フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

外国人記者は見た!日本ザ・ワールド

2018年2月13日 (火)

「やっぱりすごい!安倍政権」外国人記者が議論 (モリカケ・ピョンチャンオリンピック行き・地球儀外交) 【外国人記者は見たプラス】

BS-TBS 【外国人記者は見たプラス】(2/11)で、

「やっぱりすごい!安倍政権」と題して、外国人記者が議論していたので記録しましたdownwardleft(青字はVTR部分)(やや要約)

P1340567

いつもは安倍総理批判が目立つ番組なのに、この回は本当にどうしちゃったんだろうsign02 と思うくらいの珍しさ

あと、ビックリしたのは「街の声」の大多数が支持と報じた事sign01TBS系なのに(苦笑)

安倍総理を評価する「街の声」は必見です。

そして何と言っても、中国人記者の「慰安婦合意」に関しての意見がマトモ過ぎて、ひっくり返りそうになりました(笑)

モリカケ追及の野党への評価、「死んだ馬を叩いてる」は、野党の皆さんにぜひ届けたいー♪

番組説明

北朝鮮の核問題や中国との外交関係、 そして「森友・加計」問題や自民党議員の不祥事など 内外に問題を抱えながらも、選挙で圧勝した安倍政権。次々と危機を乗り越える安倍政権の強さはどこに?外国人記者が徹底討論です。 ゲスト 田崎史郎(時事通信社特別解説員)

 

(VTRは長いので要約)

(沖縄・名護市長選で渡具知武豊(自・公等推薦)が勝利。選挙に強い安倍総理の印象
去年は、自民党議員や閣僚の不祥事、失言、不倫問題などのスキャンダル続出。
森友・加計問題でも揺さぶられ、支持率急落し、東京都議選で歴史的惨敗。

去年の総選挙では野党の自滅もあり圧勝。5回連続で国政選挙を制した安倍総理。)

街の人は・・

20代女性頑張ってくれてると思います。この国の為に色々経済的にも成長したかなと思う」

P1340568 P1340569

80代女性「いや、dangerやっぱりあの人(安倍総理)じゃないと今のような時代はやっていけないんじゃない?! 素晴らしいと思ってますもの。」

P1340570

70代男性好きじゃないね(笑)。集中してるじゃない、権力が。それに胡坐をかいている感じかな」

70代男性久しぶりに世界に通用する総理大臣だと思っている。」

P1340571 P1340572

コンゴ人いい人です。凄く良いリーダー外国から見ると凄く必要なリーダーです」(流暢な日本語)

P1340573

インタビューした人の約7割が安倍総理を支持していると答えた。

安倍総理はやっぱり凄いのか、外国人記者はどう見るのか?

(VTR終了 スタジオへ)

女子アナ「国会議事堂の売店で売られている晋ちゃん骨太まんじゅう。製造業者によると歴代の総理の中で安倍総理の饅頭が一番売れていると。」

P1340574

孫秀萍(中国)「中国でも記事で取り上げられて話題になってる」(環球時報特約記者)

P1340575(支持率)

田崎史郎氏第一次の時の失敗を綴った反省ノート(近すぎる人を重用、判断が遅かった場面とか)をずっと綴っていて、危機管理能力が高くなり、総理大臣として成長している感じ」(時事通信社特別解説委員)

パックンdangerモリカケ問題を野党が厳しく追及しているが?」

P1340576 

女子アナ「安倍昭恵夫人は訪問先の福岡で森友問題について『私が真実を知りたい、何も関わっていない』と話した。」

P1340577

パク・ジンファン(韓国)「国民が不正追及に関心がない。日本の議院内閣制は間接民主主義なので、国民が政治に直接関われないと思っているのも大きな原因の1つ」(テレビ局報道ディレクター)

パックン「直接選ぶ大統領制ではないので当然かもしれないが、この1つの問題をずっと追及し続ける野党の選択はどうなのか?正しいのか?」

P1340578

ジェームズ・シムズ(米国)は「私はdanger本当に選挙で禊が済んだという話に尽きると思う。だから野党が同じ事を繰り返していても全然成果が出ず、英語の諺に『死んだ馬を叩く』というのがあるが、そういう事。

政局やろうとしているが不発。追及してももう意味がない。時間のムダ。」(フォーブス記者)

P1340579

ティム・ケリー(英国)は「今はダラダラだが、(ウォーターゲート事件のよに)いつか決定的な証拠が出てくる可能性もある。奥さんを選ぶか政権を選ぶか。安倍政権がダメになる可能性はまだいつかあるだろう」(ロイター通信記者)

孫秀萍(中国)は「何も出てこないのにそれはおかしい。」

ティム・ケリー(英国)「いつか出る可能性はあると思う」

ジェームズ・シムズ「だけど、野党がいつも揚げ足取りだけやっているのが、野党への不信につながってる」

パックン「森友の話題になると安倍総理は呆れ顔になるが?」

P1340580

田崎氏安倍総理は早く終わらせたい気持ちが強い。近畿財務局と籠池氏のやりとりの問題で、それに安倍総理夫妻が関わった証拠は去年半年間追及して何も出てこないという事。(この先決定的なものが出てくる可能性は?) ないと思います」

P1340581

孫秀萍安倍総理の人気の理由は結局は『経済』

ジェームズ・シムズ「大胆な金融緩和で企業収益が上がって、まだ足りないが少し賃金にも影響が出るなど評価できる。進んでないのは構造改革・第三の矢

P1340582
(選挙結果)

(選挙に強いのは『運と感』という話 略)

P1340583<特集>安倍外交に死角なし!?
<特集>安倍政権に弱点はある?

2016年9月29日 (木)

「天皇陛下『お気持ち』表明」について、(英・独・米)外国人記者達のトンチンカンなコメント 【外国人記者は見た!】

BS-TBS【外国人記者は見た!日本inザ・ワールド】(9/28)で、

『半年間の30大ニュース総決算!』と題し、4月~9月までの30大ニュースを振り返っていたんですが、

その中で、10位だった”天皇陛下『お気持ち』表明”に対し、イギリス・ドイツ・アメリカ人記者が、ローマ法王の退位の話と一緒にしたり、「時代遅れ」と言ったりトンチンカンだったので記録しましたdownwardleft

日本の世相、社会問題に鋭いメスを入れ、日本国外のマスメディアに在籍する在日外人ジャーナリストはこの問題をどう見ているのかを徹底討論

という番組なんですが、日本「日本国」を全く理解していないし(呆)、何様か!って話

唯一評価できるのは、この問題を中国・韓国人記者に振らなかったことだけっ。

P1320424

パトリック・ハーラン氏「えー、10位の天皇陛下『お気持ち』表明、これは結構海外からも大きな関心がありましたね。」

山内あゆ氏「そうです、ビデオッセージ発表直後から各国で報道が相次ぎました。

P1320425

コチラはアメリカ・ニューヨークタイムズですね、『異例のテレビ演説』というように報じています。

P1320426

それからBBCニュースは『陛下、大意の意向滲ます』という風に伝えています。」

パックン「うーん、ティムさん、やはり同じ王室・皇室のある国として注目度が高いですか?」

P1320427

ティム・ケリー氏「はい、えー、そうですね、イギリスだと退位するのはまぁ問題ないんですよね。だからもし王様が退位したかったら、ちょっと議論になりますけど、

P1320429

けど日本の場合には自由には退位はできないのは人権の問題だという認識があるんですよね。(イギリスにはええーっ!?と驚かれるというのがある?:パックン)

それはありますよ、もし退位の話が出たらもしエリザベス女王だったら、『分かりました、お疲れさんで、休んでください』という気持ちがあるんですよね。日本にも同じ気持ちがあるんですけれども、

でもこれから議論して、また政治の議論になって、いっつまで議論するのは全然分からないんですよね。もう10年後20年後分からないんですよね。その間は天皇はそういう疲れている状態で続かなければならないんですよね。」

パックン「一応、アンケート調査では日本国民は天皇陛下のご意向を認めるべきだとか従うべきだという意見が多かったんですけど、ドイツも昔、王室がありましたよね?」

P1320430

ヒアガ・テスケ氏「そうですね。周りの国々にもまだいらっしゃいますよね、で、本当に見るのが面白いんですね。あの、何故すぐに辞められないのかって

あの、しかも3年前にローマ法王まで辞めた事があったんじゃないですかぁ。(以前退位してまだ生きてらっしゃるんですよね:パックン) そうなんですよね・・・」

山内アナオランダも丁度、同じ時期に辞めて、ただ日本にはルールがないからという事で、これからルール作りをしていくという事ですよねー。」

パックン「王室・皇室のないアメリカはどってう見たんですか?」

P1320431

ジェームズ・シムズ氏「そうですね、私はその今の天皇陛下は凄い尊重もしてるし、凄いハト派で、本当に過酷なスケジュールな感じがするんですよね、

先程テスケさんが仰ったように、ローマ法王までも退位してるのに、やはり本当にその意向をやっぱり尊重すべきだと思うんですよね、

ですから本当に見てると宮内庁とか政府がなんか時代遅れって感じはするんですよね(笑)」

パックン「さっ続いて・・」

日本国は天皇なくして語れません。

日本は世界最古の国です。少なくても天皇陛下の血統が2000年以上続くとてつもない国。

伝統や文化は実際ムダな事も多いのは事実だけど、それを大昔から歪めずに連綿と続けてきた国。

それを合理的な事でしかモノを見れない外国人にとやかく言ってほしくない!

しかも「王室・皇室」と一緒くたに語ってるけど、他国の王は贅沢三昧の権力者だったのに対し、日本の天皇陛下は(近代)質素で権威のある唯一無二の存在です。

外国には比較するものがないから、絶対に理解できないとつくづく思いました。

で、この番組のメンバーには中国・韓国人記者も居たんですが・・・

P1320428

ユン・ヒイル(京郷新聞)    孫秀萍ソン・シュウピン(環球時報特約記者) 

日本の事を知ったかぶりで、何から何まで上から目線のコメントするので喋らせなくて良かった!

例えば・・・

韓国の記者は「嫌韓」や日本社会をどう見つめているのか 特派員座談会 (ハフィントン・ポスト) 2015年07月09日

――韓国では「日本が再び軍国主義になる」「また韓国に攻め込んでくる」という話がありましたが、日本人からすると想像しにくい話でもあります。

・・・

Photo

尹:日本人と酒を飲んで仲良くなって「こんないい人たちがひどいことをするわけがないだろう」と思うわけですが、最近、安倍政権下で起きている大きな動きを見ていると、豊臣秀吉の時代も、1900年代初頭の、日本が朝鮮半島を事実上支配下に収めた時代も、今のようなことから始まったのではないかと感じます。民族としての大きな経験が土台にあるから、安倍首相が軍事力を強めていく動きは「強い日本をつくろう」と受け取れる。安倍首相がそんなことは考えていないとしても、結局ある瞬間に大きな流れとなって、かつての大陸進出のような動きをするのではないかとも思います。次の自民党総裁選では、安倍首相への対抗馬がまったく現れずに、無投票で決まってしまうかもしれない。東京オリンピックまで首相をやるかもしれない。わずか1年で印象ががらりと変わりましたね。・・・

《中国・環球時報(孫秀萍)記者「稲田朋美が『戦争は魂の進化の最高の宗教活動』と発言したと中国新聞社の記事に書かれている」(・・;) 【プライムニュース】》2016年8月 6日

P1320162

女子アナ「一昨日、安倍総理が発表した内閣改造の中で、中国・韓国のメディアが反応したのが保守色が強いとされる稲田朋美の防衛相就任だが、
孫さん、中国では稲田さんの防衛相就任はどのように捉えられているか?

P1320163

孫秀萍(ソン・シュウピン)氏「テレビから新聞までその関心度が高く、一番心配したポイントは彼女の右翼性。タカ派で右翼の政治家で戦争が好きという、、(戦争がすき!?:反町) はい、そうです。

danger彼女が『戦争は魂の進化の最高の宗教活動』と発言したと報道されている」・・・

それにしてもこの程度の認識の外国人記者が本国に記事を送るんだから、

日本の本質がいつまでたっても理解されないはずですよね(;一一)

記者ならせめて、ケントギルバートさん位、「慰安婦の真実」とか、「放送法」とか「WGIP」とか「譲位の事」とか日本を知ってくれたらなぁ・・・

《報ステ降板の古賀茂明の記者会見"メディアと権力"外国人記者は? 「政府自民党は履き違えている!」by岸井成格 【NEWS23】》 2015年4月17日

・・外国人記者たちは、どう受け止めたのか。
037

イギリス人ジャーナリスト私は古賀さんと同意見です。テレビ朝日が自民党に会う必要はない」

038

アメリカ人ジャーナリスト「これは明らかに日本のテレビ局への政治的圧力です。脅かされているのは日本の民主主義です。」

039

ドイツ人記者「ドイツではジャーナリストが政府から圧力を受けたら、記事を書いたり議論したりします。ドイツ政府がメディアを抑圧しようとしたら大論争が起きるでしょう

安倍政権とメディアの関係については海外でも高い注目を集めている。・・・

こんな状況だから、日本のマスコミが記事ロンダリングするわけだ・・・勝ち誇り

sun関連記事downwardleft

《『年間803件、天皇陛下の“激務”実態・「生前退位」のご意向』。初のオランダ訪問、オランダ全土に生中継された映像。インドネシア350年間の植民地支配と日本 【Mr.サンデー】》 2016年7月18日

P1320083

現地ジャーナリストアメリカの大統領やイギリスの女王が献花されてもこういう番組は放送しません。日本の天皇は本当に特別です。だからオランダ全土に放送されたのです。」

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

その他のカテゴリー

(共謀罪)テロ等準備罪 | 2014年 アベノミクス解散総選挙関連 | 2015年日韓(不可逆)合意 | 2017年解散総選挙(国難突破解散) | China関係_ | IR(カジノ)法案(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案) | ISIS(イスラム国)関連 | news every | NHK国会中継 | NHK関係 | Nスタ | SEALDs | TPP | TVタックル | 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 | 【森友学園】塚本幼稚園・瑞穂の國記念小學院 関連 | いっぷく! | いま世界は | いま日本は・Live Nippon | おはよう日本 | おはよう朝日です | そこまで言って委員会 | たかじんNOマネー | とくダネ! | ひるおび! | みんなのニュース | やじうま関係・グッド!モーニング | よるバズ | アイヌ・沖縄 問題 | ウェークアップ!ぷらす | キャスト | キャッチ!世界の視点・世界のトップニュース | コメンテーター | サンデープロジェクト | サンデーモーニング | スーパーJチャンネル | スーパーニュース | スーパーモーニング | チャンネル桜 | テレビ朝日 | テロ・テロリスト | ニュースバード | ニュースJAPAN | ノーベル賞 | フジテレビ | プライムニュース | ミヤネ屋 | ムーブ | モーニングバード | ユネスコ | ワイドスクランブル | ワールドWave・ワールドニュース | 世界番付 | 世界遺産関連 | 中東呼吸器症候群(MERS)マーズ・コロナウィルス | 偏向報道 | 加計学園関連 | 北方領土 | 北朝鮮 | 南京事件 | 原発事故調関係_ | 原発関係 | 参議院選 | 反アベ  芸能人・有名人 | 国連関連 | 報道ステーション | 報道ステーション SUNDAY | 報道特集 | 外国人参政権 | 外国人記者は見た!日本ザ・ワールド | 天皇・皇室 | 安倍総理・外交関係 | 安全保障関係 | 尖閣諸島関係 | 岸井成格 | 情報7daysニュースキャスター | 慰安婦問題 | 憲法改正 | 戦争関連 | 戦後70年・安倍談話 | 拉致問題 | 放送法 | 放送法遵守を求める視聴者の会 | 政治と金関連 | 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ | 教科書問題 | 新国立競技場 関連 | 新報道2001 | 日教組 | 日曜スクープ | 日曜討論 | 日本テレビ | 日本海呼称問題 | 日本海新聞 | 日韓基本条約 | 旭日旗批判_ | 朝ズバッ! | 朝チャン | 朝日ニュースター | 朝日新聞 捏造関連 | 朝日新聞、慰安婦記事捏造関連 | 未来世紀ジパング | 朴槿恵(パク・クネ)・崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件 | 東日本大震災関連 | 植村隆 訴訟関連 | 歴史戦 | 毎日新聞 | 毎日デイリーニュースWaiWai問題 | 民主党関連 | 民進党関連 | 沖縄関係 | 河野談話 | 深層NEWS | 激論!クロスファイア | 熊本大地震 | 特定秘密保護法 | 環境汚染 | 生活保護費関係 | 産経新聞ソウル前支局長在宅起訴関連 | 田勢康弘の週刊ニュース新書 | 白熱ライブ ビビット | 移民問題 | 竹島問題 | 自衛隊 | 舛添都知事 | 虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター) | 親日国 | 言論テレビ | 豊洲問題(築地) | 辛淑玉 | 集団的自衛権関連 | 青木理 | 靖国問題 | 韓国、不正関連ニュース | 韓国のタブー | 韓国の社会問題 | 韓国旅客船Sewol(セウォル)号沈没事故関係 | 韓流・K-POP | 鳥越俊太郎 | BPO | Mr.サンデー | NEWS23 | オリンピック関連記事 | トランプ大統領 | ヘイトスピーチ関連