フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

朝日新聞 捏造関連

2017年8月 2日 (水)

【朝日新聞】終戦引き揚げ女性の「中絶手術」に関する読者投稿の誤りと、【山口放送】本当の引揚者「特殊婦人」の記憶と記録

朝日新聞が、終戦引き揚げ女性の「中絶手術」に関する読者投稿を、一部訂正・削除し謝罪しました。

その訂正・削除した部分があるとのないのとでは意味合いが全く違うワケですが・・

そこで、去年の記事、

山口放送が引き揚げの体験を聞かせてほしいと、山口県内の視聴者に呼びかけ、多くの反響があり寄せられた手記を元に記録を辿り、丹念に取材をして放送したものを紹介します。

マダムダワイって知ってますかsign02にほんブログ村 テレビブログへ

まずは、産経新聞の記事downwardleft

朝日新聞が訂正・おわび 終戦引き揚げ女性の「中絶手術」に関する読者投稿で  2017.8.1

Photo 朝日新聞は1日付朝刊で、6月19日付オピニオン面「語りつぐ戦争」の投稿「引き揚げの女性に中絶手術」の内容について、確認に不十分な点があったなどとして一部を削除、訂正し「おわびします」との記事を掲載した。

 投稿は終戦後の引き揚げ女性の中絶手術のことをdanger旧友から聞いた話として書かれた。16歳以上の女性を集めて担当者が呼びかけたという内容で、「旧友に聞くと、『今おめでたの方はいませんか。ご主人であろうと、またソ連兵、朝鮮人に犯されての子でも、今から育てるのは苦労です。思い切って見殺しにすることです』と女性たちに呼びかけたという」のうちdanger「ご主人であろうと」を削除。danger「見殺しにすることです」を「身を軽くすることです」に訂正した。

 掲載後に読者から指摘があり、投稿者に確認したところ記憶違いの部分もあったとして削除・訂正の申し入れがあったとし、掲載前の確認も十分ではなかったとしている

朝日新聞が訂正したのは良かったけど、安倍政権のちょっとしたミスも許さないクセに、

確認不足をサラッと「お詫び」だけで済ますんだ・・という感想(;一一)

しかも、「ご主人であろうと」とか「見殺しに」なんて創作だというのは、ウラ取りする以前に、私ごときにも分かる話。編集者のレベルが知れます

で、ここから本題sign01

「特殊婦人」の真実を是非読んでください。衝撃ですdownwardleft

 「奥底の悲しみ ~戦後70年、引揚げ者の記憶~。「特殊婦人・二日市保養所」とは 前半 【NNNドキュメント'16】2016年2月23日

・・・特殊婦人・二日市保養所に関しては、証言だけでなく資料がしっかり残っているので、「朝鮮人慰安婦」の話とは説得力が違います。

本来、人権派の皆さんはこのファクトに対して力を注ぐべきなんですが、

人さし指日本女性は名乗り出ない・・・その意味も分かります!

それにしても「マダムダワイ」のソ連兵は、人間じゃなくて獣・・・

戦争に負けるって悲惨なことです。

001

71年前、祖国・日本が負けると大陸に暮らしていた女性達にはどうしようもない事が待っていました。 

002

身にはボロ布を纏い、足に履物はなく、見るも無残な姿で日本へ引き揚げてきたのです。 

(中略)

「特殊婦人」とは・・北朝鮮や満州からの引き揚げ婦女子には現地で暴行を受けた結果、身体に異常をきたしている者がいる 

国はそんな女性達を「特殊婦人」と表現していました。港には特殊婦人達の話を聞けるよう相談所が設けられました。『婦人特殊相談所』です。

006

北朝鮮と満州から上陸する特殊婦人の数を月毎に記録していました。

暴行を受けた女性達の相談に乗り、把握しようとしたのは妊娠や性病。相談を受けた女性の5%、500人以上が妊娠または性病を患っていたと記録されています。

それが戦争に負けるという事。・・・

「奥底の悲しみ ~戦後70年、引揚げ者の記憶~。「特殊婦人・二日市保養所」とは 後半 【NNNドキュメント'16】

・・堕胎は違法行為でしたが、国も黙認し協力していました。手術にあたったのは2人の医師と10人の看護婦達です。

報告書によると望まぬ子を宿した妊娠に不法妊娠とし、堕胎は妊娠後期の8か月や9ヶ月になっても行われていました。

手術に立ち会った看護婦の1人に話を聞く事が出来ました。

059

青坂寿子さん(90歳)。人助けが信条で72歳まで看護婦を続けました。二日市保養所の堕胎の仕事は本当は断りたかったという青坂さん。これまで多くを語りませんでしたが、90を過ぎた今、これ私の役目と重い口を開いてくれました。

「私達は仕事だからあれだけど、やっぱり引き揚げた人達は強姦されてね、辛い思いして帰ってきた人が、やっぱり故郷にも帰られんで海に飛び込んで死んだ人もおるんですよ。

だけども上陸してね、療養所に運ばれてきた人にね、1日も早く体をきれいにしてね、故郷に帰してあげたい。やっぱり身奇麗になった人達はね、もう喜んでね・・・病院から振り向かずに帰って行ったんですよ。お産もね、臨月に足らない人堕すんだからやっぱり大変だったです。当時は道具もあまりないしね。」

060

麻酔なしの手術にみな声も出さず耐えていた。

赤ん坊の泣き声を聞くと母性本能が目覚めるので、声を聞かせないよう幼い命を始末したが、バケツの中で息を吹き返し、泣き声を上げることもあった。・・・

【引揚者の記録】衝撃の医学生戦争証言(京城帝国大学編) 前編 【NHK・戦争証言】

京城帝国大学(ソウル大学の前身)の医学生たちの証言を記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

戦後、朝鮮に残され、強姦された女性たちを、罪を覚悟で堕胎させたという証言(二日市保養所のこと)は衝撃的ですthink

証言記録 市民たちの戦争

「“引き揚げ”の嵐の中で ~京城帝国大学 医学生の戦争~」

太平洋戦争が終わり大陸に取り残された日本人はおよそ660万人。彼らは暴力と栄養失調、伝染病にさらされながら祖国を目指した。そんな混乱のなか、引き揚げ者たちのため医療活動を行った医学生たちがいる。日本が“外地”に始めて設立した帝国大学である京城帝国大学の医学生たちだ。彼らは、ソウル、プサン、博多港と各地で医療の最前線に立った。医学生たちが体験した引き揚げの現実と惨状を伝える。(HPより)

006

国立 ソウル大学校 韓国全土からトップクラスの生徒が集まる最難関の大学です。

【引揚者の記録】衝撃の医学生戦争証言(京城帝国大学編)"二日市保養所" 後編 【NHK・戦争証言】

(※二日市保養所で治療を受けた引揚者の日本女性に強姦による妊娠をさせた相手の男性はdanger朝鮮人28人ソ連人8人、中国人6人、アメリカ人3人、台湾人・フィリピン人各1人という記録が)

043

 

相場氏「妊娠している人もいるしねぇ、おなかの大きい人も、そういう人たちがね、

強姦されて、妊娠してるなんてねぇ、哀れな、、

もう祖国の土を踏めないなんて考えで、身投げする人もいたんだよ。」

(長くなったので、次記事に続く・・・)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

そもそも、読者投稿記事自体、その人の思い込みや記憶違い、何らかの思惑も入っている可能性があると思いながら読むべきだと思います。

で、この医学生戦争証言でも、 

前記事の《「奥底の悲しみ ~戦後70年、引揚げ者の記憶~。「特殊婦人・二日市保養所」とは 前半 【NNNドキュメント'16】》 でも「ソ連兵」の事しか触れてなかたっし、

日本女性が"誰に"強姦されたのか言ってないのスゴイ違和感!

人さし指もしかして、それがファクトでも、"差別"になるのか!?ふらふら 

敗戦後、日本国内でも朝鮮人は暴れまわって凶悪事件を起こしていたというGHQの記録もあるし、 

過去を「正しく知る」為には、隣国に配慮することなく、もっときちんと真実を伝えるべきなのでは?と思います。

にほんブログ村 テレビブログへちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく
にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2017年7月27日 (木)

「加計学園問題」が過熱したのも朝日新聞のスクープから & 都合よく内容を改竄する民進党HP

集中審議が終わり、いわゆる「加計問題」と言われるものが、前川喜平氏の思い込みだったのが再認識されました。とは言ってもそれはきちんと中継を見ていた人だけ。

切り取りテレビ報道しか見てない人は真逆。「報道しない自由」を使ってドンドン歪めて報道していたし。

そもそも「加計学園問題」の報道が過熱したのは、朝日新聞のスクープから。

慰安婦問題に火をつけたのも、靖国も、南京大虐殺も・・・もはや狼少年。

その朝日の大スクープのあたりから、民進党・メディアの動きを記録しましたdownwardleft(覚書です)にほんブログ村 テレビブログへ

まずは、「5月17日の朝日新聞、大スクープ記事」から(朝日新聞スクープ「新学部「総理の意向」 文科省に記録文書」など加計学園問題その後 さまより抜粋 )右

朝日新聞デジタル編集部@asahicom   

安倍首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」の新学部設置に関連し、内閣府が文科省に早期の対応を求めたことが、文書に記録されていました。 asahi.com/articles/ASK5K… pic.twitter.com/KmPuTLFUfY

朝日新聞東京報道編成局(コブク郎)@asahi_tokyo   

「総理のご意向」――。目の覚めるような特ダネです。安倍首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」の新学部設置計画をめぐり、文部科学省が内閣府から早期対応を求められたことを文書に記録していたことがわかりました。 bit.ly/2rohok8

最終版だけに入っている特報。昨日はビッグニュースがあった日ですが、この記事が一面トップになっています 加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書asahi.com/articles/ASK5K…

菅野完@noiehoie   

今日の朝日の一面。「加計学園の新学部設立が『総理の意向』として扱われていた」とのスクープ。 朝日、やりよるなぁ。すげぇな pic.twitter.com/yqDLLxnvw7

有田芳生@aritayoshifu

朝日新聞の大スクープは、紙面でみるとさらに印象的です。入手した文書に「具体的日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、『加計学園』という具体名が記されたものもある」。続報があるでしょう。 pic.twitter.com/tdoDvHxnj4

加計学園、文科省に記録文書。新学部は「総理の意向」とあこれは去年11月9日国家戦略特区で議長である総理が決める前の事。総理の意向で決まった獣医学部の新設ではないか。友人への便宜供与ではないか。更に追及していく。 pic.twitter.com/mMuePMsnid

朝日新聞がスクープした加計学園計画への首相の関与玉木雄一郎衆議院議員がさっそく今日の衆議院文部科学委員会で追及するとのこと。質疑はこの後9時40分からの予定です。衆議院インターネット審議中継にご注目を!(小川事務所) pic.twitter.com/3gSrtfg9jO

言うまでもなく、これのきっかけも・・・右

必見!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から 【FLASH9.11号】》 2012年9月 1日

Photo

徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった

朝日新聞社員の、アベを潰すという固い意思右

朝日新聞OBが振り返る、『安倍批判はうちの社是』・・それが決定的になった事件 【そこまで言って委員会NP】

Photo 2

元朝日新聞・高橋氏「金美齢さんが、朝日の事書いてあるんで。安倍批判はうちの社是?マーク。

確かに僕、朝日新聞入社した時に、新人研修で言われたのは、朝日が他の新聞と違うのは、過去に対して真摯に向き合うかどうかが違うんだっていうふうに言われたんですよね。

それでそこでやっぱり安倍さんと考え方が違って、danger一番安倍さんと朝日が決定的になったのが、・・

(中略)で、吉田調書の問題とか、慰安婦の問題とか、朝日も叩かれて、それがひと段落して、danger今、朝日は倍返しで安倍さんにやっぱりやろうと思ってますね。
調査報道で、danger調査報道を新聞社がやるっていう時は、相手叩き潰す位の思いでやってますから今、朝日はだから、森友とか、加計とか、どんどんスクープ出してますね。」

どんな手を使ってもアベ総理を潰そうとしているのは民進党も同じで、

そのHPの内容もイチイチ呆れてしまいます。

右例えば、民進党・桜井充、山本大臣の答弁を勝手に解釈して大激怒!・・、桜井議員が「そんな小さい事とはどういうことだ!」と激高する場面。

→本当は、山本大臣は「そんな細かい事を総理に聞いても無理」と言っています右

民進党HPは嘘ばかり。

宮崎議員が国会で、「総理外遊日程も私的な事に左右されてる」と断言し、

HPにdanger【加計学園に便宜を図っていた】と、載せていました(・・;)

それだけ見ると相当安倍総理が追い詰められてるカンジ?ですが、真逆です

では、その部分の文字起こしと比べてみて下さいdownwardleft(やや要約)

《「宮崎岳志議員の追及で加計孝太郎氏の政府専用機同乗が判明!」と民進党がHPに書く神経を疑う!加計氏がミャンマーに同行したワケ》2017年6月 6日

Photo_3

(中略)・・・加計学園、めっちゃGJな学校じゃないですか! でもマスコミはこの部分を完全スルー。

そして安倍総理がイライラしていた事だけ取り上げ、このやりとりは全く報じなかった。

そりゃ、質問者に「そうに違いない!」と的外れな決め付け発言をずっーーとされ、

挙句に「総理外遊日程も私的な事に左右されてる!」なんて断言されたら、総理でなくても「違う!」と言いたくもなりますよ。

おまけに、委員長が本当にフェアじゃなかったしね(;一一)

民進党議員って、日本の国益全く考えてないからキライ!クズすぎる。

で、民進党の質問はムダでしかないのに、「安倍総理を徹底追及!」と報じる、在京テレビメディアってもはや民進党の応援団としか思えません。

国会のやり取りはほぼフェイクニュース。

2ヶ月前といえば、テロ等準備罪について、会期延長するかしないか与野党せめぎ合っていた頃・・右

《【国会大幅延長不可避】 与党は「テロ等準備罪成立」、野党は「加計学園問題追及」で安倍政権のダメージ目論見 【ANNニュース】》2017年5月18日

・・与党側からは既に、いわゆる“共謀罪”法案を今の国会で成立させる為には会期の大幅延長は避けられないとの声が出ています。

5 6

これに対して、民進党は「会期が大幅に延長されれば加計学園の問題の追及を続けられるので、安倍政権へのダメージを与えることができる」と目論んでいます。いわゆる“共謀罪”法案の行方は、加計学園の問題と絡んで終盤国会は混沌としてきました。

あれからずっと安倍総理のイメージダウンを狙った国会質問ばかりでしたね・・(遠い目)

最後に、今日の必見記事です。この記事は面白い。獣医学部新設の部分を紹介右

【単刀直言】
森喜朗元首相「僕のときもそうだったけどマスコミの印象操作は相変わらずひどいな」「内閣改造は嫌いな人や縁遠い人ほど近くに置くことが大事なんだ」「加計学園の真相を一番知っているのは…」
2017.7.27   

・・■日本獣医師会と結託

 「加計学園」の獣医学部新設をめぐる風当たりは相変わらず強いな。あの真相を一番知っているのは愛媛県の加戸守行前知事だ。僕は文教族だったから彼が文部官僚だったころからよく知っているんだよ。danger彼は国会でもいろいろと重要な証言をしてるんだけど、産経新聞を除いてマスコミはほとんど報じないね。どうしてかな?

 昭和40年代後半に獣医学部を4年制から6年制に変えることになったんだが、あわせて国立大学の獣医学部を地域ブロックごとに1つにまとめる構想が持ち上がったんだ。

 これに元総務庁長官の江藤隆美さんたちが「不届き者め!」と猛反発してね。日本獣医師会と結託して威嚇と恫喝を繰り返し文部省に二度と私立大学の獣医学部を作らせないことをのませたんだな。

 そうでなかったら半世紀も獣医学部が新設されず、定員も増やさないなんてことがあるわけないだろ。これを知っている国会議員はもうほとんどいない。文科省の文書記録にも残っていないだろうけど、これが真相だよ。

■日露関係前進させた 

 内閣改造が終わったら外交も大事だ。世界中が混迷しているからね。安倍首相はよくやっている。日米も、日欧も、日印も、日中も、いろいろと懸案はあってもきっちり前に進めている。トランプ米大統領も秋に来日するようだし、党内が政局でガタガタしているわけにはいかない。 

 日露関係をここまで前進させたのも安倍首相だ・・・・・・

集中審議の野党質問は瑣末な揚げ足取りで、

獣医学科新設が日本に必要で、それは愛媛に作るべきだという「加計問題」は、

小野寺五典議員、青山繁晴議員、維新・浅田議員の質疑の部分だけ見れば

真相が全部分かる話。

そして、結論として・・国民の敵は朝日新聞ってことで!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!! ,

2017年7月 9日 (日)

朝日新聞OBが振り返る、『安倍批判はうちの社是』・・それが決定的になった事件 【そこまで言って委員会NP】

読売テレビ【そこまで言って委員会NP】で

『読売、朝日、産経、毎日、日経、東京、6大紙徹底比較スペシャル』の議論の中で

朝日新聞OB高橋浩祐 氏が自ら「安倍叩きは社是」を解説していたので、その部分のみ記録しましたdownwardleft

きっかけは、やはりアノNHKの番組改編問題!しかも当時、NHKと朝日新聞も壮絶バトルしていました。

まっ、今回は金慶珠氏の発言が一番笑えるかもにほんブログ村 テレビブログへ

Photo 2

元朝日新聞・高橋氏「金美齢さんが、朝日の事書いてあるんで。安倍批判はうちの社是?マーク。

確かに僕、朝日新聞入社した時に、新人研修で言われたのは、朝日が他の新聞と違うのは、過去に対して真摯に向き合うかどうかが違うんだっていうふうに言われたんですよね。

それでそこでやっぱり安倍さんと考え方が違って、danger一番安倍さんと朝日が決定的になったのが

3_2

danger2005年のNHKの教育テレビで、慰安婦の法廷裁判のやつを放送した時に、安倍さんと中川昭一さんが、NHKの番組に介入して変えさせたっていうので、、

金美齢氏「だから介入っていうのが違うの。 終わった後にこれ違うだろっていう意見を言ったって、それを介入したと言ったのがNHKと朝日新聞なのよ。」

4

産経新聞・阿比留氏「あの時ね、本当!に、物凄い誤解がまかり通ったんですが、あの時、安倍さん、官房副長官で、中川さんは農水省は経験してるけど、まぁ当選回数、それほど、中堅議員なんですよ。

あの時の大NHKに、安倍さん如きが圧力なんかかけられるわけないんで、こんなもん政治の現場知ってる人間、誰でも分かるのに、dangerみんな書かずに、まるでその朝日の社会部が突っ走ったことが正しいかのような報道をずっと続けたわけですね。

あれ本当ね、メディアがおかしいんです。」

6

高橋氏「さっき、途中の話で、安倍さんがその時の思いがあったから、第2次安倍内閣の時、やっぱり朝日叩きっていうか、恨みつらみありますよね、

で、吉田調書の問題とか、慰安婦の問題とか、朝日も叩かれて、それがひと段落して、danger今、朝日は倍返しで安倍さんにやっぱりやろうと思ってますね。
調査報道で、danger調査報道を新聞社がやるっていう時は、相手叩き潰す位の思いでやってますから今、朝日はだから、森友とか、加計とか、どんどんスクープ出してますね。」

7


竹田氏そもそも、メディアっていうのは知る権利に寄与する為にあるわけじゃないですか、だから朝日が何かの社是を持って、その為に何かを言い始めるっていうこと自体が全くおかしい事であって、

だからね、選挙の結果、選挙自体が良いものになる為には、国民がちゃんと知る権利、要するに、関係のないこととか、もしくは感情とかに左右されるんじゃなくて、こういう事が大切ですよと、この選挙、こういうふうに見ていきましょうって、道しるべとなってみんながちゃんとした判断ができるように作用するのが、本来のメディアの役割ですよね。」

8

高橋氏 「そう、本当はファクトぶつけて、ファクトで語るっていうのが、一番良いんだけど、dangerでも安倍さんだって、朝日に勝ったとかって、トランプに言ったりとか。」

9

ケント・ギルバート氏「ファクト×××、朝日でしょ!ファクト×××は、朝日でしょ!
それもね、30年も認めないんだよ。」

10

金慶珠氏 「いや高橋さんね、さっきから言えば言うほど、なんか墓穴を掘ってる感があるので(笑)、すごい残念なんだけど、

やっぱりメディアの役割ってやっぱり権力に対する監視、牽制、チェック&バランスの機能果たす、だから第4の権力とかって言われるんですよね。
でもテレビと新聞が違うのは、テレビっていうのは一応、法律上その公共の電波を使ってるので、放送法みたいな中立公正が求められるけど

新聞っていうのは、それぞれの主張を全然していいんですよ。
で、そういう時、今やっぱり、ここ10年、20年位、日本の保守のメディア、特に産経とか、読売の方向性が大きく右にブレた時に

私はむしろ、朝日っていうのは、そのバランスを保つ為の、自分達の立ち位置っていうのを曖昧にしたままむしろそこを毎日や東京新聞に結構、持ってかれてる
dangerそういう朝日の中途半端な姿勢が大嫌いなんです。」(スタジオ笑い)

読売新聞・橋本氏 「新聞は何の為にあるかっていう事ですよ。 権力批判ってよく言いますね。 権力批判だけが新聞の役割ですかね?  (違う)
それは一つは大事。
大事ではあるけども、私はもっと大事なのは、今何が起きているのか、何が正しいのか、それを報道することが一番大事であって、それがまず一つ前提ね。・・・それからね、」

大新聞の代表が色んな報道に関して、一堂に会して議論するというこの企画、画期的で面白い

各新聞社の立ち居地も分かるし、何よりお互いその場でツッコミ合うのがいい!

それにしても、まさか本気で「アベが嫌いだから本気で潰せ」作戦やってるとはねぇ・・・・恐れ入りましたっ(呆)

で、その安倍さんと朝日新聞のバトルのきっかけになった件ですが、

そもそも濡れ衣もいいとこ。つまりフェイクニュースでした!

3年前にまとめたものを紹介します右

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》 2014年8月11日

NHK番組改変問題を憶えてますか?

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001  問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。

私はそのNHKの番組自体を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

そのサヨク番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)・・・

《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》2014年9月18日

2006年5月放送分の、CS朝日ニュースター【ニュースの深層】という番組で、

上杉隆がキャスターの日、ゲストの中川昭一氏と朝日新聞OBの武藤正武とのバトルが、朝日新聞内部の庇い合い体質をよく表していたのを思い出したので、文字起こしして記録しましたdownwardleft(やや要約)

人さし指NHK番組改変問題「朝日新聞虚偽報道」事件を知らない方も(あとで解説しますが)とりあえず読んでみてください。

1_8

8_5

《「『従軍慰安婦』も朝日新聞の社是だ!」by若宮啓文 【チャンネル桜】》 2014年8月 9日

衛藤晟一氏「・・・で、その時にですねぇ、中川昭一さんが、『俺は親父の遺言を守る。憲法改正と教育はね、親父の遺言だ』

それを受けて我々は、実は、あの従軍慰安婦の記述がありましたから"歴史教育を考える若手国会議員の会" というのを作って、木の上の人はもう除いちゃおうと。若手だけで作ろうと。
それで会長を当時4期やった中川昭一さん、2期やった私が幹事長やって、1期をやった安倍さんに事務局長

それで『本当に従軍慰安婦はあった』と言う人。だからアノ中央大学の吉見(義明)教授
それから色んな反対の方にもきて頂いて、両方で15分から20分ずつ喋ってもらって、意見を戦わせてみんなで質問という、、これを30回位やったんですよ。それで1冊の本にまとめました。

で、結果としてはですねぇ、「従軍慰安婦という言葉は非常にごく最近出来たもの」だ。それから「慰安婦さんや慰安所はあったけれども強制連行という事実は1件も明らかにする事は出来なかった」と、いう事だけはハッキリしたと。

ですからそれを受けて、今度は教科書会社と新聞社の方にお会いした。新聞社の方は論説委員の方々が1ヶ月以上話をお聞きしたいと言ってやっぱりお願いした。・・danger朝日新聞だけ出てこなかった

それでじゃあ会長と幹事長と事務局長とでですね、朝日に直接行こうと若宮さん会いに行ったんです。
まぁその時に中川さんが急用が出来られて、私と安倍先生でお会いしてですね、もう色々やってね、『報道がおかしいんじゃないのか』とか『こういうとこが事実に反する』とずーっとやってってですね、

最後まぁ若宮さんがですねぇ、もう議論に窮したらですね、『これは朝日新聞の社是です!』って言った時に、それで話が終わっちゃったんですね(笑)
社是ってあんまりじゃないかと。その場に3人しかいなかった訳ですからね、あまり私も????言えませんでしたけどね。」

今週の委員会は特にオススメでーすdownwardleft

         

“安倍1強"崩壊の危機から北朝鮮ICBM“共謀罪"まで主要新聞報道を比較徹底検証▽各紙の現職編集委員&OBが緊急参戦!!6大紙(読売新聞、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞、日経新聞、東京新聞の6大新聞を徹底比較)イケメンキャラ「よみ松くん」も登場

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2017年7月 4日 (火)

百田尚樹氏が外国特派員協会で会見。その質疑応答が(慰安婦・国連・朝日新聞・偏向メディア問題)言いたい放題!☆

今日、百田尚樹氏が外国特派員協会で、一橋大学の公演中止に追い込まれた件で会見したんですが、 

その質疑応答(慰安婦・国連・朝日新聞・偏向メディア問題)がメッチャ面白かったので書き起こして記録しましたdownwardleft(やや要約です)

作家・百田尚樹氏が外国特派員協会で会見(2017年7月4日)

(※ただし、英語の質問は同時通訳なので書き起こし不能で、百田氏の答弁のみ)にほんブログ村 テレビブログへ

2(danger前国立市議 小川ひろみ(生活者ネットワーク))

フリージャーナリスト・小川氏「私もこの問題を追っていたので2つだけ質問させて下さい。(質問は1つだけと言われる) アレック(ARIC)というこの反レイシズム情報センターが、今回の百田氏の講演を中止させたというのが論点だったが

danger私が追ってきた事実はそれではなく、百田氏の講演が決まった時に、ナント1万人以上の反対署名がパッと集まった。そして学内では60名以上の教員が反対した。百田氏はこれまで全国でたくさんの講演をしてきたようだが、初めて大学のアカデミックで、留学生の多い場で講演をされるというのが否定されたので怒っている部分があるのかも知れないが、

これだけの反対の事実が単にアレックの青年の話を随分されたが、その人がした事ではなく、1万人以上の人の署名の重みをどう受け止めておられるのかを伺いたい。」

百田氏「先程、1万人の署名が集まったと仰ったが、この1万人のほとんどが多分学外です。この1万人を多いと見るか少ないと見るかだが、

例えば、反レイシズム情報センターがまず最初に『百田尚樹の講演会を中止に』と署名活動をネットで広く告知した。

その時に日本のdanger民進党という政党の有田芳生という議員が、キャンペーンと自ら書いてこの署名活動に賛同、広く知らしめたいと非常に拡散した。

私は民進党とは非常に仲が悪い。民進党の悪口をしょっちゅう言っている。更に私は韓国・北朝鮮政府のやり方に対して非常に批判的な発言をたくさんしている。ツイッターでもしている。

私を快く思わない韓国・北朝鮮の方は非常に多い。政治家の拡散によって1万人が署名したと私は考えている。」

3フジタ氏

百田氏「私は国家・政策に対する批判は全くヘイトスピーチには当たらないと考えています。」

4

百田氏日本の報道陣が政府に気を使って自粛というのは全くありません日本のテレビ・新聞などの報道機関はこれ位自由に政府・首相批判を堂々と繰り返す国は他に無いのでは? 

政府・首相を激しく批判して罰せられた人は全くいません。

むしろその反対で報道機関を批判した文化人に対しては報道機関は凄まじい報復をします。私は身をもって味わっています。」

5

百田氏「ここにおられる方は日本に何年も滞在されていると思うが、danger日本のメディアくらい偏向メディアはありません特にテレビが酷いです。

日本のテレビは半世紀以上に亘って、わずか数局が認可され、その既得権益は50年間手放さない。自由参加が出来ない。新聞や本は誰でも発行出版できるので誰が何を書いても良いと思います。

しかしテレビは少し事情が違う。本来国民の共有財産である電波を、わずか数局が50、60年間に亘って支配しています。

それ故、政治的な報道に関しては公正中立が本来は求められると考えているが、danger日本の現在のテレビはとにかく反政府。それだけじゃなく極端に言うと反日です日本では長年これが正しい文化と考えられていました

ですからテレビは政権をいくら批判しても良い、という姿勢で長年報道してきました。
同じ政治家のスキャンダルでも、与野党の政治家で扱いが100対1位違います。

そしてdanger政府を弁護するコメンテーター・文化人は日本のテレビではまず呼ばれません。これが日本のテレビの現状です。ですから日本の与党政治家が時折頭に来てメディア批判する気持ちは理解できます。」

百田氏「私の見るところ、朝日新聞は非常にフェイクニュースが多いです。(会場 爆笑)  過去も現在も多いが、

過去の朝日新聞のフェイクニュースでdanger最も日本に大きなダメージ・マイナスを与えたのは、『朝鮮従軍慰安婦の強制連行』です。

いま日韓で一番大きな国際問題となっている従軍慰安婦問題は朝日新聞のフェイクニュースから始まりました。1980年代の事です。このフェイクニュースを朝日新聞は32年間訂正しませんでした。32年後に訂正したが、もはや国際問題となってしまった火を消す事は出来ません。

最近でも森友学園・加計学園の事を朝日新聞は社運をかけて報道しているが全く大きな疑惑は出てきません。」

6

塩村氏「先週の都議選の秋葉原の安倍総理の演説の時に『帰れ帰れ』コールが出たが、あれに対する安倍さんの対応は上手じゃなかったなとちょっと感じた。もし百田さんがアドバイスするとしたら何かいいアイデアはあるか? 

あと、私は一橋大OBで今回の事は非常に残念に思っている。先程質問があったが、一橋大はいま一学年が1000人位しかいないので、1万人の学生は、、ほぼゼロだと思います。」

百田氏「今の話で面白い話があって、秋葉原で非常に大勢の聴衆が安倍総理の話を聞いた。

ところがこれを報道した日本のテレビ局は画像の切り取りをやった。その画面を見るとまるで聴衆全員が『アベ帰れ』と言ってる映像に見える。ところが実際の映像は物凄く広い所に大勢の人が居て、そこのわずか一角だけ動員されたアベ反対派がそこに集結していた。

安倍総理を取り囲む360度周辺はほとんどが安倍総理の話を聞きたい・応援したい人で埋まっていた。ところがその30㎡の一角だけ反対派が陣取り、日本のテレビ局はそこに集まっていた。

そして全体を映さずその一角をクローズアップして放送していた。非常に汚い報道のやり方です。彼らは安倍総理に向かって非常に汚いヤジをたくさん飛ばしました。それで安倍総理は「こんなやつには負けない」と。

塩村さんはアドバイスがないかと問われたが、私だったらもっと汚い言葉で罵っています。」(笑)

7

フリーランス・田中龍作「秋葉原の汚い批判と仰っていたが、danger私は現場に居たが全方位からアベ批判の文言が飛んでいた

それは百田さんが言う汚い言葉ではなく、ちゃんとした正当な批判でした。『国会をちゃんと開け』とか『嘘を付くなとか』 百田さんは現場に行かれたんでしょうか?」

百田氏「行ってません。」
田中氏じゃあ百田さんこそフェイクニュースじゃないでしょうか

百田氏「全体像を捉えるのは非常に難しい。私は極端な形で申し上げたが、つまり周りにも安倍総理を批判した人は居ただろうが、

ただし私が言いたかったのは、安倍総理を批判する一団が、あるエリアに集められていたという事。そしてテレビはそこを集中的に報道していた。これか言いたかった。
私は現場には行ってないが、全体の写真は見ている。各地に日の丸の旗が揚がっていたが、テレビでそれを見る事はほぼありませんでした。」

10

朝日新聞・岩崎氏「(会場爆笑) 先程フェイクニュースというご指摘頂きまして 

danger慰安婦問題は確かに大きな誤報を打ったのは間違いないし、訂正が遅れたというのもその通りだと思います。ですが、国際問題のあらゆる元凶がここだといわれるのは些か乱暴かなと

で、私共の社長に対して百田さんがツイッターで『半殺しにしてやる』仰っていたが、今もその気持ちに代わりがないかという事と、ヘイトスピーチではないにしても、素晴らしい作品を書かれている作家として、そういう言葉遣いでいいのでししょうかと」

百田氏国連についてお答えします。実は日本における反政府活動、反日文化人・ジャーナリストはもう20年も30年も前から国連を利用してきました。彼らは私費で国連に毎年出かけて日本の悪口を言い続けてきました

danger『日本には表現の自由が無い』danger日本は人権侵害の国』danger 『日本は朝鮮人慰安婦を奴隷のように扱った』

この『性奴隷』というコトバを使ったのも日本の弁護士です。

彼らは国連の委員会で日本の悪口を言って、日本を批判する、そしてそれを日本に持って帰って『国連が日本を批判している!』と大きな声でそれを報道しました。danger国連を政治利用している日本の団体は非常に多い

例えば、従軍慰安婦に関しては20年前から日本の団体が高木・戸塚、この二人の弁護士と日本の各種団体が国連に行って、日本が従軍慰安婦にいかに酷い事をしたかを言い続けてきたが、dangerその間日本の外務省は一言もこれに抗議しませんでした。

2年前に日本の杉田という女性が国連に行って、日本の戸塚・高木・各種団体がそれまで国連で喋っていた事はすべて嘘だったと発言して、国連・委員会は凄く驚きました。

それで初めて国連は外務省に問い合わせて、外務省が初めてそれは嘘ですと答えました日本の外務省はバカです。私も反日日本人かも知れません(笑)

本来は、テレビ局は認可事業です。そして認可するのは日本の総務省という省庁です。ですから認可取り消しも総務省は法律上は可能です。

ところが2年前?だったか高市総務大臣が、あまり酷い報道すると(後に訂正:放送法を守らない局には)認可を取り消す事も法律上はあり得ると、

あくまで法律的な条文をそのまま言っただけなのに、dangerこれがメディアに大批判されました。

高市大臣はあくまで法律の条文を発言しただけなのに、日本のマスメディアからもう散々叩かれました。

私が朝日新聞の社長を『半殺しにする』と発言したのにはいくつかの背景があります。(過去朝日新聞が、北朝鮮ミサイルに関し一発だけなら誤射かもしれないと書いた話 略) 

もし日本にミサイルが落ちて、朝日新聞が「一発だけなら誤射かも知れない」と書いたら、私は朝日新聞の社長を半殺しにすると

岩崎さん、何か文句ありますか?(笑) 社長にゆうといて下さい。」

11

ちなみに百田さん、が英語ペラペラの、ケントギルバートさんと有本香さんを通訳チェックに呼んだそうですdownwardleft

12

で、前半30分の書き起こしはdownwardleft

作家・百田尚樹氏が会見(全文1)ヘイトスピーチや差別扇動、一度もしてない

虎ノ門ニュースの時と違って、落ち着いて喋っていたので超聞きやすかった(笑)

それより何より、反日の巣窟とも言われている外国人特派員協会で、慰安婦問題・朝日新聞の問題、メディアの反日っぷりなどを思う存分訴えてくれて感謝です☆

橋下氏が慰安婦問題で会見した時はもう批判だらけだったけど・・・sweat02

今回の百田さんの会見で、日本人の自虐っぷり・自虐構造?みたいなものが外国人に伝わったら何より

typhoon関連記事downwardleft

《国連で「慰安婦の真実」伝える杉田水脈氏・山本優美子氏の活躍をテキサス親父も絶賛。魑魅魍魎の国連とは? 》2015年8月 1日

Photo_3

《「私たちは怒っています!高市『電波停止』発言は憲法・放送法の精神に反している」(青木理、大谷昭宏、金平茂紀、岸井成格、田勢康弘、田原総一朗、鳥越俊太郎)》2016年3月 1日

001

櫻井よしこさん大推薦書 『中国人慰安婦~日本帝国の性奴隷からの証言:CHINESE COMFORT WOMEN』 (ユネスコの記憶遺産・慰安婦の登録の重要参考文献)  【虎ノ門ニュース】2016年5月 4日

4

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2017年6月 2日 (金)

【加計学園】武田邦彦氏「朝日新聞が物凄く違う方向に世論誘導してるので、学者の視点から指摘。獣医は物凄く不足」 前半【虎ノ門ニュース】

【DHC】6/2(金) 武田邦彦・須田慎一郎・居島一平【虎ノ門ニュース】 (←動画)で、

「首相 過去に加計学園役員」というニュースに関して、

武田先生が「そもそも日本に獣医が物凄い不足している」話をしていたので記録しましたdownwardleft(やや要約)

日本に35なければいけない獣医学科が18しかないなら、全然足りません。

日本の事を考えれば、マスコミはまずそこを指摘しないと!(;一一) にほんブログ村 テレビブログへ

Photo_4(首相、過去に加計学園役員 理事長が担当相に働きかけ 

 安倍晋三首相は30日の参院法務委員会で、友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の役員を過去に務め、年間14万円の報酬を得ていたと説明した。「(1993年衆院選に)初当選した当初だが数年間、監査かそうしたものを務めた」と述べた。国家戦略特区制度担当の山本幸三地方創生担当相は記者会見で、昨年9月に学園の加計孝太郎理事長と大臣室で面会し、愛媛県今治市への獣医学部新設をdanger働き掛けられたことを明らかにした。

 菅義偉官房長官は会見で、和泉洋人首相補佐官が、前川喜平前文部科学事務次官に新設手続きを促したか調査する考えがあるか問われ「全くない」と否定した。(共同)  居島氏読み上げ)

2

武田氏「この問題はNHKとかdanger特に朝日新聞が独占インタビューとか称して、物凄く違う方向に世論を持って行っちゃってるので、大学に関係する事なので、私が学者の視点から指摘する。

獣医は物凄く不足しているんです。もう30年前から言われ続けている。どうしてかというと、例えば鳥インフルエンザとか人畜共同の感染症(豚コレラとか、食品安全とか)、動物に関係する病気とか物凄くいっぱいある

現在は確か獣医学科は全国に約18だと思う(変動あり)。必要だと言われているのは35学科。danger現状18で望ましいのは35なので物凄く少ない

こんなに少ないので外国、特に先進国との折衝が全くダメ。僕も外国との間のお医者さんとか技術関係の交流の国の委員をやっていたが、もう日本の大学の(笑)ダメさ加減があって、建築でも日本の一級建築士が外国で設計できるのは少ない。獣医なんかも全然ダメ。昔なら心理療法士・薬剤師とかいっぱいあったんだけど、、

 
日本は物凄く独特の教育をしている。獣医学科は欧米並みなら35必要なのに18で抑えているとか、ほとんどの先進国は5年で教育しているのに4年でやるとか非常に特殊でグローバリゼーション全く出来ない。

しかも問題がもう1つあって、これ取材しないとわかんないが、僕ら大学関係者で言われているのは 獣医学会の特権の保護だと。数を増やすと1人当たりの儲けが減るから。

例えば、danger獣医は各都道府県で足りないという要望を文科省にいっぱい出してるが文部省は頑として獣医がどの位必要かという数字を絶対に出さない。それは農水省だとか言ってるが、これは教育の問題だから、農水省が必要性を言っても、教育の必要性は文科省が出さなきゃいけないが出さない。

それで今まで来ちゃったので、この問題は安倍さんの個人の問題とかを議論しちゃいけない問題

まず日本の獣医が先進国としてどの位必要か、それをしないと我々の健康とか動物のアレができないかを先にやらなきゃいけないのに、

もう議論がバーーっと変な、悪いジャーナリステックになっちゃってる。これがまず大きな問題で大学関係者として指摘しておく。

Photo

で、こういう問題がいっぱいあるのはもちろん文科省の認可権。これは物凄く大学に対して強い。

僕も大学の学長事務代理やって、新設とか物凄くやったが、とにかく文科省の若い役人を説得しないといけない。だがそれは全然教育の経験がないのが威張ってる訳なのでどうにもならない。だけど文科省がOKしないといけない。

で国民がそれを支持してるのは、日本国民は大学受験があって文科省があるのが当たり前だと思っているから。だけどアメリカは文科省はない。
欧米は、教育の応援したりするが規制側にはいないこんな規制側の文科省があるのはもう後進国だけで物凄い古い体質
文科省が認可権を持っていなければ、需要があるだけつくるので獣医学科は30位できてるはず。日本の教育が歪んでいるのはまずそこにある。

(中略)

Photo_2

この記事、安倍さんが過去に加計学園、、これは言いがかりに過ぎない。自分は安倍さんの政策を全然支持しないところもあるが、この記事自体が内部分解してる。自分が大切だと思う事を経験していて、権限を持ったら個人的な利得に関係なければ国の為には自分が良いと思う事をやらなきゃいけないので、

基本路線が獣医の問題・大学規制の問題・首相と事務次官との関係の問題。

それから日本は(アメリカと違って)政権交代しても官僚は変わらないから、事務次官はちゃんと安倍さんの思想を忖度、考えなきゃいけないわけで、安倍さんに反抗するって、アンタ何やってんの!?と。danger国民が選んだ首相の意思にできるだけ沿おうと努力しなきゃいけないのが役人

だから一連の報道、朝日新聞の報道はもう絶対に日本をダメにしようという方向の記事を毎日のように出していて本当に残念
僕は獣医の関係の大学を知ってるんで、朝日新聞が一体どういう企画をして、これでますます慰安婦事件と同じように日本がダメになる方向だけを報道してる。
今の獣医の事とかをちゃんと報道した上で、安倍さんの交友関係を言ってもいいけど、あまりに比重が違う(笑)

居島氏「獣医不足の深刻さを8年も前からというのは知らなかったし、前事務次官なんでこのタイミングで言い出したのかなぁと」

須田氏「そのタイミングとかラブ・オン・ザビーチに行った事については、あとの『社会の裏』で話すが、・・

Photo_3

(後半は、朝日新聞の倒閣運動。その印象操作と、

前川氏が天下り斡旋処分の2ヶ月前の時点でクビになっていた話など・・つづく)

typhoon関連記downwardleft

  1.  がリツイート

    前知事=加戸 守行証言で、獣医学部誘致の真相が判明


    ① 加計学園に安倍首相の意向が働いていたなら、
      5年前に獣医学部はできていた
    ② 愛媛県は畜産県にもかかわらず、獣医師が不足
    ③ 2009年民主党政権になって、好感触を得た

  2.  がリツイート

    前知事=加戸 守行証言で、獣医学部誘致の真相が判明


    愛媛県は畜産県にもかかわらず、獣医師が不足している
    最新の設備を持った加計学園に、
    獣医学部新設は
    四国のためだけではなく、日本の発展にもなる

マスコミの「安倍総理のお友達だから優遇した!」批判、

肝心な前提の、「獣医学科が日本は果たして足りているのかいないのかsign02の議論が抜け落ちているのでイライラします

あと、わざとらしく前川氏を聖人君子のように報じ出したテレビメディア・・・さて、その正体は?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年8月17日 (水)

SEALDs解散と、朝日新聞とTBS

SEALDsの解散に関し、SankeiBizの渡辺哲也氏の記事が物凄く面白かったので、

この際その、今までのSEALDsを賞賛していた人達を記録しておきますdownwardleft(覚書です)にほんブログ村 テレビブログへ

【高論卓説】「隠れ左派」の炙り出しに成果残す ありがとうSEALDs 2016.8.17

Sealds1会見で解散を表明し、記念撮影に応じる「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基氏(前列左から2人目)ら=16日午前、東京・永田町のdanger衆院第二議員会館(斎藤良雄撮影)

・・・SEALDsは、一部メディアなどにより若者の代表であるように扱われてきたが、投票結果を見る限り明らかな間違いであり、所詮ノイジーマイノリティー(うるさい少数派)の代弁者にすぎなかったわけだ。

 そして、彼らの活動には常に共産党など野党とその関連団体や人物の影が見え隠れした。SEALDsは良くも悪くもそのような人らに利用されつつ、逆に利用もしたというのが一つの実体でもあるのだと思う。

 SEALDsメンバーの野党への選挙支援や協力がそれを明らかにしたともいえる。しかし、各種選挙での支援候補の選挙結果を見る限り、それは失敗に終わったといえるだろう。

私はSEALDsの活動が無意味だったわけではなく、わが国に対して非常に大きな成果を残したと考えている。なぜなら、彼らによって、一部のメディアに潜む隠れ左派活動家の存在が明らかになったからだ

 日本では、報道メディアに対して放送法で政治的中立性が求められている。当然、一部の政党や政治家などの意見だけを流すのは許されず、特に政治的に対立する問題に関しては対立意見を紹介し平等に扱う必要がある。dangerだが、タレントやジャーナリストを名乗る人たちの多くは中立を装いながら、報道に名を借りた反政府活動や政治活動を行ってきた。

 昨年のSEALDs現象と国会前デモと集会は、このような人たちを駆り立て、自ら名乗り出させることに成功したといえる。都知事選への出馬を最終的に取りやめたがタレントの石田純一氏や、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏がその典型だといえる。

また、SEALDsが、若年層を中心とした学生運動を知らない世代に、改めて市民団体など左派活動家の存在と思想や活動などを知らしめた役割も大きいと思う

 1980年代になるとほとんどの大学から学生運動団体が消え、彼らの主張や過去に起こした事件などを知らない学生がすでに多数を占める。左派活動団体、特に過激派などの危険性やリスクを認識しない学生ばかりになっていたわけだ。今回、SEALDsがこれを再認識するきっかけを与えてくれたことは間違いない。そして、これを否定する学生を大量に生み出しただろう。

 SEALDsはさまざまな世代と分野で、非常に優秀なリトマス試験紙として機能し、隠れていた多くの問題を炙(あぶ)り出ししてくれた。これはSEALDsなしには成し得なかったことであり、日本にとっても非常に良いことだったと思う。ありがとうSEALDs、さようならSEALDs。

SEALDsを利用しまくっていたメディアも、違う意味でSEALDsの今までの活動を絶賛しています(笑) 保守速報さまから右

朝日新聞、社説でSEALDsを絶賛…「野党共闘の原動力になった。野党に勝利をもたらした。」

シールズ解散 個人の連帯これからも
安倍政権が成立させた安全保障関連法への反対や立憲主義の擁護などを訴えてきた学生団体「SEALDs(シールズ)」が15日に解散した。「自由と民主主義のための学生緊急行動」との日本語名の通り、昨年5月以来の緊急行動は終わり、参院選後には解散すると宣言していた。

国会前での集会に代表されるシールズの活動は、選挙による代表制民主主義に限られない民意の表し方を、わかりやすく、スマートに示した。反発も受けたが、若者だけでなく、より上の世代の政治参加も後押ししたのは間違いない。それがうねりとなり、やがて政党を動かすまでにいたったことは、大きな功績だ。

 7月の参院選では、安保法に反対する学者やママの会などの有志とともに結成した市民連合を通じて野党共闘を働きかけ、32の1人区すべてで統一候補を擁立する原動力となった。改憲勢力の伸長は許したものの、11の1人区で野党に勝利をもたらしたことは特筆される。

シールズの活動は野党各党の間を、また野党と市民との間をつなぐ懸け橋となった一方、参院選で勝利した安倍政権は、秋以降、憲法改正を現実の政治日程に上げようとするだろう
政権の行き過ぎをチェックし、ブレーキをかけるためには、野党と市民の連帯はますます重要になってくる。解散ですべてが終わるわけではない。「終わったというのなら、また始めましょう」というのがシールズの姿勢であり、「シールズ琉球」はこれからも活動を続けるという。

きのうの解散記者会見で、メンバーの一人が語った言葉を銘記したい。「友達から『解散するの?』『今後どうするの?』と聞かれるが、それを私たちに問いかける前に自分はどうしていきたいかを考えてほしい」

Sealds4

http://www.asahi.com/paper/editorial.html 

「安倍政権を潰す」という大目標に、成果があったとはとても思えません

私の目にはドンチャンやってただけに見えます。

人さし指ここから、SEALDsの活動を1年前からザックリ拾ってみます。

SEALDsに注目していたわけでは全くなく、たまたま見ているテレビが(私生活まで丹念に取材して)不自然に大きく取り上げるので記録していただけなんですが・・・右

安保法案「本当に止める!」若者が怒りの声。SEALDs・奥田愛基さん特集 枝野幹事長「自然でおしゃれでカッコ良い」【田勢康弘の週刊ニュース新書】 》2015年7月19日

枝野幹事長は、「(廃案に追い込むには)新国立競技場の白紙撤回にみるように国民世論しかない。国会論戦などを通じ国民にこの法案の問題点を知っもらい、世論がさらに大きく盛り上げれるか」とし、 

「(国会前デモは)歴代のデモと比べると初々しいが熱意は伝わってきた」という田勢氏に対し、

枝野幹事長は、「私も現場に連日行っているが、歴代のデモとは本質的にがっている。非常に真摯な姿勢で、自然でおしゃれでカッコ良いいのが、政治になんとなく距離感を持っていた人達の間にも広がっていて期待している」と語った あと・・)

001

女子アナ「国会では数の力で安保法案が衆議院で通過しましたが、政府与党が進める安保法案に反対する若者の声が大きくなっています。」

(中略)

danger戦争法案 絶対廃案♪」(ラップ調)

安保法案は、「止められる」。奥田さんはそう信じて、いま連日国会前で声を上げます。

018

「いま僕らに出来るってゆーか、一番効果の上がっているものって実際、この国会前の抗議がどんどんどんどん人が増える事が、ひとつこの国の希望で。まっそうすることで、この政権にどんどんどんどんプレッシャーを与えていって、最終的にはこの政権は終わると」 (奥田愛基)・・・

安倍政権、終わるどころか、高い支持率キープしたままだけど?泣き笑い

で、安保法案を「戦争法」と言って、野党と精力的に反対集会のパフォーマンスやってましたね(呆)右

安保関連法案、全国一斉反対デモ(市民団体「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催) 【ニュースバード】2015年8月31日

・・国会周辺のデモにはdanger主催者側の発表で12万人が集まり、雨が降る中、集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案への反対を訴えました。

004

岡田克也代表「皆さんこれから3週間、さらに力を貸してください!一緒になって法案を廃案にしようじゃありませんかー!」(民主党)

005

小沢一郎共同代表「今回だけは何としても、いい加減で馬鹿げた危険な法律を阻止する為に、何としてもみんなで力を合わせなければいけないっ!」(山本太郎と生活・・)

主催者側によりますと、少なくとも全国300か所以上でデモや集会が行われたということです。

006

大阪でも反対集会が行われ、法案に反対する学者や弁護士、野党の国会議員らが参加しました。

008

辻元清美氏「アメリカの戦争の下請け法案だということ、もうはっきりしたんじゃないですかあ。」(民主党)

014

009

集会には、他にも学生団体「SEALDs KANSAI」のメンバーや自民党と連立を組む公明党の支持母体でもある創価学会の会員も参加し、法案反対を訴えました。

こういう野党とSEALDsの活動を、TBSが連日報道していましたねぇ(遠い目・・)

で、私はSEALDsとママの会が自民党の武見議員と生討論したのを見た時、ダメだこりゃと思いました右

“安保反対” 「SEALDs」諏訪原健氏・「ママの会」西郷南海子氏が武見敬三議員と本音と方法論の議論 前半 【プライムニュース】 》2015年9月10日

006015

秋元氏「 3人のお子さんのママで普段の生活も大変なのに、どういうきっかけでママの会を立ちあげられたのか?」

007
西郷氏「5月位から新聞の見出しが安保問題になり、私の娘も、新聞に載っている安倍首相の顔を見て、何をしてるの?と。子供自身も興味を持つんです。
(娘さん幾つ?:反町4つです。
別にうちの子だけじゃなくて、フェイスブックで子供達が凄い不安がっていると。そういう声を可視化させなくてはならないと会を立ち上げた。」・・・

“安保反対” 「SEALDs」諏訪原健氏・「ママの会」西郷南海子氏が武見敬三議員と本音と方法論の議論 後半 【プライムニュース】 》2015年9月11日

(※参考 「安保関連法案に反対するママの会」西郷南海子(和賀南海子)正体はゴリゴリの中核派の活動家と発覚。学生時代には「安倍のクビしめる」と殺人予告までしているにも関わらず、普通の主婦が立ち上がった感で報道する各メディア。)

・・秋元氏「ここからは実際の政治との関係について伺っていきたい。
8月30日の国会前でのデモ。野党4党の代表が登場し、手をつないで結束をアピールした。これはシールズ側から声をかけたのか?」
044
諏訪原氏「そうですね。政治家だけではなく、学者・アーティストなど色んな人に声をかける。政党に声をかけるのは今の安保法案に反対している画を作っていく。徹底的に政治家を利用していかなければいけないと思っている。そういう発想でやっている結果」
反町氏結果的に、野党の応援団のように言われる事は良い?
諏訪原氏「 いやいや応援団ではないお前ら、しっかりしろよ、というのが僕らだ。態度をしっかりしない野党の人もいる、お前ら本当はどうしたいんだと言っていこうと。徹底的に利用しようと。」・・

SEALDsンバーって、本当に勉強不足でバカだと思った件右

【自衛隊】 SEALDs「就職出来ず自衛隊に」の人が多いので・・安保法案には反対!」。一部市民「自衛隊の災害派遣は戦争に進む道だ!」。日教組「自衛隊、人殺し!」ビラ 》2015年9月13日

・・【人間のクズ】安保法案反対派SEALDs「自衛隊は就職失敗した奴、勉強できなかった奴が行く所」炎上→今回の大雨被害でテノヒラクルーしてまた炎上

0 :ハムスター速報 2015年09月11日 09:16 ID:hamusoku
安保法案反対派SEALDsの皆さんの自衛隊を馬鹿にする発言
0907sealds1

SEALDs所属の女子大学生がテレビの取材に対して、安保反対デモに参加する理由について答えているシーンだ。就職が決まらない学生がやむを得ず自衛隊に入ることもあるので国民の身に危険が及ぶ安保法案には反対という論調だ。

SEALDsは以前にも、自衛隊を揶揄した発言で炎上したことがある。
▼こちらは現在削除済。「勉強できなかった人が自衛隊に行く。そんな状況をつくりたくない」
・・・

NEWS23は、安保法案反対一色だったNEWS23に、例の長谷部恭男教授をゲストに呼んだり右

【安保法案審議最終局面】 岸井成格「安保法案の中身を調べる程、審議すればする程に、戦後の平和主義と民主主義が本当に危機。分岐点だ」【NEWS23】 》2015年9月16日

長谷部氏「9/6日に新宿の歩行者天国で行われた集会に参加したが、

印象に残ったのが、志位和夫さん(共産党委員長)の話。「dangerこの集会参加者は何の組織・何の団体からも動員されず、本当に普通の一般市民の方々がご自身の判断で参加し抗議の声を挙げている

こんな事は今まで無かった事だと仰っていて、私もそうだと思うし、

003_2

志位さんは更に、「これは日本の社会に憲法の精神が本当に根付いてきたのを示している」とも仰っていた。

004

なので例えこの法案が成立するような事があるとしても、まだまだ諦めるには及ばないと考えている。」

NEWS23が反アベキャンペーンの中、SEALDsはデマを流したり右

安保法成立から1か月、国会前に"9500人"。SEALDs奥田クンはスチャダラパーと「民主主義ってナンダ!?」。小熊英二教授の映画広報とポピュリズムのススメ 【NEWS23】 》2015年10月21日

・・「安保法反対デモを企画すれば、サヨクメディアがこうやって大々的に取り上げ、学者・野党政治家が持ち上げるから、

ハッキリ言って、SEALDsの若者たちは人気者気取りになって、絶叫・ラップに酔いしれてる図にしか見えません。

そしてその主張をセンセーショナルなものにしようと、デマを振りまいてしまうんです。(1018渋谷街宣)

10月18日、渋谷駅ハチ公前広場にてSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)とT-ns SOWL(Teens Stand up to Oppose War Law)主催の安保法制に反対する街宣が行われた。この街宣には、ヒップホップグループのスチャダラパーが応援にかけつけるなどして大きな話題となった。

そんな中、SEALDsの小林叶さんが

この国には、子どもの学費のために裏で自分の内臓を売り生活をくいつなぐ母親がいます

とスピーチ。『YouTube』には動画もアップされ、多くの方が衝撃を受けている模様である。・・・

本日デマ確定。  正義の見方さまより右

【サヨク悲報】SEALDs公式「学費の為に内臓を売る母親がいます」⇒  SEALDs公式「誤りでした。事実確認を怠りました」*但し指摘してもブロック継続中

人さし指ちなみに「戦争法案」「徴兵制」も立派なデマゴーグsign01(・・・というのはさすがに善良な国民も気付きましたけどね)

「民主主義ってなんだ?」と叫んでいるけど、本当に学生達は全く分かってないようですね。

民主主義は本当に時間がかかるもの。だから地道な市民活動でしか政治は動きません。

デモで動いたらクソ政治ですよ。それを小熊氏はすぐに動けと言う・・・

danger政治の側がいち早く答えればその正当・その政治勢力は強くなるだろうが、そうでないところは段々落ちていくだろう

そういうポピュリズム主義になると、韓国政治のようになってしまいます(;一一)

挺対協のようなモンスタークレーマー団体に育ててしまいますよ。

一旦そうなれば、正義・ルールより、政治が絶対的にその団体の言う事を聞かざるを得なくなります。それでも良いのかって話です。

人さし指それにしても、NEWS23が「今も続く街頭デモが問いかけるものとは?」などともっともらしい特集して、

スタジオトークが政権批判に繋げるのはワンパターンだけど、安保法「廃案」の為の必死さがイタイ。

賛成派の意見は無視して、サヨク映画の宣伝とか、SEALDs応援とか、アジってるだけの放送法違反でも、罰則がないからケンチャナヨ~なんですよね勝ち誇り

「安保法シンポは政治的」立教大が場使用不許可。放送大学が問題文を削除で「過剰な自己規制」と教授が辞意。学問の府に“物言えぬ空気”。ジュンク堂騒動。岸井成格「あってはならぬ“議論封じ”」 【NEWS23】 》2015年10月27日

昨日、法政大学で行われたシンポジウム。
安保法制に反対する大学生らのグループ・SEALDsのメンバーの1人はこう訴えた。

015

SEALDs KANSAI・大沢茉実氏空気を読んでいては空気は変わらないんです。そのことをデモをする度、街宣をする度、一緒に声を上げる名前も知らない人がその勇気でもって教えてくれました。」

(スタジオトークはやや要約)

016

膳場氏「今回の2つは大学という場での出来事だが、他にもdanger安保関連法に批判的な本のフェアを開催した書店が偏向しているという批判を受け中止するといった事も起きている。

モノを言いにくい空気・トラブル回避の空気が急速に広がっているような気がするが。」

岸井成格氏「そうですね。そこは非常に深刻な問題で、特に安保関連法を巡ってそれが目立つ。やっぱり言論・表現の自由は民主主義の基本なので、

特に大学は色んな意見が飛び交うのがあるべき姿。安保関連法はいま批判を受けて今も続いている。そういう議論を封じ込めるような動きは、ぜっったいにあってはならないと思う。」

膳場氏「法政大学のシンポには1300人以上が詰め掛ている。安保関連法への感心は決して下がってはいない。自由で活発な議論というのを尊重したいですね」 岸井氏「そうですね。」

以上

【北海道5区補選】星浩氏「野党統一候補で大接戦。参議院選の前哨戦」 & (労組丸抱え)北海道選挙の特異性 【NEWS23】 》2016年4月13日

006


007 

一方の野党は池田真紀氏を擁立。池田候補は介護ヘルパーなどの資格を取得。野党共闘の試金石となるが初日はあえて幹部応援は見送った。もう一つの補選の舞台京都には岡田克也代表が。池田候補の集会にはSEALDs・奥田愛基、ママの会・長尾詩子、鳥越俊太郎、山口二郎など駆けつけた。

人さし指最後にBLOGOSの長谷川豊氏の記事にも共感したので、紹介します右

ネットが変えた「情報革命」とは ~SEALDs騒動の終焉から見るサヨクメディアの限界~ 長谷川豊 2016年08月16日 13:34

共産党と朝日グループが仕掛けたバカバカしい若者扇動騒動が終わりました

あ、新聞などで言われてる表現の方が分かりやすいです?じゃあ「SEALDs騒動」で。アホらしい。カッコつけてそういう表現をするのも私はあまり好きではありません。繰り返しますけれど、
「共産・民進党と朝日グループが仕掛けたバカバカしい若者扇動騒動」
が一番正確で分かりやすい表現だと
思います。もしくは「サヨクバカ騒ぎ騒動」でもいいけど。・・・

アカヒもだけど、TBSも相当やってましたよ。

自分達が言いたい事をやってくれるSEALDsを取り上げて煽っていました。

民進党(民主党)とか共産党とか既成の政党じゃイメージが悪いので、

 

「若者の声」「若者代表」という事にして神輿に押し上げた。その方が目新しくニュースになるから。

担ぎ上げた大人が悪い!

元SEALDsの若者はこれからはちゃんと勉強して、人生やり直してくださいね

Sealds2

少なくても「戦争法」なんて言ったら、世間からバカにされるし、付き合う人も考えないと!

Sealds3

あ~、あと「民主主義」を勉強する前にこれも読むべき。 アカヒは怖いよ右

《櫻井よしこさん大推薦書 『崩壊 朝日新聞』 松井やより&本多勝一 (元朝日新聞記者・長谷川煕氏著) 【虎ノ門ニュース】》2016年5月 5日

4

櫻井よしこ氏「もう1冊紹介、、『崩壊 朝日新聞』という本。

長谷川煕さんは元朝日新聞記者で、アエラとかにも記事を書いていた人。
2014年の朝日新聞の検証記事を読んで、これはもうダメだと思ってこの本を書いた。

この本を読むと、慰安婦問題のルーツとか、北朝鮮・中国・ソ連がいかに民主主義社会を貶めるような記事のルーツがこれを読むとほんっとうによく分かる

朝日新聞の人達がいかにこの日本を貶める事に精力を費したか、酷い話がここにいくつも出ている。・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年5月 5日 (木)

櫻井よしこさん大推薦書 『崩壊 朝日新聞』 松井やより&本多勝一 (元朝日新聞記者・長谷川煕氏著) 【虎ノ門ニュース】

前記事の続きです。

憲法記念の日の【虎ノ門ニュース】(5/3日)で、

スペシャルゲストの櫻井よしこさんが、憲法改正の話の前に、日本人皆が知るべき事として、本を2冊紹介していたので、その部分を書き起こして記録しましたdownwardleft(やや要約)

〜百田尚樹×櫻井よしこ×居島一平〜【真相深入り!虎ノ門ニュース(全編動画)

『中国人慰安婦~日本帝国の性奴隷からの証言:CHINESE COMFORT WOMEN』 と、『崩壊 朝日新聞という本の話ですにほんブログ村 テレビブログへ

4

櫻井よしこ氏「もう1冊紹介、、『崩壊 朝日新聞』という本。

長谷川煕さんは元朝日新聞記者で、アエラとかにも記事を書いていた人。
2014年の朝日新聞の検証記事を読んで、これはもうダメだと思ってこの本を書いた。

この本を読むと、慰安婦問題のルーツとか、北朝鮮・中国・ソ連がいかに民主主義社会を貶めるような記事のルーツがこれを読むとほんっとうによく分かる

朝日新聞の人達がいかにこの日本を貶める事に精力を費したか、酷い話がここにいくつも出ている。

(一種の内部告発的な側面があるわけですね:居島)

5

内部告発というと品が良くないが、この長谷川さんの著書は私は日本人全員が読んだ方が良いと思う。非常に冷静に歴史的な事もとても良くきちんと裏づけをとっているので、これは絶対に読んだ方がよい
(ワック出版)1600円だが、その10倍100倍の価値があると思う。『崩壊 朝日新聞』ぜひお読みになると良いと思う。」

「例えば彼は同期入社の、朝日新聞のスター記者の松井やよりさん(慰安婦問題でも数々の発信)シンガポール特派員していた当初は公害問題などとても良い取材をして事実に拘った良心的な記者だったが、何故方向を変えたのか

松井さんが特派員していた時、マレーシアの山奥の小さい村で、日本軍が集団虐殺をしたという告発の記事を書いたそうで、

長谷川さんは日本がアメリカを攻撃して1941年大東亜戦争から50年後の1991年に東南アジアはどうなっていたかと、戦地をずっと取材して歩いたら、たまたま松井やよりさんがその地域で集団虐殺が行われたと書いた場所に行った。

彼は色々と取材をしていたら、現地の中年の中華系の女性が話を聞いてほしいとアピールした。英語と北京語を混ぜて聞いたら、その方が『シンガポールにいるという日本の朝日新聞の女性の記者が、虐殺は日本軍がやった事にしておきなさい。構わない』と言ったそうで、その女性記者の名前を『マツイ』と言ったと。

そこでは色んな人々が殺されたが、そこには日本軍だけではなくて、部族同士の殺し合いがあったのに、このような書き方だと『みんな日本軍がやった事にしておきなさい。構わない』という(朝日の)書き振りなら、日本軍がやった事にされてしまう。
この瞬間、長谷川さんは慄いたと。どうしてこんな事をするんだろうと
。事実に拘ったかつての、、、」

百田尚樹氏「報道とは既に違う。物語をこしらえている。」

櫻井氏「私が一部だけを読んで紹介すると誤解を招きかねないので、『崩壊 朝日新聞』は本当に冷静に書かれた真面目な良い本なので、是非みんなが読んで、なるほどこういう事だったのかと考える材料にしてほしい

こういった事からdanger日本に対する歴史の捏造が生まれてきている事は事実

6

こういう(CHINESE COMFORT WOMENのように)40万、30万人が殺されたみたいなあり得ない話になってしまって、これが、ユネスコの記憶遺産に登録されるやも知れないという、もう私達、危機の断崖絶壁に来ているので、

何が一体どうしてこうなったのかを日本人が考えなきゃいけないと思う。自分の子孫・先祖の為にも、やはり日本国に対する濡れ衣は晴らさなければいけないが、1人や2人の力ではできないので、国民全員がこういう物を読んで『問題だ』と言わないと困ると思う。」

7

百田氏「ただ日本は厄介な事に、獅子身中の虫と言うか、元々最初に発信したのが日本人というのが情けない

慰安婦問題も朝日には松井やよりさんもスター記者だったが亡くなったが、

本多勝一さんはまだ生きていて、日本に酷い記事を書いたが、一番大きな記事は南京大虐殺を広めた70年代に中国に渡って『中国の旅』を朝日新聞に40回くらいずっと連載して、南京大虐殺の事を10回くらいにわけてずっと書き続けた

多くの日本人がかつての日本人はこんなに酷い事をしたのか!?とビックリした。それまでは毛沢東も周恩来も南京大虐殺の事なんか一言も言ってないし、日本を全く非難していない。これも日本発信だ。

しかも南京大虐殺は本多氏が70年代に中国に行って、南京に飛行機で入って2日間居ただけで、4人に話を聞いただけ。これを世界に広めて、朝日新聞が大キャンペーンして、日本の国内的問題になって、中国がエライ話題になっているなと乗っかったという経緯。」

8

櫻井氏「ここで繰り返したいが、ここで大事な事は、物凄い怒りはあるが、danger私達がカーッと怒るんじゃなくて、やはり冷静に、長谷川さんの本も事実をちゃんと書いていて、その事実を頭に入れながら、冷静に議論する、、

怒って世界に発信しても世界はなかなか相手にしてくれないので、国連などを舞台にした時に日本の事を何も知らない人を相手に説明しなきゃいけないので、dangerとにかく事実に徹して論議をしていく、

dangerその為には向こう側がどういった事を言っているかをまず頭に入れて、正しいのかを本・新聞などを読んで自分なりに整理をしてこれは違うと、、

あと、おじいちゃん・おばあちゃんとか、先輩世代の話をもっと真剣に聞くべきだと思う。(CHINESE COMFORT WOMENの中には)村に行って<10代の女の子をロープで縛って連れて行ったみたいな話があり、それに反対する身内を殺したり、という話がいくらでも出てくるが、そんな事があり得たのか・・これはその戦争の体験者に聞いて感覚として確かめておくのが大事だと思う。」

百田氏実は戦争中、中国国民党の軍隊は自国民に対してそういう事をやってきた。」

櫻井氏「日本軍はよしにつけ悪しきにつけ、軍規というものを、、」

百田氏「いや世界で一番厳しい軍規の軍隊ですから」

櫻井氏「そうなんです。その軍がいきなり行って身内を殺して、女性達を縛ったりして連れて来る事ができたか?と」

百田氏「絶対に不可能です」

櫻井氏長谷川さんも日本の軍規の厳しさを考えると、書かれている事はあり得ないと書いているが、そこのところをdanger本当に、本当に、冷静に

danger特にネットの皆さん方、凄く気持ちは分かるが、『ここはもう事実に徹しようよ』と、事実をもって反論しようよとやって下さると、本当に力が強くなると思う。」

百田氏「先ほどのユネスコ登録はオランダも入っているが、オランダは確かにインドネシアで日本の将校がオランダ人女性を強制的に慰安婦にした。これは日本軍の関与ではなく個人的な戦争犯罪で日本軍によって裁かれてる。これをいわゆる従軍慰安婦問題でひと括りにするのはおかしい

逆に日本は自国の兵隊が戦争犯罪したら、ちゃんと処罰している」

櫻井氏「軍の上層部がこれを知った時に、インドネシアにつくった慰安所を解散した。だから軍の方針とて、慰安婦を強制連行したとかは間違いだと、、」

百田氏「その白馬事件は、よく日本軍が関与したという人は必ずこの事件を出すが、これはあくまで個人的な戦争犯罪。」

居島氏dangerここで感情的になったらむしろ相手の思う壺なので、、」

櫻井氏「そうなんです。だから悔しい気持ちはいっぱいあるが、dangerクールに事実で攻めていく、反論していった方が良いと思う。

9

その為にはね、コレ皆さん是非読んで(笑) 朝日の人が書いた本としてとても良いと思う。」

居島氏danger嘘も100回つくと真実になりかねないので、徹底的に火消しをしていかないと、、」

10

百田氏「外務省あたりは全く無策だった。この3~40年。一方反日文化人・ジャーナリスト達はもう大活躍した。」

(国連・外務省などの話へ  略)

人さし指ちなみに、松井やよりと朝日新聞がいかに日本を貶めてきたかは・右

Photo_2

慰安婦問題の取り組み方への批判

朝日新聞の元論説委員でジャカルタ支局長も務めた長岡昇[10]は、 自身が代表を務めるNPO法人「ブナの森」のメールマガジン「小白川通信」で、朝日新聞の吉田証言関連記事の取り消しを批判し[注釈 1]慰安婦報道に関わっていた松井やよりについても、彼女が退社後に軍政時代のインドネシアの取材のために現地を訪ねてきた時[注釈 2]に情報や資料を用意したが、それらを見ずに彼女は自分の意見と主張を繰り返すだけであったので、長岡は彼女を新聞記者ではなく活動家だと述べている。そしてdanger「こういう人が朝日新聞の看板記者の一人だったのか」「イデオロギーに囚われて、新聞記者としての職業倫理を踏み外した人たち。そういう人たちが慰安婦問題の虚報と混乱をもたらしたのだ、と私は考えています」と批判している[11]

元毎日新聞記者でジャーナリストの徳岡孝夫は、danger故松井やより記者は、従軍慰安婦の強制連行は事実であり、元凶は昭和天皇だと信じて疑わなかった。朝日は彼女に好きなように書かせ、社の説とした[12]と述べている。

太平洋戦争時のマレーシアにおける「華人虐殺」報道への批判[編集]

太平洋戦争時、日本陸軍第5師団が英領マレーシアで指揮した抗日ゲリラの掃討作戦を、松井は「民衆虐殺」と報道したが、松井と朝日新聞社同期入社の長谷川煕によると、松井の取材を受けた現地の華人女性が次のように証言した――「シンガポールにいるという日本の朝日新聞の女性の記者が、虐殺は日本軍がやったことにしておきなさい、かまわない、と言ったんです」。また松井が1984年8月15日付朝日新聞に書いた日本兵が赤ん坊をほうり上げて突き殺し、妊婦のおなかを切り裂くのも見た」という記事も、事件当時8歳の証言者の話を裏付けも取らずに書いたと長谷川は批判した[13]

アジア連帯会議(1992年)にて[編集]

フリージャーナリストの舘雅子は、1992年8月にソウルのYMCA会館で開かれた『アジア連帯会議』は、松井と福島瑞穂が仕切っていたと述べている。舘によると、元慰安婦の女性たちは会議の席上、事前に日本人と韓国人のスタッフから指導された通りに、自身の悲劇的な体験と語り、日本政府を非難した。台湾人の元慰安婦が日本兵に優しくしてもらったことを話し出すと、松井や福島が慌てて発言を遮ろうとしたという。タイの女性が「日本の軍隊ばかり叩くな!」、「イギリス兵はもっと悪いことをした」と異論を述べた際も、松井や福島が抑え込んだという[14]

反日日本人記者が活動していくうちに反日イデオロギーモンスターになって、嘘に嘘を重ねていったわけです。 

そこにはジャーナリズムの欠片もありません。 

櫻井さんが朝日新聞を厳しく糾弾するのは当然です。だって全然反省してないんだもん右

《【朝日誤報問題】櫻井よしこVS朝日新聞元主筆・若宮啓文 「朝日のOBは全く反省していない」「朝日の読者は気の毒」「メディアを名乗る資格が無い」 【プライムニュース】》2015年2月 6日

・・朝日新聞が2014年8月に検証記事を書いた理由は、

安倍さんが再び総理になり、2014年2月中旬頃から政府による河野談話の見直しが実際に行われた場合、改めて朝日新聞の過去の報道姿勢が問われる事になるという危機感が高まった。

慰安婦問題の本格的な検証を、朝日も行わざるを得ないという考えが経営幹部を含む社内に置いて強まってきたと。

006

で、近著"朝日新聞/文春新書"という本には、内部を知る朝日新聞の有志の記者達が何人かで書いた証言でもっとハッキリ書いてある。

ユダヤ人を救った杉原千畝ともう1人の日本人&(エルトゥールル号の恩返しの)トルコを貶めた朝日新聞》2015年12月 6日

  ・・  さて、ここで考えなければならないのは、なぜトルコが危険を
  冒してまで邦人を助けたのかということであるが、この疑問に対
   して朝日新聞の記事はこうである。

 
   すなはち「日本がこのところ対トルコ経済援助を強化している
   こと」などが影響しているのではないかと、当て推量を書いてお
  しまい
なのである。
 
    自国の歴史に無知とはこういうことを言う。日本とトルコには
  歴史的に深いつながりがあるのだ。この記事を書いた記者が知ら
   ないだけである。
 
   無知だけならまだしも、金目当ての行為であったかのように書   くとは冒涜もはなはだしい。トルコは長いあいだ日本に対する親 愛の情を育ててきた国である。・・

あと、朝日新聞の問題は慰安婦問題だけじゃないしぃ右

靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者2014/08/13

・・"日本軍を極悪非道を仕立てて発信"するのが社是なんでしょうね。

気が付けば、日本はそういう国で、反省がないという国際的にレッテルを貼られている・・・

銀色の艦隊さまの《靖国神社とは?「たかじんのそこまで言って委員会」動画と一部書き起こし…<靖国神社について解説>負け続けていた情報戦争、靖国は「war  shrine」戦争神社ではない!英霊に対し尊崇の念を表し御霊安らかなれと祈る場所。 》 より、辛坊治郎氏のコメント部分を抜粋downwardleft


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会 042
辛抱次郎氏
「でも確かにね、確かに田嶋さんのいう事にも一理あるのはですね
これはやっぱり20年ぐらいの情報戦争で1978年の・・A級戦犯合祀まででこれが問題になる事は・・まあ殆どなかった
だけど1978年にA級戦犯合祀になった後、中国・韓国・朝日新聞・ニューヨークタイムス等が、まず最初に国内で火つけて・・外国で火つけて回って
ヨーロッパあたりで普通の人、アメリカあたりの何にも知らない普通の人達の印象で言うと
え・・それこそヒットラーのお墓に参るのか…っていうようなイメージ持っている人が多いっていう・・
このなんというか情報戦争・・この20年ぐらいで完全に負けてるっていう・・・。

朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは2014年8月12日

《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》

2006年5月放送分の、CS朝日ニュースター【ニュースの深層】という番組で、

上杉隆がキャスターの日、ゲストの中川昭一氏と朝日新聞OBの武藤正武とのバトルが、朝日新聞内部の庇い合い体質をよく表していたのを思い出したので、文字起こしして記録しましたdownwardleft(やや要約)

人さし指NHK番組改変問題「朝日新聞虚偽報道」事件を知らない方も(あとで解説しますが)とりあえず読んでみてください。

(中略)

朝日新聞の記者って・・・正義とか国益とか全然関係ないのが良く分かりますね。何より無礼だし!勝ち誇り

朝日ニュースターは、そういう記者やOB、在日や反日日本人をいっぱい投入し、朝日新聞社の中から放送していました右

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

・・今日は、その反日偏向番組のいくつかを紹介しますdownwardleft

それぞれの番組のメインの司会者が、シンスゴ・葉千栄・・金慶珠・上杉隆・青木理・金子勝・・

サブが・中山千夏・永六輔・下村満子・荻原博子・落合恵子・吉永みち子・重信メイ・中村うさぎ・二木啓孝・佐高信・石坂啓・・

というラインナップ。今思えば、皆アカヒマインドのオンパレードだったなぁ・・・(遠い目)

人さし指それもそのはず、この朝日ニュースターの主要株主は 朝日新聞社 83.2% (2011年3月31日時点) テレビ朝日 朝日放送 という構成ですから。

で、ボヤキがてら、《旧 テレビにだまされないぞぉ》では《朝日ニュースター》  カテゴリー作って記録してましたふっ

例えば、このニコニコ大辞典の『パックイン』解説 でなんとなく全体像も分かって頂けるかと右

cloud関連記事右

《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》 よりdownwardleft

NHK番組改変問題を憶えてますか? 

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001   問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。  ・・

朝日新聞は日本国民に土下座して謝罪すべきなんです!でも朝日新聞は変わらない

なので、まず国民がこのような事実を「知る」こと。 

その「事実」のみに沿って、冷静に追求し続けるべきだと思います。 

逆に朝日新聞を「崩壊」させないと、日本の濡れ衣は晴らせないかと。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年5月 1日 (日)

【検証】リテラの主張のように「安倍の葬式はうちで出す」「安倍叩きは朝日の社是」はデマ・与太話・風説の流布なのか!?

デマばかり撒き散らしているリテラが、

”そもそも「安倍の葬式はうちで出す」「安倍叩きは朝日の社是」はデマなのに、

若宮啓文を攻撃するネトウヨは、”『品性下劣さに吐き気を催す』 『1ミリの品性もなければ知性もない。まぎれもなく“カス』 と言っています。

リテラがいくらデマだと断言しても、少なくても「朝日の社是」発言は、自民党の衛藤晟一議員も別口で証言しているし、朝日新聞の体質を見るとそう思われても仕方ないかと。

人さし指で、このタイトルだと百田が「ざまあみろ」と言ったかのようなミスリード・・(わざとか?)

人さし指あと、「風説の流布」って表現もおかしい。

文章力のなさだけが光っている記事なので、ちょっと長文ですが記録しましたdownwardleftにほんブログ村 テレビブログへ

まずは読んでみてください右

急死した元朝日・若宮啓文にネトウヨと百田尚樹が「ざまあみろ」と攻撃!「安倍叩きは朝日の社是」はデマなのに 2016.04.30

朝日新聞社主筆の若宮啓文氏が、4月28日、訪問先の中国北京のホテルで亡くなっているのが発見された。報道によれば外傷はなく、病死とみられている。68歳、突然の訃報だった。

 若宮氏は1970年に東京大学を卒業後、朝日新聞に入社。政治記者として自民党の宏池会を担当するなどキャリアを積み重ね、2002年より論説主幹、11年より主筆を務めた。“朝日新聞的リベラル”の象徴的存在として認知している人も多いだろう。

 一方、予期されることではあったが、ネット上では若宮氏死去に際して、引用するのもためらうほどの罵詈雑言が飛び交っている。

〈ざまあみろ売国奴。地獄で懺悔してきな、悪党〉〈国賊がひとり減って誠に清々しい〉〈売国奴死す。御冥福お祈り致しません。38度線に骨でも巻いてもらえや〉〈正直、反日的なことを発信する迷惑な人間が死んだのは日本にとってプラスだと思う〉などなど……。

 品性下劣さに吐き気を催すが、さらにdanger作家の百田尚樹氏にいたっては、ツイッターでこんな陰謀論まで披露する有様だった。

〈これは私の妄想です。
もし中国のハニートラップにかかり、あるいは金を貰ったりして、中国の利益になるような報道記事をいくつも書いた日本人記者がいたとして、彼が晩年その行いを反省したとしたら…。
ヤバいことをいろいろ知っている彼を、中国はどうするだろうか。〉(4月29日)

 反論する術を持たない死者に向かって、一方的に「売国奴」「国賊」と悪罵を連ね、“中国のスパイ”扱いしたあげく“謀殺されて当然”などと、いったい、連中はどんな思考回路をしているのだろう

 しかも、こうした“若宮ディス”の根拠のひとつとしてがなりたてられているのが、“若宮は「安倍叩きは朝日の社是」と得意げに言っていた”なる逸話。これをもってして若宮氏を“極左反日メディアの大ボス”みたいにいうのだから呆れはてる。

 だいたい、若宮氏の手がけた社説やコラムを少しでも読めば、彼が、ごくごく穏健派のリベラル保守であることは誰にでも分かるし、というか、その“「安倍叩きは朝日の社是」と若宮が言った”なる物語自体が大ウソ、安倍応援団が連携して仕込んだデマゴギーだ。どうやら連中には、血眼になって死者を愚弄するほどに人間性も欠けていれば、常識的に情報を精査する能力も欠如しているらしい。

そもそも、この「安倍叩きは朝日の社是」デマの発端は、自民党総裁選直前の2012年9月に出版された『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)という一冊の本にある。報道圧力団体「放送法遵守を求める視聴者の会」事務局長である自称文芸評論家・小川榮太郎氏のデビュー作で、安倍氏の人柄や政治家としての素質と功績をひたすら称揚する“安倍礼賛本”だ。 

 同書は、無名の「文藝評論家」による処女作にもかかわらずベストセラーとなり、安倍首相復権の第一歩につながったと言われる。だが、以前本サイトでお伝えしたとおり、この本は安倍氏とその応援団の仕掛けによって世に送り出されたものだった。事実、安倍氏の資金管理団体である晋和会が数百万円分も“爆買い”していたことも判明。はなから、安倍待望論の世論形成のためのツールだったのだ。 

 実は、同書が安倍氏のイメージ回復のため、まっさきに矛を向けたのが、朝日新聞だった。小川氏は冒頭で、「安倍の葬式はうちで出す」と朝日幹部が発言したとして、〈この「大新聞」の安倍への憎悪は、本物だった〉と書く。そして、安倍氏再登板運動を牽引し、同書の中心的仕掛け人でもあった政治評論家・三宅久之氏から〈次のような話を聞いたことがある〉と切り出す。 

〈朝日新聞論説主幹の若宮啓文と会った時ね、「朝日は安倍というといたずらに叩くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか?」と聞いたら、若宮は言下に「できません」と言うんですよ。で、「何故だ?」と聞いたら「社是だからです」と。安倍叩きはうちの社是だと言うんだからねえ。社是って言われちゃあ……。〉 

 しかし、この「証言」は、小川氏が同書の中で〈ちなみに右記の発言を私は当人達に確認していない。確認するまでもないのだ〉と開き直っているように、なんの裏付けもないもの。当然、録音テープやメモなどの物証も存在しないだろう。もっと言えば、そもそも小川氏は三宅氏の“子飼い”と呼ぶべき弟子であり、証言者と取材者との関係を考えると、客観性がまったく担保されていない。つまり、どう小川氏に好意的に捉えたとしても、せいぜい“都市伝説”レベルの記述にすぎないのだ。 

 にもかかわらず、『約束の日』発売から数日後、なんと、これまた安倍応援団の筆頭株である阿比留瑠比記者が、産経新聞ウェブ版で同書にある三宅氏の「証言」をモロに紹介した書評を掲載。しかも〈安倍叩きは「朝日の社是」〉と見出しを立てて、〈(朝日は)政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべき〉などと騒ぎ立てたものだから、ネット上で瞬く間に拡散した。その後も、百田氏など安倍応援団がさかんに「有名な話」として引用しまくったことで、右派論壇やネトウヨ界隈を超え、いつの間にかさも“事実”であるかのように流通してしまったのである。 

 しかも最悪なのが、当然のように安倍首相もこの“噂”を政治利用したことだ。安倍首相は、14年10月30日の衆院予算委で、暗に若宮氏を指して「朝日新聞は安倍政権を倒すことを社是としているとかつて主筆がしゃべったということです」などと述べ、朝日を“捏造メディア”と攻撃。もちろん、その年の慰安婦報道訂正に端を発した一連の“朝日バッシング”に、油を注ぐ意図があったのは間違いないだろう。 

一方、朝日新聞社はこの安倍首相の答弁について、14年10月31日付朝刊で〈朝日新聞社に「安倍政権を倒す」という社是はなく、主筆が話したこともありません〉と断言。そして、若宮氏自身もこのように全面否定している。 

〈驚いて(三宅氏に)電話しましたよ。そうしたら、三宅さんは「いや、たしかにそう言ったよ」と。だったらどこで言ったのかと聞いたら、「記憶がない、どこかで立ち話で言ったんじゃないか」とそういう話だったんです。だから「いや、それは三宅さんの勘違いですよ。そもそも私は『社是』とか『国是』なんて言葉はあんまり好きじゃないし、どこかでそんなことを言うことなんてない。想像さえつかない」と。だから、本でその話を読んだときも本当に狐につままれたような気持ちだったんですよ。〉(ウェブメディア「現代ビジネス」15年5月2日付より)

 これは田原総一朗氏との対談記事での発言だが、さらに若宮氏はdanger「言った言わないの水掛け論」で終わらせないよう、「社是」発言のありえなさの証明としてこう続ける。

〈それで『約束の日』を出した幻冬舎に、まだ私が朝日新聞にいた頃の話なので、朝日新聞社として厳重に抗議文を出したんです。そのときに「三宅さんが言っているように、朝日新聞が安倍さんのいいことを褒めずにすべて叩いたかどうか、事実で証明しましょう」ということで、いくつか私の論説主幹時代の社説をコピーしてそれをつけて出したんですよ。
 そうすると、ハッキリわかったのは、少なくとも三つの社説で安倍政権を高く評価しているんですね。そういうこともあるから、もし社是だったら私は社是に反したということになるわけですよ。でも、そんなことはあり得ない。〉(前出「現代ビジネス」より)

 ちなみに、若宮氏は、百田氏が田原氏との対談本『愛国論』(KKベストセラーズ)でこの「安倍叩きは朝日の社是」発言を事実のように語ったことについても、版元に「厳重抗議」をしたという。事実、百田氏自身も4月29日にツイッターで若宮氏から謝罪訂正を求める内容証明付郵便が送られてきたことを認めている。 

 若宮氏がここまで徹底して発言を否定し、抗議を行ったのは当然だろう。そもそも安倍氏とその応援団の仕掛けで世に出た『約束の日』の“与太話”が、いつの間にか「事実」のように流布され、しかも安倍首相自身がこれを根拠に攻撃してきたのだ。dangerまさに風説の流布である。

 ところが、冒頭で挙げたように、安倍政権の応援団であるネット右翼たちは、こうした経緯をネグって、ひたすら若宮氏を“「安倍叩きは朝日の社是」と公言した反日マスコミの大ボス”扱い。何度でも繰り返すが、若宮氏がもう自らの口で反論できないのをいいことに、こうして悪罵し続ける様は、1ミリの品性もなければ知性もない。まぎれもなく“カス”である。

danger最後にひとつだけ、そんなネトウヨたちに言っておきたいことがある。

 若宮氏は、君たちがイメージしているガッチガチの護憲派でもなければ、ましてや“9条信者”でもなかった。朝日主筆としての若宮氏の最後の仕事である13年1月12日付コラムでも〈9条を改めることがすべて危険だなどとは思わない。それは朝日新聞にとっても悩ましい問題だった〉と書いている。正直に言えば個人的には首肯しかねる意見ではあるが、しかし、それでも若宮氏が改憲に慎重さを求めて止まなかったのは、〈9条は過去に軍国主義で失敗した日本のメッセージであり、自衛隊は国民に広く定着、そのことが周辺国にも安心感を与えてきた〉という事実があってのことだ。 

〈刺激と反発の悪循環は止めなければならない。周辺国の指導者にも日本のリーダーにも、ぜひ考えてもらいたいことである。〉 

 そう朝日主筆として結んだ若宮氏に対して、「無能なサヨク工作員を中国が粛清か?」「スパイが雇用主に粛清された、ってことでFA?」などとほざいているネット民たち。本当に、やりきれない。
梶田陽介

梶田陽介って知らないけど本当に酷い文章ですねぇ。百田氏の反論を期待します

人さし指ちなみに「風説の流布」、根拠のない情報なら罰せられるので通報すれば!?(苦笑)

風説の流布(ふうせつのるふ)とは、danger有価証券の価格を変動させる目的で、虚偽の情報を流すこと。

証券取引等監視委員会が監視を行なっており、風説流布の動きを知った場合は、同委員会に通報することができる

人さし指そうそう!私も死者に鞭打つような記事を、3日前に書きました。

オンナ・カネ・・・の醜聞もデマなんでしょうか? 梶田陽介さん右

朝日新聞元主筆・若宮啓文氏、中国で死す。中国・韓国に大事にされた若宮啓文とは・・

その中でも紹介したけど、若宮氏の別の「朝日の社是」発言の証言です右

downwardleft

《「『従軍慰安婦』も朝日新聞の社是だ!」by若宮啓文 【チャンネル桜】》 2014年8月 9日

「あのー、丁度まぁ自民党が政権を失った時に、後藤田委員会で、綱領検討っていうのをやったんですよね。
その時に後藤田さんは、実は憲法改正を下ろすと言ったんですね。

それで中川昭一先生から、私が2期で安倍さんが1期ですよね。で10人位揃ってもう後藤田さんとガンガンやったんです。
で、やっとですね、もう激しい激しい何回もやった末に、やっと落ち着いたのが、"新しい時代に相応しい憲法を作る"というところで、自民党の党是をひっくり返そうとした分をですね、やっと留めたんですね。
で、その時にですねぇ、中川昭一さんが、『俺は親父の遺言を守る。憲法改正と教育はね、親父の遺言だ』

それを受けて我々は、実は、あの従軍慰安婦の記述がありましたから"歴史教育を考える若手国会議員の会" というのを作って、木の上の人はもう除いちゃおうと。若手だけで作ろうと。
それで会長を当時4期やった中川昭一さん、2期やった私が幹事長やって、1期をやった安倍さんに事務局長

それで『本当に従軍慰安婦はあった』と言う人。だからアノ中央大学の吉見(義明)教授
それから色んな反対の方にもきて頂いて、両方で15分から20分ずつ喋ってもらって、意見を戦わせてみんなで質問という、、これを30回位やったんですよ。それで1冊の本にまとめました。

で、結果としてはですねぇ、「従軍慰安婦という言葉は非常にごく最近出来たもの」だ。それから「慰安婦さんや慰安所はあったけれども強制連行という事実は1件も明らかにする事は出来なかった」と、いう事だけはハッキリしたと。

ですからそれを受けて、今度は教科書会社と新聞社の方にお会いした。新聞社の方は論説委員の方々が1ヶ月以上話をお聞きしたいと言ってやっぱりお願いした。・・danger朝日新聞だけ出てこなかった

それでじゃあ会長と幹事長と事務局長とでですね、朝日に直接行こうと若宮さん会いに行ったんです。
まぁその時に中川さんが急用が出来られて、私と安倍先生でお会いしてですね、もう色々やってね、『報道がおかしいんじゃないのか』とか『こういうとこが事実に反する』とずーっとやってってですね、

最後まぁ若宮さんがですねぇ、もう議論に窮したらですね、『これは朝日新聞の社是です!』って言った時に、それで話が終わっちゃったんですね(笑)
社是ってあんまりじゃないかと。その場に3人しかいなかった訳ですからね、あまり私も????言えませんでしたけどね。

「????も社是でしょ。????もでしょ。????も社是だって、、」

水島氏本当にでも社是っていうのはもうクセになってるんですかねぇ。まぁ私物化ですよね、朝日新聞自体をね。」

衛藤氏「朝日ももう今だいぶ変わりつつあると思うんですけどね。」

水島氏「内部はね。私はこの間、本郷さんという元朝日新聞の方、ここに討論にきて仰ってましたけど、やっぱり内部では相当変わっていると。ただ論説委員のあの辺の主筆グループは全く旧態前でね、あのー、変わってないという話をしてましたけども、、」

以上

若宮氏、櫻井さんと去年生激論していましたが、アカヒが今までやってきた事の反省は一切ありませんでした右

《【朝日誤報問題】櫻井よしこVS朝日新聞元主筆・若宮啓文 「朝日のOBは全く反省していない」「朝日の読者は気の毒」「メディアを名乗る資格が無い」 【プライムニュース】》2015年2月 6日

001

 「終戦70年」、そして「日韓国交正常化50年」を迎える2015年。アジア外交では“安倍談話”の内容など、歴史の向き合い方が再び焦点となりそうな気配だ。
 安倍政権は、そしてメディアは、どういう基本姿勢で臨むのか。
 ジャーナリスト櫻井よしこ氏と、朝日新聞元主筆の若宮啓文氏を迎え、徹底議論する。

(中略)

若宮氏は反省していると言いながら、言い訳ばかりで本当は全然反省してないのがハッキリ伝わってきました。

なので余計、櫻井よしこさんの容赦ない反論が痛快でございます万歳・・・

死者に鞭打つような事は本当は書くべきでないのは分かっているけど・・・

若宮氏の活動・背信行為はあまりにも日本の国益を害し、それは先人達・今を生きる私達・これから日本を担う若者達に対し、あまりにも大きな影を落としました。 

cloud朝日新聞の捏造関連記事右

《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》 

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

あと、加藤元ソウル支局長と、報道の自由をめぐっての発言右

若宮啓文と金慶珠「言論弾圧?〝表現の自由〟論争に揺れる韓国」&報道の自由度、日本の61位は「皇室批判がタブーのせい」? 【いま世界は】2015年12月14日

005

若宮氏「報道・言論の自由が侵されているとなっているが、正直この記事で報道の自由とか拳骨を振り上げるには、内容があまりに恥ずかしい記事で、つまり朝鮮日報を引用しているが、朝鮮日報は一線を引いて噂の中身は書いてないのに、産経はその噂がいかにも男女のスキャンダルがあったかのような事を書いているのであまり褒められた記事じゃない

ただそれを検察が起訴までするかと。記事が虚偽なのは既に分かっているので起訴する必要はなかった逆に起訴してしまったので"正義は産経にアリ"になっちゃって(笑)別に産経を腐す訳ではないが、どうせ争うならもっと真っ当な立派な記事で争ったらという気がする。(裁判は?) danger起訴した以上は有罪だと思う。執行猶予か罰金かではないか。」

(中略)

danger日本の記者クラブ制度を「日本独特の制度」とし、「フリーランスや外国メディアが排除されている」と度々指摘されている。)

020

若宮氏「最近特に下がっている。dangerdanger1つは元々低いのは天皇に対する、、天皇制・皇室に対する批判がタブーとかいう面はあるだろう。

最近は今の政権になって非常にメディアに対する表に出ない形での統制、(自粛?) つまり批判的なメディアには情報を流さないという形で峻別したり、

あるいはテレビには露骨に介入してきた。自民党がNHKやテレ朝幹部を呼びつけて、、ボクなんかよく行くなと思ったが、行かないとまた叩かれるからしょうがないから行ったとか、全般にかつて程の気概が最近は感じられない。」

リテラ記事の件に話を戻すと・・その記事の通り、言った言わないはもはや「水掛け論」。

だけど私は「朝日の社是発言」はデマじゃないと思っています。

この人の日頃の言動から見て少なくてもそういうニュアンスで言っていたんじゃないかなと。

あと、デマならもっと騒いできっちり訴えているハズ。弁護士170人体制で「ボクは捏造記者じゃない!」と提訴した植村隆のように。

人さし指で、梶田陽介さん・リテラさん!若宮啓文の擁護するなら、

オンナ・カネ・・の醜聞の方も取材して、きっちり汚名返上してあげるべきじゃないかなsign02

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年4月29日 (金)

朝日新聞元主筆・若宮啓文氏、中国で死す。中国・韓国に大事にされた若宮啓文とは・・

今朝、朝日新聞元主筆・若宮啓文氏死亡のニュースを見て驚きました

しかもその場所が、中国・北京のホテルというのがビミョーな感じ。

やはり畳の上では死ねなかったんだ・・というのが率直な感想です。

人さし指思い起こせば・・安倍さんが自民党総裁に返り咲いた時に書いた(安倍さんの敵は日本のマスコミ。特にテレビと朝日新聞という)ブログ記事が、この若宮氏の事でした。

これを機に、少しまとめて記録しておきますdownwardleftにほんブログ村 テレビブログへ

若宮啓文・元朝日新聞主筆が死去 朝日新聞 2016年4月28日23時19分‎

 朝日新聞社で論説主幹や主筆を歴任したジャーナリストの若宮啓文(わかみや・よしぶみ)さんが28日、訪問先の北京市内のホテルで亡くなっているのが見つかった。68歳だった。シニアフェローを務めている公益財団法人・日本国際交流センターから家族に連絡があった。現地の警察当局によると、外傷はなく、病死とみられる。北京で28、29両日に開かれるdanger日中韓3カ国のシンポジウムに出席するため滞在していた。 

 27日、ソウルから北京入り。同センターのスタッフと北京で合流したが、同日夜から体の不調を訴えていたという。28日昼過ぎ、電話をしても応答がないことを不審に思ったスタッフがホテルの従業員と部屋を確認したところ、浴室で倒れていた。(以下 略)

 

実は、つい6日前にも若宮氏のことを記事にしていました右

《オバマ広島訪問に「行くべきでない!」と言う韓国・中国&朝日・若宮啓文「日本の首相の南京訪問・天皇の韓国訪問が可能ならより望ましい」》2016年4月24日

(朝鮮日報日本語版) オバマ大統領の広島訪問に韓中日の識者が懸念の声4月23日

2016042300411_thumb 米国のバラク・オバマ大統領が来月、広島を訪問する可能性が浮上しているが、

これに対し、ニア財団(鄭徳亀〈チョン・ドック〉理事長)の招きにより22日にソウルで会談した韓国・中国・日本の代表的な識者たちは懸念を示した。

(中略)

003_2 当事者であるdanger日本日本から出席した朝日新聞の若宮啓文・前主筆は「広島は日本の被害ではなく、人類全体の悲劇を象徴する場所であり、米国の大統領が訪問するのは『核廃絶』のメッセージを発信するうえで基本的に望ましい。広島には韓国人被爆者も多かった」と述べた。

ただ「danger右派の首相が政権の座に就き、米国との防衛協力を増強している時期でもあるので、特に中国や韓国などに波紋を呼ぶのだろう」とも述べ、

「その意味でもdanger日本の首相の中国・南京への訪問、天皇の韓国訪問が可能な状況であれば、より望ましい」と述べた。南京は1937年、日中戦争のさなかに日本軍が大虐殺を行ったとされる都市だ。・・・

若宮氏を最初に記事にした4年前の記事です右

《安倍新総裁を今度こそ支えよう!そのためには・・・》 2012年9月26日

安倍さんが石破さんとの決選投票した結果、新総裁になりました万歳万歳万歳

Stt12092616100011p2

(中略)

Imagescapum0f5_2 

「安倍の葬式はうちで出す」「安倍叩きは朝日の社是」

↑ここに出てくる若宮 啓文 という人物像を見ればよく分かりますdownwardleft  

Imagescab0xu1q_2


(中略)また、全斗煥韓国大統領訪日、中曽根康弘首相の靖国神社公式参拝、宮澤喜一政権での天皇訪中をはじめ冷戦終結前後のさまざまな外交問題を取材。その後、論説委員、政治部長を歴任する。

  • 1979年(昭和54年)8月に山下元利防衛庁長官の同行取材で訪韓し、翌1980年(昭和55年)9月には北朝鮮を訪れて金日成とも会ったことから、南北朝鮮に関心をもち、1981年(昭和56年)9月から1年間ソウルに留学して韓国語を学ぶ。そこで歴史教科書事件による激しい「反日」を体験したことから、日本とアジアの「和解」が自らのライフワークとなった、と本人は言う。[要出典]
  • 以降、1993年(平成5年)に発足した日韓フォーラム」に参加、近年では「東京=北京フォーラム」などの日中対話にも積極参加。日中韓の「和解」や「相互理解」を促す論評、コラム、著書を発表し、国際派言論人として中国、韓国にも広く知られるサッカー・ワールドカップの「日韓共催」を社説で提案した。
  • (中略)また、社説とは別に朝日新聞には署名コラム「風考計」(現在は「ザ・コラム」に改称)も連載。2005年(平成17年)3月には竹島問題について「竹島と独島 これを「友情島」に…の夢想」を書いた。日韓の友好を固めるために「いっそ日本が竹島を譲ってしまい、韓国がこの英断を称えて『友情島』となづけて周辺の漁業権を日本に認める」といった戦略的な「夢想」を提示したもの[2]。この内容は強い批判を招いた。これらのコラムはすべて英訳されHerald Tribune Asahiに Japan Notebookのタイトルで掲載されている。コラム集は『右手に君が代 左手に憲法――漂流する日本政治』(2007年(平成19年)、朝日新聞社)として出版され、英文も収録されている。

    Photo

  • 2008年(平成20年)2月、自著が中国で翻訳出版され、中国人民外交学会がその出版記念パーティーを開催、招かれた若宮主筆(当時、論説主幹)が秘書を同伴し、その際、会社の経費を使ってビジネスクラスに乗せ、高級ホテルに宿泊していた
  • 翌2009年、朝日は東京国税局の税務調査を受け社内の飲み食いに使った金を、取材費として計上していたことが発覚、そのさい若宮の不正も発覚し彼はそれを認め、全額を会社に返済した。不正経理はもちろんのこと、日本の主要紙である朝日新聞の幹部が、外国の準政府機関からの接待を唯々諾々と受け入れている点でも問題があると批判されている。[3]
  • 2011年(平成23年)5月1日、朝日新聞主筆に就任。
  • 2012年(平成24年)4月5日、韓国の東亜日報にて、従軍慰安婦問題に関して野田総理大臣が謝罪すべきであり、朝日新聞を介して提案を行ったとのコラムを執筆した。[4]
  • 日本人とは思えない所業ですね。

    それとも、中韓になんか弱み掴まれてるのかな??

    China絡みの活動では古森義久氏や櫻井よしこ氏も批判downwardleft

    Images


    告発スクープ! 本社直撃に「不徳の致すところ」だって

    朝日新聞主筆 若宮啓文氏 女・カネ・中国の醜聞  (週刊文春2012年5月17日号) より

    石原都知事の「尖閣購入」を痛烈批判した若宮氏。

    この日本を代表するオピニオンリーダーは、中国政府主催の自書の出版記念パーティーのため美人秘書同伴で訪中。

    しかも会社のカネを不正につかったというのだから、開いた口がふさがらない!

    (中略)

     都の尖閣購入プランを「挑発」「筋違い」と斬り捨てた上で、石原氏を「アジア侵略の責任を強く否定する」と、批判している。

     これを執筆したのは、同紙主筆の若宮啓文氏(64)である。 

    麻布高校、東京大学法学部を卒業し、一九七〇年に朝日新聞社に入社。 

    父の若宮小太郎氏は朝日新聞政治部記者を経て、鳩山一郎首相の首席秘書官を務めた人物。 

    エリート揃いの朝日の中でも抜群の毛並みの良さである。

    「主筆」とは読んで字のごとく、朝日の社説を決定する最高責任者の意味だが、若宮氏の影響力はそれにとどまらない。

    三月初め、ロシア大統領のプーチン氏(当時首相)は野田佳彦総理よりも早く若宮氏との会談に応じ、北方領土問題について踏み込んだ議論を交わしている。

    いまや若宮氏は日本を代表するオピニオンリーダーであり、国家の政策や外交にも大きな影響力をもつ人物である。

     そんな若宮氏について、驚くべき情報がもたらされlた。

    朝日新聞社幹部が告白する。

     「若宮氏が主筆に就任する前、二〇〇八年二月のことです。

    当時、論説主幹だった彼が、中国出張に女性秘書の加藤洋子(仮名)を個人的に同行させ、しかも会社の経費を使ってビジネスクラスに乗せ、高級ホテルに宿泊していたのです。

    後日、社の内部監査室による調査で不正が発覚したのですが、彼はこれを認め、全額を会社に返済しました。 金額は数十万に上るヒ言われています」

     もし本当だとすれば、、このような人物を主筆に戴いている朝日新聞社のモラルも問われかねない。

    (中略)

    若宮氏は三十代前半でソウルに語学留学しており、韓国通としても有名だ。

     「向こうではチョー・ヨンピルの師匠に歌を習っていたそうで、カラオケでも韓国語の歌を十八番にしています」(別の朝日OB)

     韓国通ゆえか、韓国ネタになると筆が滑ることもある。

    最も有名なのは論説主幹時代のコラム「風考計」(〇五年三月二十七日付)で、(いっそのこと(竹)島を(韓国に)譲ってしまったら、と夢想する〉 と書き、物議を醸した

     意外にも、ライバル社の主筆とは関係良好だという。

    「じつは若宮氏は読売新肺の渡連恒堆会長兼主筆に可愛がられており、頻繁に大手町の読売の会長室を訪ねています」(同前)

     これまで、〝女性問題″らしきものは一度だけあったという。

    「彼が若い頃、韓国の女性から電話がA社にしきりにかかってきたことがあった

    それでもみんな若宮氏の将来を心配し、協力して電話を取り継がないようにしたんだ」(同前)

    (中略)

    中国との親密すぎる関係

     また、中国出張の目的そのものにも、重大な疑惑がある。

    「若宮氏を招待した中国人民外交学会とは、中国外交部の別働隊で、中国政府そのものです。基本的には大使経換者とか、外交部で部長や副部長を歴任したOBたちがサロン的に出向してくるセクションです。

    そんな組織が、外国の記者が出した本の出版記念パーティーを主催するには、何か思惑があるのでしょう」(全国紙外報部記者)

     なぜ中国政府は若宮氏をそれほど大切にするのか。

     ここで思い起こされるのは、今回の尖閣問題だけでなく、靖国参拝問農など歴史認識が絡む問題となると、若宮氏はつねに中国に与する論を展開してきたことだ。

    中国で翻訳出版され、出版記念パーティーが開かれたのも、『和解とナショナリズ』(朝日選書)という、おもに日中間の歴史認識を題材にした作品である。

     「ほとんどブラックジョーク」と呆れるのは、産経新聞ワシントン駐在編集特別委員の古森義久氏だ。

     「まるで『雨の降ってる晴天の日』というようなもの。

     日本という、言論の自由のある国のジャーナリストとして、言論の自由が無い独裁国家の政府機関に自らの言論活動をお祝いされるというのは本来ありえないことです。

    私であれば、嬉々として出かけていくことなど考えられない

     ジャーナリストの櫻井よしこ氏も手厳しい。

     「中国にとっては、それだけ若宮氏が『大事な言論人』であるということでしょう。

    意見は違っても、若宮氏は尊敬に値するジャーナリストだと思っていましたが、この件は朝日新聞と若宮氏の信頼性を大きく傷つけるものであり、とても残念に思います」

    (中略)

    経理への事前説明の有無や、「自主的に返納」という点など、若宮氏の説明とは若干異なる。不正ではないなら、なぜ返納を受け入れたのかも疑問である。

     若宮氏が主筆に就任したのは、本件が露見した後である。

     日本を代表する報道機関の社論を代表する立場にある者として、若宮氏は中国という独裁国家との距離、公私の分別を含め、自らの言動に細心の注意を払うべきではないか。

    以上

    アカヒらしいといえばらしいけど・・・ 

    こんなのペンの暴力というか、ペンのテロじゃん! 

    中韓に都合のいい事ばかり論説して・・・何をかいわんやですね。

     

    cloud関連記事downwardleft

    《「『従軍慰安婦』も朝日新聞の社是だ!」by若宮啓文 【チャンネル桜】》 2014年8月 9日

    衛藤氏「・・・・ですからそれを受けて、今度は教科書会社と新聞社の方にお会いした。新聞社の方は論説委員の方々が1ヶ月以上話をお聞きしたいと言ってやっぱりお願いした。・・danger朝日新聞だけ出てこなかった

    それでじゃあ会長と幹事長と事務局長とでですね、朝日に直接行こうと若宮さん会いに行ったんです。
    まぁその時に中川さんが急用が出来られて、私と安倍先生でお会いしてですね、もう色々やってね、『報道がおかしいんじゃないのか』とか『こういうとこが事実に反する』とずーっとやってってですね、

    最後まぁ若宮さんがですねぇ、もう議論に窮したらですね、『これは朝日新聞の社是です!』って言った時に、それで話が終わっちゃったんですね(笑)
    社是ってあんまりじゃないかと。その場に3人しかいなかった訳ですからね、あまり私も????言えませんでしたけどね。

    「????も社是でしょ。????もでしょ。????も社是だって、、」

    水島氏本当にでも社是っていうのはもうクセになってるんですかねぇ。まぁ私物化ですよね、朝日新聞自体をね。」

    櫻井さんとは去年生激論していました右

    《【朝日誤報問題】櫻井よしこVS朝日新聞元主筆・若宮啓文 「朝日のOBは全く反省していない」「朝日の読者は気の毒」「メディアを名乗る資格が無い」 【プライムニュース】》2015年2月 6日

    001

     「終戦70年」、そして「日韓国交正常化50年」を迎える2015年。アジア外交では“安倍談話”の内容など、歴史の向き合い方が再び焦点となりそうな気配だ。
     安倍政権は、そしてメディアは、どういう基本姿勢で臨むのか。
     ジャーナリスト櫻井よしこ氏と、朝日新聞元主筆の若宮啓文氏を迎え、徹底議論する。

    (中略)

    若宮氏は反省していると言いながら、言い訳ばかりで本当は全然反省してないのがハッキリ伝わってきました。

    なので余計、櫻井よしこさんの容赦ない反論が痛快でございます万歳・・・

    死者に鞭打つような事は本当は書くべきでないのは分かっているけど・・・

    若宮氏の活動・背信行為はあまりにも日本の国益を害し、それは先人達・今を生きる私達・これから日本を担う若者達に対し、あまりにも大きな影を落としました。 

    cloud朝日新聞の捏造関連記事右

    《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》 

    アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

    《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

    靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

    朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

    冒頭、畳の上で死ねなかったというのはそういう意味です。

    もし天国に行けたなら、三宅久之さんに「アベの葬式は出せませんでした」と報告すべき。 

    アカヒの葬式は国民の手で出すので、安らかにお眠りください。合掌

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

    Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

     

     Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

    2016年3月 7日 (月)

    伊藤順子氏の「竹島問題」朝日連載記事より凄い、5年前の青木理の「竹島問題」解説 【青木理の眼】

    伊藤順子という韓国通のフリーライターが朝日新聞デジタルに書いた「韓国の教育現場は今――竹島(独島)問題」というのを読んで、

    flair"いきなり朝日ニュースターで冠番組を持った"青木理の5年前の主張、「"竹島問題"なぜ韓国がこんなに怒るのか」を思い出したので紹介しますdownwardleft

    あれは丁度、自民党の新藤議員・稲田議員・佐藤議員が竹島近くの鬱陵島訪問の目的で訪韓し、 金浦空港で入国を拒否された時のことだったなぁ・・・(遠い目)

    まずは、伊藤順子氏の記事から右

    政治・国際 現地発「ここだけの韓国の話」

    [3]韓国の教育現場は今――竹島(独島)問題  伊東順子

    愛国心のシンボルとしての「独島」

     日本人の中には、「独島」(竹島)と「従軍慰安婦」をまるで「反日セット」のように考える人もいるようだが、韓国でこの2つの問題のポジションはずいぶん違う。

    Photo
     ナショナリズムの文脈で同じように語られることがないわけではないが、前者はずいぶん前から韓国の国家的アイデンティティの象徴のような役割だったし、後者はわりと最近になって注目を浴びたテーマであり、人によって捉え方にばらつきがある。

     

     韓国人にとっての「独島」は日本の植民地支配からの独立の象徴であり、日本人にとっての「竹島」や「北方領土」などとも「重み」が違う。

     

     中学生になって本格的に勉強する「慰安婦問題」とは異なり、「独島」は幼稚園や小学校など初期の段階から、教育現場でも積極的にとりあげられている。

     

     ある小3の女子は母親に「運動会は午後から来た方がいいよ。午前中はお母さんが嫌な気分になるかもしれない」と言ったそうだ。

     

     日本人の母親が運動会のプログラムを見たら、午前中の最後の出し物は、   ・・・続きを読む

    では、いまや反日・反アベ界隈の希望のホープに躍り出た右

    「私たちは怒っています!高市『電波停止』発言は憲法・放送法の精神に反している」(青木理、大谷昭宏、金平茂紀、岸井成格、田勢康弘、田原総一朗、鳥越俊太郎)

    002

    青木理の主張と、当時の私の感想を右

    《青木理解説「"竹島問題"なぜ韓国がこんなに怒るのか」 【ニュース解説 眼】》2011年8月10日

    朝日ニュースター【ニュース解説 眼】という番組で、 

    親韓国のコメンテーターとして活躍中の青木理氏が、 

    韓国の言い分だけ代弁し、自民党の視察団を猛批判していたので記録しましたdownwardleft 

    この青木氏は、反原発・反死刑制度・反日思想の人物。 

    まるっと韓国側の主張でビックリしました(・・;)

    001

    8/8(月) なぜ韓国がこんなに怒るのか

    解説 :青木理(ジャーナリスト)
    アシスタント :青木梨紗(立教大学文学部4年)

    今月1日、自民党の国会議員3人は竹島近くの鬱陵島訪問の目的で
    韓国・金浦空港を訪れましたが、入国を拒否され日本に戻りました。

    その後も韓国では「領土問題の紛争化を狙う政治ショー」などと
    批判が続いています。しかし日本の新聞ではベタ記事扱いと小さく
    この問題に対して、日韓の思いが大きく離れているようです。
    なぜ韓国はこんなに怒り続けているのでしょうか。

    通信社の韓国特派員経験のある青木理氏
    韓国人の抱く「竹島」問題への真意を解き明かします。
    キーワードは「相手の気持ちを知ろう」です。
    是非ご覧ください!

    002

    (自民党視察団訪韓での金浦空港での怒りのパフォーマンスの様子と韓国マスコミの論調など紹介 略

    004 005

    『相手の気持ちを知ろう』というフリップを出した後・・)

    006

    (日本では領土問題だが、韓国ではそれを超えた非常に敏感な問題。

    歴史表で詳しく説明。

    日露戦争は帝国主義戦争で、日本海海戦の時、竹島が非常に重要な拠点だった。日本が勝利し、ポーツマス条約で朝鮮半島に関する優先権みたいなのを取った。翌年竹島は島根県と閣議決定。

    で、日本が韓国を植民地支配したという詳しい説明。

    008

    李承晩(リショウバン)ラインの話など フリップ通りなので略)

    007_2 青木氏「・・・(日本は)植民地支配まで突き進んでいくとってことを考えるとぉ、

    韓国の人にとってはこれ、領土問題なんだけれども、

    やっぱりその日本とロシアの帝国主義戦争っていうのがあったんだけれども、

    日本がその朝鮮半島をその植民地支配するためのこれ、第一歩になったっていうその受け止めなんですね。(はい)

    だから、どうしてもそのー、もちろんそのー、植民地支配されたっていう事に対する怒り、それから悔しさ、恨みっていうのがもう物凄くあるわけですよねぇ。(うーん)

    009

    っていうのも、その第一歩がそのーー、竹島であるということなんですね。

    だから物凄く竹島問題、まっ韓国で言うドクト、独りの島と書いて独島って読むんですけども、

    独島問題っていうのは韓国の人にとっては物凄く感情的で、物凄く怒りを誘発するってことをね、その日本の人達は必ず知らなくちゃいけないし、

    やっぱりその、その状況を、、だから例えばね、ボク今でも憶えているんですけども、韓国ではね、ボク通信社の特派員で韓国行ったんですけども、その天気予報ってのがね独島っていうのが、、今日の独島の天気っていうのが出るんですねぇ。(人が住めるようなところじゃないですよね? ) ないですね。ほとんど岩なんです。岩みたいな所なんだけど、人がすめるような状況じゃないんですけども、ほとんどね、だけど独島の天気ってのは必ずやるし、

    010

    だから例えばボク、その韓国の外務大臣、まっ、向こうでは外交通商部の長官ってんですけどね。

    その記者会見でそのー、独島問題っていうのは果たして領土問題なんですかと、あるいは歴史認識問題なんですかっていう質問をしたんですねぇ、

    確か、その当時の外交通商部長官、今国連の事務総長になってる潘基文(パンキムン)さんなんですけども、彼は確か領土問題だという風に仰ったと思うんですけども、

    その後にすぐ韓国の記者が質問に立って、いやそうじゃないんだと。いう事をとうとうと10分間位記者会見で演説するんですね。ボクはちょっと辟易としましたけども、

    やっぱり、そういう日本で思っているのとはまた向こうでは全然違う、非常に歴史認識問題と植民地支配問題と非常に結びついているんだっていう事をひとつボクら知らなくちゃいけないんだと思いますね。

    012

    青木アシ「うーん、はい、そんな中で今、日本の議員が向こうに行くっていうのはどういう事なんですかね?」

    青木氏「そうなんですね、だからね、もちろん領土問題ですから、コッチは俺たちのもんだと。向こうは俺たちのもんだと言っているわけですよねぇ。

    それはまぁそれでしょうがないところがあるんですけれども、

    014

    ただ、今ね、ちょっと冷静に考えてみるとね、日本国内は震災の復興で政治が全然機能してない。で、まっ復興が全然進まなくて苦しんでいるっていう、、実際政治が機能してないですよね(はい) これは与党の責任は大きいけれど、野党の責任も大きい

    それから原発事故の収拾もついてない。っていうかもっと言えばこれからどうなるのかまだ危機は現在進行形なわけですよね。

    そんな状況の中で果たして、そんなことしている場合なのかっていうのが1つあるのと、

    015

    もう1つはね、今、外交的な問題も少し目を向けなくちゃいけないんですけど、例えばいわゆる北朝鮮の核問題をめぐるその6カ国協議っていうのが、再開に向けて各国が微妙な動きをし始めてんですねぇ。

    一番最初にこれ背後には、その2008年12月から6カ国協議ってのは中断しちゃってるんですけども、中国もそろそろやりたいと。北朝鮮も恐らくやりたいというかですね、まぁ色んな事情があって動き始めてるんですね。

    ちなみに7月末にですねぇ、28日から29日ニューヨークでそのアメリカのボズワーズっていう北朝鮮問題の特別代表、それから北朝鮮はキムゲガンっていう第一外務次官ですねぇ、まぁ外交問題の事実上の責任者に近い人物になる人が、まっ訪米したんですね。

    で、ここで米朝対談ってのを行われたんですねぇ。 これ2009年の12月以来だからまぁ大体1年半ぶりぐらいになるんですねぇ(はい)

    それから、南北も動いてるんですねぇ。もちろん韓国は今えー、イ・ミョンバク政権でずっと北には厳しい対応取っていたんですけども、でもこれ7/22日にですねぇ、インドネシアのバリ島・ヌサドゥアって所で南北のその首席代表同士、まっ6カ国協議の首席代表同士が、えー、接触して会談をやったと。こういう状況なんですね。

    で、こん時はそのー、まっ北朝鮮はえーー、キムゲガン氏、韓国はウィ・ソンラク?っていうまっ、これも6カ国協議の首席代表なんですね。

    っていう事は南北も米朝も微妙に動き始めてるんですね。っていう時にその、、

    で、核問題っていうのは日米韓の連携っていうのはこれ誰が考えても絶対に必要なんですね。

    こんな時に韓国のその一番感情的なところを刺激するような行為をすることがね、果たしてその外交的にも意味があるのか。ほとんど無意味。

    だからボクは敢えて言いますけども、外交的にもそれから国内の状況を考えても、もうセンスが無さ過ぎる(笑)っていう感じがするんですね。

    だからやっぱり韓国の、、領土問題はあるにしてもね、だけど韓国のことを少し考えて動く、外交的なことを考えて動く。あるいは相手のことも考えつつやるっていうことのね、センスってのがないっ。

    で、国内の状況を考えてもセンスが無い。だからまぁ今回の訪韓は、ボクはね、論外だったなという感じはしますよね。

    016

    青木アシ「はい、青木さん、今日はありがとうございました。今日は『竹島問題、なぜ韓国はこんなに怒るのか』をテーマにお伝えしました。ニュース解説 眼 次回も是非ご覧ください。」

    以上

    日本のジャーナリストを名乗る人間が、この程度の認識なのかと愕然とします。

    とにかく、「竹島」を持ち出すと韓国を怒らせるから止めろって事でしょ?

    この青木氏の論法でいくと、『竹島の日条例』を制定した島根県もけしからんってことね(呆)

    論理的にもおかしいし、事実も歪めている・・・

    竹島が韓国の領土なわけはありません。韓国民も騙されています。

    ご存知の通り、竹島は国際法上も日本の領土で、李承晩(リショウバン)ラインを勝手に引いて、警備隊を置き、そこから不法占拠が始まってる。

    で、両国政府の密約と、日本側の申し入れにより、竹島の建造物等に関しては何十年も本格的にいじらなかったけど、民主党政権になってからあからさまに実効支配を強めているから視察に動いたという経緯があります。

    鬱陵島の竹島の博物館(独島博物館) の中に真実が!downwardleft

    韓国ウルルン島・独島博物館の?正体、下條教授が解説 【Nスタ・ニュースJAPAN・スーパーニュース】

    視察団が騒ぎを起こそうとしたなんて発想は、韓国マスコミに乗せられている証拠。

    この、青木理は金慶珠と会談した時も、菅談話がぬるい、もっと謝罪の気持ちを入れるべきと言ってました。崔洋一氏より韓国人っぽい思考でしたわ^^;

    録画はしてないけど、私の青木発言メモによると・・・↓

    です。

    まるで、福島瑞穂のオトコ版ってカンジでした。

    この青木理氏、韓国・延世大学校韓国語学堂に留学。その後、外信部勤務を経て2002年2006年ソウル特派員という経歴で、

    道理ではなく感情のみで一方的に韓国の味方・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ …

    新藤義孝議員や下條正男教授にも取材してから喋った方が、後で恥かかなくていいのにね。

    アカヒ系の番組でコメンテーターとしても重用されているけど、キケン人物だと思います。

    それにしても、つくづく青木理って出世したなぁと思いますねぇふらふら

    いまや地上波各局・BSでもひっぱりダコですから。

    伊藤順子氏も朝日デジタルで連載しているようだけど、アカヒに見込まれたっでことは青木理みたいになるかも知れませんよ(苦笑)

    thunder青木理 関連記事downwardleft

    《皇室報道とメディア(敬語)   【青木理の眼】》2012年1月17日

    ・・・例えば、ある新聞社の社内文書なんかを見ると『相手に対して、敬語や敬称を多用すると、率直な意見を述べたり批判をしたりするのは難しくなる』ということ。まさにボクはその通りだと思う。

    007

    例えば思い出話だが、1990年代、ボクがまだ通信社の記者になった頃、ある全国メディアの地方支局で若い記者たちが、皇室報道で敬語を使うのは止めようじゃないかという運動を起こした事が、、問題を提起した事があった。・・・

    typhoon関連記事downwardleft

    《『日本の小学校教科書「領土」記載増加に中韓反発』ニュースへの姜尚中のコメント 【NEWS23】》2014年4月 5日

    004

    025

    004

    021

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

    Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

     

     Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー

    (共謀罪)テロ等準備罪 | 2014年 アベノミクス解散総選挙関連 | 2015年日韓(不可逆)合意 | China関係_ | IR(カジノ)法案(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案) | ISIS(イスラム国)関連 | news every | NHK国会中継 | NHK関係 | Nスタ | SEALDs | TPP | TVタックル | 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 | 【森友学園】塚本幼稚園・瑞穂の國記念小學院 関連 | いっぷく! | いま世界は | いま日本は・Live Nippon | おはよう日本 | おはよう朝日です | そこまで言って委員会 | たかじんNOマネー | とくダネ! | ひるおび! | みんなのニュース | やじうま関係・グッド!モーニング | よるバズ | アイヌ・沖縄 問題 | ウェークアップ!ぷらす | キャスト | キャッチ!世界の視点・世界のトップニュース | コメンテーター | サンデープロジェクト | サンデーモーニング | スーパーJチャンネル | スーパーニュース | スーパーモーニング | チャンネル桜 | テレビ朝日 | テロ・テロリスト | ニュースバード | ニュースJAPAN | ノーベル賞 | フジテレビ | プライムニュース | ミヤネ屋 | ムーブ | モーニングバード | ユネスコ | ワイドスクランブル | ワールドWave・ワールドニュース | 世界番付 | 世界遺産関連 | 中東呼吸器症候群(MERS)マーズ・コロナウィルス | 偏向報道 | 加計学園関連 | 北方領土 | 北朝鮮 | 南京事件 | 原発事故調関係_ | 原発関係 | 参議院選 | 反アベ  芸能人・有名人 | 国連関連 | 報道ステーション | 報道ステーション SUNDAY | 報道特集 | 外国人記者は見た!日本ザ・ワールド | 天皇・皇室 | 安倍総理・外交関係 | 安全保障関係 | 尖閣諸島関係 | 岸井成格 | 情報7daysニュースキャスター | 慰安婦問題 | 憲法改正 | 戦争関連 | 戦後70年・安倍談話 | 拉致問題 | 放送法 | 放送法遵守を求める視聴者の会 | 政治と金関連 | 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ | 教科書問題 | 新国立競技場 関連 | 新報道2001 | 日教組 | 日曜討論 | 日本テレビ | 日本海呼称問題 | 日本海新聞 | 日韓基本条約 | 旭日旗批判_ | 朝ズバッ! | 朝チャン | 朝日ニュースター | 朝日新聞 捏造関連 | 朝日新聞、慰安婦記事捏造関連 | 未来世紀ジパング | 朴槿恵(パク・クネ)・崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件 | 東日本大震災関連 | 植村隆 訴訟関連 | 歴史戦 | 毎日新聞 | 毎日デイリーニュースWaiWai問題 | 民主党関連 | 民進党関連 | 沖縄関係 | 河野談話 | 深層NEWS | 激論!クロスファイア | 熊本大地震 | 特定秘密保護法 | 環境汚染 | 生活保護費関係 | 産経新聞ソウル前支局長在宅起訴関連 | 田勢康弘の週刊ニュース新書 | 白熱ライブ ビビット | 移民問題 | 竹島問題 | 自衛隊 | 舛添都知事 | 虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター) | 親日国 | 言論テレビ | 豊洲問題(築地) | 辛淑玉 | 集団的自衛権関連 | 青木理 | 靖国問題 | 韓国、不正関連ニュース | 韓国のタブー | 韓国の社会問題 | 韓国旅客船Sewol(セウォル)号沈没事故関係 | 韓流・K-POP | 鳥越俊太郎 | BPO | Mr.サンデー | NEWS23 | オリンピック関連記事 | トランプ大統領 | ヘイトスピーチ関連