フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

最近のコメント

カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 日経平均株価、一時26年ぶり最高値で、(4年前の)浜矩子「僕富論」のドアホノミクス論、「株価1万円割れ」大胆予測を検証 | トップページ | 【ノーベル賞、医学・生理学賞】 本庶佑特別教授らの研究「ガンの治療に革命!」【ドイツZDF】 »

2018年10月 1日 (月)

インドネシア大地震、死者数千人に上る恐れ。「津波早期警報システム」が機能しなかったワケ

NHK-BS【ワールドニュース】イギリスBBCで、

被害が拡大しているインドネシアのM7.5の大地震について、何故、早期警報システムは機能しなかったのかを報じていたので記録しましたdownwardleft

津波警報システム作動せず、12年以降停止 ってヒドイ!

日本では絶対にありえない事態だけど・・・

だからこそ、コレに関して日本が支援すべき事だと思いますsign01

(パルの町の建物倒壊の様子・スーパー強奪の様子などを報じた後・・)

P1350162

アナ
「ではこのような災害の原因は何だったのでしょう。

インドネシアは『炎のリング』と呼ばれるものの上にあります。世界の地震の90%が発生し、世界の火山の75%が位置する地域です。ここ数か月、毎日30回を超える振動を記録していました。

danger早期警報システムは機能しなかったのでしょうか。」

P1350163 P1350164

リポーター「太平洋の周りにあるこの炎のリングは、世界の地震の大半が起きる地域です。インドネシア全体でおよそ80の断層が走っています。今回の地震を引き起こしたのは最も活発な断層で、パルの町の真下にあります。人々は危険を認識していました。

P1350165

ところが、この映像を見ると既に波が押し寄せているにも関わらず、海岸近くを車が走っています。気が付かないのか構わないと思っているのか

何故警報システムは機能しなかったのでしょう。

P1350166 P1350167

2004年の津波で大きな被害が出た後、津波警報ネットワークが設けられました。

センサーが海底に設置され、地震を感知するとセンサーから海面を漂うブイにデータが送られます。更にブイから衛星に伝えられ、それが地上の当局者に伝わります

P1350168 P1350169

ところが2016年、ブイが1つも機能していない事が分かりました。danger漁業で傷つけられたり、メンテナンスがされてなかったりした為です。ブイの取り換えは資金不足で遅れました

より単純なセンサーは今も設置されており、当局は津波の波が押し寄せる前にサイレンやメッセージ機能を使って警報を発したと言います。

しかし、地震で停電が発生し、サイレンはならなくなり、通信タワーにも被害が出ました。警報が届かない人も居たのです。

P1350170

その上、設置されていたセンサーが関知した津波の波はわずか6㎝でした。ところが狭い湾に入った波は6mの高さまで大きくなりました。手遅れになるまで誰も危険の大きさを知らなかったのです。」

まさに、宝の持ち腐れですね。

しかも、命を守る大事な宝「津波早期警報システム」なのに右

 

インドネシア、津波早期警報システムを稼働 2008年11月12日AFPBB

Photo【11月12日 AFP】2004年12月のスマトラ沖地震で17万人近い死者を出したインドネシアは11日、津波早期警報システムの運営を開始した。

 1兆4000億ルピア(約123億円)を要したこのシステムは、海面で地震を感知し、地震発生から5分後には国内全域に津波警報を発令することができる。津波の高さと到着時間の予想も可能だという。

 dangerシステムの核となるのは、海面のブイだ。海底の地震検知器にケーブルで接続されており、地震が検知されると、ブイがその信号を各地の観測所に中継し、津波警報が自動的に発令される仕組みになっている。ブイは当初は4個設置されるが、最終的には23-24個まで増やしたい考えだ。

 運営開始から2年間は、システムの構築を支援したdangerドイツなどの国々がシステムの監視を行うという。(c)AFP

ドイツはどうした?途中止め? ?

やはり「地震」に関しては、我が日本が率先してやるべきでしょう。

台湾の高速鉄道だって、いったんドイツ・フランスの企業連合に決まりかけたけど、

98年、ドイツで高速鉄道が脱線し多くの死傷者が出て、翌年は台湾で大地震が発生

列車事故で死者0の日本の技術が見直され、日本が逆転採用された経緯もある!

「津波早期警報システム」含め、「地震対策」のノウハウが、一番のインドネシアへの「支援」になると思います。

cloud関連記事downwardleft

インドネシアのM7.5地震・津波、死者832人 「数千人」に上る恐れも 9/30

【AFP=時事】(更新、写真追加)インドネシアの国家防災庁(National Disaster Mitigation Agency)は30日、同国中部で28日に起きたマグニチュード(M)7.5の地震とそれに伴う津波による死者数が832人になったと発表した。死者数はさらに増える恐れがあるという。

【関連写真】被災地のコンビニエンスストアから商品を略奪する人々・・・

『炎のリング』上にあっても、China・アメリカにはできない事、

「津波早期警報システム」が完璧で、地震・津波被害から回復が一番早い

日本にしかできない事が色々ありそう。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!!

« 日経平均株価、一時26年ぶり最高値で、(4年前の)浜矩子「僕富論」のドアホノミクス論、「株価1万円割れ」大胆予測を検証 | トップページ | 【ノーベル賞、医学・生理学賞】 本庶佑特別教授らの研究「ガンの治療に革命!」【ドイツZDF】 »

ワールドWave・ワールドニュース」カテゴリの記事

親日国」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

財政難でセンサー停止ですかぁ。

日本もリングオブファイアの真上にある上に民主党政権の負の遺産の一つ
「事業仕分け」で色んな研究機関や企業が潰されちゃったから他人事じゃないのが何とも。

……なので、協力できるのか一寸不安になる次第。
まぁ台湾に民企業が援助しに行った(地下空洞の検査)事もあるから大丈夫かな。


気を取り直して
既知の事やも知れませぬが今回の震災で散った英雄の話をご紹介。

ShareNewsJapan 様の記事

『【21歳の英雄】インドネシア地震、21歳の管制官は機長に対し「滑走路には損傷なし、離陸を」と指示。 崩れゆく管制塔から「安全なフライトを、気をつけて」その後…』
https://snjpn.net/archives/70493

>日本では絶対にありえない事態だけど・・・
そうだね。面会室のドアの警報装置がずっとオフになってるとかありえないよね

二年間だけ、ドイツは面倒を見て、後はほったらかしということだったのですかね。

これは、ビジネスだったみたいだけど、日本が発展途上国にODAで援助したシステムがメンテナンスがされずに、ほったらかしで機能せずとか、色んな部品が盗まれて使えないとか、聞きますよね。(;´Д`)

しかし、インドネシアは、交通システムでしたっけ?日本が測量、設計したものをシナに横流しして、シナと契約したとかありましたよね。そして、結局、途中で挫折?

役人が賄賂によって動くというのは、獣医師学会から献金を頂いて、岩盤規制を作った石破や受託収賄を疑われる玉木のような議員も、日本でさえもいるわけで、こうした途上国ではふつうのことだとすれば、たとえ、人命に関わることでも、日本が積極的に手を差し伸べることも難しいのではないかと。

●unknown_protcol  さん
こんばんは。

>財政難でセンサー停止ですかぁ。
日本もリングオブファイアの真上にある上に民主党政権の負の遺産の一つ
「事業仕分け」で色んな研究機関や企業が潰されちゃったから他人事じゃないのが何とも。
……なので、協力できるのか一寸不安になる次第。
まぁ台湾に民企業が援助しに行った(地下空洞の検査)事もあるから大丈夫かな。

  (台湾含めて)リングオブファイア上仲間の国としては、助け合っていきたいですね。
民主党政権時はアレだったけど、地震・災害対策に関しては、
いまは国土強靭化を望む声が強いかと。 

> 気を取り直して
既知の事やも知れませぬが今回の震災で散った英雄の話をご紹介。
ShareNewsJapan 様の記事
>>『【21歳の英雄】インドネシア地震、21歳の管制官は機長に対し「滑走路には損傷なし、離陸を」と指示。 崩れゆく管制塔から「安全なフライトを、気をつけて」その後…』

  それ、ワールドニュースのいくつかの国で取り上げていました。
まさに殉職。りっぱな若者ですね☆

●       さん
            
>日本では絶対にありえない事態だけど・・・
そうだね。面会室のドアの警報装置がずっとオフになってるとかありえないよね

  確かに!大阪府警のアレは、あり得ません。

● moko   さん

>二年間だけ、ドイツは面倒を見て、後はほったらかしということだったのですかね。

  さぁ?どうなってるんでしょうね? 命に関わる事なのに随分テキトーですねぇ。

>これは、ビジネスだったみたいだけど、日本が発展途上国にODAで援助したシステムがメンテナンスがされずに、ほったらかしで機能せずとか、色んな部品が盗まれて使えないとか、聞きますよね。(;´Д`)

  やはり、支援先の民度もあるんでしょうね。コチラがいくらやっても受け取り側の問題もありかなと。

>しかし、インドネシアは、交通システムでしたっけ?日本が測量、設計したものをシナに横流しして、シナと契約したとかありましたよね。そして、結局、途中で挫折?

  新幹線でしたね。Chinaに横やり入れられて持って行かれましたが。

>役人が賄賂によって動くというのは、獣医師学会から献金を頂いて、岩盤規制を作った石破や受託収賄を疑われる玉木のような議員も、日本でさえもいるわけで、こうした途上国ではふつうのことだとすれば、たとえ、人命に関わることでも、日本が積極的に手を差し伸べることも難しいのではないかと。

  それでも、(台湾含めて)リングオブファイア上仲間の国としては助け合うべきかと。
特に途上国は一度の地震・津波で何十万も死ぬわけで、支援していくべきだと思います。
日本においては技術面で。

>やはり、支援先の民度もあるんでしょうね。コチラがいくらやっても受け取り側の問題もありかなと。

わずか十年前に、あれほどの被害を受けながら、警告されなかったからと
避難しない。いろんな事情があるとは思いますが、このあたり正直なんだかなー
です。

以前から思ってるのですが、民度プラス明確な季節の有り無しも影響してるように
感じます。明確な四季があると春や秋の風流だけでなく、冬の寒さに備えてなければ
確実に生き死に関わる。こういったことは、まさにポリティカルコレクトネスで
オールドメディアは口が裂けても言ったり書いたりしないでしょうけど。

温暖な気候の地でも一度大変な目にあったら今度は被害を小さく
しようと思うはずなのに。。。他国の援助を頼っても救援物資を略奪する
輩がいるとか。もう、こういうのって。。。と思わずにおれません。


●    さん

>わずか十年前に、あれほどの被害を受けながら、警告されなかったからと
避難しない。いろんな事情があるとは思いますが、このあたり正直なんだかなー
です。

  はい、ホントなんだかなぁなんですよね。

>以前から思ってるのですが、民度プラス明確な季節の有り無しも影響してるように
感じます。明確な四季があると春や秋の風流だけでなく、冬の寒さに備えてなければ
確実に生き死に関わる。こういったことは、まさにポリティカルコレクトネスで
オールドメディアは口が裂けても言ったり書いたりしないでしょうけど。

その生き死に関する四季の厳しさは、「知恵」を生みます。
そしてそれが「民族の文化」になるんですよね。
だから大和民族は強くて賢い。

>温暖な気候の地でも一度大変な目にあったら今度は被害を小さく
しようと思うはずなのに。。。他国の援助を頼っても救援物資を略奪する
輩がいるとか。もう、こういうのって。。。と思わずにおれません。

前回も略奪が多くて、支援物資の横流しが横行していたという事で、今回、外国からの支援をストップして吟味していたそうです。
略奪はいけない事だけど、政府が物品を回してくれず、それこそ生死に関わるから食べ物を盗るのもウーンって感じ。
 日本と比べ・・政府が無能だからそうなるのか、民度が低いからそういう政府なのか・・

>その生き死に関する四季の厳しさは、「知恵」を生みます。
そしてそれが「民族の文化」になるんですよね。
だから大和民族は強くて賢い。

先日のあのクレージーな台風では死んだ人が10人程度だったと思います。
一度痛い目にあったら次回に備える。日本ほど地震、台風、津波と痛めつけられるたびに
知恵を蓄積してきた民族はいないのではと思います。ただ、東北で家を建ててはならないと
先人が警告した場所に人が住んでしまったのは、記憶の伝承がいかに必要か
の警告かと。

話はちょっと逸れますが、地形フェチのタモリが、つねづね「地形は正直」と言ってますが、
昨今の災害を見るにつけ、その場所が、かつてどんな場所だったのかを知るのは本当に
大事だと思います。

ついでながら、東京は渋谷をはじめとして、ビックリするほど起伏のある土地ですが、
そうしたところに流れてた川はすべて暗渠になってます。そうした場所では大雨が降ると、
マンホールを吹き飛ばす勢いで水が噴き出すそうです。

● いつも読んでいます さん

>先日のあのクレージーな台風では死んだ人が10人程度だったと思います。
一度痛い目にあったら次回に備える。日本ほど地震、台風、津波と痛めつけられるたびに
知恵を蓄積してきた民族はいないのではと思います。ただ、東北で家を建ててはならないと
先人が警告した場所に人が住んでしまったのは、記憶の伝承がいかに必要か の警告かと。

  全く同感です。
四季の厳しい気候と、災害大国の島国というのが
日本民族を賢くし、助け合いの精神を鍛えて来たんだと思います。

>話はちょっと逸れますが、地形フェチのタモリが、つねづね「地形は正直」と言ってますが、
昨今の災害を見るにつけ、その場所が、かつてどんな場所だったのかを知るのは本当に
大事だと思います。

はい、地歴は大事ですね。
どんな豪邸を建てようが、一瞬で破壊されてしまうリスクがありますから。

連投失礼します。
こういう大災害が起こると世界各国が、特にチャイナやK国が高らかに支援金額を言い
ますよね。ああいう国家レベルの支援金を真面目に、ある意味バカ正直に払ってるの
日本ぐらいじゃないのとかねがね思ってます。国レベルだから多少の下心はあるでしょうし、
そもそも国民のお金だし、被災国にしても、くれるって言ったのに、くれないのかよ!とは
言えんでしょうし。

日本って、お人よしが過ぎるんじゃないのと思ってはいますが、
先日アフリカの最貧レベルの国が、たしか西日本の災害(最近多すぎで正直ウロ)
に義援金を送ってくれたという久しぶりに良いニュースを聞きました。
バカ正直に援助や支援をしてきた結果が、このちょっとウルっとくる結果に
繋がったんでしょうね。

●いつも読んでいます さん

>こういう大災害が起こると世界各国が、特にチャイナやK国が高らかに支援金額を言い
ますよね。ああいう国家レベルの支援金を真面目に、ある意味バカ正直に払ってるの
日本ぐらいじゃないのとかねがね思ってます。国レベルだから多少の下心はあるでしょうし、
そもそも国民のお金だし、被災国にしても、くれるって言ったのに、くれないのかよ!とは
言えんでしょうし。

  そうらしいですよ、中韓は「言うだけ」。

>日本って、お人よしが過ぎるんじゃないのと思ってはいますが、
先日アフリカの最貧レベルの国が、たしか西日本の災害(最近多すぎで正直ウロ)
に義援金を送ってくれたという久しぶりに良いニュースを聞きました。
バカ正直に援助や支援をしてきた結果が、このちょっとウルっとくる結果に
繋がったんでしょうね。

はい、東日本大震災の時も、東南アジアの最貧国
例えば、バングラデシュの子供達とか募金を募り
彼らにとっては精一杯のお金を支援してくれましたね。
そういう「気持ち」こそ大事にしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2010487/74309251

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシア大地震、死者数千人に上る恐れ。「津波早期警報システム」が機能しなかったワケ:

« 日経平均株価、一時26年ぶり最高値で、(4年前の)浜矩子「僕富論」のドアホノミクス論、「株価1万円割れ」大胆予測を検証 | トップページ | 【ノーベル賞、医学・生理学賞】 本庶佑特別教授らの研究「ガンの治療に革命!」【ドイツZDF】 »