語版も訂正されてるのか知りたくて、結構時間をかけて検索しましたが、
私が検索したかぎりでは読売の英語版しか、ひっかかりませんでした。
それでも、いずれ訂正するんだろうと思ってたのですが。
>それが昨日、ウロですが上念さんあたりのツイッターを見てたら、訂正記事が検索されにくいように
タグ?を付けてたのが分かったとか。文系なので技術的なことは分かりませんが、とにかく
英語版を読む人に出来るだけ知られたくないという往生際の悪さ。
>それが数年で、たしかFTに信頼性が最下位と評されるまでになったとは感慨深いです。

  それを炙り出したネット民も凄いと思いますが、
「英語訳がおかしい」と朝日新聞に出向いた山岡鉄秀さんとケント・ギルバートさんの正義に感謝☆
 今朝の虎ノ門ニュースで百田さんも触れていたけど、明日はケントさんがしっかり解説してくれるかと。
 それにしても朝日新聞は姑息だし、マジ反日組織ですね!(;一一)

>それにしても朝日新聞は姑息だし、マジ反日組織ですね!

先日、Eテレの「日曜美術館」で明治初頭、日本画と西洋画の手法を融合させた
日本画家の特集をやってて、それを見て驚いたことがあります。

この画家(名前失念)、美術の教科書に載ってるほど超有名な人で、斬新な画風は
当初高く評価されてました。それが、当時の名前は忘れましたが、現在の朝日新聞の批評家に
酷評され、それ以降、画壇から一歩引いて隠遁と言っていいような作家生活を
おくったそうです。

彼を酷評したのは当時の朝日の記者だった夏目漱石。私怨かと疑いたくなる、
人格否定と言っていいほどの酷評で、番組では漱石の子孫にあたる人が「なんで
こんなに批判したんでしょうね。虫の居所が悪かったのでしょうか」などと
申し訳なさそうに言ってました。

この画家を手放しでもてはやす世間に水をあびせたいという捻くれた性格。そもそも漱石は
辛気臭い性格だと思いますが、それ以上に新聞は世間から一段上の存在。教養のない
大衆と同じことを言ってたまるか的な思い上がりを感じます。
なにかにつけて、普通のことを普通に言わない朝日をはじめとするオールドメディアに
通じる気がします。


●いつも読んでいます   さん

>先日、Eテレの「日曜美術館」で明治初頭、日本画と西洋画の手法を融合させた
日本画家の特集をやってて、それを見て驚いたことがあります。

>この画家を手放しでもてはやす世間に水をあびせたいという捻くれた性格。そもそも漱石は
辛気臭い性格だと思いますが、それ以上に新聞は世間から一段上の存在。教養のない
大衆と同じことを言ってたまるか的な思い上がりを感じます。
なにかにつけて、普通のことを普通に言わない朝日をはじめとするオールドメディアに
通じる気がします。

   思い上がりを感じますねぇ。
で、EテレはNHK教育・高校講座「日本史」で、「日本軍は南京事件で女性や子供を含む多くの中国人を殺害」と放送。
 過去には、福島瑞穂に「従軍慰安婦」を解説させたり、捏造放送やってます。

>EテレはNHK教育・高校講座「日本史」で、「日本軍は南京事件で女性や子供を含む多くの中国人を殺害」と放送

こうしたとんでも放送がネットで話題になってるのを知り、数年前、日本史だけを
しばらく見てたことがあります。視聴者の監視が厳しくなりつつあるのを知ってるからでしょうが、
度を越した湾曲はさほど感じませんでしたが、タレントやお笑い芸人に意図を感じる
セリフを言わせたり、といったことはありました。それと、かなり違和感を感じたのは
創価大の教授を講師に据えてたこと。創価って。。。アリ?と思いましたね。

● いつも読んでいます さん

>こうしたとんでも放送がネットで話題になってるのを知り、数年前、日本史だけを
しばらく見てたことがあります。視聴者の監視が厳しくなりつつあるのを知ってるからでしょうが、
度を越した湾曲はさほど感じませんでしたが、タレントやお笑い芸人に意図を感じる
セリフを言わせたり、といったことはありました。それと、かなり違和感を感じたのは
創価大の教授を講師に据えてたこと。創価って。。。アリ?と思いましたね。

   確かに、数年前に韓国人の大学教授だけに日韓の歴史を語らせたりしていた頃と比べれば
あからさまな印象操作・洗脳放送は薄れたような気がしますね。
国民の監視が効いているとしたら良い方向です。
 が、それにしても創価ですか・・・(呆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/74094747

この記事へのトラックバック一覧です: 【2013年安倍総理、靖国参拝問題】 猛批判するアホコメンテーターに対し、必死に安倍総理を擁護する石破茂幹事長を振り返る:

« 【バッシング?! 】井上咲楽さん「(楽しみに行ったが)枝野さんの演説凄い長かった・・途中でちょっと飽きちゃって出ちゃった」【上田晋也のサタデージャーナル】 | トップページ | 韓国【植民地歴史博物館】8/29「国恥日」にやっと開館。日本からも1千万円超の支援! »