フォト

最近の記事

ツイッター

バナー

最近のコメント

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

毎日デイリーニュースWaiWai問題

2018年4月24日 (火)

セクハラするメディアの人達(みのもんたを批判する鳥越俊太郎(・・;))。レイプまがいネタ取りの毎日新聞・西山太吉記者とそれを英雄視する人達

国会サボって黒い服着て #metoo パフォーマンスしてる野党議員たち

それを取り上げるメディアもダブスタ過ぎですよね(呆)

野党・メディアにも セクハラ親父(初鹿明博 青山雅幸 鳥越俊太郎 みのもんた等) いーっぱいいるよ・・ふらふら

有名なのは、みのもんた。女子アナにセクハラして番組降板したけど、それについて鳥越俊太郎が何と言って批判してたか・・過去記事を見て笑ってしまったので紹介します

あと、毎日新聞の西山太吉記者がレイプまがいの事をしてネタ取り取材してたのも振り返ってみましょうか。

西山太吉、文書の入手過程に違法性があるのに、それを英雄視する人達に唖然

まずは、5年前にみのもんたがセクハラで降板した時の記事を右

«みのの番組降板、鳥越氏「身から出た錆」 菅直人「原子力ムラが失脚の陰謀を仕掛けた」 【グッド!モーニング】»2013年10月28日

テレビ朝日【グッド!モーニング】で、

みのもんたの謝罪会見に関し、鳥越俊太郎氏のコメントと、菅直人の陰謀説のブログ記事を取り上げていたので記録しました

みのもんたが長ーい謝罪会見の中で、番組降板は「世間の風潮」「今の日本の世の中」だとし、しかも被害者・関係者への謝罪がなかった時点で話になりませんね。

001(会見の様子 省略)

002

飯村アナ「・・まっ、ところがその子育ての問題ではなくて、ご自身の問題ではないですかと言うのがジャーナリストの鳥越俊太郎さんなんですね。コチラ日刊スポーツです。(アンダーライン部分のみ読み上げ)

003

キャスター経験もあるジャーナリスト鳥越俊太郎氏(73)は、みのの降板について「身から出たさび」と厳しい見方を示した。「息子が逮捕されたことだけだったら、降板しなくてもいいと思っていた。でも、息子の問題はきっかけ。今までいろいろあった本人の問題を、テレビ局側が支えきれなくなったんだと思う」とした。

 鳥越氏は、みのが社長を務める水道メーター販売会社ニッコクが以前、談合事件に関わり行政処分を受けたことに言及。「あの事件があった時点でキャスターはできないはず。そもそも、こういう事件についていろいろ言わなきゃいけない立場なのですから」。

 また今年8月30日の「朝ズバッ!」での女性アナウンサーに対するセクハラ疑惑問題もあった。鳥越氏は「あの映像は、品がないです。見ていて不愉快だった」。視聴者も同じように感じていたのではないかという。

 今まで、上から目線で物を言ってきたと思うが、それが全部自分に返ってきた」。みのは会見で「世論」が降板につながったと説明したが、責任は、みの自身にあったと指摘した。」

坪井アナ「涌井さん、これまぁ息子の事件に加えてみのさん自身の対応についてもこう問題が問われているところがありますよね。」

004

涌井氏「そうですね。これまで報道番組ってのはね、"理"や"知"で世相を斬ってきたっていう側面ありますよねぇ。

しかし彼は感性とか感覚で世相をズバッと斬ってきたっていうね、そういう一つのモノを作り出したわけですよ。だから当然にして感性や感覚がみのもんたさんという個人に対して集まってる事に対してはね、やっぱり真摯に受け止めなくてはならないっていう状況じゃないですかねぇ。」

005

菅原アナ「はい、そしてインターネットでもコチラご覧ください。昨日の夜10時30分なんですがヤフーのリアルタイム検索、こちらグググッと盛り上がっていますけれども再びみのさん降板が大きな注目をあつめたんですねぇ。その理由がコチラなんです。

006

はい、菅元総理が公式ブログの中でナント、みのもんた氏に対する陰謀説なるものがあるという事が広く知れ渡ったからなんですねぇ。そのブログの冒頭、コチラです。ご覧ください。

007

【みのもんた氏は、汚染水問題など原発問題で東電と安倍総理を厳しく批判していた

008

そしてこの発言に対して原子力ムラがみのもんた氏失脚の陰謀を仕掛けたという説が流れている】

まっ、えーーーーっ?!というような驚きの内容なんですねぇ。」

坪井アナ「これ、菅さんのブログで、菅さんがまっ書いているということ・・?」

菅原アナ「ご本人の公式ホームページですねぇ。」

坪井アナ「後藤さん、あまりにも唐突で、、(笑)」

009

後藤氏「(笑)ちょっと、驚きましたけど、菅さんの言動は一貫しててですねぇ、自分が原発ゼロに舵を切ったと。そのことによって原子力ムラを中心とした再稼働推進派から首相退陣に追い込まれたんだと、そういう意識がずーっと自分で一貫して思ってるわけですね。

みのさんもその流れの中で今回降板に追い込まれたんだろうというのが、菅さんの考えのようですがっ

ちょっと考え過ぎのような気がしますねぇ(ちょっと自分と重ねすぎているようなところが(笑)、、:坪井アナ) そうですねぇ(笑)」

以上

鳥越氏の意見に初めて全面同意します!(笑)

朝ズバッ!が報道番組かどうかは別にして、そもそも世相を自分の感情だけで斬りまくるのって・・情報番組の司会なんてやる資格はない。

例えばこういう言動とか・・・↓

(中略) 

セクハラ疑惑や息子の不祥事がなくても、テレビの情報番組なんかやっちゃいけない人だと思う。みのもんたは相当な民主党贔屓でしたが、中でも菅直人氏にはシンパシーを感じていたようで全面擁護だったなぁ・・・(遠い目) 

で、菅直人が首相退陣に追い込まれたのは無能さもあるけど、その責任転嫁の性格とか、民主党の拉致関連団体献金問題とかいろいろあったから。 

この人に関しては、こんなのが日本国の総理だったというを心から恥に思うだけです。 

結局、みのもんたも菅直人も、「自分は悪くない」と何気に人のせい・もののせいにする性格がそっくりで、それを滑稽なほど主張するから世間からそっぽ向かれるんじゃないかな?と。・・

この時点↑では、「鳥越氏のみの批判」を支持していたけど、

Photo【女性問題】鳥越俊太郎のスキャンダルまとめ、週刊文春や週刊新潮で女子大生との疑惑が報道

鳥越氏が都知事選に出馬した時のセクハラ騒ぎを見て、よくもまぁ恥ずかしげもなくこれたけ批判できたなとある意味感心右

«鳥越俊太郎氏、「週刊文春の記事は事実無根」と会見&「何か政治的な力が働いている」「理由は無いが僕の直感!」 【Nスタ】»2016年7月21日

週刊文春だけじゃなくて、他の週刊誌もかなりエグイ事書いてるけど、全方位、刑事告訴するんでしょうか!? 鳥越俊太郎さん。

宇都宮健児弁護士のライバル、無罪請負人の弘中惇一郎弁護士がついてるもんね。

そんな強気の鳥越さん、過去に総理大臣を失脚させていたそうで・・右

P1320106

・・見事なブーメランですね。

で、驚くべきはこの一連の騒動に関し、「何か政治的な力が働いているのでは・・」と言ってたけど・・・右

鳥越氏、文春報道に「事実無根」…対立勢力の圧力匂わせ「僕の直感」7月21日

・・・ 午前中には都内で、民進党都連の選挙対策会議に出席。その場では、選挙期間中に記事が掲載されたことについて「何か政治的な力が働いているのではと思う」と、対立勢力の妨害工作を匂わす発言もあった。

 その真意を問われると、「理由は何もありません。僕の勘です」と回答。「51年間この仕事をしてきて、直感を働かせてきました。直感で、あるかもしれないなと」と述べた。

 政治家を志す立場としての「説明責任」を追及する質問も出たが、「法的代理人のところからきちっと」と答えたのみ。都民に対しては「きちっと法的措置を取ったと言うことで、不安は解消していただきたい」と話した。

まさに「身から出たさび」ブーメランで刺さってまーす!

ここからは、歴代の記者の中で最も卑劣な取材をした毎日新聞の記者の件。

驚くのはサヨクコメンテーターはこの件を批判するどころか、むしろ絶賛している事!右

«(動画追加)【風をよむ】毎日新聞・西山太吉記者を庇う岸井成格と孫崎享のコメント そもそも西山事件とは 【サンデーモーニング】 »2015年4月 5日

TBS【サンデーモーニング】の、~風をよむ~“外交官の証言”で、

特定秘密保護法に引っ掛けて「西山太吉事件」をまたまた正当化していたので、主にスタジオトーク部分を記録しました(青字はナレーション)

いつも西山事件に関するこの番組で取り上げ方って、「権力の事実の隠蔽を暴いた勇敢な記者」みたいな印象だけど・・・・

人さし指西山事件とは、1972年に発生した毎日新聞社の不祥事で、

日本の新聞メディア史上、2003年クラスター爆弾事件2008年英語記事事件と並んで同社の著名な不祥事として歴史に残る事件

こういう報道には怒りを覚えます勝ち誇り

【ニコニコ動画】セキムチヒロシと左巻き「政権とか権力はいざとなると嘘を貫き通す」 (※残念ながら動画削除)

<風をよむ>~“外交官の証言”~

多数の民間人を巻き込み凄惨な戦闘が行われた沖縄、戦後70年の歩みの中で大きな節目となったのが沖縄返還。

002

沖縄返還に深く関わり、3月29日に死去した元外務省米国局長・吉野文六の2006年6月の「西山太吉が報道した内容は本当」発言が大きな波紋を呼んだ。

003

1972年の沖縄返還の際、米国が負担するとされていた沖縄の原状回復費用を実は日本が肩代わりしていた密約が浮上。

004

005

当時の毎日新聞・西山太吉記者がこの密約の存在を示す機密文書を入手、文書が公表されたことで密約が表面化した。
しかし、1972年当時の福田赳外務大臣は「沖縄協定に裏取引はない」と発言し、政府は密約を否定した。
006

西山太吉記者は文書の入手過程に違法性があるとして1972年4月、機密漏洩で逮捕、1978年、最高裁判所で有罪が確定。結局、密約そのものの真偽は国民に説明されなかった。
1972年、吉野文六も西山太吉の裁判では何も知らないと証言。

こうして幕引きされそうになった密約事件だが、歴史はそれを許さず、2000年米国側の情報公開で沖縄返還に関する機密文書が発見され、2010年、外務省有識者委員会も「広義の密約」と認定した。

008

孫崎亨氏「密約があった事をよくお話されたと思います。

007

これは普通の事件と違って、やはり1人の人間が正しい事を報道した事によって犯罪者と位置づけられているわけですから、少なくてもそれは名誉の回復を行うのが人道的であるべき姿だと思います。」

孫崎はこの密約のような事例は他にもたくさんあるといい、今後、吉野さんのような証言は特定秘密保護法により出にくいだろうと。

009

孫崎亨氏「秘密保護法っていうのは、国の安全を守るという極めて新しい概念でもって(国が)新しい訴訟をしてくるという事になりますから、今まで以上に政権側はマイナスを与える人間については訴訟していくという対応に出ると公務員は考えますから、非情に萎縮すると思いますね。」

月曜日に特定秘密保護法の情報監視審査会の初会合があったが実効性のある監視に疑問。

010

(吉野氏の「過去の真実への報道人・歴史化・知識人の追求が日本に有益だ」という言葉で締めくくり)

(VTR終了 スタジオへ)

011

口宏氏「本当にこの秘密にしたいような案件って凄ーいあるんだね。」

女子アナ「しかもこれから特定秘密保護法があるので、余計に出にくくなるんじゃないかという心配がありますよね。」

関口氏「そうだね~~・・岸井さん、これやりにくい時代になりまねぇ。」

012

岸井成格氏「ホントそうですね。あのー、私にとってまっ未だに生々しいんです。もう40年以上前の事件なんですけども、私も末端に居ましたんでね、西山事件の時には

だからあのー、この西山事件の教訓とそして吉野さんの証言が明らかにしたのは何かって言うと、政権とか権力っていうのは、いざとなると、徹底的!に嘘を貫き通すって事なんですよね。

絶対、国民に本当の事を言わないっていう事ですよ。

で、いざとなれば、これを報道した記者を逮捕起訴してしまう。こういう事があるって事なんですよね。

それで本当は未だに認めてないんですよ。吉野さんの証言はあるんですけども。で、外務委員会が広義の意味の密約はあったという事でギリギリの承認の仕方をしてるんですよねー。

013

だから今度、孫崎さんも言った通り、そこに今度は特定秘密。法律に守られて正当化されちゃう、密約を隠す事が。

そうなると報道する事も難しい。公務員も非情ーに萎縮するしっていうね、

だから国会の動きを見ていると、遅いし!鈍いんですよ、コレ。ほんとに。本当に監視できるのかな?ってね、非情ーに心配です。」

(佐高「沖縄県知事選挙応援に行った菅原文太の話など」

安田「知る事を諦めない事が大事」

西崎「歴史は個人・国家のものではない。密約が正しかったかは歴史の判断でアメリカは資料公開をやっている」

関口「それが正しい。日本はどうしてこうなっちゃうのか?」

西崎「徹底的に嘘を貫いても守りたい権力がある」)

014

岸井氏国家機密っていうのはどこの国にもあります。外交とか安全保障で国家機密ですよってそういう秘密はあるんですよね。だけどそれは厳しくやられてます。

で、特定秘密っていうのは下手をするとそういう取材に対するね、言論統制の手段に使われちゃう。その怖さがあるって事なんですよね。それをやっぱり国民のみんな良く知ってもらいたいなと思うんですよね。

私は基本的には廃案にするべきだという立場ではありますけどね。それは怖いですね。」

(以下 略)

以前、この番組で西山太吉氏が「自分は国家権力の犠牲になった」と証言していましたが、スクープを取るためには何をやっても許されるって考えなんですかね??(呆)

じゃ、西山事件が毎日新聞の存続を脅かした事実を振り返りましょう右

概要

1971年の日沖縄返還協定に際しての密約について、毎日新聞西山太吉記者が、外務省女性事務官にを飲ませた上で半ば強引に性的関係を結び、その関係を背景に外務省から機密文書を持ち出させたとして、国家公務員法違反(機密漏洩罪)で起訴された事件。西山報道自由などを根拠に罪をしたが、最高裁では性的関係(しかも酔わせて強引に結んだもの)を背景とした取材行為は正当な範囲を逸脱しているとされ、1978年に有罪が確定した。 (以上、最高裁判所判決の事実認定等より。)

毎日新聞社はこの事件により1972年4月には夕刊面上で謝罪文を掲載するなどしたが、民的な非難は避けられず、販売部数が減。1977年には倒産を経験している。(その後、保有していたTBS放出、新旧分離方式による現業部門と債権管理部門の分離と再合併を経て、聖教新聞の印刷受注などにより経営再建を行い事業を継続している。)

再び脚光を浴びる西山事件

2010年3月民主党政権から上記密約の事実表され、毎日新聞面上で盛んにこの密約への批判や、当時の西山による事実暴露の正当性をし始めている

しかしながら、上記のとおり西山が「女性を飲ませて強引に性交渉を結び、その関係を元に機密文書の盗み出しを強要した」という事実は最高裁にも認定されており、例え密約が事実であったとしても、この西山の行った行為が正当化されるわけではないとの批判もある。

また、強引に性的関係を結ばされ、盗み出しを強要された女性事務は、既に他界しており、一方の当事者が反論できない状況下で過去の自社の行為を正当化することが、果たして社会正義の実現を標榜するメディアとして正しいのか、という批判呈されているところである。

もし、レイプまがいの事をされたその女性がご存命なら、この毎日新聞・TBSの西山氏を正当化する動きに対して何と言うんでしょう・・・怒り

西山氏って記者って肩書きを除けば卑劣な性犯罪者。しかもスクープの為に、既婚の女性をレイプまがいの事をして「公にしない」という約束を反故にした男。 

よくもまぁ、サンモニはその重要部分をスルーして、「権力がー」だけ連呼できるなぁと、厚顔無恥ぷりに感心します(呆) 

岸井成格の必死さ、この人がいつも主張する『知る権利』って、マスコミのやりたい放題が許される既得権益の死守のように感じるわ( ゚д゚)、ペッ

それにしても、毎日新聞ってどうなってるんでしょうね? 

酒を飲ましてレイプした記者を擁護したり・・・ヘンタイWaiwai記事を世界に拡散したり・・・靖国神社を「war shrine(戦争神社)」と世界に発信したり・・・ 

そもそも密約なんて外交にはつきもの。  

そんなに「密約」を暴きたいなら、毎日新聞はまず「竹島密約」からやればぁ?右

(以下 略)

 

関連記事

«【WaiWai問題】 武田邦彦氏、毎日新聞誤報問題を具体的に解説。「確信犯。異常新聞ですよ。慰安婦(問題)どころじゃない」【虎ノ門ニュース】»2016年12月23日

武田邦彦氏が、毎日新聞の誤報問題を解説していたんですが、その中で「毎日新聞英語版WaiWai」問題を詳しく解説していたので書き起こして記録しました(やや要約です) 

毎日新聞が正式な記事として10年以上出したもの(ヘンタイ記事)なので、今更隠すのもおかしいけど・・・ 

あまりに恥ずかしい内容で皆が言えないので、意を決意してそれを紹介すると宣言した武田先生、スゴイ!

・・あまり恥ずかしくて僕も言えないが、見てる人にも大変失礼だが、これ毎日新聞が正式な記事として10年以上出したものなので、今更隠すのおかしいが隠したくなるようなもの

これ日本人の紹介、日本人はこういうものであるという、英語の記事

7

大マスコミが長年やってきた事が、日本を貶めるコレ↑ですよ(呆)

 

そもそも、犯罪行為でも「スクープとる為なら善し」とするメディア、その傲慢さに辟易 

そのクセ、何ら違法な事をしていない安倍総理・昭恵夫人に1年以上のメディアリンチ・・ 

で、国会サボってジム通い・#metooパフォに勤しむ野党議員は批判しない・・

 

ダブスタだろ!おかしくないか、日本のメディア!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年12月23日 (金)

【WaiWai問題】 武田邦彦氏、毎日新聞誤報問題を具体的に解説。「確信犯。異常新聞ですよ。慰安婦(問題)どころじゃない」【虎ノ門ニュース】

(←動画)の、虎ノ門サイエンスで、

武田邦彦氏が、毎日新聞の誤報問題を解説していたんですが、その中で「毎日新聞英語版WaiWai」問題を詳しく解説していたので書き起こして記録しました(やや要約です)

毎日新聞が正式な記事として10年以上出したもの(ヘンタイ記事)なので、今更隠すのもおかしいけど・・・

あまりに恥ずかしい内容で皆が言えないので、意を決意してそれを紹介すると宣言した武田先生、スゴイ!にほんブログ村 テレビブログへ

(毎日新聞がサイエンス分野で度々間違いを犯すとして、去年の8月の記事 命に関わるインフルエンザ誤報の解説 略)

1

武田氏「・・・ところが毎日新聞ってもっと悪辣で、インフルエンザワクチンの誤報とか、毎日新聞が10年以上やってきた反日記事がある。朝日新聞も南京虐殺、慰安婦問題・これは謝ったが、毎日新聞もほとんど似た事をやっている

それはあまりに恥ずかしいので皆が言えない。だけど僕は意を決意して、ウィキペディアからだけどその記事は恥ずかしくて出せないので、特殊な窓で見れる。それを紹介する。

だって、これ毎日新聞が全世界に配った記事

2

あまり恥ずかしくて僕も言えないが、見てる人にも大変失礼だが、これ毎日新聞が正式な記事として10年以上出したものなので、今更隠すのおかしいが隠したくなるようなもの

これ日本人の紹介、日本人はこういうものであるという、英語の記事

7

・日本人の母親は、中学生の息子が成績を落とさない為にフェラチオをする

こんな事あるんですかね?

・福岡の米祭りは、顔に塗る白い液体の「顔射」に似ている

これ精子ですね。

・六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する

獣姦とは動物とセックスする事です。豚だったら豚とセックスしてから豚を殺す。これ尋常じゃない。」

居島氏「犯罪行為だと思います」

武田氏「これを日本人の紹介として毎日新聞が英文に訳してずーーっと発信していた。」 居島氏「立派な犯罪行為ですね」

・日本のティーンたちは、バイアグラを使ってウサギのようにセックスをする

・ポケモンの意味は勃起した男性器である

4

これ、僕も喋ってて恥ずかしいが、これが公の新聞に外国に向かって10年以上、、20年弱、、

これで、何が起こったかというと、外国人は『日本人は性的異常者』だと思った。外国で日本人女性を見たらセックスして良いと、だってこんな社会だったらセックスして良いでしょ?。女性の外国旅行の危険度が増えた

・日本のファーストフード店では、女子高生が性的狂乱状態になる

・日本の女子高校生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる

これ読んでるのは、毎日新聞が公式に出したやつ。ウィキに載ってるやつ。

・日本人の約6割は、コンドームを他の動物に乱用する

・日本の性教育は、初めに性行為・強姦の方法を学ぶ

強姦の方法を教えてると。だから日本女性が海外旅行に行くと危なくなっちゃう。だって日本じゃ普通の事だから。

・日本の30代の男性の約8割は、ストレス発散のためにマスターベーションをする

・日本人女性の55%は初対面の男性と一緒に寝る

こんなの絶対にウソじゃないですか。女性が怒りますよ、こんなの。

・渋谷の百貨店の109の由来は「1」の字は、男性器の形、「0」は睾丸、「9」は肛門をイメージしたものである

これ書いた人、性的異常者ですよ。

・防衛省はロリータマンガキャラクターを使って内部を明らかにする

・日本の殆ど全ての漁師は、海でマンタと獣姦をする

5

マンタって何ですか、魚の一種?? これ(記事)どこにも、、あまり見えない。あまりに恥ずかしい表現だから。しかしこれが日本の大新聞が10年以上に亘って、外国に日本人紹介記事として出す。

これはもしかすると慰安婦(問題)どころじゃない。

こういうのを読むから、慰安婦事件が起きても、日本人ってほとんど全ての漁師が獣姦するとか、女性のほとんどは初対面の男性と寝るとか、そりゃこんな国だったら慰安婦くらいあるだろうと納得するだろう。

居島氏どこまで品性下劣なものを並べられましたよね、発想の貧困さといい、、」

武田氏「でこれ今出したら、僕らが公序良俗に反するって捕まるカンジでしょ。これは百田さんが言ってたけど、この記事を出した責任の役員がいま社長。良い記事出したって事になっている。

だから毎日新聞は朝日(新聞)よりか拙いかもしんないね。だって朝日はちょっと誰かに騙されたって事あるかも知れないが、これは確信犯だ。

しかも朝日はまだ社長が謝ったけど、この担当重役は、、。この記事毎日新聞は誰も読まなかったのかと。海外版の外国人記者(が書いたもの)だけども。しかし、海外版だって若干誰か読む筈。20年にも亘って、、

僕はこれ本当に話すのも恥ずかしいし、掲載しても良いかどうか、、

だけど、僕らはこれを真正面から見て、毎日新聞がワクチンの記事もだが、こういった記事がもっときちっと、、

で、これはほとんど別の新聞もテレビも報道しなかった。何故かと言うと仲間内だから

だけど、こんな事を武田邦彦がやったら袋叩きだ。週刊誌も朝日新聞も含めて、ここぞと来ると思う。

だけど毎日新聞だと裏口でやったんじゃないですか?各新聞を押さえて、放送しないでくれと。

6

毎日って虎ノ門ニュースに文句来た時も『表に出すな』って言ったんでしょ?だからいつもウラてやってんですよ、あの新聞は。多分。ウラでやってるって事言ってるじゃないですかね。

毎日新聞ってこんな酷い記事を20年間に亘って出してたのに、よく虎ノ門ニュースのちょっとした事で、『バカと言った』とか、よく言ってきますね、ねぇ。程度問題が人間ある。一平さん、これ見て程度問題超えてませんか?」

居島氏「繰り返しますが、もう犯罪に等しい行為だと」

武田氏「犯罪ですよね、だから今、これネットでも出せない。だからウィキも別枠になっている。要するにこの位、性的に異常なやつはもう文章としてもいま出せない

それを日本人の社会の紹介として、ずっと海外に出し続けた新聞が、まだ今でも生き残ってるって不思議だ。この担当重役はこれを評価されて社長になったって、何だと、一体。異常新聞ですよ。

8

僕は朝日もそうだが、どうなっちゃてんのかなと思う。今日はコレを用意してもらったんだけど」

(スタジオ笑い)

虎ノ門に迷惑かかっちゃいけないので。また毎日新聞から武田追放しろとなるから個人の意見ですがっ

皆さん、毎日新聞は今日解約しましょう。そうしないとまたこんな酷い、、子供の成績上げる為にお母さんがマスターベーション、、そーんなお母さんって日本にいませんよ(笑)

だから本当にこういう事を外に出して、外国旅行に行く日本女性が危ない目に遭うとか、これ質問されてどうするのか?

日本では初めて会った男と55%の人がセックスするって本当ですか?って聞かれても答えようがないですよね。

居島氏ヘイトなんて言葉が馬鹿馬鹿しくなる位、歪な悪意と憎悪に満ちた表現ですね。」

9

藤井氏「ヘイトっていうか、これ二重構造だ。日本では書かないで英語版で、変な人達が日本を貶めるような記事をいっぱい出してる。これは朝日新聞もだが、、

毎日もこれは有名な話だったが、過去の問題じゃなくて、これはキッチリ一度かたをつけなければいけないだろう。

あと外務省の英語で出す慰安婦関係のアレもかなり酷い。日本語に訳されてもスッと読んじゃうけど、僕らはそういう言葉を使うのは慣れちゃってるが、知らない人が『癒し難い苦しみが・・』というと、日本は相当酷い事をしたんだろうなと。それも非常に大きな問題。日本発信の外国語のものが非常に歪んでいる。

武田氏国連で、(反日弁護士が)慰安婦慰安婦言っても向いてくれないからsex slave(性奴隷)と名前つけたら皆が注目してくれたと喜んでるの。

要するに慰安婦だけでも嘘なのに、日本国内では言わずに、国連人権委員会でsex slaveを使ったら成功したと喜んでる。日本人を貶める事実じゃ無い事を言って弁護士が得意げになってる。それを聞いてビックリした。この人もう日本に居てほしくないよと。日本人でなけりゃ皆も信用しないけど、日本人がわさわざ国連に来てsex slaveと言うから、、」

藤井氏「そう、国内ではさすがに皆ある程度事実を知ってるから、嘘をついても通じないけど国連に行ったら皆知らないから、そういうショッキングな言葉を使うと、日韓以外の国の人は『えっ!?』と振り向く。大成功したって本人は喜んでる。」

10

武田氏「あの弁護士ってまだ日本に居る?」 藤井氏「居ます居ます、有名な方です。」 武田氏あの人が日本人っておかしいね

居島氏「国連で言えば、女性差別撤廃委員会で、皇室が男系しか継げないのは女性差別って言い出したのも、日本人の女性弁護士ですよね」

11

「そう、わざわざ行って言うんだからね」

武田氏「って事でオワリにします。毎日新聞から多分、この間の答えと、インフルエンザ(ワクチン)の訂正と、それから今のこのやつ(ワイワイ)どうするかって、3つ多分返事が来ると思います。」

 

毎日新聞から返事は来ないと思いますよ(笑)

このWaiWai問題って、ヘイト以上の大問題。

毎日デイリーニューズWaiWai問題 - Wikipedia

実は私もこの問題が盛り上がってた頃、「毎日新聞=ヘンタイ新聞」と書き続けていたんですが、いつしか止めてました(大汗)

 

だけど、武田先生や藤井さんが言うように、慰安婦問題にもつながってるんだから忘れちゃいけないと、反省!

関連記事

そもそも、虎ノ門ニュースにケンカ吹っかけてきたのは毎日新聞の方右

【百田氏・石平氏・虎ノ門ニュースVS毎日新聞社】 「毎日新聞社、虎ノ門ニュースにキレる」深入り。 届いた「配達証明郵便」の内容とは・・2016年12月13日

【DHC】12/13(火) 百田尚樹・石平・居島一平【虎ノ門ニュース】  で、 

過去の放送について、毎日新聞社から配達証明書簡が来たと全面公開していたので、その書簡を書き起こしして記録しました 

毎日新聞の文面が上から目線で嫌らしい。しかも「無断で公表するな」とは・・・(呆) 

大手新聞社の言論弾圧・まさに圧力だと思います。 

それにしても毎日新聞の「自称・社会から高く評価されている報道機関」という主張に対して百田氏が、 

西山事件・ヨルダンのクラスター爆弾爆発事件・デイリーwaiwai卑猥記事事件を持ち出した反撃に胸がすく思いでした

1

だけど「公表するな」という卑怯な手に、虎ノ門ファミリーが総攻撃右

【虎ノ門ニュース、毎日新聞社に正式に怒られる】 ギルバート氏「(「公表するな!」は)毎日新聞が虎ノ門ニュースの宣伝に使われたくないという事」2016年12月14日

2

ギルバート氏「だってそんな大した事言ってないもん。(いわゆるバカ云々と:居島)  その程度だよ。

その程度の批判なのに、こんなに逆上してわざわざ手紙を送ってきてでも公表しないでって。公表しないでっていうのは、要は止めてほしいけど毎日新聞が虎ノ門ニュースの宣伝に使われたくないという事

これ公表してしまうと、毎日新聞が虎ノ門ニュースを認知したという事になっちゃうでしょ。要はこの番組を毎日新聞が気にして見てる、そういう事! 随分僕達昇進したでしょ(笑) 最初はどうなるかと思ったが、この番組随分大きくなったぞ(笑)」・・・

sex slave・性奴隷を編み出した弁護士とは、ご存知、戸塚弁護士右

国連人権委員会「ヘイトスピーチ」禁止を勧告し、 新たな法整備などを要求。そもそもその人権委員会とは・・  【ニュースバード】 》2014年7月25日

韓国はああいう国だから置いといて・・・絶対に許せないのが反日日本人!勝ち誇り

特に弁護士センセーが日本を貶めるのに必死なのが嘆かわしい。

以下、国連人権委員会のやらかした事です右

「性奴隷」とウィーン宣言

1992年2月25日NGO国際教育開発(IED)代表で弁護士戸塚悦朗は国連人権委員会で日本軍慰安婦問題を取り扱うように要請し、その結果、日本軍慰安婦は「日本帝国主義の性奴隷(sex slaves)と規定」されたと回想している[2][3][4] 。当初、国連では、日本軍による「性奴隷」という表現までであったが、戸塚悦朗等が人権委員会の下位にある差別防止少数者保護小委員会(人権小委員会)や人権小委員会で活動する現代奴隷制作業部会で調査・検討した結果、日本軍慰安婦の本質は「性奴隷制」[3][4]あるいは「組織的強姦」[5][6]であるという共通理解が持たれるに至った[7][8]

また、日本弁護士連合会(日弁連)会長(当時)で「慰安婦問題の立法解決を求める会」(1996年12月設立)[9][10]土屋公献も、1992年から日弁連が国連において慰安婦補償を要求する中で日本軍慰安婦問題を「性奴隷Sex Slaves )」または「性的奴隷制( Sexual Slavery )」 の問題として扱うように働きかけおり[7][8]、その結果、1993年6月、世界人権会議ウィーン宣言及び行動計画38項において「性的奴隷制Sexual Slavery )」という用語が初めて「国連の用語」として採用されるに至っている[7][8]

更に1996年06月20日土屋公献の後任の日弁連会長鬼追明夫も、会長声明・日弁連コメントとして「慰安婦」被害者の本質を「軍事的性的奴隷」と表現している[11][12]。・・・

 

《国連で「慰安婦の真実」伝える杉田水脈氏・山本優美子氏の活躍をテキサス親父も絶賛。魑魅魍魎の国連とは? 》2015年8月 1日

そして、「慰安婦=性奴隷」生みの親は日本人弁護士 実態とかけ離れた慰安婦像独り歩き

で有名な戸塚悦朗弁護士も「大挙して押しかけてきていた左派・リベラル系非政府組織(NGO)」の中に・・右

Photo

16日、ジュネーブの国連欧州本部内の会議室で、自由権規約委員会による対日審査を傍聴する戸塚悦朗氏=仙波晃氏撮影

 

毎日新聞は、寝た子を起こしたというか、やぶへびというか・・・

首洗って待ってて

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年12月14日 (水)

【虎ノ門ニュース、毎日新聞社に正式に怒られる】 ギルバート氏「(「公表するな!」は)毎日新聞が虎ノ門ニュースの宣伝に使われたくないという事」

(←動画)で、

昨日の、「過去の放送について、毎日新聞社から配達証明書簡(抗議文・通知文)が来て全面公開」した件について、

ケント・ギルバート氏・井上和彦氏が見解を述べていたので記録しました(やや要約です)

批判されて逆上した毎日新聞社に対して、ケントさんが、弁護士・またアメリカ人としての見方として、苦笑しながら「あり得ない」連発してました。

日本のマスコミの異常さも指摘していたけど、超納得です。

ちょっと批判されて、「法的措置」云々なんて・・・石平さんじゃないけど「バカ新聞」なんですよ。にほんブログ村 テレビブログへ

1

ギルバート氏その抗議文?は『公表しないでくれ』と書いてあった? (はい、そうなんです:居島) なんですか、それ? (許可なしに公表しない事を望むといったような・・末尾に書いてあった:居島)(これはどういう事?:井上)

だから、オマエが大嫌いだけど、誰にも言わないでねって(笑)しかも文書で。普通はすぐに誰かに見せるだろうと(笑)」

(中略)

井上氏「・・実は私も昨日見てたら、いきなり山田プロデューサーが出てきて、お正月の特番企画とかかなと思ったら違った。何それ??って(笑)」

2

ギルバート氏「だってそんな大した事言ってないもん。(いわゆるバカ云々と:居島)  その程度だよ。

その程度の批判なのに、こんなに逆上してわざわざ手紙を送ってきてでも公表しないでって。公表しないでっていうのは、要は止めてほしいけど毎日新聞が虎ノ門ニュースの宣伝に使われたくないという事

これ公表してしまうと、毎日新聞が虎ノ門ニュースを認知したという事になっちゃうでしょ。要はこの番組を毎日新聞が気にして見てる、そういう事! 随分僕達昇進したでしょ(笑) 最初はどうなるかと思ったが、この番組随分大きくなったぞ(笑)」

(中略)

居島氏「毎日新聞社側は昨日の番組をどう受け取られたかはまだ今のとこは、、」

井上氏「ケントさんは『放送法遵守を求める視聴者の会』とか、マスコミに対しては非常に手厳しいが・・」

ギルバート氏ただテレビ局と新聞は違う新聞は何を書いても良い。その代わりにどんなに批判されても構わない。勝手に何を書いても良いのが言論の自由。それを読んだ人は何を言って反論しても良いのが言論の自由。テレビは違って公平にやらないといけないので別。

批判されてそんなに逆上してどうするの?だから、ここに来て議論してくれれば良い。」

居島氏「昨日、百田さんも石平さんもそう言って、、もちろん番組としては、毎日新聞社側に喜んで謹んでお席はご用意しますし:居島) 」

井上氏「それは非常に面白いと思う」

4

ギルバート氏「でもね、来ないよ、来ないよ、絶対に来ない。絶対来ない。何故かと言うと議論できないから

大体、日本のマスコミの体制は議論するものではない自分達で決めちゃって、そして国民に教え込んで、世論を形成して誘導するというのが仕事だと思ってるから。国民と会話をしながら新しい道を探っていくというのが無い。だから、議論ができないの。」

井上氏「メディアの偏向は、ネット社会になって言い古されているが、新聞社がある一定のイデオロギーで、結論に向けて、自分達が思い描く世界に向けて記事を作るのは、ケントさんが仰るように活字メディアの方は言論の自由が認められていると、、」

5

ギルバート氏「でも進歩が無い。要は議論をして、、人間がどう学習するかというと比較して学習する。自分が思い込んでいる事を言うだけでは進歩が何一つ無い。だから僕はディベートが大事だと思う。

ディベートでは2つに分かれて肯定・反対あるので、場合によっては、自分が信じていない事を主張することになる。それをする事で、あらゆる事には両面性がある事をまず知って、自分が今まで思いつかなかったような事に気づく。そうすると自分の考え方がより正しい方向に動く

ディベートは日本の学校ではあまりやらないが、僕達(アメリカ人)はもうスポーツみたいにやって、凄い楽しかった。

マスコミの中でも議論し合えば良いのに、議論なんか無い自分が思っている事を、これが真実だ、信じろと。で、場合によってはそれが大嘘だったという事。」

井上氏「例えば米軍基地・近現代史もだが、ツッコミどころ満載で、だから我々もこういう場(虎ノ門ニュース)を通じて、これは違うという訂正をしないといけない状況がある。それは毎日新聞に限った事じゃなく、他の新聞もそう。

新聞がある一定のイデオロギーに傾いてるんじゃないか?と思われる事自身、それは覚悟されている訳でよすね?」

ギルバート氏「そうなんですよ、だから、そう思ってない人達から批判を浴びて、何が悪い?何が悪い? 当たり前じゃないですか。

全国民が我々と同じ思想を持ちなさいという、そういういい加減な(笑)、、全体主義的だ、考え方として。」

居島氏「現時点で『法的措置も検討』という風に通知書には書かれていました。」

6

ギルバート氏「法的措置とる?どうするの? この番組の言論の自由はどうする? こっち(虎ノ門ニュース)は言っとくけど、新聞と同じで対象外で放送法関係ないからね!

もちろん名誉毀損はダメだが、名誉毀損にならない、多分。

だからここで毎日新聞についての批判を言っても良い訳。言ったらいけないという判決を認めるのか!? そんなぁ、、」

井上氏「言論の世界の中で違うイデオロギーが激しくぶつかり合うのはある話だが、批判されたらこういう形でやるって弁護士の立場で。どうか?」

ギルバート氏「毎日新聞は毎日新聞でいい。1つのイデオロギーを持って結構。赤旗も産経もあるし。夫々の考えに基づいて情報提供している。

だけどそれについて我々がコメントしても良いの。それが言論の自由。

それで百田さん・石平さんが何を言ったか見たけど大した事ないから、そんな事で腹を立てて、止めろと言うのはは、、大きなお世話だよ!それだったらアナタ達だって止めなさいよ。」

ギルバート氏「(これ大きな問題にならない?) ならない、ならない。逆に毎日新聞に感謝したい。この番組を認知してくださって報道してくれて感謝致します。」

(中略)

ギルバート氏「百田さんという手強い相手との議論(笑) それ見たいね。百田さんに負けるに決まってるけどね。だから来ないよ。来ない、来ない。

法廷に持ち込んでも恐らく却下じゃなくて棄却でしょう、最初から。門前払いだと思うよ。」

(中略)

ギルバート氏「(配達証明)とかやり出したら、私達も結構「朝日新聞」批判してるから我々にも手紙が来る。慰安婦問題で大嘘つきだと(近現代史についても大嘘つきです)  だったら朝日新聞も僕達を訴えればいいわけだ。毎日新聞の論理が通るのならば。」 

井上氏「お互い違う立ち位置で、違う主張してる事に対して、何なの?って」

ギルバート氏「だから反論すれば良いのに、活発な言論の封じ込めの動きで、それは発達した民主主義国ではありえない話。(刑事ではないが法的措置をとるのなら、加藤元ソウル支局長の時みたいという話など )

(言論は言論でやるべきという話など 略)

7

ギルバート氏「ほんっとうに何処の国に私達タイムスリップしてしまったのかと思っちゃう。」

居島氏「伺うまでもないが最後に、ケントさんアメリカではこういう事はない?」 

ギルバート氏あり得ない。あり得ない。毎日新聞の言ってるのは、昔の大本営の体制ですよ。」

「バカ」と批判した位で、法的措置とるぞ!と脅す新聞社って凄いですねー

 

しかも毎日新聞は「うちは社会から高く評価されている報道機関なんだけど・・」という

手紙よこして、最後に「公表するな」とは大した言論機関です(呆)

その「通知書」なるものは、昨日、書き起こししたので読んで下さい右

《【百田氏・石平氏・虎ノ門ニュースVS毎日新聞社】 「毎日新聞社、虎ノ門ニュースにキレる」深入り。 届いた「配達証明郵便」の内容とは・・》 2016年12月13日

【DHC】12/13(火) 百田尚樹・石平・居島一平【虎ノ門ニュース】  で、

過去の放送について、毎日新聞社から配達証明書簡が来たと全面公開していたので、その書簡を書き起こしして記録しました

毎日新聞の文面が上から目線で嫌らしい。しかも「無断で公表するな」とは・・・(呆)

大手新聞社の言論弾圧・まさに圧力だと思います。

それにしても毎日新聞の「自称・社会から高く評価されている報道機関」という主張に対して百田氏が、

西山事件・ヨルダンのクラスター爆弾爆発事件・デイリーwaiwai卑猥記事事件を持ち出した反撃に胸がすく思いでした

当該VTR部分、その書簡に関しての両氏の見解は動画で右(1:08:00位~)・・・

毎日新聞は、国民に「言論の自由」を保障している日本国憲法の精神に反しているし、ネットメディアを見下していると思います。

 

もっとも、虎ノ門ニュースのメンバーにケンカ売っても、ムダですけどね。顔ぶれがキョーレツだもん。

Photo_3【真相深入り!虎ノ門ニュース】が来週から大リニューアル!新メンバーは・・・

ケントさんが言うように、毎日新聞は「虎ノ門ニュース」の公開討論に来ないと思うけど、

 

「怒ってるズ」のように「逃げた!」と思われるのは、言論人として恥ですよ~。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2016年12月13日 (火)

【百田氏・石平氏・虎ノ門ニュースVS毎日新聞社】 「毎日新聞社、虎ノ門ニュースにキレる」深入り。 届いた「配達証明郵便」の内容とは・・

【DHC】12/13(火) 百田尚樹・石平・居島一平【虎ノ門ニュース】  で、

過去の放送について、毎日新聞社から配達証明書簡が来たと全面公開していたので、その書簡を書き起こしして記録しました

毎日新聞の文面が上から目線で嫌らしい。しかも「無断で公表するな」とは・・・(呆)

大手新聞社の言論弾圧・まさに圧力だと思います。

それにしても毎日新聞の「自称・社会から高く評価されている報道機関」という主張に対して百田氏が、

西山事件・ヨルダンのクラスター爆弾爆発事件・デイリーwaiwai卑猥記事事件を持ち出した反撃に胸がすく思いでした

当該VTR部分、その書簡に関しての両氏の見解は動画で右(1:08:00位~)にほんブログ村 テレビブログへ

1

居島氏「さっ、続いてはここで、冒頭から伝えている『毎日新聞社、虎ノ門ニュースのキレる』というニュース

真相深入り虎ノ門ニュース、11/15日(火)の放送回の百田尚樹・石平両氏の発言について、

毎日新聞社から12月6日付けで抗議、説明と謝罪を求める配達証明郵便が届いたこの件に関し、虎ノ門ニュースは番組内で公明正大に検証・解説・反論していく姿勢です。

2

コチラがその原文。番組チーフプロデューサーの山田明からこの件について説明します。」

3

山田チーフプロデューサー「先週の11/7日に、弊社にコチラの配達証明郵便が届いた。これから中身を紹介するが、先にお断りしておく。手紙の最後に毎日新聞社さんの方から『当社に無断で本書状の文面を引用、公表する事は無いように求めます』と書いてあったが、公表いたします。

当番組は公のネット放送の言論活動に対して、大手新聞社から抗議されたという事なので、この事と次第を視聴者に隠す事は、ネットの双方向の番組なので、同じ言論空間でご覧頂いている皆さんも同じ言論空間を持っている仲間だと思っているので、隠すのは背信行為だと判断し、手紙の内容も含めて全部公開する事にした。居島さんの方から全文そのまま読んで頂く。」

4

通知書 

貴社が制作し、ニコニコ動画・YouTubeなどのネットサービスで配信している、"真相深入り虎ノ門ニュース"の11月15日配信分(以下本件番組と言います)は、何らの根拠無く、かつ客観的事実に反して、当社の(毎日新聞社)の名誉を著しく毀損するものであり、当社として到底看過できるものではありません。本件番組は対談番組の形式をとっており、以下の点について番組出演、発言者としての百田氏・石平氏また番組制作配信者としての貴社の説明を求めます。  

1.本件番組はYouTubeで視聴可能の状況になっていました。本件番組についてこれまで行った放送実績・ネットサービスへの配信実績を全てお示し下さい 

2.本件番組では、石氏が「もう毎日新聞は新聞紙としての価値が全くないんですよ』と発言しています。 

しかし当社は日本新聞界のグランプリである新聞協会賞(編集部門)を過去、新聞社の中で直近の2016年も含め、最多の28回受賞するなど、社会から高く評価されています。発言は事実に反した上、かつ何の論拠も示さず当社に対する誹謗中傷を行ったと考えます。 

更に石氏は「これ(毎日新聞)は新華社通信を伝える役割すら果たしていないですよ」とも述べています。これも報道機関である当社に対して、外国通信社の伝達を役割とする宣伝機関に貶める虚偽の規定を行って、当社の社会的評価を低下させた発言だと考えます。石氏・貴社のご見解を説明するように求めます。 

3.本件番組では1.の石氏の発言の後、百田氏が「この(毎日新聞)1面にはトランプの記事がないんですね」と発言しています。しかし前述のように11/15日付け毎日新聞朝刊1面には"緊急インタビュー、トランプの米国"が掲載されています。真実ではない発言について、百田氏、貴社のご見解を説明するように求めます。 

更に本件番組では、この後に百田氏は「研究所の人の言葉が載っていますけれども」と発言しています。トランプ氏に関するインタビュー記事が掲載されている事を認識していながら、前述の一面にはトランプの記事がないんですねの発言をされたのでしょうか。この点についても百田氏、貴社のご見解を説明するように求めます。 

4.本件記事では石氏が続けて「でも毎日新聞の意味合いはあるのですよ、要するに日本のマスコミはいかにバカなものであるのかを示す、毎日示す、それが毎日新聞の役割ですわな。我々がバカですよと。毎日バカ社」と発言しています。 

しかし当社は前述のとおり、報道機関の役割を十分果たしている事は客観的事実であり、これを無視した上、何の論拠も無く示さず当社に対する誹謗中傷を繰り返したと考えます。 

特に石氏の発言については百田氏が発言を抑えるように要求しています。石氏の発言が当社に対する誹謗中傷名誉毀損である事を対談者として認識していた事を示していると言えます。石氏・百田氏・貴社の意見を説明するように求めます。 

5.以上、2.ないし4.で指摘した通り、本件番組は当社の名誉を明らかに毀損したものであり、これにつきいかなる措置をとる予定かご説明下さい。 

上記1.ないし5.について、貴社ならびに百田氏、石氏より本書状の受領より7日以内に回答される事を求めます。 

事実ではない発言をし、更に誹謗中傷を繰り返す番組を制作し、ネット配信をするなどして当社の社会的評価を低下される事は、当社に対する名誉毀損に他なりません

誠実な回答をされない場合や、更には当社が蒙った社会的評価低下に対する誠実な回復策(ネット上に現在も残る本件番組の削除) 当社に対する謝罪番組の放送、配信等が示されない場合には、当社として法的措置を含めた相応の措置を検討している事を申し添えます。 

また当社は本件番組を2次利用した記事を掲載した雑誌を出版したワック出版会社にも、本書状と同趣旨の書状を送付しています。 

なお、本書状は当社の名誉を毀損する本件番組について、貴社・百田氏・石氏に説明を求めるために送付したものであり、当社に無断で本書状の文面を引用、公表する事は無いように求めます。  以上

(11/15日放送の当該VTR部分を放送)

6

(以下、石平氏と百田氏の見解  略)

7

8

9

(番組 終盤)

10

居島氏「(視聴者メール)虎ノ門ニュースと毎日新聞社で討論してほしいとのお声を、かなり頂きました。」

11

百田氏「そうですね、この番組にきてください、毎日新聞社の皆さん(そうですね)私達の事がいかに悪かったか、どういう風にしてほしいのか、ここで一方的に喋るんじゃ無くて、毎日新聞社の方、是非このスタジオに来てください。我々と一緒に討論しましょう。是非来て下さい。」

居島氏一方的なのは良くないので、虎ノ門ニュースは席をお空けて謹んでお待ち申し上げております。」

それにしても「虎ノ門ニュース」は大人ですね。それに比べて毎日新聞は・・・(;一一)

だって、武田氏なんて毎回、「NHKと朝日新聞は潰すべき」と何度も言ってますけどねぇ゜(笑)

《大高未貴氏、(西早稲田2-3-18)「女たちの戦争と平和資料館」潜入。「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」とは。元慰安婦・文玉珠のミャンマーでの贅沢生活【虎ノ門ニュース】》2016年12月 9日

・・・武田氏一緒にやらなきゃいけないのは、朝日新聞とNHKを無くすってことですねー、それが先ですよね。」

6

居島氏「今日は先生、ループでその結論に戻りますね(笑)・・・

虎ノ門ニュースは、自由な放送がコンセプト。だって放送法に縛られてないから。

それをイチイチ「動画を削除しろ」なんて・・・それこそバカじゃなかろうか。 

そうそう!自民党の萩生田さんが放送各局に「公平公正に放送して下さい」という手紙を出したら、「とんでもない圧力だー」と一斉に批判していたけど、 

マスコミの皆さん、これは毎日新聞の圧力じゃないんですか?

関連記事

《(動画追加)【風をよむ】毎日新聞・西山太吉記者を庇う岸井成格と孫崎享のコメント そもそも西山事件とは 【サンデーモーニング】》2015年4月 5日

TBS【サンデーモーニング】の、~風をよむ~“外交官の証言”で、

特定秘密保護法に引っ掛けて「西山太吉事件」をまたまた正当化していたので、主にスタジオトーク部分を記録しました(青字はナレーション)

いつも西山事件に関するこの番組で取り上げ方って、「権力の事実の隠蔽を暴いた勇敢な記者」みたいな印象だけど・・・・

人さし指西山事件とは、1972年に発生した毎日新聞社の不祥事で、

日本の新聞メディア史上、2003年クラスター爆弾事件2008年英語記事事件と並んで同社の著名な不祥事として歴史に残る事件

こういう報道には怒りを覚えます勝ち誇り 

毎日新聞が10年以上、海外に発信し続けていたヘンタイ記事右

毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信 2008/6/20

「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」――なんと毎日新聞の英語版サイトでこんな驚くべき記事が配信されていた。中には「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」という、目も当てられなくなるような「変態ニュース」もある。これらの記事は国内だけでなく、海外のネット上でも話題になっていた。

幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピール??・・・

大手メディアは、この件を大きく報じず、ナント!関係者はその後昇格右

毎日デイリーニューズWaiWai問題 - Wikipedia

責任者の昇進 

2008年6月の謝罪段階ではまだ、主として同コラム読者に対する「おわび」であり、不適切な記事が及ぼした悪影響や、掲載された原因などは詳述せず、「調査中」とするにとどまっていた。6月25日には、後述のように2日後に責任者として処分される朝比奈豊が社長に、長谷川篤が取締役に、デジタルメディア局次長は局長に昇任している[要出典] 

関係者の処分

2008年6月27日、毎日新聞社はこの問題を受け、担当記者ライアン・コネル[注 1]を懲戒休職3カ月、英文毎日編集部長の高橋弘司を役職停止2カ月、問題当時デジタルメディア局次長だった磯野彰彦(同日現在は局長)を役職停止1カ月の懲戒処分とし、デジタルメディア局長だった長谷川篤(同日現在は取締役デジタルメディア担当)が役員報酬の20%(1カ月)、常務デジタルメディア担当だった朝比奈豊2008年6月25日付けで社長に就任)が役員報酬(全報酬ではない)の10%(1カ月)返上が発表された(そもそも最高責任者となった代表取締役社長を懲戒できないための自主返上であって、懲戒処分ではない)[12]。一方で、コネルと共に記事を執筆していたマスオ・カミヤマとされる記者への言及はなされていない。 

国内メディアの反応 

インターネットでは大規模な抗議活動が行われていた一方、朝日新聞産経新聞読売新聞などの他紙は、この問題を非常に小さく取り上げるのみに留まり、その内容も単に報告書の内容を淡々と取り上げるのみであった。テレビ局もほとんどこの問題を詳しく取り上げなかった[25]

この事件は死者も出ています右

クラスター爆弾事件とは

クラスター爆弾事件とは、毎日新聞社が2003年に起こした不祥事である。

毎日新聞記者の軽はずみな行動により、1名の尊い人命が失われ、5名が重軽傷を負う深刻な結果をもたらした。・・・

せめて、「怒ってるズ」みたいに逃げ回らないで、

一流の新聞社なんだから、堂々と「虎ノ門ニュース」のスタジオで議論して頂きたいですね(棒)

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

その他のカテゴリー

(共謀罪)テロ等準備罪 2014年 アベノミクス解散総選挙関連 2015年日韓(不可逆)合意 2017年解散総選挙(国難突破解散) China関係 COOL JAPAN IR(カジノ)法案(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案) ISIS(イスラム国)関連 news every NHK国会中継 NHK関係 Nスタ SEALDs TPP TVタックル WWUKTV 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 【森友学園】塚本幼稚園・瑞穂の國記念小學院 関連 あさチャン いっぷく! いま世界は いま日本は・Live Nippon おはよう日本 おはよう朝日です そこまで言って委員会 たかじんNOマネー とくダネ! ひるおび! みんなのニュース、プライムニュースさんいん、Live News it! やじうま関係・グッド!モーニング よるバズ アイヌ・沖縄 問題 ウェークアップ!ぷらす オウム真理教 キャスト キャッチ!世界の視点・世界のトップニュース コメンテーター サンデープロジェクト サンデーモーニング スポーツ_ スーパーJチャンネル スーパーニュース スーパーモーニング チベット・ウイグル問題 チャンネル桜 テレビ朝日 テロ・テロリスト ニュースバード ニュースJAPAN ノーベル賞 バンキシャ! フジテレビ プライムニュース ミヤネ屋 ムーブ モーニングバード ユネスコ ワイドスクランブル ワールドWave・ワールドニュース 上田晋也のサタデージャーナル 世界番付 世界遺産関連 中東呼吸器症候群(MERS)マーズ・コロナウィルス 偏向報道 加計学園関連 北方領土 北朝鮮 南京事件 南北朝鮮問題 原発事故調関係_ 原発関係 参議院選 反アベ  芸能人・有名人 国連関連 報道ステーション 報道ステーション SUNDAY 報道特集 外国人参政権 外国人記者は見た!日本ザ・ワールド 天皇・皇室 安倍総理・外交関係 安全保障関係 尖閣諸島関係 岸井成格 情報7daysニュースキャスター 慰安婦問題 憲法改正 戦争関連 戦後70年・安倍談話 拉致問題 放送法 放送法遵守を求める視聴者の会 政治と金関連 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 教科書問題 新国立競技場 関連 新報道2001、日曜報道 日教組 日曜スクープ 日曜討論 日本テレビ 日本海呼称問題 日本海新聞 日韓基本条約 旭日旗批判_ 朝ズバッ! 朝日ニュースター 朝日新聞 捏造関連 朝日新聞、慰安婦記事捏造関連 未来世紀ジパング 朴槿恵(パク・クネ)・崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件 李承晩学堂TV 東日本大震災関連 植村隆 訴訟関連 歴史戦 歴史秘話ヒストリア 毎日新聞 毎日デイリーニュースWaiWai問題 民主党関連 民進党関連 沖縄関係 河野談話 消費税 関連 深層NEWS 激論!クロスファイア 熊本大地震 特定秘密保護法 環境汚染 生活保護費関係 産経新聞ソウル前支局長在宅起訴関連 田勢康弘の週刊ニュース新書 白熱ライブ ビビット 移民問題 竹島問題 自衛隊 舛添都知事 虎ノ門ニュース・ニュース女子(DHCシアター) 西日本豪雨 親日国 言論テレビ 豊洲問題(築地) 辛淑玉 関西生コン・カンナマ・関ナマ 集団的自衛権関連 青木理 靖国問題 韓国、不正関連ニュース 韓国のタブー 韓国の社会問題 韓国旅客船Sewol(セウォル)号沈没事故関係 韓流・K-POP 鳥越俊太郎 BPO Mr.サンデー NEWS23 オリンピック関連記事 トランプ大統領 ヘイトスピーチ関連