フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

いま日本は・Live Nippon

2015年3月15日 (日)

【クリミア訪問】「鳩山さんを庇うのはこの番組が初めてかも~(笑)」by室井祐月 【Live Nippon】

BS朝日 「Live Nippon」(3/14)で、

自粛要請の中の、鳩山由紀夫氏のクリミア訪問のニュースをやっていたんですが、

009

アナウンサーも含めてコメンテーター3人全員が、鳩山由紀夫を擁護していて、本当にビックリしたのでスタジオトーク部分のみ記録しました

「(ロシアには)色んなパイプがあっていい。」「一斉に批判するのに違和感」って・・・意味がさっぱり分かりません。

001

002

003



(スタジオトーク)

010

下平さやかアナ「はい、政府内からも厳しい批判が相次いでいるこのニュースですが、室井さんはどうご覧になりましたか?」

004

室井佑月氏「はい。あの、鳩山さんをぉ、非難している方がほとんどだと思うんですけれどもぉ、アタシはその今そのアメリカにくっついてアメリカの正義が日本の正義であるって、その1つの方向性だけっていうのが怖いのでぇ、

色んなパイプがある事は、あのー、むしろこの国の将来にとって不利益な事じゃないんじゃないかっていう風な見方をしてしまいました。」

005

下平アナ「確かに一色さん、私も鳩山さんが行ってから、改めてクリミア半島の歴史とか調べて(笑)クリム・ハン国とか(笑)社会科の授業以来聞かなかったようなもの、、あっこういう流れであったんだなって興味持ったっていうのはあったんですよね~。」

006

一色清氏「そうですね、まぁだから日本政府があの鳩山さんを批判するのは当然だと思うんですよ、立場から言って。

ただ、日本社会全部がですね、一斉に批判すると若干私も違和感がありますよねぇ。

あのやっぱり国際情勢って摩訶不思議ですからぁ、1年後、2年後にどうなっているかも分からないところでですねぇ、まっ、日本人の中で1人や2人はロシアの言い分に耳を傾けてても、まぁ、その位良いかなって、私はそんな気もするんですけどね。」(朝日新聞教育コーディネーター)

下平アナ「ねっ、多角的にやっぱり色んなことを見なくてはいけないっていうところはありますよね。」

007

中村雅俊氏「こういう報道が出た時に、その見方が一方的っていうのあるじゃないですか(はい) やっぱりメディアの報道の仕方もあって、どれが、どれが正しいとか、まぁそういうとこよりも、公平な立場で言ってるかっていうジャッジメントも、、」

008

室井氏「ジャッジは、何が正しいかって時間がかかるから難しいかも知れないですけど、鳩山さんをぉ、なんかチョロッと少しずつでもみんなが庇うってこの番組がはじめてかも知れない。」

下平氏「あははははは」(スタジオ爆笑) かなりちょっと今、分が悪い状況ですからね(笑) 元総理という事で、軽率に、あの、やらないでほしいっていう意見はね、きっと皆さん足並みを揃えたいっていうお気持ちはおありなんだろうなとは想像しますけどね。そして・・・」

以上

うーん・・こういう発言する人達の感覚ってアカヒ脳の為せる業!? 理解不能。

それにしても全員、鳩山擁護なんて本当にスゴイわー!

いかに偏ったコメンテーターを使っているかって事ですよねぇ。

人さし指で、「多角的に・・」「一方的な見方」というのは、もうホント、その通りなんだけどっ、

この人達は、普段、慰安婦問題や安倍総理の右傾化のニュースなんかには、全く異を唱えないクセに、良く言うよ!ダブスタ!としか思えませでした勝ち誇り

人さし指人さし指そんでここだけの話、室井祐月って・・ハッキリ言ってバカだと思います。

(だからルーピーの気持ちが分かるのかも)

いい年して語尾を延ばして、どんな人にもタメ口だし、常識もないし、専門家の前ではグダグダだし右

《室井佑月の安倍総理攻撃がグダグダ。恵氏「要するに室井さん、何が言いたいんですか!?」 【ひるおび】》より

宮家氏「払ったらフランスが解放された。それでテロは終わりましたか?」 大八木氏「終わってない。」

008

室井氏でも安倍さん、その人質の人達が捕まってからぁ、あのお金って言うのが難民に対する支援だと言ったけどチョロッと反イスラム国ぅ、、あの反イスラム国の国の人達に、っていう事も付け足して言っちゃってるんですよね(腕まくりして組む)

だから、そういう事でも刺激したってあるかなぁと。」

009

宮家氏「しかし、イスラム国があの地域において脅威になっている事は、あの地域全体の認識で、欧米諸国の認識でもあり、国際社会全体に対する挑戦だ。それに対して苦労している人達を支援するのが当たり前じゃないですか。」

室井氏「でも、そうじゃないってそのー、捕まってから言い出すんだったらぁ、(ん!?:宮家)あの、そうじゃないって、人道支援の為だって言い出してるわけだからぁ

宮家氏「いやでも人道支援(苦笑)」・・・

だけどこの人、東京新聞では、5年前から「識者」扱いなんですよ(爆)

《識者のみた「小沢不起訴」(東京新聞)   【やじプラ】》2010年2月 5日より

・・・一連の報道のあり方を合わせて識者はどうみたのかという事で、色んな方々の意見が出てるんですけどもね、

003作家の室井さん、こんな事を言ってますね『捜査は検察の負け』と明快に言いまして、

『政権交代の時期を狙ったような捜査で気味が悪かった。

土地問題なんて、週刊誌は何年も前から書いていたでしょ』

『国民生活より、自分たちの立場を考える権力者がいるのでは。それが検察と結託したのかもしれないし、それとも検察自身が権力者かも知れない』と・・・

東京新聞、テレビ朝日、TBSが何故か重用する室井祐月。 

こんなのにコメントさせる日本のマスコミって、国民舐めてると思いませんか?(;一一)  

鳩山元首相の今までのトンデモ言動を見て来たのにそれでも擁護出来るって・・、 

日本の「国益」を考えない思考だからじゃないでしょうかね!?

関連記事右

【鳩山由紀夫】 元総理としてやるべき事が3.11の慰霊よりクリミア行き!?(呆)

・・そんな中、ロシア経由でクリミアに行った鳩山由紀夫・・・

008

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト
   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2014年10月 5日 (日)

「憲法9条を保持する日本国民がノーベル平和賞の有力な候補♪」と皮算用する人達 【Live Nippon】

BS朝日の新番組【Live Nippon】(10/4)の終盤・来週の主な予定のコーナーで、

「憲法9条を保持する日本国民がノーベル平和賞の有力候補になっているという情報もある」として、皮算用している会話に物凄く違和感を覚えたので記録しました

人さし指ちなみにコレ、先週終了したサヨク(青木理・吉田照美・中村雅俊・古賀茂明・玉川徹・室井祐月など)の井戸端会議・【いま日本は】の後続番組です。

001

002

下平さやかアナ「・・・一色さん、その文学賞以外も例えば日本人の方が他で何か話題に上っているって事あるんでしょうかね?」

003

一色清氏「あのー、あれですよね、あのー、憲法9条を保持する日本国民っていうのがノーベル平和賞の、しかもこれなんか、えー割と有力な候補になっているんじゃないかという情報もあるわけですよねぇ。

もう凄く注目で、もしもソレ受賞したら、私もノーベル賞受賞者に、、」(朝日新聞社教育コーディネーター)

004

下平アナ「はいっ!」山口氏日本国民が、、そうですよね」

下平アナ受賞者になっちゃいますよね。変な話ですけど、アレもしみんなで受賞したら賞金ってどうなる・・んでしょう?」 

一色氏「いや分かんないですけど、誰かが代表して受け取りに行くのかですねぇ。」

佐々木亮太アナだいたい日本円で1億2千万位って言われてますけど」 下平アナ「あ~そうですか~」 

005

一色・博士「1人1円(笑)」

水道橋博士「しかし、それ安倍総理がもらうんですかね。」

一色氏「どうですかね(笑)」 

水道橋博士安倍総理はむしろ立場的にはねぇ、、」

山口真由氏安倍総理は立場がね、反対ですからねぇ。」(弁護士)

下平アナ「ねーー、これも注目ですよねー。」

水道橋博士「でもこれホントに貰えたりすると、色々政治的にもかなり影響を与えますよね。」

007

一色氏「そうですよね。与えますねぇー、色んな意味でその世界との関係の中でやはり憲法9条っていうのを見直さないといけないっていう、、見直すっていうのはあの大事なものとして見直さないといけないっていう方向に行く可能性はありますよね。」

008

下平アナ日本がどういう事を期待されているかって知る意味でも、今回どういう評価がね、下るのか、まっ受賞するかどうかっていう事を、、」

一色氏「そうですね、そこを分かんないですけどね(笑)」

以上

9条を持つ日本人」がノーベル平和賞なんて、まじアホらしいっ

9条を拝んでいたら平和になると思ったら大間違いだし、「ノーベル平和賞を政治利用するのはおかしい!」と言うべきでは

過去受賞者(佐藤栄作金大中バラク・オバマ)みても何の意味があるのか分からないんですけどねぇ。

政治利用しようとする勢力の目論見に気づけ!と呆れます。

人さし指そもそも憲法って時代に合わなくなれば自ら改憲するもの。日本だけが異常なだけ。

Images973gs5u3

日本を丸腰にして得する人は誰か考えれば、

敵は、あらゆる工作活動によって、徹底的に日本を弱体化させようってる連中(朝日新聞・毎日新聞・東京新聞・テレビ朝日・TBSなど日本のマスコミを含む)だとわかります。

なので、ノーベル平和賞の話題で盛り上がるこの井戸端会議を見ていてムカつきました。

何が「政治的にかなり影響・・・」だよ!勝ち誇り

人さし指もし!仮に!万が一!受賞したならば、

速やかに辞退するか、憲法を押し付けたアメリカに差し上げればよろしい

関連記事

ノーベル平和賞候補に潘基文国連事務総長など

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく

にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

Photo_2 

2014年9月15日 (月)

朝日新聞謝罪会見で米国メディア・ニューヨークタイムズは?【いま世界は】 & 青木理のいかれたコメント【いま日本は】

BS朝日【いま世界は】(9/14)の世界の新聞・Headlineで、

「朝日新聞謝罪会見で米国メディアは?」としてニューヨークタイムズ紙の記事を取り上げていたので、スタジオトークと共に記録しました

【いま日本は】での、朝日新聞への批判を批判する青木理のコメントも紹介勝ち誇り

小松アナ「まずは朝日新聞が吉田調書の記事を取り消し謝罪した事についてアメリカのメディアはどう伝えているんでしょうか。ニューヨークタイムズです。

005

『日本の新聞社・福島原発の記事取り消し・編集担当解任』という見出しになりました。

11日の会見で、朝日新聞は"福島第一原発にいた東京電力社員らが吉田元所長の待機命令に背いて福島第二原発に撤退した"とする5月掲載の記事を誤報として撤回しました。

006

007

で、ニューヨークタイムズは、"読者の信頼を傷つけた"などとする木村伊量社長の発言を伝え、保守系の読売新聞からは"海外メディアに深刻な誤解をもたらした"と批判されたことを紹介しています。

ちなみにこのニューヨークタイムズ電子版も今年の5月、"パニックに陥った作業員が福島第一原発から逃げ出した"と、

朝日新聞の報道を引用して伝えていましたが、この記事ではその事についての言及はありません

008

さて記事は、この謝罪会見が"韓国・済州島で慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言を虚偽とし取り消したわずか1か月後に行われた"

つまり、また取り消しがあったんだと、そういうニュアンスで伝えています。

(スタジオトークはやや要約)

木佐氏「キャンベルさんはこの吉田調書の誤報はどう思われますか?」
009

ロバート・キャンヘル教授「私も遅きに失していると思う。もちろん吉田証言の方・慰安婦問題の方は30数年、長きに亘ってネグってきて、事実をある程度分かりながら取り消せなかったのは報道としてはあるまじき姿だと思う。

吉田調書に関しても、早くから産経新聞が『どうしてそういう風に読めるのか』と疑義・疑念をずっと呈していたのに対し、むしろずっと自己防衛をしていた姿を見ると、

朝日新聞に限らず日本の活字報道の姿を一度やはり自己点検・検証すべき。訂正をどういうタイミング・形でやるかをもう少し明快に、、(海外とは違う?アメリカは?)

013

もちろん誤報もあるし、それを意図的に隠そうとする事もあるが、しかし分かったら速やかに部分的であれ、ほとんどその日のうちに訂正を出していく、、スタンダードだと思う。」(東京大学大学院)

010

川村晃司氏「慰安婦の方、吉田証言は私も取材していたので、、日本の他のメディアも証言そのものは報道していた。

で、朝日新聞のちょっと問題だったなぁと思うのは、1997年に吉田証言については『本当か虚偽かその事実は確認されていない』を書いているので、そこで検証できるチャンスがあったのに、なかなかそこまできちんと取材できなかったというのが、謝罪会見でも出ていたが、やはり検証にはタイミングが大事だと思う。」(テレビ朝日コメンテーター)

011

小松アナ「やはりそれが伝わっていった事と同じ様に、伊藤さん、これ海外のメディアが訂正を伝えられるように、逆の伝播もして行ってほしいなと思うが。」

012

伊藤洋一氏「そういう事ですよね。朝日新聞のネットを見ると、英語の謝罪文全文が出ている。一応そういう努力はしているんだろうが あれでは足りない。だって何十年間も間違いをそのままにして置いた訳だから。」(エコノミスト)

以上

人さし指つまり誤報したら、訂正のタイミングと後始末が重要という話ですね。

この際、日本のマスコミはこの機会に猛省すべきは猛省し、チェック機能を高めるべき。

特に当事者のアカヒは、それをきちんとしないと報道機関とは認められない。

014015

アカヒに対しての怒りの気持ちは日本人として当たり前の感情だと思うけど・・青木理はまたしても独善的な自論展開!

この姉妹番組の前日の【いま日本は】の冒頭コメントより

001

磐村和哉氏「(この朝日新聞の会見をどう見たか?) 通信社の場合は、もう間違ったらすぐに訂正というのを徹底して叩き込まれるが、

002

今回の朝日さんの報道を見ていると、非常に時間が経ってから訂正するというところで、これはもう残念だが信頼を失う基本的な部分ですよね。(時差があり過ぎた?)時差があり過ぎました。」

003

青木理氏「誤報というのは、誤解を恐れずに言うとメディアにつきもの。どんなメデイアもジャーナリストも記者も多かれ少なかれ誤報はしちゃう。

で、それは磐村さんが言うように訂正しなくちゃいけないので批判されるのは当然。

ただ一方で、ちょっと本質がずれちゃってるところがある。例えば吉田調書は本物で、その中には東日本は壊滅するのではというのが書かれていて、朝日の誤報問題で、東日本壊滅まで一時いっていた本質が語られない。

慰安婦の問題も、別にこれで慰安婦の存在が無くなった訳じゃない。だからちょっと本質がズレて行ってしまうのが怖いのと、

004

もう1つは、この間朝日新聞に浴びせられている批判、誤報への批判は当たり前だが、例えば『売国』だとかね、『反日』だとか、その政権の意向?(威光?)だったり、今日本国内の嫌韓・嫌中のムードが物凄く色濃く滲んでしまっている所は、

やっぱり少し冷静に見て、誤報は批判するけども、メディアに向かって『売国・反日』というのは果たして正しいのかと考えさせられるところではありますよね。」

以上

青木氏はジャーナリズムを履き違えてますね。

それに元共同通信社なのに「通信社の場合は、もう間違ったらすぐに訂正というのを徹底して叩き込まれ」なかったようです。

国民はアカヒの嘘つき扇動体質に怒っているのが理解できないの!?

マスコミは権力を批判・チェックはすればいいけど、真実は捻じ曲げてはいけない。

「メディアを売国・反日」と言うなって・・本当に思い上がってる。

しかもアカヒは売国で反日だよ!勝ち誇り

朝日新聞 捏造関連

靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

人さし指特に毒電波ドクロだった『青木理の眼 』と『痛快!おんな組 』は必見

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とは 

もっとストレートに、朝日新聞批判を批判している青木理の話の動画もあります

本当の創氏改名の真実を知らず、麻生さんの発言を批判しているのにはビックリー(呆)

【朝日新聞慰安婦】論点すり替え「朝日批判を批判」青木理

青木理がドサヨなのは知っていたけど、

本当に頭が悪いのか、洗脳されているかどっちかふらふら

こんなのにコメントさせてるテレビ局もよく考えた方がいい。

コチラも一読を!

 私たちは慰安婦問題等に如実に示された朝日新聞のねつ造歪曲報道を徹底的に糺すべく、全国民的な運動組織、「朝日新聞を糺す国民会議」結成を呼びかけています。
 私たちは全国民の力で、この反日朝日新聞を廃刊にまで追い込んでいくことを目指します
 朝日新聞は、敗戦後、一貫して反日報道を続け、日本と日本国民を貶め、本来の日本を取り戻そうとする国民運動への妨害報道機関の役割を果たしてきました。その結果として、外国勢力の謀略宣伝機関の手先となって来たのも、まぎれもない事実です。のみならず、朝日新聞は「左」の側から戦後体制を擁護してきた中心組織でもあります。
 朝日新聞打倒は、戦後体制脱却への大きな第一歩となります。

 そのためには、日本国民が大同団結して、朝日新聞打倒への一大国民運動を展開しなければなりません。(続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

にほんブログ村 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト
 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

Photo_2 

2014年7月27日 (日)

舛添・朴槿惠会談。日韓関係改善の提言・・ 青木理の視点「鍵は慰安婦問題」 【いま日本は】

BS朝日【いま日本は】で、

ソウルで行われた舛添都知事と朴槿惠大統領会談で、日韓関係改善の鍵をジャーナリストの青木理氏がコメントしていたので記録しました(VTR部分は要約)

人さし指「天皇への敬語を止めよう」とか「日本の北朝鮮難民の施設を作ろう」とか「靖国参拝(笑)」とか・・・そもそも青木理って、日本人の目線を持ってない人なんですけど・・・

001

(東京都と姉妹都市関係のソウル市の招待で韓国を訪問した舛添都知事が急遽朴槿惠大統領との会談が実現し、

002

安倍総理のメッセージを伝達したが、

003

朴大統領は日本への厳しい態度を崩さなかった。

004

005

006 

この会談のウラで動いた人物は菅官房長官。それとアメリカの存在、イ・ビョンギ前駐日大使の進言。

007

008

今回の舛添・朴会談が冷え切った日韓関係改善の糸口になるのだろうか。しかし、「官邸が何か新しいことをしなければだめだ」という声が上がってきている。VTR 略)

009

吉田照美氏「という事で、・・・金曜日、舛添都知事と朴大統領の会談があったと。共同通信ソウル特派員のご経験を持つ青木さんが、今回のこの会談の持つ意味っていうのはどういう風に?」

010

青木理氏「そうですねぇ(ええ:吉田)あのー、この番組で何度もお話したんですけれどぉ、やっぱり韓国との関係が悪いってのは、これ異常事態なんですよねー(そうですよね)

で、アメリカも・・・関係改善を望んでいる。それは成長する中国と向き合う意味でも、あるいは北朝鮮の危機と退治する意味でも。なので何とかここでそのー、この異常事態を打開してほしいなって、多分みんなの思いなんですけれども(ふんふん) で、ちょっと思ったのはですねぇ、やっぱりこういう事になるのかなと思うんですね。

011

青木理の視点 『鍵は慰安婦問題』  

ですよね。(はーー!) あのえー、韓国側もこのままでいいと思っている訳ではないんですよね(そうですよね)

それから安倍政権もこのままでいいとは思ってないと思うんですよ。(うーんはい)じゃあどうやって打開するのかって言うと、どうしてもやっぱり今引っかかってくるのはこの慰安婦の問題。

韓国の人達に聞くと、これかなりセンシティブな問題だしぃ、(ええ)それから国際的にもこれ人権問題って認識になっていて、日本国内には色んな意見もあるんでけどもぉ(うーん) いくら日本が『他の国もやったじゃないか』みたいな(笑)事を言う人もいるんだけども(ええ、ええ)、

012

世界的に見ればぁ、人権問題、女性のその尊厳を冒涜した人権問題って見方をされてますので(ええ) これはやっぱり日韓の間でなんとかこれを乗り越えないと、この日韓関係上手くいかないんですよね。なので今VTRにあったように、官邸側が何か新しい事を思い切った事をしないとなかなか打開できないってまさにその通りでぇ(ええ)

やっぱり慰安婦問題で日本側が何かこうブレークスルーに繋がるような韓国側に提示をするっていう事がないと日韓の関係ってのはなかなか改善しないのかなぁとは思いますよね。」

013

(「河野談話見直しは止めるとか、そういうのはかなり大きな話になるのではないか?」と八塩圭子氏(学習院大学特別客員教授) )

青木理氏「大きいですよね。極めて分かりにくいメッセージ。つまり村山談話、河野談話があってもちろんこれ日本国内では色んな批判する人もいるんだけれども(はいはい) 

それを前提とした上で、韓国側もじゃあ付き合いましょうという事でここまで積み上げて来た訳ですから(ええええ) それを見直さないけど(笑)検証するっていうのは、韓国側からにしてみれば一体何なのっていう事になっちゃうんですよね(なるほど~) 

だからそういうこれまでの積上げをぉ、否定しないでぇ誤ったメッセージを送らないでぇ(はい) で、慰安婦の問題をなんとかこう一個さっき申し上げたように積上げていくような、日本側の外交努力。もちろん韓国側ももちろんですけれども、必要で、で、結果としてこの異常事態を何とか脱してほしいなぁとは思いますよね。

015

まっその為の舛添さんの会談ってのはその為のステップとしては非常に重大っていうか、良いステップになる可能性は秘めているとは思いますよね。」

吉田照美氏「ほーー、はい、分かりました。はい。さっ・・・」

以上

なんか・・日韓が積上げてきたものを日本がぶっ壊しているような話にすり替えてて、心底呆れました

人さし指結局、「官邸が何か新しいことをしなければだめだ」「官邸は何か新しい事を思い切った事をしろ」  ←これが言いたいだけじゃん!勝ち誇り

VTRからして、視聴者に「日本が譲歩すべきかも」と思わせる為の番組構成だし(;一一)

そもそもですが・・・青木理の視点って、日本の国益に全くそぐわないんですよね

過去の発言を振り返ればよく分かります。金慶珠と同レベル。

青木理 関連記事

《『青木理のNEWSのウラ側』「冷え切った日韓関係② 新大久保コリアンタウンの今は…」 【いま日本は】》より抜粋

・・・人さし指「2015年は日韓国交正常化50周年の本当に大きな節目」というのは、ザイニチの朴一氏も言ってたし、

2015年 日韓国交回復50周年に向けて韓国では戦後補償のルールを見直そうという動きもある。そうなれば日韓関係は更に悪くなる可能性もという事ですが、割とどーでもいい話ですよね。

!で、金慶珠さん、犯罪者の事を「犯罪者」って本当のことを言っちゃ何故いけないんですか?? 真実を語って「言行一致ではないし信頼されない・・」というのなら、喋るな!という恫喝に聞こえますが・・・

!それと「まずは信頼を築くための努力、、例えば約束した事はきちんと守るとか、少なくても相手を感情的に逆撫でするような発言はしないとか・・」というも、まずパククネに言ってね。日韓条約守れ、陰口外交は止めろって。

!あと青木さん、アナタはマスコミとして「皇室に敬語を使うのを止めるという運動」をしていたクセに、在日や朝鮮・韓国人に対しては、"○○の方々"と言い、全部敬語を使うのは何故ですかー?

皇室報道とメディア(敬語) 【青木理の眼】より

・・ただ、これね、メディアの役割から言って、、メディアとは、ありとあらゆる権力・権威から、理想論だが、独立して、いろんな批判・批評・事実の指摘をしなきゃいけない。するべきというのがメディア・ジャーナリズムの役割だ。

ところが、敬語を使った瞬間にね、やっぱりそりゃ批判や批評はしにくくなる。要するにある対象に対して自分の価値基準を決めちゃうって事なので、

やっぱり敬語を使うって事は基本的にはボクはおかしいと思う、メディアやジャーナリズムってのは。

006

例えば、ある新聞社の社内文書なんかを見ると『相手に対して、敬語や敬称を多用すると、率直な意見を述べたり批判をしたりするのは難しくなる』ということ。まさにボクはその通りだと思う。

007

例えば思い出話だが、1990年代、ボクがまだ通信社の記者になった頃、ある全国メディアの地方支局で若い記者たちが、皇室報道で敬語を使うのは止めようじゃないかという運動を起こした事が、、問題を提起した事があった。

 

《青木理解説「"竹島問題"なぜ韓国がこんなに怒るのか」 【ニュース解説 眼】》より

朝日ニュースター【ニュース解説 眼】という番組で、

親韓国のコメンテーターとして活躍中の青木理氏が、

韓国の言い分だけ代弁し、自民党の視察団を猛批判していたので記録しました

この青木氏は、反原発・反死刑制度・反日思想の人物。

まるっと韓国側の主張でビックリしました(・・;)

 

増え続ける脱北者 「私達(日本人)の取るべき態度」 【青木理の眼】より

・・で、朝鮮半島、未だに分断されていてひとつになってない。敗戦国のドイツは分断されて、統一した。

でも、東アジアでは敗戦国の日本が分断されず、隣の植民地支配から解放された朝鮮半島が分断されて今でも統一が成し遂げられていないという事を考えると、

011

かつて、植民地支配した日本の我々にやっぱり責任があると思う

 

メディアのタブーの正体・タブーの理由とメディアの役割 【青木理の眼】より

アシ「マスメディアにおいては、特にスポンサー企業の批判とか?」

青木氏「そうですね。例えばニュースターだと大丈夫だが(笑)、例えばトヨタ・パナソニック・花王とか大企業3社は多くの広告を出しているので当然そういう所には批判しにくい。僕は批判すべきだと思うが、批判しにくいので段々批判がタブー化していく経済的理由

006_2

その他一番代表的タブーは、やっぱり皇室

皇室というのは馬鹿にしたりする必要はないが批判は非常にタブー視されている。それは簡単に言えば右翼団体、、要するに暴力を加えられるんじゃないかという、、

 

青木理の発言部分!右

マスコミって基本、反日だけど・・・

それにしても朝日ニュースターもだけど、BS朝日も"朝鮮人的思考のコメンテーターだらけ"で異常だ。。。

以前、青木理はCSの朝日ニュースターで【青木理の眼】という番組を持っていて、自分の主張を垂れ流していたんです。(もちろん韓国人目線)

そして、テレビ朝日の【モーニングバード】月曜日のコメンテーターになり、

BS朝日の【いま日本は】のアンカーになって、あらゆるコメントの端々で安倍政権批判しているわけです。

アカヒにとっては都合の良い、使える人物で、扇動役だと思います。

『青木理の眼』から『青木理の視点』に出世しても言ってる事は一貫してる・・・

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく

にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!   

Photo_2 

2014年5月21日 (水)

激論!「集団的自衛権」 安保法制懇・北岡伸一座長代理VS青木理・中村雅俊・吉田照美 【いま日本は】

BS朝日【いま日本は】(5/17)の、いま日本の大問題で、

「集団的自衛権で安保法制懇が報告書」という事で40分ほど議論していたんですが、

安保法制懇の北岡伸一・座長代理に青木理氏が何度も噛み付き、その都度撃沈していたので、そのスタジオトーク部分を記録しました(ただし流れはそのまま要約です。)

他の国を守るために武力を行使する集団的自衛権を巡り、安倍総理の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)が報告書をまとめ、15日に総理へ提出した。報告書を受け、安倍総理は自民・公明両党に行使容認へ向けた議論を行うよう求めている。
いよいよ本格的な集団的自衛権の行使容認へ向けた議論が始まるが、そもそも、今なぜ集団的自衛権を行使容認が必要なのか?どのような場合に行使し、どのような事態が起きると想定されているのか? そして、武力行使を禁じている憲法との関係は?
安保法制懇の北岡伸一・座長代理をスタジオに招き、報告書のポイントを聞く。

お花畑の質問に、安全保障の専門家が答える形ですが、反対派のエゴと思い込みの浅はか疑問にキッチリ答えているのが印象的です。

まるで先生と不出来の生徒のようでした(゚ー゚)

ポイントは、●何故いま? ●今後憲法の拡大解釈は? ●アメリカの戦争に巻き込まれないか? ●徴兵制は? ・・・など

(番組冒頭、安倍総理の会見を見て、中村雅俊氏が「日本の方向が変わるんじゃないかと不安になった。戦後日本の大転換と思った」と感想^^;)

001

002

吉田照美氏「安倍総理の会見を見てどうか?」

004

北岡伸一氏エモーショナル(感情的)に国民に訴えたという批判もあるがそれは酷だと思う。

トップリーダーは他に頼る人がいないので、本気・真剣に心配していると思う。政権初期にアルジェリアの人質事件などもあった。」

005

吉田氏「その事例以外で、何を安倍政権はやろうとしているのか?」

006

北岡氏集団的自衛権だけでなく、(報告書の)全体の文脈をみる必要がある。例えば、集団的自衛権の問題で日本の安保政策は大きな転機を迎えていると仰っているが、その前提は日本の安保環境が凄く悪くなっているという事。

この懇談会が出来た2007年は、尖閣の漁船衝突事故が無かった。それ以降も北朝鮮の核の開発・小型化も進んでいるし、プロから見れば日本の安全保障は凄く悪化している。

で、中国の軍事予算は10年で4倍になっているが、これは10隻→40隻という事なので4倍は凄いこと。これがあと10年したらどうなるのか?

アメリカは強いが、西太平洋だけ見るとアメリカの絶対的優位は揺らいでいる。あの時より日本人が海外で多く活動していて、PKOなどの平和貢献もやっている。

それを踏まえたら、もっと安全保障のあり方を考えて法敵制度の枠組みをちゃんとしているかどうか見直そうというのが出発点で、それを辿っていくといくつかの所で集団的自衛権を行使できないという事にぶつかるのでそれが焦点になっている。

なので我々懇談会やってる人間からいうと、ここ(集団的自衛権)ばかり何で皆取り上げるんだと。もっと全体像をどうして見てくれないんだという不満を持っている。」

007

青木氏「根本的な疑問だが、ボクは素人なんで是非教えてもらいたい。

安全保障環境が変わっていると言うのは確かに分かる。悪くなってると?例えばね、じゃあ冷戦体制の時に巨大なソ連があり、朝鮮戦争・ベトナム戦争もあった訳だが、その時と比べていまがそれ程悪いのか? 悪い悪いと何故いまか?

70年間これでやって来たのにいま何故悪いから集団的自衛権が必要なのかという議論がボクには全く理解が出来ないが、悪くなっているのか?」

北岡氏安全保障の一番基本はやはり軍事力のバランス。ソ連が強大だったと仰るが、西太平洋、東アジアをとってみると圧倒的にアメリカの海軍力が優勢だった

朝鮮戦争は外まで及ぶような力もなかった。あるいは不意打ちだったから大きな混乱が起こったが、いま現に西太平洋の戦闘機の数とか比べると、もうすぐ中国の方が日米プラスしたのより増えていく。だからそういう意味で圧倒的に変化している。

例えば、尖閣(何が何でも安保の核心だと言う訳ではないが)に来ている中国船が10年間で4倍、20年で16倍になる可能性がある。その時に同じだと言えるか?安全保障環境というのは客観的な軍事バランスを指すんです。」

青木氏「という事は、という事はやっぱり、安倍さんが色んな例を出し、安保法制懇の報告書にも色んな例があるが、基本的には中国を脅威と捉えて封じ込める?あるいは中国と対峙するというのがこの集団的自衛権をいま認める理由という理解か?」

北岡氏「脅威と呼ぶことはそれなりの外交的ニュアンスがあるので脅威とは呼ばず、懸念だと思う。」

青木氏でも懸念は中国?

北岡氏「大きな懸念のひとつ、北朝鮮も。北朝鮮の核疑惑が本当に明らかになったのは94年。その頃KEDOを造って北朝鮮のエネルギーを供給すれば収まるんじゃないかというのがあったし、あの経済力で核開発はムリだろうと思われていた。でもあらゆる専門家の予測を裏切り、核実験も成功させている。

なので、安全保障における技術革新はなかなか馬鹿に出来なくて、それには先見性を以て備えていく必要がある。」

008

吉田氏「今までずっと歯止めが掛かっていた物を限定的とは言いながら、安倍さんは外して、、歯止めの部分っていうのはどう考えているか?」

009

北岡氏「その前にもうひとつ。米ソ冷戦時代はもしぶつかったら全面戦争になるので、割合お互い慎重だった。しかし米ソ対立が解けると、、例えば互いに国内をコントロールしていたものが崩れ、地域紛争が勃発するようになった。

ああいう巨大な軍事力の対立・対峙が無くなったのは良いが、同時にそれが副作用に及んでいる。

(歯止めの件は?) 歯止めも大事。安全保障でひょっとしたら悪いことをするかも知れない国の軍隊がドンドン増えているので、コチラも何か考えなくちゃいけない時に、例えばコチラの軍隊を増やすか、同盟国を増やすか関係を密接化するかだが、それをやるともちろん副作用もある。

でも最初に考えるべきはそういう状況にいかに備えるかという事で、次に行き過ぎないかという歯止めを考えるべきなので、私は歯止めを最初に考えるというのは本末転倒だと思う。」

青木氏「ただ安倍政権がね、未来永劫ずーっと続くわけじゃないわけで、憲法解釈でそれをドンドン解釈すれば時の政権がドンドン好き勝手出来るのではないか?

北岡氏「ならないと思う。(どうして?:青木) だって安倍さんはこの問題を始めたのは2007年。それから7年経ってようやく出来るかどうかだし

安全保障の専門家の間では、集団的自衛権について温度差はあるが、これが一切ダメだと言っている専門家はまずほとんどいないと思う。

で、そういう人達もこれを言い出したのは1990年頃、サダム・フセインのクェート併合から。その頃から一部の人は必要だと言い出し、それが増えてきた。それから4半世紀経って、、」

吉田氏ただ戦争体験の無い政治家・安保法制懇の方々が、机上で色々考えていく怖さみたいなものは、北岡さんは考えないのか?」

北岡氏ある程度、ある事をすると一定の副作用はあり得るので内から外に出れば交通事故に遭うかも知れない。だけどもしない事による副作用もある。

だからこれは常に比較考慮。私は最初に軍事史・日本の政治外交史をやってきた人間で、何故日本がどうして戦争に行ったかを詳しく研究してきた。その日本が戦争に行った条件は、今日日本にほとんど存在しないと思っている。必要ならまた後で(笑)」

010

大崎氏「日米同盟の強化という文脈で、集団的自衛権という話が出てくると、どうしても同盟国アメリカの直面しているテロとの戦いで、通常の抑止力が効かない価値との戦いというか、、そこに巻き込まれていかないというのが明言されているし、そういう政治の方向性だとは思うが、

でもやっぱり、NOというだけの外交力を発揮できるかという一抹の不安もあるが?」

北岡氏割合、いろんな所でNOと言っていますよ。戦後の日本の外交史(外交文書をなかなか公開しないが)は、その結果アメリカの外交文書による研究が多かった。そうするといつもアメリカの言いなりという図柄が出ているが、

ここ10年20年、日本の外交文書が出てきて、それを見ると、結構日本も強かに抵抗している

つい最近の例だとシリア問題で、アメリカが賛成してくれと言ったが安倍さんは即座に、『じゃ安保理の決議を取ってください』と言っている。これはとても取れないもの。それまでオバマさんは安倍さんと会うのを口実付けて逃げ回っていたけど、その後すぐ会った。

お互い同盟国のリクエストに真正面からNOとなかなか言いにくいので、いろいろ迂回路を通して判断するんですよ。というように割合強かにやっている。」

011

青木氏「あのー、多分多くの人が心配しているのは、アメリカのパワーは未だに圧倒的で、世界中で一番戦争してきた国はアメリカ。

そのアメリカが武力行使(例えばイラク戦争・アフガン進攻)を断れなくなるのではないかと。それに巻き込まれていくんじゃないかというのが多くの人の疑問で、それにNOといるのか。

イラクの時に集団的自衛権行使を認めていたら恐らく日本は他の国同様、『血を流しなさい』となったのではないか?という心配をしているが?」

012

北岡氏集団的自衛権と集団安全保障はちょっと分かりにくい議論だが、あの時も例えばサモアに部隊を出した。

国連の常識で言うと、アメリカがアフガニスタンにまず攻め、2003年イラクに行った時に、日本がYESというのはしょうがないと。北朝鮮問題を抱える外交上リップサービスだと。水面下では出来ないという熾烈なやり取りがあったと思う。

その結果、サモアでも復興支援として行ったが、あれは日本が国連に復興支援という枠組みを提案して決議案を修正させた。そのように結構強か

アメリカも何が本当に一番必要かといえばお金ということになる。そこのネゴシエーションは必ずある。

この問題は1990年と2003年の時と厳密に区別しなきゃいけない。1990年は中国もロシアも賛成した国連決議が通った。あの時、戦闘行為に参加するかどうかは大いに議論がある。だけどあの時は後方支援も輸送協力も一切出来なかった、、」

014

青木氏「という事は、安倍さんが会見で言ったアメリカの艦艇が日本の被害者乗っけてる時に守れないんだというような、、そんな能力は自衛隊にはないし、米軍もそんなものは必要ないということか? (違います:北岡) つまり、あの議論は極端な議論だったのではないか?」

015

北岡氏「いやそうじゃありません。その能力はあります。(能力があるならヤレと言われるのでは?:青木) いやいや日本の近海ですから、あれは集団自衛。日本の周辺で、日本・日本人に重大な影響が及ぶ事態。

ドンパチ始まった時に、同盟国のアメリカが例えば韓国の安定のために協力して戦闘に巻き込まれた時に日本が協力しなくて良いのかと。

いま周辺事態法で一定の協力が出来るようになっている。アメリカの船に戦闘地域の外だったら水や食料を供給しても良いが中はダメだと。しかし外でも武器・弾薬の供給はダメだと。

ただ戦線が拡大すると全ての事に手が回らないので、周辺にいる日本は協力してくれというのは十分ありえる。」

女子アナ「日本人で犠牲者がでる可能性もある集団的自衛権の行使ということで国民の声を聞いた」

(街の声 VTR 略)

016

017

吉田氏「賛成反対の声どう受け止めたか?」 

018

北岡氏自衛隊の活動範囲を広げると犠牲者が増えるのではないかということだと思うが

振り変えればカンボジアPKO参加して2人尊い犠牲者が出たが、それはカンボジアの安定に随分貢献した。あれを失敗と決め付けるのか。犠牲だけに着目すれば失敗だが、全体として大きな貢献をしたと思う。現に亡くなったボランティアの中田さんのお父さんはその方向で活動しておられる。

あと、ルワンダで実に100日間で100万人虐殺された事件があったが、あの時も国際社会がもう少し介入すれば止める事が出来たかもしれない。その時、国際部隊を派遣すれば無傷では終わらないが、でも100万という犠牲は少なくて済んだかも知れない、、」

吉田氏「ただ、いまの憲法で自衛隊が殺し殺されるかも知れないという状況が想定外で辞めるかも知れないが?

北岡氏「PKOの時もほぼ出ていないので、あまり反対派ないと思うが、戦闘行為になった時にという事だが、我々が言っているのはいよいよという時に可能にしておこうという事で、行使するなどとは一言も言っていない

日本は1954年に法的に個別的自衛権を行使出来るようになったが、一度も行使していないではないか。

だから集団的自衛権はダメという人は、いつどんな時も全くダメという人なので、多くの人は色んな安全保障のオプションとして用意しておくべきではないか、でもなるべく慎重に使わないようにしたいというのは誰しも同じ。」

中村氏「いまの話の延長だが、自衛隊の離職率が増えいくのは、自衛隊員になりたくない人が増え、その先に徴兵制があってもおかしくないという懸念がある。」

北岡氏「PKOの時も随分危ないと言われた。その前91年に湾岸戦争終結後、掃海艇を派遣。92年アンタック? その後、自衛隊の応募者が増えている。人間、やりがいを求めてやる人が多いので減るとは思わない。

(だけど死ぬ覚悟ってありますよね?:中村) それは全く無いわけじゃないけど、(私、国連にいたので)PKOはそんなに危ないもんじゃない

徴兵制と言われたが、今日の軍事技術は素人が大量の兵力を増員してできるもんじゃない。非常に機械化・洗練された技術なので、徴兵制は役に立たない。だから徴兵制はあり得ない。」

019

青木氏「いやー、北岡さん、洗練された技術って、、言葉尻を捉えるつもりはないが、でも戦争とは殺し殺される行為で、これも言葉尻を捉えるつもりはないが個別的自衛権も日本は一度も発動していないが、集団的自衛権をオプションとして持とうと

そうなると、この国が今まで70年間、海外の武力行使で1人も死なない1人も殺してないというのは止めようと? つまり必要があれば尊い犠牲も厭わないし、他国で武力行使して、敵かテロリストを殺すという国になるんだ、しようじゃないかというのは事実なわけですよね?」

北岡氏その局面だけを取り上げられるけど、さっきのカンボジアPKOだって人が亡くなったところだけ取り上げればそうなんですよ。

でも世界を見たらカナダ・北欧の国々とかPKOに参加して多くの犠牲者を出しているが、うちはよそでは一切犠牲者出さないんだという人達は、カナダ・北欧にどう顔向けできるかと思いますよ。」

021

大崎氏「私も国連PKOの絡みで聞く。派遣要員の研修(特にジェンダー女性とか文民保護)担当していたが、国連PKOは本当に変容してきて、文民保護が凄く重要な、能動的に保護するというミッションになってきているので、その文民保護の部分はやはり差し迫った状況が、南スーダンでも自衛隊が直面しているので、そこをもう少しリアリスティックに議論されるのかなと思ったら、、」

022

北岡氏我々はそこはいっぱい議論しているし、皆さん1つ目の例だけ挙げるが、安倍さんの2つ目の例はそれ。私は南スーダンは凄くラジカルで心配でしょうがない

日本は自分を守る為以外戦っちゃいけないという法の解釈なので、そうなると隣の部隊も助けに行けないし、ジャイカ職員も助けに行けないんですよ。そこは大急ぎで早く何とかしてほしいと思ってます。」

023024

女子アナ「今度は憲法との整合性について考える」

(VTR 略)

026

027   

女子アナ「集団的自衛権について日本はこれまで国際法上の権利はもっているが、憲法9条により行使はできないという立場だったが、安倍政権では憲法の解釈を変更して行使を可能にしようとしている。」

025

吉田氏「何故、全く正反対の解釈が成り立つのか?」

028

北岡氏「憲法は聖書じゃないので、解釈を柔軟に見直すことは時々ある。例えば私学助成は明らかに憲法違反だが、みなが利益を得ているので誰も反対しない。

あと9条2項についても、憲法が出来た頃は吉田首相はじめ政府は一切の軍隊はダメと言っていたが、1954年になって主権国家である以上必要最小限の軍事力を持ち、行使するのは憲法に適うという判断をして、59年砂川判決でも支持されている。

72年になって必要最小限というのは個別的自衛権だけで集団的自衛権は入らないと明確に言った

そこでとても大事なことは必要最小限は誰が決めるのかそもそも法律の上で個別的自衛権・集団的自衛権と線を引くのは間違っていると思う。

しかしアメリカが圧倒的に西太平洋でも強い時はそれでも大した不備は無かったが、その状況が徐々に変わりつつあるのでその見直しが必要になった。

我々は理論的にも72年解釈が最初からおかしいと思っている。」

029

青木氏「ただ72年解釈をこの40年間以上自民党政権が保持してきた。立憲主義に基づいて政治をすると安倍さんも言っているが、憲法は公権力を縛るもの。確かに外国からの進攻や安全保障の問題も怖いが、権力が暴走するのも怖い

だから憲法で縛っているのに、それをどう考えても50年近くこう解釈しようというのを変えるのを、単に一内閣の解釈のみで、もっと失礼だが、全員が集団的自衛権行使容認の立場の安倍さんの私的諮問機関で決め、それを受けて安倍さんと与党で決める、こんな事がボクは許されるんだろうかと。それはまさに権力の暴走を誘発するのではないかとボクは思うが?」

031

北岡氏全くそう思いません。さっきから言っている通り、安全保障をどうするかというのは安全保障の専門家が議論してそれを有力な手がかりにするべきであり、安倍さんの周辺のライクマインドピープルを集めたとよく批判されるが、

安全保障の専門家を集めたら、大体同じような議論になりますよ

問題は憲法学者で、バラエティーな人がいるのは仰るとおり。

だが、私的諮問機関とはそういうものなので、我々は検討を依頼されたが、提言を取るか取らないかは安倍さんの自由で、

一部に我々の提言は正統性はないと言われるが当たり前だ。私的諮問機関で助言しただけだから。

それは選んだ彼と採用するかしないかは政権の問題で、我々に言われてもお門違い。」

吉田氏「国民の意思はどこで汲み取る?」

北岡氏「それは内閣がやって、、『限定的』というのがあるが、憲法解釈はそうだが結局、集団的自衛権の行使を可能にするようにするが、可能にするには法律がいる。自衛隊法を改正するか。新しく法律を作るか

私はPKO法の改正は絶対に必要だと思うが、それをやって初めて出来る。

その時に法律には構成要件というのがあって、こういう時にこれは出来ますという風になる。その議論は国会でやるわけなので、それを立法府でやると。そしてその後おかしいところがあれば最高裁に訴えて判断をするというのが日本のデモクラシーの仕組み

032

それ以前に、こういう議論をすること事態がいかんというのはおかしい。」

033

中村氏「単純に質問だが、じゃ私達国民はどうしたらいいのか。日本は自衛だけが出来るとずーっと思われてきたのに、それを変えると言った時に私たち国民はどうしたら良いのか?

034

北岡氏「やられたらやり返すぞというのとはちょっと違って、それは個別的自衛権なんです。個別的自衛権も行使するかどうか分からない。

古来、自分の国を自分だで守れるのは大国だけ。いま世界で個別的自衛権だけで自国を守れるのは、まぁアメリカ・ロシア・中国くらい。

他の国は必ず他国と組まなければやっていけない。

安全保障というのは普通、色んな工夫をして同盟国をつくり、お金をばら撒き、相手を買収し、情報収集して、そうしてやっとやっていける、そのいくつかのカードのひとつなんです。

だからここ(集団的自衛権)だけを突出してやられるのは私は非常に議論としておかしいと、、」

035

青木氏「そうなってくると、要するに北岡さんたちは安全保障の専門家としてこういうのを出したけど、立憲主義の観点から言えば、憲法学者を集めて、ちゃゃんと懇談会を作って議論をしなきゃいけないという事ですよね?

036

北岡氏「いやいや、いまの立憲主義というのは凄くおかしな解釈で、立憲主義とは確かに権力者を制限するのは憲法の重要な原則だが、しかし権力者を雁字搦めに縛れば良いってもんじゃない。イザという時行動できなくしちゃったら、返って国民に迷惑掛ける。(権力が怖いから縛るんですよね!?:青木) 

037

権力者が一番怖いのは、政権を失うこと。下手な判断して日本が拙いことになったら必ずその政権は潰れますよ。 」

吉田氏「分かりました。時間が来ました。議論が途中だがありがとうございました。」

038

北岡氏「ありがとうございました。」

以上

安全保障の専門家、つまり日本を本気で守る為の研究をしている人は、やっぱ言葉の重みが違いますねっ

冷静沈着に、噛み砕いて分かりやすく説明してくれたのでがても良かったです!

知らない事もあって本当に勉強になりました

それにしても青木理の薄っぺらさが強調されただけの議論。わからんちん過ぎー。

中村雅俊も、皇后陛下の話で敬語も使えないサヨだし、ビビリだし、マジがっかり。

集団的自衛権をきちんと理解してない人に限って、騒ぐんだと思います。

北岡氏にはテレビの討論に是非出て頂いて、そういう人達を黙らして頂きたいです。

北岡氏を交えて1時間くらい生議論したら、それを見た視聴者はどっちが日本の為か自ずと理解できると思います。

そうだ!特に「砂川事件を持ち出すのは非常に姑息」「どうしてそのインチキの裏口入学ばっかり考えるのか。彼自身が本当に裏口入学の発想しか持ってない「解釈変更はとにかくありえない」と興奮していた彼↓に教えてやってほしいな~

「集団的自衛権についての安倍総理の会見」直前の大谷昭宏の妄想コメント【キャスト】より

005

ブログランキング・にほんブログ村へちょっと共感!の方はポチッとよろしく
にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!  

その他のカテゴリー

(共謀罪)テロ等準備罪 2014年 アベノミクス解散総選挙関連 2015年日韓(不可逆)合意 2017年解散総選挙(国難突破解散) China関係 COOL JAPAN IR(カジノ)法案(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案) ISIS(イスラム国)関連 news every NHK国会中継 NHK関係 Nスタ SEALDs TPP TVタックル WWUKTV 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 【森友学園】塚本幼稚園・瑞穂の國記念小學院 関連 あさチャン いっぷく! いま世界は いま日本は・Live Nippon おはよう日本 おはよう朝日です そこまで言って委員会 たかじんNOマネー とくダネ! ひるおび! みんなのニュース、プライムニュースさんいん、Live News it! やじうま関係・グッド!モーニング よるバズ アイヌ・沖縄 問題 ウェークアップ!ぷらす オウム真理教 キャスト キャッチ!世界の視点・世界のトップニュース コメンテーター サンデープロジェクト サンデーモーニング スポーツ_ スーパーJチャンネル スーパーニュース スーパーモーニング チベット・ウイグル問題 チャンネル桜 テレビ朝日 テロ・テロリスト ニュースバード ニュースJAPAN ノーベル賞 バンキシャ! フジテレビ プライムニュース ミヤネ屋 ムーブ モーニングバード ユネスコ ワイドスクランブル ワールドWave・ワールドニュース 上田晋也のサタデージャーナル 世界番付 世界遺産関連 中東呼吸器症候群(MERS)マーズ・コロナウィルス 偏向報道 加計学園関連 北方領土 北朝鮮 南京事件 南北朝鮮問題 原発事故調関係_ 原発関係 参議院選 反アベ  芸能人・有名人 国連関連 報道ステーション 報道ステーション SUNDAY 報道特集 外国人参政権 外国人記者は見た!日本ザ・ワールド 天皇・皇室 安倍総理・外交関係 安全保障関係 尖閣諸島関係 岸井成格 情報7daysニュースキャスター 慰安婦問題 憲法改正 戦争関連 戦後70年・安倍談話 拉致問題 放送法 放送法遵守を求める視聴者の会 政治と金関連 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 教科書問題 新国立競技場 関連 新報道2001、日曜報道 日教組 日曜スクープ 日曜討論 日本テレビ 日本海呼称問題 日本海新聞 日韓基本条約 旭日旗批判_ 朝ズバッ! 朝日ニュースター 朝日新聞 捏造関連 朝日新聞、慰安婦記事捏造関連 未来世紀ジパング 朴槿恵(パク・クネ)・崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件 李承晩学堂TV 東日本大震災関連 植村隆 訴訟関連 歴史戦 歴史秘話ヒストリア 毎日新聞 毎日デイリーニュースWaiWai問題 民主党関連 民進党関連 沖縄関係 河野談話 消費税 関連 深層NEWS 激論!クロスファイア 熊本大地震 特定秘密保護法 環境汚染 生活保護費関係 産経新聞ソウル前支局長在宅起訴関連 田勢康弘の週刊ニュース新書 白熱ライブ ビビット 移民問題 竹島問題 自衛隊 舛添都知事 虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター) 西日本豪雨 親日国 言論テレビ 豊洲問題(築地) 辛淑玉 関西生コン・カンナマ・関ナマ 集団的自衛権関連 青木理 靖国問題 韓国、不正関連ニュース 韓国のタブー 韓国の社会問題 韓国旅客船Sewol(セウォル)号沈没事故関係 韓流・K-POP 鳥越俊太郎 BPO Mr.サンデー NEWS23 オリンピック関連記事 トランプ大統領 ヘイトスピーチ関連