フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

最近のコメント

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

東日本大震災関連

2018年4月12日 (木)

【東日本大震災・津波】東電社員証言「津波対策は不可避」 原発事故強制起訴公判 &民主党政権時代の犯罪的「メルトダウン隠蔽」など

.東電の勝俣元会長ら3人は、福島第一原発が津波による浸水で爆発事故が発生する可能性を予見できたのに対策を怠り死傷者を出した罪に問われ、公判中です。

Photo


で、あの当時の菅総理・枝野幹事長・細野環境大臣は、メルトダウンを知ってて嘘をついていました。

それは、民主党政権と東電が隠蔽していた事は時系列でみると明らかで、、
「メルトダウン隠蔽は犯罪的だ」とスピーディ未公開も含め、辛坊・田崎氏ら皆怒ってました。

あと、くどいようですが民主党政権自体が津波対策は全く頭になかったという証拠も再度紹介しますdownwardleft

まずは今日の、福島民友ニュース を 右

東電社員が作成証言「津波対策は不可避」 原発事故強制起訴公判 2018年04月12日

 東京電力福島第1原発事故の約3年前の2008(平成20)年9月、東電内で「津波対策は不可避」との社内資料が作成されていたことが11日、分かった。東京地裁で同日、業務上過失致死傷の罪で強制起訴された東電の旧経営陣3人の第6回公判が開かれ、08年当時から事故まで津波対策を担当した現役社員が証言した。この社員によると、被告の一人の武藤栄元副社長(67)から津波対策の保留を指示された後も現場レベルで対策を検討していた

 東電が少なくとも事故の3年前には津波の危険性を認識していたことを示す資料。地裁はこの資料を証拠採用しており、判決の事実認定に影響する可能性がある。旧経営陣の「大津波は予測も対策も不可能だった」との主張と大きく食い違う証言で、この社員から津波対策の必要性について報告を受けていた武藤氏の認識が今後の公判の焦点となりそうだ。

 証言したのは事故前に同社の新潟県中越沖地震対策センターの土木グループで課長を務めた男性社員。証言や公判で示された作成資料によると、この社員は08年6月、津波地震に関する政府見解(長期評価)を基に、最大15.7メートルの津波が第1原発の敷地を襲うとした試算を武藤氏に報告した。 

 武藤氏は翌7月、長期評価に基づく津波対策について保留を指示。しかし、この社員らは「長期評価を完全に否定するのは難しい」「津波対策は不可避」などと記した資料を作成し同年9月、第1原発で説明会を開催。長期評価を採用した場合に想定される津波高などを当時の第1原発所長らに説明した。 

 津波に関する検討状況の部分には「機微情報のため資料は回収。議事メモには記載しない」と津波対策を保留した上層部を意識したとみられる記述もあった。 

 この社員は一方で、第1原発を襲った津波は「想定(15.7メートル)を超えていた」とも述べた。 

 次回公判は17日午前10時から。引き続きこの社員の証人尋問を行う。

次に、福島原発事故から5年経って明らかになった衝撃の事実右

コメンテーターが口々に、「振り返ると犯罪的だった」

「本当に酷い、皆『これメルトダウンじゃないの?』と言ってたのに否定。どこに怒りをぶつけていいのか、本当に腹が立つ」

「重大事故と思わせたくなかった。隠したというのはもう間違いない」と怒りをぶつけていました。

«【5年目の真実】東電元会長ら3人を強制起訴。民主党政権と東電の「メルトダウンの隠蔽」は犯罪的! 【ウェークアップ!ぷらす】»2016年2月28日

日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】で、

「安全対策怠った」・東電元会長ら強制起訴へ & 東電“ずさん対応”発覚・「メルトダウン」5年見過ごす と題して、
当時の民主党政権の人達と東京電力が隠蔽していた事を時系列で解説していたので記録しましたdownwardleft(やや要約)

人さし指民主党政権には何度も騙されましたが、「メルトダウン隠蔽」は犯罪的です。

よくも5年間もしらばっくれてくれたと思います。

当時の菅総理・枝野幹事長・細野環境大臣、知っててウソついたんですよね!?

SPIEEDIを公開しなかった事で被爆した人に対し、きっちり責任とれ!

012
辛坊氏「事故から5年経つが、ようやくなのかやっとなのか、あの事故を防げなかったのは犯罪なのかが法廷で問われる事になる。」
013
女子アナ「福島第一原発事故をめぐって検察審査会に“起訴すべき”と議決された東京電力・勝俣恒久元会長、武藤栄元副社長、武黒一郎元副社長の3人を、
014
検察官役の指定弁護士は、来週月曜日に業務上過失致死傷の罪で強制起訴する方針を明らかにした。3人は無罪を主張するものとみられ、裁判では、津波による原発事故を予見できたかどうかが最大の争点となる見通し。
015

016
一方、今週、東京電力は、事故発生4日目には炉心溶融・メルトダウンしたと判断できる社内マニュアルがあったことを公表
017
マニュアルには核燃料が5%以上損傷している場合、炉心溶融(メルトダウン)とすると明記してあったが、東電はマニュアルの存在に気づかなかったと説明している。
018
しかし、事故4日目の3月14日には1号機55%、3号機25%損傷に達している事を確認しており、マニュアル通りに判断していれば、より適切な事故対応が取れていた可能性がある。
5年近くもこの事実が見過されていた事に菅義偉官房長官は・・

↑この後の、コメンテーターたちの怒りのコメントをぜひ読んでくださいsign01 

あと、怒りといえば、津波対策を全く頭に入れてなかった民主党政権sign03annoy

その中でも菅直人のイカレた答弁がもー腹が立ってしょうがない!右

«東日本大震災・大津波から7年&【菅総理の不作為】「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ!」by自民・赤澤議員» 2018年3月11日

3.11東日本大震災から7年 

あの巨大地震の日を振り返ると、本当にいろんな意味で日本の危機だったとゾッとします。 

大津波にのみ込まれた人も多く、danger未だ2539人が行方不明・・

報道されていないので知らない方も多いんですが、

国のリーダーが「大津波対策」を全く認識していないなんて絶対にあり得ないけど、

Photo

実は当時の菅直人総理がまさにソレで、私は津波の話になると必ず、当時の国会でのこのやり取りが頭に浮かびます。

平野復興相はdanger「震災前に国会に提出されていたのは知らなかった。不明を恥じる」と答弁 

菅総理はdanger「法案が早い段階で成立し、訓練が行われて周知徹底が進んでいれば、被害がより少なくて済んだという可能性は十分あり得る」と反省の答弁

3.11から4ヶ月後の話ですdownwardleft・・・

typhoon関連記事downwardleft

«東電社長に「『炉心溶融』(メルトダウン)を使うな」と指示・要請したのは官邸側の誰だったのか!? (菅元総理?枝野元官房長官?) 時系列で検証 【NEWS23】» 2016年6月18日

P1310937 P1310947

(中略)

そういえば、尖閣ビデオも隠蔽していましたね、民主党政権右
022

いま、国会ではモリカケで野党が「安倍政権は隠蔽体質」とか冤罪で責め立てていますが、安倍総理は何も悪い事はしていません

一方、民主党は、議事録含め隠蔽ばかりしてましたsign03 それでどんだけ国益を損じたことか・・ 

Photo_2

元民主党、立憲民主党の皆さんは、どの面下げて「隠蔽体質」だと糾弾してるんでしょうねsign02 (;一一)

danger民主党政権の隠蔽downwardleftこの説明をsign03

 コレですね⬇️

民主政権、3万件の防衛秘密廃棄
福山議員「国民の知る権利がー❗️防衛機密文書が3万4千件も破棄された❗️
小野寺防衛相「⚠️内3万件は民主党政権行われた私が大臣なってから通達で廃棄を止めてる」

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2018年3月11日 (日)

東日本大震災・大津波から7年&【菅総理の不作為】「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ!」by自民・赤澤議員

3.11東日本大震災から7年

あの巨大地震の日を振り返ると、本当にいろんな意味で日本の危機だったとゾッとします。

大津波にのみ込まれた人も多く、danger未だ2539人が行方不明・・

報道されていないので知らない方も多いんですが、

国のリーダーが「大津波対策」を全く認識していないなんて絶対にあり得ないけど、

Photo

実は当時の菅直人総理がまさにソレで、私は津波の話になると必ず、当時の国会でのこのやり取りが頭に浮かびます。

平野復興相はdanger「震災前に国会に提出されていたのは知らなかった。不明を恥じる」と答弁

 

菅総理はdanger「法案が早い段階で成立し、訓練が行われて周知徹底が進んでいれば、被害がより少なくて済んだという可能性は十分あり得る」と反省の答弁

3.11から4ヶ月後の話ですdownwardleft

«東日本大震災・大津波から6年&【菅総理の不作為】「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ!」by自民・赤澤議員 »2017年3月11日

《「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ」by自民・赤澤議員 【国会中継】》2011年7月12日より

ある非常に重要な法案の長期たな晒しについて、不見識で無知な総理のトンデモ答弁が、テレビで一切報道されないので文字起ししましたdownwardleft(但し、流れはそのまま要約)

国会のやり取りで分かるように、東日本大震災の9ヶ月も前に自公で提出していたのに、民主党が無視・握りつぶしていた法案についてのやり取りの記録です。

震災後3ヶ月経って、全会一致で成立したという経緯を頭に入れつつ、菅総理と平野防災大臣のヒドイ答弁をご覧ください。

民主党が津波・人命を軽く見ているという分かりやすい事例です。

平野復興相danger「震災前に国会に提出されていたのは知らなかった。不明を恥じる」と答弁させ、

菅総理danger「法案が早い段階で成立し、訓練が行われて周知徹底が進んでいれば、被害がより少なくて済んだという可能性は十分あり得る」と反省の答弁を引き出したのはGJgood

(ちょっと長いけど、これは自民党と民主党の災害対策能力の差が、火を見るより明らかな場面だし、スッカラカン答弁の見事なオチが最後にあるので、是非全部読んでください!)

【ニコニコ動画】菅総理の不見識ぶりに赤澤議員(自民)怒る!7.6予算委員会集中審議

Image_3   赤澤氏「自民党の赤沢 亮正です。本日は東日本大震災の復旧復興全体をスピードアップし、日本の再生を前に進めたい思いで質問する。(ストレステスト・閣内不一致の質問 略)

菅総理は稲村の火(安政元年1854年)というのはご存知か? 

安政の大地震11/5日に和歌山県広川町の庄屋の浜口儀兵衛が取り入れるばかりになっていた稲束、稲村に火を放って、暗い中、高台に避難する経路が足元がおぼつかない農民全部を救うために自分の資材の稲村全てに火を放ち、その結果全員が避難できたという話だ。

この話の教訓は、リーダーが決断と行動力を持って毅然と対応する、その重要さを示している。

一方で津波の恐ろしさ、一目散に高台に向かって逃げる事の必要性など多くの教訓を含んでいる。

去る、6/17日、稲村の火の教訓を網羅したような『津波対策の推進に関する法律』が参議院本会議で全会一致で成立した。

東日本大震災の発生した今、いわゆる『津波対策の推進法』の重要性は誰の目にも明らかだ。菅総理にもご異存はないと思う。

で、この『津波対策の推進法案』は一番最初は昨年の6/11日。すなわち東日本大震災の発生の丁度9ヶ月前、自民党と公明党が共同で提出したものだ。

菅総理はこの自公共同提出の『津波対策の推進法案』がどういう取り扱いをその後受けたかご存知か?」

菅総理「与野党各議員のご尽力により成立した事は私も承知をしている。えー、まぁその途中の過程について必ずしも詳らかではないが、大変先見性のある、優れた法案だと認識している。」

赤澤氏「総理ねぇ、今からご説明するが、今のご認識だけで私は本当に総理を辞めてほしいと思う。9ヶ月間一度も審議してもらえなかったんですよ。自公の議員が与党の議員である民主党の先生方に頭下げても審議してもらえなかったんですよ。

そこでもうひとつ伺うが、『津波対策の推進法』のポイントを総理ご自身の言葉で国民に説明して頂けませんか。」

Imagescadzobyq 菅総理(ペーパーを渡される)まぁ私が皆さん方が出された法案を説明するのが適切かどうか分からないが、ソフト面とハード面の対策が組み合わされた、そうした『津波対策の推進法』だとこう認識している。」

赤澤氏「東日本大震災の発災後、ようやく20日前に成立した大事なこの『津波対策の推進法』に、

役人からメモを入れてもらって、その一行だけ読む総理の関心のなさが私は本当に許せない

この法案は一言で言えば『備えあれば憂いなし』を形にしたもの

その魂を言葉にすれば、国民が迅速且つ適切な行動を取ることにより、人命に対する対する津波の被害を減らすことが最優先だと。すなわち『とにかく逃げろ!』という事を形にした法案だ。

その具体的な方策として、多くのことが書かれているが、津波について国民の理解と感心を深めること、教育と訓練、そして消防による啓蒙活動・自治体のハザードマップを作る事などありとあらゆる事が書かれている

総理のようにそっけない説明をされるようなものではない。あの巨大な津波の災害の後で、この法案にあまり関心のないように見える事自体、本当に私は許せない。

今の『津波対策の推進法案』は一言で言えば、東日本大震災が発生する9ヶ月前に、対応がまだ間に合う段階で、自公が共同提出したにも関わらず、与党が不見識で無理解でたな晒しにした。握りつぶした。不作為に働いたと思うが、総理はどう考えるか?」

菅総理「確かに内閣総理大臣というのは行政において最も責任のある立場なので、いろいろ(赤澤)委員の方から行政に対して指摘されるのは当然だが、

ただ、国会の中の質疑はやはり国会のルールによって質疑が行われているので、もちろん党の代表として立場はあるが、私もご指摘を頂いて、見て、大変先見性のある重要な法案だと申し上げたわけで、『もっと早ければ良かった』というご指摘はその通りだと思うが、

それを全て内閣の責任というよりも、国会の中での扱いが皆さんの期待に沿わなかったという点では申し訳なく思うが、やはり国会の中は国会のルールでご議論頂くしかないのではないかと思っている。」

赤澤氏「少なくとも菅総理の監督責任は免れない。

平野大臣、就任される前、党の政務副会長をされていたと思うが、しかも菅総理は平野大臣を『災害に強い』と言っていたが、あなたはこの大事な法案のたな晒しで、成立したのは災害の3ヵ月後。あなたは党にいて、この不作為の加担をしたのか答弁してください。」

Imagescanph6at平野氏「この成立した条文を読むと、そっくりそのままこれからの対策に使える。ただ残念ながら、これが前に提出されているという事すら、私は知らなかった。不明を恥じるのみだと思う。」

赤澤氏「ということですよ、総理。総理が苦し紛れで、誰も受けてくれないから命じた方は、災害の専門家でも何でもないですよ。この『津波対策の推進法』、津波の巨大な被害の後で、これだけ重要な法案、復興に全部そのまま使えるという物を前から出されていたことを知らなかったって人が専門かなわけはないじゃないか。

私はその点も極めておかしいと思う。

で、総理は先ほど『もっと早く出来ていれば良かった』なんていい加減な答弁をされたが、この成立が発災前ならば、被災者数ははるかに少なかったのではないか、その辺の認識はどうか?」

平野氏「もっと早くという議論はできると思うが、最も大切なのは災害に対して地域の人が、国民がどういう意識を持つかだと思う。私は今回の震災は今までの我々の考えていた津波・地震の想定のいずれも凌駕した災害ではなかったかと思う。

で、大事な事は、今回の災害を踏まえ、まず復旧復興を急ぐ。それから今回の津波、大地震が多数発生し広域のプレートが動くという今までになかった地震で起こった津波だ。ちなみに平成17年、中央防災会議で想定した地震と津波の規模・強さ、浸水面積の範囲、地盤沈下の発生、被害額の想定は人命も含めて、全っっく違う、想定と違うものが起こったという事で、

大事な事は、大事な事は、この法律をどうやって生かすかということで、ご認識を共有していただけるのではないかと思う。」

Image_3赤澤氏「今のはね、平野大臣、なられたばかりとはいえ、とんでもない答弁だ。我々は公明党と共同で9ヶ月前にこの法案を出していた。通っていたら何が起きていたか1つ例を挙げる。

11/5日が津波の日に指定されて、その日は国を挙げて津波の避難訓練をやったはずなんですよ。

東日本大震災が発生する4ヶ月前に国を挙げて津波の避難訓練やってた。その時にハザードマップを広げ、教育を受け、啓蒙を受け、それで本当に被害が減らなかったと、アナタ、言い切れるんですか! 大事なのはこれからこの法案を使えばいいなんて良く言えますね!

この法案をたな晒しにしたアナタたちは本当に、腸がよじれる思いで反省しなきゃ駄目なんですよ。それをきちっと反省した上で本当に自分たちの不作為で命を落とした人がいるかもしれないと思って、その思いでこの法案を生かすと。

そうでないと、魂入ってないんですよ、仏作って魂入れずですよ。

私達はあなたたちにだけに責任を負わせる気はありません。野党とはいえ、体を張って我々もなんとかコレ、実現すべきだった。本当に被災者のことを思うと、すまない思いも大いにあるんです。だけどその気持ちは共有してもらわないと。

あっさりと過去に起きた事は忘れて、この法案を不作為だった事は全然触れもせず、責任も感じずに、これからこの法案を生かせばいいんだなんて、そんな答弁がありますか、もう一回答弁してください。」

平野氏「災害に関しての、今回の被災地、この想像を絶する悲惨さ、私も現地には2日目に入り、上空から見た。3日目に釜石に入り、その翌日は大槌町に入った。その中でたくさんの命が失われた。その中では例えば消防団・・・(関係ない話をダラダラと)

・・そういう思いを共有するのは前提ではないか。この法律の成立が遅れた事はまぁ色んなご批判はあるが、まぁ私の思いは前を向いて進みたいと。様々なことをやらなくてはならない。特に・・・(省略)」

赤澤氏「私が尊敬している平野大臣なので徐々に話の焦点が合ってくると思うが、全く足りない!

想定外だと盛んに言われた。このテレビを見ている国民の皆様は、政治家は新しい復興大臣が尚、想定外想定外って言うのかと本当にがっかりしていると思う

しかも我々に言わせると、自公両党は想定してたチリ地震の時に実際に避難をしろと」言われたのに一桁%しか避難しなかった我々はそこに危機意識を覚えて、だからこそ想定をしてこの法案を9ヶ月前に出した。

それを不作為でネグっておいて、たな晒しにしておいて、その責任についてはあまり考えずに前を向こう。こんな答弁は絶対に許されませんからね! 本当にいい加減にしてください。

もうひとつ、被災地選出の小野寺議員から聞いた話を紹介する。

津波の怖さを分からずに戻ってさらわれた方もいると。津波は何波もやってくるということだ。

コレ(フリップ)見てもらうと、実はこの規定は自公共同提出の法案には入ってたもの。今後東日本大震災の発生後6/17日にようやく成立させるに当たっては、泣きながら削った規定。

『津波は他の自然災害に比べて発生する頻度が低いことから、津波及び津波による被害の特性、津波に備える必要等に関する国民の理解と感心を深めることが困難であること』

チリ地震で実際に被害が生じたのに一桁%しか避難しなかった。困難なんですよ!国民の理解を深めることが。我々はその事を想定してた。だからこの規定を入れた。

ところがその法案が与党の不作為で、大震災発災後まで成立しないからこのを削らなきゃいけなくなった。泣く思いだ我々は。その辺は是非理解をしてください。

で、この法案のたな晒しについて菅総理に伺うが、状況は知らなかったということか?」

菅総理「申し訳ないが、私もこの法律がどういう時期に出されて、えー、えーえー、どういう形で時間が掛かったという事は、当時は十分に認識をしてなかった

しかし、大変先見性の高い法律で、皆さん方の努力が十分に、我々の受け止めが遅かったかも知れないが、成立した事は敬意をもって尊重したい。」

Image_3赤澤氏「東日本大震災が発生後に、ようやく20日前に成立したその中身にも、総理はハッキリ言って感心がなかった今のような熱のない答弁をされるが、私に言わせると総理の頭の中は救命じゃなくて延命だけだという感じ本当にする。このテレビを見ている国民の皆さんもそう感じておられると思う。

本当にこの法案の意味をしっかりとかみ締めて、是非総理の指揮でこの法案、有効に活用してくださいよ。

居座っている時間にもやってもらわないと、今この瞬間にも大きな余震でまた津波が来るかも知れない。できる限りのことを全力でやる義務が我々にはある。その上で、総理の責任を聞きたい。

この法案はかなりの事を想定し、網羅していた。11/5日に、4ヶ月前に国を挙げて、国民運動として、津波の総合避難訓練やっていたら、千人規模で少なかったんじゃないかと思う。その事について菅総理が代表を務める党の不作為だと思う。監督責任を取ってアナタは辞めるべきではないか?」

菅総理「まぁ私もかなり古い話だが、danger学生時代、三陸をずっと歩きとヒッチハイクで南下をしたことがあり、その時にかつてのチリ地震で津波がココまでやってきたというそういう標識を見たことを今でも良く憶えている。当時こんなとこまで水が来たのかという驚きをもって見た。

Imagescadzobyq_2 そして今回それを超すような大地震・大津波が起こったことについて、私もチリ津波の怖さを40年余り前にそういう地域を歩いて感じた中で、それに対する十分な対応が出来なかった。またご指摘のこの法案についても十分な対応が出来なかった点では反省しなければいけないと感じている。

また、この中に色々な訓練。11/11日にあったとも言われているが、確かにそうした訓練が繰り返されることはまさに予期できない地震や津波に対応できる極めて大きな要素であろうと。

そういう点でこの法案が早い段階で成立し、訓練などが行われ、周知徹底されていれば、仰るように被害がより少なくて済んだ可能性は十分あり得ると考えている。」

赤澤氏「今、総理はお認めになったんですよ。被害が少なかったという言い方だったけど、これで一体どれだけ多くの子供の命が奪われたのか。どれだけ多くの方が亡くなったのか。そういう事に思いを致してほしい。

その思いを致せば、自分の所にこの大事な法案のたな晒しについて、何も情報を寄こさなかった一緒に働いている(党の)人達に腹が立ちませんか。

たな晒し・不作為をしてしまった理由は何だと考えているか?」

菅総理「私もなるべく質問に対して私なりに真剣に受け止めてお答えをしているつもりだし、今もお答えしたいと思っている。

ただ、国会に出てくる法案というのは多岐に亘っており、総理という立場でも確かに与党の代表だが、全ての法案についてどういう状態にあるかという事を全部把握するのは率直に申し上げて、出来てない。不可能だと思っている。

この法案がもちろん今になって、本当に先見性のあるものとは思うが、その段階では大きな津波という可能性は一般的には間が長いものなので、そうした危機意識が不十分であったと、反省を含めてそう思っている。」

赤澤氏「いい例えかは分からないが、民間の企業で焼肉店で死者が出た。社長は辞めた。責任を取った。この津波の被害の規模は比じゃない。

私共は本当に残念なんです。忸怩だとか痛恨だとか極みだとかそれを言うことで本当に消せない思いを持っている。

少なくとも監督責任として、総理!アナタには辞めてほしい!

この話を誰も責任を取らないなんて、私は国民に対して本当に不誠実だと思う!その事をハッキリ申し上げておく。

もうひとつ、国民の皆さんに理解してほしいのは、先ほど津波対策推進法案について、知ってる事は不可能だと。法案はいっぱい出てくるという話だったが、違うと思う。

少なくともわが党と公明党では、、あのチリ地震、みんな経験したじゃないか。アナタたちは(経験)しなかったわけじゃない。みんな経験していることだ。

政治家としての意識があれば、きちっとアレに対して対応しなきゃいかん。津波の関係何かやらなくて良いのか、それを想定した上で東日本大震災に間に合うような形で我々は対応した。危機を事前に察知して、国民を守れるタイミングで手を打つ。これが危機管理・災害対策だ。

私は自・公にはその能力があったという証明されていると思う。

その一方で、その提案を受けながら、重要性を理解できずに、たな晒しにした。

せめて政府与党なら、我々がいった事の重要性を理解して協力してほしかった。危機を察知した。能力の高い人の話を聞いて自分は察知出来なかったけど協力しよう。そこまで言っていたら大分被害は防げた

もう対応が下の下だ。危機を察知した我々から言われても理解せず何もしなかった。私は監督責任を取って総理に辞めてほしいと繰り返し申し上げるが、あわせて総理がそれを知らなかったというなら、民主党おしなべての災害に対しての力量が低すぎる。圧倒的な差があるという事です。その事をキチッと理解して頂きたいと思う。

圧倒的な力量の差があると、総理は思われないか?」

Imagescadzobyq_3

菅総理「まぁあのー、率直に申し上げて、今現実に3/11日に災害があった中で、その指摘されている気持ちなり、意味は、仰る事は良く分かる。

dangerただ、チリ地震が起きたのは、確か60数年前であり、(ごく最近のですよっ!) えっ?! (認識が甘いよっ)・・・

いや私が先ほど歩いたと言ったのは、そういうかなり以前の事でありますが、そういうことを含め、どちらの党の能力はどうこうというところまで、私自身がそれを決め付けていくことは、必ずしも適切ではないと思う。」

赤澤氏「総理ね、全く分かっておられなかったので、今国民の皆さんにも改めて言っておきます。

2010年、平成22年2/27日 チリ沖地震が発生。 去年の津波だ。その時に避難指示が出たが、わずか3.8%の住民しか避難しなかった。

だから我々は、危機意識を持ってこの案をまとめたんですよ!情けないですよ。災害対策の危機管理の責任者のアナタが、去年の地震について全然記憶にない!

これは4/18日の参議院予算委員会で半年前の原発事故想定の原子力防災訓練の中身、カッカラカンで全く憶えてなかったと。全く同じことだ!

災害についての関心が、総理、全く低すぎるんですよ!そう思われないか?」

菅総理「まぁあのー、わが国は一般的に言っても大変災害の多い、地震の頻度のかなり高い国だし、その点について私も関心を持っているつもりだが、

さっき申し上げたのは確かに私が大規模なチリ津波がやってきた後を見たのは今から約40年前の三陸を歩いたときのことなので、そのことと混同していた事は申し訳ないと思う。」(しどろもどろ)

Image_3

赤澤氏今の答えで本当に総理が災害対策の能力をお持ちでないことが分かった。

菅総理には少なくても監督責任ということで、この不作為の責任を取り、私は辞めていただきたいと思っている。

災害対策について、自・公と政府の力量さが圧倒的だ。だから一般的な問題設定間違えている。政府与党に野党が震災対応を協力しないのがおかしいんじゃなくて、自公が共同で出すものをできる限り丸呑みしてくださいよ。それが一番、災害対応を進めるもスピードアップする力になる。

ガレキ処理法案・賠償金仮払い法案・二重ローン対策法案・災害弔慰金支給法案・私立学校災害復旧特別助成法案・・

全て自民党・公明党で出しているのでやってください。よろしくお願いします。終わります。ありがとうございました。」

以上

「災害対策について、自・公と政府の力量さが圧倒的だ」 これに尽きますね。

(中略)

あと、赤澤議員が最後に言っていた、重要な訓練はコレですdownwardleft

桜井充財務副大臣の菅総理批判と、原子力総合防災訓練 【ANNニュース】

菅総理のお粗末な原爆危機認識。安倍元総理との差! 【TVタックル】》より一部抜粋

020

菅氏まぁ、突然のご質問ですので何を指されているのか、あー、わかりません。」

脇氏「実はこの日はですねぇ、原子力総合防災訓練というのをやっていらっしゃいますね、これは本部長として菅内閣総理大臣。私が頂いた紙には書いてあります。」

天災を防ぐことは出来ませんが、防災訓練で被害を抑えることは出来ます。 

日頃の訓練ってとても大事です。そういう意識づけする為にも。 

民主党政権のような行き当たりばったりの政権が出来てしまうと、救える命も救えなくなるって話です。 ・・

当時、次々と放送される大津波の映像に胸が苦しくなったのを鮮明に憶えています。

未だに菅直人が、日本国の政治家として偉そうにしている事が本当に腹立たしいです。

改めて、東日本大震災で犠牲になられた方々に 

合掌。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2017年4月 6日 (木)

「なぜこうも被災者に対して鈍感なのか!」と、今村復興大臣の辞任を求める民進党議員。鈍感だったのは民主党政権!(;一一)

今村雅弘復興相が記者の質問に激高し口論した件で、 国会でも謝罪したのに対し、

民進党の郡和子議員が、「なぜこうも被災者に対して鈍感なのか!」と強く批判し辞任を求めたというニュースをやっていましたdownwardleft

福島県の企業が製作した「エヴァ柄」ネクタイで頑張っている今村大臣。民主党政権時代よりよっぽど被災者に寄り添っていると思います。

被災者に鈍感だった民主党議員たち・・ 勝ち誇り

東日本大震災後、かなりの期間に雲隠れしていた小沢一郎議員、マニラでゴルフしていた石井一議員(副代表&災害対策責任者)、被災地の知事を恫喝した松本龍議員(復興相)、平野達夫議員(復興相)の言動を振り返ってみますにほんブログ村 テレビブログへ

Photo

・・民進党の郡議員は会見で今村大臣が「自主避難を続け帰れない人はどうするのか、自己責任か」という記者の質問に対し、「それは基本はそうだと思う」と述べたことなどについて、danger「なぜこうも被災者に対して鈍感なのか」と強く批判し辞任を求めました。・・

被災者に対して鈍感なのは民主党(民進党)ですよ! 

時は、あの東日本大震災から2週間経った頃、豪腕と言われていた小沢さんは、被災地に顔も見せずなぜか雲隠れしていましたね右

《国難なのに「顔」見せぬ政治家、剛腕に失望感 【やじうまテレビ】》 2011年3月25日

・・えー、党関係者曰く、東京にいるのなら広域に亘った被災地の復興について具体的な構想や展望を示してほしいということで、水面下に潜ったまま民主党の顔としての役割を果たさない小沢氏への失望感を隠さないと、いう事で、

008

まぁ、小沢先生、先生が行くと迷惑がかかると、そういう話も一部報道でもあるんですけれども、ところがアメリカのルース駐日大使でさえも、一昨日宮城県石巻の避難所を訪問しました。・・・

民主党の副代表&災害対策責任者の石井一は、マニラでゴルフしていたのがバレてニュースに右

《民主党副代表で災害対策責任者の石井一氏、マニラでゴルフ 【FNNニュース】》 2011年5月 6日

001

民主党の震災対策副本部長を務めている石井 一副代表dangerが、5日、訪問先のフィリピン・マニラ郊外でゴルフをしていたことがわかりました。

003 白いポロシャツに

緑のショートパンツで

ゴルフを楽しむ男性。

ご覧の映像は、

昨日マニラ郊外でゴルフをする石井氏の姿です。

.

.

.

そして、復興大臣の松本龍も、被災地の県知事に心無い言葉右

《松本龍復興担当大臣「書いたらもうその社は終わりだからね」 【朝ズバッ!】》 2011年7月 4日

・・宮城県庁を訪れた松本龍復興担当大臣。村井知事が出迎えなかったことで顔色が変わります

002

松本龍氏「(村井知事が)先にいるのがだよな。」

003

笑顔で現れた村井知事、握手を求めますが拒否応接室が緊張します。そして要望書を受け取ると、松本大臣が語気を強めて自らの考えを伝えます。

004

「(水産特区は)県でコンセンサスを得ろよ。

005

そうしないと我々、何もしないぞ。ちゃんっとやれ

006

今、後から自分は入ってきたけど、dangerお客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。いいかっ。

007

長幼の序がわかっている自衛隊なら、そんなことやるぞ。わかった?! はい。しっかりやれよ。

008

danger今の最後の言葉はオフレコです。いいですか、みなさん(周囲失笑)いいですか?! はい。

010

ぜっ、、書いたらもうその社は終わりだからね。」(周囲失笑)

《松本復興大臣恫喝に、ヒゲの隊長怒る! 【朝ズバッ!】》2011年7月 5日

・・批判の高まりを受けて釈明の会見を開いた松本大臣。そこで飛び出したのは奇妙な釈明でした。

014 松本氏「私は九州の人間ですけん、

ちょっと語気が荒かったりして

えー、結果として、被災者の皆さんに、

傷つけたということがあれば、

おわびを申しあげたいという風に思っております。」

Q.就任以来お詫びは2回目だが、自分の言葉の重みをどう考えているか?

015 松本氏「少し私はちょっと、

B型で短絡的なところがあって

あのー、私の本意が伝わらないという部分があるということは、

さっき女房からも電話がありましたし、

あの反省しなければならないと思っています。」

Q.屋外で会見した理由は?

松本氏「外が好きだから。」

.

平野復興担当大臣は、この後の釈明会見でも笑っていたのがスッゴク不快でした 右

平野復興大臣「逃げなかったバカ」発言 と『津波対策推進法案』のたな晒し》2011年10月19日

・・18日、福島県の二本松市に集まった民主党議員たち・・・。これは、参議院民主党による研究会・・・

 その会の中で、震災復興の責任者である平野復興担当大臣から、こんな発言がありました。

002


平野氏「前の津波の経験からここの高さに逃げてれば大丈夫だと言って、皆で20~30人そこで集まってて、そこに津波が来て飲み込まれた方々もいます。逆に、私の高校の同級生dangerみたいに逃げなかったバカなやつもいます。・・彼は亡くなりましたけど。

001

ばかなやつって(笑)、今、言ってもしょうがないんですけどね。」(復興担当大臣)

最後に今村復興大臣の被災地関連のエピソード右

Photo_3

全文表示 | 今村復興相が「エヴァンゲリオン」ネクタイ なんで締めてるのか?本人に聞いた 2017/3/ 3

・・・ 遠目から見ても分かる「エヴァ柄」のネクタイを締めることについて、今村氏は「最初は孫にも笑われて、恥ずかしかったですよ」と振り返る。だが続けて、

「でも、このネクタイを着けていると、周りの人が興味を持って『何ですか?』と聞いてくる。そこで私が『福島の企業を応援するためです』と理由を説明すると、皆さん納得して頂ける。こうした宣伝にもなるから、とてもありがたいネクタイです(笑)」

などと、その「魅力」を力説していた。

   今村氏によれば、福島ガイナックスからネクタイを貰ったのは1月28日だというが、すでに「5~6回は締めているんじゃないですか」。また、2月28日の参院予算委員会のネクタイに選んだ理由については、こう話していた。

「私は安倍首相の後ろの席だから、テレビの中継にも映ります。なので、福島の皆さんにもネクタイに気付いていただける。私なりに、『応援しています』というメッセージを伝えたかったんです」

   2011年3月11日に発生した東日本大震災から、まもなく6年がたつ。

民進党議員は自分達の事は棚に上げて、何かと言えばすぐに「辞任しろ」・・・もううんざり。

朝鮮有事前夜かも知れないのに、いい加減にしてほしい。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2017年3月12日 (日)

3.11東日本大震災で、サウジアラビアがしてくれた緊急支援 &日本のマナーに学ぶ「ハワーティル(改善)」とは。

今日、46年ぶりに来日するサウジアラビアのサルマン国王(81歳)に対し、 

日本政府は最高位の勲章「大勲位菊花章頸飾」を贈ると閣議決定したそうです。にほんブログ村 テレビブログへ

実は、中東の国ってかなりの親日国なんですよね。

そこで、6年前の3.11東日本大震災の時のサウジの緊急支援と、日本のマナーの良さを目指して作ったという番組を紹介しますdownwardleft

横断歩道に感心しすぎ、驚きすぎ・・・(笑)

日本の道徳心・文化を目標にしている国々(イラク・ジブチ・カタール・サウジアラビア)2015年12月27日

・・・人さし指そしてカタールとサウジアラビア右

《"世界一裕福な国"カタール、知られざる日本との絆。オールジャパンプロジェクトとカタールフレンド基金 【ジパング】》 よりdownwardleft

テレビ東京【未来世紀ジパング】(9/15)で、

急成長する中東の親日国、"世界一裕福な国"カタール~知られざる日本との絆 をやっていたので記録しましたdownwardleft(かなり要約)

中東の灼熱の小さな国が、何故10年ほどで世界一裕福な国になったのか!?非常に興味深いです

2000年から2012年のGDP成長率が350%という驚異的な成長を続ける中東のカタールは今や世界一裕福な国。繁栄の原動力は天然ガス。その陰には知られざるオールジャパンプロジェクトが!そして東日本大震災直後のカタールの恩返しとは?

(中略)

現在、LNGの生産・輸出量世界一を誇る。これが今の富の源泉なのだ。

036 

アル・サーニ氏この国の繁栄と現在の地位はすべて日本の方々のお陰です。」

(中略)

震災で恩義を返してくれるカタールの心意気に超感動しました!万歳

がっ、カタールと日本が、ここまで持ちつ持たれつの関係だったとは・・全然知りませんでした。

スタジオゲストの知識人?の面々もこれを知らなかったのは由々しき問題ですよ。日本のマスコミはちゃんと報道してください。

人さし指日本人はあまり知らないけど、中東の国々は素直に日本を尊敬しているし、日本がピンチの時には手を差し伸べてくれています。

こういう真の友情は大事にしなきゃいけないのっ!右

《サウジアラビアで盛り上がる日本ブームの熱(・・;)  【ニュースバード】》より抜粋downwardleft

TBS系【ニュースバード】で、

中東最大の祭典・サウジアラビア国民文化祭の、唯一のゲスト国の”日本”への関心が高まっているというニュースをやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

横断歩道へ感心しすぎ、驚きすぎ・・・(笑)

001 女子アナ「サウジアラビアでは今、日本文化に対する関心が高まっていて

 

現在行われている国民文化祭にも

日本が「唯一のゲスト国」として招待されています。

その背景には、大反響を呼んだあるテレビ番組の存在がありました。」 .

002 

中東最大の祭典、「ジャナドリヤ祭」。

日本のスペースには震災関連の展示も設けられ、多くの人が訪れている。

003 

004 

005 若者たちが足を止めるのは、

日本のポップカルチャーの展示

 

宗教上の理由から、大規模な娯楽施設が存在しないサウジアラビアでは、

家で見る日本のアニメが娯楽の定番となっている。

006 

007 日本人記者「サウジアラビア最大の娯楽はテレビを見ることということで、

DVDがずらりと並んでいるんですが、

こちら、日本のアニメですね。

これ『タイガーマスク』です。」

.

.

 

009

そして今、サウジアラビア国民の熱い視線を集めている日本の長所がもう1つある。

010 

マナーの良さだ。

011 2009年に制作された

「ハワーティル(改善)」という番組。

.

.

.

.

 

 

 

012 

013 

日本のマナーに学び、サウジアラビアの文化を改善しようという趣旨だが、これが大反響となった。

014 記者サウジアラビアには、横断歩道がない

手を挙げて横断歩道を渡る日本の子どもたち

.

.

.

 

 

015 

なんてことだ・・なんてことだ…!」 (ハワーティル 改善 より)

017国民 「(番組は)サウジアラビアに良い影響を与えたと思う。

我々イスラム教徒も、

日本人のように時間を守ることなど学ぶ必要がある。

(サウジアラビア人)

.

.

 

018 

アラビアの地で盛り上がる日本ブームの熱は、当分、冷めそうにない。

以上

(中略)

(サウジの震災支援)downwardleft

日本経済新聞より

中東のペルシャ湾岸産油国では、サウジアラビアの国営サウジアラムコが震災後、原油や燃料など2000万ドル(約16億円)分の緊急支援を実施することを表明。

カタールの国営カタールガスも16日、日本の500万世帯に1年間の電力供給が可能となる量に相当する計約400万トンの液化天然ガス(LNG)を追加供給すると発表した。

ありがとう、サウジアラビア&カタールsign01

恩知らずの隣国より、

「恩義」「尊敬」「感謝」の気持ちがある遠くの友を大事にして、ウィンウィンでいきたいですね

特に、日本日本が悪い国と思い込まされている若い皆さんには、

このような日本の良さを是非分かってほしいです。

サウジは原油価格の値下がりで3年連続赤字財政なので、「脱石油」の経済改革をする為に日本に協力要請するらしい。

もちろん中国Chinaも狙っているし競争になると思うけど、

これまでの日本への信頼で、日本の投資や技術協力ができて両国ウィンウィンになればいいなと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2017年3月11日 (土)

東日本大震災・大津波から6年&【菅総理の不作為】「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ!」by自民・赤澤議員

3.11東日本大震災から6年。

あの巨大地震の日を振り返ると、本当にいろんな意味で日本の危機だったとゾッとします。

大津波にのみ込まれた人も多く、未だ2553人が行方不明・・

報道されていないので知らない方も多いんですが、

国のリーダーが「大津波対策」を全く認識していないなんて絶対にあり得ないけど、

Photo

実は当時の菅直人総理がまさにソレで、私は津波の話になると必ず国会でのこのやり取りが頭に浮かびます。3.11から4ヶ月後の話です右

《東日本大震災・大津波から5年・・あの日を振り返る & 「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ」by自民・赤澤議員》 2016年3月11日

・・で、次々と放送される大津波の映像に胸が苦しくなったのを鮮明に憶えています。

なので、後日国会で「津波対策推進法案」をずっとたな晒しにしていた(民主党)菅政権に、怒りまくっていましたannoy

当時の菅総理の見識の無さを物語るやりとりですdownwardleft殴ってやりたくなりましたpunch

《「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ」by自民・赤澤議員 【国会中継】》2011年7月12日

ある非常に重要な法案の長期たな晒しについて、不見識で無知な総理のトンデモ答弁が、テレビで一切報道されないので文字起ししましたdownwardleft(但し、流れはそのまま要約)

国会のやり取りで分かるように、東日本大震災の9ヶ月も前に自公で提出していたのに、民主党が無視・握りつぶしていた法案についてのやり取りの記録です。

震災後3ヶ月経って、全会一致で成立したという経緯を頭に入れつつ、菅総理と平野防災大臣のヒドイ答弁をご覧ください。

民主党が津波・人命を軽く見ているという分かりやすい事例です。

鳥取の赤澤議員の追求で 、 平野復興相に「 震災前に国会に提出されていたのは知らなかった。不明を恥じる」と答弁させ、菅総理に「法案が早い段階で成立し、訓練が行われて周知徹底が進んでいれば、被害がより少なくて済んだという可能性は十分あり得る」と反省の答弁を引き出したのはGJgood

(ちょっと長いけど、これは自民党と民主党の災害対策能力の差が、火を見るより明らかな場面だし、スッカラカン答弁の見事なオチが最後にあるので、是非全部読んでください!)

【ニコニコ動画】菅総理の不見識ぶりに赤澤議員(自民)怒る!7.6予算委員会集中審議

Image_3   赤澤氏「自民党の赤沢 亮正です。本日は東日本大震災の復旧復興全体をスピードアップし、日本の再生を前に進めたい思いで質問する。(ストレステスト・閣内不一致の質問 略)

菅総理は稲村の火(安政元年1854年)というのはご存知か? 

安政の大地震11/5日に和歌山県広川町の庄屋の浜口儀兵衛が取り入れるばかりになっていた稲束、稲村に火を放って、暗い中、高台に避難する経路が足元がおぼつかない農民全部を救うために自分の資材の稲村全てに火を放ち、その結果全員が避難できたという話だ。

この話の教訓は、リーダーが決断と行動力を持って毅然と対応する、その重要さを示している。

一方で津波の恐ろしさ、一目散に高台に向かって逃げる事の必要性など多くの教訓を含んでいる。

去る、6/17日、稲村の火の教訓を網羅したような『津波対策の推進に関する法律』が参議院本会議で全会一致で成立した。

東日本大震災の発生した今、いわゆる『津波対策の推進法』の重要性は誰の目にも明らかだ。菅総理にもご異存はないと思う。

で、この『津波対策の推進法案』は一番最初は昨年の6/11日。すなわち東日本大震災の発生の丁度9ヶ月前、自民党と公明党が共同で提出したものだ。

菅総理はこの自公共同提出の『津波対策の推進法案』がどういう取り扱いをその後受けたかご存知か?」

菅総理「与野党各議員のご尽力により成立した事は私も承知をしている。えー、まぁその途中の過程について必ずしも詳らかではないが、大変先見性のある、優れた法案だと認識している。」

赤澤氏「総理ねぇ、今からご説明するが、今のご認識だけで私は本当に総理を辞めてほしいと思う。9ヶ月間一度も審議してもらえなかったんですよ。自公の議員が与党の議員である民主党の先生方に頭下げても審議してもらえなかったんですよ。

そこでもうひとつ伺うが、『津波対策の推進法』のポイントを総理ご自身の言葉で国民に説明して頂けませんか。」

Imagescadzobyq 菅総理(ペーパーを渡される)まぁ私が皆さん方が出された法案を説明するのが適切かどうか分からないが、ソフト面とハード面の対策が組み合わされた、そうした『津波対策の推進法』だとこう認識している。」

赤澤氏「東日本大震災の発災後、ようやく20日前に成立した大事なこの『津波対策の推進法』に、

役人からメモを入れてもらって、その一行だけ読む総理の関心のなさが私は本当に許せない

この法案は一言で言えば『備えあれば憂いなし』を形にしたもの

その魂を言葉にすれば、国民が迅速且つ適切な行動を取ることにより、人命に対する対する津波の被害を減らすことが最優先だと。すなわち『とにかく逃げろ!』という事を形にした法案だ。

その具体的な方策として、多くのことが書かれているが、津波について国民の理解と感心を深めること、教育と訓練、そして消防による啓蒙活動・自治体のハザードマップを作る事などありとあらゆる事が書かれている

総理のようにそっけない説明をされるようなものではない。あの巨大な津波の災害の後で、この法案にあまり関心のないように見える事自体、本当に私は許せない。

今の『津波対策の推進法案』は一言で言えば、東日本大震災が発生する9ヶ月前に、対応がまだ間に合う段階で、自公が共同提出したにも関わらず、与党が不見識で無理解でたな晒しにした。握りつぶした。不作為に働いたと思うが、総理はどう考えるか?」

菅総理「確かに内閣総理大臣というのは行政において最も責任のある立場なので、いろいろ(赤澤)委員の方から行政に対して指摘されるのは当然だが、

ただ、国会の中の質疑はやはり国会のルールによって質疑が行われているので、もちろん党の代表として立場はあるが、私もご指摘を頂いて、見て、大変先見性のある重要な法案だと申し上げたわけで、『もっと早ければ良かった』というご指摘はその通りだと思うが、

それを全て内閣の責任というよりも、国会の中での扱いが皆さんの期待に沿わなかったという点では申し訳なく思うが、やはり国会の中は国会のルールでご議論頂くしかないのではないかと思っている。」

赤澤氏「少なくとも菅総理の監督責任は免れない。

平野大臣、就任される前、党の政務副会長をされていたと思うが、しかも菅総理は平野大臣を『災害に強い』と言っていたが、あなたはこの大事な法案のたな晒しで、成立したのは災害の3ヵ月後。あなたは党にいて、この不作為の加担をしたのか答弁してください。」

Imagescanph6at平野氏「この成立した条文を読むと、そっくりそのままこれからの対策に使える。ただ残念ながら、これが前に提出されているという事すら、私は知らなかった。不明を恥じるのみだと思う。」

赤澤氏「ということですよ、総理。総理が苦し紛れで、誰も受けてくれないから命じた方は、災害の専門家でも何でもないですよ。この『津波対策の推進法』、津波の巨大な被害の後で、これだけ重要な法案、復興に全部そのまま使えるという物を前から出されていたことを知らなかったって人が専門かなわけはないじゃないか。

私はその点も極めておかしいと思う。

で、総理は先ほど『もっと早く出来ていれば良かった』なんていい加減な答弁をされたが、この成立が発災前ならば、被災者数ははるかに少なかったのではないか、その辺の認識はどうか?」

平野氏「もっと早くという議論はできると思うが、最も大切なのは災害に対して地域の人が、国民がどういう意識を持つかだと思う。私は今回の震災は今までの我々の考えていた津波・地震の想定のいずれも凌駕した災害ではなかったかと思う。

で、大事な事は、今回の災害を踏まえ、まず復旧復興を急ぐ。それから今回の津波、大地震が多数発生し広域のプレートが動くという今までになかった地震で起こった津波だ。ちなみに平成17年、中央防災会議で想定した地震と津波の規模・強さ、浸水面積の範囲、地盤沈下の発生、被害額の想定は人命も含めて、全っっく違う、想定と違うものが起こったという事で、

大事な事は、大事な事は、この法律をどうやって生かすかということで、ご認識を共有していただけるのではないかと思う。」

Image_3赤澤氏「今のはね、平野大臣、なられたばかりとはいえ、とんでもない答弁だ。我々は公明党と共同で9ヶ月前にこの法案を出していた。通っていたら何が起きていたか1つ例を挙げる。

11/5日が津波の日に指定されて、その日は国を挙げて津波の避難訓練をやったはずなんですよ。

東日本大震災が発生する4ヶ月前に国を挙げて津波の避難訓練やってた。その時にハザードマップを広げ、教育を受け、啓蒙を受け、それで本当に被害が減らなかったと、アナタ、言い切れるんですか! 大事なのはこれからこの法案を使えばいいなんて良く言えますね!

この法案をたな晒しにしたアナタたちは本当に、腸がよじれる思いで反省しなきゃ駄目なんですよ。それをきちっと反省した上で本当に自分たちの不作為で命を落とした人がいるかもしれないと思って、その思いでこの法案を生かすと。

そうでないと、魂入ってないんですよ、仏作って魂入れずですよ。

私達はあなたたちにだけに責任を負わせる気はありません。野党とはいえ、体を張って我々もなんとかコレ、実現すべきだった。本当に被災者のことを思うと、すまない思いも大いにあるんです。だけどその気持ちは共有してもらわないと。

あっさりと過去に起きた事は忘れて、この法案を不作為だった事は全然触れもせず、責任も感じずに、これからこの法案を生かせばいいんだなんて、そんな答弁がありますか、もう一回答弁してください。」

平野氏「災害に関しての、今回の被災地、この想像を絶する悲惨さ、私も現地には2日目に入り、上空から見た。3日目に釜石に入り、その翌日は大槌町に入った。その中でたくさんの命が失われた。その中では例えば消防団・・・(関係ない話をダラダラと)

・・そういう思いを共有するのは前提ではないか。この法律の成立が遅れた事はまぁ色んなご批判はあるが、まぁ私の思いは前を向いて進みたいと。様々なことをやらなくてはならない。特に・・・(省略)」

赤澤氏「私が尊敬している平野大臣なので徐々に話の焦点が合ってくると思うが、全く足りない!

想定外だと盛んに言われた。このテレビを見ている国民の皆様は、政治家は新しい復興大臣が尚、想定外想定外って言うのかと本当にがっかりしていると思う

しかも我々に言わせると、自公両党は想定してたチリ地震の時に実際に避難をしろと」言われたのに一桁%しか避難しなかった我々はそこに危機意識を覚えて、だからこそ想定をしてこの法案を9ヶ月前に出した。

それを不作為でネグっておいて、たな晒しにしておいて、その責任についてはあまり考えずに前を向こう。こんな答弁は絶対に許されませんからね! 本当にいい加減にしてください。

もうひとつ、被災地選出の小野寺議員から聞いた話を紹介する。

津波の怖さを分からずに戻ってさらわれた方もいると。津波は何波もやってくるということだ。

コレ(フリップ)見てもらうと、実はこの規定は自公共同提出の法案には入ってたもの。今後東日本大震災の発生後6/17日にようやく成立させるに当たっては、泣きながら削った規定。

『津波は他の自然災害に比べて発生する頻度が低いことから、津波及び津波による被害の特性、津波に備える必要等に関する国民の理解と感心を深めることが困難であること』

チリ地震で実際に被害が生じたのに一桁%しか避難しなかった。困難なんですよ!国民の理解を深めることが。我々はその事を想定してた。だからこの規定を入れた。

ところがその法案が与党の不作為で、大震災発災後まで成立しないからこのを削らなきゃいけなくなった。泣く思いだ我々は。その辺は是非理解をしてください。

で、この法案のたな晒しについて菅総理に伺うが、状況は知らなかったということか?」

菅総理「申し訳ないが、私もこの法律がどういう時期に出されて、えー、えーえー、どういう形で時間が掛かったという事は、当時は十分に認識をしてなかった

しかし、大変先見性の高い法律で、皆さん方の努力が十分に、我々の受け止めが遅かったかも知れないが、成立した事は敬意をもって尊重したい。」

Image_3赤澤氏「東日本大震災が発生後に、ようやく20日前に成立したその中身にも、総理はハッキリ言って感心がなかった今のような熱のない答弁をされるが、私に言わせると総理の頭の中は救命じゃなくて延命だけだという感じ本当にする。このテレビを見ている国民の皆さんもそう感じておられると思う。

本当にこの法案の意味をしっかりとかみ締めて、是非総理の指揮でこの法案、有効に活用してくださいよ。

居座っている時間にもやってもらわないと、今この瞬間にも大きな余震でまた津波が来るかも知れない。できる限りのことを全力でやる義務が我々にはある。その上で、総理の責任を聞きたい。

この法案はかなりの事を想定し、網羅していた。11/5日に、4ヶ月前に国を挙げて、国民運動として、津波の総合避難訓練やっていたら、千人規模で少なかったんじゃないかと思う。その事について菅総理が代表を務める党の不作為だと思う。監督責任を取ってアナタは辞めるべきではないか?」

菅総理「まぁ私もかなり古い話だが、danger学生時代、三陸をずっと歩きとヒッチハイクで南下をしたことがあり、その時にかつてのチリ地震で津波がココまでやってきたというそういう標識を見たことを今でも良く憶えている。当時こんなとこまで水が来たのかという驚きをもって見た。

Imagescadzobyq_2 そして今回それを超すような大地震・大津波が起こったことについて、私もチリ津波の怖さを40年余り前にそういう地域を歩いて感じた中で、それに対する十分な対応が出来なかった。またご指摘のこの法案についても十分な対応が出来なかった点では反省しなければいけないと感じている。

また、この中に色々な訓練。11/11日にあったとも言われているが、確かにそうした訓練が繰り返されることはまさに予期できない地震や津波に対応できる極めて大きな要素であろうと。

そういう点でこの法案が早い段階で成立し、訓練などが行われ、周知徹底されていれば、仰るように被害がより少なくて済んだ可能性は十分あり得ると考えている。」

赤澤氏「今、総理はお認めになったんですよ。被害が少なかったという言い方だったけど、これで一体どれだけ多くの子供の命が奪われたのか。どれだけ多くの方が亡くなったのか。そういう事に思いを致してほしい。

その思いを致せば、自分の所にこの大事な法案のたな晒しについて、何も情報を寄こさなかった一緒に働いている(党の)人達に腹が立ちませんか。

たな晒し・不作為をしてしまった理由は何だと考えているか?」

菅総理「私もなるべく質問に対して私なりに真剣に受け止めてお答えをしているつもりだし、今もお答えしたいと思っている。

ただ、国会に出てくる法案というのは多岐に亘っており、総理という立場でも確かに与党の代表だが、全ての法案についてどういう状態にあるかという事を全部把握するのは率直に申し上げて、出来てない。不可能だと思っている。

この法案がもちろん今になって、本当に先見性のあるものとは思うが、その段階では大きな津波という可能性は一般的には間が長いものなので、そうした危機意識が不十分であったと、反省を含めてそう思っている。」

赤澤氏「いい例えかは分からないが、民間の企業で焼肉店で死者が出た。社長は辞めた。責任を取った。この津波の被害の規模は比じゃない。

私共は本当に残念なんです。忸怩だとか痛恨だとか極みだとかそれを言うことで本当に消せない思いを持っている。

少なくとも監督責任として、総理!アナタには辞めてほしい!

この話を誰も責任を取らないなんて、私は国民に対して本当に不誠実だと思う!その事をハッキリ申し上げておく。

もうひとつ、国民の皆さんに理解してほしいのは、先ほど津波対策推進法案について、知ってる事は不可能だと。法案はいっぱい出てくるという話だったが、違うと思う。

少なくともわが党と公明党では、、あのチリ地震、みんな経験したじゃないか。アナタたちは(経験)しなかったわけじゃない。みんな経験していることだ。

政治家としての意識があれば、きちっとアレに対して対応しなきゃいかん。津波の関係何かやらなくて良いのか、それを想定した上で東日本大震災に間に合うような形で我々は対応した。危機を事前に察知して、国民を守れるタイミングで手を打つ。これが危機管理・災害対策だ。

私は自・公にはその能力があったという証明されていると思う。

その一方で、その提案を受けながら、重要性を理解できずに、たな晒しにした。

せめて政府与党なら、我々がいった事の重要性を理解して協力してほしかった。危機を察知した。能力の高い人の話を聞いて自分は察知出来なかったけど協力しよう。そこまで言っていたら大分被害は防げた

もう対応が下の下だ。危機を察知した我々から言われても理解せず何もしなかった。私は監督責任を取って総理に辞めてほしいと繰り返し申し上げるが、あわせて総理がそれを知らなかったというなら、民主党おしなべての災害に対しての力量が低すぎる。圧倒的な差があるという事です。その事をキチッと理解して頂きたいと思う。

圧倒的な力量の差があると、総理は思われないか?」

Imagescadzobyq_3

菅総理「まぁあのー、率直に申し上げて、今現実に3/11日に災害があった中で、その指摘されている気持ちなり、意味は、仰る事は良く分かる。

dangerただ、チリ地震が起きたのは、確か60数年前であり、(ごく最近のですよっ!) えっ?! (認識が甘いよっ)・・・

いや私が先ほど歩いたと言ったのは、そういうかなり以前の事でありますが、そういうことを含め、どちらの党の能力はどうこうというところまで、私自身がそれを決め付けていくことは、必ずしも適切ではないと思う。」

赤澤氏「総理ね、全く分かっておられなかったので、今国民の皆さんにも改めて言っておきます。

2010年、平成22年2/27日 チリ沖地震が発生。 去年の津波だ。その時に避難指示が出たが、わずか3.8%の住民しか避難しなかった。

だから我々は、危機意識を持ってこの案をまとめたんですよ!情けないですよ。災害対策の危機管理の責任者のアナタが、去年の地震について全然記憶にない!

これは4/18日の参議院予算委員会で半年前の原発事故想定の原子力防災訓練の中身、カッカラカンで全く憶えてなかったと。全く同じことだ!

災害についての関心が、総理、全く低すぎるんですよ!そう思われないか?」

菅総理「まぁあのー、わが国は一般的に言っても大変災害の多い、地震の頻度のかなり高い国だし、その点について私も関心を持っているつもりだが、

さっき申し上げたのは確かに私が大規模なチリ津波がやってきた後を見たのは今から約40年前の三陸を歩いたときのことなので、そのことと混同していた事は申し訳ないと思う。」(しどろもどろ)

Image_3

赤澤氏今の答えで本当に総理が災害対策の能力をお持ちでないことが分かった。

菅総理には少なくても監督責任ということで、この不作為の責任を取り、私は辞めていただきたいと思っている。

災害対策について、自・公と政府の力量さが圧倒的だ。だから一般的な問題設定間違えている。政府与党に野党が震災対応を協力しないのがおかしいんじゃなくて、自公が共同で出すものをできる限り丸呑みしてくださいよ。それが一番、災害対応を進めるもスピードアップする力になる。

ガレキ処理法案・賠償金仮払い法案・二重ローン対策法案・災害弔慰金支給法案・私立学校災害復旧特別助成法案・・

全て自民党・公明党で出しているのでやってください。よろしくお願いします。終わります。ありがとうございました。」

以上

「災害対策について、自・公と政府の力量さが圧倒的だ」 これに尽きますね。

(中略)

明日にでも大地震・大津波が来るかも知れないのに、

マスコミは、何故こんな分かりやすい話をスルーするんでしょうかね??

スルーといえば、こんな民主党が吹っ飛ぶような話も出たけど、まだ報道しませんねdownwardleft

国会で追及『菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金』 【国会中継】

あと、赤澤議員が最後に言っていた、重要な訓練はコレですdownwardleft

桜井充財務副大臣の菅総理批判と、原子力総合防災訓練 【ANNニュース】

菅総理のお粗末な原爆危機認識。安倍元総理との差! 【TVタックル】》より一部抜粋

020

菅氏まぁ、突然のご質問ですので何を指されているのか、あー、わかりません。」

脇氏「実はこの日はですねぇ、原子力総合防災訓練というのをやっていらっしゃいますね、これは本部長として菅内閣総理大臣。私が頂いた紙には書いてあります。」

天災を防ぐことは出来ませんが、防災訓練で被害を抑えることは出来ます。 

日頃の訓練ってとても大事です。そういう意識づけする為にも。 

民主党政権のような行き当たりばったりの政権が出来てしまうと、救える命も救えなくなるって話です。 

未だに菅直人が、日本国の政治家として偉そうにしている事が本当に腹立たしいです。

改めて、東日本大震災で犠牲になられた方々に 

合掌。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年6月18日 (土)

東電社長に「『炉心溶融』(メルトダウン)を使うな」と指示・要請したのは官邸側の誰だったのか!? (菅元総理?枝野元官房長官?) 時系列で検証 【NEWS23】

TBS【NEWS23】(6/17)で、

東電の第三者委員会の報告書で、 

福島第一原発事故直後、会見で禁じられた言葉「炉心溶融」(メルトダウン)だが、当時の政権幹部(当時の菅総理・枝野幹事長)は官邸の関与を否定しているというニュースをやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

枝野氏は、これに関して「選挙妨害!法的措置も!」と言っているけど・・・ 

人さし指辛坊氏が(事故翌日に)『メルトダウンだろっ!』と何度も追求したが、民主党政権の人達と東電は『いやこれは炉心損壊だ。炉心溶融ではない』と言っていた。これは隠蔽としか考えられない。」と回想。あと国会・事故調の野村弁護士の解説も合わせて紹介します。にほんブログ村 テレビブログへ

この件、当時の民主党政権が情報隠し・情報隠蔽していたとしか考えられません

P1310936

駒田アナ果たして誰の指示だったのでしょうか。 福島第一原発事故の発生直後、東京電力の記者会見で当時の副社長が、「炉心溶融」という言葉を使うなという指示を受けていました

東電の第三者委員会は報告書の中で、これが官邸側からの要請だった可能性があると指摘していますが、

菅元総理ら当時の政権幹部は強く否定しています。」


P1310937

島第一原発事故当時、総理大臣だった菅直人氏。 

菅直人元総理大臣私が炉心溶融とかメルトダウンという言葉を使うなと東電やあるいは保安院に言ったことは全くありません

菅元総理が反論しているのは、昨日東京電力の第三者委員会が公表した報告書の内容についてです。 

東日本大震災の発生から4日後、3月14日の東京電力の会見。 

質問は福島第一原発の原子炉が既に炉心溶融、つまりメルトダウンしているのではないかという点に集中していました。

「Q.かなりの量の燃料棒が溶けたのではないか? 」

 その時でした。
P1310938
 

danger官邸からこれとこの言葉は絶対に使うなと。

メモを差し出したのは東電の広報担当社員。すると・・
P1310939

武藤栄 副社長原子炉の中の燃料の状況については明確に申し上げることはできないと思っております」(東京電力・当時)

この時禁じられた言葉、それは「炉心溶融」でした。

P1310940 

danger今年3月に放送された「ニュース23」で初めて明らかになったこの場面

実際に3つの原子炉が炉心溶融していると東電が発表したのは事故から2ヵ月も後の事でした。 

なぜ東電は、「炉心溶融」をすぐに認めなかったのでしょうか。昨日、東電の第三者委員会がまとめた報告書にはこう書かれています。

P1310941
 

武藤副社長が、その席上、東電の広報担当社員から『炉心溶融』などと記載された手書きのメモを渡され、『官邸から、これとこの言葉は使わないように』との耳打ちをされた。その指示を清水社長から直接受けたと説明している」

P1310942

当時の東電の清水社長が、「官邸側の指示」として、「『炉心溶融』という言葉は絶対に使うな」と指示していたのです。 

しかしdangerこの会見より前に、東電内部は既に「炉心溶融」という言葉が飛び交っていました。

P1310943

炉心溶融です」「溶融か」「炉心溶融となっている可能性があります」(東京電力テレビ会議 3月13日)

P1310944

清水元社長が「炉心溶融」という言葉を禁じた理由について、

報告書では「清水社長が、官邸側から、対外的に『炉心溶融』を認めることについては慎重な対応をするようにとの要請を受けたと理解していたものと推認される」としています。

P1310945 

東電の事故調査報告書でも、広報する時にはまず官邸にお伺いを立てて、官邸の許しが出るまでは絶対に出してはいけない。と指示していた事が記されています。 

しかし、当時の政権幹部は・・

P1310947

枝野幸男幹事長「いかなる場面においても炉心溶融という言葉を使わないよう指示または要請をした事実はありません参議院選挙を目前にする中で、このように一方的で不誠実な調査結果と称するものを公表することは選挙妨害の疑いを免れない」(民進党 ・当時官房長官)

P1310948

第三者委員会は、清水元社長にヒアリングしたものの、記憶が曖昧で、具体証拠や証言は得られなかった上、菅元総理ら官邸関係者の話を聞いておらず、官邸の誰から具体的にどんな指示・要請を受けたかに解明するに至らなかったと調査が不十分であることを認めています 

政府と東電だけで進められていた、情報公開をめぐるやりとりそこに「地元住民の安全」という視点がありませんでした

(被災地の町長が困惑しているという話 略) 

(VTR終了 スタジオトークはやや要約)

P1310949

駒田アナ「ひとつ思うのは誰の為の報告書なのかということですよね」

星浩氏「そうですよね。政治ニュースでも時々『官邸筋とかいう言葉は使われるが、やはりそのdanger官邸の誰がどのように喋ったのかという事を詰めないというのは、第三者委員会の報告書としては杜撰

もう1つは地元住民・被災者の為の視点が欠けている。炉心溶融は起きているがこういう風に避難してくれというのが何故出来なかったのか。そういう被災者サイドに立った視点が本当に欠けている残念な報告だ。」

官邸の誰がそう指示したのか、是非マスコミが暴いてください。

ちなみに、何故かdangerこの日のNスタでやっていた重要な部分(この直後すぐに表舞台から交代させられた)中村審議官の会見部分がNEWS23では抜け落ちていました。右

P1310934

・・14日の会見より前の時点では関係者は炉心溶融という言葉を使って事態を説明していました。

中村幸一郎審議官燃料のですね溶融が始まっているとみていいという事であります。非常に深刻な事態だという風に認識をしております」(原子力安全・保安院  3月12日)

で、枝野氏は、法的措置も考えているそうです右

・・・これに対して、当時の官房長官を務めた枝野幹事長は、17日午前、臨時の記者会見を行い次のように反論しました。
2

枝野幸男幹事長当時の菅総理や私から(東電)清水社長に対しては、もとより、いかなる場面においても炉心溶融という言葉を使わないよう指示、または要請をした事実はありません」(民進党 ・当時の官房長官)

枝野氏はこう述べた上で、「第三者と称する委員会の報告書は、東電関係者の釈明を並べたに過ぎず、官邸の関与を示唆しながら私や菅元総理に聞き取りの要請もなかった。不十分かつ一方的で、参議院選挙への妨害との疑いも免れない」と厳しく批判し、法的措置も含めた対応に着手するとしています。
Photo

また菅元総理も自身の公式ブログで、「炉心溶融」という言葉を使わないように指示したことはないと否定しました。

そりゃ、東電の第三者委員会の報告は、肝心な部分が抜けているし片手落ちです。

だけどマスコミがそれを言うかと。

マスコミも「関係者」「官邸側」ってよく言ってて、「それ誰!?」報道してますけど・・(;一一)

人さし指で、2月に、この「炉心溶融・メルトダウン」隠蔽の件を、

私は当時の記憶がかなり鮮明で、実はこのウェークアップ!ぷらす前夜だったので、時系列で詳細に憶えている」と、マスコミの立場で辛坊治郎氏が解説していたので紹介します右

【5年目の真実】東電元会長ら3人を強制起訴。民主党政権と東電の「メルトダウンの隠蔽」は犯罪的! 【ウェークアップ!ぷらす】2016年2月28日

日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】で、

「安全対策怠った」・東電元会長ら強制起訴へ & 東電“ずさん対応”発覚・「メルトダウン」5年見過ごす と題して、
当時の民主党政権の人達と東京電力が隠蔽していた事を時系列で解説していたので記録しましたdownwardleft(やや要約)
人さし指民主党政権には何度も騙されましたが、「メルトダウン隠蔽」は犯罪的です。
よくも5年間もしらばっくれてくれたと思います。
当時の菅総理・枝野幹事長・細野環境大臣、知っててウソついたんですよね!?
SPIEEDIを公開しなかった事で被爆した人に対し、きっちり責任とれ!
012
辛坊氏「事故から5年経つが、ようやくなのかやっとなのか、あの事故を防げなかったのは犯罪なのかが法廷で問われる事になる。」
013
女子アナ「福島第一原発事故をめぐって検察審査会に“起訴すべき”と議決された東京電力・勝俣恒久元会長、武藤栄元副社長、武黒一郎元副社長の3人を、
014
検察官役の指定弁護士は、来週月曜日に業務上過失致死傷の罪で強制起訴する方針を明らかにした。3人は無罪を主張するものとみられ、裁判では、津波による原発事故を予見できたかどうかが最大の争点となる見通し。
015

016
一方、今週、東京電力は、事故発生4日目には炉心溶融・メルトダウンしたと判断できる社内マニュアルがあったことを公表
017
マニュアルには核燃料が5%以上損傷している場合、炉心溶融(メルトダウン)とすると明記してあったが、東電はマニュアルの存在に気づかなかったと説明している。
018
しかし、事故4日目の3月14日には1号機55%、3号機25%損傷に達している事を確認しており、マニュアル通りに判断していれば、より適切な事故対応が取れていた可能性がある。
5年近くもこの事実が見過されていた事に菅義偉官房長官は・・
019
「極めて遺憾。再発防止に向けて引き続き当時の検証も含めて適切な対応をするよう経済産業省から厳しく指導させたい」
(VTR終了 スタジオへ)

020
辛坊氏「東電の元会長ら3人の強制起訴について、今後の裁判はどうなるか?」
021
野村修也氏「やはり市民感覚としては、裁判という法廷の場で白黒しっかりつけてほしいという思いがあると思う。そういう意味でそこで議論されるのは重要。
争点は事前にこれだけの津波が予見出来ていたかどうか。更にはそれを踏まえた対策を怠った事実があったかどうか。証拠に基づいて審議してほしい。」.
辛坊氏「あの津波が来ると少しでも思っていたら最後の非常用電源を地下室に置くような事はしなかったかと。」.
岩田氏「14、5mは予想されるとしながら、最も重要な電源を地下に置いた対応が何だったのか、やはり知りたい。」
辛坊氏「これが犯罪と認められるのか分からないが、ただ当時を振り返ると犯罪的だったと言えるだろう
5年経ってからやっとメルトダウンを認めた話だが・・・私は当時の記憶がかなり鮮明で、実はこのウェークアップ!ぷらす前夜だったので時系列で詳細に憶えている。
もう私達の間で、専門家をだーっと集めて話を聞いて11日12日の段階では、原発で非常用電源が全部止まって冷却できなくなったら、それはメルトダウンするしかないんだというのは全員常識で知ってて、
『メルトダウンだろっ!て何度も追求したが、民主党政権の人達と東電は『いやこれは炉心損壊だ。炉心溶融ではない』と
当時、専門家全員がメルトダウン以外ないと言っていた時期にそれを5年隠し続けて、いやマニュアルが見つかって当時の状況に照らし合わせたら実はメルトダウンでしたって・・これは隠蔽としか考えられない。」
022
田崎史郎氏「本当に酷いですね、5年前の記憶を蘇らせると、みんな『これメルトダウンじゃないの?と言ってたのに、否定していた。で今そんな資料出てきたって言われても、どこに怒りをぶつけていいのか、本当に腹が立つ。」
023
辛坊氏「はい、ちょっと時系列を振り返る。
024
3.11の翌日にもう水素爆発して、この段階でメルトダウンが始まっていたところが事故深刻度レベル3
その日の内にレベル4になったものの、"これは事業所外への大きなリスクを伴わない事故"としていた。
025
でスリーマイルと同じレベル5になったのが1週間後
更にチェルノブイリと同じレベル7に引き揚げられたのが事故後1ヶ月経ってから.
でその間何が起こったかというと、非常に重要なのが3月14日にSPIEEDI(放射能物質拡散のデータ)を政府は持っていて米軍にだけ情報提供して国内に隠した
この情報が国内で明らかになったのが23日この間に福一の北西に住んでいる相当の人が無用な被爆を強いられたという事実がある。これは犯罪的ですよね。」.
中江氏「いやもう私も当時の事を思い出すと、毎日毎日色んな事が出てくるので物を考えるのが嫌になってしまった。今こうして見返してみてもやはり5年経ってメルトダウンでしたって言われても、どう反応していいか分からないでも当時教えてもらえればもっと他の対応の仕方があったと思う。特に福島に住んでいる方々、、
027
辛坊氏政府・東電が知っていたのに間違いがないのは3月12日の段階。
で、原子力保安員の人が『1号機で炉心溶融の可能性』と発言した人を官邸が更迭した。」.
野村氏「そうなんです。私達・国会事故調でも非常に重視しているポイントで、
当時、枝野さんにも来て頂いて、私が直接公開の場で質問したが、この段階で政府は更迭したんじゃないかと疑われているが、そうではないと今でも言っている
そういう発言した人が記者会見の場からいなくなって、別の人が翌日から
『炉心損傷』という言葉に代えて発表するように変わったので、そこで東電と政府との間で何か発表の仕方について決め事があったのでは?と疑われている。」.
辛坊氏「原子力保安院の人が『溶融の可能性』と言った瞬間に官邸が激怒して、官邸を通さずに発表したと、その人を更迭して、その後、『溶融・メルトダウン』という言葉が使われなくなったと。」.
野村氏「そうです。当時の政府の発表は、『溶融』という言葉を使ったから問題視したのではなく発表する前に官邸に連絡しなかった事を咎めたと説明しているが、それ以降の言葉遣いが『損傷』に変わったのは、やはり東電と政府の間で『メルトダウン』という言葉を使うかどうかで何らかの仕切りがあったと思う。」.
辛坊氏重大事故というのを、とにかく思わせたくなかった。隠したというのはもう間違いない、、」.
岩田氏「完全にそうですよね。小さく見せようという感じがあったんだと思う。SPIEEDIの情報を米軍に提供したと。在日米軍は横須賀辺りで被爆の非難しようという動きがあったのは事実らしい。在日大使館の方に聞いたら、実は被爆用の錠剤を配ったとかそういう事実もある。」.
辛坊氏「現実に、(言葉を選ぶが)5年経って福島で甲状腺がんが多発している事は間違いない。一応因果関係はない、単に検査しているから多発しているだけというのが公式見解だけども、本当にそうなのかどうなのかをやっぱりちゃんと検証しないと、常に安全側に経ったものの判断というのは、、」.
岩田氏「そうですね、あってはならない事が起きてしまったが、最小限、それをどうやって今後の対応をとるか、情報もこれだけ隠蔽、、という言葉を使わざるを得ない位の状況だったと、、」
026
野村氏「やはりdanger政権を担っていたのは民主党なので、今回民主党が新たになるんだったら、ここの部分を自分達でもう一回検証してほしいですよね。」
辛坊氏「まったくそうですね」
以上
5年も隠しておいて、「マニュアルが出てきた」からと認めるのは往生際が悪すぎるけどannoy
せめて東電の3人は、菅政権側からどういう圧力を受けたのか法廷で正直に明らかにすべきですね。.
では、原発事故後の政権のドタバタぶりをザックリ振り返ってみます。.
人さし指16日の段階で、アナがわざわざ「日本政府及び東電ではこういう(MELTDOWN)認識は持っていないというのが現状です」と言っています右

《原発SOS、事態の深刻さを菅政権理解せず 【ワイドスクランブル】》2011年3月16日 

006

アナ「・・・そんな中で、夕刊フジ一面では、原発SOSと題しまして、アメリカ・フランス緊急来日という文字も出ております。

で、今朝になって菅総理は『一体どうなっているんだ』と東京電力の対応を厳しく批判したというニュースも伝わってまいりました。

《英国紙"デイリー・メール"の 「メルトダウン」見出しを紹介  【ワイドスクランブル】》2011年3月28日 

danger(夕刊紙を読み上げて、CM明け)

011

アナ先程のメルトダウンという言葉ですが、これは日本政府及び東電ではこういう(MELTDOWN)認識は持っていないというのが現状であります。さぁ・・・」

いつもの夕刊紙を読む前に・・・わざわざこのデイリー・メール(Daily Mail)のMELTDOWNの記事を紹介した意味が全然分かりません。

デイリー・メールといえば、自民・浜田和幸議員が「福島第一原発で作業員5人死亡と書いているが本当か!?」と法務委員会で質問し、江田大臣が否定していました。・・

人さし指当時の政府対応が後手後手で批判され、アメリカの支援も断ってました右

002

原発事故直後、日本政府が米の支援申し入れ断る (アンダーライン部分のみ読み上げ)

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡り、米政府が原子炉冷却に関する技術的な支援を申し入れたのに対し、日本政府が断っていたことを民主党幹部が17日明らかにした。

(中略)

人さし指そして、レベル7の衝撃右

009

「日本の福島第一原発事故に対する評価が、最悪の段階のレベル7に格上げされました(韓国・YTNニュース)

韓国のYTNテレビは、「日本政府が今回の事故を最悪の原発事故と認めた」と報じました。・・

人さし指もう2ヶ月経つと「メルトダウン」という言葉も完全に解禁になりました右

(中略)

・・そして翌日の3月15日午前6時14分、2号機屋内で爆発が起きた。 

2号機の原子炉の圧力は、前日の74気圧から、夕方にはおよそ1気圧に急降下。外気と同じになっしまった。 

この数字に大きな問題があると専門家は言う。 

田中氏「ここではもう(原子炉のどこかが)完全に破けているという事を私は示してるんだと思います。」 

011 

写真を見る限りでは、1号機や3号機と違い、わずかに煙が出ている程度に見える2号機。圧力抑制室が破損した恐れがあるという。そこでもう一度15日に起きた事実を追ってみた。 

012 

朝7時:福島第一原発の敷地では放射能レベルが一気に上昇。事故後最高の965.5マイクロシーベルトを記録 

0137時50分に、原子力安全・保安院が会見

 

西山氏「一時間で一年分の半分ぐらいを浴びるという点ではそれなりの大きさではありますけれど、

 

えー、とてもその健康にかかわるようなものだとか、そういうものでは必ずしもありません。」 

人さし指人さし指あと、忘れちゃいけないのが現・民主党の党首・岡田克也氏。
能無し菅直人に対しこんな言葉を!

 

・・菅さんは指揮官なのに、危機管理の体制をことごとく邪魔してた感じがします。

今の副大臣、菅さんの事をこう言っていましたねぇ・・・downwardleft

岡田氏「菅氏は必ず再評価される」
2011.10.13 18:41  産経新聞

 民主党の岡田克也前幹事長は13日、都内で講演し、幹事長として約1年間支えた菅直人前首相について「菅氏が再評価される時代が必ず来るだろうと考えている」と持ち上げた。

 岡田氏は東日本大震災や原発事故に対応した菅氏について「精神的な安定を保つことすら難しい中、非常に良くやられたと心底思っている。私が首相であれば、あそこまでできたかなと思うと最大限の賛辞を贈った

民主党の人って、菅前総理以下の能力って事かしら?!coldsweats02

非常に大事な事なので繰り返しますが、

SPIEEDIを何故国内には公開しなかったんですかsign02 

当時の菅総理・枝野幹事長・細野環境大臣、「メルトダウン」を知っててウソついたんですよねsign02

責任として辞職すべきだと思いますよsign03

で、民主党が衣替えして新党を作るらしいけど、現民主党党首の岡田さんに一言。

「信」なくば立たず!

野村氏が言っていたように、その前に、必ずこの件を検証して身奇麗にすべきです。

この、東電と官邸の「言った言わない」で水掛け論のようになっているのは、 

flair圧力かけた側が脳内変換してしまってるからじゃないかsign02と思ってたら・・・

産経新聞が同じような事を書いていました(笑)! 右

【産経抄】書き換えられていく菅直人氏の記憶…原発「炉心溶融」公表遅れの真実とは . 

 「『それは私がしたことだ』と私の記憶は言う。『それを私がしたはずがない』-と私の矜持(きょうじ)は言い、しかも頑として譲らない結局-記憶が譲歩する」。哲学者のニーチェは、こう喝破した。自尊心やうぬぼれは自身の記憶を美化し、都合よく修正してしまう。・・・
そういえば、尖閣ビデオも隠蔽していましたね、民主党政権右
022

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年3月11日 (金)

東日本大震災・大津波から5年・・あの日を振り返る & 「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ」by自民・赤澤議員

東日本大震災からもう5年も経つんですね。

あの巨大地震の日を振り返ると、本当にいろんな意味で日本の危機だったとゾッとします。

大津波に飲み込まれた多くの人・その家族、そして未だ仮設住宅暮らしの人が6万人弱というのもその凄まじい被害の大きさを物語っています。にほんブログ村 テレビブログへ

翌日にBBCが伝えたニュースですdownwardleft

《日本巨大地震(東北地方太平洋沖地震)  【BBC】》 2011年3月12日

日本のテレビ局は当然の事ながら、刻々と入ってくる各地の被害状況を流していますが、

イギリス【BBC】では、関東大震災から阪神淡路大震災までの映像や、独自取材、世界の動きなどを交え、

danger「マグニチュード8.9」「世界で5番目の規模」「ニュージーランド地震の8000倍」として、

この震災のニュースを繰り返し繰り返しやっています。

その中で注目すべき部分があったのでメモしましたdownwardleft

国際救助のトップの人・・

「スタンバイはしているが、今までの伝統的な地震被害の救助とは全く質が違う

水が引くのを待つしかない。ヘリで空から全体を把握するのが今やるべきこと

日本は全国に救助チームを持っているし、先鋭の機器や救助犬の活用のノウハウ・システムもしっかりしている。」

経済の専門家・・

「100億ドルの損害とも言われるが、阪神淡路大震災ほどではないかも知れない。

短期的に日本の経済活動は低迷し混乱するだろう。しかし長期的には空港などに投資が行われ、政府が財政出動するので、日本のGDPにプラスの効果がもたらされるだろう

ソニーは6つの施設を、トヨタは3つの工場を閉鎖したが、

奇妙ながら円高となっている。市場は海外が日本に設備投資するだろう。円が必要と言っているのだろう。」

地質調査の専門家・・

「余震が数ヶ月から一年以上あるかもしれない。

6・7クラスの余震があるので、弱った構造物の崩壊に注意するべき

以上

あの日、娘は学校のある東京。主人は韓国に出張していて、私は通院日だったので1人で家にいたんですが、娘とは暫く連絡が取れなくて本当に心配でした。

で、次々と放送される大津波の映像に胸が苦しくなったのを鮮明に憶えています。

なので、後日国会で「津波対策推進法案」をずっとたな晒しにしていた(民主党)菅政権に、怒りまくっていましたannoy

当時の菅総理の見識の無さを物語るやりとりですdownwardleft殴ってやりたくなりましたpunch

《「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ」by自民・赤澤議員 【国会中継】》2011年7月12日

ある非常に重要な法案の長期たな晒しについて、不見識で無知な総理のトンデモ答弁が、テレビで一切報道されないので文字起ししましたdownwardleft(但し、流れはそのまま要約)

国会のやり取りで分かるように、東日本大震災の9ヶ月も前に自公で提出していたのに、民主党が無視・握りつぶしていた法案についてのやり取りの記録です。

震災後3ヶ月経って、全会一致で成立したという経緯を頭に入れつつ、菅総理と平野防災大臣のヒドイ答弁をご覧ください。

民主党が津波・人命を軽く見ているという分かりやすい事例です。

鳥取の赤澤議員の追求で 、 平野復興相に「 震災前に国会に提出されていたのは知らなかった。不明を恥じる」と答弁させ、菅総理に「法案が早い段階で成立し、訓練が行われて周知徹底が進んでいれば、被害がより少なくて済んだという可能性は十分あり得る」と反省の答弁を引き出したのはGJgood

(ちょっと長いけど、これは自民党と民主党の災害対策能力の差が、火を見るより明らかな場面だし、スッカラカン答弁の見事なオチが最後にあるので、是非全部読んでください!)

【ニコニコ動画】菅総理の不見識ぶりに赤澤議員(自民)怒る!7.6予算委員会集中審議

Image_3   赤澤氏「自民党の赤沢 亮正です。本日は東日本大震災の復旧復興全体をスピードアッフし、日本の再生を前に進めたい思いで質問する。(ストレステスト・閣内不一致の質問 略)

菅総理は稲村の火(安政元年1854年)というのはご存知か? 

安政の大地震11/5日に和歌山県広川町の庄屋の浜口儀兵衛が取り入れるばかりになっていた稲束、稲村に火を放って、暗い中、高台に避難する経路が足元がおぼつかない農民全部を救うために自分の資材の稲村全てに火を放ち、その結果全員が避難できたという話だ。

この話の教訓は、リーダーが決断と行動力を持って毅然と対応する、その重要さを示している。

一方で津波の恐ろしさ、一目散に高台に向かって逃げる事の必要性など多くの教訓を含んでいる。

去る、6/17日、稲村の火の教訓を網羅したような『津波対策の推進に関する法律』が参議院本会議で全会一致で成立した。

東日本大震災の発生した今、いわゆる『津波対策の推進法』の重要性は誰の目にも明らかだ。菅総理にもご異存はないと思う。

で、この『津波対策の推進法案』は一番最初は昨年の6/11日。すなわち東日本大震災の発生の丁度9ヶ月前、自民党と公明党が共同で提出したものだ。

菅総理はこの自公共同提出の『津波対策の推進法案』がどういう取り扱いをその後受けたかご存知か?」

菅総理「与野党各議員のご尽力により成立した事は私も承知をしている。えー、まぁその途中の過程について必ずしも詳らかではないが、大変先見性のある、優れた法案だと認識している。」

赤澤氏「総理ねぇ、今からご説明するが、今のご認識だけで私は本当に総理を辞めてほしいと思う。9ヶ月間一度も審議してもらえなかったんですよ。自公の議員が与党の議員である民主党の先生方に頭下げても審議してもらえなかったんですよ。

そこでもうひとつ伺うが、『津波対策の推進法』のポイントを総理ご自身の言葉で国民に説明して頂けませんか。」

Imagescadzobyq 菅総理(ペーパーを渡される)まぁ私が皆さん方が出された法案を説明するのが適切かどうか分からないが、ソフト面とハード面の対策が組み合わされた、そうした『津波対策の推進法』だとこう認識している。」

赤澤氏「東日本大震災の発災後、ようやく20日前に成立した大事なこの『津波対策の推進法』に、

役人からメモを入れてもらって、その一行だけ読む総理の関心のなさが私は本当に許せない

この法案は一言で言えば『備えあれば憂いなし』を形にしたもの

その魂を言葉にすれば、国民が迅速且つ適切な行動を取ることにより、人命に対する対する津波の被害を減らすことが最優先だと。すなわち『とにかく逃げろ!』という事を形にした法案だ。

その具体的な方策として、多くのことが書かれているが、津波について国民の理解と感心を深めること、教育と訓練、そして消防による啓蒙活動・自治体のハザードマップを作る事などありとあらゆる事が書かれている

総理のようにそっけない説明をされるようなものではない。あの巨大な津波の災害の後で、この法案にあまり関心のないように見える事自体、本当に私は許せない。

今の『津波対策の推進法案』は一言で言えば、東日本大震災が発生する9ヶ月前に、対応がまだ間に合う段階で、自公が共同提出したにも関わらず、与党が不見識で無理解でたな晒しにした。握りつぶした。不作為に働いたと思うが、総理はどう考えるか?」

菅総理「確かに内閣総理大臣というのは行政において最も責任のある立場なので、いろいろ(赤澤)委員の方から行政に対して指摘されるのは当然だが、

ただ、国会の中の質疑はやはり国会のルールによって質疑が行われているので、もちろん党の代表として立場はあるが、私もご指摘を頂いて、見て、大変先見性のある重要な法案だと申し上げたわけで、『もっと早ければ良かった』というご指摘はその通りだと思うが、

それを全て内閣の責任というよりも、国会の中での扱いが皆さんの期待に沿わなかったという点では申し訳なく思うが、やはり国会の中は国会のルールでご議論頂くしかないのではないかと思っている。」

赤澤氏「少なくとも菅総理の監督責任は免れない。

平野大臣、就任される前、党の政務副会長をされていたと思うが、しかも菅総理は平野大臣を『災害に強い』と言っていたが、あなたはこの大事な法案のたな晒しで、成立したのは災害の3ヵ月後。あなたは党にいて、この不作為の加担をしたのか答弁してください。」

Imagescanph6at平野氏「この成立した条文を読むと、そっくりそのままこれからの対策に使える。ただ残念ながら、これが前に提出されているという事すら、私は知らなかった。不明を恥じるのみだと思う。」

赤澤氏「ということですよ、総理。総理が苦し紛れで、誰も受けてくれないから命じた方は、災害の専門家でも何でもないですよ。この『津波対策の推進法』、津波の巨大な被害の後で、これだけ重要な法案、復興に全部そのまま使えるという物を前から出されていたことを知らなかったって人が専門かなわけはないじゃないか。

私はその点も極めておかしいと思う。

で、総理は先ほど『もっと早く出来ていれば良かった』なんていい加減な答弁をされたが、この成立が発災前ならば、被災者数ははるかに少なかったのではないか、その辺の認識はどうか?」

平野氏「もっと早くという議論はできると思うが、最も大切なのは災害に対して地域の人が、国民がどういう意識を持つかだと思う。私は今回の震災は今までの我々の考えていた津波・地震の想定のいずれも凌駕した災害ではなかったかと思う。

で、大事な事は、今回の災害を踏まえ、まず復旧復興を急ぐ。それから今回の津波、大地震が多数発生し広域のプレートが動くという今までになかった地震で起こった津波だ。ちなみに平成17年、中央防災会議で想定した地震と津波の規模・強さ、浸水面積の範囲、地盤沈下の発生、被害額の想定は人命も含めて、全っっく違う、想定と違うものが起こったという事で、

大事な事は、大事な事は、この法律をどうやって生かすかということで、ご認識を共有していただけるのではないかと思う。」

Image_3赤澤氏「今のはね、平野大臣、なられたばかりとはいえ、とんでもない答弁だ。我々は公明党と共同で9ヶ月前にこの法案を出していた。通っていたら何が起きていたか1つ例を挙げる。

11/5日が津波の日に指定されて、その日は国を挙げて津波の避難訓練をやったはずなんですよ。

東日本大震災が発生する4ヶ月前に国を挙げて津波の避難訓練やってた。その時にハザードマップを広げ、教育を受け、啓蒙を受け、それで本当に被害が減らなかったと、アナタ、言い切れるんですか! 大事なのはこれからこの法案を使えばいいなんて良く言えますね!

この法案をたな晒しにしたアナタたちは本当に、腸がよじれる思いで反省しなきゃ駄目なんですよ。それをきちっと反省した上で本当に自分たちの不作為で命を落とした人がいるかもしれないと思って、その思いでこの法案を生かすと。

そうでないと、魂入ってないんですよ、仏作って魂入れずですよ。

私達はあなたたちにだけに責任を負わせる気はありません。野党とはいえ、体を張って我々もなんとかコレ、実現すべきだった。本当に被災者のことを思うと、すまない思いも大いにあるんです。だけどその気持ちは共有してもらわないと。

あっさりと過去に起きた事は忘れて、この法案を不作為だった事は全然触れもせず、責任も感じずに、これからこの法案を生かせばいいんだなんて、そんな答弁がありますか、もう一回答弁してください。」

平野氏「災害に関しての、今回の被災地、この想像を絶する悲惨さ、私も現地には2日目に入り、上空から見た。3日目に釜石に入り、その翌日は大槌町に入った。その中でたくさんの命が失われた。その中では例えば消防団・・・(関係ない話をダラダラと)

・・そういう思いを共有するのは前提ではないか。この法律の成立が遅れた事はまぁ色んなご批判はあるが、まぁ私の思いは前を向いて進みたいと。様々なことをやらなくてはならない。特に・・・(省略)」

赤澤氏「私が尊敬している平野大臣なので徐々に話の焦点が合ってくると思うが、全く足りない!

想定外だと盛んに言われた。このテレビを見ている国民の皆様は、政治家は新しい復興大臣が尚、想定外想定外って言うのかと本当にがっかりしていると思う

しかも我々に言わせると、自公両党は想定してたチリ地震の時に実際に避難をしろと」言われたのに一桁%しか避難しなかった我々はそこに危機意識を覚えて、だからこそ想定をしてこの法案を9ヶ月前に出した。

それを不作為でネグっておいて、たな晒しにしておいて、その責任についてはあまり考えずに前を向こう。こんな答弁は絶対に許されませんからね! 本当にいい加減にしてください。

もうひとつ、被災地選出の小野寺議員から聞いた話を紹介する。

津波の怖さを分からずに戻ってさらわれた方もいると。津波は何波もやってくるということだ。

コレ(フリップ)見てもらうと、実はこの規定は自公共同提出の法案には入ってたもの。今後東日本大震災の発生後6/17日にようやく成立させるに当たっては、泣きながら削った規定。

『津波は他の自然災害に比べて発生する頻度が低いことから、津波及び津波による被害の特性、津波に備える必要等に関する国民の理解と感心を深めることが困難であること』

チリ地震で実際に被害が生じたのに一桁%しか避難しなかった。困難なんですよ!国民の理解を深めることが。我々はその事を想定してた。だからこの規定を入れた。

ところがその法案が与党の不作為で、大震災発災後まで成立しないからこのを削らなきゃいけなくなった。泣く思いだ我々は。その辺は是非理解をしてください。

で、この法案のたな晒しについて菅総理に伺うが、状況は知らなかったということか?」

菅総理「申し訳ないが、私もこの法律がどういう時期に出されて、えー、えーえー、どういう形で時間が掛かったという事は、当時は十分に認識をしてなかった

しかし、大変先見性の高い法律で、皆さん方の努力が十分に、我々の受け止めが遅かったかも知れないが、成立した事は敬意をもって尊重したい。」

Image_3赤澤氏「東日本大震災が発生後に、ようやく20日前に成立したその中身にも、総理はハッキリ言って感心がなかった今のような熱のない答弁をされるが、私に言わせると総理の頭の中は救命じゃなくて延命だけだという感じ本当にする。このテレビを見ている国民の皆さんもそう感じておられると思う。

本当にこの法案の意味をしっかりとかみ締めて、是非総理の指揮でこの法案、有効に活用してくださいよ。

居座っている時間にもやってもらわないと、今この瞬間にも大きな余震でまた津波が来るかも知れない。できる限りのことを全力でやる義務が我々にはある。その上で、総理の責任を聞きたい。

この法案はかなりの事を想定し、網羅していた。11/5日に、4ヶ月前に国を挙げて、国民運動として、津波の総合避難訓練やっていたら、千人規模で少なかったんじゃないかと思う。その事について菅総理が代表を務める党の不作為だと思う。監督責任を取ってアナタは辞めるべきではないか?」

菅総理「まぁ私もかなり古い話だが、danger学生時代、三陸をずっと歩きとヒッチハイクで南下をしたことがあり、その時にかつてのチリ地震で津波がココまでやってきたというそういう標識を見たことを今でも良く憶えている。当時こんなとこまで水が来たのかという驚きをもって見た。

Imagescadzobyq_2 そして今回それを超すような大地震・大津波が起こったことについて、私もチリ津波の怖さを40年余り前にそういう地域を歩いて感じた中で、それに対する十分な対応が出来なかった。またご指摘のこの法案についても十分な対応が出来なかった点では反省しなければいけないと感じている。

また、この中に色々な訓練。11/11日にあったとも言われているが、確かにそうした訓練が繰り返されることはまさに予期できない地震や津波に対応できる極めて大きな要素であろうと。

そういう点でこの法案が早い段階で成立し、訓練などが行われ、周知徹底されていれば、仰るように被害がより少なくて済んだ可能性は十分あり得ると考えている。」

赤澤氏「今、総理はお認めになったんですよ。被害が少なかったという言い方だったけど、これで一体どれだけ多くの子供の命が奪われたのか。どれだけ多くの方が亡くなったのか。そういう事に思いを致してほしい。

その思いを致せば、自分の所にこの大事な法案のたな晒しについて、何も情報を寄こさなかった一緒に働いている(党の)人達に腹が立ちませんか。

たな晒し・不作為をしてしまった理由は何だと考えているか?」

菅総理「私もなるべく質問に対して私なりに真剣に受け止めてお答えをしているつもりだし、今もお答えしたいと思っている。

ただ、国会に出てくる法案というのは多岐に亘っており、総理という立場でも確かに与党の代表だが、全ての法案についてどういう状態にあるかという事を全部把握するのは率直に申し上げて、出来てない。不可能だと思っている。

この法案がもちろん今になって、本当に先見性のあるものとは思うが、その段階では大きな津波という可能性は一般的には間が長いものなので、そうした危機意識が不十分であったと、反省を含めてそう思っている。」

赤澤氏「いい例えかは分からないが、民間の企業で焼肉店で死者が出た。社長は辞めた。責任を取った。この津波の被害の規模は比じゃない。

私共は本当に残念なんです。忸怩だとか痛恨だとか極みだとかそれを言うことで本当に消せない思いを持っている。

少なくとも監督責任として、総理!アナタには辞めてほしい!

この話を誰も責任を取らないなんて、私は国民に対して本当に不誠実だと思う!その事をハッキリ申し上げておく。

もうひとつ、国民の皆さんに理解してほしいのは、先ほど津波対策推進法案について、知ってる事は不可能だと。法案はいっぱい出てくるという話だったが、違うと思う。

少なくともわが党と公明党では、、あのチリ地震、みんな経験したじゃないか。アナタたちは(経験)しなかったわけじゃない。みんな経験していることだ。

政治家としての意識があれば、きちっとアレに対して対応しなきゃいかん。津波の関係何かやらなくて良いのか、それを想定した上で東日本大震災に間に合うような形で我々は対応した。危機を事前に察知して、国民を守れるタイミングで手を打つ。これが危機管理・災害対策だ。

私は自・公にはその能力があったという証明されていると思う。

その一方で、その提案を受けながら、重要性を理解できずに、たな晒しにした。

せめて政府与党なら、我々がいった事の重要性を理解して協力してほしかった。危機を察知した。能力の高い人の話を聞いて自分は察知出来なかったけど協力しよう。そこまで言っていたら大分被害は防げた

もう対応が下の下だ。危機を察知した我々から言われても理解せず何もしなかった。私は監督責任を取って総理に辞めてほしいと繰り返し申し上げるが、あわせて総理がそれを知らなかったというなら、民主党おしなべての災害に対しての力量が低すぎる。圧倒的な差があるという事です。その事をキチッと理解して頂きたいと思う。

圧倒的な力量の差があると、総理は思われないか?」

Imagescadzobyq_3

菅総理「まぁあのー、率直に申し上げて、今現実に3/11日に災害があった中で、その指摘されている気持ちなり、意味は、仰る事は良く分かる。

dangerただ、チリ地震が起きたのは、確か60数年前であり、(ごく最近のですよっ!) えっ?! (認識が甘いよっ)・・・

いや私が先ほど歩いたと言ったのは、そういうかなり以前の事でありますが、そういうことを含め、どちらの党の能力はどうこうというところまで、私自身がそれを決め付けていくことは、必ずしも適切ではないと思う。」

赤澤氏「総理ね、全く分かっておられなかったので、今国民の皆さんにも改めて言っておきます。

2010年、平成22年2/27日 チリ沖地震が発生。 去年の津波だ。その時に避難指示が出たが、わずか3.8%の住民しか避難しなかった。

だから我々は、危機意識を持ってこの案をまとめたんですよ!情けないですよ。災害対策の危機管理の責任者のアナタが、去年の地震について全然記憶にない!

これは4/18日の参議院予算委員会で半年前の原発事故想定の原子力防災訓練の中身、カッカラカンで全く憶えてなかったと。全く同じことだ!

災害についての関心が、総理、全く低すぎるんですよ!そう思われないか?」

菅総理「まぁあのー、わが国は一般的に言っても大変災害の多い、地震の頻度のかなり高い国だし、その点について私も関心を持っているつもりだが、

さっき申し上げたのは確かに私が大規模なチリ津波がやってきた後を見たのは今から約40年前の三陸を歩いたときのことなので、そのことと混同していた事は申し訳ないと思う。」(しどろもどろ)

Image_3

赤澤氏今の答えで本当に総理が災害対策の能力をお持ちでないことが分かった。

菅総理には少なくても監督責任ということで、この不作為の責任を取り、私は辞めていただきたいと思っている。

災害対策について、自・公と政府の力量さが圧倒的だ。だから一般的な問題設定間違えている。政府与党に野党が震災対応を協力しないのがおかしいんじゃなくて、自公が共同で出すものをできる限り丸呑みしてくださいよ。それが一番、災害対応を進めるもスピードアップする力になる。

ガレキ処理法案・賠償金仮払い法案・二重ローン対策法案・災害弔慰金支給法案・私立学校災害復旧特別助成法案・・

全て自民党・公明党で出しているのでやってください。よろしくお願いします。終わります。ありがとうございました。」

以上

「災害対策について、自・公と政府の力量さが圧倒的だ」 これに尽きますね。

いつも冷静で温厚そうな赤澤議員ですが、こんな人達を相手に怒りを抑えるのがしんどそうでした。

菅総理って、明らかに普通の人以下の能力だわ(苦笑) 何かが違う・・・

で、菅総理だけじゃなくて、民主党政権の災害に対する感度の鈍さは、ある意味スゴイですねー(呆)

本当に与野党逆転した方が、日本の復興がスピードアップするとつっくづく思いました。

明日にでも大地震・大津波が来るかも知れないのに、

マスコミは、何故こんな分かりやすい話をスルーするんでしょうかね??

スルーといえば、こんな民主党が吹っ飛ぶような話も出たけど、まだ報道しませんねdownwardleft

国会で追及『菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金』 【国会中継】

あと、赤澤議員が最後に言っていた、重要な訓練はコレですdownwardleft

桜井充財務副大臣の菅総理批判と、原子力総合防災訓練 【ANNニュース】

菅総理のお粗末な原爆危機認識。安倍元総理との差! 【TVタックル】》より一部抜粋

020

菅氏まぁ、突然のご質問ですので何を指されているのか、あー、わかりません。」

脇氏「実はこの日はですねぇ、原子力総合防災訓練というのをやっていらっしゃいますね、これは本部長として菅内閣総理大臣。私が頂いた紙には書いてあります。」

天災を防ぐことは出来ませんが、防災訓練で被害を抑えることは出来ます。

 

日頃の訓練ってとても大事です。そういう意識づけする為にも。

 

民主党政権のような行き当たりばったりの政権が出来てしまうと、救える命も救えなくなるって話です。

 

改めて、東日本大震災で犠牲になられた方々に合掌。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年2月11日 (木)

【年間1ミリシーベルト問題】丸川大臣の発言に対し、岸井成格「言葉足らずでは済まない問題。一強多弱中でのたるみ・驕り」【NEWS23】

TBS【NEWS23】(2/10)で、

丸川環境相と島尻安伊子沖縄・北方相の発言に対する、岸井成格氏のコメントを記録しましたdownwardleft(VTRは要約)

国会で丸川大臣が釈明しているところの「年間1ミリシーベルトに決まる経緯」を力でスルーなのはフェアじゃない。

岸井氏が「被爆線量ってのはホンットに安全基準の基本中の基本」と顔をしかめて言っていたので、

人さし指この際、当時の専門家が言っていた年間被爆量についてもおさらいしてみます。

001

VTR 国会で議員の資質が問われかねない問題が相次いでいる。丸川環境相の国の除染基準発言や、島尻安伊子沖縄・北方相が「歯舞」という漢字が読めない事などについて野党が追求している。細野豪志政調会長が丸川珠代環境相を追求している様子。 

島尻大臣会見で「歯舞」という漢字が読めない様子。公明党からも苦言。 

育児休暇を取得するとしてイクメン議員として注目された自民党の宮崎謙介衆院議員が、妻の妊娠中に女性タレントと不倫していたと報道されて地元の有権者や政府与党内からも苦言が出ていると報じた。宮崎謙介衆院議員は9日の早朝に所属する二階派の伊吹文明元衆院議長に土下座して今回の騒動について謝罪。 

(VTR終了 スタジオへ)

(膳場氏の育休議員の件へのコメント 略)

002

岸井成格氏「残念ですよねー。それと一方ね、2人の大臣の発言なんですけども、単なる言い間違いとか失言っていう問題じゃなくて、もっと本質的な問題だと私は思うんですよね。

danger被爆線量ってのはホンットに基本中の基本なんです、安全基準の。それについて『何の科学的根拠もない』ともしほんっとに発言したのであれば、これはもう言葉足らずでは済まない問題ですし、

島尻大臣もあまりにもお粗末な感じでね、本気で領土問題に取り組んでいるんですかって言われちゃいますよね。」

膳場氏「担当大臣ですからね、仕事に対して無責任と言われてしまっても、これ仕方がないですよね。」

004

岸井氏「そうですね、通常は大臣を起用する時って身体検査ってよく言われますけどね、1つはスキャンダルの種があるかどうかですけど、もう1つはね、答弁能力ってのをチェックされるんですよね。

つまり失言1つで内閣全体が致命傷を受けるって事があるんですよね。

だけど、こうも問題発言が続いているって、あるいはそういう状況が続いているっていうのはね、どーも一強多弱っていう政治状況の中で、なんかたるみっ・驕りっていうものが出てこういう形になってるんじゃないかって思いますねー。」 膳場氏「はい」

で、そのモナ男と丸川大臣のやりとりです右(産経新聞)

モナ男こと民主・細野氏は宮崎氏不倫疑惑を聞かず 新旧環境相対決には完勝 2016.2.10

衆院予算委員会で10日午前、新旧環境相対決が行われた。東京電力福島第1原発事故後に国が除染の長期目標として掲げた「年間1ミリシーベルト以下」に対して「何の科学的根拠も相談もなく時の環境相が決めた」と発言した丸川珠代環境相を、当時の環境相である民主党の細野豪志政調会長が追及。丸川氏を陳謝に追い込んだまではよかったが……

 細野氏は冒頭、発言の有無を丸川氏にただした。丸川氏は「あいまいな記憶だが、そのような言葉遣いだった」と認めた。細野氏は当時、環境省内で議論し、福島県民とも相談して目標を決めたとしたうえで、「発言は完全に撤回したほうがいい」と迫った。

 丸川氏は「当時は野党だった。(1ミリシーベルトに決まるまでの)5ミリシーベルトが突然、消えた印象だった。細野議員の努力をなんら否定する、問題だと言っているわけではない」と釈明。発言撤回はしなかったものの、「福島のみなさまに誤解を与える発言をしたとしたら、本当におわびもうしあげたい」と陳謝した。

 細野氏はまた、丸川氏による「環境省はエコだなんだといっていればよかった」とする発言も紹介し「職員に失礼だ。この程度の認識で環境相をやるなら資格がない」と断罪した。

 細野氏はこの後、安倍晋三首相に対し、アベノミクスや企業団体献金禁止などを質問した。永田町では、過去にタレントの山本モナとの路上不倫キス写真を報じられた細野氏が、週刊文春に不倫疑惑を報じられた自民党の宮崎謙介氏について質問するか関心を持つ向きもあったが、細野氏が質問することはなかった

004_2《「中井国家公安委員長の路チューホステスは3流以下」byみの 【朝ズバッ!】》

3.11直後、放射能についての論調は真っ二つでしたね右

《放射線量の話 「全く問題ない」 VS 「絶望」  【サタデーずばッと】 》2011年3月21日

テレビ各局・メディアで専門家が放射線の解説をしていますが、 

その立場により、コメンテーターによっては真逆の解説だったりします。  

今の時点で、専門家でも安全論と絶望論に分かれていので国民は混乱しますよね。  

TBS【サタデーずばッと】(3/19)で諸葛氏の「今の放射線量は全く問題ない」という説明と、広瀬隆(ノンフィクション作家)絶望論を記録しましたdownwardleft  

今日の記事は溢れる情報に関し、各自が考える"きっかけ"にしてほしい。

004

(中略)

006_2 渡辺氏風評被害でね、

だから今福島県の被災地の状況分かってるんだけども、ドライバーさんが行きたがらないとか、放射能に汚染されてるんじゃないかっていう誤解をですねして、結局ものを運ぶ人も嫌がっている。

あるいはそこを通りたくないっていう事になっちゃってるんですよね。」(民主党)

小坂氏「むしろ何倍っていう倍率を使うんだったら、危険と思われるもののまだ何十分の一ですと言ってほしいですよね。」(自民党)

007

みの氏「っていう言い方のほうが正解ですよね。まぁここに放水作業が続いている福島の第一原発のこの写真なんですけどもね(中継 略)

さぁ先生ね、今も数値の話が出ましたよね。こうマイクロなのかミリなのかって、やっぱりどっかで統一できないもんですかね。」

諸葛氏「そうですよね。もともとですね、マイクロシーベルトと言うのはですね、普段の放射線の量が少ないですから、ミリでやると小数点の下にゼロがいっぱい並んでしまうんで技術者が測定精度が高いんで、それでマイクロという単位を使っています。

人体への影響と言うのはですね、もう何度も報道されていますけども、ミリシーベルトのボーダーになってから考えればいい。ですから、マイクロシーベルトのうちはですね、それほどというか全く人体への影響は考える必要はないんです。」

(中略)

008 CT検査なんか受けますとね、一回で10ミリあるいは100ミリという線量を受けてそれを心配する方は、日常いらっしゃいません。

ですから、今観測されている程度の放射線量でしたらですね、全く心配する必要はありません。」

みの氏「あのー、ボクなんか素人ですから、えっ放射能っ!?第5福竜丸ってそういう世代に育っちゃったもんですからとても怖いんですよね。

だったらこれね、新宿のターミナルに行ったら、現在何ミリシーベルトです。池袋のターミナルに行ったら何ミリシーベルトですと、出してほしいんですよね。(首都圏の放射線量の図読み上げ) これどうなんですか??こういう数字は??」

010

諸葛氏「あのー、どんどんですね、こういう物を測定する機械の精度が上がっていますから、それでこういう精度の高い測定がされているわけですけど、もう全くですね、これはもう通常、ええ。

011

(0.00003ミリシーベルトの説明)放射線の中で1つ目安になるのが2.4という数字があります。

これは何かというと、日常、宇宙とかですね、食べ物の中に入っている放射能で、世界の平均的なですね、被曝線量が、年間で2.4ミリシーベルト

ですから今ですね、例えば新宿の0.00004という、、これ10万分の4ですから、それとですね、これ一時間当たりですから、ずーーっと立ってると確かにもうちょっと増えますけども、一年当たりにしますとこの2.4の何十分の一、何百分の一にしか該当しない。(中略)

それからもう1つ言えることは、この2.4というのは世界平均でありまして、インド地方のケララ地方っていう、インドの中の地方。ここは放射能の濃度が高くてこの100倍くらいです。

ですからそのケララ地方に住んでいらっしゃる方は、100ミリ、200ミリシーベルトを年間ですね、浴びてても何の問題もありません。はい。」

(以下略)

反対の絶望論ですdownwardleft

●番組情報 朝日ニュースター『ニュースの深層』
3/17(木)放送分:「福島原発事故 メディア報道のあり方」
ゲスト:広瀬隆(ノンフィクション作家)
司会:葉千栄(東海大学教授)

 

(ポイント)

テレビの解説者は似非学者。あの人達、大学教授たちは何も知らない。

海水を入れて蒸発させるということは、塩が固着するということ。
電源を回復させても回復するとは、思えない。

中にいる50人の人は大変な被曝量で多分死ぬだろう。

今、日本人は正しいパニックを起こさないといけない。本当に危ない。

非常に高い確率で6基が逝くことはあり得る。

日本国中すべての食料と水が汚染されることになる。
テレビで解説している学者も原子炉の構造は、わかっていない。
構造を知っているのは技術者だけ。保安院はバカ集団、政治家はもっと酷い無知。

菅総理はド素人。枝野なんて傲慢。

そして、この記事・・・downwardleft

朝日新聞出版の週刊誌『AERA』が表紙で「放射能がくる」と読者を煽る

 朝日新聞出版が毎週発行している週刊誌『AERA』が、表紙にデカデカと防護服、防護マスクを身につけた人の写真を載せ「放射能がくる」と読者を煽っています(続きを読む)

一昨日の朝日ニュースター【パックインジャーナル】も、

特別ゲストに後藤政志氏(元東芝原子力設計技術者)を迎え、

想像通り、原発へ非難轟々の絶望論でした。

『AERA』のシニアライターが、パックインのメインコメンテーターです。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

電源の確保が出来れば問題ないというのは、双方一致しているので、・・・

 

政府(菅政権・枝野官房長官・細野環境大臣)は、最初は20ミリシーベルトを基準にしていました。

Imagesxjb9jv91

しかし、菅総理が招いた内閣府参与の小佐古敏荘氏が涙の記者会見(4/29日)をして辞任したことから、

一気に「20ミリシーベルトは非人道的」という流れになり、それから「1ミリシーベルト」が一人歩きしたんでしたね・・

あれからもう5年になろうとしています。あの頃と比べてかなり冷静に考えられる状況になってきたし、

人さし指そろそろこの「1ミリシーベルト神話」、安全基準を直す時期かも知れません。

「除染目標の年間1 mSv」、こだわるべきではない 川合 将義 高エネルギー加速器研究機構名誉教授

原発事故の起こった福島で、機会あればさまざまな形で原子力と放射線についいて説明しています。原子力にかかわってきたものの責務であると考えるためです。除染をめぐる質問で、長期目標に設定された年間追加被ばくの1mSv(ミリシーベルト)が正しいのかということです。私の行う説明を皆さんに紹介し、少しでも福島の不安を和らげたいと考えます。

年1mSvという基準は過剰に安全に配慮したものです。

(1)1mSv/年のリスクはどの程度か

001_2
図1 放射線量と発がんの関係
          出典:小笹:京都府医大誌, 120, 903(2011)

放射線の被ばく影響は、広島と長崎原爆被災者に対する放射線影響協会の疫学調査で調べられています。右図に示すように、200mSv以上で、過剰相対危険度(リスク)が、被ばく量とともに上昇すること、ほぼ線形になっていることが分かります。民間団体で世界各国の政府に放射線の防護基準を提言するICRP(国際放射線防護委員会)は、この結果に基づいて、100mSv被ばく当たり(生涯)がん死亡率は0.5%と評価しました。ただし、これは放射線防護の考え方を論じたものであって、その確率で必ずがんになるということではありません。そして、放射線に関わる業務を行っている職業人の被ばく限度は、平均的には20mSv/年としています。(5年間積算で100mSv、単年度で最大50mSvというのが規則)・・・

(2) 低線量被ばく影響

(中略)

(3) 除染との関係

除染は5mSv/年を目標として、福島県伊達市や郡山市でスタートしました。ところが、2011年4月の小佐古内閣府参与が、その科学的根拠は不明なのに「学校における20mSvの被ばく基準は高すぎる」と泣いて辞任をしました。その後で、dangerマスコミが主導する形で、除染目標を1  mSv/年にする声が高まりました。当時の福島問題担当の細野豪士環境大臣がこの基準の受け入れを表明し、2011年10月に、国が年間追加被ばくが1mSvとなる地域を除染対象域とすることになりました。新しい除染基準のため、除染対象地域が非常に広がりました

当然、除染にかかる予算も巨大化しています。また除染を急いで欲しいという住民の気持ちも冷やされ、除染のはかどりが悪くなりました。一部の自治体の首長さんまでもが、「1mSv未満にしなければ帰還できないので、避難区域の解除は認められない」と主張しました。

2013年に来日したIAEA調査団は、こうした状況を見て、「除染で年間1mSvの目標にこだわらないで」という内容の勧告を出しました。

この問題では、その節目ごとに、「なぜ1mSvなのか」の意味付けがなされなかったのと、国もそれまでの形式的な説明を繰り返すだけでした。しかし、私が示したように、免疫が勝る限り100mSv以下ではの健康被害は、ほぼありえません。そして福島の住民の被ばく量は、事故後の経過を考えても10mSv以下の人が大半で、健康に影響はありません。ストレスの無い生活が重要です。それなのに、dangerいまだにマスコミも含めて一般には、この意味はよく理解されていません

(中略)

(7)まとめ

放射線被ばく1mSvのがん死亡リスクは、4.5x10-7で、交通事故死のリスクの5.9x10-5に比べて2桁以上小さく、リスクはきわめて低いと言えます。また、福島の被ばくは、自然放射線とセシウムによる寄与を足しても、ヨーロッパでの自然放射線による被ばくと同じか、それより低いと言えます。自然放射線による被ばくの差でがんによる死亡率に差が無く、健康影響はないと、安心してよいと言えます。

また除染についても、「除染目標の年間1mSv」にこだわるべきではないというIAEAの主張は妥当です。住民の方のご意見を聞きながら、復興を促進するために、除染の目標を地域ごとに柔軟に変更するべきでしょう。

私の示したことは、多くの有識者、そして福島の住民の方が繰り返し述べてきたことです。しかし、その不安の払拭のためには、一段の定着が必要です。福島復興の加速と、日本社会を明るくするために、福島の放射線の状況と放射線影響について、不安にとらわれることなく、正確な情報を伝えていきましょう。  (2015年2月9日掲載)

 

20

感情論ではなく論理的に考えないと、復興が前に進みません。

マスコミが東日本の復興を邪魔してるんじゃないかとさえ思えてきます(;一一)

岸井さんも、「被爆線量ってのはホンットに安全基準の基本中の基本」と言うのであれば、

一度「1ミリシーベルト」の、その根拠を明確に示して頂きたいですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく      

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト    

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年12月 3日 (木)

菅元総理が安倍総理を前代未聞の名誉毀損で提訴(吉田所長の亡くなったタイミング&選挙中)→棄却(全面敗訴)  

菅元総理が、吉田所長が亡くなったタイミング(しかも選挙中)に、 

福島第1原発事故に関わるメルマガの件で、安倍総理への訴訟判決が出たので、この際、過去記事から当時の経緯を振り返ってみますdownwardleft

(裁判長は判決で「菅元首相には、東電に海水注入を中断させかねない振る舞いがあった」 「記事は菅氏の資質や政治責任を追及するもので、公益性があった」 「記事は違法な人身攻撃ではなく、論評として適切だった」 「安倍首相のメルマガの重要部分は真実」と認定

当時、2年以上前のメールマガジンで中傷されたとして、安倍総理大臣を名誉毀損で訴えた時点でビックリでした(呆)

そもそも、 安倍総理を訴えるのならTBSはじめマスコミも同じ論調だったんだから訴えなきゃおかしいのっ!(;一一)

菅元首相、安倍首相に敗訴 メルマガめぐる名誉毀損訴訟

 東京電力福島第1原発事故の政府対応をめぐり、安倍晋三首相が発行したメールマガジンの記事で名誉を毀損(きそん)されたとして、菅直人元首相が安倍首相に謝罪記事の掲載や約1400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。永谷典雄裁判長は「記事は事故対応の詳細が判明する前に発信されていた上、菅元首相の資質や政治責任を追及するもので公益性があった」とし、菅元首相の訴えを棄却した。

 訴状によると、安倍首相は平成23年5月20日付の記事で「3月12日の海水注入の指示は菅首相の唯一の英断とされているが、実際は菅首相の指示で注入は中断されていた。しかしこの事実を隠すため、注入は総理の英断とする嘘を側近がメディアに流した」などと指摘。しかし、菅元首相は実際には注入中断を指示していない上、現場では注入は中断なく続けられており、安倍首相は虚偽を記載し、菅元首相の名誉を傷つけた、としていた。

この件は、2年前に首を傾げながら記事にしました右

《ネットHOTランキング1位 「菅元総理が安倍総理を選挙中に異例の提訴」 【やじうまテレビ】》抜粋(2013年7月17日)

“菅元総理が安倍総理を選挙期間中に異例の提訴 … ” が1位だったという事で取り上げていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

仮にも一国の総理だった男が、吉田所長が亡くなったこのタイミングでコレをやるのがまったく理解できません

007

菅氏安倍総理に対して、えーー名誉棄損の提訴いたしました。」

008

元総理が現職の総理を提訴するという極めて異例の事態から

インターネットで話題になったキーワード"安倍総理提訴"

菅直人元総理が提訴に踏み切ったその理由とは・・

009

菅元総理大臣ネット選挙が解禁されたわけですけども、えーー、この参院選期間に入ったなかでも、おー、ネットを使った悪質な名誉毀損行為が行われており、まぁそれを放置できないと考えて提訴したものです。」

010

菅元総理によりますと、安倍総理は、2年前(2011年5月20日)のメールマガジンで、「菅総理の海水注入指示はでっちあげ」と題して、「海水注入を止めたのは菅総理その人だった」などと記事を掲載しました。 

011

菅元総理は、「虚偽の情報に基づき、名誉を著しく傷つけるだけでなく、民主党にってマイナスとなるイメージを植えつけ、選挙の公平性をも損なうものだ」として、記事の削除と謝罪を求めました。 

012

この件に対して安倍総理側はコメントを出していません

013

以上

2年以上前のメールマガジンで中傷されたとして、今、この時期に安倍総理大臣を名誉毀損で訴え・・・ビックリです(呆)

人さし指安倍総理を訴えるのなら、TBSはじめマスコミも同じ論調だったんだから訴えなきゃおかしいんだけど~

《1号機への海水注入を官邸の指示で55分中断という隠れた事実 【Nスタ】》より抜粋downwardleft

001_2

アナ「・・・メルトダウンが明らかになりました。この1号機をめぐる新たな事実がでてきました。」

女子アナ「震災が発生した翌日の3月12日の夜、東京電力が海水注入を開始したにもかかわらず、総理官邸の指示により、およそ1時間に亘って注入を中断させられていたことがJNNの取材で明らかになりました。」

大事故の責任は「菅にある」とフジテレビの解説委員も言ってましたし

《海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  前半 【新報道2001】》より抜粋downwardleft

035 平井氏「多分・・、菅さんが素朴にですね、『再臨界の危険性はないのか』と聞いたがためにその検討が始まり、検討したがためにですね、東電がそれを慮って止めたんだと思うんですね。

それは菅さんのせいかも知れないけれども、

今、信頼性という問題出てますけれども細野さん、あのー、信頼を回復ってなかなか難しいんだと思うんです。

で、やはりこの、経緯をですね、どうこう言ってもしょうがないんでですね、先週も言いましたけども、結局この大事故起こしてしまった結果責任ってのは菅総理にあるんでですね、いっそ総理が『私は福島が落ち着いたら辞めます』と言ってくれればですね、言ってその間まぁ半年なのか何ヶ月なのか分かんないけれども、その間頑張りますって言えば、国民は信頼するんじゃないかと思うんですけどね、このへん、、」

当時は、責任のなすり合いでしたね・・・

《再臨界発言で政府答弁混乱・海江田答弁と食い違い 【ANNニュース】》より抜粋downwardleft

005

「細野補佐官もですねぇ(笑)、『再臨界の可能性』っていう言葉と『再臨界の危険性』ってことでどれだけ違うかってのは、どうもあんまりよくお分かりになってなかったみたいですねぇ。」

007

「(海水注入の中断は)けしからん話ですねぇ。

danger誰がそうしたのかは絶対、原因究明するべきだと思います。」

.

.

.

とにかく、当時の政府はお粗末すぎました。 

誰がどう言い訳しようが責任は免れられません。

《政府・東電のお粗末対応に波紋 【ANNニュース】》より抜粋downwardleft

001

アナ「中断したはずの福島第一原発1号機への海水注入が実は継続されていた問題です。

海水の注入が始まったのは午後7時4分でした。7時25分にdanger官邸の雰囲気をくみ取った本社が現場とテレビ会議をしまして「注水中断」で合意します。

しかし、実際には、第一原発の吉田所長の判断で注水を継続していました。

この一連の現場での動きを官邸はというと、知りませんでした

8時5分、菅総理大臣の指示を受けた海江田経済産業大臣が東電本社に、ここで海水の注入を命令しました。こうした政府と東電のちぐはぐな対応と、情報管理のお粗末さが波紋を広げています。中継です。」

そして最終的に事故調の発表も

「最低の危機管理だ」「菅首相の問題点」by原発事故調 【朝ズバッ!】より抜粋downwardleft

(新聞読み上げ)

『最低の危機管理だ』

原発事故報告 首相官邸が混乱の一因だった

保安検査官逃げ回り東電は子会社任せ事故調

吉田所長TV会議で一芝居…本社欺き注水止めず

「民間事故調の報告書」の記事へのみのもんたのコメント 【朝ズバッ!】より抜粋downwardleft

002

福島第1原発:官邸初動対応が混乱の要因 民間事故調報告

 東京電力福島第1原発事故を調査してきた民間の「福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)」(北沢宏一委員長)は27日、菅直人首相(事故発生当時)ら官邸の初動対応を「無用な混乱やストレスにより状況を悪化させるリスクを高めた場当たり的で、泥縄的な危機管理」と指摘する報告書をまとめた。官邸の指示が事故の拡大防止にほとんど貢献しなかったと総括緊急事態の際の政府トップによる現場への介入を戒めた。(中略)

 1号機への海水注入では、12日午後6時ごろの会議で、注入による再臨界の可能性を菅氏が「強い調子」で問いただし、再検討を指示していた。海水注入は既に午後7時4分に始まっており、第1原発の吉田昌郎所長(同)は官邸と東電本店の中断指示を無視し注入を続けた。報告書は「官邸の中断要請に従っていれば、作業が遅延した可能性がある危険な状況だった」との見方を示した。同時に、吉田氏の行動についても「官邸及び東電本店の意向に明確に反する対応を現場が行ったことは、危機管理上の重大なリスクを含む問題」と批判した。

 

何故マスコミ報道・各事故調報告が出た時点で、菅は反論・提訴しなかったんでしょうねsign02

結局、安倍総理をターゲットに攻撃して目立ちたいって事にしか見えない。

とにかくなーんにも反省してないんだなぁと。

やっぱり自己保身しか考えない男だ・・・(呆)

こんな訴訟して、もし、万が一、仮に勝訴していたら・・・ゲンダイやリテラに好き勝手書かれている安倍総理なんて全勝なんですけどね(苦笑)

 

それにしても菅直人は、どこまでも卑怯なオトコ。

 

こんなヤツが日本国の総理大臣だったんだなぁと改めてゾッとしました

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年6月 6日 (土)

”池上彰からラストメッセージ”と「独島部」 【「金曜プレミアム・池上彰緊急SP 知っているようで知らない韓国のナゾ」】

フジテレビ【「金曜プレミアム・池上彰緊急スペシャル・知っているようで知らない韓国のナゾ」】(6/5)、・・・今、tv録画していたものを見ました。

 

池上彰の番組なので全然期待していなかったけど、想像していたのより全然良かったと思いますが、みなさんはどうかな?

特に反日の起源「韓国の憲法の前文」とか、誰も承認してない「上海臨時政府」の話とか、「棚ぼた独立」の話とか面白かったですよねっ

以前、韓国を美化していたフジテレビからしたら大きな成長だと思いますよ(笑)

とにかくテレビ脳の人が、「ええーっ!?」というような内容だったし、ちゃんとあの国の問題点を突いていたと思います。

そりゃ欲を言えばキリがないけど、あの時間に”韓国のナゾ”をギューギュー詰めにして、テレビ脳の人がまず疑問を持ってくれれば、あとは自分で納得いくまで調べるだろうし、入り口としてはアレで良いと思います。

実は、「旧 テレビにだまされないぞぉ」の方で書いた「独島部」の記事に、検索からの物凄いアクセスでビックリ   その記事も紹介しますね。

人さし指で、最後の”池上彰からラストメッセージ”の件ですが・・・右

1

「・・・でも実は2011年3月11日、東日本大震災の時にですねぇ、真っ先に日本へ駆け付けたのは、韓国の救助隊と救助犬なんですね。いつも反日反日と言ってるんですけど、いざっていう時には、お隣の国だからと、こうやって駆けつけてくる。実はそういう関係でもあるんだなという事があります・・・」

正確に言うと、真っ先に駆けつけようとしていたのは台湾ですね。それを日本の民主党政権がストップしたんでしたねぇ・・・(遠い目)

台湾の救助隊28人は3月14日午前に台北市内の松山空港を出発。同救助隊は日本に到着の後、自力で被災地に入り、救助活動に当たる計画を立てた[6]danger台湾は11日に派遣の用意を表明していたが、日本側の待機要請により、各国の救助隊が日本入りする中、丸2日間の待機を余儀なくされた。台湾側外交関係者は日本政府の中国の立場への配慮を示唆している[7]

そして民主党政権は、韓国の方を呼び込んだんです。

日本政府の要請を受け、外交通商部緊急対応隊6人[27]、救助隊員5人と救助犬2匹が3月12日午後成田空港に到着し[28]、仙台へと向かった[2]

去年のBS朝日の番組でも、何故か韓国の救助チームの記事だけを取り上げていました。

韓国の救助隊は最後まで仙台に残ったそうです。現場で動かれた方には心から感謝しますが・・・右

《韓国・東亜日報「救助チーム長が記憶する東日本大震災」の記事 【いま世界は】》2014年3月10日

アナ「えー、3/11日ですね、あさって東日本大震災から丁度3年を迎えますが、今日はですね、韓国の東亜日報がこんな記事を伝えています。(アンダーライン部分のみ読み上げ

001

「津波による廃虚の中の女性の手が…」119救助隊員が記憶する東日本大震災     MARCH 08, 2014 06:41.

「泥だらけだった。 都市の跡形もなかった。 つぶれた屋根の上には歪んだ車が乗り上げていた。 泥の底には壊れた倉庫にあった飲料水の缶が散乱していた。 ここが本当に人が暮らしていた所なのか…」

4日、京畿道南揚州市別内洞(キョンギド・ナムヤンジュシ・ピョルネドン)の中央119救助本部で会ったファン・ジェドン現場指揮チーム長(49=消防領)は、2011年3月11日に発生した東日本大地震の現場をこのように記憶した。 ファン氏は大地震翌日の12日の1次先発隊に続き、14日に軍用機で2次救助隊102人と共に宮城県仙台に到着した。

002

(中略)

人さし指とにかく都合で欠席したり出席したりする韓国より、まず台湾を大事にしなきゃ!

指名献花にしたのは去年から。民主党政権で台湾はこんな扱いでしたから・・

野田政権「東日本大震災一周年追悼式典」での不手際・不敬(天皇陛下・台湾)に謝罪  【NHK国会中継】よりdownwardleft

007

野田総理「今般の東日本大震災の中で、本当に台湾の皆様には暖かいご支援を頂きました。そのお気持ちを、もしかすると傷つけるような事があったら、これは本当に申し訳ないと思います。あの、行き届いてなかった事を深く反省をしたいと思います。」・・・

そうそう、震災翌日、韓国の新聞・中央日報が「日本沈没」と一面で報じて、日本から韓国人が一斉に逃げ出しました・・・(遠い目)右

韓流の街から消えた韓国人、外国メディアの大誤報 【ニュースキャスター】downwardleft

002

010

義捐金に関してもいろいろありました右

《「“震災義援金”米と台湾が最多 開発途上国からも」 あの国は?? 【スーパーJチャンネル】》より一部抜粋downwardleft

「萩谷さん、後発開発途上国 49か国の内 30カ国からも多くの義援金が寄せられましてね。」

008

萩谷氏「そうですねー、まぁ困った時の友達こそ本当の友達という言葉がありますけど、これをこう思い知らされてくれるようなリストのですよね。こうしたリストから、dangerまぁ来るはずの国から来なかったよねっていうのはこれ、あまり品の良い話じゃないんですけれども、やっぱり人間ついそれを考えてしまいます。

そしてこの中ではやはりね、特筆すべきは今の後発開発途上国と、それから台湾ですよね(そうですよね) 台湾との間には国交がないわけですけれども、アメリカに継ぐ、もうアメリカとほとんど同じお金を送ってきてくださった。

そしてあの国力とそれからその国民の数を考えるとですね、この台湾の心というのは本当に私たち大事にしなければいけないと思います。

009

ただまぁあのー、震災1周年の追悼式典の時にですね、指名献花、つまり名前を呼んで花をささげてもらうとこから除外したと。これは前の政権やっぱりdanger大きな失敗をしたと思いますよね。

(中略)

中国でさえ載っているのに、「来るはずの国韓国はどこsign02

国力からしたら、絶対にベスト5には入っていると思ったのにな(棒)

案の定、竹島問題に絡めて・・・(呆)右

《中国、「船長起訴相当」に強く反発。韓国は竹島問題で義援金を・・ 【朝ズバッ!】》よりdownwardleft

地震義援金42億円以上も、竹島をめぐる対立で足踏み=韓国

・・・東日本大地震直後から、ペ・ヨンジュンさんをはじめとする韓流スターたちの寄付が相次ぎ、韓国では支援の輪が広がっていた。

しかし、3月30日に発表された中学校社会教科書検定の結果を受け、日本が竹島(韓国名:独島)の領有権主張を強化したことに反発、義援金を慰安婦支援やほかの支援に回すべきとの声も少なくない。(編集担当:金志秀)

義援金の概念を知らないんじゃないかな・・coldsweats02

見返りの気持ちが少しでもあるのなら、一円も頂かない方が今後の為です。

途上国の無償の気持ちの暖かい義援金を考えれば、なんか悲しくなりますね。

《「韓流が好きなら領土問題など言うな!」竹島問題をめぐる韓国側の日本批判 【サタずばッ】》よりdownwardleft

で、この件に関して、黒田記者の分析がかなり興味深いdownwardleft

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 韓流スターが気の毒?‎》 2011.7.16 03:17

 韓国の新聞に1ページ全段横ぶち抜きで「地震被害への支援や韓流にもかかわらず、日本相変わらず独島に執着」という見出しが躍っている。

(中略)

で、低い民度を晒したこんなこともありました・・・右

《韓国「日本の大地震をお祝います」横断幕 各地怒りの反応 【スーパーニュース】》よりdownwardleft

019

「(日本の新聞は)観客の姿を隠さずに、そのまま露出させ、ほかの問題を引き起こしている」と、横断幕を持つサポーターにモザイクが入っていないと、日本の報道を批判。

あと、「日本人地震で死んでください」とか・・・右

《韓流ファンのみなさま~、韓国人の若者が「日本人の皆さん、地震で死んで下さい」ですって!》downwardleft

ハーイ 日本人たちよ、こんばんは。
あなたは既に、被爆されているんですか? え~ ホントに怖いねえ。

もうすぐ東京にも 大地震が発生して、もう死んでしまうのですか? あー それだと良かったです。
私は人を殺すことを想像し、頻繁にすれば その存在が日本人でした。
私は実際に日本人を殺すことはないと思った。自分で自滅してくれるんだな、この民族は。あー気持ちいい。
それではこれから日本の復興をずっと見守りながら、楽しんでまいります。一瞬で死んでください、日本人の皆さん。

この時期になると、これら↑を思い出さずにはおれません。

世界各国、特に東日本大震災に対するアジア諸国の対応 に心から深く感謝します

日本人は、この恩・感謝の気持ちは決して忘れません。

さてさて、こんな国と分かり合い友好を築くのはかなり難いかと

 

池上さん、どうしたら良いんでしょうね?(棒)

※「独島部」検索でアクセス急上昇中の「旧 テレビにだまされないぞぉ」の記事です右

《韓国は何故竹島について興奮するのか?! 徹底した独島教育。韓国の中学校・独島部?! 【情報7daysニュースキャスター】》 2012年8月19日

・・・竹島からまさに戻ってきたばかりだという中学生達に出会った。

031

そのTシャツを良く見ると・・・・I ♥Dokdo?!

032

この日のために独島Tシャツを作ってきました。」

033

実は彼女たち、中学校では"独島部"に所属

毎年部活の一環として竹島を訪れるという。

034

もうひとつ右

《「日韓歴史教育の違い」教科書の比較 独島部の活動とは・・ 【情報7daysニュースキャスター】》 2012年8月26日

・・竹島の模型を作ったり、竹島の知識を高める活動をしているという。 

生徒達に竹島の事を聞いてみるとやはり・・

012

「独島は韓国の領土であり、私は韓国という国がなければ国民として生きていけないので独島は私の全てだと思います。

この問題は紛争ではなく、日本が韓国から竹島を奪おうとしているのです。」

現在の竹島問題について先生は・・

013

先生「独島は大統領が上陸して騒ぎになりましたが、尖閣諸島も中国と日本の間で大騒ぎになっています。中国は手強い相手です。

最初は日本が強硬な対応を取るかに見えましたが、一歩うしろに退きました。

014

その腹いせを韓国相手にやっているのです。」

独自の持論を展開。最後には独島の歌の練習も。

015

人さし指あと、この際、日韓条約の記事もテレビ脳の人には是非検索してほしいです!

確か今年は日韓国交正常化50周年だしぃ。

日韓条約めぐる14年間の日韓の攻防、竹島問題の出発点とも言える李承晩ライン、韓国政府がネコババした件など知るべきかと右

カテゴリー《日韓基本条約》

 

【戦後国際社会の国づくり信頼におけるパートナーとしての日本】広報動画に、韓国メディア『戦争加害国が「援助国」のふり』と批判 そもそもポスコ(ポハン)とは・・downwardleft

韓国メディアが、「日本政府が戦後開発援助を通じて、アジアの経済成長の土台を作ったと主張する広報動画」にお怒りのようで、

事実の広報動画にまでいちゃもんつけるけど、一生懸命逆宣伝してくれていると思います

その中で、特にポスコは日本が援助して作った企業だし、そのポスコが韓国経済を牽引してきたのも事実。

人さし指この際、過去に韓国のテレビでこれを認めてポスコに個人賠償を求める運動があった事実を記します。

まず、その昨日のハンギョレ新聞の記事です右

 

朝日放送の倉庫に眠っていた「秘蔵映像40年前の竹島」映像。日韓条約強行採決の様子 【ムーブ】

明日は『竹島の日』で、今年は日韓国交回復50周年なので、3年前に紹介した

《「独島はわが領土」を外人にノリノリで歌わせる動画と40年前の竹島秘蔵映像》

竹島と老人達の記録と、日韓条約の時の国会審議の混乱っぷりの秘蔵映像を改めて紹介downwardleft(ただし是非映像を見て頂きたいので日韓条約の国会決議の大混乱の部分以外は要約)

人さし指2006年の番組なので、今からいうと"49年前の映像"になります。

11

ムーブ! 2006年5月1日放送

「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】 (再)

日本と韓国の14年間に亘る、凄まじい交渉の様子や、韓国人の証言、交渉した人達の証言などなど

(ただし、徴用された韓国人と慰安婦の証言は信憑性が薄いし、ナレーションも突っ込みどころアリ)

流れ的には、韓国政府のネコババが分かりやすく、良い番組だったと思います。

政権末期になり、また慰安婦問題を蒸し返してきた韓国・・・・(呆)

日韓条約で完全に解決済みのため、全くの韓国国内問題だという事を再確認するためと、とにかくスゴイ動画のため消されないか心配で^^;、頑張って文字起こししましたdownwardleft(青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

その他のカテゴリー

(共謀罪)テロ等準備罪 | 2014年 アベノミクス解散総選挙関連 | 2015年日韓(不可逆)合意 | 2017年解散総選挙(国難突破解散) | China関係_ | IR(カジノ)法案(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案) | ISIS(イスラム国)関連 | news every | NHK国会中継 | NHK関係 | Nスタ | SEALDs | TPP | TVタックル | 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 | 【森友学園】塚本幼稚園・瑞穂の國記念小學院 関連 | いっぷく! | いま世界は | いま日本は・Live Nippon | おはよう日本 | おはよう朝日です | そこまで言って委員会 | たかじんNOマネー | とくダネ! | ひるおび! | みんなのニュース、プライムニュースさんいん | やじうま関係・グッド!モーニング | よるバズ | アイヌ・沖縄 問題 | ウェークアップ!ぷらす | オウム真理教 | キャスト | キャッチ!世界の視点・世界のトップニュース | コメンテーター | サンデープロジェクト | サンデーモーニング | スポーツ_ | スーパーJチャンネル | スーパーニュース | スーパーモーニング | チャンネル桜 | テレビ朝日 | テロ・テロリスト | ニュースバード | ニュースJAPAN | ノーベル賞 | フジテレビ | プライムニュース | ミヤネ屋 | ムーブ | モーニングバード | ユネスコ | ワイドスクランブル | ワールドWave・ワールドニュース | 上田晋也のサタデージャーナル | 世界番付 | 世界遺産関連 | 中東呼吸器症候群(MERS)マーズ・コロナウィルス | 偏向報道 | 加計学園関連 | 北方領土 | 北朝鮮 | 南京事件 | 南北朝鮮問題 | 原発事故調関係_ | 原発関係 | 参議院選 | 反アベ  芸能人・有名人 | 国連関連 | 報道ステーション | 報道ステーション SUNDAY | 報道特集 | 外国人参政権 | 外国人記者は見た!日本ザ・ワールド | 天皇・皇室 | 安倍総理・外交関係 | 安全保障関係 | 尖閣諸島関係 | 岸井成格 | 情報7daysニュースキャスター | 慰安婦問題 | 憲法改正 | 戦争関連 | 戦後70年・安倍談話 | 拉致問題 | 放送法 | 放送法遵守を求める視聴者の会 | 政治と金関連 | 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ | 教科書問題 | 新国立競技場 関連 | 新報道2001 | 日教組 | 日曜スクープ | 日曜討論 | 日本テレビ | 日本海呼称問題 | 日本海新聞 | 日韓基本条約 | 旭日旗批判_ | 朝ズバッ! | 朝チャン | 朝日ニュースター | 朝日新聞 捏造関連 | 朝日新聞、慰安婦記事捏造関連 | 未来世紀ジパング | 朴槿恵(パク・クネ)・崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件 | 東日本大震災関連 | 植村隆 訴訟関連 | 歴史戦 | 毎日新聞 | 毎日デイリーニュースWaiWai問題 | 民主党関連 | 民進党関連 | 沖縄関係 | 河野談話 | 深層NEWS | 激論!クロスファイア | 熊本大地震 | 特定秘密保護法 | 環境汚染 | 生活保護費関係 | 産経新聞ソウル前支局長在宅起訴関連 | 田勢康弘の週刊ニュース新書 | 白熱ライブ ビビット | 移民問題 | 竹島問題 | 自衛隊 | 舛添都知事 | 虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター) | 西日本豪雨 | 親日国 | 言論テレビ | 豊洲問題(築地) | 辛淑玉 | 集団的自衛権関連 | 青木理 | 靖国問題 | 韓国、不正関連ニュース | 韓国のタブー | 韓国の社会問題 | 韓国旅客船Sewol(セウォル)号沈没事故関係 | 韓流・K-POP | 鳥越俊太郎 | BPO | Mr.サンデー | NEWS23 | オリンピック関連記事 | トランプ大統領 | ヘイトスピーチ関連