フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

世界遺産関連

2016年12月 1日 (木)

「済州島の海女文化」登録申請をしてから2年8ヶ月目の快挙です。女性中心で登録される初のケース!【韓国KBS】

NHK-BS【ワールドニュースアジア】韓国KBSで、

「済州島の海女文化」が、韓国で19番目となるユネスコ無形文化遺産に正式登録されたというニュースをやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

正直、日本との共同登録じゃなくて良かったです

002

女子アナ済州(チェジュ)島の海女の文化がユネスコの人類無形文化遺産に名を連ねました。韓国では19番目となりますが、海女特有の共同体意識と自然に優しい文化が高く評価されました。 」

003

ユネスコの無形文化遺産の登録を決める会議場で拍手が鳴り響きました。 

「済州島の海女の文化」が人類無形文化遺産に登録されました。 

2014年3月にユネスコに登録申請をしてから2年8ヶ月目の快挙です。

004

済州島知事「世界的な文化遺産として認定されました。これまで苦難を乗り越えてこられた海女の皆様に感謝申し上げ、栄光をお捧げします。」

005

ユネスコ文化委員会は、「済州島の海女文化」が特有の共同体意識など地域の文化的アイデンティティーを示していると評価しました。海女の素潜りは自然に優しく環境を大きく損なわないという点も高い得点に繋がりました。

006

大学教授人類の文化的創造性と多様性を示す開放的な無形文化遺産という事をユネスコから認められ、同時に済州島の海女文化は人類の持続可能な未来への方向性を示してくれていると言えます。」

007
008

300余りの無形文化遺産の内、女性が主体となるケースない為、「済州島の海女文化」は女性が中心となり登録される初のケースとなる見通しです。 

海女文化の登録により、韓国はアリラン・パンソリ・キムジャン文化など全部で19のユネスコ文化遺産を保有する事になります

海に潜って貝などを捕るなんて、世界中でやってて珍しくも無いと思いますが、

なんか、海女が歌を歌ったりするのが独自らしく、 「海のオモン(母)」と呼ばれる済州島の海女文化がユネスコ登録されました右

登録申請した済州の海女文化の主要内容は、潜水装備を使わずに海で海産物を採取する漁文化▽海女の安全を祈り共同体の連帯を強化する潜水儀式▽船の上で歌う労働歌である海女の歌▽母娘間、世代間で伝承される無形遺産としての女性の役割だ。

一時期は、「日韓共同で申請」すると報じられていたけど右

海女、日韓同時登録困難 石川、三重以外調整進まず
毎日新聞-2016/11/01

・・・海女漁の盛んな石川、三重両県が中心となり、日韓の海女文化の同時登録を目指してきたが日本の文化財指定の遅れが原因で先を越されることになりそうだ。・・・

韓国が勝手に相当焦って単独でやったように思います。3年前の記事です右

じぇじぇじぇ、「海女」まで韓国のもの? ユネスコ遺産で「日本に優る」 2013.12.21

【桜井紀雄の劇的半島、熱烈大陸】

Photo ドラマ「あまちゃん」で注目された海女文化を、日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に申請しようとする動きについて警戒する記事を韓国紙が掲載した。記事は、韓国・済州(チェジュ)島の海女が日本より「優秀だ」とし「海女の元祖は済州だ」との現役海女の言葉を紹介。何でも韓国発祥だとする“ウリジナリズム”をのぞかせた。「日韓共同で遺産登録を」といった声もあり、衰退の一途だった海女文化が日韓のホットな話題に急浮上している。

 ■海女「日韓戦」? 「日本の元祖も済州だ」

 記事は「ユネスコ無形文化遺産、海女の登録めぐり『韓日戦』激化」というタイトルで韓国の大手紙、中央日報日曜日版(電子版)が最近、報じた。

 まず、問題に挙げているのが、フランスのルモンド紙が1面写真付きで、日本の「消えゆく『アマ(海女)』」を取り上げたことだ。ユネスコ本部はフランスのパリにあり、記事が出た背景に「海女の遺産登録を進める日本当局の関与があった」と、うがった見方を記した。

 さらには、三重県など8県が協力して遺産申請を目指す動きに警戒感を示し、「2007年から海女の遺産登録を進めてきた韓国と正面から衝突する」と指摘。日本は政府も支援し、海女の韓国語読みである「『ヘニョ』ではなく、『アマ』が遺産登録される可能性が高まっている」と警鐘を鳴らす

 続けて韓国南部、済州島の海女がいかに日本の海女よりも優れているかを強調する。

 一つは、冬の海にもためらいなく潜る済州の海女には、「日本の海女にない寒冷適応能力」があり、これに着目した米軍が1960年代に研究させたほどだと、専門家の意見として主張する。

 他にも、「2人1組で2~3メートルのひもで浮きと体をつなげて交代で潜」ったり、「船に乗った補助員(主に夫)がひもを持って水に入」ったりする日本の海女と、浮きと体をつなげず活動の幅が広く、1人で潜る済州の海女の間には、能力に「大きな開きがある」とも力説する。

 日本の漁法はある種の「発展」とみる方が自然だと思えるが、「済州の海女の質は日本より優秀だ。釜山(プサン)や東海(トンへ=日本海の韓国名)はもちろん、日本の海女の元祖も済州の海女だ」と話す済州の現役海女(63)の言葉も紹介している。

 ■ウリジナリズムよそに崖っぷちの海女は日韓結集

 海に潜ってアワビなどを捕る日本の習俗は、3世紀末に編纂(へんさん)されたdanger「魏志倭人伝」にも登場するぐらいで、はるか太古から引き継がれてきたとみていい少なくとも「日本の海女の元祖は済州だ」と断定できる裏付けがあるとは考えられない。

 そもそも、「海女の潜水能力比較」は無形文化遺産とさほど関係がないように思えるのだが…。

 それでも、何でもかんでも「韓国起源だ」「韓国が一番」という韓国ナショナリズム「ウリジナリズム」にかかれば、サッカーや野球の日韓戦よろしく「海女でも日本に勝った!」と言わないと気がすまないのだろう。

 そんな自己満足的「ウリジナリズム」をよそに、当の海女たちは日韓協力を進めてきた。深刻な後継者不足と高齢化という共通の難題に直面しているからだ。

 1970年代に約1万4000人に上ったとされる済州の海女は約4800人に減少。全体の約8割が60歳以上だ。

 状況は日本も同じだ。1950年代に約1万7000人いたとされるが、2010年末現在で現役の海女は約2200人にまで減っている。


 海女文化を受け継ぐため、現役海女が国内で最も多い三重県などが中心となって09年から「海女サミット」を開催し、韓国・済州の海女たちも参加している。10月に石川県輪島市で開かれた今年のサミットでは11年に続き、海女文化の無形文化遺産登録を目指す宣言を採択した。

 日本では追い風も吹く。「じぇじぇじぇ」が流行語大賞にもなった、言わずと知れたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」ブームだ。この風を絶やすまいと、同月、現役海女ら約100人が東京・六本木ヒルズに集まり、PRするイベントが行われた。三重、石川両県など8県は来年1月に「全国海女文化保存・振興会議」を発足させる。

 こういった日本の盛り上がりに、韓国では、先に挙げた中央日報の記事のように「遺産登録で先を越される」と危機感を抱く声が出ているのだ。

 ■日中韓しのぎ合いに「共同登録」歓迎も

 ユネスコ無形文化遺産をめぐっては、日中韓がしのぎを削ってきた。これまでの登録数は今月、新登録された日本の「和食」や韓国の「キムジャン(キムチ漬け)文化」、中国の「珠算」を合わせ、中国30件、日本22件、韓国16件と、この3カ国の遺産登録が全体の4分の1を占める。

 こと、文化面で共通点が多い中韓では、対立することが少なくない。韓国の端午の節句「江陵(カンルン)端午祭」が05年に遺産登録されると、中国のネットユーザーらが「中国の端午節を盗んだ」と猛反発した。

 韓国民謡「アリラン」をめぐっては、中国が国内の「朝鮮族アリラン」を国家無形文化遺産に指定した動きに「自国文化が奪われる」と、韓国が慌てて昨年のユネスコ遺産登録にこぎ着けた経緯がある。

 世界の他の地域からすると、「東アジア3カ国の偏狭な争い」と映りかねない。ユネスコ側は、内容が重なる文化遺産について共同登録することを勧告しているともされる。


 海女文化をめぐり、日韓の海女たちが互いに交流し、共同して遺産登録を目指す声があることについて、韓国の別の大手紙、東亜日報は「(共同で)遺産登録されれば、02年のサッカー・ワールドカップ(W杯)韓日共催後、韓日の交流史に有意義な一ページを飾るもの」だと指摘。「韓日関係には、冷え込んだ外交だけがあるわけではないことを示す」と歓迎する立場を示した。

朴大統領が「分かち合い」で安倍首相の「おもてなし」に応じる日は…
(以下 略)

こういう経緯から見ても、共同で登録しようと思えばできたはずだけど、日本は積極的にそれをやらなかったような気も・・・。

一方、日本の「山車が登場する33の祭り」がユネスコに登録されましたが、

昔から受け継がれた日本の祭りは独自性が強く、文化遺産にふさわしい。

「山・・屋台行事」登録を正式決定 和食、和紙などに続き国内21件に
産経ニュース

Photo_2

「まつり」と聞くだけで、なんかワクワクするし

ユネスコ無形文化遺産登録って、ぶっちゃけ村おこしの一環だし、

他所は他所。日本は日本。でよろしいんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年10月15日 (土)

【ユネスコ分担金保留】 ユネスコは透明化できるのか!? ユネスコのキーマン、レイ・エドモンドソンとは?

日本政府が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)への分担金を未だ拠出していない件は、

ユネスコの改革が為されず、透明性が担保されず、組織内が未だ異常な状態だという事を意味します。

その主要幹部ポストは中国人・韓国人が占め、オーストラリア人のキーマン、レイ・エドモンドソンも大問題。

岸井成格のように「だからと言って拠出金停止とかお金の問題で対応するな」 と言ってる人もいるけど、ユネスコの改革に関しては、この位本当に腹を括ってやらないとダメ。

中韓は歴史戦やってるんですから。にほんブログ村 テレビブログへ

ユネスコ透明化が条件=菅官房長官、分担金拠出で 2016/10/14

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対する今年の分担金約39億円を拠出していないことについて、記憶遺産の選考過程を透明化することが、拠出の条件になるとの認識を明らかにした。
 菅長官は「ユネスコでは昨年、私ども政府が知らない中で、さまざまなことが決められていたこうしたことが正常化されるかを見ながら対応を考えていきたい」と述べた。中国の申請した「南京事件」の関連資料が記憶遺産に登録されたことが念頭にある。

この「南京大虐殺」登録の背景が酷い。なのに岸井成格のコメントは・・・(;一一)

1年前の記事です右

《【ユネスコの問題点】「南京大虐殺」登録の背景・中国の攻勢。ユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏の証言 【NEWS23】》 2015年10月14日

TBS 【NEWS23】 (10/13)で、

いわゆる南京大虐殺」のユネスコ記録遺産登録の背景・中国の攻勢・ユネスコの問題点を報じていたんですが、その中でユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏の証言部分を記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

スタジオトークでは、岸井成格氏がdanger「(日本政府は)だからと言って拠出金停止とかお金の問題で対応するな」言い、膳場氏も同意していましたがふらふら

人さし指日本はATMじゃない。「言ったもん勝ち」みたいな組織は潰す気で臨まないと、Chinaとの情報戦争は勝てない。

まずはユネスコ事務局長ボコバ氏周辺を徹底的に洗い出すべきかも。

001

(中略)
002

政府関係者世界記録遺産はユネスコの事務局長の周りで決めていて全然透明ではない

日本政府の対応はこの制度の改革を促す狙いだが、中国側は猛反発している。

003

華春螢報道官日本がユネスコを公然と脅迫する言論に驚きを覚え、全く受け入れられるものではない」(中国・外務省)

中国の南京大虐殺に関する資料が登録された背景についてユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏は・・

004

「ユネスコに対しましてですね、中国はやはり私が事務局長時代、特に2000年代後の半から非常に力を入れています。ユネスコに人をどんどん送り込むと自発的な拠出金をどんどん増やすという形で、中国はユネスコの活動に非常ーに積極的に入った、、」

006

中国は中長期的な戦略を立てユネスコに積極的に関与していったという。更にユネスコ側の問題点も指摘する。

007

「ユネスコのですね、世界記憶遺産に登録する手続きが必ずしもその透明性を持った形でですね確立されていないというのを、しっかり利用して登録にもっていったという事です。」

記憶遺産が創設されたのは1992年。これまでアンネの日記やベートーベンの楽譜など登録は300点を超える。
日本の初めての登録は2011年山本作兵衛さんの炭鉱労働の風景を描いた絵だ。今回の登録で合わせて5件となった。

008

人の心の中に平和のとりでを築かなければならない(全文より)」というユネスコの精神が問われている。

(以下 略)

人さし指ちなみに松浦晃一郎氏は、事業計画の見直しなどの改革を行った人右

【世界記憶遺産】ユネスコ分担率、日本トップも影響力なし 主要幹部ポストに中韓 写真あり

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)で、日本は分担金の比率では事実上のトップだが、それに見合う影響力を行使できていない現状が浮き彫りになった。かつては日本人外交官が事務局長ポストに就き、組織改革を進めたこともあるが、下部組織にも人脈を広げる中国への対抗措置は喫緊の課題だ。

 国連分担率は3年に1度、国連総会で見直され、今年は2016年から18年までの3年間の分担率が決められる。分担率はその国の経済力などを勘案して算出され、ユネスコなど関係機関に適用される。日本の分担率は10~12年は12・53%で、13~15年は10・83%となった。中国は経済成長に伴い、3・18%から5・14%に引き上げられ、今後も上昇するとみられる

 最多の分担率である米国は支払いを停止中だ。イスラエル寄りの米国は、11年のユネスコ総会でオブザーバー資格だったパレスチナの正式加盟が認められたことから国内法に従い、支払いを停止した。

 米国は1984~2003年の約20年にわたり、脱退したこともある。原因は1970年代のムボウ事務局長(セネガル)体制下でのユネスコの政治化や放漫経営、縁故人事の蔓延(まんえん)だったとされる。英国も米国に追随し、85年に脱退(97年に復帰)。日本や西ドイツ(当時)なども脱退を検討した。

 米国の復帰のきっかけは、99年に事務局長に就任した松浦晃一郎元駐仏大使による事業計画の見直しなどの改革の実現が大きかった。だが、後任のボコバ事務局長(ブルガリア)になってから、「松浦氏が行った改革の精神が引き継がれているのか」(日本政府関係者)と懸念する声もある。米国などもパレスチナ問題などを例に挙げ、目的以外の案件に焦点を当て政治利用しているなどと批判している。

 今回、記憶遺産事業が中国によって政治利用されたことについて、日本政府関係者は「中国だけでなく、韓国も歴史カードがどう使えるかを常に考え、ユネスコ内部から情報をつかんでいた」と分析する。

幹部ポストに中韓

 ユネスコの主要幹部ポストには中国人と韓国人がいるが、日本人は現在、ゼロだ。また、記憶遺産事業では、中韓はアジア太平洋地域委員会のレベルで活発に活動しているのに対し、日本の存在は確認できない。

 地域委員会は、記憶遺産の登録の可否を事実上確定する国際諮問委員会(IAC)の下部組織、登録小委員会と連携があるとみられ、今回の「南京」の登録には「小委員会レベルでの中韓の影響力が大きかった」と見る政府関係者もいる。・・・

キーマン、レイ・エドモンドソンについて、朝鮮新報の記事です右

シンポ「ユネスコ世界記憶遺産はなぜ作られたのか」/「慰安婦」被害者の声、歴史に刻む 2016.09.16

「ユネスコ世界記憶遺産(Memory of the World、以下、記憶遺産)」に、今年5月、南朝鮮、中国、日本など8カ国・地域の14団体から結成された「国際委員会」と「大英帝国戦争博物館」が「日本軍『慰安婦』の声」というタイトルで「慰安婦」関連資料(約2700点)を共同申請した。

日本では昨年、南京大虐殺に関する資料が「記憶遺産」に登録されたことに対し、「政治利用だ」などの言いがかりが相次ぎ、今回の日本軍「慰安婦」関連資料申請に関しても同様の声が寄せられている。

9日、シンポジウム「ユネスコ記憶遺産はなぜ作られたのか」(主催・ユネスコ記憶遺産共同登録日本委員会)がYMCA9階ホールで行われ、1996年から記憶遺産プログラムに関わり、現在は「記憶遺産」のガイドライン見直しのためのコーディネーターをつとめるレイ・エドモンドソンさんや「日本軍『慰安婦』の声」共同登録国際委員会のメンバーらが登壇。「記憶遺産」の目的や現状、「慰安婦」資料登録の意義について報告した。

歴史の陰に光を

Img_4391s_r第1部ではレイさんが「ユネスコ記憶遺産の目的」と題して基調報告を行った。

「記憶遺産」の評価の基準は基本的に相対的であり、文化的重要性を測る絶対的尺度は存在しない。その中で重要視されるのは「真正性」と「世界的な重要性」の2点だレイさんは「『記憶遺産』の申請には、名声や政治的な利益、商業的な成功などの個人的な意図があってはならない。事実に基づいた証拠のあるものをベースにしている」と述べる。

「記憶遺産」には1893年のニュージーランドでの女性の参政権請願や、南京大虐殺事件、80年5月の光州民主化蜂起など人権に関する項目が多く登録されている。近年、「記憶遺産」登録された項目に対して日本政府が言う「政治利用だ」という批判について、レイさんは「『記憶遺産』は歴史を検証・解釈し、歴史的な判断をくだすものではない。これらの記録を使って歴史を書くのは歴史家であり、『記憶遺産』の関心は元となる記録物の保存とアクセスの確保である」とその批判が的外れなものであることを指摘する。

昨年11月に行われた第38回ユネスコ総会では「提言」が採択され、「記憶遺産」に法的根拠が付与された。また、現在、一般指針や、国際諮問委員会について、時代の変化に合わせた見直しが進んでいる。レイさんは・・・

櫻井よしこさんの記事です右

日本の敵は日本人なのか このままでは慰安婦関連資料もユネスコ記憶遺産に登録される  2016.10.3

Photo_2・・・ 昨年の「南京大虐殺」登録問題に際し、日本はいわれなき非難を浴びている当事国でありながら、登録資料が開示されないため、訳がわからないうちに悪逆無道の虐殺国として登録された。大失態だ。

 その反省から、記憶遺産登録に当たって、提出資料の真実性、妥当性を、当事国を交えて議論する制度改革をユネスコに働きかけてきた。

 だが、9月9日、日本政府の正攻法に冷や水が浴びせられたと、明星大学特別教授の高橋史朗氏は次のように指摘する。

 「オーストラリア人でユネスコ記憶遺産問題のキーマン、レイ・エドモンドソン氏が、東京都千代田区でのシンポジウムで基調講演し、日本政府が提唱する普遍的制度改革は、現在進行中の慰安婦登録には適用しない、と明言したのです」

制度改革を登録阻止の切り札としてきた外務省戦略の破綻である。氏は制度改革小委員会のコーディネーターだ。

 そもそも氏は1996年からユネスコ記憶遺産登録の制度を作り上げてきた。各国のNGO(非政府組織)から申請がなされると、登録小委員会が結論をまとめ、国際諮問委員会に勧告、国際諮問委員会が追認し、小委員会の結論が事実上の決定となる。

 氏はこの登録小委員会の委員長を長年務め、いまは制度改革の責任者だ。その立場の人物が日本政府の提案を否定したからには、戦略の根本的見直しが迫られる。外務省にその危機感はあるのか。

 氏は昨年の「南京大虐殺」の登録でも重要な役割を果たした。中国側は申請した資料の一切を日本側にも国際諮問委員会にも隠したまま登録にこぎつけた。ただ一人全資料を見たのがエドモンドソン氏だが、氏は中国語を解さない。中国との関係の近さはうかがえるが、資料の当否判断はできない。こうした状況下で南京大虐殺は登録された。

 そしていま、日本は慰安婦問題に直面する。中国は昨年も登録に動きかけたが、エドモンドソン氏だと思われるユネスコ国際諮問委員会の専門家から他国と連携して登録申請するように助言され、今年5月の8カ国共同申請につながったと、これは中国側が言っている。

私の脳裏で、エドモンドソン氏と、大東亜戦争当時、中国国民党中央宣伝部に雇われて南京大虐殺の捏造に貢献したオーストラリア人、ハロルド・ジョン・ティンパーリーが重なってみえる

 日本は中国を主軸とする国際社会の暗い陰謀に、ずっと昔から試されてきたのである。公正さも中立性も欠落させた人物がユネスコの世界「記憶遺産」制度改革のコーディネーターであり続けるのを受け入れてはならないだろう。政府・外務省は何よりもまず、氏の更迭をユネスコに強く申し入れよ

 同時に、日本への悪意に満ちた誹謗を国策とする中国をはじめ国際社会の勢力を支えているのは、実は日本人だという事実に、私たちはもっと注目しなければならない。

 たとえば、9月9日、エドモンドソン氏とともに会を盛り上げた日中韓の参加者の中にユネスコ慰安婦登録日本委員会代表の渡辺美奈氏がいる。「女たちの戦争と平和資料館」(WAM)事務局長、「女たちの戦争と平和人権基金」の理事でもある。WAMには、女性国際戦犯法廷関連の資料や、昭和天皇とみられる男性が目隠しをされて木に縛りつけられ、複数の銃口がつきつけられている絵なども展示されている。

 女性国際戦犯法廷は朝日新聞の故danger松井やより記者らが2000年に開催した。崩御後のことで弁明もできない昭和天皇を被告とし、弁護人不在で行われたイベントは、法廷などとは到底呼べないが、資料館にはその関連資料や『松井やより全仕事』と題する書籍などが展示されている。 

松井氏と同期入社の元朝日新聞記者、長谷川煕氏は『崩壊朝日新聞』(WAC)で、シンガポール特派員時代にマレーシアの山岳地帯を取材した松井氏が、そこで長年続く現地部族同士の争いで殺害された住民も全て、日本軍が殺害したことにしておきなさい、それで構わないと現地の人々に言ったと、書いている。いかなる理由からか強い反日思想で事実を歪曲して日本を告発した松井氏。松井氏の遺志が色濃く継がれているWAM。松井人脈に連なる事務局長の渡辺氏は「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」の呼びかけ人でもある。その事務局は辻元清美氏らが作ったピースボートである。

 慰安婦問題での不条理な日本非難で連帯を強める人々やNGO、彼らの反日的行動の実態こそ、広く明らかにしていかなければならない

typhoon関連記事downwardleft

《櫻井よしこさん大推薦書 『崩壊 朝日新聞』 松井やより&本多勝一 (元朝日新聞記者・長谷川煕氏著) 【虎ノ門ニュース】》2016年5月 5日

・・櫻井よしこ氏「もう1冊紹介、、『崩壊 朝日新聞』という本。

長谷川煕さんは元朝日新聞記者で、アエラとかにも記事を書いていた人。
2014年の朝日新聞の検証記事を読んで、これはもうダメだと思ってこの本を書いた。

この本を読むと、慰安婦問題のルーツとか、北朝鮮・中国・ソ連がいかに民主主義社会を貶めるような記事のルーツがこれを読むとほんっとうによく分かる

朝日新聞の人達がいかにこの日本を貶める事に精力を費したか、酷い話がここにいくつも出ている。

(一種の内部告発的な側面があるわけですね:居島)

5

内部告発というと品が良くないが、この長谷川さんの著書は私は日本人全員が読んだ方が良いと思う。非常に冷静に歴史的な事もとても良くきちんと裏づけをとっているので、これは絶対に読んだ方がよい
(ワック出版)1600円だが、その10倍100倍の価値があると思う。『崩壊 朝日新聞』ぜひお読みになると良いと思う。」

「例えば彼は同期入社の、朝日新聞のスター記者の松井やよりさん(慰安婦問題でも数々の発信)シンガポール特派員していた当初は公害問題などとても良い取材をして事実に拘った良心的な記者だったが、何故方向を変えたのか。・・・

とにかく、たかが「世界記憶遺産の登録」と侮ってはいけない問題です。

中韓・反日日本人達は、今までこうやって無かった事を事実化して政治利用してきたんですから。

ユネスコ改革は日本を取り戻す第一歩なので、ここで絶対に譲歩すべきではない。

マスコミは岸井成格の言うように、今回の日本政府のユネスコへの分担金支払い保留措置を批判するハズだけど、

日本人が政府の意図を理解する事が大事だと思います。

とにかく最低限、レイ・エドモンドソンを更迭させるべきで、圧力かけ続けるのは当然。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年12月12日 (土)

「通州事件」ユネスコ記憶遺産に直接申請へ&「つくる会」の教科書にも掲載の件

先日、《【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件!》 という記事を書きましたが、

まさにその"新しい歴史教科書をつくる会"がこれをユネスコに申請!」というニュースが出ました☆

「通州事件」を知る日本人もまだまだ少ないし、中国及びユネスコへの警告・プレッシャーになるのでこれは素晴らしいアクションですねdownwardleft

「通州事件」ユネスコ記憶遺産に申請へ つくる会「世界に知ってほしい」 中国軍の邦人200人殺害 2015.12.11

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に中国の「南京大虐殺文書」が登録された問題で、「新しい歴史教科書をつくる会」(高池勝彦会長)は11日、2017年の記憶遺産登録を目指し、日中戦争の発端となった盧溝橋事件直後に200人以上の日本人が中国側に殺害された「通州事件」の資料をユネスコに申請すると発表した。 

 通州事件は1937年7月29日、北京東方の通州で日本人が中国人部隊に襲われた事件。申請する資料は、東京裁判に提出された証言や外務省の抗議声明などの公的文書のほか、当時の新聞の号外なども予定している。同会は「通州事件が忘れられている現状を意識的に変えなければならない。広く世界に知ってほしい」と訴えている。 

 記憶遺産の登録審査は2年に1度行われ、申請できるのは1国2件まで。ユネスコの国内委員会はすでに2017年の登録候補2件を公募の上で選定しており、それぞれ申請者である自治体などが来年3月に申請書類を提出する。dangerそれ以外の民間団体や個人も制度上はユネスコの国内委員会を通さずに申請が可能なため、同会はユネスコに直接申請する。文科省によると、つくる会の申請などで日本からの申請が3件以上場合、ユネスコから国内委員会に優先順位を付けるよう差し戻される。

「通州事件」はホンマもんの大虐殺事件で、その写真は正視できないほど、鬼畜の所業としか思えない酷いものです右

南京大虐殺にすり替えられた通州事件とは? 

当時の日本人がその事件を知り、シナ人を心底憎んだというのも当然ですよね右

《【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件!》

中国が、いわゆる南京大虐殺資料をユネスコに登録しましたが、

それは中国が現地日本人に対してやった【通州事件】の虐殺のやり口と一致します。

その日本人の多くも知らない【通州事件】が、つくる会の教科書に載るのをご存知ですか?(しかも、南京大虐殺は記述なしで)

今年春に、西尾幹二氏と小林よしのり氏がその教科書改訂の件で議論していたので改めて紹介しますdownwardleft

人さし指櫻井よしこ氏曰く『中国政府の急所は、自国の歴史認識に他ならない』との事。

この際、【通州事件】を日本国民の共通認識にするべき。・・・

『中国政府の急所は、自国の歴史認識に他ならない』で言うと、いっくらでも責めようはあります。

人さし指例えば、香港の民間団体あたりが「天安門事件」を申請すればいい右

《天安門事件から25年、香港で民主化デモ。「六四記念館」のUSBメモリーとは!?。在中外国人記者などへの妨害・嫌がらせ・脅迫・報復 【香港ATV】》

017

中国本土ではこの事件そのものがタブーとなっており、事件に関する情報は厳しく規制されています。・・

人さし指ついでに言えば、二日市保養所も絶対に申請すべし!右

《衝撃の医学生戦争証言(京城帝国大学編) 前編 【NHK・戦争証言】》

京城帝国大学(ソウル大学の前身)の医学生たちの証言を記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

戦後、朝鮮に残され、強姦された女性たちを、罪を覚悟で堕胎させたという証言(二日市保養所のこと)は衝撃的ですthink

《衝撃の医学生戦争証言(京城帝国大学編)"二日市保養所" 後編 【NHK・戦争証言】》》2010年4月27日

043相場氏「妊娠している人もいるしねぇ、おなかの大きい人も、そういう人たちがね、

 

強姦されて、妊娠してるなんてねぇ、哀れな、、

 

もう祖国の土を踏めないなんて考えで、身投げする人もいたんだよ。」

.

.

人さし指ユネスコが「いわゆる南京大虐殺」を取り消すまで、申請を乱発していけばよろしいかと。

 

実際に登録されなくても全然良いので、歴史を掘り起こすチャンスだと思ってね。

 

ネタは豊富ですからconfident

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年10月14日 (水)

【ユネスコの問題点】「南京大虐殺」登録の背景・中国の攻勢。ユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏の証言 【NEWS23】

TBS 【NEWS23】 (10/13)で、

いわゆる南京大虐殺」のユネスコ記録遺産登録の背景・中国の攻勢・ユネスコの問題点を報じていたんですが、その中でユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏の証言部分を記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

スタジオトークでは、岸井成格氏が「(日本政府は)だからと言って拠出金停止とかお金の問題で対応するな」と言い、膳場氏も同意していましたがふらふら

人さし指日本はATMじゃない。「言ったもん勝ち」みたいな組織は潰す気で臨まないと、Chinaとの情報戦争は勝てない。

まずはユネスコ事務局長ボコバ氏周辺を徹底的に洗い出すべきかも。

001

(中略)
002

政府関係者世界記録遺産はユネスコの事務局長の周りで決めていて全然透明ではない

日本政府の対応はこの制度の改革を促す狙いだが、中国側は猛反発している。

003

華春螢報道官日本がユネスコを公然と脅迫する言論に驚きを覚え、全く受け入れられるものではない」(中国・外務省)

中国の南京大虐殺に関する資料が登録された背景についてユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏は・・

004

「ユネスコに対しましてですね、中国はやはり私が事務局長時代、特に2000年代後の半から非常に力を入れています。ユネスコに人をどんどん送り込むと自発的な拠出金をどんどん増やすという形で、中国はユネスコの活動に非常ーに積極的に入った、、」

006

中国は中長期的な戦略を立てユネスコに積極的に関与していったという。更にユネスコ側の問題点も指摘する。

007

「ユネスコのですね、世界記憶遺産に登録する手続きが必ずしもその透明性を持った形でですね確立されていないというのを、しっかり利用して登録にもっていったという事です。」

記憶遺産が創設されたのは1992年。これまでアンネの日記やベートーベンの楽譜など登録は300点を超える。
日本の初めての登録は2011年山本作兵衛さんの炭鉱労働の風景を描いた絵だ。今回の登録で合わせて5件となった。

008

人の心の中に平和のとりでを築かなければならない(全文より)」というユネスコの精神が問われている。

(以下 略)

人さし指ちなみに松浦晃一郎氏は、事業計画の見直しなどの改革を行った人右

【世界記憶遺産】ユネスコ分担率、日本トップも影響力なし 主要幹部ポストに中韓 写真あり

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)で、日本は分担金の比率では事実上のトップだが、それに見合う影響力を行使できていない現状が浮き彫りになった。かつては日本人外交官が事務局長ポストに就き、組織改革を進めたこともあるが、下部組織にも人脈を広げる中国への対抗措置は喫緊の課題だ。

 国連分担率は3年に1度、国連総会で見直され、今年は2016年から18年までの3年間の分担率が決められる。分担率はその国の経済力などを勘案して算出され、ユネスコなど関係機関に適用される。日本の分担率は10~12年は12・53%で、13~15年は10・83%となった。中国は経済成長に伴い、3・18%から5・14%に引き上げられ、今後も上昇するとみられる

 最多の分担率である米国は支払いを停止中だ。イスラエル寄りの米国は、11年のユネスコ総会でオブザーバー資格だったパレスチナの正式加盟が認められたことから国内法に従い、支払いを停止した。

 米国は1984~2003年の約20年にわたり、脱退したこともある。原因は1970年代のムボウ事務局長(セネガル)体制下でのユネスコの政治化や放漫経営、縁故人事の蔓延(まんえん)だったとされる。英国も米国に追随し、85年に脱退(97年に復帰)。日本や西ドイツ(当時)なども脱退を検討した。

 米国の復帰のきっかけは、99年に事務局長に就任した松浦晃一郎元駐仏大使による事業計画の見直しなどの改革の実現が大きかった。だが、後任のボコバ事務局長(ブルガリア)になってから、「松浦氏が行った改革の精神が引き継がれているのか」(日本政府関係者)と懸念する声もある。米国などもパレスチナ問題などを例に挙げ、目的以外の案件に焦点を当て政治利用しているなどと批判している。

 今回、記憶遺産事業が中国によって政治利用されたことについて、日本政府関係者は「中国だけでなく、韓国も歴史カードがどう使えるかを常に考え、ユネスコ内部から情報をつかんでいた」と分析する。

幹部ポストに中韓

 ユネスコの主要幹部ポストには中国人と韓国人がいるが、日本人は現在、ゼロだ。また、記憶遺産事業では、中韓はアジア太平洋地域委員会のレベルで活発に活動しているのに対し、日本の存在は確認できない。

 地域委員会は、記憶遺産の登録の可否を事実上確定する国際諮問委員会(IAC)の下部組織、登録小委員会と連携があるとみられ、今回の「南京」の登録には「小委員会レベルでの中韓の影響力が大きかった」と見る政府関係者もいる。

で、習近平と親しげな<このユネスコ事務局長ボコバ氏は、先の抗日戦争勝利70年の記念行事・軍事パレードにも参加。正義の見方さまよりdownwardleft

【南京事件/世界遺産登録】ユネスコ事務局長ボコバ氏、元共産主義者で中国の抗日軍事パレードに参加の親中派と判明 *しかも次期国連事務総長の有力候補

政治利用許したずさんなユネスコ…門外漢の委員、抗日行事参加の親中の事務局長

2年に1度の記憶遺産登録のカギを握るのは、ユネスコのイリナ・ボコバ事務局長が任命する14人からなる国際諮問委員会(IAC)だ。申請案件を審査し、その結果を事務局長に勧告する役割を持つ。

 ボコバ氏はブルガリアの元外相。中国と良好な関係にあることは国連関係者の間では有名だ。
9月には北京での抗日戦争勝利記念行事にも出席した。

 その際には、習近平国家主席夫人と会談し、中国がアフリカなどでの女子教育普及を積極的に支援していることに謝意を伝えた。国際機関の資金繰りが厳しい状況で、
中国は貴重な存在だ。次期国連事務総長の有力候補でもあり、
国連安保理常任理事国の中国の支持が不可欠なことは言うまでもない。


 ユネスコに詳しい関係者は「ボコバ氏は共産圏で育った人物。
日本側はボコバ氏が自分たちと同じ価値観を持つと思って働きかけていたが、それは間違いだった」とも語る。

http://www.sankei.com/politics/news/151011/plt1510110005-n2.html

【写真】
15年9月の中国抗日式典で記念撮影するユネスコのイリナ・ボコバ事務局長

69bcb7bes

その後、中国の抗日戦勝70周年軍事パレードを観覧するユネスコのイリナ・ボコバ事務局長
6d8571a3s

潘基文事務総長といい、国連って一体なんなんでしょうねぇ?・・・

で、この件に関し、台湾・香港のネットでは案の定、「天安門事件と文化大革命は??」で埋め尽くされています。【海外の反応】パンドラの憂鬱さまよりdownwardleft

海外「中国のでっち上げだ!」 南京事件の記憶遺産登録に台湾・香港が猛反発


・・・・なお、記憶遺産は個人でも登録申請が可能で、審査は非公開、反論機会もなし。
また、政治利用を想定した枠組みにもなっておりません。

今回の記憶遺産登録を香港や台湾のメディアも大きく報道。
香港人や台湾人の方々から、中国政府に批判的な声が多数寄せられていました。


海外「70年も経ってんだよ!」 『歴史を知らない日本人』に海外の反応は?

20万人の南京市でどうして30万人も殺せるのかsign02写真も捏造されてたものなのに検証なしで記録遺産になっちゃうのかsign02

捏造史観に同調して、政治的プロパガンダに加担し、反日機関と化したユネスコなんて・・・もはや世界の平和の機関ではない。

日本国民はこの疑問を世界に波及させないといけません。これはChinaの情報戦争なんですから。

人さし指情報戦争に勝つには・・・「毛沢東研究するしかない」これもヒントになるかもdownwardleft

毛沢東は「南京大虐殺」を避けてきた 2015年10月13日(火)17時30分 遠藤 誉(東京福祉大学国際交流センター長)

・・・ 習近平政権になってから、中国共産党による日中戦争時の歴史改ざんは加速するばかりである。言葉では「世界平和のため」と言っているが、その実、「日本の戦争犯罪を世界共通の認識」へと持っていき、反日意識を全世界に広げる効果をもくろんでいる。

 なぜなら日米が中心となってTPPなどの手段で「普遍的価値観」を世界的に普及させ中国包囲網が思想的に出来上がっていくのを切り崩したいからだ。そのためには「日本の歴史認識カード」は都合の良い切り札になるのである。

 その証拠に10月10日、中国外交部の華春瑩・副報道局長は「南京大虐殺は国際社会が公認する歴史事実となった」と述べたことに注目しなければならない。

中国に関する日本人の「歴史認識」の危なさ

 問題はわれわれ日本人が、どれだけ正しい中国に関する「歴史認識」を持っているかだ。

 今年8月10日付の本コラム「戦後70年有識者報告書、中国関係部分は認識不足」に書いたように、日本の「有識者」は「1950年代半ばに共産党一党独裁が確立され、共産党は日本に厳しい歴史教育、いわゆる抗日教育を行うようになった」と書いている。

 

 日本の政治を動かす、安倍総理のための「有識者」は、こんな程度の「中国に関する歴史認識」しか持っていない。これが日本国民にどれだけの不利をもたらしていることか――。このような状態では日本を守る外交戦略さえ立てることができない。

 中国のこの、政治利用とも言える「歴史認識カード」を跳ねのけることができる唯一の道は、日中戦争時代および中国建国後の毛沢東を徹底して研究することである。それ以外に道はない。

 それにより中国共産党の真相を正しく客観的に見抜く視点を養えば、ユネスコを説得する力をも持ち得ると固く信じる。

札束と、中共に都合よく歪曲された歴史を世界の共通認識とさせてはならない。

 日本の「有識者」が潜在的に中共のプロパガンダに洗脳されていることに気づかない日本政府の怠慢でもある。・・・

人さし指毛沢東は生涯ただの一度も南京虐殺などということを言わず、当時の中国国民党が行っていた300回の記者会見においても言及されたことがないんです。

何をかいわんや。

朝日新聞が南京大虐殺の既成事実化の一端を担っている事も忘れちゃいけません。

thunder関連記事downwardleft

【南京大虐殺】 虐殺されたハズの南京市民と日本兵のほのぼの画像・映像 & 南京を知るジャーナリスト達の証言 (拡散希望)

Photo

【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件!

「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題!

人さし指改革できそうもないんなら・・・20年間脱退していたアメリカを見習って、一旦脱退しちゃえば良いよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年10月12日 (月)

【南京大虐殺】 虐殺されたハズの南京市民と日本兵のほのぼの画像・映像 & 南京を知るジャーナリスト達の証言 (拡散希望)

「虐殺されたはずの南京市民」という動画、何度か紹介しましたが、

拡散して頂きたく、文字起しして記録しましたdownwardleft

この際「ジャーナリストの見た南京」という動画も紹介。

人さし指特に「いわゆる南京大虐殺」はあったと思っている方に是非見て頂きたい。

一旦、頭を真っ白にしてご覧ください。

1937年(12年)12月13日 南京

Photo

中国門爆破の瞬間

Photo_2

中華門へ50mに迫って攻撃する野砲陣。
手前は一番乗りに待機する部隊

1937年(12年)12月13日 南京城陥落

Photo_3

12月14日 南京陥落の翌日

4

最後まで踏みとどまっていた南京市民が防空壕から出てほっと安堵の表情を浮かべる。「もう大丈夫」と手を差し出す日本兵 『アサヒグラフ』

5

12月15日(南京陥落から2日目)

15日は自宅で食事を作れなかったため水餃子を食べる難民が多かった   (撮影 佐藤振寿氏)

6

南京安全区付近の露店にて日本兵も水餃子と食べている (撮影 佐藤振寿氏)

7

安全区の南京市民たちは、日本人を恐れることなく従軍カメラマンの前に立った(撮影 佐藤振寿氏)

8

安全区の外の道路で、自家菜園の野菜を売る南京市民(撮影 佐藤振寿氏)

9

安全区にて。誰も日本人を恐れていない。(撮影 佐藤振寿氏)

10

家がない難民は、安全区の中にバラックを建てて住んでいた。

日本の従軍カメラマンがそばにいるというのに子供たちを安心して外で遊ばせている (撮影 佐藤振寿氏)

12月16日(南京陥落から3日目)        

11

たった一人の父親が支那軍に拉致され天涯孤独となった中国人の少年。
親切にされた日本兵の傍らを離れようとせず、「何でもするから東京に連れて帰ってくれ」と せがんでは、兵隊さんたちを泣かせている。
『アサヒグラフ』

12月17日(南京陥落から4日目)松井石根大将 南京入城

12

(映像)

13

「日本軍万歳」を叫ぶ南京の避難民  『支那事変画報』

14

すっかり日常を取り戻した南京市内  『アサヒグラフ』

15

17日の入場式が終わると、日本軍が南京市民にお菓子を配り始めた (撮影 佐藤振寿氏)

16

日本兵からお菓子をもらう南京市民   朝日新聞『支那事変画報』 

17

日本兵と車のおもちゃで遊ぶ子供たち  すっかり安心しきっている 『アサヒグラフ』

12月20日(南京陥落から7日目)

18

陥落から1週間後の南京市内     朝日新聞『支那事変写真全集』

19

12月27日(南京陥落から14日目)

支那兵の手当てをする日本衛生兵   朝日新聞『支那事変画報』

Photo_4

子供たちの治療をする日本軍     『アサヒグラフ』

21

南京市民はすっかり活気を取り戻していた  『アサヒグラフ』

南京陥落直後、12月南京安全区 (映像)

22

中国は、12月13日からの2ヶ月間で、
日本軍が南京で30万人の民間人を虐殺したと主張
している。

当時の南京には、世界各国の報道記者が特派員として派遣されていたが、
23

虐殺を報道した報道機関は1社もなかった。 目撃したという記者もいない。

24

日本軍が南京に入り、治安が回復されていったようすが この映像からもよくわかる。

25

南京市内の道路の復旧情事に汗を流す日本の兵隊

26

街頭に張られた 親日ポスター

日本軍の占領によって治安が回復したことを聞き、 南京へ戻ってきた人々

27

南京陥落時の南京の人口は約20万人であったが、

28

日本軍が占領した翌月、1938年1月の人口は5万人増えて、25万人になっている。

『大虐殺』の真っ最中だとしたら人々は南京から脱出しようとするはずである。

南京陥落から18日目 1938年(昭和13年)元旦

(映像)

29

30

31

戦後語られている「南京大虐殺」の期間中の南京市内の映像 

 
笑い声をあげて爆竹で遊ぶ南京の子供たち
 

横を日本兵が通り過ぎてゆくが誰も気に掛けていない

32

南京陥落から2か月  

      
朝日新聞が撮影した、2月中旬の南京城内   『アサヒグラフ』

33

周囲の南京市民も皆、こちらを向いて微笑みかけており
日本の従軍カメラマンをまったく警戒していないことがわかる
『アサヒグラフ』

34

日本は南京に医療班を派遣し、市民に無料で種痘の予防接種をしていた。   『支那事変画報』

35

予防注射や種痘をしてもらい「謝謝、謝謝」と喜ぶ南京市民。『支那事変画報』

36

虐殺されたはずの南京市民 

あなたの常識で判断できる 

「南京大虐殺」の虚構------

以上

「当時の南京には、世界各国の報道記者が特派員として派遣されていたが、 虐殺を報道した報道機関は1社もなかった。 目撃したという記者もいない。」としてありますが、

朝日新聞には当時の南京の記事・写真が山ほどあるでしょうね。

いわゆる南京大虐殺を真っ先に否定するのが真のジャーナリズムなのではsign02(;一一) 右

ジャーナリストの見た南京の証言 元朝日新聞編集局長・細川隆元「虐殺なんて絶対にない」》 よりdownwardleft

Chinaが「南京事件」と「(従軍)慰安婦」をユネスコ記憶遺産に登録申請したり、 

国家行事に引き上げた「南京事件」記念式典を習近平国家主席が初めて出席して演説したと、 

来年、「抗日戦争勝利70周年!」の大・大キャンペーンやる気マンマンなので、 

"ジャーナリストが見た南京の証言" 動画を記録しましたdownwardleft 

南京大虐殺はあったと思う人こそ見てほしい。

1

2


3

●大阪朝日新聞 山本治 上海支局員の証言

全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはありません。朝日新聞では話題になったこともありません。」

4

●東東京朝日新聞 橋下登美三郎 上海支局次長の証言

朝日新聞からは50人近く参加したと記憶している。私が全体の指揮をとっていた。南京の事件ねぇ、私は全然聞いてない。もしあれば、記者の間で話題に出てるはずだ。噂として聞いたこともない。

朝日新聞では現地で座談会もやっていたが(虐殺が)あったのなら、露骨でないにしても抵抗があったとか そんな話が出るはずだ

5_2

●東京日日新聞 金沢喜雄カメラマンの証言

「私は南京に1ヶ月いましたが、虐殺をみたこともなければ兵隊から聞いたこともありません。松井(石根)大将が死刑になったのも不思議で仕方がないのです。」

6

●東京日日新聞 佐藤振寿カメラマンの証言

「虐殺があったと言われていますが、16、17日頃になると小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました

また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵の所に集まってましたから とても残虐行為があったとは信じられません。」

7

danger朝日新聞が「中国の旅」という連載で 南京では残虐があったといって中国人の話を掲載しましたが 

その頃、日本には南京を見た人が何人もいるわけです。なぜ日本人に聞かないで、あのような都合の良い嘘を載せるのかと思いました。」

8

●報知新聞 二村次郎カメラマンの証言

南京にいる間、見たことがありません。どういう虐殺なのか、私が聞きたいぐらいです。」

9

●細川隆元 元朝日新聞編集局長の証言 1986年8月10日TBS「時事放談」にて

「わしが朝日新聞の編集局長であった時だ。南京に特派した記者たちを集めて南京に虐殺事件があったとかどうとか噂を聞くが本当はどうだ、と一人一人に聞いてみた。

全然そのようなことは見たことも聞いたこともありません、というはっきりした返事だった。何万、何十万なんていう虐殺など絶対にない。絶対になかったと、わしは思う。

以上

 

人さし指ちなみに朝日新聞連載の「中国の旅」と松井石根大将が死刑になった話、三宅久之氏の解説もどうぞ右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】》》より抜粋downwardleft

・・・

宮崎氏「だからね、例えば、ユダヤ人大虐殺って600万人と言われてますよねぇ、これはもう世界中が大半の人が認める大虐殺。これは英語ではジェノサイトですよねぇ、つまり民族を滅ぼすと。さっきの世界遺産の例を見てもわかるように、そのアウシュビッツと同列に置こうとしてる、南京の問題をね、南京事件を。それは違うっていうのは然るべき批判だと思うけどね。」

22

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(danger中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」

三宅氏「数の事なんかはねぇ、その、遙さん、アンタ聞いたようなことを言うけどけどねぇ、(聞いたからゆうてたんですよ(笑):遥)

ねぇ、いわゆる戦闘行為をやったわけですよね、で、南京城をね、その松井石根を総隊長とする攻撃をする時でもねぇ、ビラを撒いてね、つまり『攻撃するから逃げるものは逃げろ』とかってやってるわけですよ。それから入ってるわけだ、ね。

23

その攻め始めてからねぇ、その要するに、その国民政府軍が、軍服を脱いで、ラーベというドイツ人が管理してたる国際安全区の中に逃げ込んだわけですよ、みんな、ね。だからそれは要するに便衣隊と言ってゲリラになるわけだ。民間服着て。だからそれを全部徹底的にやっぱりそれは洗い出すわけですよ。だって自分ら後ろからやられちゃ困るから。

その中でね、軍人じゃない者を処刑したのはあったかも分からないと、私も思いますよ。だけどね、意図的にね、30万人殺すなんて、考えてみなさいよ、もう全部死体だから。でねぇ、、」

デーブレイプの話はどうなんですか?三宅さん、レイプは? レイプは?それ、、」(話の途中で割って入り)

三宅氏「レイプの話してんじゃないっannoy 順番に聞けっ! annoy攻撃の話をしてるんです。

それでねぇ、そん時に松井石根という大将がだねぇ、2回に亘って、内外に記者会見してるんだけど、その会見の時に30万人殺したなんていう責任追及は一言も出てない。(もちろん:宮崎) 日本人の記者が出さないなら分かるよ、情報統制して。アメリカ人やいわゆる当時、敵性国家だった欧米のマスコミも質問してないんだよ。(じゃあ分かった:デーブ) だからなかったということでしょうが!!あれば必ず質問するでしょう!!」

デーブ「ちょっとそれ、30万どうのこうの、さて置いて、例えば236部隊とか、色んなあの、人物実験とか、色んな残酷な行為あったって事はありますよねぇ、。そんなのも一切ないわけですか?

三宅氏「そんな話、、今、南京大虐殺の話をしてんだよっ!annoy

デーブ「いや違う。それと関係してくるんですよ。」

三宅氏「関係してくるか!!annoy南京大虐殺があったかなかったかの話だ!」・・・

 

《朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは》よりdownwardleft

 

Photo

typhoon関連記事downwardleft

「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題!

中国中国政府が申請していた、「いわゆる南京大虐殺文書」を、事もあろうにユネスコが世界記憶遺産に登録した事に、

日本日本政府は、「中国の一方的な主張に基づいて申請されたもので、完全性や真正性に問題がある事は明らか」「日本政府が随時、申し入れを行ってきたにも関わらず登録された事は、中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾だ」日本政府はユネスコを厳しく批判していますが、人さし指当然です。

私が「いわゆる南京大虐殺」がなかったと知ったきっかけは、8年前の【たかじんのそこまで言って委員会】でタブーに挑戦するとした特集でした。

それから、ネットで色々と自分なりに調べて、中国のプロパガンダだったと納得したので、今回のユネスコ登録は「はぁsign02 なんでsign02 ありえない・・・」という気持ちでいっぱいです。

この際、未だに中国のプロパガンダに乗せられている人に早く気付いてほしく、私が目覚めた記事の一部を紹介します・・・

【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件!

中国が、いわゆる南京大虐殺資料をユネスコに登録しましたが、

それは中国が現地日本人に対してやった【通州事件】の虐殺のやり口と一致します。

その日本人の多くも知らない【通州事件】が、つくる会の教科書に載るのをご存知ですか?(しかも、南京大虐殺は記述なしで)

今年春に、西尾幹二氏と小林よしのり氏がその教科書改訂の件で議論していたので改めて紹介しますdownwardleft

人さし指櫻井よしこ氏曰く『中国政府の急所は、自国の歴史認識に他ならない』との事。

この際、【通州事件】を日本国民の共通認識にするべき。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年10月11日 (日)

【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件!

中国が、いわゆる南京大虐殺資料をユネスコに登録しましたが、

それは中国が現地日本人に対してやった【通州事件】の虐殺のやり口と一致します。

その日本人の多くも知らない【通州事件】が、つくる会の教科書に載るのをご存知ですか?(しかも、南京大虐殺は記述なしで)

今年春に、西尾幹二氏と小林よしのり氏がその教科書改訂の件で議論していたので改めて紹介しますdownwardleft

人さし指櫻井よしこ氏曰く『中国政府の急所は、自国の歴史認識に他ならない』との事。

この際、【通州事件】を日本国民の共通認識にするべき。

《戦後70年、保守論客(西尾幹二・小林よしのり)が徹底検証、教科書改訂・そして(従軍)慰安婦の記述は無くなった。 【深層NEWS】》(2015年4月 9日)

・・・BS日テレ 【深層NEWS】(4/8)で、

「全教科書に尖閣・竹島の記述。これからの日米関係。戦後70年の今、日本の進むべき道は?」を、西尾幹二氏と小林よしのり氏が議論していたので記録しましたdownwardleft(教科書改訂・AIIB・アメリカ議会演説部分を要約)

安倍政権を評価している西尾氏と、評価していない小林氏ですが・・・教科書改訂についてのみ、両者ともかなり評価が高い

人さし指17年前は"従軍慰安婦"という記述が全教科書にあって、南京大虐殺もドンドン増えていく凄まじい状態だったという事なので、この2人他「新しい歴史教科書をつくる会」の活動あってこその結果であり、とにかく大感謝

あと、マッカーサーが後に「侵略戦争ではなく日本の自衛戦争だった」と証言した事と、通州事件も記載されたのにビックリgood

(中略)

西尾幹二氏「教科書改訂にもう携わってないので関係者から聞いた話だが、画期的な変化があったと思う。

小林氏に頼んで特に記憶に残っているのは、大東亜戦争開戦日、シンガポールまで入ってくるシーンや、"日本神話"の記述。そこにポイントを書いてもらっていたが、今はその記述も無くなっているようで残念。それから確か"特攻隊"ももう無く、もうすっかり変わっている

002

ただ、つくる会が何故出現したかと言うと、慰安婦が全中学の教科書に載った事に対する反発と否定で始まった。私達がパイオニアになって、現在は全教科書から慰安婦の記述が消えた

今年、驚くべき・注目すべき事は、つくる会の教科書が南京事件を書かずに通った。(それは凄いですねー:小林) 7、8年したら「南京虐殺は無かった」というのが歴史学会の主張になるのではないかと信じている。

それから通州事件が記述された。つまり無かった事をあるかのように、明らかな中国の犯罪を一切無かった事にしてしまった通州事件。日本歴史年表にさえ載せらてかった

そんな日本歴史学会は本当に気が狂ったようにおかしい。

(自虐史観的傾向はかなり改善されたと?:小西) はい、もう1つは、danger東京裁判についてマッカーサーが反省したという、、

005

ダグラス・マッカーサーが反省したという、外交委員会での発言のコラムが検定を通った

アメリカの戦争観に対して1つのNOを言ったのは大きな前進で変化

(中略)

人さし指通州の日本人大虐殺・通州事件も日本人があまり知らない事ですが、これも教科書に記載されるようになったのも・・凄い右

中国の日本人虐殺「通州事件」 鼻に針金通し青竜刀で体抉る 2015.04.07  16:00

戦後70年、中国は自らが犯した戦争犯罪をひた隠しにしてきた。その一つが、多数の在留邦人が虐殺された「通州事件」だ。残されたわずかな記録からその封印を解く。

 その凄惨な事件は、日中が本格的な軍事衝突を始めた盧溝橋事件(*注1)直後の1937年7月29日、北平(現在の北京)近郊の通州で発生した。

【*注1/1937年7月7日、日本軍と中国の国民党軍の間で起きた武力衝突事件。中国共産党軍が事件を誘発させたとの説が有力となっている】

 当時、満州国と隣接する中国・河北省には、蒋介石の国民党政府から独立し日本人が実質統治していた「冀東(きとう)防共自治政府」が置かれていた。自治政府は九州と同程度の面積で、人口はおよそ700万人。「首都」である通州には400人近い日本人が暮らしていた。自治政府の首班は、日本への留学経験もあり、日本人の妻を持つ親日派の殷汝耕(いんじょこう)。通州には邦人保護を目的とする日本軍守備隊も駐留しており、比較的、治安は良好だった。

 ところが、突如として自治政府の中国人保安隊約3000名が武装蜂起し、首班の殷汝耕を拉致した上で日本軍守備隊と日本人居留民を奇襲したのである。事件当時、通州に滞在していた米国人ジャーナリスト、フレデリック.V.ウィリアムズ氏は、惨劇の様子を自著『Behind  the news in China』(1938年)で克明に綴っている。


それは一九三七年七月二十九日の明け方から始まった。そして一日中続いた。日本人の男、女、子供は野獣のような中国兵によって追いつめられていった。家から連れ出され、女子供はこの兵隊ギャングどもに襲い掛かられた

 それから男たちと共にゆっくりと拷問にかけられた。ひどいことには手足を切断され、彼らの同国人が彼らを発見したときには、ほとんどの場合、男女の区別も付かなかった(中略)何時間も女子供の悲鳴が家々から聞こえた中国兵が強姦し、拷問をかけていたのだ
訳書『中国の戦争宣伝の内幕』芙蓉書房出版刊・田中秀雄訳)

 事件の当日、日本軍守備隊の主力は南苑での作戦(*注2)に投入されており、通州に残る守備隊はわずか100名に過ぎなかった。守備隊は30名の兵を失いながらも必死の反撃を続けたが、翌日、日本軍の応援部隊が現地入りするまでに、223名(防衛庁編纂『戦史叢書・支那事変陸軍作戦1』より。260名~300名とする説もある)の邦人が虐殺された。
【*注2/日中戦争初期の戦闘「平津作戦」のひとつ】

事件の首謀者は、自治政府保安隊幹部で反日派の張慶餘(ちょうけいよ)と張硯田(ちょうけんでん)だった。両者は直前に起きた「盧溝橋事件」で日本軍と武力衝突を起こした国民党軍第29軍と予てから密通し、武装蜂起の機会を窺っていた。背後で糸を引いていたのは中国共産党だ。

 当時、蒋介石率いる国民党は中国共産党との「抗日共闘路線」に舵を切っており、第29軍の主要ポストにも複数の共産党員が充てられていた。

 日本と国民党政府の全面対決を画策する共産党は、冀東防共自治政府とその保安隊にも「抗日分子」を浸透させ、日本人襲撃計画を立てていた。  通州の惨劇は、中国共産党の謀略による“計画的テロ”だった可能性が高い

Mainichi193784_2


 当時の新聞各紙は「比類なき鬼畜行動」(1937年8月4日・東京日日新聞)、

「鬼畜 暴虐の限り」(1937年8月4日・読売新聞)といった見出しで冀東保安隊による殺戮の一部始終を報じ、事件直後に現地入りした読売新聞社の松井特派員は、惨状をこう伝えていた。 
201307261239139aa

崩れおちた仁丹の広告塔の下に二、三歳の子供の右手が飴玉を握ったまま落ちている。ハッとして眼をそむければ、そこには母らしい婦人の全裸の惨殺死体が横たわっているではないか!(中略)池畔にあげられた死体のなかには鼻に針金を通されているものがある(中略)男の鼻には鈎の様に曲げられた十一番線の針金が通され無念の形相をして死んでいる(後略)」(1937年8月4日・読売新聞夕刊)

 事件後の現場には、青龍刀で身体を抉られた子供や、首に縄をつけて引き回された形跡のある男性の死体もあった。この事件後、日本国内の対中感情が急速に悪化し、日中戦争の泥沼に向かっていった

※SAPIO2015年5月号

ウィキより右

東京裁判における扱い

戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、弁護団は通州事件について、外務省の公式声明を証拠として提出しようとした。ウェッブ裁判長によって却下されたが、証言は残された[1]

影響など

日本人の平均的倫理観から見て尋常ならざる殺害の状況(強姦され陰部にほうきを刺された女性の遺体、テーブルの上に並べられていた喫茶店の女子店員の生首、斬首後死姦された女性の遺体、腹から腸を取り出された遺体、針金で鼻輪を通された子供など)を生存者であった同盟通信記者安藤利男が「通州の日本人大虐殺」文藝春秋昭和30年(1955年)8月号で発表し、日本で反中感情が強まった[1][18]

近年ではこの事件に対する報道は中国では皆無である。中国政府公式対外宣伝刊行物の『南京大虐殺写真集』の目次では『盧溝橋にて「北支事変」勃発、日本は華北を侵略する。日本軍は第二次上海事変を起こし、上海へ出兵する。』と述べており、この事件については一切触れられていない。

主犯の張慶餘は通州事件後は中国国民党軍に属し、最終的に中将まで昇格している[19]

 

この、中国人による日本人虐殺事件、実は日本人より中国人が知るべき事だけど・・・

それにしても、地上波テレビは通州事件の事を一切取り上げませんね(;一一)

日本のテレビマスコミ、これで良いのでしょうか?(呆)

 

人さし指櫻井よしこさんの指摘です右

日本人200人超虐殺の通州事件 中国指摘する南京事件と酷似 2015.04.04

 日本に対して、「歴史の直視」を訴える中国政府の急所は、自国の歴史認識他ならない。1937年に北京郊外で発生した通州事件と1946年に吉林省で発生した通化事件。いずれも多くの日本の民間人が虐殺されたが、中国共産党は、現在に到るまで隠蔽し続けている。戦後70年の今年、中国は戦勝国としての「面子」と「立場」を盛んに強調するが、自国の戦争犯罪を検証できない国に未来はないジャーナリストの櫻井よしこ氏は指摘する。

 * * *
 今年に入って中国が、日本に対して次々と「歴史カード」をきってきています。最近では、虐殺の事実を確認できない南京事件の犠牲者を「40万人」とまで言い始め、「日本兵の残忍さ」を世界中に宣伝しています。3月21日の日中韓外相会談でも中国の王毅外相は日本の岸田文雄外相に「歴史を直視せよ」と述べ、安倍政権を厳しく牽制しました。

 しかしこの言葉は、中国にこそ向けて発せられるべき言葉だと、私は思います。

 中国の地で日本人が及んだとされる残虐な行為のほとんどは根拠に乏しいからです。たとえば南京では「赤ん坊を空中に投げ、落下するところを剣で刺した」という話を中国政府は広めています。日本の先人たちが、その種の暴虐に及んだとは俄(にわか)には信じがたいのです。

 調べてみると、そうした蛮行はむしろ中国人が日本人に対して及んだ行為であることが分かってきました。日本ではなぜかあまり知られていませんが中国では日本人に対する虐殺事件が幾度も起きています。代表的な事例が1937年7月29日の通州事件です。

 通州事件では約400人の在留日本人のうち200数十人が虐殺されました。女性たちは辱められ、遺体を切り刻まれ、中国兵たちは切り落とした頭部で遊んだとさえいいます。首を固定して吊るされている人たちも目撃されました。彼らは食事も水も与えられず放置され、何日間もの長い間苦しんで死に至ったのでしょう。

 気付かれたでしょうか。これらは、南京で日本人が犯した残虐行為だと中国政府が主張するものと酷似しています。

 人間は、自分の行動や価値観に基づいて、他人の行動を推し量ろうとする生き物です。中国政府が、日本軍が南京で及んだと主張する行為には裏付けがない。それどころか、日本人の犯罪を後からでっちあげるべく、自らの過去の蛮行を参考にした可能性があるのです。その一つが通州事件だったと私は考えています。

 通州事件は中国人の民族性の一端を表していますが、それは100年や200年のスパンで築かれたわけではありません。紀元前500年から紀元1000年までの約1500年の中国の歴史を、北宋の学者・政治家だった司馬光がまとめた『資治通鑑』という歴史書があります。

 1万ページに及ぶこの大著の中に中国人が長い歴史のなかですさまじい拷問を編み出し、政敵や反逆者たちへの罰として、繰り返してきたことが書かれています。中国では刑は残酷であることをもって是とされ、捕らえた者をより多く、より長く苦しませなければ、逆に刑吏が罰せられました。通州事件で日本人が受けた残虐な行為は、いずれも同書に繰り返し繰り返し登場する刑罰そのものでした。

 そうした民族性は、戦後も綿々と受け継がれました。 『資治通鑑』を17回も読んだとされる毛沢東は、大躍進政策で約2000万人の農民を餓死させ、文化大革命で3000万人以上の知識人や富裕層を死に追いやりました。

 現在も、反政府の活動家や中国共産党内の不満分子に対して、人を人とも思わないようなすさまじい拷問が繰り広げられている、国家主席をはじめとする中国の指導者層は、同書に書かれていた恐怖政治を体制安定のために敷いているのです。

※SAPIO2015年5月号

脱 ・ 洗脳史講座 さまの下記のページ、数々の資料・画像と共に、南京大虐殺との類似の様が分かりやすく綴られているので是非ご覧ください。いや見るべきです!右

日 本 兵 の 凄 さ ま じ い 残 虐 ― この残虐を信じる日本人学者 ―

膨大な殺傷数もさることながら、殺傷の過程で起こったとされる「加害の質」 は、われわれ日本人はもとより、とくに欧米人の日本観に決定的ダメージを与えたものと思います。
 これら加害の質は時代を考慮してなお、まともな人間の行為とは思えない残忍、残虐性を帯びていて、こうした所業は当時の日本人が遅れた民族であったという解釈を踏み越えて、本来持つ特性として日本人の残虐性が認知されていると思うからです。
 ですが、これらのほとんどあるいは多くが根も葉もない作り話であると思いますし、このことは証明されているはずなのですが、一向に改まる気配はなく、むしろ固定化されつつあるのが現状でしょう。
 なぜこうなったのか。一言で言えば、根も葉もない話を事実であるとしてメディアは競うように報じ、またこれに歴史学者、教育界が飛びついたからです。彼らの目がいかに曇っているか、あるいは日本(軍)を断罪することで、自らが良識ある人間だと位置づけることによって、優越感と密かな快感を持てるからでしょうか。

 以下、日本人の所業とされた残虐行為をご覧ください。

     1    中国が描く日本兵の残虐

  (1)  高校歴史教科書の「指導資料」より
 まず、歴史授業の教材にどのようなものが取り上げられているかお見せしましょう。・・・

typhoon関連記事downwardleft

「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題!

002

華春瑩報道官「(ユネスコ登録の申請目的は)歴史を明記し、平和を大事にして人間の尊厳を守り、人道に背き人権を侵害した反人類の罪の再発を防止するためだ」(中国外務省)

003

人さし指再度書きますが、【通州事件】を日本国民の共通認識にすべきだと思いますsign03

なんならその後、ユネスコの記録遺産に申請する位の対抗措置もアリかと。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年10月10日 (土)

「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題!

中国中国政府が申請していた、「いわゆる南京大虐殺文書」を、事もあろうにユネスコが世界記憶遺産に登録した事に、

日本日本政府は、「中国の一方的な主張に基づいて申請されたもので、完全性や真正性に問題がある事は明らか」「日本政府が随時、申し入れを行ってきたにも関わらず登録された事は、中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾だ」日本政府はユネスコを厳しく批判していますが、人さし指当然です。

私が「いわゆる南京大虐殺」がなかったと知ったきっかけは、8年前の【たかじんのそこまで言って委員会】でタブーに挑戦するとした特集でした。

それから、ネットで色々と自分なりに調べて、中国のプロパガンダだったと納得したので、今回のユネスコ登録は「はぁsign02 なんでsign02 ありえない・・・」という気持ちでいっぱいです。

この際、未だに中国のプロパガンダに乗せられている人に早く気付いてほしく、私が目覚めた記事の一部を紹介しますdownwardleft

人さし指ちなみにユネスコとは・・・

ユネスコ (国際連合教育科学文化機関、United Nations  Educational, Scientific and Cultural Organization  U.N.E.S.C.O.)は、諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関。

教育や文化の振興を通じて、戦争の悲劇を繰り返さないとの理念により設立の意義を定めたユネスコ憲章の前文には「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」との文言があり、設立の目的とその精神を顕著に表している。

人さし指ユネスコは完全に政治利用の機関に成り下がりました。これは完全に情報戦争です。

まずは、産経のユネスコ登録の経緯の記事から右

【世界記憶遺産】ユネスコ拠出金見直しへ 「断固たる措置取る」日本政府 2015年10月10日 2時43分 

 中国が申請していた「南京大虐殺文書」が記憶遺産への登録が決まったことに対し日本政府筋は「断固たる措置を取る」と述べ、ユネスコの分担金拠出などの一時凍結を検討する構えを見せている。

 平成26(2014)年度のユネスコ予算の日本の分担率は米国の22%に次ぐ10・83%で、金額は約37億1800万円。米国が支払いを停止しているため、事実上のトップだ。さらに分担金以外でも、さまざまな事業に対する任意拠出金があり、同年度のユネスコ関係予算は計約54億3270万円に上る。

 外務省首脳は「日本の分担金はトップクラス。(ユネスコ側が)日本からの申し入れに真剣に耳を傾けることに期待したい」として、中国の申請案件の登録が認められた場合は拠出金の凍結もあり得るとのシグナルを送り、慎重な審査を求めていた。

 一方、中国の分担率は6位の5・14%で日本のほぼ半分。任意拠出金も日本より少ない。しかし、中国の動きに詳しい関係者によると、中国は、記憶遺産の周知を図る名目で関係者を中国に招待するなどしているという。記憶遺産事業だけでなく、アフリカでの女子教育などにも中国は積極的に支援を行っており、「さまざまな形でボコバ事務局長の思いに応えている」との指摘もある。

 中国の登録申請を受け、“防戦”に回った日本も傍観していたわけではなかった。「審査を行う国際諮問委員会メンバーに対し、ユネスコ加盟国は働きかけられない」(日本外務省筋)ことから政府はその動きをつまびらかにしていない。しかし、「政府は関係する分野の専門家などと協力し、委員側に日本の主張を伝えてきた」(与党議員)という。民間団体もパリのユネスコ事務局を訪問し、英文の反論文を提出している。

 記憶遺産は、人類にとって歴史的価値のある貴重な文書の保護などを目的とする。中国が日本を貶(おとし)めるために利用する「南京大虐殺文書」の登録が本来の目的にそぐわないことは明らかだ。政府関係者は「今回の申請も受理も理解できない」と述べ、記憶遺産事業の見直しもユネスコに働きかけるべきだと強調した。

中国が「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」をユネスコに申請(審査は2年に1回)してから、日本政府は当初からずっと抗議していました右

《中国政府が「南京事件」・「(従軍)慰安婦」を記録遺産に申請! 過去、欧米記者を操った情報戦とは 【TBSニュースバード】》2014年6月11日 より一部抜粋downwardleft

001

女子アナ「中国外務省は、第二次世界大戦中に日本が関わったとされる「南京事件」や「従軍慰安婦」について、中国政府がユネスコの「世界記憶遺産」に登録するよう申請を行ったと発表しました。」

002

華春瑩報道官「(ユネスコ登録の申請目的は)歴史を明記し、平和を大事にして人間の尊厳を守り、人道に背き人権を侵害した反人類の罪の再発を防止するためだ」(中国外務省)

003

004

中国外務省は、第二次世界大戦中に旧日本軍による残虐行為があったとされる「南京事件」と、日本政府の関与があったとされる「従軍慰安婦」について、

中国政府が関連する資料をユネスコ=国連教育科学文化機関に対し、「世界記憶遺産」に登録する申請を行ったと発表しました。

005

従軍慰安婦については韓国も同様に登録申請を目指していて、両国で共闘して国際機関へ働き掛けることで、歴史問題に関する日本への圧力を強めていく狙いがあるとみられます。

006

菅官房長官「仮に、中国が政治的意図を持ってですね、この案件についての申請をしたものと判断されればですねぇ、抗議の上、取り下げるようにここは政府としては申し入れを行いたいと思っています。」

一方、菅官房長官はこのように述べて、中国側の意図を確認した上で抗議する考えを示しました。

以上

・・・政治的意図アリアリですよねぇ勝ち誇り

そもそも、「南京事件」も「慰安婦問題」も、欧米の記者を利用した捏造・プロパガンダ右

【目覚めよ日本】欧米記者を操った中国 「南京大虐殺」以降も変わらぬ情報戦の巧妙さ   (1/2ページ) 2014.04.16   


中国・南京市の「南京大虐殺記念館」で行われた追悼式典【拡大】

 中国については、韓国と同じように考えてはならない。いずれも地理的に離れることができない隣国だが、その規模がまったく違う。中国は12億人の人口を抱え、GDP(国内総生産)世界第2位の大国である。そして、戦前から、非常に巧妙な情報戦を展開している。「南京大虐殺」は一つの例だ。

 南京大虐殺は、蒋介石率いる中国国民党政府が作り上げた壮大なプロパガンダである。中国の情報機関が背後で暗躍し、欧米のジャーナリストを駆使して、巧みに国際世論を誘導した。

 「南京大虐殺」を最初に報道したのは南京にいた『ニューヨーク・タイムズ』と『シカゴ・デイリー・ニューズ』の外国特派員だ。彼らの情報源となったのは、米国人宣教師で、国民党政府顧問でもあったBである。Bは国民党中央宣伝部の計画に従って、虚構の報告を書いたとされる。

 また、英紙『マンチェスター・ガーディアン』中国特派員のTが、南京陥落について『戦争とは何か』という本を書き、ロンドンとニューヨークで出版した。内容は中央宣伝部が作り上げたものだが、英国人や米国人は、まさか西洋人がウソを書くとは思わず、内容の残酷さに震撼(しんかん)した。

 Tの素性については、中国社会科学院の『近代来華外国人人名事典』に、こう記されている。

 「盧溝橋事件後に国民党政府により欧米に派遣され宣伝工作に従事、続いて国民党中央宣伝部顧問に就任した」

 つまり、中国が公的に認める「スパイ」だったわけである。

 要するに、中国人が直接関与せず、外国人を利用した情報戦だ。外形的に客観性を持たせることで、抜群の説得力を有することになる。第2次世界大戦後、中国では共産党と国民党が内戦をし、共産党が勝利したが、情報戦の巧妙さは変わっていない。尖閣諸島や歴史問題などで、日本を追い詰めようとしている。

 このような中国に、日本はどう対処すべきか。

 まずは世界に真実を伝えなければならない。日本の立場が理解されないのは、効果的な発信をしていないからだ。中国は日本が反論しないことに、プロパガンダを多用してきた。中国に勝る情報戦略を練り上げ、世界各国で広報活動を展開しなければならない

 安倍晋三政権になって、国際広報費用が増額されたが、省庁HPへの掲載や国際会議での主張だけでは不十分だ。海外のメディアやオピニオンリーダーを味方につけ、日本の立場を代弁してもらうことだ。専門知識を持つ広告代理店に依頼するのもいい。米国にはそうしたことに長けた会社はいくらでもある。

 日本人はいまだに、連合国がでっち上げた「戦勝国」史観の呪いから抜け出せていない。日本人自ら、この呪縛を断ち切らねばならない。日本人が本気になれば、すべてはうまくいく。私はそう信じている。 (構成・安積明子)

 ■ヘンリー・S・ストークス 1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙『フィナンシャル・タイムズ』入社。64年、東京支局初代支局長に着任する。以後、英紙『タイムズ』や、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任。著書に「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)、共著に「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」(同)など。

ヘンリー・S・ストークスさんは、本当にフェアだけど・・右

《元ニューヨークタイムズ東京支局長、ヘンリー・ストークス氏「河野談話はプロパガンダに利用」&「日本はアジアの希望の光」 【新報道2001】》

それと真逆で、フツーの欧米人はマジ洗脳されています。

でも、「南京大虐殺があったなんて聞くまでもない!」と興奮していたデーブ・スペクターも、検証していく過程で「なかった・・」と認めました右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って   委員会】》

4

そんな中、1冊の本が出版され話題を呼んでいます。『南京事件"証拠写真"を検証する』」と題されたこの本の結論は、南京大虐殺が実際にあったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用するものは1枚もなかった」・・

で、デーブ・スペクターは、アメリカでは「南京大虐殺40万人と習う」とも言っていました(・・;)右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】》

20 

当時の日本のジャーナリストが「絶対にない」と証言しています右

《ジャーナリストの見た南京の証言 元朝日新聞編集局長・細川隆元「虐殺なんて絶対にない」》

9

たかじんの番組でも議論されていたけど、実はこの件、本多勝一の「中国の旅」が発端なんですよ右

《朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは》よりdownwardleft

Photo

人さし指あと、2012年3月に河村名古屋市長の南京関連の発言でマスコミが総叩きしていたのを憶えていますか?右

《【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】》 よりdownwardleft

001

この人、China関連の事には必ずコメントを出し、「中国に詳しい富坂・・」と紹介されてるけど、富坂氏に南京事件の何を知ってるの??と問うてみたいです。

日本のメディア自体が敢えて南京(大虐殺)事件を受け入れている気がしてなりません勝ち誇り

あの時に、日本のマスコミ(産経新聞以外)は徹底的に検証して、議論して、ある程度日本国内のコンセンサスを作るべきでした。

まっ、当時からマスコミは「南京大虐殺はなかったかも」と言った途端に、袋叩きするような空気でしたが・・・(;一一)

2014年6月に中国が「南京大虐殺」「従軍慰安婦」をユネスコに申請してからも検証していたマスコミって、産経新聞以外であるんでしょうかね?

最後にこの短い動画、是非見てくださいdownwardleft

南京の人達と日本兵のほっこり動画

人さし指戦後、日本は約70年間、自国民も他国民も殺さず、平和国家として着実に歩み、世界に貢献してきました。

とりあえず、「人道に背き人権を侵害した反人類の罪の再発を防止」というのなら

中国シナは、64天安門事件

天安門事件から25年、香港で民主化デモ。「六四記念館」のUSBメモリーとは!?。在中外国人記者などへの妨害・嫌がらせ・脅迫・報復 【香港ATV】

韓国韓国は、4.3済州島・補導連盟事件・・を申請すべきですよねsign03

《済州島4.3事件追悼式典、タブーを語り始めた在日 【ワールドニュース】》

・・・

人さし指あと、教科書に載せるなら、韓国の最も隠したいタブー「保導連盟事件」も絶対に忘れないでほしいもんですね!

《【韓国最大のタブー】韓国政府の自国民大虐殺「保導連盟事件」  【報道特集】》よりdownwardleft

ほとんどの日本人が知らない韓国・李承晩(リショウバン)大統領による20万人以上虐殺したこの事件。

(「朝鮮戦争前後民間人虐殺真相糾明と名誉回復のための汎国民委員会」の研究では60万人から120万人が虐殺されたとしている)

「南京大虐殺」の登録、ピンチに見えるけどflair実はチャンスかも。

これを機に、今こそこの問題に決着つける時だと腹を据えて、

歪んでしまったユネスコを正すべく拠出金を止め、 

日本は真実の資料に基づき、欧米メディアへの働きかけを徹底的にやるべきだと思います。

世界記憶遺産に「慰安婦」「南京」登録ならばユネスコへの資金拠出を一切拒否せよ! 藤岡信勝(拓殖大客員教授)  抜粋downwardleft

・・・非常識な中国の申請

 中国はかつて「清の科挙合格者掲示」(2005年)など、私も見たいと思うような「真面目」な記憶遺産の登録をしてきた時期もあった。ところが、中国は、オランダが2009年に「アンネの日記」を登録してから、ユネスコのこの事業を反日プロパガンダに利用できると思いついたようだ。中心になって推進したのは、南京市にある南京大虐殺記念館の朱成山館長だとされる(9月8日付産経新聞)。

 中国の申請には、次のような重大な問題点がある。

 第1に、最も根本的なことだが、中国の申請はユネスコ憲章の精神に反する非常識な申請だということだ。

 ユネスコ憲章の前文には、「戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」という有名な書き出しの一節がある。締めくくりは、「平和は、失われないためには、人類の知的及び精神的連帯の上に築かなければならない」となっている。

 ところが、今回の中国の提出している南京大虐殺なるものは、戦時プロパガンダとして捏造された事件であり、史実ではない。戦時プロパガンダをユネスコ記憶遺産に登録しようとすることは、国民の間の旧敵国に対する憎悪と憎しみを助長し、「人の心の中に戦争を起こそう」とする行為であるといっても過言ではない。中国のしている行為は、国連憲章の理念に反することが明白な、非常識なものである。

(以下 略)

第2 ユネスコ記憶遺産の事業目的にも反している。「記憶遺産はそもそも戦争や災害で紛失の危機にある文書などを保存し、後世に残していくための制度だ。政治的に利用されることを想定していないのだが…」と。

第3 南京大虐殺に関して提出されている写真資料は・・・・ただの一枚も、南京虐殺を裏付けるものはない

第4 提出された写真資料の中には、著作権を侵害したものもある。

それにしても、いまが安倍政権で本当に良かった・・・

人さし指黙っていたらクマラスワミ報告の二の舞ですからね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ    ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年7月 7日 (火)

【遺産登録舞台裏】 韓国の騙しの手口「徴用工を"強制労働"(forced labor)と日本が認めた」と表現「施設を奴隷の輸出港になぞる」文言を用意。 今後の情報戦について。 

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録に関して、

韓国メディアが一斉に「逆転勝利」と報じているので、日本が完敗したような流れになっていますが、ちょっと違うと思います

もちろん外務省の詰めの甘さが露呈した形なので猛省しろ!という前提ですが・・

人さし指韓国は、「徴用工=奴隷」のイメージ戦略(印象操作)として騙し討ちしようとしていて、それに気付いた日本政府がそれをギリギリのところでなんとか阻止したと。

これは今後、大逆転するチャンスになる可能性もあると思います。

まずは、ドイツのボンで土壇場にあんなドタバタになったワケ右

土壇場韓国案、事前合意とずれ…遺産登録舞台裏
2015年07月07日 07時00分

 世界文化遺産への登録が5日決まった「明治日本の産業革命遺産」では、戦時中に一部施設で働いた朝鮮半島出身の徴用工の説明を巡り、日本と韓国が外交戦を繰り広げた。

 日韓関係改善の糸口になるはずだった遺産登録は、双方に後味の悪さを残す結果となった。関係者の証言を基に舞台裏を検証した。

 6月28日、ドイツ・ボンで開かれた国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会の開幕日。日本政府代表団に衝撃が走った。

 韓国側がこの日示してきた委員会審議での声明案で、danger徴用工について「強制労働(forced labor)だったと日本が認めた」と表現していたからだ。danger施設を奴隷の輸出港になぞらえる文言もあり、政府高官は「とんでもない内容だ」と憤りをぶちまけた。

 「強制労働」は、国際労働機関(ILO)の強制労働条約で禁じられているが、danger戦時中の徴用は例外だ。そのため、政府は「戦時中の徴用は強制労働に当たらない」(菅官房長官)との立場を一貫して取ってきた。韓国が徴用工を「強制労働」と表明すれば、世界的に注目度の高い世界遺産委員会で、日本の立場を完全に否定することになる。

 そもそも、韓国が土壇場で示してきた声明案は、日韓間の調整で合意していた内容からかけ離れていた。

 日韓両国は6月21日の外相会談で、「明治日本の産業革命遺産」の登録に向けて協力することで一致した。委員会開幕日の28日までの事務レベル協議で「brought against their will and forced to work」(外務省仮訳=その意思に反して連れて来られ、働かされた)との表現で折り合っていた。「強制性」にこだわる韓国に配慮した内容だった。

 日本側が声明案に反発したにもかかわらず、韓国はその後も委員国に「強制労働」があったとして働きかけを続けた。このため、安倍首相は今月1日、外務省の杉山晋輔外務審議官をソウルに送り、韓国政府高官に声明案修正を求めた。2日には岸田外相が韓国の尹炳世ユンビョンセ外相に電話し、「会談で合意した基本認識に立ち戻ろう」と呼び掛けた

 しかし、現地のボンでは韓国側による働きかけが続いたため、日本側は韓国が登録に反対する事態に備え、投票に持ち込むことも覚悟し、委員国への根回しを進めた。審議予定日の4日になっても日韓間の調整はつかず、議長国ドイツは「コンセンサス(全会一致)で決めたい」と日韓双方に話し合いによる解決を促し、審議は翌日に持ち越された。

 最終的に、韓国は声明案で日本側が問題視した部分を取り下げることで決着した。登録決定直後の5日夜、岸田氏は外務省で記者団に「forced to workとの表現は強制労働を意味するものではない」と強調した。

 一方、同じ5日夜、尹外相は韓国外交省で記者団に「日本政府は、韓国人などが自らの意思に反して過酷な条件下で強制労役した事実があったと発表した」と述べた。翌6日付の韓国主要紙も「強制労役動員、日本が国際舞台で初の認定」(最大手・朝鮮日報)などと1面で報じた。

2015年07月07日 07時00分

韓国の印象操作は外交上は失敗したんです。

でも予定通り韓国メディアは「forced to work」という文言を盾に「日本が強制を初めて認めたニダ!」と繰り返して発信してます。

まるで、日本の方が掌返ししたかのような報道・・・downwardleft

003

004

女性アナ「日本の世界遺産登録で、韓国政府は強制労働を反映させる条件で賛成した。

しかし、登録後に日本政府は強制労働を認めたわけではないと主張、物議を醸している」

これは情報戦なんですよ。

で、この「forced to work」については、昨日も書きましたが右

《日韓土壇場まで対立“言葉”の表現で難航。 "forced labor" "forced to work"八代弁護士の解説 【ひるおび!】》

人さし指昨日の【プライムニュース】でもアメリカでの慰安婦訴訟の例を出して「徴用工訴訟に与える影響」を解説していましたdownwardleft

(外務省幹部が、韓国・尹外相は日本の外相との電話会談において「forced to work」という言葉を使うことを裁判には影響させないと約束したと話している事に関し、

弁護士・高初輔氏は
「訴訟の当事者が韓国政府なら、そういう約束は実効性があるかもしれないが、訴訟当事者は国民自身であり、裁判でどういう訴訟活動をするかは政府がとやかく言えることではないのに、今、行われている裁判の中でこれを利用させないようにすると約束したのだとすれば越権行為であるし、約束できないことを約束しているということになるとコメント」

(高氏も古森氏も"forced to work"という言葉遣いが新たに各裁判に及ぼす影響はないし、違う流れになるとも思わないと言った後・・)

001

古森義久氏「・・・そのforced to workという言い方が国際的な意味を持ってアメリカなんかで裁判なんかで使われる時に、これは実はね、アメリカではもう司法当局ではその問題、ほぼ結論が出ているんです。

002

これは2004年か5年位の頃の慰安婦問題で訴訟が起きて、ずーーっと地方裁・高裁・最高裁まで行って、これはもう基本的には1965年の日韓(基本条約)で済んでいると、賠償問題はね、謝罪は、人間的な要素が、、という事で終わってるんで、だから、今回の問題もね、当時、日本人も朝鮮半島の方も一緒になって皆同じように徴用されてたって事であればね、これは同じ65年の日韓(基本条約)で解決したという事で。

だからあまり国際的なインプリリケーションというか、意味合いをあんまり心配する必要はないんじゃないかなと私は思います。」(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

とにかく、ものづくりニッポンの象徴、「明治日本の産業革命遺産」は世界遺産に登録されました。

人さし指登録は認められたけど、世界遺産に正式になるには、2017年までに日本は"歴史全体を説明した報告書の提出"を求められているので、「強制徴用?」について調査は必然です。

この際、徹底的に資料を集めて徹底調査すれば良いんです。河野談話を検証したように。

例えば・・・右

●徴用工とは何か。→国民徴用令」による徴用(朝鮮人だけたった11ヶ月間)

●朝鮮人徴用工の待遇は? →貯金・厚生年金など厚遇

人さし指そして、情報センターとやらもその真実のみの歴史を展示施設にすればいい話。

マスコミもたくさん当時の資料・記事を持っていますし右

《【大阪朝日新聞・朝鮮版】「日韓併合、隠されていた真実の報道」(悪徳朝鮮人業者逮捕・治安改善・朝鮮文化保全・インフラ整備・教育、日本軍入隊志願者殺到・朝鮮人鉱夫の物凄い稼高・  密航者の記事など)》

・・【徴兵制度に喜び 行進し皇居でバンザイする在日朝鮮人 大阪朝日・西鮮版1942.5.23】

(徴兵制度実施に感謝の市中行進 歓喜に沸く東京府協和会員)

225 

【高収入・高待遇に惹かれた朝鮮人の本土渡航希望者が絶えなかった 大阪朝日・西鮮版1942.5.23】

(朝鮮人鉱夫に特別の優遇設備 まるで旅館住ひ同様)

226

【高収入・高待遇に惹かれた朝鮮人の本土渡航希望者が絶えなかった 大阪朝日・南鮮版1940.5.28】

(朝鮮人鉱夫の物凄い稼高 遠賀鉱業所で推賞の的)

227

 

【連日、密航者が押し寄せた 1939年~40年までの大阪・朝日朝鮮版】

(多い密航者 密航にまた新手 密航朝鮮人送還 密航朝鮮人を一網打尽・・・)

徴用名簿も日本に残っています右

《【追加アリ】【明治日本の産業革命遺産】 韓国が「強制徴用」で勝利宣言!? &「朝鮮人徴用工名簿」》

・・・第5次会談で、名簿の有無が話し合われてから30年後、日本で詳しい個人資料が見つかりました。これは戦後間もなく厚生省がまとめた物です。

この名簿が見つかったのは1990年、来日したノ・テウ大統領は日本政府に強制連行者の資料の提示を求めました。これを受けて労働省が調査した結果、6万7000人分の名簿が発見されました。

45

ここには朝鮮半島から来た労働者1人1人について、氏名・生年月日・本籍地・職種・入所年・退所年・退所理由・未払いになっている賃金・厚生年金など多くの項目が記されていました。・・・

しっかりと、綿密に、一切反論できない形で、最終報告とするべし。

それをせずに韓国側の言い分を飲んだ時には『第二の河野談話』になるわけで、

そうならないように監視すべきなんだと思います。

外務省も反省して、韓国との折衝はより慎重にするでしょうし、

Photo

人さし指とにかく「徴用工」そのものをあんまり理解していない人が日韓とも多すぎるようなので、

これを詳らかにする事は、(よく言えば・・韓国の誤解)、企みが完全に阻止できる千載一遇のチャンスと捉えるべきだと思います。

なんでかって言うと・・・韓国側の言い分はあまりにも事実と違い過ぎるし、徴用工に対しても全く理解しておらず、(真実の)資料を出すと絶対に整合性がなくなるハズだから。

(慰安婦を女子挺身隊と混同していたように、強制連行と徴用を混同とか)

今回の件を逆手にとって次の一手を!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2015年7月 6日 (月)

日韓土壇場まで対立“言葉”の表現で難航。 "forced labor" "forced to work"八代弁護士の解説 【ひるおび!】

TBS【ひるおび!】で、

日本と韓国土壇場まで対立・“言葉”の表現で難航と題して、

"forced labor""forced to work"の違いを国際弁護士の八代英輝氏が解説していたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

001(←安倍総理に一字一句相談)

恵氏「八代さん、やはりコトバというのはやはり残るんでしょうから、、あともう1つは、それぞれの、まぁ日本語、韓国語そして英語。英語でどういう表現をするかという事で1個の落としどころ。今回どのようにご覧になりますか?」

002

八代弁護士「あの、日韓関係改善の兆しに関しては完全に冷や水を浴びさせられた形だと思うんですね。

で、そのforced laborなのかforced to workなのか、ちっちゃい問題じゃないかっていう風に見えるかも知れないんですけども、

やはりforced laborは、先程、龍崎さんが言われたようにカギカッコで括られる言葉なんですね、英語で言うとダブルコーテイションですよね。

で、えー、一番分かりやすいのはそのforced laborって入力して例えばパソコンとかの検索エンジンに、どんな画像が出てくるかって、先程言ったロシア・ソ連あるいはナチスのもう強制労働・・もう奴隷制に繋がる様な画像、もうおぞましい画像がたくさん出てくるんです。

で一方、そのforced to workで画像ってやると、まぁブラック企業のようなもの が出てくるです。

003

ですからニュースとしてはだいぶ違うんですけども、政治に利用されてしまったという部分。

004

それからあともう1つ、見逃せないのは、その情報センター設立って話がありますよね。何故日本がその徴用工のね、韓国の為にその情報センターを自分達の費用で作らなければいけないのかという部分で、

で、そのdanger強制労働っていうと当然対価も発生しないわけじゃないですか。徴用の問題って言うのはやはり国内の日本国民も動員されたわけですし、少なくとも賃金支払いもあったわけですからそのforced laborってされる謂れはないんですよね。

そこの部分をちょっと押し込まれてしまったのが、本当にこの今回の件、地元は大喜びかも知れませんけど手放しでは喜べないなっていう、、後味の悪いものになってしまいましたね。

005

(敢えて弁護すると<「自らの意思に反して連れてきて過酷な労働を強いたのか」主語が明記されていないのは、韓国政府が譲歩したと理解してくれという、訳の分からない解説する辺真一氏)

(協力し合うと外相会談で言った後にこれなら、これからまた話し合いがある場合最後の詰めでやっぱり違うと(裏切られて)全然進まないんじゃないかという不安があると、三雲孝江氏)

以上

韓国がforced to work、の文言を要求していた事に唖然とします勝ち誇り

人さし指その要求のトンチンカンっぷりは、さっき書いた記事をどうぞ右

【追加アリ】【明治日本の産業革命遺産】 韓国が「強制徴用」で勝利宣言!? &「朝鮮人徴用工名簿」

・・金田さんの在日朝鮮人から見た韓国の新聞の記事を是非紹介したく追加します右

・・・強制労働"Forced labor" はアメリカでもヨーロッパでも普通にありましたが、同じ言葉のように見えて日本の国民徴用令における徴用とは意味が全く異なる事をご存知でしょうか。

強制労働条約(C29)というものがあります。日本が1932年に批准した条約ですが、ここには強制労働について第2条で定義をしています。ちなみに、時代的に植民地に対する労働形態を念頭に書かれているので、ちょうど今回の件が強制労働かどうかが分かる条約ですね。

第 二 条

1 本条約ニ於テ「強制労働」ト称スルハ或者ガ処罰ノ脅威ノ下ニ強要セラレ且右ノ者ガ自ラ任意ニ申出デタルニ非ザル一切ノ労務ヲ謂フ
2 尤モ本条約ニ於テ「強制労働」ト称スルハ左記ヲ包含セザルベシ
 (a) 純然タル軍事的性質ノ作業ニ対シ強制兵役法ニ依リ強要セラルル労務
 (b) 完全ナル自治国ノ国民ノ通常ノ公民義務ヲ構成スル労務
 (c) 裁判所ニ於ケル判決ノ結果トシテ或者ガ強要セラルル労務尤モ右労務ハ公ノ機関ノ監督及管理ノ下ニ行ハルベク且右ノ者ハ私ノ個人、会社若ハ団体ニ雇ハレ又ハ其ノ指揮ニ服セザル者タルベシ
 (d) 緊急ノ場合即チ戦争ノ場合又ハ火災、洪水、飢饉、地震、猛烈ナル流行病若ハ家畜流行病、獣類、虫類若ハ植物ノ害物ノ侵入ノ如キ災厄ノ若ハ其ノ虞アル場合及一般ニ住民ノ全部又ハ一部ノ生存又ハ幸福ヲ危殆ナラシムル一切ノ事情ニ於テ強要セラルル労務
 (e) 軽易ナル部落ノ労務ニシテ該部落ノ直接ノ利益ノ為部落民ニ依リ遂行セラレ従テ該部落民ノ負フベキ通常ノ公民義務ト認メラレ得ルモノ尤モ部落民又ハ其ノ直接ノ代表者ハ右労務ノ必要ニ付意見ヲ求メラルルノ権利ヲ有スルモノトス


解釈:
強制労働というのは、処罰の脅威によって強制され、また、自らが任意に申し出たものでないすべての労働のことである。もっとも、純然たる軍事的性質の作業に対し強制兵役法によって強制される労務、国民の通常の市民的義務を構成する労働、裁判所の判決の結果として強要される労務、緊急の場合、例えば戦争、火災、地震、猛烈な流行病その他のような災害またはそのおそれのある場合に強要される労務、軽易な地域社会の労務であって通常の市民的義務と認められる労務などは包含されない。

この解釈は国際労働機関からの引用です。これを読んで、徴用が強制労働と思いますか?

ドイツのユダヤ人に対して行ったのは強制労働です。
アメリカが日系人に行ったのも強制労働です。
ロシアがシベリア抑留で行ったのも強制労働です。
韓国がベトナムで行った慰安婦問題も強制労働です。

ですが、日本の国民徴用令の下で行われたのは強制労働ではないのです。

いいですか、南朝鮮は、徴用  →  強制徴用  =  強制労働  として運動していたんですよ。外務省も分かりきっていたのに、どうしてこの条項を立てて反駁しなかったのでしょうか。この一文だけで、日本は南朝鮮の言いがかりを否すことが出来たはずです。・・・

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

【追加アリ】【明治日本の産業革命遺産】 韓国が「強制徴用」で勝利宣言!? &「朝鮮人徴用工名簿」

ものつくりづくりニッポンの原点、「明治日本の産業革命遺産」の登録☆にケチがつき、なんだか喜びも半減です。

今日は、"未払い賃金・貯金・厚生年金などが詳細に記された「朝鮮人徴用工の名簿」"を紹介したいんですが、

「強制連行されて酷い目にあった」ハズなのに、貯金・厚生年金って・・なかなかの厚遇なんです。

人さし指で、今回の世界遺産登録のドイツ・ボンでの韓国の最後っ屁は、外務省の詰めの甘さが露呈した形ですが、

この土壇場でもネガキャン作戦した韓国メディアは「歴史認識で譲歩しなかった!」「結果、逆転勝利!」と評価

国際的にみれば「ごねの韓国」と映ったでしょうに!(;一一)

もう配慮は一切不要だから、河野談話の二の舞にならないように、しっかりと徹底的に調査して「徴用工」に関わる文言は「真実だけ」を書くようにすべき。

そして、岸田外相も菅官房長官もすかさず会見で「請求権に関しては日韓条約で完全かつ最終的に解決済み」と言っていたのは、韓国側の狙いがまさにソレだからでしょうね。

人さし指まずは、韓国のこれまでの動き、中央日報からです右

<韓日世界遺産葛藤>韓国、「逆転判定勝ち」?  2015年07月06日09時16分
  .
   日帝強制徴用施設の世界文化遺産登録に関し、外交関係者の間では、韓国側が序盤に日本の先制攻撃に慌てたが「逆転判定勝ち」したという評価が出ている。

  日本の事前戦略は緻密だった。2009年1月に自国の「近代産業施設」を「暫定目録」に登録し、その後5年かけて国内的な準備をした。暫定目録は遺産登録を希望する国々の遺産目録。しかし昨年1月に公式登録申請をする際、巧妙な手段を見せた。暫定目録登録時になかった内容を追加しながらだ。日本は登録時期を1850-1910年に限定した。日帝植民侵略当時の強制徴用の事実はもれ、産業施設としての価値だけを浮き彫りにした。

(中略)

  結局、日本は妥協案を出すという方向に立場を変えた。その後、2回の韓日協議(5月22日、6月9日)に続き、6月21日には尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が東京で岸田文雄外相に会い、「円満な解決のために双方が協力しよう」と枠に合意した。

  これとは別に政府は韓日を除いた19委員国を相手に全方向外交を併行した。朴槿恵(パク・クネ)大統領は4月の中南米訪問で会員国のコロンビア・ペルーの大統領に会ったのに続き、5月には訪韓したインド首相に会い、韓国側の立場を詳細に説明した。最近は19委員国すべてに親書を送った。尹長官は先月、世界遺産委員会議長国のドイツに行って外相会談を開き、マレーシア外相に会いに米ニューヨーク行った。政府当局者は委員国の関係者と接触する際、強制徴用関連の写真、証言録などを動員した。当時、「こうした歴史的な事実があったことを全く知らなかった」という反応が多かったという。

  国会も動いた。鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長は5月にインドを訪問し、訪韓したベトナムのホーチミン党書記と夕食会で文化遺産登録問題を議論した。羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)国会外交統一委員長も4、5月、委員国の国会外交委員長あてに書簡を発送した。

  国際社会の圧力もあった。議長国ドイツのシュタインマイヤー外相は先月、尹炳世外相との会談で、「両国が合意できなければ、次の会期の来年にまた議論することも可能」という考えを明らかにしたという。来年また議論するという発言は日本には大きな負担だった。韓国の委員国任期は2017年までだが、日本の任期は今年11月までだった。

  米国のマイク・ホンダ氏(民主)、クリス・ギブソン氏(共和)ら下院議員6人は3日(現地時間)、マリア・ベーマー世界遺産委員会議長に連名書簡を送り、「日本が自国の現代史を強調することには反対しないが、第2次世界大戦当時の連合国戦争捕虜の歴史が抜けたのは遺憾」と明らかにした。

↑どれだけ反転攻勢に労を惜しまなかったか書いているわけですが、これを日本人は1000年くらい胸には刻んでおくべきでしょう。

で、「情報センター」なるものの説明文に、根拠不明な「強制徴用」なぞという文言を入れない為に、

繰り返しますが、当時の朝鮮人徴用工を含めた「歴史的事実」を徹底調査し、河野談話の時のような「政治決着」にならないよう、日本のメディア・国民は目を光らすべき。

人さし指むしろ、真実を国際社会に発信できるチャンスと捉えた方が良いかも知れません。

まぁ、日韓関係が改善に向かっている?という情報の中で、これで安倍談話も韓国には一切配慮せずに出せれば幸いです。

お花畑の日本人も、少しは韓国って変だと気付いたとも思うし。

人さし指とにかく登録は認められたけど、世界遺産に正式になるには、2017年までに日本は"歴史全体を説明した報告書の提出"を求められているので、「強制徴用?」について調査は必然。

人さし指そもそも、強制徴用じゃなくて「国民徴用令」による徴用(朝鮮人だけたった11ヶ月間)だし右

今日、第1回日韓協議「強制徴用施設は世界文化遺産協定の精神に反する」「安倍総理が不毛な軋轢を生んでいる」点を指摘する予定 【韓国KBS】(》

・・・それに産業遺産 というものを理解してないっぽい。

産業遺産(さんぎょういさん)とは、ある時代においてその地域に根付いていた産業の姿を伝える遺物遺跡である。一方で歴史的背景があり、かつ現在も稼働している事例もあり、これは稼働遺産と区分する。日本の近代化遺産に顕著なように、産業遺産は産業革命以降の鉱工業の遺産を指す場合にしばしば用いられるが、「産業」には農林水産業や商業なども含まれるため、何をもって産業遺産とするかについては、専門家の中でも定義が一様ではない。

国際産業遺産保存委員会 (TICCIH) は、2003年に採択したニジニータギル憲章において「歴史的・技術的・社会的・建築学的、あるいは科学的価値のある産業文化の遺物からなる」と定義している[1]

人さし指で、ここから当時の徴用工のカネの問題ですが・・・

最初に、日韓条約について韓国政府が個人分もネコババしているのがバレた瞬間のニュースをご覧ください右

《「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】 (再)》

・・・2005年1月、韓国で日韓条約についてのニュースが人々の関心を集めました。

韓国のニュース

14

韓日条約の文書が公開されました。その結果、苦しい立場に立たされた韓国政府は、過去の過ちを認め、被害者を救済する措置を検討すると発表しました。」

1/17日、韓国政府は日韓条約締結に至る会談の会議録や政府の内部文書の一部を公開しました。これまで極秘扱いとされてきた物です。

今回公開されたのは、会談の最後の5年間に行われた第6次と7次会談の1800ページに及ぶ記録です。

その中では植民地支配の被害者に対する補償は、韓国政府の手によって行うという事が明記されていました。

文書の公開を求めてきたのは日本の裁判で個人補償を訴えてきた被害者や遺族たちでした。

15

キム・キョンソク会長「政府は金を何に使ったのですか。 我々がひもじい思いをしている時に製鉄所や高速道路を作った! もう我々に返してくれてもいいじゃないですか! 利子をつけて返してくれてもいいではないですか!」

日韓条約で韓国政府が行う事になっていた被害者への補償はほとんど行われてきませんでした。

韓国政府は今、植民地支配の調査に乗り出しています。

16 

「(どこに行きましたか?) サイパン。サイパンに行って・・・ (徴用の話を覚えていますか?)もう随分昔のことだからなぁ(笑) (何でもいいですから)当時働いてケガをして今でもお尻の辺りが痛むんだ。」

「金をどういう風に受け取ったかって、給料の事は私は知らない。見たこともないからね。」

せめて10年前、まだ皆さんが70代であれば、もっと聞きだせると思うんですがね。何しろ60年も前の事ですから、難しいですよ。」(真相糾明委員会 調査統括課)

実態調査を行っているのは"日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会"です。・・・

そして、徴用工の記録の部分右

「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その4 【NHK】 (再

44

・・・第5次会談で、名簿の有無が話し合われてから30年後、日本で詳しい個人資料が見つかりました。これは戦後間もなく厚生省がまとめた物です。

この名簿が見つかったのは1990年、来日したノ・テウ大統領は日本政府に強制連行者の資料の提示を求めました。これを受けて労働省が調査した結果、6万7000人分の名簿が発見されました。

45

ここには朝鮮半島から来た労働者1人1人について、氏名・生年月日・本籍地・職種・入所年・退所年・退所理由・未払いになっている賃金・厚生年金など多くの項目が記されていました。

日韓会談で、danger日本が無いと主張していた名簿は存在していました。その後、資料発掘の機運が高まり、民間でもいくつか当時の名簿が見つかりました。その1つが駒澤大学図書館に保管されています。

46

この名簿にも未払い賃金や貯金・厚生年金などの額が詳細に記されています。朝鮮半島から来た労働者の未払い賃金などを示すこうした資料はまだ公開されないまま全国にあると言われています。

また、同じ1990年、danger韓国にも名簿のある事が確認されました。

47 

倭政時・被徴用者名簿   第5次会談が始まる前の1957年、韓国政府が帰還者や遺族から聞き取り調査を行って纏めた28万人に及ぶ資料です。日韓会談当時、韓国にも被害調査の痕跡があった事が分かります。しかし、会談の場に提出される事はありませんでした。・・・

"名簿"(個人資料)の件ですが、日本側の物は詳細に記入してありました(・・;)

朝鮮人曰く、「強制連行という酷い仕打ちをされた」ハズなのに、氏名・生年月日・本籍地・職種・入所年・退所年・退所理由・未払いになっている賃金・厚生年金・・・

あと「会社で貯金をもしてくれていた」「怪我を理由に帰国した」という被徴用者の証言もあるし、結構厚遇されていたのね!と思いました。・・・

やっぱり韓国人って、「強制連行」の意味自体を間違って理解してんじゃないかなsweat02

で、日韓条約で韓国政府が個人補償は韓国自身がやるからまとめてくれ!と言ったクセに、長きに亘り個人賠償をしてこなかった。

人さし指その国民の怒りの矛先を、日本に向けているんだと思います。

朝鮮人徴用工訴訟なんて「完全かつ最終的に解決済み」の問題だし、

そもそも、過酷な労働場所だったけど、対価は出してたんだし、韓国側が印象操作しようとしている「奴隷的」なものではありません。

ご覧の通り、日本には「資料」がたくさん残っているから徹底的に調査して全て明らかにすべし!

それにしても、世界遺産まで政治問題化してしまう・・・しかも最後の最後にどんでん返し・・・まっったく信用できない、油断も隙も・・のトンデモない国韓国ですねぇ勝ち誇り

日本政府は、韓国は全く信用出来ない国というのを肝に銘じて、今後は1ミリの温情もかけることなかれ。

 

typhoon関連記事downwardleft

『明治日本の産業革命遺産、世界遺産登録』 韓国の市民団体が日本へのネガ゙キャンを毎日、委員国全てに行っていて「楽観視できない」  inドイツ・ボン 【JNNニュース】

韓国人加盟国の代表に、歴史的な事実についてよく検討してほしいと呼びかけています」

Photo_7

sun追加downwardleft

金田さんの在日朝鮮人から見た韓国の新聞の記事を是非紹介したく追加します右

・・・強制労働"Forced labor" はアメリカでもヨーロッパでも普通にありましたが、同じ言葉のように見えて日本の国民徴用令における徴用とは意味が全く異なる事をご存知でしょうか。

強制労働条約(C29)というものがあります。日本が1932年に批准した条約ですが、ここには強制労働について第2条で定義をしています。ちなみに、時代的に植民地に対する労働形態を念頭に書かれているので、ちょうど今回の件が強制労働かどうかが分かる条約ですね。

第 二 条

1 本条約ニ於テ「強制労働」ト称スルハ或者ガ処罰ノ脅威ノ下ニ強要セラレ且右ノ者ガ自ラ任意ニ申出デタルニ非ザル一切ノ労務ヲ謂フ
2 尤モ本条約ニ於テ「強制労働」ト称スルハ左記ヲ包含セザルベシ
 (a) 純然タル軍事的性質ノ作業ニ対シ強制兵役法ニ依リ強要セラルル労務
 (b) 完全ナル自治国ノ国民ノ通常ノ公民義務ヲ構成スル労務
 (c) 裁判所ニ於ケル判決ノ結果トシテ或者ガ強要セラルル労務尤モ右労務ハ公ノ機関ノ監督及管理ノ下ニ行ハルベク且右ノ者ハ私ノ個人、会社若ハ団体ニ雇ハレ又ハ其ノ指揮ニ服セザル者タルベシ
 (d) 緊急ノ場合即チ戦争ノ場合又ハ火災、洪水、飢饉、地震、猛烈ナル流行病若ハ家畜流行病、獣類、虫類若ハ植物ノ害物ノ侵入ノ如キ災厄ノ若ハ其ノ虞アル場合及一般ニ住民ノ全部又ハ一部ノ生存又ハ幸福ヲ危殆ナラシムル一切ノ事情ニ於テ強要セラルル労務
 (e) 軽易ナル部落ノ労務ニシテ該部落ノ直接ノ利益ノ為部落民ニ依リ遂行セラレ従テ該部落民ノ負フベキ通常ノ公民義務ト認メラレ得ルモノ尤モ部落民又ハ其ノ直接ノ代表者ハ右労務ノ必要ニ付意見ヲ求メラルルノ権利ヲ有スルモノトス


解釈:
強制労働というのは、処罰の脅威によって強制され、また、自らが任意に申し出たものでないすべての労働のことである。もっとも、純然たる軍事的性質の作業に対し強制兵役法によって強制される労務、国民の通常の市民的義務を構成する労働、裁判所の判決の結果として強要される労務、緊急の場合、例えば戦争、火災、地震、猛烈な流行病その他のような災害またはそのおそれのある場合に強要される労務、軽易な地域社会の労務であって通常の市民的義務と認められる労務などは包含されない。

この解釈は国際労働機関からの引用です。これを読んで、徴用が強制労働と思いますか?

ドイツのユダヤ人に対して行ったのは強制労働です。
アメリカが日系人に行ったのも強制労働です。
ロシアがシベリア抑留で行ったのも強制労働です。
韓国がベトナムで行った慰安婦問題も強制労働です。

ですが、日本の国民徴用令の下で行われたのは強制労働ではないのです。

いいですか、南朝鮮は、徴用  →  強制徴用  =  強制労働  として運動していたんですよ。外務省も分かりきっていたのに、どうしてこの条項を立てて反駁しなかったのでしょうか。この一文だけで、日本は南朝鮮の言いがかりを否すことが出来たはずです。・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

その他のカテゴリー

(共謀罪)テロ等準備罪 | 2014年 アベノミクス解散総選挙関連 | 2015年日韓(不可逆)合意 | China関係_ | IR(カジノ)法案(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案) | ISIS(イスラム国)関連 | news every | NHK国会中継 | NHK関係 | Nスタ | SEALDs | TPP | TVタックル | 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 | 【森友学園】塚本幼稚園・瑞穂の國記念小學院 関連 | いっぷく! | いま世界は | いま日本は・Live Nippon | おはよう日本 | おはよう朝日です | そこまで言って委員会 | たかじんNOマネー | とくダネ! | ひるおび! | みんなのニュース | やじうま関係・グッド!モーニング | アイヌ・沖縄 問題 | ウェークアップ!ぷらす | キャスト | キャッチ!世界の視点・世界のトップニュース | コメンテーター | サンデーモーニング | スーパーJチャンネル | スーパーニュース | スーパーモーニング | チャンネル桜 | テレビ朝日 | テロ・テロリスト | ニュースバード | ニュースJAPAN | ノーベル賞 | プライムニュース | ミヤネ屋 | ムーブ | モーニングバード | ユネスコ | ワイドスクランブル | ワールドWave・ワールドニュース | 世界番付 | 世界遺産関連 | 中東呼吸器症候群(MERS)マーズ・コロナウィルス | 偏向報道 | 北方領土 | 北朝鮮 | 南京事件 | 原発事故調関係_ | 原発関係 | 参議院選 | 反アベ  芸能人・有名人 | 国連関連 | 報道ステーション | 報道ステーション SUNDAY | 報道特集 | 外国人記者は見た!日本ザ・ワールド | 天皇・皇室 | 安倍総理・外交関係 | 安全保障関係 | 尖閣諸島関係 | 岸井成格 | 情報7daysニュースキャスター | 慰安婦問題 | 憲法改正 | 戦争関連 | 戦後70年・安倍談話 | 拉致問題 | 放送法 | 放送法遵守を求める視聴者の会 | 政治と金関連 | 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ | 教科書問題 | 新国立競技場 関連 | 新報道2001 | 日教組 | 日曜討論 | 日本テレビ | 日本海呼称問題 | 日本海新聞 | 日韓基本条約 | 旭日旗批判_ | 朝ズバッ! | 朝チャン | 朝日ニュースター | 朝日新聞 捏造関連 | 朝日新聞、慰安婦記事捏造関連 | 未来世紀ジパング | 朴槿恵(パク・クネ)・崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件 | 東日本大震災関連 | 植村隆 訴訟関連 | 歴史戦 | 毎日新聞 | 毎日デイリーニュースWaiWai問題 | 民主党関連 | 民進党関連 | 沖縄関係 | 河野談話 | 深層NEWS | 激論!クロスファイア | 熊本大地震 | 特定秘密保護法 | 環境汚染 | 生活保護費関係 | 産経新聞ソウル前支局長在宅起訴関連 | 田勢康弘の週刊ニュース新書 | 白熱ライブ ビビット | 移民問題 | 竹島問題 | 自衛隊 | 舛添都知事 | 虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター) | 親日国 | 豊洲問題(築地) | 辛淑玉 | 集団的自衛権関連 | 青木理 | 靖国問題 | 韓国、不正関連ニュース | 韓国のタブー | 韓国の社会問題 | 韓国旅客船Sewol(セウォル)号沈没事故関係 | 韓流・K-POP | 鳥越俊太郎 | BPO | Mr.サンデー | NEWS23 | オリンピック関連記事 | トランプ大統領 | ヘイトスピーチ関連